熱く激しく、真っ白に燃え尽きない程度に燃えろ、ファイターズ!

話題ってほどでもないつぶやき
12 /28 2011
「激」だった1年 栗山監督「来年も激しくありたい」(サンスポ)

監督就任など慌ただしかった1年間を振り返る漢字1文字に「激」を挙げた。「背負うものは大きい。来年も激しくありたい」と熱く語った。

寒い冬の北海道に、熱い男が1人、栗山英樹。
報道に出てくるたびに、「熱い」「激しく」繰り返す男。
もうシーズン前にこんなに熱くなりすぎて、雪も解けるか、のぼせちゃうかと、余計な心配です。
始まる前からこれで、開幕したらどれだけボルテージ上がるのか。栗山マグマ、蓄えは相当あるのか。

とはいえ、こうやって重責を担う自分を鼓舞している、とも思えます。
そう考えると、これはこれで何となく可愛げがあるような気もします。失礼ですね、すいません。
でも、斜に構えた人よりわかりやすくて、良いといえば良いか。

監督なんて、勝てば官軍、負ければ賊軍。
梨田前監督はよく、「負けたら監督のせい」(と思って采配した)と言っていました。
勝っていた時は、「さすが、肝が据わってる。将はこうじゃなきゃ」と思えたのに、負けが込んでくると、同じ台詞を言っても「・・・・開き直ってね?」になってしまう。

そのくらい、将というのは難しい立場。
その難しい山を「激しく熱く」登るのが栗山スタイルと見ました。
ファンは熱気にあおられながらついていくしかありません。水分補給を忘れずに、一緒に登りましょうか。

ところで、チームスローガンはまだですよね?


○今日の腰抜けニュース賞○

ソフトB大隣ローテへ「マヨネーズ」断ち(日刊スポーツ)

・・・・わかるけど。わかるけど、断つのそこ!?・・・・大隣さんはよほどのマヨラーなのでしょうか。


信じられませんが、もう幾つ寝るとお正月ですか!
仕事納めは12/31!仕事始めは1/1と来たもんだ!もちつきと共にぺったんとワンクリックお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

高貴だからこそ美しいのだ、ダルビッシュ!

野球界の話題
12 /22 2011
ダルビッシュ入札、わずか1億円差だった(サンスポ)

わずか1億円差だったそうですよ。

いや・・・でも、1億円ですよ。冷静に考えると、「わずか」って金額じゃないなよなあ。
でも、40億分の1億・・・40分の1、と考えると、40万円で1万円差。4万円で1000円差。4000円で100円差か。

ああ~、ヤフオクで3900円で入札して、他の人が4000円で落札したと考えると、ブルージェイズの悔しさは、ちょっとわかりますね。
あ~100円(1億)くらいケチるんじゃなかったぁ~~~!と。
1000円単位まで桁を下げなきゃ、ピンとこないのが我ながら悲しいけど。


それで、年俸14億用意だとか、背番号11も空ける用意があるとか、ダルビッシュのために通常中4日・5人のローテーションを、6人制にする案もあるとか。


いや~・・・純粋にどういう気分なんだろう。そこまでして「君が必要なんだ」と言われる気分は。劉備に3度も来られた諸葛亮みたいな気分だろか。
想像してみても、無才の我が身の悲しさ、そこまでされると嬉しいとか、誇らしいという前に、恐ろしい気がする。もうもうもう、どーかお気遣いなく、あっ、コーヒーなんかインスタントで十分ですって!そんな手ずからドリップなど・・・あわわわわ。


だけどもちろんダルは、そんなへりくだる必要なんかない。
「アメリカでプレーさせていただく」という雰囲気の多い選手の中、「アメリカでプレイしてあげてもよくってよ」という選手もいないとね。華がない、華が。
君は花だ、花なら薔薇だ、ダルビッシュ有。あらゆる意味で頑張れ。



会社の入口、指紋認証に拒否される毎日。「強く念じれば開く」派と「欲を捨て無になれば開く」派の二通り。開けゴマー!のワンクリックをお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


ダルビッシュとの交渉権獲得はテキサァァァァス・レンジャーァァァァズゥゥゥゥ!

野球界の話題
12 /20 2011
今日のこの報道でわかりましたよ。


マスコミと関係者とやらの言うことは、ほんとアテにならない。


ダルビッシュ交渉権はレンジャーズ ハムが入札額受諾(スポニチアネックス)

ダルビッシュ選手のポスティング入札額受諾について(北海道日本ハムファイターズ公式HP)


ブルージェイズと言ってたのは、なんだったのよ・・・。
いや、なんだったのよ~、と世界で一番思ってるのは、トロントの野球ファンだろうけども。


交渉権の行方は、テキサス・レンジャーズに。


テキサス・・・・
といえば、カウボーイ?あと、えーと・・・ステーキとか・・・。
これじゃ日本といえばゲイシャガールとスシしか思いつかないアメリカのオヤジとたいして変わらない。


それはともかくテキサス・レンジャーズ。球団社長は生ける伝説・ノーラン・ライアン。

レンジャーズと言えば、アメリカン・リーグ2年連続優勝チームの強豪じゃないですか!ええ、今調べましたけど。
今年のワールドシリーズ、最終戦で負けたところはたまたま見てましたよ。あのチームね。
ダルビッシュを獲得して、来年こそワールドシリーズ制覇を狙うつもりかな?本気だな?


日本人選手は上原投手、日ハムでご一緒したこともある建山投手も在籍中。これって結構大きくないかな。
新天地で見知った顔がいるというのは、心強いだろうし、ダルの心理的な負担もぐっと軽くなるのではないでしょうか。
しかし、本拠地の「レンジャーズ・ボールパーク・イン・アーリントン」は夏には40度を超えるほど暑いこともあるとか。(ウィキペディアにそう書いてあった)
その辺がちょっと心配ですよね。
ま、でもダルビッシュのような超人を、凡人の適応力と一緒に考えちゃいけませんね。


とは言え、レンジャーズは交渉権を獲得しただけであって、まだ決定したわけじゃないです。
だけど勝手な予測ではほぼ決まりじゃないかと思います。
報道ではこの入札は日本円で40億以上かかっており、年俸交渉が難しいのでは?との話もあるけれど、お金でもめてハム残留はないんじゃないかな~。

「世界で誰も見たことのないほどのピッチャー」を目指しているダルが、MLB指折りの強豪チームで投げられる機会を、逃すとは思えないもの。
25歳。投手としては最盛期に向かいつつある、今、世界一のピッチャーになる最大の舞台だものなあ。


・・・って訳で、今後の行方を注意深く見守りたいと思います。



テキサスと言えば・・・・マックのテキサスバーガー・・・かな。食べたことはないけど、食べた気分でワンクリックお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



栗山監督、「もっと熱いボテボテを!」

ファイターズの話題
12 /12 2011
日本ハム・栗山新監督、珍指令“凡打打て”(サンスポ)

日本ハム・栗山英樹新監督(50)が11日、“ボテボテのゴロを打て”、という珍指令を出した。「どう打ったらボテボテのゴロになるのか知っていなきゃだめでしょ。“グシャ”という打球がいい」。現在の野球では一死三塁などで、三走は打者が打つ瞬間にスタートを切る「ギャンブルスタート」と呼ばれるプレーも主流となった。この際に、強いゴロより生還させるために鈍い当たりのゴロが求められるというのだ。


ボテボテのゴロと言えば、思い出すのがコレ。
(鶴ちゃんのぼてぼては6分あたりから)




このボテボテは栗山新監督のお好みでしょうか。
このボテボテ、鶴ちゃんが狙って打ったのか、たまたまそうなったのか不明ですが、コレを狙ってやるのはホームラン打つより難易度高いような気がするんですが、どうなんでしょう。
野球、プレイはしたことないのでわかりませんが・・・・。

来年ファイターズ札幌店では、“渾身のボテボテ” “スカッと爽やかなボテボテ” “元気ハツラツのボテボテ” “いぶし銀のボテボテ”などなど、各種取り揃えて皆様のご来店をお待ちしております・・・なんてね。


YouTubeの貼り方覚えたyo。栗山新監督の「新」はいつ外せばいいのか、悩めるワンクリックをお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村





とは言え、ダルが18勝しても優勝できなかったわけですし。

ファイターズの話題
12 /10 2011
来年は優勝、日本一を目指します!

・・・とは、そりゃ言うだろう。君は私たちの夢なのだから。
間違ったって「まあ、調子が良かったらAクラスくらいだと思いますけど、あんまり期待しないで下さい」とは言うまい。


ま、手厳しい言い方をすると、今年ダルが18勝しても、結局優勝は出来なかったわけで(爆)、野球ってのは投・打・守、三位一体の団体競技なのね、ということをしみじみ感じる今日この頃。


~来年を占う~

【投】間違いなく数年に一度のサクセスチャンスの波がやってきます。
先発ローテは自転車操業状態かもしれませんが、若いあなたは「俺はやるぜ」の気持ちで頑張れるかが鍵。ファンもそんなあなたたちを楽しみにしているでしょう。プレッシャーを跳ね返す精神力も身につける事も大事です。特に背番号18・斎藤佑樹くんは「次に来るのは俺っしょ」くらいの自負を持つことです。
斎藤くんの出来具合が来年のラッキーポイントです。

【打】正念場とはこのことです。あせってはいけませんが、あせらなくてもいけません。「オレが頑張れば、あいつらはきっと援護してくれる」と投手に信じてもらう事です。優しさに甘えてばかりでは、いつかキレられます。
投げられるボールは親の敵だと思ってバットを振れば、もししたらもしかするかもしれません。

【守】このあたりは特に油断さえしなければいいんじゃないでしょうか。難しいボールを取った時は大いにアピールして盛り上げ、つまらないボールをうっかりエラーしたときは、人工芝か照明のせいにしましょう。ミスの一つや二つは誰にでもあることです。「ドンマイ」は魔法の言葉です。

【観】
スレッジが帰ってきて、ついつい「逆転満塁サヨナラホームラン」を夢見てしまいますが、あんなことは滅多にないから「伝説の一発」なのです。宝くじが当たらないと嘆くより、日々の500円玉貯金をいと愛しみましょう。
野球はホームランボールをキャッチするより、ファールボールをキャッチできる確率のほうがまだ高い。それもまた人生と言うもの。打球と愛の行方にはご注意ください。


最初に書こうと思ってたことと内容が全然違うぜベイビー!それもまた人生のワンクリックをお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



ダルビッシュショック!から一夜明けて、また夜は更けて。

2011 オフシーズン
12 /09 2011
今朝突然脳裏に、

♪チャーララララッラ、ララ~ララ~チャーラララッラッラ、ララ~ララ~おーまえが打ーたなきゃー明日は雨ークロマティ~~~♪

・・・が浮かんで離れません。なぜだクロマティ。まったくもって思い出したことすらなかったのに、クロマティ。



さて、昨日は夜中まで綿々と語ってしまいましたが、一夜明けると、なんでダルの胸中まで忖度してんだ?彼氏でもないのに(爆)とか思い直しました。ダルの内心は、ダルにお任せですよ。経緯はどうであれ、男が一度決めたことだ。


ダルビッシュ強気 年俸15億超要求 ダメならハム残留(スポニチアネックス)

うはー15億!もう超庶民な私には天文学的数字で、見当もつかないくらいたくさんのおかね。シャウエッセン何袋分よ。こりゃあ日ハムもさすがに払えんわ。
ダルビッシュ自身が、というより、ダルビッシュの後ろにいる誰かのほうが超強気なんじゃないかなあ、と思うけども。15億ねえ・・・この辺からぼちぼち「端数まけてよ!」「消費税分引いてよ!」と値切り交渉が始まるのでしょうか。



心の準備していたが…栗山監督 ダル流出なら「30勝以上」の穴

まあね。確かに、武田勝、ケッペル、ウルフが三枚看板として、プラス1で斎藤佑樹。
・・・・それ以降がねえ。吉川、糸数に覚醒してもらうほかはあるまいよ。あと、八木さん。減った年俸を取り返すくらいの気分で頑張ってくれい。
中継ぎは今年以上にフル回転だろう。オールスター前に力尽きない事を祈る。

だけどね、ひっくり返せば、ファームの若手はチャンスですよ。場合によっては先発ローテだって夢じゃない、は言い過ぎかもしれないけど、1軍で投げるチャンスは格段に上がる。ここで「よーし、今がチャンスだ!やったるぞー!」と若手投手は気合入るだろう。
気合入れて登板して、打ち込まれても、それも勉強。「我こそは先発ローテション投手!」目指して、けっぱれ。

そしてファンは「リーグ優勝」「日本一」の夢はいったん横においておく、と(笑)
来年は忍耐の年と、今から覚悟を決めておきます。


ダルに触発された 中田も「メジャーでやってみたい」
こらこら。君はまず、不動の4番を目指しなさい。


<スポーツフェスティバル>三輪車でデッドヒートを繰り広げる日本ハム・斎藤(右)と楽天・田中
マウンドにいる時より必死な顔じゃないか、佑ちゃん。


中畑氏 ラミレスは“クロマティをほうふつさせる”
あっ、クロマティ!


おまけ「クロマティ応援歌」(YouTube)



15億円ももらったら後の人生は遊んで暮らすな、と思う私には、スクラッチくじの200円だってかすりもしないワンクリックをお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村






ダルビッシュ有、もっと高く、もっと遠くへ! 

2011 オフシーズン
12 /08 2011
ついにこの日が来た!


ダルビッシュ選手のポスティングに関して(北海道日本ハムファイターズ公式HP)


ついに・・・・!


残留か移籍か、ずいぶんハラハラさせてくれましたが、結論はメジャー挑戦でした。
やっぱりなあ・・・。ここまで保留の態度を貫いた時点で、移籍濃厚かな?という感じではありました。
ダルが移籍を表明したら、がびーん(死語)と思うかな?と思いましたが意外や意外、すっきり爽やか。
「行くのか!?それとも残るのか!?ああ、どっち!!どっちなんだぁ!!」という蛇の生殺し状態から脱出できましたしね。


さて・・・・・・。


寂しい反面、やはりそれしかないだろうなぁ・・・という気分です。
「大学進学のために上京する息子を持つ母親の心境」でしょうか。
寂しい、もっと側で見ていたい。でも、本人のステップアップのためには、ここで旅立つのを見守るしかない、そういう気分。


波に乗った時のダルさんは無双祭りで、国内にはほぼ敵ナシ。
「もっと強い敵」を求めるのは、アスリートとして、男としての本能みたいなもので、それをとどめることはできません。


以前にダルは、「メジャーに行くなら野球をやめる、子供だってつまらないだろうし」というような発言をしたことがありました。


が。


ここでそれを持ち出して、あれこれいうのは野暮ってモンですよ。
あれは人生初めて両思いになった娘っこが「あたし、◎◎君と結婚できなきゃ、ずっと独身でいる!」と宣言してしまうようなもの。そこに嘘はない。
しかし、娘っ子は成長し、視野が広がり、世界はもっと広くて果てしないのだ、ということに気がつくわけです。
でも、それを言った瞬間の気持ちは本物。だから嘘をついたわけじゃない。


「メジャーに行くなら野球をやめる」もその瞬間は本物の気持ち。
そして「メジャーに挑戦したい」も本物の気持ち。
ダルは決して嘘なんかついてませんって!


ここは「よ~し行って来い!日本男児がメジャーに殴りこみやー!」と、勝ってくるぞと勇ましく送り出してあげましょう!


そして、こんなすっごい投手が、我がファイターズにいたってことを、もうそりゃ胸高らかに、MLBに誇っちゃいますよ。あなたたちが待ってるのは、日本のダルビッシュ有、北海道日本ハムファイターズのダルビッシュ有だぞー!ってね。


そして、ついでに四の五の言わずに認めた球団にもアッパレをあげよう。
少なくとも表面上は契約をめぐって、醜態をさらすことはなかった。
ま、個人的には一回くらい引き止めろよな、とは思いましたがね(笑)、ええ。


報道なんかでは、「もしも条件が合わなかった場合は残留もありえる」みたいなことを言ってましたが、個人的には、その線はほとんどないような気がします・・・。
ダルビッシュも、それなりの覚悟でポスティング申請しているでしょうし。


札幌ドームでその雄姿が見られないのはホントに寂しいけど・・・・。
でもね、私がバアさんにになってさ、ダルさんがノーラン・ライアンみたいにどっかの球団経営者なんかになってたりする頃にさ、札幌ドームで周囲の若いもんに、「あたしはね、この札幌ドームであのダルビッシュが投げてるところをこの目で見てんだからね」と自慢しようと思います(笑)


お前はホントにウチの自慢の子だったよ!

GO DARVISH GO!



(12/9 深夜追記・・・と、数時間前にテンション高くエントリを上げましたが、ツイッターでのダル自身の発言を見るとなんだかひっかかりを感じてきました。ファンフェスのときには決まってなかった、と言っているし、となると、本当にギリギリで決めたのか、相当迷ってたのか・・・と。ブログにしても行って来ます!頑張ります!って雰囲気じゃないんだよねえ。もう周りが“メジャー移籍”の方向へ固めちゃって、かくなる上はやむなし・・・だったんじゃ?もしや本人そんなにすごい乗り気って訳でもないんじゃないか?と。・・・・邪推かなあ。もしかして、とすると、早々にポスティングを容認する発言をした球団に対して、ダルはどう思ってたのだろう・・・ということも、ちょっと気になっていることの一つなんですよねえ。
いずれ会見があるでしょうけど、そこでのダルビッシュ自身が何を言うか、気になります)



真夜中にダラダラと書いちゃいました。明日になったらまた、いろんな話が出てくるかもしれませんね。



さて来年は我がファイターズはどうなるかって?ま、色々考えるのもこれまた楽しいじゃありませんか!とポジティブなワンクリックをお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村





オフィシャルDVDを見て、今シーズンを10行くらいで振り返った。

話題ってほどでもないつぶやき
12 /07 2011
想いを一つに・・・ONE_1 ~2011年の軌跡~

2011年のオフィシャルDVD発売されました。
さっそく買ってきたんですが、いや~うまく編集してあるもんだなあ・・・とそっちに感心しました(笑)
シーズン前半は振り返るのが楽しいですね。
ほんとこの時はダルは25勝くらいして、最後までホークスと優勝争いをするんだ、そして優勝だー!と思ってましたが、後半戦はバブル経済のはじけた日本みたいになっちゃって切なかったですね。
野球ってわからないもんです。だから面白い。
そうですよ、144勝0敗のチームなんて面白くもおかしくもないですよ。
勝つときもあれば負ける時もあるから、野球は面白いんです!なんだかDEナイトみたいになってきたな。

と言ったって、今シーズン2位ですからね、一応は・・・。
しかし思うのですが、

2011年 72勝65敗7分 2位 首位との差:17.5ゲーム
2010年 74勝67敗3分 4位 首位との差:3ゲーム

正直、どっちがいい成績なのかよくわかりません(笑)
勝率で言えば、今年と去年はどっこいどっこいなんですよね・・・。
今年は前半の快進撃から後半の急転直下、名付けて“ブラック・セプテンバー”のインパクトが強すぎて、すっごい負け越しな気分ですが、結果の数字から見るとそんなに絶望的に負けが込んでいるわけでもないですし。

・・・と考えると、今年は「ホークスが強すぎた」の結論で良くないですか(苦笑)

あ、オフィシャルDVDね。欲を言えば「2011ホームラン集」も入れて欲しかったなあ。


ファイターズのニュースもたいしたものがないですね・・・納会でのゴルフが中止になったとか記事がありましたが、雪がつもってなくたって下手すりゃ気温2度とかでふきっさらしのゴルフ場・・・。我慢大会ですか・・・。
(ゴルフやらないからわかんないけど、普通なの?)

長靴姿で全力宣言=栗山監督、町民に誓う
ニワカに脚光を浴びてる栗山町です。
栗山さん、指揮官としての手腕は未知数ですが、この人が「いいひと」である事は間違いない。
困ったなあ、いいひと。負けた時に文句を言いにくいんだよなあ。


オフィシャルショップで買物をするたびにファンクラブ会員カードを忘れてくやしい歯ぎしり。得られぬポイントの替わりにワンクリックお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村










ダルの回りで踊るマスコミ、そして「若ハム」入団だ!

ファイターズの話題
12 /05 2011
自分で書いておいてなんだけど、「若ハム」ってかっこわるー。(や、若ハムなんて聞いたことないけど)
ホークスは「若鷹」とかカッコいいのだが。ハムにもなんかないですかね。(そもそも“ハム”がダメと言わずと)

それはさておき、


来季、熱く燃え上がる(予定の)ファイターズと、


熱く燃え上がるマスコミの「ダル報道」。


ダル残留も!メジャーは条件次第


ダルが言うまで、惑わされませんっ!(ビシッ!)


・・・といいながら、この手の報道は全部読んでしまう、チキンハートです。


でも、この記事の写真、おっとこ前ですねええええ。(ちょっと顔がふっくらしたような?)

そんなダルの初々しい動画をどうぞ。札幌ドームで試合前に流していた、「ファイターズヒストリー2005年編」(YouTube)・ダルビッシュ有プロ初登板は1:27のあたりからです。
おば・・・大きいお姉さまたちが「かわいい~~~」と言ってますが、かわいいですよー。
まあまあ、6年であんなに立派になっちゃって~(感涙)


そして新入団選手たちも発表です。

日本ハムが新入団発表 大嶋「歴史刻める選手に」


いや~すごいですね、大嶋選手。7位指名でありながら、この注目度。ドラ1が入団しなかったので、おいしいところをすべてかっさらっていけました。
後年2011年のドラフトと言えば、「菅野が入団拒否した年」じゃなく、「ソフトの大嶋が入団した年!」になったら面白い。
大嶋選手、これまたキャラも立ってて、ハムのスカウトのセンスはあらゆる意味で抜群だ。捕手は競争率高いし、大変だと思うけど、いろんな意味で期待したい選手。
そして他の入団選手たち。松本剛選手、石川慎吾選手、近藤健介選手、森内寿春選手、上沢直之選手。大嶋にばかり話題を独占させてる手はないぞ!負けじとガンバレ!


手帳に1行日記!・・・と決意するも6月ごろには真っ白け、でも2012年も性懲りもなく手帳選びに余念がない日々に、ワンクリックをお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



待ちきれないぞう!ダルビッシュゥゥゥゥ!!

ファイターズの話題
12 /03 2011
12/4は札幌ドームで、ファンフェスティバルがありますが・・・

仕事でいけない・・・・(涙)

こんちくしょー!なんだか、ファンフェス限定のグッズとか、鎌ヶ谷グッズとかあるらしいじゃん!欲しい欲しい!
くそお~~~青い空なんて大嫌いだっ!

・・・てな訳で、予報によると札幌地方、ちょっとお天気が悪いようです。てか、雪が積もってきましたね・・・ドームまで行かれる方は、お車、足元、お気をつけて・・・。


さて、閑話休題。

昨日、札幌市内で球団納会があったようで、もちろん注目はこの人。

ダル動向で変わる補強戦略・・・GM困惑「こちらから聞けない」

引っ張りますねえ、ダルビッシュ。「この真相は番組後半で明らかに!」のバラエティ番組みたいになってきました。
まさか、本当にダルは「まだ決めてない」んですかね。
今まで「ダルの肚もすでに決まっていて、球団と内々に話はついているが、発表のタイミングを待ってるだけ」だと、勝手に思っておりましたが、本当に何にも決まってないんじゃないのか・・・と勘ぐったり。
そう思わせるのも何かの作戦?
なんとなくですが、ダルも「野球以外の部分での調整」を考慮しているような気もするし。

ところで、球団はどうしたいのよ。行くなら認めると言いつつ、残留と信じてるって、二枚舌。
フロント!愛があるなら本気で引き止めろ。というか、せめて「もっと話したいの、あなたを理解したいの」と言えー。

だけど、何で球団はこんなにおよび腰なんですかね。FAなら話はわかるけど、ポスティングなんて、球団がOKしなきゃ使えないシステムなのに。
今日はダルビッシュに話が聞きたい、って、じゃあ、話があるから、この後本社へ来てくれたまえ、えっへん。と言えばすむことなんじゃあないのか?給料払ってるのは、あんたたちだろうに。
そんな話は、こちらからは言い出せない、ってそういうもんなの?好きだから行かないでって言えないの?乙女なの?

ファンフェスで、なんか動きがあるかなあ・・・と思ったけど、どうでしょうね・・・。
例えばほら、「良い子のみなさ~ん!ダルビッシュ選手に聞きたいことありますか?」「は~い!だるびっしゅせんしゅは、らいねんもふぁいたーずにいてくれますかぁ?」→「(ここで答え)」とか。ベタすぎか。


ま、来年の開幕までにはわかるでしょうよ。(もうヤケクソ)


ところで、栗山監督のコメント→チームの気持ちも、俺の気持ちも分かった上で、どう決断するかということ。(移籍しても残留しても)全てに対応できるようにしなくてはいけない。

へえ・・・・「俺」なんて言うんだ・・・・。




この玄米茶美味しい!と思ったら、賞味期限が1年くらい過ぎてた。けど気にしないでワンクリックお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。