沖縄の空に笑え!「9+」始動!

2012 春季キャンプ
01 /31 2012
今日のニュースを無理矢理まとめると、

栄ちゃんが12キロ痩せてスリムになり、
翔くんは体重を増やしダルからのご指名に「気が引き締まる」と話し、
稲葉さんはいずれ俺がいなくなる日が来ると、若手に技術を継承し、
マックは今までしなかったマッサージを解禁してフル出場を目指し、
ホフさんはダルがいなくなったし野手が点を取らないと、と語り、
ケッペルさんはアメリカでダルの取材を受けたりしてて開幕投手候補で、
賢介は道民に夢を与える夫婦になるべく頑張ってくれるはずで、
お岱鋼様は稲葉さんに教えてもらったことで、打った瞬間に打球の強さを感じると語り、
栗山監督は秋には喜びたいと語った。


どうです、優勝するような気がしませんか。


キャンプインイブです。
各球団とも夢と野望とに満ち溢れております。
どこのチームの報道を読んでも、「優勝するかも!」と思える希望が沖縄の空にギンギラと輝いております。
本当に、なぜ優勝するのは1チームだけなのだろう、と疑問に思うくらい。

今年のパは混戦である、というのがもっぱらの見方。
その上、ダルがいなくなった日ハムは今が食い時、みたいな意見もありますが、いやいやいやいや。
今年のハムは噛み応えがありますよ。

○ダルがいなくなった危機感
○ダルがいなくなったからダメだろ、と思われてなるものかという自尊心
○去年(一応は)リーグ2位だった自負心
○昔の仲間も戻ってきて更なる一体感
○結婚ラッシュでいいトコ見せたい主力の意地
○頑張るベテランと下克上を狙う若手のいい意味での緊張感


どうです!こんなにいい材料が!


さあ、ライバルたちよ、噛み付いてみるがいい!


お前たちの顎が疲れるだけさーーー!!!



今年は逆襲のハム!



・・・と言うわけで、沖縄の青い空のもと、我らの9+は始動するのであった。



本日休日でしたが、あれこれやっていて、かれこれ9時間以上パソコンの前に陣取っています。仕事より長い時間じゃないですか!自分の集中力に感心しつつ、せっかくの休日を無駄にした気もしないでもない。
パソコンは一日2時間まで!の警告のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

高々と掲げろ、我らのスローガン!

野球界の話題
01 /28 2012
2012年のファイターズのチームスローガンが「9+」という、デザイン系個人事務所の名前みたいなのに決まりましたが、もちろん各チームも出揃ってます。


それにしてもソフトバンクの「VV」(ブイブイ)ってのも、すごいセンスです。
しかし笑えん。なぜなら彼らは昨年、「ダ」という、聞いた瞬間ハニワ顔になりそうなアナーキーなスローガンにも関わらず、ぶっちぎりでリーグ優勝、そして日本一。勝つんダ、超えるんダ。そうでしょうとも、とシーズン終了と共に皆に納得せしめたのだった。
今年は主力がごそっと抜けて、しめしめ、なんて思ってる場合ではない。「VV」。彼らは自信たっぷりです。

ついでに、そのソフトバンクと日本一を争った中日ドラゴンズの去年のスローガンは、
「ROAD TO VICTORY」。まあ、振り返るとそんな感じ。
ドラゴンズ今年は「join us ファンと共に」。ちょっとトーンダウン。
観客動員数の伸び悩みに悩んで(あれ?日本語間違ってる?)いる心がうっすら透けて見えます。


チームスローガン・・・考えすぎたファイターズと、あまり考えてなさそうな(失敬)ホークスが両端にいるとすると、他のチームは、まあ普通、というか、「だな。」とわかりやすい。


<セ・リーグ>・・・ぼんやりとチームカラーが反映されてるっぽいのが面白い。

ヤクルトスワローズ「『POWER OF UNITY』~心をひとつに~」
去年からの使いまわし。思い入れがあるのか、考える暇と手間がなかったのかどっちだ。

読売ジャイアンツは「躍進」
あれだけ補強して躍進しなかったらウソだろう、と意地の悪いことを言ってみる。

阪神タイガース「Go for Top 熱くなれ!!」
ただでも熱い感じなのに、さらに熱くなれ!とハッパをかけるタイガース。らしいと言えばらしい。相撲で言えば気合十分。大黒摩季の名曲を思い出しました。

広島カープ「破天荒 (GROUND BREAKERS)」
ちょっとカッコいい。でも、なんとなくYOSAKOIソーランのチーム名を彷彿とさせる。

横浜DeNA「熱いぜ!横浜DeNA」
そうだ、熱いぜ!熱くなくてどうする!熱いのは最大の武器!頑張ってください!応援してます!
いや、ほんとに。なんかすごいドラマを見させてくれる気がするんですが。


<パ・リーグ>・・・パ・リーグは全体的におとなしめ。

西武ライオンズ「出しきれ、ライオンズ」。まあわかる。昨シーズンの猛追はすごかった。出し切ったら勝てる、経験に裏打ちされた良いスローガン。

オリックス・バファローズ「新・黄金時代 ~2012年、頂点へ~」去年はBクラスといえど、髪の毛一本差のバファローズ。頂点を狙える、と自負があってのスローガン。

イーグルスとマリーンズ、ちょっと控えめ。

楽天イーグルス「ともに、前へ。」楽天の「ともに」はいろんな意味があって、ちょっと心の奥にツンときます。ともに、前へ。シンプルだけど、深くて温かい。個人的にはナンバー1スローガン。

千葉ロッテ・マリーンズ「和のもと ともに闘おう!」マリーンズの「和」もちょっと深読みしちゃいますが、チームにおいて「和」は基本。大事なところをしっかり確認せしめるスローガン。


いろいろちゃんと意味があってのスローガンなんですけど、去年のスローガンと結果を見比べると、結論としては、


意味は後からついてくる。



注意:絶対に直接点眼しないで下さい!・・・と注意書きがあるコンタクトレンズの洗浄液を、保存液と間違って、コンタクトをすすいで目に装着。その後の大惨事は・・・・
ひりひり目玉に、視界クリアでさわやかなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


物語を超えて行け、斎藤!(と田中)

野球界の話題
01 /27 2012
「東日本大震災復興支援ベースボールマッチ」(3月10日)の代表「侍ジャパン」のメンバーが発表になりましたね。若手中心の、ワクワク感あるメンバーです。日本代表メンバーはこちら

で、この人たち。

マ―君→斎藤のリレーある?秋山監督「まあ考えている」(スポニチ)

秋山監督は楽天・田中―斎藤の直接リレーについて、「まあ、いろいろ考えている。ファンも喜んでもらえる」と前向きに話した。


復興支援試合ということでの台湾戦、肩慣らしみたいなもので、両チームが国家の威信を賭けて激突!という試合じゃあない。
なので、田中→斎藤、夢のリレー実現!的なショーアップも必要ですね。

甲子園決勝で投げ合い、譲らず、再試合でまた投げ合い・・・その二人がプロ野球で再び合間見える!
と、ストーリー的には少年マンガを地で行くような二人ですが、しかし、当事者はどう思ってんのか。
二人ともまだ昔を懐かしむような年でもないし、「田中ー斎藤、夢のリレー」なんてのは、外野の勝手なストーリーで、当人たちは案外「つき合わされちゃってる」感いっぱいだったりして。

何かとあれば引き合いに出されがちだし、コメントを取られがちだし、「いつまで続くんだコレ」とゲンナリしてんじゃないか、と余計な心配。
もう済んだ話なんかいいじゃねえか、と内心思ってやしないだろうか。

とはいえ、「斎藤佑樹」「田中将大」と来ると、どうしても無の心になれない、野球ファン。
すまないねえ・・・。

しかしこれももう物語に登場してしまった者の定めと、ため息交じりであきらめるのも、ちょっと消極的。

二人とも、その物語を超えろ!

・・・と言ってみる。
具体的な方法は聞かないで下さい。(無責任)


ところで、この台湾戦の翌日、3月11日に倉敷で日本ハムー楽天のOP戦があります。
12月の末頃にそれこそ「ドリームマッチ」だ、なんて話も聞きましたが、どーなるんでしょうね。OP戦と言えど連投はないかな?
せっかくなら公式戦で、これから覚醒(する予定)の斎藤佑樹と田中将大のガチンコ対決を見たいです。
そこで新たな伝説を作れば、ほら・・・・!
・・・ってやっぱり「物語」を期待してる、ファンの業。私たちがあなたたちを苦しめてるのか?とほほ。


あ、そうそう、マー君は結婚が決まりましたね。おめでとうさん。
それにしても今年は多いなあ。


さて。

ダル落札金40億円入金…島田球団代表「いろいろ考えて」(スポニチ)


ご入金 ¥4,000,000,000


・・・と、書かれた通帳を一度見て見たいもんです。


スコッチエッグ。肉の中身はウズラの卵、と言うのを失念、あっためて食べよう、と思ってレンジでチン♪
・・・・・いただきまーすの後の大惨事は想像におまかせします。顔と脳を冷やす冷えピタなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

ダルさん、やっぱりあなたが好きだった。・・・で、9+?

ファイターズの話題
01 /26 2012
NHKのあの人、後で怒られたんじゃないだろうか。
なにせ、ヤフーの検索窓で「ダルビッシュ 会見」と入れると、1行目に「ダルビッシュ 会見 NHK」、3行目に「ダルビッシュ 会見 NHK記者」と出てくる(笑)

しかしあれで核心の回答をもらったわけですし、あの質疑応答で一番印象に残った質疑は?と聞けば、ま、「あのNHKの人」と答える人が多そうな気がします。
結果的には大オーライじゃないですか。むしろ、立て板に水のように淡々と終わるより良かったとすら思います。あの瞬間、札幌ドームの一体感はなかなかのものでしたよ。狙ってやろうといったってああは行かない。ありがとう、NHKの人。


それにしても、あの会見翌日、かなりの喪失感に襲われて、なんだかボーっとしてました。
まるで「クラスメートが転校すると聞いたとき、初めてその子のことが好きだったと気がついた感じ」というか。
いや、こんなことなら「ダルだから今日は勝つさ」なんて甘えてないで、もっと気合を入れてればよかった、と。その後、ダルビッシュのブログを読んだら、泣けたなぁ・・・。

あー次のシーズン、あなたはいないのね~本当にー。
こんなにあなたが好きだったなんて今気がついたわー。遅いー。

でもダルの言葉どおり、今年もめいっぱいファイターズを愛すからね!



・・・という、言った先からケチをつけるのだった。ONEの次はいっきにやっつ増えてNINEに・・・?


2012年チームスローガンは「9+」(ナインプラス)に決定!(球団公式サイト)

2004年の北海道日本ハムファイターズ誕生から数えて9年目。個々の選手(ナイン)が日々努力を重ね、能力を高めていくことが前進を図るチームにとってプラスになります。また、いかなる時もチームを支え、期待や叱咤の言葉をかけてくださる「ファン」「ステークホルダー(地域社会、出資会社・スポンサーなど)」とも強い絆で結ばれていることを「+」の文字で表しています。過去、ファイターズはクライマックスシリーズ(プレーオフ時代も含む)に9度進出しており、新たな歴史の一頁を加え、2006年以来6年ぶりの日本一を目指す決意も示しています。


な、なるほど・・・・ちゃんと意味があるんですね・・・・。

「9+」かあ・・・・100メートル離れたところから見るとどうも「考え倒れ」っぽい感じがしなくもなくもない、という感じがしなくもなくもないですが、まあ、せっかく決めたんですからね、うん。
「9+」で優勝を目指しましょう。うん・・・・。


(ちょっと迫力不足じゃ・・・)ボソッ


24日のエントリがヤフーニュースでリンクを貼っていただいたため、アクセス数がとんでもない数になり、チキンハートなわたしは喜びつつも、恐れおののいておりましたが、初めて来てくれた人、いつものあなた、ありがとう。
思いもかけぬ「ヤフー特需」でしたが、今日から平常運転です(笑)平常心のワンクリックをよろしくお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【ダルビッシュ移籍会見2】道はさらに続いていく。

野球界の話題
01 /24 2012
続き。

メジャーでの第一球はどんな球を投げようというイメージがありましたら教えてください。

それは・・・キャッチャーのサイン次第です。プロの最初の球も何で、とか特になかったですし


これからのファイターズ、チームの顔となって頑張っていってもらいたい後輩、期待したい選手は?

・・・・(しばらく考えて)木田さん!(会場大爆笑)

・・・(笑)木田さんにも頑張って欲しいですけど、ファンの皆さんも期待してる中田とか・・・・あいつが4番になって勝たなきゃいけないと思うし、投手陣も若いのが出てくると思うけど、中田が一番ですね。


この後のNHKの質問があまりにもグダグダで何を聞きたいのかさっぱり。
会場半笑い、ダルビッシュも、質問を聞き終わってしばらく考えてから「・・・もっかいいいですか?もっとまとめて」と聞きなおしたので、会場は再び大爆笑。
しまいには、質問者自ら、「自分で何いってるかわかんなくなったんですけど」と口走り、また爆笑。しっかりせい、NHK!


「移籍を決めた理由について具体的に聞きたい、回りから求められているということだけが理由で移籍するのか?」というような質問だった気がするのだが、なんだかわからない(笑)
だけど、このグダグダな質問から、結構コアな回答がダルからかえってくるのであった。

僕はその・・・勝負がしたかったんですよ。相手も、よしダルビッシュ打ってやろうとか、絶対倒してやるって気持ちで来て、初めて勝負が成り立つと思うんですね。それがなくなってると言うのは、僕が野球をやる上で、障害と言うか、モチベーションを保つことが難しくなって・・・。
それと、日本人の選手の評価がすごくアメリカで低くなってしまって、日本の野球が下に見られてるのは、すごく嫌だったというのも重なったというのもあります。



テキサスの取材で、ダルビッシュ投手がいれば、ワールドシリーズで優勝できるだろう、と言っていました。意気込みを。

そう言ってもらえるのは嬉しいし、まあリップサービスだろうけど。実際、メジャーの試合がどういう感じで進んで行くのかよくわからないけど、結果的に自分のやることやって、一番いい結果にたどり着けばたどりつけば嬉しい。



ここで、チームメイトと監督、ファンのビデオメッセージが流れました。


その感想を聞かれて。

鶴岡さん滑舌悪いなって。(会場爆笑)
・・・・ファンの皆さんからのメッセージを見て、すごくうれしいし、ファイターズにいてよかったなって。ありがとうございました。


さいごに、ファンに一言。

2005年に入団して、まあいきなり・・・え~やっちゃいまして(会場笑)、それでも、ファンの皆さんが、初登板の札幌ドームのヒーローインタビューで、あたたかく迎えてくれた事が、それからの頑張りに変えることが出来ましたし、本当に7年間、支えてもらって、皆さんがいなければ僕はここにはいないですし、感謝しています。これから環境も変わって、自分がどうなっていくかわからないですが、最終的に戻ってこれたらうれしいなって思います。


・・・とまあ、全体的にはあったかい感じの会見でした。
ダルが終始リラックスムードだったと思います。なんとなくテキサスでの会見よりも、表情も穏やかと言うか、落ち着いた感じがしました。そしてやっぱりどの角度から見てもいい男。ああ、もう日本で見られないなんて~~~。
最後にファンに一礼して、ダルビッシュは3塁側ベンチから去っていきました。


で、気になる「移籍の理由」がもう、ほとんど「求道」の域。
自分の役割として、そうせねばならぬから、という、もののふみたいな心意気を感じました。
さらに強い敵を求める本能に従って、というのもあるでしょうが、でもなんとなく、「もっとすごいやつ」が日本にいたら、メジャーじゃなくても良かったのかな?と思ったりしました。それが切ない。


プロのアスリートに、「頑張って」とはあまり簡単に言いたくないのです。
彼らは、こちらが思う以上に限界を極めようと、力を尽くしているのだから。
でも、送り出す適切な言葉が見つからないなあ。さようならは嫌だし、いってらっしゃいも変な感じだし。

うーん、ここはあえて。


頑張っておいで、思いっきり。

思う存分、暴れといで。

帰ってくる家はここにあるからさ。




一気に書いたので、またあとでちょこちょこ訂正が入るかもしれませんが・・・
ここまでお付き合いありがとうございました!ぽちっと強力な協力のワンクリックをお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【ダルビッシュ移籍会見】ありがとう、そして、元気で。

野球界の話題
01 /24 2012
2時半くらいに札幌ドームに到着して、結構すんなり駐車場にも入れたし、すぐに入場できるかな?
・・・・と思ったら甘い甘い。

いや、平日の昼間なのに、こんなに人がいるとは・・・・ドームから出て階段下りて陸橋降りて、ずらーーーっと並んでるんだもん。ディズニー以上。
でも、20分くらいで入れたかな。

会見の前に「ダルビッシュ・メモリー」みたいなVTRが流れました。

 いい顔。(ちっちゃいけど)








まず大社オーナーの挨拶がありましたが、割愛。(すまんね)

この先、ICレコーダーで録音してたのを起こしたんですが、なにせレコーダーの性能が悪くて、ところどころ音声が聞き取れない部分がありました(涙)
だいたい、こんな事を言ってた、という感じになってるところもあります。質問の冗長なところははしょってます。

あと、文章にするとそっけない感じですが、ダルさんもリラックスした感じのあったかい雰囲気の会見でした。

まず札幌テレビ放送、永井公彦さまより代表質問をお受けします・・・とのアナウンスで、なぜか会場薄ら笑いがさざめく(笑)


率直にこの7年間在籍したチームを離れる気持ちをお聞かせください。

お世話になったし、支えてもらったので、北海道から離れるという事はすごく寂しいです。


メジャー移籍のきっかけというのはどうところにありますか?

昔、メジャーには行きたくないと、行くくらいなら辞めるといいました。
その気持ちと言うのはあまり今でも、変わってない。その時とは立場が違うし、プロ野球界でも周りの見る目も全然違うし、一番の要因と言うのは、相手のバッターを倒したい、そういう強い気持ちで向かっていくのがすごく好きで、その相手の選手から、試合前からこのカード投げないでよ、とかもう無理だよ、とか打てないよとか、そういう言葉を冗談でも聞いていて、だんだんフェアな対戦をしてないんじゃないか?というのがひっかかっていました。
チーム内外から、ファンの方からも、メジャーか?という声がありましたし、自分の気持ちとしては日本が感覚的にあってますし、求められるのは違う環境で・・・メジャーなのかなと思って、だいぶ悩みましたけど、自分の仕事をする上で、野球をしていく上で、場所を変えなきゃいけないな、と思いました。



今回の移籍で締め切り直前だったが、交渉の経緯についてはどう伝えられていたか。

代理人に任せていましたので、だいたい大丈夫だろうと言う話は聞いてました。


話し合われている期間の心境は?

もともとギリギリになるだろうとは聞いていた。内容とか金額とかは気にしていなかったです。場所を変えなきゃいけないということで。


レンジャーズの印象と、新しい舞台へ向かう気持ちは。

印象と言うか・・・最初からメジャーリーグとかそこまで見ていなかったので、あまりわからなかったんですけども、すごくフロント、選手、ファンの方も温かくて、北海道の・・・ファイターズと似てるチームだなと思いました。



メジャーの舞台で目指すピッチャー像を教えてください。

以前もどこかで行ったと思うけれど、世界中の誰もがナンバーワンピッチャーはダルビッシュだと言ってもらえるような、そういう風になりたいです。


ファイターズのチームメイト、ファンの皆さん、関係者の方々への思いは?

どういう状況になっても間違いなくいい成績を残すと思います。頑張って欲しいという気持ちはもちろんあります。
なによりも、お世辞じゃなく、ファンの方々の応援がないと力を発揮できませんし、これだけあったかいファンの皆さんがいるからこそ、できてるんだなとずっと思ってますし、皆もそうやって口にしてますんで、変わらず応援をしてくだされば、間違いなくいい成績が残せると思います。



ここから個別質問へ。各報道社が挙手で質問しました。社名は略。


ファンの方々が最後はファイターズのユニフォームを着て終わって欲しいと声が多かったんですが、その辺はいかがでしょうか。

この質問、ダルが最初意味がわからなかった(最後ってのが何の意味かわからなかったっぽい)、え?最後?プレーが見たい?今年ですか?と切り返して、やっとこ「最後」の意味「現役最後」とわかったらしく、ちょっと苦笑い。質問の仕方が悪いよ、HBC水野アナ(笑)

そうですね、もちろん帰ってくるとしたら、第一候補は。(会場拍手)


アメリカに行きたいという気持ちに具体的に変わったきっかけ、タイミングがあれば具体的に教えていただければと思います。

最初に説明したのと、重ねての質問になってしまったため・・・

さっきも言ったんですけど・・・メジャーに行きたいと気持ちが変わったのではなくて、行かなくてはいけないのかな、と。


ファイターズの7年間で一番印象に残っている事、印象的なピッチなどがありましたら。

自分が投げている時ではないけど、2006年のプレーオフ、最後、サヨナラの場面の、9回の裏、ひちょりさんがファーボールでて・・・すごい声援で・・・(ホークスの)斎藤和巳さんが、圧倒されてと言うか、ストレートのファーボールだったと思うんですけど、こんな大投手でも、ファンの声援には勝てないんだなと思って・・・より強くファンのために、って思うようになったんで、それが一番印象的です。その声援、すべて覚えています。
ピッチングは・・・どの対戦も、どの球もすべて同じ思いで投げていたので、これって言うのはないですね。



長くなったので、続きはその2へ。


続きもあります。でもここでワンクリックしていただいたら、寒さと空腹に耐えたかいがありましたわ。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



ダルビッシュ狂想曲inテキサス

野球界の話題
01 /21 2012
そういや、「太陽にほえろ」で「テキサス」ってあだ名の刑事がいませんでしたっけ?

今日のMLBスポーツニュースのヘッドラインはすごいですね。
ダル・ダル・ダル・ダル・ダル・ダル・青木・ダル・ダル・ダル・井川・ダル・ダル・・・・みたいな。

ダルは本日テキサスで入団会見。
背番号11のレンジャーズのユニを着たダルは、もう「メジャーの人」。ああ、あなたがどんどん遠くなる。

ダル 背番号「11」ユニホーム披露…「プレッシャーは感じない」(スポニチ)
>ダル「アメリカ人っぽくやる」/一問一答(日刊スポーツ)

謙虚すぎもせず、尊大でもなく、泰然自若。
武者震いもなければ、気負いもなく(少なくとも表面上は)、「日本じゃないってだけで、俺の仕事は一緒」というスターな貫禄。それでいてちょっと茶目っ気のある発言したりして、計算してるならすごいし、してないならなおすごい。

レンジャーズのユニ着て、晴れやかな笑顔でマウンドに上がって見せたダルビッシュを見ると、「今年、残って欲しかったなあ・・・・」という今までの気持ちは、なんだか次元が違ったな、と思ってしまう。
うん、おっきく羽ばたきなさい。それで疲れたら、戻っておいで。
でもあなたはまだ疲れてはいけません。(@アンネローゼ姉上)


それで、ダルさんはアメリカに行ったり戻ってきたりで忙しいですが、ファンの声が届いたか、札幌での会見は公開になりました。

1/24(火)ダルビッシュ有選手記者会見 札幌ドームで一般公開(球団公式HP)

「テキサスレンジャーズ・ダルビッシュ有選手」の1行でなんだか涙目です。

どこの神のはからいか、この日は仕事が休み・・・!
行くしかあるまい・・・!


ところで、

「ユジラ」「わさび」…ダル異例の愛称募集に投稿殺到(スポニチ)

多数の候補の中で投稿数が多かったのが「Big Yu―nit」と「D―Yunit」。いずれもメジャー通算303勝左腕のランディ・ジョンソンの愛称だった「ビッグユニット」をもじったもので、期待はサイ・ヤング賞5度の剛腕級。ほかにも「Super Yuman」、さらにダルビッシュの剛球に驚いた打者が眉間にしわを寄せるイメージなのか、「Wasabi」(わさび)など日本的な愛称も見られた。


わさびはやめれ。


ディズニーの缶いっぱいにたまった1円玉をどうすればいいのだろう・・・・。というか、なぜ貯めちゃったんだろう・・・・。
1円玉だってお金だよね。しかしその、存在の耐えられない軽さに耐えるワンクリックをお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

IT’S DARVISH TIME!

野球界の話題
01 /19 2012
もはや、君の相手は世界だ。

ライアン社長は絶賛「メジャーを見渡しても彼は特別な才能を持っている」(スポニチ)
通算5714奪三振を誇る名投手だったレンジャーズのライアン球団社長は、ダルビッシュについて「速球だけでなく、変化球も自在に操ることができる。メジャーを見渡しても彼は特別な才能を持っている」と絶賛した。

ダルのレンジャーズ契約、米メディアも大きく扱う(スポーツ報知)
レンジャーズの地元紙ダラス・モーニング・ニュースは電子版のトップで速報。メジャー通算355勝のグレグ・マダックス・ゼネラルマネジャー(GM)補佐の「制球力、球の切れ、投球術など本当に素晴らしい」という談話を紹介し、日本最高の投手が入団したと大々的に報じた。


・・・・・・・・・。


入団早々、素行不良で鎌ヶ谷に送り返された悪童ダルビッシュが・・・・。


こんなに立派になっちゃって・・・・・・(感涙)


6年契約で年俸総額は6000万ドル(約46億円)。これだけだと、だいぶダル側が譲歩したような感じですね。他に色々あるのかもしれませんが。成績次第で、5年目終了後にFA取得みたいです。

本人の気持ちはもうメジャーに向かっていただろうし、交渉決裂、という事にならなくてよかったと思います。
でもなんだか、いろんな報道を見てると、「うちのダルビッシュ」が急に遠い存在に感じられます。この間まで札幌ドームで投げてたなんて、もはやウソみたいな気がしてきました。寂しいのう・・・。
去年の最後の登板、「ああ、これが生で見られる最後のマウンドかなぁ」とうっすら思ってましたが、やっぱり本当になっちゃいました。

しかしまあ、こんなすごい投手を良く育てたもんです、日本ハム球団。
もちろんダル自身の恵まれた素質とたゆまぬ努力があってこそ、です。が、ほんと、よくこんなすごい投手がいてくれたと。じんわり感動します。

今後メジャーでどんな活躍を見せてくれるか・・・楽しみでもあり、老婆心からちょっと不安でもあり。
ただただ、頑張ってよ~と応援するだけです。えいえいえおー。


さて。

テキサスがダル歓迎「彼は超ホット」(日刊スポーツ)
女性ファンはダルビッシュの容姿に注目するようで、エレイン・バスケスさん(36)が「彼は超ホット。大ファンになる」と言えば、薬剤師のレニー・チョウさん(33)は「とってもキュート。デートしたい」と興奮した様子だった。

そうですよ。

ダルビッシュはめでたく(?)離婚が成立。
ということは、独身ですよ、独身!
アメリカでも、やはりダルはイケメンのカテゴリに分類されるようです。
岩見沢の雪山と同じくらいの身長196センチ!
デカいアメリカ人が、「大きい!」と感嘆するほどの立派な体格!
投球もグローバル!
容姿もグローバル!

きっとモテモテでしょう!テキサスのカウガールがどっと群がりますよ!
いや~~~

男に生まれるなら、ダルビッシュになってみたいもんです。いや、ほんと。



冬の楽しみ。車のタイヤの後ろ側のとこにくっついた雪のかたまりをガツンと蹴って落とすこと。
立派なかたまりがぼとっと落ちると達成感・・・!そんなガツンなワンクリックをお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


ダルビッシュ、レンジャーズと合意!

野球界の話題
01 /19 2012
ついにダルビッシュとレンジャーズの交渉がまとまりました。

ダルビッシュ ギリギリで折り合 レンジャーズ入団 6年契約で合意(スポニチ)

「交渉は難航」みたいな報道が多かったですが、ライアン社長は楽観視している、といった話もあったので、ダルビッシュと面会した時の、感触がよっぽどよかったんだろうので、まとまりそうだな、と思っていましたが。

うーん、でもファンとしては、残り1%で「残留」とかいう希望もかすかになくもなかった・・・。

でもでも、やっぱりここまで話が来て、交渉決裂は後味が悪いし・・・・

望まれていくのだし、向こうもかなりの待遇で迎えてくれるようだし・・・

快く送り出してあげるのが一番かな・・・・。


なんだか、娘を嫁にやる父親というのはこんな気分でしょうか。めでたいが、寂しい。


今日これからもっと契約などの詳しい内容などがわかると思います。
夜にまた更新しようかな。

これからワタシも会社に行かねば・・・!お出かけ前に!朝食のあとに!朝のコーヒータイムに!
いつでもワンクリックは歓迎です☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村




中田が4番ならうれしいと栄ちゃんは言った。

ファイターズの話題
01 /04 2012
「熾烈な4番争い!」「4番の座は俺だ!」という感じにならないのがハムらしいというか・・・。

ハム小谷野「中田が4番ならうれしい」(日刊スポーツ)

「1番以外はどの打順も経験があるし、やれると思う。でも、4番は僕よりパワーがある人が打った方がいい」
「中田が4番ならうれしい。プロに入るまでずっと4番だったんだから、僕より経験もあるはず」


オロナミンCの大昔のCMソングに「♪子供の頃からエースで4番」というフレーズがありますが、やはり「4番」というのは打撃のエース。

それだけに4番打者に対する期待と言うのは、他の打者より5割増くらい。
その分、打てなかったときの落胆も5割増。
かくて、「4番打者」とは、常にびゅーびゅーとバックスクリーン方向から強力な向かい風が吹いているようなものだと思います。

どんな強打者だってよくて3割、単純計算で10回の打席のうち3回しかヒットを放てない計算で、7回は「あ~あ」というスタンドのファンの向かい風を背中に受けてベンチへ戻るわけですから、これはやっぱり肉体的にはもちろん、精神的にもタフネスではないと勤まらない。

栄ちゃんは変に立場に固執せず、柔軟に自分の位置に着陸をはかる。
これは「自分はどこでも自分の仕事ができるから」というまた別のタフネスさではないかと思う。
しなやかもまた強し。

しかし、「中田が4番ならうれしい」というのは、なんだか栄ちゃんの純な部分を見せられたようできゅーんとなります。「うれしい」って単に「いい」ってより一つ上の感情じゃないですか。もともとこの二人、仲が良いみたいですけど、この「うれしい」はちょっと聞いてるほうもほのぼのうれしい。

ちなみにリンク先の写真の栄ちゃんはえらく男ぶりがいいです。


他のメンバーも自主トレの話題が上がってます。八木さんはむきむきボディで完全復活を狙う(スポーツ報知)とか、宮西さんはがむしゃらトレだとか(日刊スポーツ)、佑ちゃんは温泉行って福島の海に今年のテーマ「挑戦」と誓ったとか(スポーツ報知)、ダルの穴を埋めるのは俺だと、気合の入る投手陣。
そのダルさんは「極秘」渡米でテキサスにいたみたいですね。誰にも言わずに黙って行っただけでも「極秘」。カッコいい。普通の人が真似しても「お土産買ってくるの面倒だからでしょ」で終わってしまうけどな。



○今日の腰抜けニュース賞○

阿部、大田“しごく”!まずは「エビの皮むきから」

「雑用もさせる。まずはエビの皮むきからだな」

「エビの皮むき」って野球界ではポピュラーな雑用なのか?
それともジャイアンツだけに通じるローカルネタなのか。
それともグアムと言えばエビなのか。
すごい気になる。なんでエビの皮むき。知ってる人教えて。


「お正月太り」なんて本当にあるのー?と思っていた若い頃。確かにそれは自分の腹回りにあると悟った今。
大人の階段を登るワンクリックにどうかお手をお貸しください・・・・。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村




材料は揃った!栗山シェフ、アーレ・キュイジーヌ!

話題ってほどでもないつぶやき
01 /02 2012
新春新監督対談。・・・として、スポニチアネックスに栗山監督と中畑監督の対談の様子がアップされてます。

新春新監督対談!中畑&栗山“幸せだよ、俺たちは”
新監督対談2 理想の監督像は…栗山「三原脩さんにあこがれ」
新監督対談3 熱血中畑×知性栗山 答えは同じ“選手を信じて”
新監督対談4 ダルが3人いたら…中畑「監督いらないだろ」
新監督対談5 2・26初対決…栗山「凄く楽しみにしています」


「俺たちは幸せ」


ふたりともすっごく楽しそう。
「店を出したらこんなメニューを用意して、ワインはこうで、内装なこんなで・・・・」と、「初めてのお店」を持つシェフのよう。


ある意味「今が一番いい時期」。
夢と希望に満ち溢れて、やりたいことは何でも出来る気がしてた、あの日・・・・。


今の時点では「ドリーム先行」と言う感じですけど、この対談を読む限りではお二人とも、すごい名監督になりそうです・・・・。


とはいえ、野球チームと言うのは生きている人間の集まり。好調もあり不調もあり、人間関係の機微もあり、機嫌も良いときもあれば、悪い時もあり、と様々な要素をひっくるめて団子状態になったのが「チーム」なので、この団子をどう調理するか、シェフの腕前の見せ所。
理想の完成品とレシピはきっちりあって、今はまな板に材料がのっかってる状態。


そしてシェフはグルマンだけど、キッチンでの経験は・・・・・。

いやいや。
名シェフの第一歩は、まずおいしいものをたくさん食べることですよ。
その点においては、この二人はたぶん合格。


アーレ・キュイジーーーヌ!(料理の鉄人、なつかしいね)


年が明けたばっかりでこんなことを言えば、鬼も笑い死にでしょうけど、来年の今頃、二人はどんな風にこの日のことを振り返るのかなあ・・・・。


お正月いかがお過ごしですかー?
届いた年賀状がたったの1枚だったよ!(自分は出さないからだけど・・・)届かない年賀状の代わりに、お手すきでしたらワンクリックをお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村




2012年、新しい明日と変わらぬ夢。

未分類
01 /01 2012
新年明けましておめでとうございます。


ほんとは、年末のご挨拶もしようと思ってたのですが、色々とよんどころない所用で遅れました。

昨年お越しくださった方、ありがとうございました。
毎日たくさんの方が、当ブログにご来店下さって、さらに、参加中のブログランキングも、ご協力いただいています。本当にありがとうございます!
こんなものでも、読んで頂けるのは励みになると同時に、気の引き締まる思いです・・・その割には大したことは書いてませんが(汗)


さて、晴れて新年となりました。


「新しい明日」がやってくるのは、とても大切なことだと思います。
野球の開幕が待ちどおしい~とワクワクする時間も大切。


新しい年に「優勝」という変わらぬ夢を託すのは、どこのチームのファンでも一緒。
今年も共に、笑ったり怒ったり、喜んだり悔しがったり、みんなで精一杯楽しみたい。


野球がある幸せ、2012年。

今日からスタートです!皆様に幸多い年でありますように!



紅白歌合戦。「ほら。後ろで踊り踊ってる人・・・・踊りおどりさん?」
それはダンサーって言うんだよ。2012年の始まりに、軽やかなワンステップなワンクリックの押し初めを、お手すきでしたらお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。