【西武戦】高校球児的全員野球劇場型逆転勝利之巻。

2012 ペナントレース
03 /31 2012
【西武戦】○日本ハム 4x-3 西武●
(札幌ドーム)


~野球マンガ「キャプテンけんすけ」~

<これまでのあらすじ>
ゆうきが完投で勝利し、波に乗るにほんはむ。
しかし今日の先発:たけだまさるは、らしくない投球で初回に2点を失い、さらに6回にも1点失ってしまう。
チームは2回の裏に1点返すものの、その後は得点を封じられてしまう・・・!
俺が何とかしなければ、と奮起したキャプテンけんすけは7回、かねことおおのが見逃三振で凡退した後、
悪い流れを断ち切るかのように、チーム第1号となる渾身のホームランを打つ!
いしい、ますいの好投、9回の表にはだいかんの好プレーがチームを救う!
だが打線は再会したMICHAELに封じられてしまう・・・そして、1点ビハインドで9回の裏を迎えた・・・・。


9回裏
みんな「さあ1点差だ!行くぞ!」
えいいち「・・・このゴンザレスってやつはなんだ?やたら直球投げてくるぜ?」
球審「フォアボール!」
ベンチ「えーいち、よく粘った、よく見た!」
くりさん「先頭打者が出た・・・・なんとしてでも、まず1点!だいかん、ここは慎重に送りバントだ」
だいかん「OK、バントは得意だぜ。去年いっぱいやったからな・・・」
くりさん(よし、決めた。1アウト2塁・・・・次はまことの出番だが・・・)
場内アナウンス<バッターかねこに代わりましてにおか>
観客「におか!」「におかだ!」「頼むぞ!」
 カキーン
ベンチ&観客「におか!」「すげえっすにおかさん!」「スマートっす!」
くりさん(・・・におかが打つのはわかっていた・・・1アウト1.3塁・・・おおのに代わって・・・ここは・・・)
場内アナウンス<バッターおおのに代わりましていわだて>
観客「いわだて!」「いわだて?」「いわだてがここで!」
くりさん(いわだては勝負強い・・・得点圏にランナーがいるときの勝負強さはピカイチなんだ!)
くりさん(だが・・・揺さぶるか・・・)
ふくら「監督・・・まさか、あれを?」
くりさん「そうだあれだ」
実況アナ「さあいわだて・・・バントの構え!・・・スクイズだー!」
実況アナ「しかしファウル!失敗だ!」
くりさん(失敗でも構わん!何をやるかわからないと相手が思えばいい!)
せいぶバッテリー「何だこいつら・・・!スクイズ!?高校球児かよ!?」
くりさん「いいぞ、いわだて、さあ行こう!」
 カキーン!
ベンチ&観客「いわだてー!」「抜けたっ!」「同点だー!」
 にほんはむ 3-3 せいぶ
いわだて「やった!やった!やったあ!俺、初打席、タイムリーだよ!よっしゃあああー!」
まさる「俺の負けが消えた・・・!俺も“持ってる”かな?持ってるのは仲間です!・・・なーんつって・・・」
けんすけ(1アウト1・3塁・・・ここで、俺ね)

(流れは完全にこっちだ)
(長いシーズンだ、1/144という考え方もある・・・)
(9回同点・・・ビハインドから追いついて、引き分けでも負けるよりマシ・・・)
(だけど、ベンチも観客も俺が決めるのを期待してる・・・!)
(けんすけ決めてくれの声が・・・!)
(俺はキャプテンなんだ・・・!)
(ここで、ここで打てなきゃ、俺にキャプテンの資格はない!)

カキーン

実況アナ「ライトへーーーーー!越えたー!」
ベンチ&観客「抜けたー!」「サヨナラだーーーー!」「けんすけー!」「いやっほーい!」「やったあああ!」

これが、
これがのにほんはむの野球。
全員で勝つ・・・


けんすけ(みんなで勝ったんだ!)

くりさん「泣かせるなよ・・・お前たち・・・!」

にほんはむの挑戦はまだまだ続く!(次号をお楽しみに)

※実在の団体・個人に似ているのは気のせいです。気のせいですってば。妄想ですから。


・・・・ってワケで、漫画的劇的勝利のファイターズ。
正直、中盤は今日はダメかなあ、昨日打ちまくったから疲れてるのかなあ、少し勝さんに取っといてあげればよかったのに・・・でも初回は勝さんらしくなかった・・・とか思いましたが、

結果オーライ

賢介が気張りました。チーム初ホームランは今年は賢介。
この活躍を見てると「去年、怪我をしなかったらもしや・・・!」と思えます。
8回中村を三振に打ち取った石井さんと、9回の陽岱鋼のあの好捕。あれはスゴイビッグプレーでした。
徐々に流れが来て、9回裏の栗山監督の采配ですね。
代打二岡、岩舘ときて、失敗したとは言うものの、あのスクイズ。
勝利にかける執念が垣間見えました。
あれで失敗→試合終了であったら「何であそこで」となるんですが、しかし岩舘くんのバント失敗もひっくるめてサヨナラムード。札幌ドーム全体がそういう雰囲気を作ってました。二岡・岩舘は良く打ったー!
いや~今日の見に行った人うらやましい・・・!でも、勝利の風船間に合ったかな??


明日はいよいよ吉川参上!一軍上等!
夜露死苦!


スポーツ紙の読み時はなんと言っても朝から昼までですね。朝買ったはいいけど忙しくて3時半過ぎまで読めなくて、今日の試合を見ながら読む昨日のニュースと言うのは、若干気の抜けたコーラみたいです。
明日は早起き!仕事前の活力に!タウリンどっさり3000mgほどのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

【開幕戦】夢はここから!佑樹完璧!英樹感激!

2012 ペナントレース
03 /30 2012
【開幕戦】○日本ハム 9-1 西武●
(札幌ドーム)

佑樹・・・・。
以前、エースになって欲しいが開幕投手はまだ早い、なんて言ったことをあやまるよ・・・・!


110球、4安打1失点、7奪三振!!


斎藤佑樹、プロ初完投勝利!!!


斎藤がマウンドに上がった時、もうドキドキドキドキ・・・・とにかく初回は抑えてね・・・と祈る気持ちだったのですが、これがこれがこれが。
先頭:ヘルマン 三振!
2番:栗山 サードゴロ!
・・・で、案外あっさり2アウト取ったし、傍から見ても迷いなく自信を持って投げていて、
「佑樹・・・!これは!」・・・と思ったら、中島、中村両者に連続四球。
ま、まさかここまで、なんて事は・・・・と応援スティックを握る手に嫌な汗をかき、おまけに次の嶋には、あわや大ホームランかと思われるファアルを打たれて、ムンクの叫び顔でドーム絶叫。
・・・が、最後は打ち取って、無事に1回表を終了。この時の安堵感ったらもう、佑樹の親戚の叔母さんでもないのに手が震えたわ・・・。


ちょっと前のエントリに「斎藤佑樹:のらりくらり投法:何となくの術」なんてふざけて書きましたけど、とんでもない。

今日の佑樹は一味も二味も違う!
なんか堂々としてるんですよ。
昨年末の最後から2番目くらいの登板で見せた、「マウンドから大地のエネルギーを吸い上げている」とでもいいたい、静かにみなぎっている風情が今日もあったのですよ。
のらりくらりどころか、「ここは俺が抑えて味方の援護を待つ!(キリッ)」のような。

2回、3回と3者凡退に打ち取り、なおかつ2回は2者連続三振。

「一体何が・・・佑樹に何が起こったのか・・・魔術・・・?」

正直ごめん、今日は7回2失点で上々、ちょっと悪くて3失点かな、と予想したんです。
やっぱりおかわりくんの一発が怖ったので。

が、斎藤、4回に先頭の中島にヒットを打たれるまでは、ノーヒットピッチング。
6回こそヒットを2本許して1点奪われたものの、その後は打ち取って、9回の表で、中村を三振に仕留めた時には、佑樹の背中にあぶり出しのように浮かんで見えましたよ。


「エースはこの俺」。


うん、そうだね・・・本当にすごかったよ・・・・(感涙)


本人も言ってましたが、打線が初回に3点先制したのが大きかったと思います。その後4回と5回で計3点追加、6-0でしたから、かなり落ち着いて思い切って投げられたんだろうと想像します。2点くらいなら、1発出ればひっくり返される可能性もありますが、6点差は突然ハムの守護天使が職場放棄しない限り、まあ大丈夫だろうと。


打線。

とにかく、
1:オープン戦はまぐれではなかったんだぜ!
2:確かに12球団一の打線だぜ!
3:稲葉ジャンプの霊験はあらたかだぜ!
・・・ということが今日はわかりました。

西武の先発:涌井がずっと調子が悪くて、そのチャンスを逃さず打ち崩しました。
涌井はどうにも修正できないまま、5回途中で降板。本当にどうしのか、と思うほど制球が定まっていませんでした。

稲葉さんが今日は猛打賞。ほぼ全員安打。
なぜに「ほぼ」というと、翔君だけがヒットがでなかったのですね。
でもまあ、「でも、明日は当たるぞ」という、何の脈絡もなくそう信じています。それほど心配はしてません。
変に考え込まないでくれよ、翔。今日は星のめぐりだよ。


まだ書きたい事は山のようにあるのですが、時間がない上に疲れてるのでこの辺で。
ああ、でもこれだけは言いたい!


「斎藤に期待しないってネットでみんな言ってるけど、どう思う?」てな質問を、佑樹本人にぶつけた、あのニュース。


見たか!おととい来やがれってんだ!へんっ!


(あ~ふ~せんの件もあったなあ)


ワクワクドキドキの札幌ドーム。
・・・携帯は落として前の席に飛ばして慌てるわ、物を取ろうとしてかがんで肩の筋違えて七転八倒だわ、本当に試合前からうるさくてごめんなさい、隣の人・・・・。
「佑樹、落ち着いて!頑張って!」と応援したけど、本当に落ち着いたほうがいいのは自分だと思った。
必要なものは全部首から下げておきたい。肩の筋を鍛えるワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【本日開幕】ファイターズ・ライジング!

2012 ペナントレース
03 /30 2012
あーゆーれでぃ?

日本ハム-西武 パ開幕スタメン(日刊スポーツ)
<日本ハム>
(二)田中賢介(30)
(一)稲葉篤紀(39)
(右)糸井嘉男(30)
(左)中田翔(22)
(指)ターメル・スレッジ(35)
(三)小谷野栄一(31)
(中)陽岱鋼(25)
(遊)金子誠(36)
(捕)鶴岡慎也(30)
(投)斎藤佑樹(23)


この日がついにやってきました!
こうしてスタメン表を見ると、いよいよこの日が来た・・・!と妙に緊張します。別に自分が試合に出るわけじゃないんですが。


どんなチームだって144勝0敗ってことはないんだから、気楽に行こうぜ、とは思うけれど、やはり勝ちたい。
いや、勝てるに違いない!愛は時としてへ理屈をこねるのです。


~ファイターズが勝利できるかもしれないその理由と方法~

1:敵も認める“持ってる男”佑樹。
2:12球団一の強打線(オープン戦参考値)
3:ホームゲームの地の利。相手にまだ寒いのに野球やるのかよ、と思っていただければさらにありがたい。
4:オープン戦の結果が良かったのでその気になっている。
5:いくらなんでももうそろそろ開幕戦で勝つ順番が来るはず。
6:佑ちゃんが西武打線をなんとか抑えて、
7:こっちの打線がなんとか涌井より得点をし、
8:おかわりにホームランを打たせず、
9:翔がホームランを打ち、
9:2点くらいリードのまま9回表にたどりつけば、

たぶん、勝てるはず。
理由と方法と言うよりドリームですが、

開幕戦は「夢の始まり」 栗山監督、選手に言った「迷うな」(スポニチ)

栗さんもドリームの始まりと言ってるし、よーし夢上等!

迷わず行けよ、行けば勝てるさー!
(さあ、テンション高く!)



必要な時に無いもの。リップクリーム。すぐにどこかに行ってしまうもの。リップクリーム。
会社の机の引き出しに4つくらい入っているもの。リップクリーム。コートのポケットやバッグのポケットから、1年ぶりに発見されるものリップクリーム。
いまだベストなリップクリームにめぐり合っていません。つやつやしっとり系のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【そろそろ開幕】佑樹ワンダーワールドへようこそ。

未分類
03 /28 2012
ナベQ警戒!佑のらりくらり(日刊スポーツ)
西武渡辺久信監督が、先発予定の斎藤を警戒した。
「塁は埋めるんだけど、あと1本が出なかった。やっぱり何かを“持ってる”よ」
「序盤のチャンスで打っていかないと」
土井ヘッドコーチは、のらりくらりとかわされた昨季を振り返り「あまり怖さはないが、何となく抑えられた」


斉藤佑樹:「のらりくらり投法:何となくの術」。

カッコよく言うと「柔をもって剛を制する」か。
あまり怖さはない、と言い切られましたが、何となく抑えられた、にそこはかとない不気味が漂います。
それは、森に霧が立ち込める怖さ。
気がつくと同じところをぐーるぐる、いつまでも目的地にたどりつかない、「狐につままれた」状態。
何となく・・・・何となく・・・本塁に帰れない・・・・。

30日、札幌ドームは「佑樹につままれる」!


うん、つままれたいよ、佑樹。
開幕戦の雰囲気は特別だから、と皆が言うけど、そういうのには動じない男だと何となく思っております。
昨年のあのオールスター。それから侍ジャパン。なんだかんだとイレギュラー時に抑えてます。
そうかある意味、非常時の男なのか、佑樹。必殺仕事人でいえば、中村主水?


2012シーズン開幕登録選手発表!(公式HP)

木田投手、森内投手、乾投手が一軍登録されましたね。・・・・後は、まあだいたい予想通りのメンバーかも?
翔君は練習中に膝を痛めたとか言うニュースがあって・・・・。
大丈夫?ほんとにほんとに大丈夫??このシーズン、打撃は君にかかっている!歯で言うなら前歯。
どんな男前も前歯がないとサマにならないのと同じで、翔が抜けたらハムはサマにならないんですから!
奥さんに、「痛いの痛いの飛んで行け!」してもらいなさい!憎いねーこの~。
(着地点が大幅にずれました)



もうすぐ開幕。札幌ドームグルメのチェックにも余念がありません。方向音痴の私にとって、目当ての店までたどり着くのが最大の難関です。開場序盤のチャンスに攻めて行きたいところです。
見るべきか、食うべきか、それが問題だ。腹が減っては戦は出来ぬ!いただきますのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

まもなく開幕!予想順位なんか吹き飛ばせー!

未分類
03 /27 2012
人間は、先が見えないからこそ「予想」をしたがるのである。
台風の進路を予想し、宝くじが当たる確率を予想し、地球滅亡の日を予想し、そしてプロ野球の順位を予想する。

スポニチ評論家のパ・リーグ順位表が出てました。
ライオンズとホークスが優勢で、わがハムは3位と予想したのが2名、あとは4位か5位がほとんどです。


なーにーをーーーーー!


・・・といきり立つのは少々お待ちを。
冷静に考えましょう、もしも、もしもですよ。


この評論家たちが揃いも揃って「日本ハム1位」を予想したら、「うわ~い今年は優勝だー!」と喜ぶ気になれるでしょうか、いいや、なれないはずです。


あまり褒められると、逆に疑心という名の暗鬼が見えませんか?
この暗鬼が「へっ、喜んでやがる」とニヤニヤしてるのが見える気がします。


予想はいつもあたるであろうか、否!
この世の予想がすべて的中すれば、プロ野球どころか、すでに人類は滅亡しています。

つまり、

奴らのいってることに耳を貸してはならない!


奴らは「予想」という耳障りのいい「寝言」をほざいているだけなのだ!


(・・・誰か1人くらい日ハム1位って言ってくれたっていいじゃん・・・)


ここで男性の方は、女は好きか嫌いかで物事を決めつけるからなあ~と苦笑いでしょう。


だが、女の好き正義と同義!


そして正義は強い!


よって「ハムは勝つ!」


これを「ハムカツ三段論法」と命名します。論旨が破綻してますか。
いいえ、いいんですよ、評論家の予想だって1,2位はともかく、4~6位くらいになれば、適当ですよ、たぶん。


ファンが信じなくて誰が信じるのか。ファンが愛さなくて誰が愛すというのか。ファンが応援せずに誰が応援すると言うのか。なんか坊主の説教みたいになってきたぞ。


結果はどうあれ、このシーズン、
「信じた、愛した、応援した」
と胸を張って言いたいんだ!Love,Fighters!


(・・・・墓碑銘みたいだ・・・・)


「♪うーすべにいーろーのー」っていう歌聴きたい、と唐突に言い出した家族。ああ、ハナミズキだよ、と教えてあげた。
その後、メールが。<ハナミズキだよね?ハ行のところにないよ?>
は・・・行・・・!歌ってる人が「ハナミズキ」じゃないよ!
うっかり八兵衛も裸足で逃げたすワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


開幕まで今しばらくお待ちくださいませ。

未分類
03 /26 2012
ご来場のお客様にご案内申し上げます。

まもなく開幕のお時間でございます。

もう翔翔、いえ、少々お待ちくださいませ。


~ファイターズかるた~

いや、サングラスかけてなくたってカッコいいですけど、100%のカッコよさが150%に。吉井コーチなんか映画に出てくる人みたいだ。



隣で誰かコーチが話かけてた。確か試合前。何言われたんだろう、なんかすごく気になる。




意外というほどじゃないけど、なんか意外。あ~でも、おっとり兄さんとやんちゃな弟、という組み合わせはありか。
ま、一年くらいの差などあってないようなものですが。


試合もないし、ちょっぴり手抜きです。
・・・といいつつ、実は無茶苦茶時間かかってます。



友人に送った冗談めかしたメールの返信が「わはは、ういろう奴じゃ!」だった。
・・・ういろう・・・?
色々考えて「わはは、愛い奴じゃ!」と書きたかったのだが、「うい」の予測変換が「ういろう」だったのか?と予測。「ういろう」にまっさきに変換される友人の携帯。友の後ろに知らない世界が。
予測変換OFFでプライバシーをがっちりガード!のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【ロッテ戦】開幕へ向けて、視界や良し!

2012 オープン戦
03 /25 2012
<オープン戦>○日本ハム 4-2 ロッテ●
(QVCマリン)

オープン戦は本日千秋楽。いよいよ結びの一番です。

先発:吉川光夫。

この間の登板では、中継ぎとして登場、そして2イニング目でマモノに魅入られ鍋のカレーをぶちまけてしまった状態だった光夫。
雪辱のマウンドです。

5回まで2安打、3三振とまずは安定したピッチング。
が、6回。難なく2アウトを取ってから、QVCのマモノが「あ~よっこらせー」とむっくり起き上がったのだった。


サブロー、ヒット!

危うし!光夫!

今江の打球はライトへ!

マモノは、嘉男にもちょっかいだして嘉男、くるりんぱで1失点!
ちっ!マモノがちょっかいさえ出されなければ、今江の打球は取れたはず・・・!

負けるな!光夫!

清田の打球はレフト前へ!

今江が帰ってきてもう1失点!

ふんばれ光夫ー!

・・・そう、ここで持ちこたえられるか、られないかで光夫の運命が決まる!何の運命か良くわからないけど、そんな感じの土俵際。

しかし光夫は落ち着いていた。まあ、2点取られてもあと1点残ってたけど、しかし!
あの3連打の流れはガクッと崩れると、ビッグイニング献上になりかねなかった。
ここはしっかりと次打者の大松を空振三振に仕留めた光夫に、「よくふんばったで賞」をあげたい!
もっといい賞がいいですか。ま、それはシーズン始まってから、おいおい。

継投は、7回石井、8回久。そして本日の日替わり守護神は木田画伯。
木田さんは打者三人をたったの8球、最後のホワイトセルなど実況アナが前フリをしている間に、とっとと打ち取って試合を〆てしまったのでした。


さて、野手陣。

このオープン戦の最後を締めくくるのは、

◎豪華!豪快!豪放!中田・糸井のアベック弾!
◎熟達!熟練!熟成!金子・稲葉の華麗なる守備!

・・・の二本立て。

翔と藤岡投手との「同級生対決」。試合前から注目でしたが、1打席目はゴロに倒れたものの、2打席目。
直球をどっかーんとレフトスタンドへダイナマイツ2ラン☆な当たり。
同級生対決は3打席全て、直球だけだった。5回にも左越え二塁打を放ったが「直球を試したいのかな。打っても何とも思わない。早くシーズンで、これぞ真剣勝負というものをしたい」と涼しげに答えた。(スポーツ報知)

・・・・んまあ、クールに決めちゃって。

そして糸井は3-2の1点差の9回。6回の守備でマモノに足をすくわれたお礼参りに、ロッテ守護神・薮田からすっこーんとバックスクリーンへ放り込んだソロアーチ。まさにトリにふさわしいホームランでした。


金子&稲葉の見せ場は5回の裏。
里崎のショートゴロをバックハンドでマックがキャッチ!そして振り向きざま、1塁へのすんばらしい送球ー!と、もう目いっぱい伸びしろつかって捕球した稲葉さんとの華麗なコンビネーション技!テクニカルメリットは満点でしょう。

そして、もうひとつの見所はこの華麗なプレーを決めたマックがその後に長々と見せていた
「どや笑顔」です。



直後に映り込んだベンチの中島君、ショート:金子誠のぶ厚い壁に何を思う。
[#IMAGE|b0213829_22445655.jpg|201203/25/29/|mid|435|255#]

おまけ。ベンチで楽しそうな華麗なるコンビ。(写真は24日のだけど)



なにはともあれ、オープン戦全日程終了です。
終わってみると、ファイターズは16試合で、10勝4敗2分で2位。(1位はヤクルト)
チーム打率は2割8分でなんと12球団トップ。
試合数がチームごとに違うので、これだけで判断は出来かねますが、でも、最初に思ってたよりぐーんとよくありません?(最初にどう思ってたんだ・・・って話ですが)

ただ、されどオープン戦。互いに試行錯誤しつつの試合ですから、ここでの結果が即、シーズンに直結するわけでもないであろう・・・とは思います。
が、勢いと言うか自信と言うか「もしかしたらいけるかも」という気分で開幕を迎えられるのは、
選手・ファン共にいい感じです。

あえて言うなら、勝って兜の緒を締めよ!

(・・・って見てるだけの奴に言われたくないだろうなあ・・・)


さあ、次はいよいよ開幕戦だー!


ところで「アベック」と「カップル」の使い分けが良くわかりません。アベック弾とは言うけど、カップル弾とは言わない・・・。「デート中のカップル」と「デート中のアベック」の違いは何?カフェラテとカプチーノの違いは何?
ぼたもちとおはぎとおぎやはぎの違いは!?
似て非なるものが多すぎる!絶対唯一無二のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【ロッテ戦】ここは俺が行く!援護しろ!!援護しろってば!!!

2012 オープン戦
03 /24 2012
<オープン戦>○日本ハム 3-1 ロッテ●
(QVCマリン)

先発:武田勝。

結果から言うと、5回4安打1失点、4奪三振、四球1・・・と、まずは上々の勝さん。
78球だったし、7回くらいまで投げるのかな?と思ったら早々に引っ込んじゃいました。
勝さんになれば、調子を確かめるくらいのイニングでOK、ってことなんでしょうか。

(でも今江の当たりはヤバかったな~。マリンって思わぬ感じで打球伸びたりしません?)

それで、調子は心配なさそうな勝さん。もしも心配があるならば、ただひとつ。

援護・・・・。

去年は「無援護 of the king」という全然嬉しくない玉座の主になった勝さん。
もしかしたら、本人よりファンのほうがトラウマになってるかもしれない。

対するピッチャー・唐川。

そーしーてー。
ハム打線はこの唐川の前にただただ凡退を繰り返し、なんと唐川は6回までワンヒットピッチング。


これはもう援護点以前の問題で、勝さんが悪くなかっただけに、いくらオープン戦と言えども、トラウマ発動スイッチが入るんじゃないかと、見てるこっちが頭かきむしりたくなります。


どうしたんだ、みんな!
1点でいい、とにかく、完封負けだけはやめてくれー!
唐川に嫌なイメージを持ったまま負けると、後まで引きずりそー!


・・・というファンの声が聞こえたのかどうかはしらないが、


よし!これより12時の方向に火力を集中、正面突破を図る!


・・・と号令でもかかったのか、7回表。
突如この回、「唐川攻略スイッチ」が入ったらしく、中田、小谷野、陽、中島と4安打で、2点奪取で、逆転に成功。
9回表の土壇場で伊藤から犠牲フライでさらに1点追加、ピンポンダッシュの如く逃げ切ったのであった。


まあ、結局勝さんに援護はつかなかったわけだけど(こだわる)、唐川をちょっとは攻略した気分になっただけでも良かったよね・・・。
唐川・・・手ごわいなあ。6回まではほぼ完璧だもんなあ。シーズン、当たるのやだなあ。


さて、今日のクローザー、殿軍を務めたのは森内だったのですが、これがこれが。
先頭打者の清田、続く代打の福浦をヒットで出し、犠打を決められて1アウト2,3塁となるのですが、ここからが見どころ。
リアルタイムで見てると「しのいでくれ~頼む~」とばかりで、ドキドキしっぱなしですが、後で見直すと、これがまあ!

9回裏、同点のランナーを背負って、1発出たらサヨナラというところで、あの肝の据わったピッチング。
惚れ惚れしましたよ、さすが「完全男」
あの状況で、動かざる事山の如しなピッチングを見せてくれたのは、頼もしい限り!ブラボーでござる!

(まあ、自ら招いたピンチであるけど、どーしたってランナー背負って投げる事はあるわけですしね)


さあ、オープン戦も残すところあと1試合・・・。


会社のウォーターサーバーは、お湯とコーヒーとお茶が一体になってるのですが、
カップ味噌汁を作ろうとして、間違ってコーヒーのボタンを押し・・・・味噌汁とコーヒーの華麗なコラボ汁!
水面のなめこに泣き笑いを覚えるワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

順位予想?おとといきやがれ!

未分類
03 /23 2012
オープン戦も終盤に近づき、順位予想なんかが出てきます。



~パ・リーグ順位予想~


1位:日本ハム
2位:日本ハム
3位:日本ハム
4位以下:日本ハム以外のチームのどれか




ファンの順位予想なんてこれでいいんですよ!(断言)



評論家の人もそうじゃない人も、ハムの順位予想はBクラスだったりして、季語のように織り込むその理由「ダルビッシュの抜けた穴は大きい」。
もっと物事の明るい側面を見ろ!と説教したくなります。


身を捨てて 浮かぶ瀬もあれ ダルの穴


ってわけで今年は、「9+」でチーム・ファンともに一丸となって、背水の陣で挑む2012シーズン。

シーズン終了後に、「ほ~らやっぱり」と評論家や解説者たちにしたり顔をさせたくない!
されてたまるものかー!


ハムが5位? 奴に食らわす ビールかけ


(そういや、「ファイターズ川柳」募集してたけど、こんなネガティブのはダメだろうなあ・・・)


ネガティブになりかけたときは、ダルが会見でいったときの言葉を思い出すのです。


皆さんが 思っているより 皆が好き 思い返せば 力湧く春

(なぜか短歌調・・・)


さあ、あと1週間で開幕だー!




うちの家族が「C☆B」は「B☆B」の彼女だと言い張ります。そして「baby☆B」が子供だそうです。
ち、ちがうって・・・・!
でも同様の勘違いをしてる人は、北海道に数人くらいはいそうな気もする。
とりあえずグッズカタログチェックに余念のないワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【ソフトバンク戦】佑樹凛々、ならば良し!

2012 オープン戦
03 /22 2012
<オープン戦>○日本ハム 5-3 ソフトバンク●
(札幌ドーム)

6時チョイすぎに仕事が終わり、支度を終えて、100メートルくらい離れた駐車場に向かって、車のエンジンかけて、ラジオつけたら、斉藤佑樹、1回表ですでに1失点。


「・・・斉藤が立ち上がりに1失点するのは、これをひとつの様式としてみなすのはどうか・・・」
「・・・いわば、居酒屋における「お通し」のような・・・」


・・・などと下らぬ事を考えていたら、1回裏、今日は先頭打者の陽岱鋼が安打で出塁。
2番中島がバント、続く糸井はゴロに倒れるものの、中田、スレッジと連続2塁打で2点奪取で、逆転!


そして、斉藤が行く・・・。


ラジオを聴いていると、「大丈夫か!ほんとに大丈夫か?」というハラハラ気分になるんだけど、後でスコアを見ると、2回は四球を1つ出すものの、後はしのいでるし、3回は3者凡退に抑えてる。
4回で先頭打者を四球で出したけど、次はゲッツー、小久保には安打を許すがその後はゴロで打ち取る。


・・・まあまあですよ、まあまあ。


なのになぜ、こんなにドキドキするんだろう。
別に信用してないとかじゃないのよ、いや、ドキドキすると言うのは、結局信用してないんじゃないかと言われるだけろうど、違うの。そう、これはやっぱり、


「親心」。


打線は、3回にウグのタイムリー、4回の岱鋼さまのタイムリーで1点ずつ追加、4-1とリード。
よし・・・3点もリードがあれば、何とかなるだろう・・・
・・・と思いきや、5回表に2失点。


いや~でも、まだ1点残ってるし、何とかなったじゃないか!
あー、追加点取っておいて良かったねー!ビバ、追加点!
ポジティブ、ポジティブ・シンキング!
センター方向、バックスクリーンに向かってポジティブ!


そして、このポジティブは機能するのだった。


6回、ゴロ・フライ・ゴロで三者凡退!
7回、三振、フライ、フライで三者凡退!


やればできる子!


いや、途中はヒヤッとしましたけど(親心、親心)、
終わってみれば、ソフトバンク相手に7回5安打3失点(自責2)、三振2、(四球3)


いける、いけるよ、佑樹!


神がかってるとか、何かが降臨してるとか、向かうところ敵なしとか、そういうのとは違うけど、
結果的にイイ!
褒めてるよ!
相手打線からするときっと、なんか打てそうなんだけど打てない、勝ち越せそうであと一歩で勝ち越せない、首を傾げてる間に試合が終わる。
たぶん相手にとっては・・・


小悪魔☆佑樹☆彡


・・・みたいな。
その佑樹本人も、出来は半々で納得、自分の感じになってきたし、開幕に向けて不安は減った、3/30はいい一日にしたい、とラジオで聞いた限りでは前向きなコメント。(他にも言ってましたが、自分の書いたメモが汚すぎて判読できない・・・・)長いイニングを投げて自分の持ち味が出せる、とも言ってたかな?


8回は森内、9回は石井が登板。
二人とも危なげなく、三者凡退。
特に9回の石井!三人とも空振三振に切って取る、居合い抜きの達人みたいな〆っぷりでした。


先の試合は11安打12得点という、ある意味異常な勝ちっぷりで、まあ楽しいけどあんなことは滅多にないであろうことを考えると、今日のほうが「らしい」試合だったかもしれないですね。

昨日打ちまくった巽投手に今日は1イニングだけとは言え、しっかり抑えられました。今日のほうが本来の投球でしょうね。
先発のピント投手も・・・これから調子を合わせてくるであろうと考えると・・・ううう、「ピントが合えば」なんて絶対言うものか・・・(言ってる)、今日のような僅差で勝ち抜ける試合を見られるのはうれしいよねー。



腰に違和感があります。野球選手だったら、たぶん登録を抹消される程度に違和感があります。
普通の人は違和感がある程度で医者に行ってもいいのでしょうか。でもどこがどう違和があるのか、上手く説明できないそんな違和感。
存在の耐えられなくもない軽い違和感に、すっきりとしたワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

【ソフトバンク戦】誰も寝てはならぬ!瞠目の12得点。

2012 オープン戦
03 /21 2012
<オープン戦>○日本ハム 12-3 ソフトバンク●
(札幌ドーム)

今日のホークスとの試合は案外、シーズンの行方を占う一助になるかもな、なんていっぱしの事を考えてみましたが・・・

先発:ウルフ。

今日のウルフさんは、4回で99球も投げて、球数が多い多い。
特に最後のイニングになった4回表は、一体何個ファウルを打たれるんだー!というジリジリする展開。
本多が100回かき混ぜた納豆みたいにファウルで粘りに粘って、11球目(だったと思う)最後はセンター前に同点タイムリーを打たれるという、ガクリと来る展開・・・・。ここまでは。

2回の攻撃で、マックのタイムリーで2点先制して、4回で同点に追いつかれ、5回、交代した根本がカブレラに一発食らって逆転されるという、ありゃりゃな展開。
根本さんは今日がお誕生日ですよ。とんだバースデープレゼントじゃないですか。

ソフトバンクは盗塁をガンガンしかけてくるなど、試合巧者ぶりは相変わらずだな・・・なんて感心してたのですが。

が、その直後の5回の裏、ウルフの球数がどーのとか、カブレラのHRがどーしたとか、盗塁決められすぎだとか、そんなことのなんにもかもが、


どーでもよくなる怒涛の攻撃。


この5回の白眉は、1アウトからマックが安打で出塁、その後大野で2アウト、その2アウトからビッグイニングを作ったという点にあるかも。

・・・とは言え、ホークスは途中交代のピッチャー巽が、2者連続四球、2アウトから押し出しの四球になるなど、あまりといえばあまりの調子の悪さ。
その直後、スレッジが走者一掃、センターフェンス直撃の3ベース。5点取って、7-3と逆転。

これで勝負あったか・・・だったのだけど、さらに6回、今ひとつピリッとしないホークス投手陣を、がっつり打ち込んで、さらに寄りきりの5点追加。


12-3!


新兵器:鉄砲で武田軍を迎え撃った織田軍のごとくの「三段撃ち」的攻撃・・・・・

・・・・この試合、この目で見たかった・・・と思う反面、私の中にはある疑惑が・・・・

ホークスはイニング途中で、どんどん投手を交代させてきたけど・・・・

ファイターズはどんどん調子に乗って得点を重ねてきたけど・・・・もしやこれは・・・・


智将:秋山監督の作戦か・・・?


ここで何十点取られようが、所詮はオープン戦。
勝つに越した事はないが、負けたところで、具体的なダメージは晩飯がまずいくらいだろう(たぶん)。


ここでハムの新しい攻撃法「長篠三段撃ち打線戦法」(仮称)をじっくり研究して、シーズンに備えるつもりでは・・・!?


もしや・・・・!?


すごーい!打ったー!勝ったー!うわ~い!・・・なんてのん気に喜んでいていいのだろうか!?
手元のメモに「ホークス投手陣はピリッとせず、制球イマイチ」なんて書いてる場合なのだろうか!?

今頃、今日の試合を振り返りながら、秋山監督とホークスコーチ陣は、

「これでやつらは油断したな、しめしめ」

なんてニヤリと笑ってるんじゃないか!?


英樹!後ろ、後ろ~!!!


・・・なんてまあ、あまりにも、栗山監督言うところの「攻撃的2番」とか「12球団一の打線」(当社比)が、ばっちりきっちりがっちりかみ合ってるので、逆に疑心暗鬼になるという、変なことになってしまいました。身勝手なファンだ。


今日はマックと賢介が3安打、猛打賞。
真面目な話、8番のマックが出塁、そして賢介、稲葉と上位打線につないで得点という、めざすところの「切れ目のない打線」は本当に大きな武器だと思う。(今日はホークスの投手がちょっとあれだったこともあるけども)
これは当たりだすと、相手から見ると、休まるところのないヤな布陣でしょう。下位に回ってもマックがきっちりタイムリーで返しますもんね。いや~ほんとスゴイや、マック。

心配は、HBCラジオの解説:新谷博さんが言ってたように、「先発投手陣が今のままでは中継ぎの負担が増す。とにかく長いイニングを投げるようにしないとならない(完投を含めて)」というところでしょうか。
確かに今日みたいに、4回で先発投手が降板していては・・・ね。


ま、それはさておき。(いや、おいておいたらダメだけどさ)


だいたい、今までのパターンで行くと、とんでもない大量得点の翌日は、夢から覚めたみたいに抑えられたりするマーフィーの法則的法則があるのだけれど、明日は佑樹が出陣の予定。

うちの若君にもどうか勝利を・・・!
(というか、佑樹、しっかりな!)



「フォンダンショコラ」を「ふんだんショコラ」と勘違いしていた人は、結構多いと思う。
・・・多くないですか?クイズ100人に聞きました!だったら、「あるあるあるある~」じゃないですか?
ところで私は入社してしばらくの間「自分の会社の名前の読み方を間違っていた人」です。
そんな奴いないよ!と思っても、いるいるいるいる~!とワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【オリックス戦】栗山梁山泊の勝利。

2012 オープン戦
03 /21 2012
<オープン戦>○日本ハム 3-0 オリックス●
(東京ドーム)

11安打、3得点。

以前、「あまったポイントがもったいないでしょー!」と書いたことがあったけど、もしかしたらこれはこれでいいのかもしれない。

「あいつら、散弾銃みたいにバラバラ打ってきやがる!」
・・・というイメージを相手に与えるのも、これはこれでひとつの戦法。
いつ得点されるかわからないから、相手はドキドキハラハラ。

名付けて「満遍なく雨あられ降らし戦法」


なんてねえ、見てたら「ああ~あと一歩でビッグイニングなのに~」と頭かきむしりたくなる展開なのかもしれないですけどね。


守備でみせた金子誠「けがの前兆がないのが大きい」(スポニチ)
二回1死一、二塁から三遊間の打球を飛び込んで好捕し、一塁走者を二封に仕留めた。
普段とはポジションを少しずらすなど工夫。本人は「運良く正面ばかりだった」と謙遜したが、他の打球でもそつがなかった。


本気です。この間はホームラン、今日は好守と、金子誠36歳、今年は本気と書いてマジと読む。
相手の足を止めて勢いを削ぐ、「金子誠流美技通行止めの計」


先発:ケッペル。
5回2/3、5安打無失点。
根本-森内-石井-武田久と、きっちり抑える。
「無失点五人衆魔方陣・ハムの結界」


(スコアだけで感想書くのもやや限界が・・・)


中田が打点!「中田蟹股流飛翔打点剣」

スレッジが本塁打!「亜米利加大槌斬撃剣」

二岡が代打で安打!「不意打気品破剣」

稲葉さんも安打!「矢張稲葉百人大丈夫剣」


北海道日本火腿戦士、本日勝利。
北海道帰還、札幌銀色大屋根下、有試合、対福岡軟体銀行鷹。


ケッペルさんが途中で「違和感」で降板したのが気になります。
大したことないよ、と言ってるようですが、心配になりますよ。
大事にしないと!もう、あなた1人の体じゃないのよ!



今日の発表会ですか・・・。野球で言うと「1回5安打2失点、3四死球」な感じですかねえ・・・。
試合(演奏)前の投球練習が一番良かったという、冴えない結果でマウンドを降りました(笑)
あと1年は登板ないでしょう。2軍(家)で調整します。とほほ。
下手の横好きも愛嬌あるさ!の開き直りのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【開幕決定】OK,佑樹,Let's GOOOO!

未分類
03 /19 2012
今日は試合がないな~さーて、ネタはあるかな~
・・・なんていうブロガーの気持ちを先取りして、大サービスの栗山監督。


2012年シーズン開幕投手は・・・(ダダダダダダダダダ・・・)→ドラムの音


斎藤佑樹!


・・・と、字を大きくするまでもなく、すでにうっすらわかっていたことですが、ついに正式発表になりました。


開幕投手は斎藤!初大役に「身の引き締まる思い」 栗山監督が発表(スポニチ)
栗山監督は「近い将来、斎藤はチームの中心となるべき選手」との思いから決断。本人には前日のヤクルトとのオープン戦(神宮)後に通達した。
 斎藤は広報を通じて「オープン戦で結果を出せてこなかったので悔しい思いがありましたが、任せてもらえるという話をいただき、身の引き締まる思いです」とコメントした。



佑樹!


この言葉を贈る!



勝てば官軍!



まあね・・・簡単に「勝てばいいんだよ、勝てば」と言うのも無責任な開き直りに近いですが、栗山監督がある意図の元に下した決定なら、その意図の結果を、とりあえずは見守りましょう。

「勝にはすまないと思う」的なことを栗山監督はインタビューで語っていて、聞いてるこっちも「そうだよ、勝さんがかわいそうだろ!今年くらいは勝さんで良かったじゃないか!」と一回だけは言わせていただく。

だけど、それはこの1回だけにします。この後は言いません。はい、誓いますとも。

私も散々「佑樹はまだ早いだろ」と言い続けてましたが、おおよそ大体の人がそう言っているし、みんなそう思ってるということを、たぶん斎藤本人も感じているだろうし、そう考えると、決まってからもあれこれ言うのはちょっとかわいそうだよな、と思い始めてきました。
かわいそうと言うか、居たたまれないんじゃないかな~とか。
(普通の社会人として考えたら、勝さんの立場だって結構居たたまれないですよね、これ・・・)


ファンあっての僕、そして僕がいてファンがいる、それが「ファンと僕との幸せな時間」というものですから、「投げます」と決まったここで支持してもらえなきゃ、僕、何のためにここにいるの、誰のためにやってるの、って青春の叫びみたいな心境に陥っちゃう。


なんでね、決まったからにはもうグズグズ言いませんとも。


佑樹!


やると決まったからには、全力で応援するからね!
大事なうちの子の晴れ舞台なんだから!主役ですから!


おきばりやす!



実は明日、ピアノの発表会です。さあ、さんざん人に向かって「開幕までに調整を」とか偉そうに書いておいて、自分は本番で思うとおりにできるのか!?
・・・すでに自信はありません。人という字を書いて飲み込む気分のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

【ヤクルト戦】光夫よ、日はまた昇るものさ!

2012 オープン戦
03 /18 2012
<オープン戦>●日本ハム 1-5 ヤクルト○
(神宮球場)

2戦連続雨天中止は勘弁しておくれ、という心のてるてる坊主の効果あったか、神宮球場でヤクルト戦が行われました。

1回の表、いきなりマックのホームランで一点先制、幸先E-----!

・・・のだったが、いきなり結論からいうと、我がハムの得点は先にも後にもこれ1点きりであったのだった・・・。


先発:武田勝。勝さん。

昨日の登板がお流れになってスライド登板。この間の登板はイマイチだった勝さん。
1,2,3回で5安打を許し、それでも1失点。最初は制球が今ひとつだったみたいですが、4,5,6回は本来の調子が戻ったか、サクサクサクと抑えて、終わってみれば6回5安打1失点。
ゴロでアウトを稼ぐ自分らしい投球内容に「一球一球丁寧に、サインの意味を感じられて投げられた」と納得顔だった(日刊スポーツ)そうですよ。
途中からでも、きっちりネジを締めなおせるのが勝さんの熟練の技ですね。
いえ、誰かへのあてつけじゃないですよ。

試合は互いに1回の攻撃で1点ずつ取ったまんま、膠着状態がずーっと続いていたようです。
勝さんは6回で降板、7回から吉川にバトンタッチ。
7回はきっちり三者凡退で抑えた吉川。
が、神宮にマモノがいるなら、どうやら今日のターゲットは吉川だったらしいのです。

8回の裏、先頭打者を四球で出塁させたあたりで、マモノが目を覚まし、次の打者が犠打を決めた辺りから、マモノが降臨してしまったようです。
結局、この回、3つのヒットと2つの四球で一気に4点を失ってしまいました。


みつおよ・・・・。


こう、学校の野外教室ででカレーかなんかを作って、「できたよー!」の瞬間に、けっつまずいて、鍋ひっくり返してすべてがだいなしに・・・という切ないメモリーを想起させる、そんな8回裏だったろう、みつお・・・。
7回裏が完璧だった分、余計に悔しいだろう、みつお・・・。


でもまあ。覆水盆に帰らず、ひっくり返ったカレーは鍋に帰らず、取られた点は戻ってこず。
開幕前の今、打たれておいて良かったさ、みつお。
これで厄払いしたと思って、今日は飲んで忘れようぜ。


打線は6安打、マックのHRを除けば5安打だから、なんか淋しい。1イニングに5安打集中すれば4点くらいは取れそうだけど、ばらまいた小銭みたいにバーラバラなので、今ひとつ。
それでも、マモノにに魅入られたみつおをちょっとは救うべく、土壇場で栄ちゃんと稲葉さんが男気安打を放ち、岱鋼さまが男気四球で出塁しますが、後続が続けず、試合終了・・・だったようです。スコア見ると。

今日もし、引き分けだったら、オープン戦の対ヤクルト戦はすべて引き分け、という記録が作れたんだけどね。惜しかったな、と思ったけど、微妙すぎて惜しくないか。


ところでうちの光夫がマモノに・・・と思ってましたが、上には上がいるというか、西武ドームのマモノははるかに強力だったようです。
連続無失点どころか…西武 十亀 まさかの打者一巡6失点(スポニチ)
4回1死後に新井貴に中前打を打たれると、その後8番小宮山まで5連打を浴びた。結局打者10人で7安打6失点。
打者10人7安打・・・。夜中にうなされそう・・・元気出せよ、ルーキー。


・・・とか、よその心配をしてる場合じゃない。
イースタン開幕 ハムはロッテに大敗(スポニチ)
昨年優勝の日本ハムはロッテに1―8で敗れた。
今日のハムブラザーズは揃って星のめぐりが悪いようですよ。



お稽古事の懇親会で、余興(?)として「プレゼント交換」をするとのこと。「余興なんで500円程度のもので」とのことだったけど・・・500円で大人相手のプレゼント。探してみると意外にハードル高い!
どうも「ハンカチ交換」になりそうな予感。ええ、もちろん私もハンカチです。つまんないなー。
500円玉そのまんまラッピングしたほうが嬉しいが、そうは行かない大人の世界に、一石を投じるワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


悩める英樹と、かわいそうな佑樹。

未分類
03 /17 2012
ロッテ戦は雨のため中止になりました。弟分の鎌ヶ谷戦士のイースタン開幕戦も中止だそうです。
兄貴たちは日曜日、神宮でヤクルト戦の予定ですが、お天気どうかなあ?あまたつー!(小倉さん風に)


試合を追っかけるのがいっぱいで、取りこぼしてたニュースの感想など。

◎凹むな、杉谷よ!
一軍メンバーはだいぶふるいにかけられました。
谷口きゅん、大分頑張ったけどここでは残れませんでした。
が、今年2年目の谷口はともかく、一番気になるのが杉谷です。
インタビューなんかでも、「なんとしてでも一軍に残りたい」という気持ちがものすごく強いようなのが見て取れましたし、ちょっと最近結果が出ない事にあせってるかな・・・・とも見受けられたしで、なんだか変に落ちこんでなければいいなあ・・・と甥っ子を心配する親戚の叔母さんみたいな気分になります。
もともと元気な子だし、彼もいろんな場面をかいくぐってきてますから、気持ちは切り替えられると思いますけど。
監督が言ってたように「開幕がすべてではない」ですから。シーズン長いし。へこむなよ。


◎ふーせん問題
「ファンの皆様の熱いご要望を受け」とのことでしたが、ブロガーさんたちの間では反対派が多いようです。
「他球団のマネをする必要はない」という意見や「清掃の手間が!」という意見もありますが、筆頭はやはり「不衛生」。
ふーせんはタダじゃないのかー!なんて言ってるのは私だけなのか・・・)
衛生上、専用ポンプでふくらませてね、とのことだけど、絶対口で膨らませる御仁がいるね!との意見も。確かに。
私はタダなら飛ばしますが、買うかどうかは思案中・・・。
風船買ってまで飛ばす人、どこまでいるかのなあ。私がケチなだけかなあ。
レギュラーシーズンの試合、カードによっては半分くらい空席だったりするだろうし、そこでさらにまばらに飛ぶ風船もジェットじゃない・・・。


◎悩める英樹とかわいそうな佑樹
栗山監督は「今日は0点だ」とか「腹が立って眠れない」とか「イライラする」とか言ってて、
もう、どれだけ佑樹の事が好きなの!・・・と突っつきたくなっちゃいます。


佑樹である理由を探しているのだけど、決定力不足で頭かきむしりたい英樹の気持ち。
いいんですよ、もう、佑樹で。悩みなさんな。誰が投げても開幕戦行きますから。チケット買ってるし。
ふーせんタダでもらえるし。


今は「勝さんとケッペルを当て馬に使うのをもうやめて」という気持ちでいっぱいです。


佑樹の侍ジャパン後のコメントを聞くと、自分の立ち位置もわかってるし、客観的に自分を把握する聡明さの持ち合わせもあるし。
それを考えると、佑樹がちょっとかわいそうで。


前にも書いたけど、もしも佑樹で負けたら、だから言ったじゃん・・・ってなって、そうすると佑樹は二重に傷つくだろうなあ・・・と思ったんです。
まあ、勝ちゃいいんですけどね。勝てば官軍です。
でも、オープン戦の結果では、どーしてもやる前から打たれる心配をしてしまう。
「佑ちゃんに負けがつかなくてよかった」って時期は過ぎましたからね。


という訳で栗山監督、カルシウムを摂取しつつ、腹をくくってくださいよ。
「斎藤と心中する」とかそんな気分なことではなく、「結果次第では2軍に落とす」くらいの腹のくくり方しないと・・・!
(いろいろ兼ねあいがあってそれも悩みなんだろうとは想像するけど)


小中学生向けのかわいい雑貨屋で、バナナ型のクッションを発見。
バナナのカーブが腰周りにぴったりフィット。これは仕事中に腰が楽!
だけどこのクッションも、カワイイお店で売られて、まさかおばさんの腰当てになるとは思ってなかっただろう。
さあて腰痛体操、1・2の3!と、ワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【DeNA戦】3/16、決断の時。・・・だったんだが?

2012 オープン戦
03 /16 2012
<オープン戦>●日本ハム 0-3 横浜DeNA○
(横浜)

本日は週休日。でも、せっかく試合があるのに見れないなんて!
と思っていたら、ニコニコ動画で中継やってました。便利な時代ですねえ。


・・・・まあ、見ていて楽しかったかどうかはまた別の問題です・・・・。


佑、開幕最終テストは侍JAPAN基準(日刊スポーツ)
6回80球が目安で「JAPANの時に良かったので、その感覚を継続できれば。結果を求めていきたい。無失点で」と自らにノルマを課した。


・・・・で、結果から言うと、6回92球・8安打・3失点


佑樹よ・・・・。


初回に1点取られて、2回は三凡に抑えたので、「よし、立ち上がりだけかな」と思ったら次の3回で、ラミレスに2ラン食らっちゃいました。
4・5・6と打たれながらも何とか抑えてるので、あの2ランがなきゃイメージは違ったんだけどなあ・・・。
あれは完全に失投だと、栗山監督も吉井コーチもおかんむりのようですが、で、結局、これからどうするので?


開幕投手がうんぬんよりシーズンが心配になって来ましたよ。今一歩、二歩・・・三歩くらいだもんなあ。かの藤川球児の伝説のように、「佑樹、右足ちゃうか」的なことを言ってくれる人いないですか、ホント。


しかしながら試合自体のまずさは斎藤ばっかりのせいでもないです。断じて!


なーんか今日は全体的に覇気がないって言うか、寒いって言うか、影が薄いって言うか、オーラがないっていうか・・・だしのきいてない味噌汁っていうか・・・薄めすぎのカルピスっていうか・・・おかーさんこれ味しなーい!っていうか・・・。
ボロボロボロボロ球はこぼすわ、単発3安打だけだわ、もうどうしたの。もしかして昨日飲みすぎ?


横浜のほうの「佑樹」、国吉投手(ダル似)も確かに良くって、わ~うらやましい~雰囲気もあっていいピッチャーだな~と思いました。
が、5回表は疲れてきたのか、制球が定まらなくなってきて、四球連発。


「今だ!やつは疲れてきている!必殺技:森の香りの逆転返しを畳み掛けろ!」


・・・って思ったけどねえ。
1イニングに3つも四球を頂戴して、1点も取れないってのはどうよ・・・・。
ついでに言うと、7回表、2番手の加賀というピッチャーはさらに制球があやしく、スレッジと陽に死球。
1イニング2つも死球を食らって、1点も返せないってのはどうよ・・・。


ま、覆水盆に返らず、オープン戦はリハーサルさ、と気を取り直して。
今日はハマ風、明日はマリンの潮風と来たもんさ。
ロッテは今日の阪神戦、4点ビハインドの8裏で5点とって逆転勝ちですと。(負けたほうはキッツいなあ、これ・・・)
きっと波に乗って帰って来るよ。さあ、マリンの波をさわやかにサーフィンできるか?


会社の共用の冷蔵庫にみんな色んなものを入れっぱなしにするので、いっぱいになり、
「どうしたら防げるかな?」と問われたので、「もっと大きい冷蔵庫にしたらどうかな」と言ったら「そうじゃなく!」と怒られた・・・。
抜本的解決に向けて努力する所存でございます。どうぞ温かいご支援のワンクリックをお願いいたします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


札幌ドーム de 風船飛ばし!

未分類
03 /15 2012
ついに札幌ドームでも風船が舞い上がるようです。

札幌ドームでロケット風船解禁(デイリースポーツ)
日本ハムは15日、今シーズンから札幌ドームで主催する全試合で、ロケット風船の打ち上げを解禁すると発表した。

へえ~!
いっぺんやってみたかったんだ!
とワクワクしましたが、

3月30日の開幕戦より、札幌ドームのグッズ店などで、ロケット風船と風船専用ポンプの発売が開始される。


え、風船ってタダで配るんじゃないんだ!


知らなかった・・・・!!!
みんなあれ、わざわざ買って飛ばしてるの!そうなの!


そうなんだ・・・・(トーンダウン)



今日は試合がなかったので、札幌ドームでの3/7のロッテ戦を見直してましたが・・・
(勝った試合しかみない・笑)


             ~微笑ましいコーチたち~



             と、





試合終了後に映り込んだマリーンズベンチが・・・。







説教部屋・・・。



あ~、試合が見たいなあ。スコア速報は味気ないんだよなー。



車検中に付、代車で通勤。CDもついてない・・・ラジオも聞けない・・・なんて素敵なクラシックカー(涙)
無音のドライブがこんなにも退屈だなんて知らなかった。なんでもないようなことが幸せだったと思う~♪
仕方がないので脳内ジュークボックス発動中。リクエスト代わりのワンクリックをどうかお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【中日戦】そして輝くウルトラ陽!

2012 オープン戦
03 /14 2012
<オープン戦>○日本ハム 6-1 中日●(小牧)

本日も中継なし。なのでスコア de 感想。

ほお、6得点ね、なかなかやったじゃないか!
・・・・と、公式HPの成績を見たら、16安打!?
この間11点取った時と同じくらい打ってる。

ということは、得点6点じゃあましたポイントが多かったのか。
もう、ポイントは使い切らないと!
あまったポイントは切り捨てなのですよ?

それはそうと、陽岱鋼がすばらしすぎますね。5打数4安打の痛快猛打賞。よっぽど今日はノってたのでしょうか。こういうのを見ると「2番岱鋼さまでいいじゃん!」とバーン!って馴れ馴れしく英樹の背中を叩きたくなります。

そして猛打賞がもう1人、谷口きゅーん!
でも谷口くんに「猛」という字はあまり似つかわしくないような気がしますね。
谷口くんだけの、きゅん打賞

(・・・とかのん気に書いたら地震だよ)

愛工大名電高出身、(いつも思うのだけど、アイコウダイメイデンって響きがメタル)プロ2年目。お誕生日が来たらようやく二十歳の谷口きゅん。ここんとこ飛ばしてます。アピールです。快調です。若さです。
どうです監督。一軍で見たいですよ。開幕戦のチケットもまだ余ってるみたいだしさ(3/14現在)、ちょっと若手のお披露目とかでサービスなんかどう?
大きいお姉様がてぐすね引いて待ってますよ。

誰かがよければ誰かがイマイチ、これもチームバランスというやつか。
西川、鵜久森は音なし、翔君も今日は5打数1安打。
でも全体で16本も打ってりゃまあいいさ。結果オーライさ。

先発は八木さん。

八木さん、復活か!復活だね!?
5回4安打1失点。ホームラン打たれたけど、でも失点それだけだし!
ローテ当確かな?八木(と吉川)復活で、もう「ダルがいないから」とは言わせません。

そして中継陣は完っっっっ璧。(っの数は3人で取った三振の数)。
森内-根本-榎下の6・7・8・9の4回、1本のヒットも許さず。
美しい・・・
願わくば、これがシーズンが始まってからも続きますように・・・。


栗山監督は「城マニア」(日刊スポーツ)

へ、へえ、知らなかった・・・。奥行きありますね、監督。



野球選手の顔と名前はすぐに覚えられるのに、一緒のフロアにいる会社の人の名前がなかなか覚えられません。1年かかっても見分けがつかない人もいたりして・・・。
選手名鑑ならぬ「フロアの人名鑑」が欲しい今日この頃。はっきりくっきり見分けやすいワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【中日戦】進め中田翔、勝利の男!

2012 オープン戦
03 /13 2012
<オープン戦>○日本ハム 4-3 中日●(岐阜)


中田が2安打で打率5割目前(日刊スポーツ)


今年は翔が飛翔でしょう!


・・・などとつまらん駄洒落をうっかり飛ばしたくなる絶好調の翔。
栗山監督が言うように「チームを勝たせる4番」とに向かってギリギリとネジ巻き中。
先制タイムリーと、決勝タイムリー。
ダ●ソーじゃないが「THE 4番」とでかでかと看板を掲げたくなります。


小谷野も調子いいですね。3打席で2安打。
やっぱりこの辺りが打ち出すと、勢いが出るし、得点には結びつかなくても、「次の場面でなんかやってくれるかも!」とムードがぐっと高まります。
ただのムードというなかれ。
この観客のムードが「気」となって空中に放出されると、ライナー性の当たりでも、相手がグラブで弾いてくれたりなんかして安打になったりする。・・・こともあるかもしれない。


先発:ケッペルさんは5回3失点。
ホームランも打たれちゃったけど、ケッペルさん自身は手ごたえを感じてるようで、こちらも開幕へ向けてきっちりネジ巻き中。


初回に2点先取し、その直後にじわりと3点取られる、という試合展開としては、消沈モードなんですが、ここで消沈せずにしぶとく逆転するあたりに、今年のハムの味わいがあり・・・
・・・開幕戦以降も、さらに熟成されて、味わいあり続けることを、信じたい・・・・!
今日のように、賢介、稲葉さん、スレッジ、マックと「中堅四人男」が留守中でもこういう試合が出来るという事が心強いのであった。


佑ブルペンで64球「楽しみ」(日刊スポーツ)
「いい感じで投げられました」と、64球を投げ込んだ。
「次の試合が楽しみです」と、先発予定の16日DeNAとのオープン戦(横浜)へ手応えを得ていた。



なんだかんだと最近やったら佑樹の話ばかり書いてるけど(報道の取り扱いが多いしさ)、斎藤佑樹。
こちらもネジをぐるぐると巻いています。
前に「5回3安打1失点くらいで」と書きましたが、見てるだけのファンがあまり具体的にあれこれ言うのもあれかなー、と思いなおしました。
「FFFFF」での「応援よろしくお願いします」というあの笑顔ですね、ナチュラル系の。
あれを思い出して佑樹にはこう檄を飛ばします。


春風の柔らかさで包み込むように抑えて。



友人とショッピング中。ナチュラル系のカジュアルな服を指し「どうかな?」と聞いたら、
「こういう服は、野暮ったい感じの人が着ると田舎くさくなるよ」との返答。・・・・・・・!
・・・・本当のことを言ってくれる友人は、真の友だそうですよ。ビバ親友(涙)
オブラートにくるんだワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

べ、べつに褒めてるわけじゃないんだからねっ!

未分類
03 /12 2012
だ、だって殴ったってあたしの手が痛いだけだし!勘違いしないでよね!

栗山監督 斎藤に厳しい罰金「ファウルも入れるんですか?」(スポニチ)
6球当てられた内容に「殴り倒そうと思ったけど許す。じゃあ600円だね」と温情を見せた。








3/10放送の「FFFFF」は斎藤特集でした。(録画してるのを今思い出して見た・汗)
チームではどう思われてるか、という質問にうーん、と考えながら、「しっかりしてると・・・」とご返答。
いや、天然だって言われてるよ、とのガンちゃんの突っ込みに「自分では天然だとは思わない」とキッパリ。

・・・・その辺がすでに天然っぽいんだよなあ・・・(苦笑)

最後は「今年は二ケタ勝利、貯金6」、「ファイターズのエースは斎藤佑樹」と、かなり強引にガンちゃんに言わされていた佑樹(笑)

いいんですよ。他の誰かになる必要はないんだから。

「ピンチを迎えても結果的に最後は抑える天然系ピッチャー」

「球威なさそうなのになぜか打てない不思議球」

・・・とかで、自然体で、目指せ、「天然エース」。

(褒めてる&応援してる)




何十枚かFAX送信をしてるあいだ、いつの間にか両手を腰に当てて仁王立ち。
「なんて男らしい送信の仕方!」「男前すぎるFAXの流し方!」と褒められた(?)。
さあ、FAX送信スタートボタンを押したら、みんな両手を腰に当てる・・・前に、どうぞワンクリックをお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

【楽天戦】逆転勝ちも、こころはひとつで!

2012 オープン戦
03 /11 2012
栗山監督、佑殴るの「やめる」(日刊スポーツ)
栗山監督の檄が効いたのかどうかは不明なれど、やはり「ここ一番」で観客をそこそこ納得させる、斎藤佑樹。繰り出しても繰り出しても、さらっとかわされる、しなやかな身のこなし。

でもさ・・・。

佑、無失点デビューも「本当の力で代表に選ばれたい」(スポーツ報知)
「もっと力をつけて、本当の力で代表に選ばれたい。今はそういう意味ではない。本当に世界と戦う時、自分の力が必要なのかという感じです」


佑樹・・・・・・(T_T)


わかってんだよねえ、この人は全部。
わかってて「斎藤佑樹」をやってるんだな・・・と思うと、投げるたびにあれこれケチをつけてすまん、という気分になる。
とはいえ、「斎藤佑樹」の中の人は、鼻っ柱が強くて負けん気も強いはずだから、「本当の力」をたぶん今シーズンには見せてくれるんじゃあないか、とか期待してます。
とりあえず次は、5回4安打1失点くらいを希望。


<オープン戦> ○日本ハム 3-1 楽天●
(倉敷)

今日は試合自体を見てもいなければ聞いてもいないので、スコアだけを眺めての感想。

吉川はこの調子でいけばローテ大丈夫そうですよね。5回4安打1失点。
おや、次回斎藤に望みたいスコアとおんなじ。そうですよ、こんな感じで。
とはいえ、吉川自身は、投げ急いだ部分もあったと反省の弁。
継投陣も磐石のようですね。森内が三者凡退の好投。栗山監督「先発できそうでしょ」とプチ自慢。
もう、先発で投げれそうなのは、全部一回試しちゃえー!オープン戦の今ならお試し期間!お申し込みは今すぐ!

打線は今日も、糸井と中田がスタメンから外れておりましたが、頑張ったのが鵜久森。
5回に同点打になる2塁打、さらに次の8回でも2塁打。
こういうのがあるとなあ、やっぱり期待しちゃうよ、うぐ。この「やってくれるかも感」は大きい。
シーズン通して1軍にいられる位のバッティングを期待したいんだなあ、ほんと。

大野も打点2の活躍。上は鶴ちゃん、下からは今成や近藤やと、若干サンドイッチの様相ですから、いいとこ見せて、アピールアピール。

結果としては、ハムの逆転勝ちなのですが・・・

“3・11”節目の日に勝利飾れず…楽天(スポーツ報知)
被災地の球団として、3月11日は何としても勝ちたかった。指揮官は「そういうのを分かってないチームだね」ともどかしそうに唇をかんだ。

うう・・・なんかすみません・・・・。
でも、この日に寄せる心はひとつですから・・・!

ほんとうに。



・・・・たった今、操作を誤って書いたもの全部消したー!と青くなりました。あああーびっくりしたー!
一瞬、これ書き直すの?全部ー!?と目がうつろになりました。
ボールが帰ってきた!しかしタッチはできない!セーフ!セーフ!セーフ!的なワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【阪神戦】甲子園のマモノとマサルと、侍ユウキ。

2012 オープン戦
03 /10 2012
<オープン戦> ●日本ハム 2-4 阪神○
(甲子園)

栗山監督、甲子園「特別」(日刊スポーツ)
「今日ここにこういう形で来られたことは感謝。野球の原点を思い出す。やっぱりなんかちょっと(他球場とは)違うね」と、試合前は感慨深げだった。


開幕候補・武田勝5回4失点(日刊スポーツ)


まったく甲子園は特別だよ・・・・!


まず四球なんか滅多に出さない勝さんが、2四球、しかも押し出しだなんて・・・・。
5回6安打4失点・・・・勝さんらすぃくなーーーーい!

あれですよ、甲子園には魔物が住むとか言うじゃないですか。
調子がいいか悪いかと言われれば、ヒイキ目で見ても悪かったと言わざるを得ない今日の勝さん。
えーと、勝さんだって調子の悪い時くらいはあるさ。マモノがいたのさ。開幕までに調整すればいいのさ。

「内容を求めるなら全然でしたが、5回まで投げられたのは収穫だと思います。課題が見つかって良かった。フォームの問題もあって、甘い球はやっぱり打たれる。失投が多かったですね。同じことを繰り返さないように次回までにしっかり調整したいと思います。」

ほら、勝さんはちゃーーーーんとわかってるし!
きっと今日は、マサルのせいじゃないよ!マモノだよ!(便利だなあ、甲子園のマモノ)
そうそう、それに今日はよしおと翔もいなかったし!打線も8安打で2点だし!このあいだ11点取ってもあまったポイントは使えませんって言われたし!それにオープン戦だし!

去年の交流戦でも甲子園では連敗(ダルが投げて!)。
でも札幌ドームでは勝ってますからね、これはもう風水の問題じゃないかと。
ハムにとっては甲子園は鬼門と言う事にしておきましょう。
どうせシーズン中に甲子園で試合をするのは、交流戦での年に2回。
その後にあるとすれば「日本シリーズ」だけですから。そうなったらそうなった時に考えればいいしさ。

いくらでも考え付くこの言い訳。愛がそうさせる。


まあね、甲子園では勝たなくていいんですよ。
今日はそう思ってましたよ、はっきりいって負け惜しみですけど。(能見投手・・・男前の上にいいピッチャーよね・・・)


明るいほうを見ると、今日は若いのが頑張ってくれました。
今日の先発メンバーの谷口きゅんが、2安打!
「甲子園初出場で普段通りやろうと思ったが、緊張した。(1軍の投手は)球の質が違うと感じた」(サンスポ)
いいアピールになったじゃないですか。今年は1軍に上がってくる機会があればいいねえ。


さて、侍ジャパン。

<東日本大震災復興支援試合>○侍ジャパン 9―2 台湾代表●


東日本大震災復興支援試合、ということでわざわざ台湾からおいでくださったというのに、打ち込むだけ打ち込んでおります、侍ジャパン。それは武士道としていかがなものか。
6回の裏に3点とってダメ押し×2くらいになったときは、「も、もうこの辺で・・・」と待ったをかけたくなりました。

すいませんねえ、遠くから来ていただいたのに、おもてなしもできず・・・。
でもマー君と沢村から本塁打を打つとは、台湾チームのパワーも侮れません。

で、斎藤ですけど、こんなこといったらマー君と沢村のファンに叱られそうですけどね、

ほんと、ホームラン打たれたのが斎藤じゃなくて良かったと・・・・(小声)

だって、HR打たれたってマー君を叩く人はいないと思うけど、佑樹だったらさ・・・いぢわる言う人が絶対いそうだもん・・・。

被安打1。殴っちゃ嫌だよ、英樹。3塁まで許したものの、得点は許さず。この辺が佑樹のマジカルパワー。
無失点で降板した時は心底ホッとしました。

で、9回の表でスーパーリリーフ浅尾きゅんが登場。
1アウト!2アウト!

放送席「残念ですがここで・・・」。


最後までやれよ。
(ほんとにmoo)


出勤前、コンビニに行き、「疲れたら飲もう」と思って、栄養ドリンクを買います。
が、そんな時に限ってイマイチ疲れない。いや、疲れる前に栄養補給なのか?じゃあ、飲むべき時は今なのか?
栄養ドリンクの飲みどきをはかるのに難儀しています。ファイト一発!ワンクリック!をどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【ロッテ戦】レストラン栗山、腹いっぱいの打線をあなたに。

2012 オープン戦
03 /07 2012
<オープン戦>○日本ハム 11-0 ロッテ●
(札幌ドーム)


先発:ウルフ。

ウルフは、先頭の伊志嶺を見逃三振に打ち取ると、賢介のエラー(どうした)でランナーを背負うものの後は落ちついてフライとゴロで打ち取って、勝さんクラスの安定振り。

そして1回の裏。

賢介は凡退だったものの・・・。

稲葉さん、ライト線2ベース!
よしお、センター前タイムリー!
翔、内野安打!
スレッジ、レフト前タイムリー!

2点先制!!

どっかで見たような!これは「英樹のホッカイ・ドーだ!線!」(命名:ワタシ)


そして4回裏。

スレッジ、ライト線2ベース!
栄ちゃん、センター前ヒット!
岱鋼さま、セカンドゴロ・・・だったが、悪送球に助けられて、スレッジ生還!3-0!
マック、センター前タイムリー!

4点目!!!!

ドーダ線!これが英樹自慢の「12球団一」(当社比)

まあ、中にはちょっと相手のあさってな守備に助けられた部分もあったけど、小さな好機をきっちり生かせるのが昨シーズンと違うところ!
これが開幕以降も続いていけば!新しい今日が!


ここまでで、スープ、前菜、メイン料理をいただいた気分だけど、栗山レストラン、今日はサービスでメイン料理がさらに追加。

6回裏。

6回からマスクをかぶっていたルーキー近藤が、先頭打者。
そしていきなり、

センター前ヒット!

いいぞ、近藤!じわじわときっちりアピール!

賢介、四球。
杉谷、バントで、ノーアウト2.3塁。
そして追加点が欲しい、このチャンスに、バッター鵜久森・・・・。

うぐ!
うぐ行け!
落ち着いて!よく見て!

→ ライトオーバーフェンス直撃2ベース ←

うぐもりうぐもりうぐもりーーー!!!

偉い偉い偉い偉い!
昨日の無念を良く晴らした!よくやった!これで昨日の件はなかったことに!

6-0

続く中田。

→ 左中間タイムリー ←

翔翔翔ーーー!!!

偉い偉い偉い偉い!!

7-0

続くスレッジ。

→ レフト前タイムリー ←

スレッジスレッジスーレッジーーー!!!

偉い!(以下略)

(相手のピッチャー伊藤、相当・・・)

8-0

もうこれで今日は腹いっぱい。
おいしかったです、ごちそうさま、なんですが、レストラン栗山は「サービスです」と、デコレーションてんこ盛りのデザートを出してくるのだった。

8回裏。

うぐ、四球。
翔、ライト前ヒット。
岩舘、デッドボール。
飯山、ファーストゴロの間にウグ生還、9-0
岱鋼さま、ライト前タイムリー!

偉い!偉い!・・・ていうか、ここまでくるとある意味怖い!
(お会計したらスゴイ請求になってそうな)
 
10-0!

もうこの辺になるとロッテバッテリーがよれ気味で、ワイルドピッチ、その間に岩舘が生還、

11-0で本拠地初勝利!
16安打、11得点!

あの、結構なお料理でほんと、おなかいっぱいで・・・。
あまった得点は持って帰れませんか?あさってあたりにまた食べたいんですけど・・・。


投手陣は磐石。ウルフの後に昨日から連投の木田画伯。おっさん頑張る。ヒット1本打たれたものの、後続をビシッと断って余裕ありあり。
続く久も3人できっちり。あの時1本打たれたのは事故だと思って忘れよう。
石井が6回に登板、捕手は近藤。2アウト1、3塁のピンチを背負うもののしのぐ。
7回、8回は森内にバトンタッチ。
この森内が希望の光がきらりと見えるナイスピッチ。8回、ピッチャーゴロを投げ損ねて進塁を許すものの、後続ふたりをレフトフライに打ちとり、9回根本。捕手に中嶋御大登場。
11点差じゃあ・・・と相手が思ったかどうかはわからないが、ロッテ打線を三者凡退に抑えて、今日は完封。

打線は言う事なしの文句なし。稲葉さんのデッドボールが心配です。
とにかくこのまま好調で、そしてみんな怪我とかしないように・・・!


さて、レストラン栗山、お客を送り出した後のドアプレートには、こう書いてあります。


「どや」



ダメになったマウスの替わりに買ったマウス。ほんのりピンク色。
ピンク色のぽってりした姿・・・何かに似てる・・・いちご大福に!
そうと気がついた瞬間から、食べたくなるなるいちご大福。
いちご色の罪な奴にスイートなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

【ロッテ戦】でも、栗山監督の狙いは当たってると思う!

2012 オープン戦
03 /06 2012
<オープン戦> ●日本ハム 5-6 ロッテ○


試合を見ててガッカリし始めた時の魔法の言葉。


「これはオープン戦、オープン戦、オープン戦・・・・」


先発はケッペルさん。初回にいきなり1失点。ありゃりゃ・・・。

が。

その1回裏、賢介が凡退の後。


稲葉さん、2ベース!
よしお、センター前タイムリー!!
翔、レフト前ヒット!
スレッジ、ライト前タイムリー!


4連打で2点返して逆転!


きっと、みんなこう思ったはず。


今年の打線はイケる、イケるぞ!!


これが、これが英樹のやりたかったことなのね!!!


・・・・そして3回表、ケッペル2失点で逆転返しを食らう。


3回裏、

稲葉さんレフト前!
(よしおはアウトだったけど)
翔がレフト前!
スレッジがレフト前タイムリー!


3-3、同点に追いついた!


今年の打線はイケる、イケるぞ!!


これが、これが英樹のやりたかったことなのね!!!


4回表、ケッペル2失点で逆転返しを食らう・・・・。


・・・・そしてそれから、8回まで1点も取れないハムなのだった。


投手陣は木田、増井、谷元と無失点で抑えて、9回で宮西が1失点。


9回表:3-6で、3点ビハインド・・・。


この時点で魔法の言葉を脳内で唱えだすが、その9回の裏。


先頭打者はルーキー近藤。
内野安打。

おお!やるなルーキー!
捕手として登場してたが、サインを出す姿は、このあいだまで高校生だったと思えないくらい決まってたぞ!


次の打者、村田。
レフト前ヒット。

村田くん・・・!
最後まであきらめられないヤングの必死の攻撃・・・!


ノーアウト1,2塁。


次の打者、杉谷。フルカウントで粘って、四球を選ぶ。よく見た!


ノーアウト満塁!


ここでマリーンズは投手交代。
たいしたものだ、ピッチャーを引き摺り下ろしたぞ!


お前たち!
お前たちは、あきらめたりはしないんだな!
「これはオープン戦」なんて脳内で唱えてすまなかった!
もう少しだ!


次の打者、鵜久森。


いけ、鵜久森!
外野フライでも1点入る、長打が出たら走者一掃になるぞ!
落ち着いて、よく見て!じっくり!



→ 初球を叩いてサードゴロ・ダブルプレー← 




うーぐーもーりーーーーーー!!!




(これはオープン戦、オープン戦、オープン戦・・・)


しかし、併殺の間に1点返して4-6。


そして続くバッター、中田。

中田、もうお前の一振りにかけるしかない!

その声が届いたか、翔はタイムリー内野安打!
5-6!
1点差!
あと、一歩、あと一歩ー!


・・・だけど、続く西川が続けず、試合終了。



マリーンズ西村監督の笑顔がはらわたに染みる・・・



とはいえ、物事の明るいほうを見詰めて、明るい明日へ。
今日も、ヒットでどしどしつないでいく野球で、波に乗れれば、相手にとってはいや~な打線だと思う。
今日の試合は13安打・・・ま、8点くらい取ってもおかしくないですが、負けたとは言え5得点。
そして、逆転されても逆転しかえすことができるので、やや希望が。
去年の最後のほうは、1点でも勝ち越されたら試合終了だったですもん・・・。
9回の粘りは「1軍に残りたい!」という若手の気分があったでしょうけど、素晴らしかった。



(ダークサイド)

ケッペルさん、もちょっとけっぱれ。
岱鋼さま、もちょっと三振を減らしてくれ。(応援歌もできたし・・・)
ウグ、もちょっと粘れ。


札幌ドーム初勝利、早く見たいなあ・・・
(・・・と一番思っているのは栗山監督だろう・・・)



急にダメになるものはパソコンのマウスなりけり。
光るのに動かず、デバイスを認識しませんと語りけり。いと憎し。
あなたの元気なマウスが羨ましい。徒然なるままにわんくりっくをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


オフィシャルガイドで垣間見る、F戦士

未分類
03 /06 2012
オフィシャルガイドブック。
写真が私服で背景が北海道のランドマーク。ここどこだ、と目を凝らすのも楽しいです。

もう誰かやってるかもしれないけど、「オフィシャルガイドブック」の選手アンケートの統計を取ってみました。
(暇人)

~F戦士が一度は行きたい北海道ベスト5~

○知床(9票)
○旭山動物園(9票)
○函館(4票)
○富良野(4票)
○小樽(4票)
次点:網走・流氷スポット


るるぶ・北海度版。


ま、こういうのは上位に来るのは有名どころでしょうね、逆に1票しか入らなかったほうに味わいがあったりします。

運天・ジョン・クレイトン:札幌。ど真ん中直球。ファンフェスで来たことなかったっけ?同じ札幌であげたのが、糸井嘉男:ノルベサ。わざわざ目指していくようなところなところでもない気がしますが、札幌圏のワタシも行ったことありません。
恐らく、ガイドブックを見た皆が首をひねったであろう木田優男:東区北12条東2丁目。ものすごく具体的ですが、地図を見てもこれと言って特になにもなさそうで。個人的なメモリアルプレイスなんでしょう。

湯上り3人衆、小谷野栄一:温泉めぐり。中田翔:人里離れた温泉 ボビー・ケッペル:定山渓。
翔君が若い割には渋好み。鄙びた温泉で翔君と出会ったらじいさんもびっくりだ。ケッペルさん、定山渓もいいですが、もうちょっと先の豊平峡温泉もオススメです。カレーもウマイ。

陽岱鋼:一番寒いところ。うーん、とりあえず陸別町が「日本一寒い町」とHPに書いてありました。個人的に去年一番寒かったのは連敗街道を驀進していた時の札幌ドームでした。今年は熱くしてくれい。

大野奨太:雪まつり。来れそうだよね、と思ったら雪祭り期間ってもうキャンプ始まってますもんね・・・。
市川卓:ビール園。ファイターズ札幌合宿所の目の前はサッポロビール園。さあ、1軍にカモン!はっ、これは「今年こそ1軍で」という彼の決意の表れ?


その他、最近のマイブームというアンケート。一番意表をつかれたのが、宮本賢:まりもの育成
まりもってあのまりも?阿寒湖とかでよくお土産屋に売ってるあれ?(それ以外に何がある)
こういうセンスの人、好きだ。

斎藤佑樹:読書。どこまで真面目なの佑ちゃん!
谷口雄也:アロマキャンドル集め。どこまできゅんなんだ、谷口きゅん!



チケット代の足しにでもしようかと500円玉貯金。500円玉を入れるたびに、貯金箱を持ち上げて重さを確認する自分は、1円玉よりスケールが小さい気がして物悲しい。
ちゃりーん!と景気のいいワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

【ヤクルト戦】サクサク勝さんとバチバチ賢介さん。

2012 オープン戦
03 /04 2012
<オープン戦> 日本ハム 3-3 ヤクルト (9回引き分け)
(札幌ドーム)


またしても引き分け。

同じ引き分けでも「リードしてて追いつかれる」パターンなので、うっすらと無念感が漂います。
なかなか来ないバス(その名は勝利)をジリジリと待ってるような気分ですが、負けるよりかはマシです、はい。

先発は武田勝。まさるさん。

比べちゃダメだと思うんですよ。ダメだと思うんだけど、昨日の胃もたれ気味の佑樹に比べると、勝さんの投球は飲み込みやすく、消化もいい。さくさくさく、と3回無失点。
1回2アウトから連続安打でちょっとピンチだったのもの、その後しっかり打ち取るのがまさる印。

さて野手陣。

前日11安打も打った反動か(?)今日は4安打。元気だった人たちが軒並み沈黙・・・
でも3得点。コスパいい。

とは言え、陽・糸井・中田・スレッジ・小谷野・稲葉が静まり返ってるのは、ちょっと淋しい。どうしたの。悪いもんでも食べたのか。
昨日「この打順は当たったら怖いぞ!」と思いましたが、その分、当たらなかったときの精神的ダメージは大きいなあ。
好調なのが賢介!2安打2打点と絶好調。走塁でありゃりゃな場面がありましたが、それを補って余りある活躍。
鶴ちゃんもいいところでタイムリー。けっぱる選手会長。


派手なホームランはなかったけど、点の取り方は良かったですね。
昨日は残塁フェスタ状態だったけど、今日は四球での出塁を上手く使えたようだし。
特に2回!「2アウト走者なし」からよくぞマックが打ってくれたと!そしてよくぞ走ってくれたと!


あ、あとヤクルトのピッチャーですが、木下。元彼ならぬ元ハム。
彼、今年の初めの「戦力外シリーズ」に出てましたよね?頑張ってんだと、ちょっと感慨深かった。


ところで、まあ、あの例のあの件ですけど。
昨日今日との結果を見たら明らかなんだけど、英樹は「斎藤プラン」を捨ててないんだろうなあ・・・。

大役を任せて男にしてやりたい、という気分はわからないでもないけど、素人目にもそういう段階でもないように見えなくもないような気がしないでもないような。
なぜに英樹は佑樹にそこまで固執するのかそこを知りたい・・・・。(もしかしてフロントからなんか言われてんのか?)

試合は開幕戦だけじゃないから、もう好きにすればいいさ、という気分になってきた今日この頃。
ただ贔屓の引き倒しっていうのもあるからさ、しんどいのは贔屓された本人よ。

・・・とまあ、そんな風に思ってたんですけども。

でも、ちょっと奥さん、今週の週刊ベースボールご覧になりまして?戦闘機乗りのコスプレ(?)をした佑ちゃんが表紙とグラビアで。
それとオフィシャルガイドブックの佑ちゃん見ました?、あの私服姿の笑顔。
まあ、もう何だかんだいって、斎藤佑樹って可愛いわよね~!栗山さんの気持ちもわかるわよね~!
やーねー若い子をかわいいと言い出したら年なのよ!おばさんなのよ!ほーっほほほー!


オフィシャルガイドの選手の私服、あれはやっぱりスタイリストがついてるのでしょうか。
なんにせよ、谷口きゅんとアルパカの組み合わせを思いついた人は天才だと思います。ダブルきゅんです。
アルパカ100%、ふっかふかのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

【ヤクルト戦】斎藤佑樹の明日はどっちだ。

2012 オープン戦
03 /03 2012
<オープン戦>日本ハム 4-4 ヤクルト(9回引き分け)
(札幌ドーム)


どこまで本気だったかはともかく、栗山監督は「5回2安打…。無失点? まずはね。もちろんゼロに抑えなきゃなんだけど、抑え方もある。ファンの方や野手たちに、今年はいけるんだと思わせる投球を見せてほしい」と言ってたのが昨日。(コメントは日刊スポーツより)

そうだよ、佑樹。今年はいけるっていう君を見たい!今年は二ケタかもね!とワクワクしたい!
そんな気持ちがたなびく札幌ドーム。(・・・・空席のほうが多かったけど・・・)

斎藤!
マウンドの女王!
頼んだぞ!


・・・と、握りこぶしを握るか握らんかのうちに先頭:上田にいきなり2塁打
うっ・・・。
でも、でもノルマではあと1コは大丈夫だから、こっから落ちつつつつついてっ!

2番:バレリーナ・田中は2ゴロ!よし!

3番:ミレッジに四球。
う、うーん、今日はイマイチかなっ?
でも、立ち上がりはね、こっから修正修正!

4番:畠山、ピッチャー返し。あああ、打球が斎藤の足に!その間に1点先制されたー!
(・・・でもこれ当たって勢いがそがれたから、1点ですんだけど、あたらず抜けてたら2点取られたと思う・・・)


結局、我らが18番:斎藤佑樹は5回8安打3失点・・・・


佑樹よ・・・・・orz(←一回使ってみたかった)


ちょっと不運もありました。3回大野の打撃妨害でノーアウト満塁になった場面は可哀相だった。あれで調子が狂ったか、その直後に結局2失点。


でもねえ・・・やっぱ5回8安打は打たれすぎたわ・・・。
開幕投手なんかもうどーでもいいわ、とにかくシーズンでこれだったら眠れないわよー!
あと1ヶ月で調子上げてきてよー頼むからぁぁぁ。
「佑樹がよいピッチングができますように」と絵馬に書いて奉納したいくらいの気分だったひなまつり。


さて。


佑樹もアレでしたが、ヤクルトの先発:増渕もどっこいどっこい。
結果から見ると増渕のほうがダメいっぱいだった気もします。(四球も多かった)
なぜならば。


帰ってきた男・スレッジが!

引越しそばの代わりに!

ホームラン!


純粋野球戦士・糸井が!

糸井だからこそ!

逆転2ラン!


あとどさくさ(?)で取ったプラス1点で計4点。
で、4-3のまま逃げ切れるかな・・・と思ったけども1点追加されて同点に。
今日のゲームは延長なしのため、そのまま引き分けに。


まあ、とにかく負けなかった。そんな感じ。


全体では11安打で、むしろ今日は当たっているほうだと思うけど、ここでー!というところで長打が出ないため、どうも不完全燃焼気味な試合。


翔の打席がいい場面で回ってきたところが2回あって、両方ともゲッツー。
これまた本人ツライ・・・と思ったので、その次の打席で、ヒットが出た時、心から安堵しました。贅沢を言うと、「あの時出てれば」と思いましたが、まあまあまあ。


スタメンは、1番賢介から、栄ちゃん、糸井、翔、スレッジ、稲葉さん、陽、大野、マック。
これは栗山シェフの日替わりランチだろうから、レギュラーシーズンがこれで固定ではないだろうけど、なかなか面白かったです。
この上位打線ははまれば結構おっかない打線だと思うなあ。


今日は細かくサインプレーをしてたような。進塁もバントの一つ覚えではなく、いろんなことをちょこちょこ手を変え品を変え。(もちろんバントもあり)
おかげでゲッツーを取られずに済んだ場面もあり・・・こういう作戦も徐々にはまっていくと、いい流れが来そうな、いや、是非来て欲しい。


いや、それにしても栄ちゃん・・・・。
誰か、と思うくらいに痩せてました。びっくりよ。


あと「代打テスト」の大嶋君はノーアウト満塁で登場。
ここで打てたらヒーローでしたが、残念ながら内野ゴロ。
HBCラジオ解説の大宮龍男氏が「あの甘いストレートを見逃してはダメ」と言ってました。確かに、あれを振って、いいところにいけば、試合の流れを変えられるようなチャンスでした。

たった1打席でジャッジされるのも厳しいですが、2軍行きとなったようです。
うんでも、2軍で結果出してから上に来ても遅くはないから、頑張れよ。
打席に立った時、雰囲気出てて良かったよー!絶対また来いよ!




久しぶりの札幌ドーム。席についてからご飯を買いに出発。
真下にある店に行くのにわざわざ反対側からぐるっと回って、結局ドームをまるまる一周。
もう、試合開始前からへっとへと。
ダメダメ伝書鳩にエサ代わりのワンクリックをどうぞお願いします☆クルッポー♪
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

球春到来前夜祭!F戦士がやってくる!

ファイターズの話題
03 /02 2012
仕事が忙しくてもー!
面倒くさい事がたくさんあってもー!

明日は野球が見れるー!

それを支えに今日を生き延びたのさー!


明日は札幌ドームでの試合!
準備はいいか?チケットもったか?おやつもったか?飲み物用意したか?
応援グッズにぬかりはないか?歯ぁみがいたかー?
ババンバ・バン・バン・バン、はぁ ビバビバ!また来週ー!


ここで終了もなんなので。



栗山監督、歌って踊る!キヨシ流パフォーマンスに意欲(スポーツ報知)

本拠地の観客動員数アップを目指し「(ファンが)歌ってくるなら歌うし、踊ってくるなら踊る。何でもするよ」と宣言。横浜DeNA・中畑清監督ばりのファンサービスで、F党の心をつかむ決意だ。


英樹・・・・


手本と仰ぐ相手を間違えてやしないか・・・


新人監督同士だからか、何かと絡みたがるヒデキとキヨシ。
アイツがやるなら俺も、とパフォーマンス対決が、かつての紅白歌合戦の小林幸子と美川憲一みたいにエスカレートしていったらどうする・・・。


栗山監督は気合十分。激励会でも「頂点を極める、極めなければいけない」と宣言。

もう電飾背負って登場しそうなくらい、バッチバチに充電完了。
余熱で雪も解けようか。


心配なのはひとつだけ・・・。

電池はたくさん使うと減るの早いから・・・・。長いシーズンがこれから始まるから・・・・。


節電。



「近日公開」

開幕を目指す若きエース:斎藤佑樹のピッチングは・・・

1軍生き残りをはかる規格外の男、大嶋は・・・・

果たして打順・2番にコールされるのは誰なのか・・・

外野コンバートの糸井・陽の運命は?

戦士達は故郷に戻ってきた。

勝利のために・・・・!

そして固唾を呑むファンに待ち受ける真実とは!


「栗山監督と愉快な仲間たち」


Coming Soon。



「豆なんですけど・・・ほら・・・あの」「ええ、はい」「あの・・・黒豆ってあるじゃないですか・・・」
「ええ、メーカーは・・・」「あ、あの、黒豆の・・・その・・・・黒豆の・・・・白いの
それは白豆でございます。白黒はっきりしたワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。