【ヤクルト戦】敵に景気良く塩を贈って、しょっぱい敗戦。

2012 交流戦
05 /31 2012
●日本ハム 5-10 ヤクルト○
(神宮球場)

いや~、スゴイ試合だったねえ!

なんたって、翔くんがホームランだよ、ホームラン!
うれしいさー!だってこの間打ってから、まだ2試合目だよ!それでファイト!一発!ホームラン!
いやあ、これはこれはいよいよ来たね!


そしてホームランと言えば!


二岡さーーーーーん!今季1号2ラン!!


ひゅーーーーーー!やるね!さすがだね!やっぱり神だね、神!!!


それにね!驚いちゃ悪いけど、


奨太!なんと2打席2安打!しかも1本タイムリー!!



試合前に中西太さん(79)に打撃指導してもらったらしいね!それが早速効いたのか!?
中西太さん(79)、ありがとう!あんたやっぱりスゴイじいさんだよ!(コラコラ)


そしてチーム全体では13安打!打ったねえ~~~!稲葉さんなんか猛打賞だよ!
さすがだね!



打ったね!やったね!絶好調だね!
こうなると試合の結果が気になるよね~~~!




ヤクルト連敗脱出おめでとう!



(ウソー)



・・・・ほらなんだ、古来より、敵に塩を贈るというではないですか。
なんせ、これからヤクルトさんには、ばったばったとパ・リーグの他チームを倒してもらわねばならないですから。
今日のはワイロ、ワイロですから!
ハムの詰め合わせの箱の上げ底に、小判がぎっしり10得点!
なになに、これで明日からヤクルトさんちが調子よく、ソフトバンクやロッテに勝ってくれりゃこちとら万々歳ですからねえ・・・!
ほーっほほほほ、越後屋、おぬしもワルよのお!
いえいえ、お代官様の悪知恵には及びもしませぬ!
言いおるわ、こいつめ・・・!はーはっはっはっは。
まさかのこの深遠なる謀略!思いもよらないだろう、この筋書き!
書いててバカみたいだが、書いてるうちにその気になったきた、そんなバカ。


相変わらず9回土壇場で意地の追い上げを見せるハム。
たらればさかのぼると、6回裏、最初から乾くんで行ってたらどうだったかなあ~
6回表の岱鋼さまの当たりが入ってたらなあ~
3回表の翔くんの当たりが抜けてたらなあ~
結論としては、


佑樹が3失点じゃあなかったらねええええー。


もちろん佑樹を応援する気持ちは変りませんがね。
「今日の調子は悪くなかった、先制点を取られたこと」が敗因か!
愛ゆえ厳しく言うぞ!
佑ちゃん、今日のピッチングでは先制しても、たぶん失点してたよ。
そういうセリフは7回1失点で降板したときに言いなさい!事実上、4回ノックアウトでしょ!
負けを認めないから、開き直れないんだよー!
開幕戦で見せた輝きはどーしたんだい?
完投完封をした時に見せた煌きはどーしたんだい?
周りを巻き込んで「乗せて」いた時の雰囲気が消えてるよ?
しっかりしなさい!
すでにうちの若手エースは吉川になりつつあるよ!おいてかれるよ!
(注:勝さんは別格です)


・・・と、まああえてね。あえなくてもいいけど、あえて。姫を甘やかしてばかりでもいけないのでね。
佑樹は4勝4敗、ここがふんばりどころですね。
あと、今日の中継陣は・・・うーん、負のスパイラルに絡め取られてるかなあ。
植村くんは1イニング目バッチリで、次から急に崩れる。
あの場面は頭から乾くんで行ってたら、あのグラスラ被弾はなかった気も・・・する。


まあ今日はやることなすこと全部裏目でしたね。
10点取ったヤクルトも13安打、こっちも13安打。お互い様だったのよ、投手の出来に関しては。
やっぱり初回からがんがん失点していくと、流れをつかみにくいよね。神宮の風が全部ヤクルトの追い風になってたのでしょう。


なんだ、「先制点を与えたのが敗因」って佑樹の言い分は正しいのか(笑)


さて、1日置いて土曜からは、今日みごとにロッテにサヨナラ勝ちをきめた阪神が、甲子園での雪辱を誓って札幌へやってきます。
怖ーーーーー。



今日はラジオ中継を聞きながら家族とウォーキング。そして時折、「あーーー!」」「これだしー!」「ねー!」と突如叫びだす。健康的だけど不審な2人組。
いえいえ、怪しいものではございませんので、生ぬるく見守るワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

【ヤクルト戦】もやもや勝利だが・・・これでいいのだー!

2012 交流戦
05 /31 2012
○日本ハム 1-0 ヤクルト●
(神宮球場)


まずこれだけは最初に言わせて欲しい・・・


今日のSTVラジオの中継は最低であると・・・!(本気の文句は最後に)



さて、神宮球場。


なんで勝てたのかさっぱりわからぬ・・・!


・・・けど、まあ勝ったからイイや・・・・。


・・・と、言いたいけど、ヤクルトさんのほうもかなりの重症だったので何とか逃げ切れましたが、この内容では他のチームには勝てないよう~な内容。


・・・けど、まあ勝ったからイイや・・・・。


・・・と、言いたいけど、みつおは今日はイマヨンくらいでしたね。良く失点しなかったと思います。


・・・けど、まあ勝ったからイイや・・・・。



・・・と、言いたいけど、ここぞでダメ押しのツボを外す打撃陣。明日から不安ですわ・・・


・・・けど、まあ・・・・。


いやいやっ!
勝ったというに、なぜこんなにネガティブな!


出でよ、ポジティブの精!



(しゃきーん)


今日は内容的にはイマヨンの吉川みったん。
ですが、とにかく無失点。四球を出そうが、先頭打者にヒットを打たれようが、1イニングに3安打くらおうが、満塁のピンチを背負おうが、とにかく無失点!
確かに味方のファインプレーや、ヤクルトさん側のあさってな攻撃にも助けられた部分もあったけど、
とにかく無失点!
ほんとに目覚めたよ、みつお!名前の通り光ってるぜ光夫!
5回投げて勝ち投手!ハーラートップの6勝目!


勝ったからいいんです!


失点を防いだのだって、野手陣のファインプレーがあったからこそ!
賢介と嘉男の好守がキラリと光ってセコムしてます!
翔の外野からのウルトラ好返球で本塁死守!
打たれても四球出しても相手を本塁に返さなきゃ、点数は取られんのです!


勝ったからいいんです!



翔は今日は1安打。マックのタイムリーで返ってきたのは翔ですよ!
ええい、それで1点取れたしそれが決勝点なんだから、
翔が打った!マックが復帰でいきなりタイムリー!

その事実だけでいいんです!


勝ったから!



勝利はすべてのネガティブを吹き飛ばす!
1点でも10点でも勝ちは勝ちー!
今日の内容がイマイチだった?
でも勝ったから!
明日は明日の風が吹くから、明日になったら明日の勝ち方を考えればいいのさ!


今日は寝る前に、呪文を唱えましょう!


これでいいのだー!



(たぶん)


絶対気のせいだと思うのですが、車のガソリンを入れたとき、セルフよりお兄ちゃんが入れてくれるスタンドのほうが、燃費がいい気がするんです。お兄ちゃんは目いっぱい入れてくれるから?でもメーター見たらそんなに差もなさそうだし・・・。
お兄ちゃんが窓拭いている時、視線のやり場に困る小心者に、度胸満タンのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



続きを読む

熊公の野球草子:「交流戦道中膝栗毛」

未分類
05 /29 2012
◎野球長屋・熊公の住処◎
いやあ、昨日の試合は良かったねえ!
俺ぁ、目頭があつくなっちまったよ。
そうそう、なんでも試合前に、原の旦那がうちの翔に声をかけたっていうじゃねえかい。
いやあ、なかなかいい男だねえ、見直したよ。

さて、話はこれからだ。
・・・それで、俺はご隠居のところで、一杯ご馳走になって、上機嫌でうなぎの寝床に戻ってきたってわけよ。
そうすると、どういう具合なんだか、土間がびっしょりと濡れてやがる。
なんだいこいつぁ、と蝋燭に明かりをつけたら、俺は、思わずひぃ!と叫んじまった。何でって?
そこには全身ずぶぬれのお鯉ちゃんが、じっと恨みがましい目でこっち見ながら、座ってたんだよ。
「ど、どうしたんだよ、お鯉。いまぁ、里に戻ってたんじゃないのかい」
お鯉の声は地の底から響いてくるような怖い怖い声だった。
「あんたの・・・あんたのお陰で・・・うちは・・・あれ以来・・・地獄の沙汰だよ・・・!
「な、何だってぃ、急に!」
「程よく焼きあがったうちの、うちのお好み焼き!あんたが横取りして一気食いしたあの日から、うちは・・・うちは!一個もお好み焼きが食べられないんだよ!
お鯉の言う事に確かに覚えがあった。
「・・・だ、だけどな・・・でもな・・・」
俺は何とか言おうとしたが、お鯉のあまりの迫力に言葉がでねえでいた。
すると、蝋燭の炎が揺らいだ瞬間、お鯉の姿がふっと消えちまった。
「な、なんでえ・・・・ありゃ、生霊かはたまた幻か?」
そりゃあお鯉には悪いことしたが、勝負の世界だからなあ・・・。
そう自分に言い聞かせはしたものの、ほろ酔いも覚めて、なんだか背中が寒くなってきやがったよ。
ぶるッと震えたその時だ。今度は扉をどんどんと叩く奴がいる。飛び上がるほど驚いちまったよ、俺としたことが。
「お、おう、だ、誰でえ!」
すると息も絶え絶えな声が、扉の向こうから聞こえてくるじゃねえか。
「・・・・俺だ・・・・燕の助だよ・・・・」
するとなんてこったい、扉を開けたら、燕の助がヨレヨレになってやっとこさっとこで立っているじゃねえか。
「おい、誰にやれらたんでぇ!」
「誰にもかれにもあるもんかい、て、てやんでぇ・・・罪なやつさ~あ~ぱしふぃ~っくな連中が寄ってたかって・・・」
そういうと、燕の助はあがりかまちに腰を下ろし、ふーっと大きなため息をついた。
「腹が減ってしょうがねえよ・・・なにせこちとら、先々週からろくに飯を食ってねえ・・・ああ・・・神宮で初日にたらふく食った飯が恋しいぜ・・」
「そうかい、そいつぁ気の毒に・・・」
すると燕の助は、思いもかけぬことを言いやがったのさ。
「なあ、熊どんよ。明日の神宮では俺に飯を食わせてくれるかい?
ええっ!
俺はその時はじめて、交流戦1クール目、最後の対戦カードが燕の助との戦いだと言う事を思い出したのさ。
「俺も・・・うちで待ってる七つの子も腹が減って減ってしょうがねえんだよぉ・・・」
七つの子が待ってるのはカラスだろ!?そんな突っ込みはさておき、俺は狼狽した。
そんなこと言われても・・・!
これは勝負だし、俺らだってすぐ上にいる菓子処かもめ屋から引き離されるわけにはいかねえ!それに波に乗って里にけえりてえし・・・
燕の助は、腹が減ったなあ・・・とつぶやいている。
ああ、いったい・・・いったいどうすりゃいいんでえ!
(気が向いたら続く)


熊公は苦悩してますが、やはり勝ちたいです。そらそうよ。
先発は吉川。燕さんちはセの(いまんとこ)本塁打王にて、ツイッターをして叱られたミスター・バレンティンが登録抹消されてると言う事で、最近、ハム投手陣に蔓延しかけてる一発症候群の恐怖はやや薄らいでいるでしょうか。
また、ヤクルト打線はここのところ、得点は1点か0点ということで、ミツヲ號がこれまで通りのピッチングをしてくれたら・・・何とかなるんじゃないかなあ~などと思います。そしてもちろん点数とってくれれば。
が、だからと言って高をくくってるわけじゃありません。
怖い怖いにお化け登場してもらうと、ここは現在ヤクルトが9連敗中であるということが、怖い。
連敗を二ケタに伸ばすのは絶対に避けたいはず。
ヤクルトはもともと力のあるチームですし、むしろ今の不振はなぜなのだ?という気もします。
となると、休日を挟んで、明日突如復活の狼煙を上げても不思議ではありません・・・。
やはり、油断できぬ!
・・・翔くんが打ってくれることを期待しております。例え得点に結びつかなくてもいいので、「復活:中田翔」を見て安心したいって気持ちがあります。
・・・なんか緊張してきた・・・・



レプユニや応援グッズのファイターズグッズを部屋にあしらう。その隣の壁にはヴィクトリア調のカレンダー。そして振り返ると、パンダのイラスト額。エッシャーのポスター。スティッチの絵皿。・・・とりとめのない人生を送ってきました。とりあえず断捨離とは無縁のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【読売戦】勝負決める一振り!逆襲の翔!

2012 交流戦
05 /28 2012
○日本ハム 3-2 巨人●
(東京ドーム)


無安打の長いトンネルを抜けると



決勝2ラン



であった。



誰がと聞きますか?いや~聞いちゃいますか?まあまあ、もう知ってるクセに~~~あー、でも言っちゃう?言っちゃおうか?



4番:中田翔



ですよ~!
いや~照れるなあ~あははうふふふあははーーーー!
もうアルプス一万尺歌いつつ小槍の上でアルペン踊りを踊りだしたいくらいの嬉しさですよ!
らーんら・らんらん・らんらんらん・らららららーん!
あ~もう全米が泣くね、あのホームランは!もう涙が止まらないね!人として大切な事を教えてもらったね!愛と勇気と感動のドラマだね!うかれすぎだね!!


ふーーーー。それでは本日の試合を振り返りましょう。



いや~やっぱり翔のホームランだよねええええー!


(調整中)


えー。テステステス。


まず、2回の表、先頭打者の翔がヒットを打ちます。ヒットですよヒット!のどから手が出るほど、宵越の銭を気前良く支払っても欲しかったヒット!そしてすかさず翔くんがスチール!
ヒットを打った上に・・・・スチールまで・・・・!このがむしゃらさに胸が熱くなります。
そして稲葉さん倒れて、陽さんがセンター前。そして続く加藤君。
この加藤君がファウルファウルファウルファウルボールファウルボールファウルボール刻みオクラのように粘ってついに10球目で犠牲フライを決めます!これで1点先制。


今日の先発八木さんはランナー出しながらも頑張ったのですが、4回裏、男・村田にとてつもなくデカイ本塁打を打たれます。これで同点。が、これでしおしのぱーにならなかった八木さんは偉い。5回4安打1失点と手堅くまとめてマウンドを降ります。


うーむ。先制して、ホームランで追いつかれる。こっちは調子を上げてきたホールトンに3・4・5・6イニングを抑えこまれて、これは昨日と同じ嫌なパターンにはまっていく・・・・。


ここは流れを変えねば!
・・・力強く言ったところで、見てるほうはせいぜいテレビの前で「流れを変えろー」とつぶやいているくらいが関の山ですが、6回。
ピッチャーは榊原。1アウトから、村田さん(またおまえかー!)にヒットを打たれ、
出てくるたびに私の家族に「昔は細くて可愛かったのに・・・」とため息をつかれている男・阿部慎之助に四球で、1アウト1,2塁。
が、その後、谷亮子の旦那の危うくセンター前に抜ける打球を、賢介がダイビングキャッチ!好送球で2塁フォースアウト!
そして2アウト1,3塁からいつも私がヤクルトの由規と名前がごっちゃになる男・高橋由伸のあーわーやーホームランかー!という当たりを嘉男がフェンスいっぱい、ジャンピングキャッチの超ファインプレー!
3アウト。


そしてこの後、そのファインプレーの賢介が先頭打者でヒットで出塁。
そして、翔くん。
ノーアウトだったし、まさかバントなんてことは・・・と疑ったら、ヒッティングの構え。だよねー栗さんはここで打たせるために翔を4番にすえてるんだから。


さて、1球目は空振で、2球目でついに!まさに!待ってましたの!逆転2ラン!
何回言ってもいいねえ!
逆転2ラン!
リピートアフタミー!
逆転2ラン!



さて、乾、森内、宮西、増井の継投カルテットが試合を抑えていきました。
森内君のボールが高めに抜けたとき、「低くだって!」とややキレ気味の鶴ちゃんという珍しいものを見たような気がします。
そして増井は、1球で先頭打者を打ち取り、次の打者、1球目で被弾するという、
なんともハイグレードの増井劇場を見せてくれて、ファンを悶絶させましたが、その後も1球目で打ち取り、1点差で試合終了。
終わってみれば、中田の前に賢介が出塁していた、ということがとてつもなく大きかったのでした。


まあもう言うまでもないですが、翔くんがいきなり猛打賞というこの事実が喜ばしい。
そう、次の打席もきれいにヒットにしたんですよ!
願わくば、あとはコンスタントに打ってくれる事を祈るばかりです。今日3番目の当たりは手ごたえをつかんだっぽい雰囲気だったですし。
ああ、このまま・・・・今度こそ目覚めてくれるといいなあ!


そして乾くんはプロ初勝利です。おめでとさん!


このカード、1勝1敗。好調の巨人相手にこの成績はOKでしょう!
それにしてもやっぱり巨人は打つねえ~。亀井さんなんか代打で出てきてホームランだもんなあ。東京ドームは出やすいとか言うけど、村田さんの当たりはどこの球場でも間違いなく特大。
ややや、2失点ですんでほんとに良かったよ。
いや~まあ、翔が打ったのが大きかったけどねえ~(まだ言うか)


明日は移動日なしですから、選手たちはゆっくりできるんじゃないでしょうか。疲れを癒して欲しいです。
30日からは神宮でヤクルト戦。相手は今、大変な事になっていますが、いくらなんでもそろそろ連敗が止まる頃に差し掛かってるかもしれませんので、油断は禁物です。



後輩のはいていたニーハイソックス。
「それ、普通のハイソックスよりあったかそう」といったら、「そうかもしれないけど、若干コンセプトが違う~」と言われた。まあね、私が履くとコンセプトは保温長靴下。さすがにニーハイは履けないけど(笑)
まだまだ寒い夜、足元をあっためるほっかほかのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【読売戦】はっきり言おう、おもろないわっ!

2012 交流戦
05 /27 2012
●日本ハム 1-2 巨人○
(東京ドーム)


◎野球長屋にて◎

「ご、ご隠居~~~~~~」

「おう、どうしたい熊の野郎。泣きべそなんかかいちまって」

「ええい、泣かずにいられるか!俺は勝の野郎がカワイソウでならねぇよ!」

「なんだい、野球かい。そういや、瓦版屋に負けちまったんだったな」


「ああ、負けたよ!だけどよ、勝はそりゃあ頑張ったぜ。一発くらっちまったけど、7回2失点だぜ!QSってやつじゃねえか!」

「今日はスミ1って奴だったらしいなぁ。そりゃあ1点じゃ厳しいわな~」


「そうだってんだよ、わかるかいご隠居!だいたいあいつら4回から7回までの4イニングス、ただの1本もヒットが打てねえってどういうことだい!見知らぬちょっといいピッチャーが出てくるとこれだよ!12球団一の打撃力が泣けてくらあ」

「相手の星野という若えのもなかなか良かったみたいじゃねえか」

「だけどよ、ヒット1本くらい打ったっていいじゃねえか!いいように若僧にやられちまって!栗山の旦那も采配のふるいようがねえだろ、塁に出ねえんだから!二岡の兄ぃがやっとこ古巣に意地みせたって、後がつづかねえし。終わってみりゃ4安打だぜ、どうもこうもないぜ!くっそお、勝が不憫で不憫でならねえよ・・・・」

「おいおい熊公、ふざけた調子でごまかしてるが言いたい文句を全部言ってるな、お前さん。まああれだ、連中だってやる気がねえ訳じゃねえし、ちったあ大目に見てやれよ。昔っから言うじゃねえか、凡打を憎んで人を憎まずってなあ」

「聞かねぇよ、そんなん。ああ、けったくそ悪いったらありゃしねえ!だから初回に3点くらいとっときゃいいのによう!原の旦那はとっとと投手を交代させちまうしよ!」

「まあ原の旦那も世間で言われるほどルンバでもねえってことだ」

「おまけに9回の投手交代なんかうちの若えのを小ばかにしやがって・・・!くっそう・・・!」

「お前さんがそんなに悔しがってどうするってんだ。本人がその悔しさを、なにくそ今に見てろと発奮してくれりゃあ、様様ってもんだぜ」

「そうだけどよ・・・くそっ、今日はヤケ酒だ!ああ、アイツにこの酒飲ましてやりてえなあ。くじけんなよってなあ」

「まあまあ、よし今日はお前さんにつきあっちゃるよ、おーい、するめ焼いてくれー・・・・ん?あそこを千鳥足で歩いてるのは、獅子公じゃあねえか。おーい、まだ日も高えのにどうしたんでぇ」

「・・・ひっく。飲まずにいられるかってんだよ!」

「おう、獅子公。聞いたところじゃナニワの虎吉にやられたらしいな。ケッ、辛気臭いのが集まっちまったぜ」

「ひっく・・・いいか、俺はな熊公のトコと違って9回まで同点だったんだよ・・・・それが何でい!9回の裏だ!ヒット、敬遠、犠打、敬遠で1アウト満塁にして、押し出し死球でサヨナラ負けだぜ!これが、これが、酔わずにいられるかってんだよー!」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・キノドクニ・・・(T▽T;;;;)」

「あっ、てめえなんだその顔は!函館の仕返しか!やんのかこの野郎!」

「まあまあ落ち着け獅子公よ。ほら熊公も同じ穴のむじなだろ!武士は相身互いというじゃねえか。さあ仲良く飲め飲め・・・おーい、するめはまだか~い!」


・・・と言う訳でした(何が・・・)
勝さんは悪くなかったし、勝ちをつけてあげたかったです。
今日のあまりにも潔い三者凡退っぷりの負けっぷりに頭が煮えそうになりましたが、獅子さんちの結末を聞いたとき、桁違いのファンの気の毒度数に一気に脱力しました。負け試合の数だけ、悲劇がある。


気を取り直して、明日明日。獅子さんちもね。(ネタにしてゴメンね)



会社に着いたら早すぎたので、周辺をウォーキング。よーし、健康的に元気良く一日をはじめちゃおう!
が、張り切って遠くまで行き過ぎて帰るの大変。45分かけて戻ってきたら、もう電話取るのもめんどくさいほど疲れてる。本末転倒。
肉体疲労、滋養強壮に効くワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【中日戦】たったの2敗目だ!フハハハhahaha・・・・。

2012 交流戦
05 /26 2012
●日本ハム 2-4 中日○
(札幌ドーム)

あえて言うなら。


1回裏:打てない。
2回裏:打てない。
3回裏:打てない。
4回裏:打てない。

ドラゴンズの投手は、山内投手。防御率セ・リーグ3位。
投げれば堂々ストライク、打たれてもヒットにならない当たりで簡単にアウト。
攻撃はいつも3人で、あっという間に、終わる。

日本ハム3分間クッキングかーーー!


簡単にクッキングされてたお兄ちゃんたち。
一方ウルフ先生は、手際がイマイチ。
それでも何とか3回まで時間がかかってもクッキングしていたのですが、4回に加藤くんがあまーく送球してしまったため、ウルフ先生、「これじゃ甘すぎなのよ!こぼれたミルクは皿へはノーリターン!」と、3品献上。
自責は0ですけどね。この辺良くわからん。


まあ、そんなこんな。ドラゴンズは外側の皮が硬いので、煮込むまでに時間がかかり、その間見てるこっちは、大きい声では言えないけど、ちょーーーーっと飽きてきた・・・・。


はっ、いかん。


なんか今日はお兄ちゃんたち打てそうにないし、負け試合オーラ全開だけど、せっかく来たんだもの!
「今ドームにいる」ということを、目いっぱい楽しまなければ!モード変更で!

さああああーーーー!
Y・M・C・A!

Y・M・C・A!

すばらすぃー!

Y~M・C・A!

Y~M・C・A!

憂鬱などー!吹き飛ばしてー!

君も元気出せーよーーー!

そう、今日は「ドームdeエンジョイデー」!ご一緒にー!
(ウソです、トイレ行ってました)


あまりのクッキングされっぷりに、
ドームの隅っこでヤジを叫ぶ。(心の中で)


負けてもいいから、ヒット打てーーーーーーー!


あ~いや、打ってくださいお願いします。


それに答えてくれたのは、陽岱鋼!5回裏、岱鋼さんのヒットで、やっとやっと1本目のヒットが!
ありがとう!今日のYMCAベストダンサーは君だ!


その後、加藤君はエラー分を取り戻そうと打った当たりは本塁打!
おおお!よくやった!ホームランで盛り上がったから許す!(って何を偉そうに)
それに、最初の得点だったしね。

見せ場は7回、稲葉さん四球、岱鋼・スレッジ・二岡さんの連続安打で1点返す。これで2点差。
なおも1アウト満塁!
いけー!一気に逆転だーーー!今こそ見せろ、底力!
逆転されたチームはその後ことごとく不調に陥る(例:広島)という、呪いの逆転打を、今!


・・・・ホフさん、初球ゲッツーで終了・・・・。


・・・・・。


あっ!元気出せ!



Y・M・C・A!


負けてしょんぼり・・・ですけど、まあ納得の負けというか。
充実の負けと言うか。
ハイセンスでハイクオリティなラグジュアリーライフな負けというか。
負けて相手を讃えたくなる負けですね。
相手が一枚も二枚も役者が上。ドラゴンズの野球は隙がありませんよ。やはり頭ひとつ抜け出たところで野球やってる感じです。
むしろ、今日は無様な負け方だけはしなかったと、その辺を落としどころにしましょう。


さてさて、ドラゴンズ。野球も素晴らしいが、ドアラ先生も素晴らしい。
いや~面白かったわ。さすがカリスマ、オーラが違う。
試合前、ファイターズガールのダンスの時のB☆Bとドアラが面白くって、ダンスよりそっち見てました(笑)
今日、試合後、ライトスタンド前でバク転決めてましたね。負け試合の後なのに、ファイターズファンも思わず拍手。人徳ならぬキャラ徳ですねえ。


そして今日、ついに(?)巨人が負けました。これでロッテのとのゲーム差も開いたということですが、大連勝で鼻息も荒い相手とやるよりは、まあ・・・・3%くらいはマシなんじゃないかと・・・。
かかってこい!と挑発して大負けしたチームもあるので、ここは控えめにいきましょうか。


いつもお世話になっております。北海道日本ハムファイターズでございます。



7回の風船を飛ばした時、どこを見ているのがベストなのかわかりません。
全体を見渡すべきか!?自分の風船の行方を追うべきか!?うーん・・・。
それはそうと青だけのセットも売って欲しいですよね、のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【中日戦】私は負けない!負けたりなんかしないっ!

2012 交流戦
05 /25 2012
日本ハム 5-5 中日(規定により10回引き分け)
(札幌ドーム)

さすがである。

やはり違う。

何がって?

斎藤佑樹ですよ!

佑樹姫がイマイチなピッチングでリードを許して降板した試合(例:函館戦)は、
その後、チームに死闘スイッチが入り、とてつもない試合展開になり、
結果、勝とうが負けようが引き分けだろうが、
試合が終わってみると、
今日の佑樹がイマイチだったなんて事実は、
オリオン座の向こうにすっ飛んで行ったかのように、

忘れているのである!!!

(そして負けも消える)



ドラゴンズとの試合、10回延長の末、5-5の引き分け・・・というより、両者痛み分けで終了。
延長戦はサヨナラにできなかったチームが負けた気分になりますね。でも、

引き分けです引き分け!

負けてない!


しかも得意のビハインドから追いつく展開!
(勝ち越せないのが現状というのはさておき)

(とりあえず)負けはしなかったというこの事実を胸にあたため!
程よく発酵させれたあと、オーブンで焼くと!
・・・・勝利のハムパンができます。


さて、ドラゴンズですよ。


さすがですわ。


さすが去年のセ・リーグ王者。
鬼のように強かったソフトバンクと日シリ最終戦まで戦った集団。


初回に3ラン打たれて3点ビハインドになったくらいで、
キョドって自滅したりはしないのである。



初回で3点とって勝ったような気になっていたら、さすがに相手が相手、そうは問屋がおろさない。
ブランコは佑樹から特大の2ラン、その後守備の乱れもあって同点、さらに3連打から押し出し四球などもからんで5得点。
佑樹はどうも外国人選手から一発浴びるのがクセになってるのか、なんなのか。それはともかく、まあこの時点では3-2でまだリードしてたんですよ。


しかしあのブランコのホームランの破壊力と言ったら!
まあ、こんなすごいのが日本に出稼ぎにでるんだって言うんだから、メジャーってのはどんだけなんだと!
ダルビッシュはやっぱりすごいわ!
・・・と、全然関係ないところで感心したいレヴェル!

あれはもうただのホームランじゃないですね。いじめです。(キッパリ)


と、まあ、姫の結界を破壊したブランコ。そういうわけで、がっつりここから歯車が狂い始めます。
結局この回、同点に追いつかれます。
同点なんですけど、気分はもう6点くらい離されたようないや~なムード。
6回にさらに2失点で、3-5。


6回の失点はねえ、ズバリ、英樹先生のミスですよ!
あそこは頭っから乾くん、もしくは榊原さんで行けばよかったのに。
乾くんは厳しい場面(しかも人の尻拭い)で登板して、そうそういつもいつも抑えられるもんでもないですよ。
あの場面、押し出し四球は気にしなくていい。乾くんのせいじゃないからね!
英樹先生が悪いんだから!だいたい、内容が悪けりゃ3回で降ろすって、ウソばっ~~~~かり!
ヒイキヒイキ!先生ヒイキ!


ラッキーセブン。
先頭打者稲葉さんが、見逃三振に倒れた時、パーンと心の風船が割れましたが、岱鋼、ホフパワーがヒットの後、鶴ちゃんがタイムリーで1点返し、さらに嘉男のタイムリーで
同点!
来たよーーーーー!
ハムだよーーーー!
ここで佑樹の負けが消える。佑樹、恐ろしい子・・・・!
さっきまでベンチで佑樹と乾くんがしょんぼり顔で座ってて、カワイソウ・・・と思ってたら、同点の後、二人がニコニコしててほっとしました。ああ、でも佑樹。佑樹はもうちょっと神妙な顔してなさい。


この後、9回増井がピンチを迎え、危うく逆転のランナーが返ってきたーーー!
のを、嘉男のレーザービィィィィィーーーーム返球で本塁殺!3アウト!
よっしゃあ、これでサヨナラいくでーーーーー!と関西弁で気勢を上げたいところじゃないですか。


が、この後事態は思いもかけぬことに・・・・・。


9裏です。
先頭スレッジ1アウト、代打二岡さん四球。1アウト1塁で、鶴ちゃん。
この時点で、3時間半までわずか5分といったところ。

ドラゴンズの勝ちは消え、こちらも負けは消えた状態。
そしてサヨナラのランナーが1塁。
あと5分。ドラ側もそれを意識して、守備交代などでじわりと時間を稼ぎます。


ここは粘るところ!じっくり!嘉男に回してじっくり行くぞ、オー!


鶴ちゃん、初球バント失敗、併殺3アウト。


げっ・・・・・・・・。
時計は!?


9時27分


あ゙---------!
この後誰投げるんですかーーーーーーー!


最大のチャンスにあまりに雑なプレイに唖然。あまりのことに、これもしや作戦!?
・・・ってことないよね、だって延長になったら相手は1番からだもん。
ここで勝ち越しを許したら・・・・!と思いましたが、そこは森内くん。
途中で、テヘッという笑顔を見せつつ、三凡にしとめる。おおおおお、男前が上がってきたぞおおお!


運命の10裏。
糸井は初球をセンター前!
栄ちゃんが犠打!
賢介、敬遠のフォアボール!
1アウト1,2塁!


・・・・翔よ、ここはお前が仕事をする場面だぞ!
当たればサヨナラだぞ!
4番中田がやりました!試合を決めたのは中田翔!こういうときに打つんです!って言ってもらえるぞ!
さあ!(打てなかったら三振でいいんだぞ)
さあ!(ダメそうだったら稲葉さんに回してね)
さあ!(ゲッツーだけはダメだからね)



・・・・試合は引き分けで終わりました。
出だしを考えたら「引分上等」と背中に書いて練り歩いてもいいですね。しないけど。


翔くんは責任感が強いですよ。自分で決めなきゃ、って思ってたはず。打席に入る前、ネクストでなんだかすごい悲壮感が漂っていて、痛々しかった。
あと、フォーム・・・変えましたね。またもや迷走してませんか?
まあ、福良さんとかと相談してやってるだろうから、余計な心配とは思うけどね。
最後は結局まずい形で終わったけど・・・・まあ・・・その~~~なんですか、他の誰かだったら決めてたという保証なんかないからね、うん。



で、終わってみればなんかすごくいい試合だった気もする。
うーんでも、今の気持ちを表すとしたら、「白身魚フライ弁当買ったら、なーんだソースついてないじゃん・・・」と思って、いい加減食べ終わる頃、漬物の下からそっとソースの袋が出てきたような、ソースなくてもおいしかったけど、物足りなかったわ~というような、
そんな気分。


明日はソース付で!
(?)


「この商品何個?」「8個」「え?」「8個」「・・・貞子?」「うん、そう」「運送?貞子運送?」
どっちも嫌だよ!この二人が通じ合えるのはいつの日なのか。
とりあえず、もっと近くに言って話しなさい、の注意喚起のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


しあいまでのひととき

2012 交流戦
05 /25 2012
今日からドラゴンズ2連戦です。


なんと言っても見どころは、


陽岱鋼のドアラいじり!(違)


佑樹が(たぶん)満を持して先発です。
この間の広島戦では勝ち星こそつかなかったものの、函館の炎はすっかり鎮火しているようなので、とりあえず安心・・・・だと・・・思う・・・・。
それにドームだしね。もう向かい風は吹かないよ、佑樹。


ドラゴンズにどうやったら勝てるのか?
それは斎藤がドラゴンズ打線を抑え、こちらは早めに相手投手を攻略することですね。やはり、なるべく早い段階で先制点を奪って波に乗りたいところです。
そうですね、解説のサトウ(仮名)さん。


・・・・って、ドラ相手じゃなくても、そりゃあ当たり前だがやー。
野球ファンですが、通ではないので当たり前のことしか頭に思い浮かびません。


という訳で、まる一日分の隙間を埋めてみました。こういう「生存確認」的な記事にあまり意味はないのですが、私も俺も元気だぜ?的なワンクリックをお願いします☆
今日の夜更け過ぎにまた来てくれるとうれしい(^^)
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【横浜戦】金色風船在庫一掃セールの2連勝!

2012 交流戦
05 /23 2012
○日本ハム 3-1 横浜●
(札幌ドーム)

◎栗山語録
「・・・・吉川は3回くらいに降ろそうかと思ったくらい。ボールが行っているのにああなっちゃいけないし、(報道陣も)余計な褒め方はしないで下さい。」


試合終了直後 ↓




「博士、今日の12年式改良型ミツヲ號はちょっと制球にばらつきがあったような気がします」

「まあたまにはいいだろう、試合も盛り上がるし。ただ、6回途中で降板したのは惜しかった。5回あたりからどうもエンジンの回転数が落ちた気がする。オイル、ケチってるんじゃないよな?」

「まあ、でも心配は要りませんよね」

「そうだ、いらない。いらないのだよ!・・・これを進化といわずしてなんと言うか!結局1失点という最小失点で抑えた。去年を考えたら大したものだよ!第一、もう見てるいるこっちは最近は、先発・吉川と聞いたら“よし、明日は勝てる”と思うだろう!去年、そんな風に思ったことが一度でもあったか!?」

「言われてみればそうですね」

「そうだ。去年までならランナーが二人でたら、いつ全員気前良くホームまで返すかと思うときが気じゃなかったはずだ。僅差だったら白髪が10本くらい増えそうな気分になったものだ!なのに今年は、“まあ、打ち取るだろう”と余裕を持ってみていられる、これはすごいことだ」

「でも、6回で降板でしたが・・・」

「まあいいさ。継投も心配ないしな。あの森内のピッチングを見たか。新作なのにすでに完成されている!しかもものすごくテンポが早い!瞬きしてたら2球くらい投げてそうな勢いだ」

「まあ、そこまでは・・・・でも、今日は勝って良かったですね。ミツヲ號も5勝目だし、連勝だし」

「うむ。まあ内容的にはちょっと中盤以降は拙攻も多くて、ダラッとしてしまったな。惜しいのは相手投手のジオだ。1回途中で、イナバ2000とぶつかってあっという間に降板してしまった・・・あいつ、戻ってこれるかどうか心配してたが、降りてしまった・・・」

「ライバルを心配するとは、博士もいいところありますね」

「いや、あのまま続投してくれれば、あと3点くらい取れそうだったから」

「ああ・・・ま、まあ、そうかもしれませんけど」

「あとスレッジとホフパワーの当たりはよかった。統一球じゃなかったら入ってた」

「でも3-1で逃げ切りましたね。ちょっと最後、ヤバかったですけど」

「増井號だな。あれはああいう仕様だ。相手にちょっと気を持たせておいて、最後に落とす。ゴメン、友達としてなら付き合えるんだけど・・・と言われたみたいで、ダメージが尾を引く」

「考えてあるんですねえ・・・色々と。ところで、横浜戦は2連勝、これで3連勝ですね!気分がいいですねえ、連勝って」

「だが、この先はドラ・ジャイ・ヤクとセのAクラスと当たるからな。特にジャイアンツは交流戦負けなしでノリにのった状態だ。どこかで負けてくれれば多少は勢いがそがれるだろうがよりによって、向こうは次にロッテと当たる!」

「それが何か・・・?」

「何かだと?パのゲーム差を考えたらジャイアンツに勝って欲しいところだが、もしも勝てしまったら、我々は
連勝で肥大しきったジャイアンと制限時間いっぱいで真っ向勝負
だぞ。かと言ってロッテが勝つ限り、我々も勝ち続けなければ、ゲーム差が広がる。悩ましいところだ」

「それよりも先に、目の前のドラゴンズに勝つことを考えたほうがいいでしょう。土曜日は直々に足を運ばれるとか。何か、思うところはありますか」

「そうだな、サブウェイのサンドイッチが食べてみたい・・・・」


ベンチのキヨシの表情が険しくなっているのを見ると、胸が痛みます。
でもひちょりが元気そうでなによりです。

横浜戦2連勝、ありがとファイターズ。



コーヒーサーバーのコーヒーの濃度が高すぎる。コーヒー入れて、半分捨てて、お湯で薄めて、牛乳を足す。
カフェオレと呼んで差し支えないのかもしれないけど、どうも「コーヒー風味の何か」という飲み物に成り下がっている気がする・・・・。(おまけにぬるい)
コーヒー風味のアンニュイな午後に活を入れるワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【横浜戦】スレッジのグラスラはセ界を制す!

2012 交流戦
05 /23 2012
日本ハム 6-2 横浜●
(札幌ドーム)


そんなわけです。


ちょっと流れ的にはやな感じだったんですよ。
1回裏、いきなり満塁のチャンスで、「よし!ここで先制で波に乗るぞー!」と稲葉ジャンプでウェーブを起こしてみましたが、稲葉さん、珍しくゲッツーで無得点。
そしてその直後、相手に先制を許す!しかも2点!

ただ、相手の小林投手もそれほど絶好調と言うわけでもなくて、岱鋼にデッドがあったりとちょっと制球が定まらない感じ。全然打てないって感じではなかったので、これはまあ完封負けってことはないだろう、一巡したら打てそう、と思っていました、というより、祈っていました。


そしてやはり思います。
野球は2アウトから・・・。


3回。
糸井が出塁、栄ちゃん、賢介と倒れて2アウト1塁。
野球は2アウトからっ!と言いながら、「あー、このイニングはダメかしら~でも翔だし何とか打ってくれんかな」と淡い期待をしてる間に嘉男が盗塁。翔くん四球で、2アウト1,2塁。
稲葉さん・・・ショートゴロ!ああ~~~~と思ったけどこれがギリギリ内野安打!2アウト満塁!
そして岱鋼。
1回裏に満塁のチャンスを逃してるから、何とかここで1点でも返さないと、相手に自信をつけさせちゃう・・・。
もう四球や死球で押し出しでもいいから、岱鋼なんとか1点!
と失礼なことを思ったら、お岱鋼さまタイムリー!おおおおお、スマン!三振とかいやっ!とかネガティブな事考えて。
その後トイレの扉に指を挟んで痛ーーーーーっ!となってバチは当たったので、許してね。(腫れた)
・・・1点返して、1-2で、なおも満塁。
DH制のないセ・リーグの世界、ベンチの結界に封印されていたスレッジ。
去年横浜をクビになったスレッジ。
さあ、今、スレッジが!
解き放たれる!

準備はいいですか?
では行きますよ。
2アウト満塁で、2球目。
ターメル・スレッジ、


満塁ホームラン!



グランドスラム!





ミスター・満塁、ターメル・スレッジ、


逆転満塁ホームラン!




(打ったのは1本だけです)


一番盛り上がったところなので、3回言って見ました。これで一気に、5-2へ逆転!


1イニングに5点とって逆転するのが、ハムのトレンド!


で、さらに6回裏、賢介のタイムリーで1点追加、で6-2。
私はトイレの扉で指を挟んでいて、最初の鶴ちゃんの2塁打を見逃しました・・・・。
(トイレは悪くない、私がドンクサイだけ)


で、まあ・・・・。
4点差がついて、何となくその後は見ているこっちはちょっと弛緩気味になってきました。
が!その時思ったのです。
いかん!
世の中には4点差を9回2アウトからひっくり返したチームがあるじゃないですか!
勝つと思うな思えば負けよと美空ひばりも歌っている!
奇しくも今日も4点差。
これは油断するなという神のお告げ!

・・・・・・・に違いないなあ~~~~~とぼんやり思いながら、「グッドヘルスオリーブオイルポテトチップ・シーソルト味」をもぐもぐしつつ、いぬたんとあっぷるたんとちゃらたんが試合をピシャっと〆ていくのを見ておりました。


快適勝利。
今日、なにか私に不満があるとすれば、トイレの扉で指を挟んだ事と(しつこい)、風船買ったら1個最初っから穴が開いててガッカリ・・・ということくらいです。


明日はみったんですね。
おきばりやすーーーー!!



それで、ドームらからの帰り道、田舎道を走ってたら、中央分離帯からひょいと影。そしたら、
たぬきが!たぬきが目の前にーーーーーー!うぎゃあああああーーーー!(ブレーキ)
セーフセーフぎりぎりセーフ!ああああーーーびっくりした!なにこの田舎(涙)
でもキツネはもちろん、鹿の一家すら見たことがあるこの道。ワイルドライフなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


イカしたハマの奴らがやってくる、トゥナイ!

2012 交流戦
05 /22 2012
ところでファイターズマガジン最新号、まだ来てないんですけど・・・・わたしのことを・・・忘れてませんか・・・・

さて。

改めて1試合の大切さ、重さというものを感じた広島2回戦。マエケンは相当ドタマにきたようで、かなり感情的なコメントを残し、さらにブログにも書いてました。たまりにたまったものがバクハツしたんでしょう。
おいおい、うちの勝さんは5試合連続ムエンゴでも、「みんな謝ってくれるけどそういうのは好きじゃない」と大人のコメントだったんだよ・・・・

・・・・と、言うところだけど、正直今回のマエケンには同情するし、思わずああ吐き捨てたくなる気持ちもわかる。
苦心して苦心して作った3段重ねのデコレーションケーキ、あとはテーブルに運ぶだけ、で運んだ人間がけっつまずいてひっくり返して、ぐちゃぐちゃになったとしたら!「人生にはそういうこともあります」と静かに微笑んでいられるのはマザー・テレサくらいなものだろう。
みんなの喜ぶ顔を思い浮かべながら一生懸命作った時間とか、スポンジが上手に焼けた瞬間の喜びとか、クリーム塗って完成に近づいた時のトキメキとかが、目の前でぐっちゃぐちゃになるのをみたら、フツーの人間は腹の底からどうしょうもない悲しみがこみ上げてくるだろう。
「なんと言っていいかわからない」というコメントに、そんなマエケンの悲しみが漂っている。責める気にはなれないなあ・・・


・・・・って、ハムファンがいうことではありませんね。えーと、いろいろ・・・・ゴメンね・・・・。


今日から、我らがファイターズは札幌ドームで、横浜DeNAベイスターズ2連戦。
選手もハムからハマへ、ハマからハムへとまさに交流が活発な、ハマハム。


先発はハムは多田野さんです。あら、みったんだと思ってたのに。
ハマの先発は小林太志投手。ゴメン、知らない。やふーぷろやきうでのデータを見ると、主に中継として登板してたようですね。満を持して先発なのでしょうか。

ハマさんは今のところ、セ・リーグではびりっけつですが、そんなことは何の関係もないはず。
だって、前の試合で唐川さんからいきなり4点もとったんですよ!
何よりホームランバッターがいるのが怖い。キヨシが調子に乗り始めたら怖い。ハマのハム組が古巣にいいところ見せたいと張り切りそうなのが怖い。

ああ、毎回恒例の、
怖い怖いお化けがたくさんでてくるー!


お化け退治は、DH制が復活するので、スレッジなりホフパワーなりに托しましょうか。
あと2番と4番が打てば、勝てるのは広島戦を見ての通り!頼むぞー!


今日は札幌ドーム参戦なので、試合後の記事が遅くなります。(日付が変わる頃になるかも)
午後11時ごろになってまだアップされてなかったら、「ああ、今頃一所懸命書いてんだな(笑)」と思ってやってくださいまし。

今日も頑張れファイターズゥ!


今日は東京スカイツリーが開業だとか。高いトコ好きとしては登ってみたいです。でも、実は「なんとかタワー」の楽しみ方が良くわからないところに苦悩があります。いつも感想は「わ~高ーい」(終了)。
もっとアクティブでアグレッシブなタワーの楽しみ方を模索するワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

【広島戦】仁義なきミラクル大逆転勝利

2012 交流戦
05 /20 2012
○日本ハム 5-4 広島●
(マツダスタジアム)

試合中の気分の変遷。


~8回表終了時からの頭の中~

・・・結局ね、2,3,4回のあまりの拙攻を考えたら攻撃がちぐはぐなわけだしそれが選手のせいと言うのは違うよね、そうならそれりにオーダーを考えたりするのが首脳陣の仕事でああああああ中継ぎが失点してるううううううう打順にこだわるあまりに目の前の試合を落としていたら本末転倒な訳でえええええ4点差になったああああああそもそも下位打線が打てなくて犠牲フライもできないというのもどうかと思うし、おおおおおおおお岱鋼ナイスプレーだ!でも4点差・・・第一マエケンという名前に負けていてどーするの、これで中日巨人ヤクルトとやって勝てるのかあああああもう2アウトだしだめじゃんかあああああ結局エースの表ローテからは点数を取れないと言うのはウチのチームは弱いってことじゃないかあああああ二岡さんがタイムリーをうったああああでも1点だし、反撃が遅いよ9回だよ・・・(涙)いくら粘りの打線といってもさあ、カープが5位といってもやっぱりここぞで打てるのがいるからこういう試合に勝てる訳でいいいいいといが死球うううううでも2アウトだし栄ちゃん当たってないしいいいいいヒット打ったあああああああ2点追加1点差1点差!でも西武戦でも「追いつかない程度の反撃」ってやつで、ここまでよってことがあったしまだ喜んじゃいけない、ガッカリするから賢介なんでもいいから塁に出ろガッツだここで終わるな函館の悔しさを今ここで!
四球きたああーーーーーーーー!
いけるいけるかもしれない、ここで翔か、どうだろ抜ければ同点!でも難しいかなさっきも打てなかったし・・・・ああああカウント2-2か頼む空振三振だけはやめ
あああああああ打ったあああああああーーーー!
翔ーーーーーーーー!
同点、同点、同点ーーーーーーー!
追いついたああああああー!
良くやった翔!いいんだよ4番はこれで!ここで打ってくれりゃいいんだよ!取り消し!さっきの取り消し!
うちの4番は中田翔!

さあ稲葉さん決めてくれ決めてくれここまできたら逆転だああああゴロだけど
エラー来たーーーーーー!
もみじまんじゅういただきまああああすううううううう!
逆転逆転ウルトラミラクル
大逆転ーーーー!



・・・もうこのあたりで脳がへとへとです。何でって私、これ仕事中にこっそりラジオを聴いてたんですよ。つまり、よっしゃあああああああー!と内心七転八倒狂喜乱舞喜びの狂い咲き状態でも、表情は、

(-_-)

でなけりゃならなくてですね・・・・。
しかし、9回裏再逆転サヨナラの恐怖と戦う頃は仕事がすっかり終わっていたので、堂々とハラハラドキドキすることができました。
最後は祈りました。まっすー、お願い。ぜったいにぜったいにあの「ニック」という怖い人まで回さないで!
そしたらまっすーなんとなんと、三者凡退でしめたのよ!
最後なんか見逃三振だったのよ!
まっすーーー!守護神の後光が差してるよ!
(そして中嶋さん、ナイスリードだ!)


いやしかし・・・。
映画の脚本でもこんなストーリー差し出したら突っ返されるような展開ですよ。まさに筋書きのないドラマ。
というか、筋書きなさすぎだよ・・・・誰がこんな展開を予想していただろうか。


逆に考えると、この試合でのカープ側はたまったもんじゃないだろう。1回から8回まで1点も取れなかったチームが、9回に5点取るとは誰も思ってなかっただろう。ファンですら思ってなかったよ・・・。
ちまたではカープの継投について疑問の声が上がっていて、確かにあの9回、頭からサファテだったらどうだっただろう、と思う。
それが人間のやる野球の妙味。勝ったからこんなことが言えるけども。
まあ、試合には勝ったけど、マエケンには勝てなかった。マエケンにとっては何の慰めにもならないだろうけど・・・
そうだ、今日、プロ野球チップス買ったら、カードがマエケンだったよ。(もう一枚は浅尾くん)


さあ、ここで勝って北海道へ帰ってくるのと完封負けで帰って来るのとでは、選手たちはもちろんファンの気分も天と地、月とすっぽん、ザリガニとズワイガニくらい違います。
今日試合に出なかったのは、宮西と森内だけですよね?夏の甲子園も真っ青の全員野球。
好きだなあ、この泥んこ感!



6時半に起きてウォーキングすると昨日言いました。でも、朝起きたら8時でした・・・。
あ、明日はきっと・・・・(でもムリっぽい)
あ、いや!ファイターズ勝ったし、明日6時半に起きてコンビニにスポーツ新聞買いに行く!
話半分な気分のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【広島戦】仁義なきあと1本が出ない戦い。

2012 交流戦
05 /19 2012
●日本ハム 0-1 広島○
(マツダスタジアム)

◎今日の新しい発見◎
佑ちゃんはバントが上手い。

投手も打席に立つ、交流戦。
今日は、5回表に佑樹が送りバントを決めるシーンがあったのですよ!
そしたらね、1球目できっちりバントを決めたんですから!

意外に上手!
意外?いやいや。

本職の野手よりよーーーーーーっぽど上手なバントだったですよ!!!
(うわー嫌味~)


相手の野村投手は、とてもルーキーとは思えない、堂々たるピッチング。さすがセ・リーグ防御率1位は伊達じゃありません。度胸もいいし・・・・!敵ながらアッパレ。
この野村投手の前に、ハム打線は全然チャンスがなく・・・


・・・でもなかったですよ?


チャンスはありました。でも自滅。
野村くんがいいから、1点を確実に取りに行く采配だったでのですが、堅実にやっても、ここぞでというところでだーれも打てないわ、凡退するわ。
12球団一を誇るチーム打率が埃だらけでほころんでますわ。
ええ、今日はちょっと怒ってます。だってさあ・・・


今日の佑樹良かったんだからーーーー!


6回80球、被安打4。失点1。四球は4つと多いけど、これは敬遠もあったから。
ほんと、函館のあれはなんだったのか?と首を傾げるくらい、いいピッチング。本人気合入ってたんですよ。
失点1は梵選手に打たれた本塁打のみ。そりゃあ、あれは失投だったと言われりゃそうだけどさー。
ソロだよ?
たったの1点だよ?


なんで1点くらい返せないんだよ、お兄ちゃんたちーーーーー!



6回のチャンスに岱鋼が三振で終了。この直後に被弾。今更ですが、ここで先制してりゃ、流れはどうだったかわかりませんよ。
だけど、7回はもっと厳しかった。
代打:ホフさんヒットで、鶴ちゃん犠打。ところが、野村投手の野選でオールセーフ、ノーアウト1,2塁。
相手のペースを崩すとしたらここじゃあないですか!1点ビハインドで、相手からもらったチャンスですよ!
お茶ともみじまんじゅうがセットで差し出されたようなものですよ!
しかも、もみじまんじゅう、おかわりOKだったんですよ!もう何を言っているのやら。


ここで運悪く、打順は佑樹。あー!DH制って素晴らしいー!
セ・リーグは予告先発なんかよりDH制を採用したほうがいい!とのセ界への八つ当たりをよそに、栗山監督、代打に村田くん。


◎栗さんの台本(ヤフーテキスト速報風):
村田きっちり送りバントを決める!1アウト2,3塁。
糸井:初球をレフト前タイムリーで同点!広1-1日 1アウト1、3塁。
小谷野:ライトへの犠牲フライで逆点!広1-2日 2アウト1塁。

・・・・だったんだろうなあ~。あ~台本は完璧だったんだけどね~。

が、現実は村田くん、スリーバント失敗。続く嘉男はひっかけてゲッツー。
村田くーーーん!あそこはバッテリーも厳しく来るのはわかってるけど・・・・。
嘉男ーーーー!ホームランとは言わないが・・・。
せっかくもらった・・・もみじまんじゅう・・・・一個も食べないところか、手すら伸ばさぬうちに・・・!
何遠慮してるのよ、お兄ちゃんたちは!うちにそんな気取ってる余裕なんかないのよ!
こういうときはねー!オバちゃんみたいに食べられないならバッグの中に入れて持って帰るのよ!
なのに遠慮してーーーー!


今日の佑ちゃんのコメント、調子は悪くなかったは本当ですよ。良かったもん。本人、もうちょっと投げたかっただろう。
結果論だけど、バントなら佑樹にさせればよかったじゃん。そしたら7回も投げられたし・・・。
・・・と考えるのは浅はかな素人考えなのか。ま、結果からあれこれ言うのは簡単だよね。
もし、佑樹にバントさせて失敗したら、何で代打を送らなかった、と言うだろうしね。采配は水物。
仮にバントが成功してても、今日は当たってなかった嘉男と栄ちゃんが続けたかどうかはわからないし。


結果的には負けたけど、広島がものすごい試合巧者だったかというと、失礼ながらそうでもない。
内容的には今日のイチオシファイターズ!ならぬイマイチファイターズ!と、どっこいどっこいだったと思う。
こんなこと言っては失礼だけど、ホームランが出てたのがこっちだったら、ウチが勝ってただろう。
もちろん単なる負け惜しみです、ごめんねカープ坊や。


明日は・・・・マエケン・・・・。
「打てるのか 今日の打線が マエケンを」とゴロ良く五七五。
このカード、ウチは佑樹、勝と表ローテですよ!エース二人の試合、両方落とすのは痛すぎるのだから、なんとかしてくれー英樹ー。



決めた!朝1時間早く起きてウォーキングする!と高らかに宣言。でも1時間早く、6時半に起きるのはつらいなあ~と言ったら、「えー!6時半って普通ですよ!何時まで寝てるんですか!」「てか、7時半起きでよく会社間に合いますねー!」と言われた。ふ、ふん・・言ってみただけだけなんだからね・・・・。
すでにやる気を失いつつある私にモチベーションアップの目覚ましワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


そして、勝負の舞台は広島へ

未分類
05 /18 2012
たこ焼きの町からお好み焼きの町へと。

・・・ということで、広島。

佑樹!
函館の仇を広島で取れ!
広島先発は野村祐輔投手!
顔見知り(?)だけどここは仁義なき戦いじゃー!


・・・と。佑樹、心の傷は癒えたでしょうか。
大丈夫、函館で厄は落としたからね。
大丈夫、本来の佑樹ならいけるからね。
大丈夫、リラックスだ。きっと兄ちゃんたちが守ってくれるよ!
大丈夫・・・。

大丈夫だって思いたーーーーい!

佑樹!
まずは、次の試合が「ワイルド1丁目」だぞ!
・・・という雰囲気では全然ないけど、まあ、「なぜか打てない謎球」繰り出して、スタジアムにいるものを混乱の渦に巻き込めば、佑樹の勝ちだ。(なんか悪役みたいだな)


そして、打線、頼むよーーーー!頼んだよーーーー!
相手の野村投手もルーキーと言えどいい投手みたい。
だけど、粘ってなるべく早く援護をねーーーー!
・・・てか、野村投手、防御率1.31でセ・リーグトップか・・・・。一番点を取られた時で3点か・・・。2勝3敗とはいうものの、これはたまたま援護運がなかったとか、そういう「勝症候群」状態だったみたいな・・・。
一応、12球団トップのチーム打率である(そうなのか!?)ハム打線との勝負の行方やいかに。


ところで、その次の日、恐らく広島の先発はマエケン・・・・。


勝vsマエケン!



両者とも本調子バッチリならば、先に1点取ったほうが勝ち!みたいな神経戦になりそうな予感。
むー。この2戦はお互いエース対決。気を抜けない!


交流戦はパ・リーグ優位なんて言うけど、どこのチームだってなにかしら怖い。相手だってプロなんだから。
かの横浜DeNAだって、怖いっちゃ怖いよ。何かのきっかけで絶好調になりそうだもん。
ああ~こんなに、試合のたびに怖い怖いって言って、スポーツ観戦の趣旨がずれてきているな・・・。




会社の個人用サイトのパスワードが思い出せません。確か「ファイターズ何とか」にしたと思うのだけど、その何とかの部分がどーしても思い出せそうで思い出せない。
システムの人に問い合わせたら調べてもらえるけど、なんか気恥ずかしくないですか?「ファイターズ何とか」のパスワード。とほほ。
もう今度は数字の羅列に変更します。変更するにはなんとしてでも、「ファイターズ何とか」と思い出さねばなりません。
堂々巡り巡って、メビウスの輪。「何とか」を何とか思い出すワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【阪神戦】あの頃を忘れない。で、甲子園2連勝!

2012 交流戦
05 /17 2012
○日本ハム 4-1 阪神●
(甲子園球場)


なのに、すごいと褒められるのは乾くん。

ウルフさんも頑張りましたよ!
どうも、試合前に「もう尻に火がついとるで」(超意訳)と言われていたらしいウルフさん。
6回途中までなげて、被安打3。ただ、打球に襲われながらも、6回までは安定してたんですよ。
しかし、途中から雨が。


その6回、今日、当たっている(恐らくエラー分を取り返したかったであろう)平野選手にヒットを打たれ、続くマートンは打ち取ったものの、金本さんを(たぶん)サイン違いで四球。
新井さんはうまく初球で打ち取ったものの、雨がだんだん激しくなる。
ただでさえお外は好きじゃないのに・・・
雨が降ると手はすべるし足元は悪くなるし濡れた服が気持ち悪いしーーー!
ああ、もおおおーーー!ストライク入らないしーーー!ストレートのフォアボールだしーーー!
超サイアクー!2アウト満塁とかマジ最悪ーーー!(プリプリ)・・・とウルフさん、思ったかどうか。


しかし、この場面、マジ最悪ーーー!と見てるファンですらそう思ったのだから、ベンチもそう思うのは当然で、ここでピッチャー交代、乾くん登場。


2アウト満塁、4点差。次は調子が悪いといえど、突如、一発が来そうな気もしないでもない、ブラゼル。
なんか打ちそうな、打ったら大きそうなブラゼル。
吉井コーチに「覚えてへん」と言われたブラゼル。


乾くん。1ボール2ストライクから2球連続でワンバンのボールを投げ、フルカウント。
4点差あるといえど、流れとか雰囲気とか空気とかいうものを考えると、ここは何とか抑えて欲しい!
頑張れ乾くん!
そして、見事にスライダーのど真ん中で空振三振を取った乾くん!

すごいぞ乾くん!もう佑ちゃんと間違う人はいまい!
近くにいたら「めんこいめんこい!いいこいいこ!」してあげたかったわ~。
・・・・いらないだろうけど・・・・。

その後7回、アップル森内は、頼もしく難なく3凡。
ここでの先頭打者が、今成くんだったのですよ!この後、また登場します。

8回、宮西さん。
またもや平野選手にヒットを打たれて、ノーアウトの先頭打者を出す・・・。
長くなるのでサクサク行きましょう、色々あって、結果この平野選手が還ってきて1点返されます。
まあ、いいよそれでもまだ3点差あるし。これでは僅差の試合は怖い?まあ、いいよ今日のところはこれで済んだし。


リリーフについては、「その日、負けなければそれでいい」という気持ちで見守る事にしました。


・・・だから9回、守護神検定3級の増井さんが、9回裏に、連続ヒットでノーアウト1,2塁だろうとなんだろうと、結果としてその状態から3アウト取ったんだから、もうオッケー!結果オーライ!
で、あなた、お風呂とお食事どちらを先にします?と優しく迎えてあげたい!
決してトキメキではない、この高鳴る心臓の鼓動を抑えつつ・・・!


9回の先頭打者は今成くんでした・・・。
移籍後初ヒット。うう、よかったね、よかったね、今成くん・・・。
お陰で軽くピンチだけど、でもよかった。このまま(できたらハム戦以外で)頑張って、一軍に定着して欲しいな・・・。


得点は3回。1アウトから賢介はありがちなセカンドゴロで、ゲッツーか・・・と思った瞬間、セカンド平野選手がまさかのファンブル。その間に3塁ランナーが還って先制。
平野さんの名誉のために付け加えると、彼すごいセカンドなんですよね。(昨日は稲葉さんの打球をダイビングキャッチしたし)動画サイトでわんさか彼の好プレーが見られます。


で、追加点の6回、ここも栄ちゃん、翔のヒットで1アウト1,2塁。稲葉さんの当たりはゴロだったのですが、2塁への悪送球でボールがセンター前に。その間に2塁の栄ちゃんがホームイン。翔が3塁へ。
陽さんアウトで、2アウト1,3塁から、代打はスレッジ。
スレッジはきれーーーーに右中間を真っ二つの3ベースで、走者一掃2点追加。で、計4点。
うーん、代打陣はこの後のホフさんといい、なんだか交流戦になってから、のびのびハツラツですね。なんでだろう。DHよりたまの代打のほうが気が楽でいいのか?


・・・という訳で、2連勝です。
勝ったから言っちゃうと、正直始まる前は、甲子園のあのムードに飲まれたら2連敗もありうる・・・と思ってたのでホンットに良かったです。
稲葉さんと陽さんがちょっと調子が下がってる、というのと、新セットアッパー&準守護神がまだヒヤヒヤする、というのだけが不安ですが、栄ちゃんと翔がぼちぼち上向きになってきたし、乾&森内の初々しいコンビが頼りになりはじめたので、トータルバランスで見るとトントンでしょうか。


9回のピンチで栗山監督は自らマウンドへ行き、増井を励ます場面が。
その後しっかり増井は抑えました。うーん、熱いぞ!

その後の、監督のコメント。
「こういう展開になって、負けるわけにはいかない。みんな高校生の時に命がけで野球をやってきた場所。甲子園が力をくれた」


嗚呼、甲子園よ!


(聖地巡礼、みたいな)


プリンターやファックスの調子が悪くなって、修理を頼んだら、修理の人が来た途端、機械の調子が良くなることはありませんか。さっきまで・・・変だったんですけど・・・というときのあの気まずさといったら・・・。
プリンターよ、君はかまってちゃんなのか。ガタガタプリンターをなだめすかすワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

【阪神戦】初戦・接戦・熱戦・勝利戦!熱闘甲子園!

2012 交流戦
05 /16 2012
○日本ハム 3-1 阪神●
(甲子園球場)

投げてる光夫より、ラジオ聞いてるだけのこっちのほうがびびってました。


いや、すごい。
なにがすごいってラジオから聞こえてくる、あのナイアガラ瀑布の音みたいな甲子園の歓声が。
ドーーーーッと言うか、ゴーーーーッと言うか、ガキーンと打ったら、ドワーーーーッと湧いて、バシーーーッと取られたら、ダーーーーーッとなんねん!・・・みたいな。すごい臨場感。
そして遠くのほうから聞こえる一生懸命頑張ってるハムの応援団が健気。
そしてラッキーセブンの風船は、風船飛ばしに伝統のある甲子園でもやっぱりバンバン割れるものだということもわかりました。
最初、あのダースベーダーの呼吸音みたいな、シューシューって言う音何かと思ったよ(汗)


それはともかく試合。


嘉男がいきなり先頭打者本塁打。この絶妙な、すごくいい意味での空気の読めなさが最高です、嘉男。
あの瞬間に、「あれ、もしかしたら今日いけるかも?」って思った。
ただ、その後1アウト満塁にして追加点が取れなかったのがね~。陽さん三振、今浪も凡退。今浪はともかく、陽さんどうした?の今日はまるでいいところなし。甲子園はお気に召さない?
しかし、そして

翔が!
甲子園に来て、復調ぎみ!
1回にヒット!
3回にタイムリー!
そして8回のショートライナーも、ヒット1本損した感じっぽい当たりじゃなかった!?(映像は見てないけど)
3回の2塁打はもう少しでHRだったよね!?(とラジオで言ってた気がする)
(・・・・翔くんは金本さんを狙って打ったんじゃあないよね・・・?)


2-0の2点リード。光夫は好投。5回裏、新井さんにヒットを打たれるまでは、ノーヒット。
・・・なのに、なんだか安心できない。なんだろうこの気持ち。
だって甲子園にはマモノがいるとかいうじゃないですか・・・あれは高校球児限定かもしれないけど・・・
まあ、もしマモノがいたとしたら、今日は嘉男につきましたね。
なんでもないフライ(だと思う、実況の雰囲気だと)をまたも落球。
これで3アウトになるはずだったのに、2アウト2塁。次は4番・金本。
所謂「フラグが立った状態」になったわけですが、ここは金本さんを1ゴロに打ちとってみったんの勝ち。
というか・・・みったんすごいわ。


光夫は結局6回投げて被安打2。6回に1失点。
四球でランナーを出し、次の打者にヒットという流れで、ちょっとここが冷や汗。
次の回からの交代は、この回ちょっとボール先行気味になったせいかも。1点差だったし。
そして、次に登場するのが森内アップルさん。
2アウト取ってからヒットを許すも、何とかしのぎます。


しかし今日の試合、最大のピンチなのは8回。1点差の8回。ピッチャーは宮西。
1アウトからヒット→送りバントで、今日タイムリーを決めたマートン。ここで敬遠で、2アウト1,2塁。
バッター、4番:金本・・・。

怖い。

だって・・・なんかこうイメージとして・・・

ここはいーかーにーもーアニキが仕事をする場面って感じじゃないですか!
滝のように盛り上がってるタイガースファン。
ファイターズ、1点リードとは言え4回から追加点を取れていない状態。

ふんばれー!宮西ー!

・・・の次の瞬間、轟音のような甲子園の歓声が聞こえて、「ギャーーーーーー!」と思いましたが、その痛烈な打球(たぶん)を、稲葉さんがすばらしいフィールディングで(たぶん)キャッチし、ファーストライナーで3アウト。
稲葉さん、今日は4タコだったけど、あの打球をキャッチしたので4打席分チャラになるくらいの好プレーだった・・・。


で、9回、今日は不調の岱鋼が倒れたものの、代打ホフさんが、ポテンヒットをポッテン、とセンター前。
鶴ちゃんの打席でエンドラン、1アウト1,3塁。
代打二岡さん・・・・だったけど、最近神通力が不足してきたのか、よりによって3球三振。
しかし、嘉男が粘りに粘って10球目で四球を勝ち取る(本当にそんな感じ)と、栄ちゃんがここでタイムリー。
土壇場で貴重な貴重な追加点。
これで増井が少しは楽になる、というのと、あと満塁から得点できるのとできないのとでは気分が月とすっぽんなので、これは良かった。


9回。守護神修行中:増井登場。
1アウト!
2アウト!
あと1人!

そして、やっぱりここでランナーを出す、まっすー。

なんだろうね?
寿司におけるガリのような、2アウトからのランナー。

ここで、タイガース「代打:桧山」。そしてまた盛り上がる甲子園。
うう、このドワーーーーっていう歓声で、なんかすごいピンチを背負ったみたいに感じるんだよなあ。
血圧上昇して顔が暑いわ。体に悪いったら。
しかし増井は落ち着いて(たぶん)打ち取りゲームセット。


数字だけ見ると5安打1失点に抑えたのだけど、途中は手に冷や汗。
ラジオ聞きながら、立ったり座ったりスクワットしたりストレッチしたり転がってみたりと、まさにいても立ってもいられない状態。
振り返るとすごくいい試合だったんだけど、汗がにじみ出てくる。おかげであったかくなったけど。


まず初戦を取りました。連敗もストップしたし、大きい1勝だと思います。翔くんも調子が上がったのと、栄ちゃんがいいところで1本出たので、これもホッとしました。
その代わり、稲葉さんと岱鋼の今まで好調組が今日はイマイチ。不思議なもんです。


交流戦で調子を上げたのはうちの子だけじゃなく、西武さん家の中村君、ホームラン2本、おかわりですってよ、奥さん!セ・パの間には見えそうで見えない、なんらかのスイッチがあるのでしょうか。


明日は・・・ウルフさん、先発。野外だよー!大丈夫かー!
ウルフは甲子園に何の思い入れもないから(たぶん)、気分のほうは大丈夫だと思う。うん。



お昼ごはん一気食い。胃が痛い。友達にもらったケーキ一気食い。胃が痛い。晩御飯、急いで食べる。胃が痛い。そして野球を聞く。胃が痛い。
胃に優しい緑の粉末のようなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



青年は荒野をめざす!佑ちゃんはワイルドをめざす!

未分類
05 /15 2012
さあ、店先にこの貼り紙がぺたり。

「交流戦、はじめました」

早いものです。もう交流戦。この間開幕したばかりだと思ったのに、もう交流戦。早いものです。
・・・次はオースルターの時に「もうオールスターの時期ですか。早いものです」と言おうと思っています。


交流戦始めの一戦は、阪神タイガース戦@甲子園。
先発はファイターズが吉川、タイガーズはスタンリッジ。


野球の聖地甲子園。
猛虎魂で煮上がっているであろう甲子園。
ハイパーアウェーの最終形態であろう甲子園。
そんな甲子園で、ファイターズがどんな試合を見せてくれるか、今から恐ろしくて恐ろしくて、楽しみでたまりません。

みったんは甲子園経験がないのですね。(たぶん)夢の甲子園でワクワクしてくれているでしょうか。
パ・リーグトップの防御率を誇るいつものピッチングを、冷静かつ沈着にしてくれることを願うばかりです。
ところで、この試合、地上波ないんですか・・・・。交流戦初戦なのにー。どっかで気が向いて放送してくれないものか。


ワイルドになるぜぇ~斎藤に「スギちゃん流?」指令(スポニチ)

この見出し。馬鹿馬鹿しい、と言いながらクリックする自分が憎い。
まあ、要は
「ケンカ上等投球、激しく喜び怒り、“なんだよエラーなんかしてるんじゃねえよ!”と八つ当たりOKの熱い男の戦闘モードで行け!」と。(違)


斎藤も自覚している。「経験のある人はどんな環境でも普通に投げる。自分もワイルドになりたい」。
吉井コーチもメジャー時代に全米野球記者協会から人柄を評価される「グッドガイ賞」に選ばれたように普段は陽気だが、マウンドでは別人だった。ヤクルト時代には簡単な飛球を落球した稲葉をベンチで烈火のごとく怒った伝説もある。



自分もワイルドになりたい。なんかカワイイ。ここでカワイイなどといわれてるようではワイルドにはまだまだ遠いが、何事もスタートはまず一歩目を踏み出す事からだ。
とりあえず・・・・ヒゲをはやすのはどうだろう・・・。

まあ、ワイルドと言うか、どっちかというとタフになれってことですね。タフでなければ生きていけない。ハードボイルドな佑ちゃん。
あの「大炎上」もプロ初ということで、よく考えるとプロ入りしてから今まで、試合を壊した事はないんですよね。
むしろ考えると、あれが開幕戦でなくて良かったです。4勝という実績を積んでからの失敗ですから、立ち直りやすいだろうし。
よし、もうあれは交流戦前の厄除けだと思うことにしよう。


この記事のもうひとつのキモは、吉井コーチと稲葉さんのエピソードですね。
吉井コーチは自身のブログで、「あの頃のワシは、ハチャメチャな先輩やったから面倒くさかったやろな」と語っているけど、そんな時代があったのですね。今やコーチと2000本安打の大ベテラン。人に歴史あり。



勘違いシリーズ。クインシー・ジョーンズの「愛のコリーダ」って歌がありますが、私はずっとあの歌は、
「I KNOW コリーダ」だと思ってました。昨日、ラジオでこの曲を聴いて「・・・・も、もしや!?」と思って調べて真実を知る。騙されちゃったなあ~。
きっと「愛のリコーダー」だと思ってる人も世界に3人くらいはいるよね☆ミという無茶ぶりなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【西武戦】傷つき倒れ、愛に散る、函館。

2012 ペナントレース
05 /13 2012
●日本ハム 3-4 西武○
(函館千代台公園野球場)




思えばダルビッシュはいいこと言った。
どんなことがあっても支えてあげてください、打てなくても、抑えられなくても、いつもの温かい言葉と拍手を送ってあげてください、と。


今思うに、ファンとチームに対するすばらしい贈り物の言葉だったと思う。
エラーに次ぐエラーチャンスであと1本出ない病自滅、とかの連発で、クワーッと血圧が一気に200くらいまで上昇しても、この言葉を思い出すと、しゅるるるるーと血圧が下がる。


それでもって、ここに「あいつのあれがなかったら負けてなかっただろー!」とか書かずに済む。
ありがとうダルビッシュ。


最後の栄ちゃんの当たりをショートの中島選手がキャッチした瞬間、涙が出そうになりましたよ。
同点に追いつけなかったから?サヨナラのチャンスを逃したから?
違うよ、中島の心意気だよ。


昨日に引き続き、守護神登板の涌井は、やっぱり調子が今ひとつ。点差は一点、栄ちゃんのあの打球が抜けていれば、サヨナラだっただろう。
何とか勝ちたい、という気持ちもあっただろうけど、もうひとつ、不調のエース涌井を何とか救ってやりたい、という気持ちが見えた気がした。
セーブをつけて自信を取り戻して欲しい、という気持ちがあのプレーにあった気がしてさ。


まあ、本当のところは、ボールが来たら飛びつく選手の本能としての結果で、そんなロマンチックな解釈は、なんとか理由をつけたい負けた側のこじ付けかもしれないけども。


チームとしては勝ち数で負けているかもしれないけど、彼らだってプロだ。意地もあれば心意気もあるし、プライドだってある。弱さの中にだって強さがあるということだろう。あの打球を取ってみせる、ショートがいる。


・・・エラーに関しては、個々個人としては同情すべき理由もあると思う。
ずっとスタメンでプレーしてるならまだしも、間隔があけば試合勘も鈍る。いきなり守れよ、打てよ、と言われても、厳しいかもしれない。
今日の勝さんも途中から調子がおかしくて、らしくなかった。
昨日の佑樹ほど、どうしょうもないほど炎上したわけではなかったけど、最後の1アウトが遠かった。
今日は歯車のかみ合わせがどんどん悪くなっていって、ついに修正できなかった感じ。
救いは乾、森内、宮西が好投だったことかなあ。


打線は、相手が疲れてきたところを見計らって急に元気になり(笑)、またも追いあげるも1点が届かず。
ええ、7裏、1点差で終了した時点で覚悟はしてました。二岡さんが倒れた時点で覚悟を決めました。
最後は抜けたと思いましたが、前述のとおり、中島さんの愛に負けました(違)。


もうド素人の私が言うまでもなく、何が悪くて何が足りないか、彼らはわかっていますとも。
だから言うまい。エラーが多すぎるとは。ああ、なんでもないです、空耳です。いなくてわかるマックのありがたみ、なんて言ってませんってば。


さあ、交流戦ですね。気を取り直しましょう。気を取り直す以外、何ができるというのですか。
新しい朝が来た、希望の朝だとラジオ体操の歌でいうではありませんか。
それ、1,2,3!ファイターーーーーズ!(やけくそ)



うぐいすはうぐいす餅と同じ色をしてるのだとばかり思ってましたが、どうやら違うらしい・・・。
衝撃のこの事実。麦茶が麦からできているのだと知った時と同じような衝撃です。(麦の色だから麦茶だと思ってた)
ああ、世の中にはあといくつ知らない事があるんだろう・・・・茫洋としたワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【西武戦】佑樹は炎上も、追いかけて、追い上げて、函館。

2012 ペナントレース
05 /12 2012
●日本ハム 8-9 西武○
(函館千代台公園野球場)

投げれど 投げれど猶わがマウンド楽にならざり ぢっと手を見る。


佑樹、1回1/3、9失点でKO


ひ、姫・・・・!
姫の身に一体何が!
あんな佑樹、見たことない。どうしたの!
あっ、もしかしてスパイクに画鋲でも!?
もしかして弁当にしびれ薬でも!?


いや、そうだよね風が強すぎたよね、それから寒かったよね!まったくこのクソ寒い中野外球場で佑樹に投げさせようなんと思いついたのはどこのどいつ!
そもそもQVCマリンで投げてりゃこんなことにはならなかったのよ、そうよそうよ、もとをただせば、日本を襲ったこの暴風雨がすーべーてーのー諸悪の根源なのよ!この低気圧、低気圧がっっっ!!!


ウルフさんが3点取られた時は戦犯扱いだったのに、ずいぶん態度が違うって?
まーねー、姫には点数甘くなるわ。でも正直、今日はフォローの台所事情も苦しいけれど・・・。
でも、9失点で自責は4です。じゃあ後の5点はなんなのよって話ですけども・・・。


も・・・・。
いやあ、ひどかったですねえ、1回2回。なんだか、高校野球の地方予選の1回戦を見てるみたいでした。
慣れない球場、強風と条件も悪かったですけど、でも相手だって同じですからね、そこは。
ただ、佑樹の投球のリズムの悪さで、自滅のドミノ倒し状態になってしまったかもしれない・・・・にしても、稀に見るひどさ。
あまりのことに、「二日酔いか!?ウコン飲まなかったのか!?」と悪態をついてしまったけど、そんなことはないだろう・・・・
いや・・・・しらふであの状態のほうがよほどまずい。


さて、2回の裏、1点を返してそれから。


「1-9」のまま負けたなら、われ泣きぬれて蟹とたはむる、それではごきげんよう・・・で終わるところですが、今日はやはり太陽黒点の影響か、何かが違う。


~太陽黒点の影響を受けたと思しき人~
1・斎藤佑樹
2・大野奨太
3・西武の中継ぎ陣(特に涌井さん)


奨太を入れたのは失礼でしょうか。しかし、「代打:大野」に「なぜだ」と思った方は、私だけじゃないはず・・・。
そして、まさかホームランをかっ飛ばすとは思わなかったのも、私だけじゃないはず・・・。

そう、この奨太のホームラン、そして続いて代打:岩舘くんのホームラン。この二人の連続ホームランが逆襲の口火を切ることに・・・!


何が面白いって、西武の先発:石井投手から継投にスイッチしてから、まさにスイッチが入ったみたいに連続安打を繰り出すウチのお兄ちゃんたちですよ。
7回2点、8回2点、9回3点、と3イニングで7点。それまで1点しか取れなかったのに。


9回はじまった時に、4点差だったので、やっぱりダメかなあ、とは思いました。
が、あれよあれよと得点し、最後も2アウト満塁。
もしかしたら、もしかして逆転するんじゃないかと、ほんとに思いました。
本当にあと一歩だったのになあ~!1本、抜けていれば・・・・!


まあ、「8-9」まで追い詰めても、勝ったか負けたかと言われりゃ、負け試合です。
ですが、1点しか取れずに負けるのと、1点差まで追い上げるのとでは、気分が違いますとも!
ここはプロセスを重視したい!


要は、
「先発が試合を壊さなければ、後半に活路あり」
・・・ということです!
今日だって序盤に9点取られたからあじゃぱー、でしたが、あれが6点くらいだったら、勝ってた。うん。
つまり、佑樹の自責以外の点の5点がなければ、勝てたんですよ!
「防御は最大の攻撃」
これですよ。
今日は9失点と散々でしたが、佑樹以降のリリーフは失点していません。これは大きい。特に、植村くんは佑樹の途中降板から、よくふんばりました。


それに、何だかんだいって今日は16安打、相手より打ってますからね。
翔くんだってマルチですし!ホームラン級の当たりもあったし!あれは風が右方向へ吹いてたらホームランですわ。
最後は野手を使い切り、もしも延長になったら捕手は誰がやるのかと思いましたが、あそこで勝つ!の心意気でしょう。


負けましたが、ただの負け試合ではない!
最後に何かものすごくよいものを見せてもらった気すらする、今日の試合。


これがあるからファイターズファンはやめられませんわ~!
(・・・ってことにしてGO!)




ベーグルを買ってみた。いただきまー・・・硬っ!
なにこれ、ベーグルってこんなに硬い食べ物なの?それとも、このパン屋の仕様なの?
イヤ~硬い!顎のちょうつがい(?)が磨り減っちまうよ!食べ終わったら顎がだるー。
疲れた顎にやわらかなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



はるばるお越しいただいたぜ、はーこだってー!のナイン。

未分類
05 /11 2012
函館です。







という訳(?)で無事にナインは函館入りしたようです。
しかし、函館と言えば「はーるばる来たぜはーこだってー」というあの歌が条件反射で出てきますね。
他に函館の歌はないものか。

はるばる来て、晴れ晴れと勝ちたい、ファイターズ!



通路を挟んで向かいに座っている人が、ロッテの里崎選手に似ていて、目のやり場に困る(?)。
誰かに話したいけど、誰も野球を知らないので、わかってもらえないこのもどかしさ。
あとさっき営業に来た人、宮西投手に似てないー?とか、言いたいことがたくさん。
王様の耳はロバの耳のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【ロッテ戦】最後の試合は雨天中止。

2012 ペナントレース
05 /10 2012


・・・ということで試合中止。


・・・そして、今日試合のなかったファイターズとマリーンズの代わり(?)に、オリックスとソフトバンク、楽天と西武が、すさまじい試合を展開してくれてます。
いやあ、こういう息詰まる試合を、まったくなんのプレッシャーもなく見ていられるのは悪くないです。
お、オリとバンクは引き分けですね。ということは、今日のところは順位に変動なしですね。
て、ソフトバンク、9回2アウトから3点差を追いついたのか・・・やっぱりすごいわ、このチームは。
楽天は、6点先取して7点取られて逆転され、その後2点取って逆転勝ちですねー。盛り上がっただろうなあ。
こういう試合みると・・・


昨日、やっぱり9回までやったら勝ってたかも・・・・


・・・と未練たらたら~。ああ、雨が恨めしい・・・・。
ついつい、「日本なんか梅雨に台風にと雨が多いんだから、ぜんぶドーム球場にしてしまえっ!」と乱暴な事を考えてしまいますが、諸般の事情でそうもいきませんね。
それに野外球場ってこれまたいいらしいですね。行ったことないのさ。いつか甲子園と神宮で野球を見てみたいものです。


今日当番予定だった佑ちゃんは、12日の函館へスライド登板だそうです。
ということで、斎藤佑樹・甲子園リターンズはお預けですね。


2日あいて、土曜日曜と函館で試合。
地方戦は強いイメージがありますので、この2日で気分シャッキリ(たぶん)で、サクサクッといい結果を出して欲しいです。


いいなあ、函館行きたいな。
ベタなところでラッキーピエロのハンバーガー食べて、ハセストの焼き鳥弁当食べて、トラピスチヌ修道院のマダレナケーキ買いにいくんだー。いえ、行けたらね。行けないけど。


じゃあ・・・頑張って移動してきてください、ファイターズ~!



会社の業界紙で「小林賢×」という人の記事のコピーが回ってきた。感想を聞かれたので、
「この人絶対、学生時代のあだ名はコバケンだったと思う」と言ったら「今日は冴えてるねー!」と褒められた。
・・・へでで。
コバケン、マエケン、ノムケン、マツケン、昇竜拳その他、お好きなケンにワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【ロッテ戦】雨ニモマケテ、試合ニモマケル。

2012 ペナントレース
05 /09 2012
●日本ハム 1-4 ロッテ○
(QVCマリン)

お兄ちゃんと一緒。

(画像がすすけてるのはどしゃぶりの雨越しだから)


今日の敗因?
それはずばり拙攻でしょう!


今日は天気が不安定・・・・。雨天中止になりそうだった事は途中で予想できたはず・・・


ならば、なぜもっと攻撃に時間をかけなかったのか!
初球打ち?ファーストストライクから積極的に?
この場合は、1人10球くらいファウルで粘って、塁に出たら無駄に走るそぶりを見せて牽制をさせて、1イニングに30分くらい時間をかけてれば!
そうすればあの強烈な土砂降りは、4回表終了後くらいに当たったかもしれない!
ならば、試合は成立しなかった・・・・!
くううううー!そしたら勝てはせずとも負けはしなかったのに!


そしたら5回のホフさんのホームランもなかった?
5回からは反撃できそうだった?
いや、気のせいだから!
1アウト2,3塁から無得点終了!ぜんぜん反撃っぽくなかった!
でもいつも、6回には何かが起こる?
柳の下のドジョウは昨日全部釣ってしまったから、今日はいません!
全力で試合成立を阻止できなかった事が、敗因!


・・・・はいはい、そういう問題じゃないですね。


まあ、ウルフが初回に3失点。
かわいそうですが、これがすべてですよ。初回っから4点取らなきゃ勝てない、という流れは厳しい。
ウルフは2回はなんとか抑えましたが、3回はもう抑えられそうな雰囲気が0。球高い。
栗山さん、すっぱり見切って植村くんにスイッチ。植村くんは4回も続投、連続四球でピンチを背負うも、最後は今日2安打と当たっていた角中さんを空振三振に仕留めました。カッコよかったぞー!


ホフさんが2試合連続のホームランを放ち、1点返したものの、その後のチャンスを生かせず一点どまり。
5回裏、榊原兄ちゃんがマウンドに上がったところで、またまたものすごい雨。
今江さんにどかんと2塁打を許し、福浦さんを三振に取ったところで、三度の中断。
三度目の正直で、降雨コールドで試合終了。


ええ~5回の裏終わってないと、試合成立しないんじゃないの?と思ったら、ホームチームがリードしてる時は、5回の表が終わったら試合成立なんだってさ。へー。


という訳で、なんだか締まらない締めでした。
まあ、試合途中で3度も中断、時間も長かったし、選手もテンション下がるだろう。
雨もすごかったので、コンディションの悪い中で怪我でもされてもね、体調でも崩されてもね。
残念ですが、「9回までやってたら、勝てたかも!」という希望的観測を手土産に、明日の斎藤佑樹にバトンタッチだー!
(お天気が心配だなあ)


賢介さんが1000試合出場だったそうで・・・雨とともにスルーされてしまいました・・・・。
ついてないときはとことんついてないなあ・・・でも、おめでとうね。
あと、なんか、サヨナラをしたで賞みたいのももらったんだっけ?(絶対こういう名前じゃない)
おめでとうさーーーーん!




お弁当買って、引き換え券をもらう。5分後、呼ばれる。引換券が・・・ない。
たった、5分、たった5分ですよ!しかもその間どこにも行ってないのに!魔空間出現!?
さがしまくったら、引換券はなんと、食べてたポテトチップスの袋にINしてました。なんで!?
嗚呼、自分の行動原理がわからない。おサルな頭にバナナなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【ロッテ戦】勝つには勝ったが、もう何がなにやらなんじゃこりゃ!

2012 ペナントレース
05 /09 2012
○日本ハム 9-7 ロッテ●
(QVCマリン)

盛り上げてくれてありがとう(怒)

後半グダグダ・・・・


1回から5回までたったの3安打、ロッテのMr.グライシンガーがあまりにも自信満々威風堂々たるピッチングだったため、たったの1点ビハインドでも、「もう今日はダメかも・・・・」モード。
しかし。

6回の攻撃、なんだかちょっと眠くなってきたなあ・・・などと考えていたら、栄ちゃんのバットが火を噴いた。
美しすぎる2塁打
そして、賢介がバント失敗を2回した後に、美しすぎるセンター返し。
翔くん内野安打!稲葉さんライト前!スレッジ三振で、鶴ちゃんセンター返し!

そしてあの1回から5回まで全然打てなかったのは一体なんだったのか、と思うほどの美しすぎる連打連打連打の嵐。
そしてとどめはピンチヒッターのホフさん、初球をライトスタンドに豪快にぶち込んで一気に7点!そしてその後再び満塁から稲葉さんのタイムリーで8点!


この時点で8-1。


1イニングで打者14人、7点リードですよ。
余裕で勝てると思うじゃないですか。
もう寝っころがって見ててもいいってもんですよ。


それが、まあすべての集中力をそこで使い切ったのか、この後まさかの展開!
後半をお見逃しなく!っていうか・・・いや~見たくなかった。
余裕のリードで勝ってるのに、頭かきむしり、地に転がりつつうめきたくなる試合なんて、ほんと珍しいですよ。


6裏、ただのっちのワイルドピッチを鶴ちゃんが見失い、そこで1失点。
・・・・は、まあしょうがないか・・・とこの辺は思えましたが、これがケチのつき始め。


7裏、乾くん登板。
1アウトからヒットで出塁を許し、その後、レフトにボールが上がってこれで2アウトかと思いきや・・・昨日札幌ドームにいたレフトのマモノが翔くんにとりついたのか、翔くん、目測を誤りフライを取りきれず!

しょおおおおおおおーーーー!


ここで1失点を許し・・・(記録はヒット)


それでも思いましたよ。
ま、まだ5点リードだし・・・・。


8回表、賢介がソロホームランを打って、ふたたび6点差。よし、いいぞ賢介。これで、嫌な流れを元から断てる!
また6点リードだし・・・・
あと、2イニング抑えればいい・・・


なのに、なんだか全然安心してられない、今日の試合。
なぜだろう、何かある、と思ってしまう。
それはあの6回の突如の打線攻略のような「今日は何かとんでもない事が起こる」というあの空気が・・・。
そして去年・・・・
8点ビハインドを追いついたあの試合も、ここマリンでのこと・・・!
ここでは何かが起きるのか・・・!



8回裏。宮西兄ちゃん登板。
ノーアウトで1,2塁になった時、もういや~な予感がプンプンしてたけど、それでも何とか2アウトまで取って、2アウト2,3塁。
ファウルで粘って粘って粘られたあげくに、ずがーんとセンターフェンス際に打たれて、2失点。陽さん、おいついてたけど、取れず。
もうここまでくると見てるほうが「岱鋼ーーーー!今の取れる取れる取れるから!取んなきゃ取んなきゃ取んなきゃああああー!」と度を失ってくる。
その後、サードゴロ、よし、3アウトだ!と思った瞬間、2バウンドの送球を1塁の岩舘君(この回から稲葉さんに替わって守備についてた)が取りきれず、セーフに。その間にランナー生還、3点差。


もうオーラが立ち込めてる。3点差なんて普通安心してられるのに、ぜんぜん。
ここまで来ると、「きっと9回も失点する」という恐るべき予感しかせず。


9裏。
マッスー登板。1アウトから2塁打を許す。あああああほらーーーーやっぱりいいいいいいー!
が、続くバッターをセカンドゴロ!よし!と思った途端、賢介がボールをファンブル!

けんすけえええええええーーーーーー!


さっきのホームランと帳尻あわせか!
一体誰に何の気を使ってるんだーーーーー!!



オールセーフ・・・1アウト1,3塁・・・・!
続くバッター・・・今日、3安打の今江・・・・内野ゴロで3塁ランナー還る・・・!


2点差・・・!





まっすー頑張って頑張って頼むから抑えちゃってくださぁぁぁぁぁーい!
この試合落としたら、もう二度とマリンでは勝てない気がするぅぅぅぅぅー!


まっすー、「もう後ろにボール飛ばしたらヤバイ」と思ったか、渾身の投球で三振を取って、やっとゲームセット。


勝ちました。
ぜんっぜん勝った気がしない勝利です。やったー!ともよかったー!でもない。
なんじゃこりゃあああああー!と叫んでばたっと倒れたいような、そんな脱力感たっぷりの、腰砕けゲーム。
9点も取ったのにさあ・・・・もっと快哉叫ばせてくれよ・・・。


勝ったは勝ったが・・・不安ですね。
そう、もやもや感は不安なんですよ。
今日は特別点差が開いてからの登板と言う事で気分が違ったのでは、ということは解説の人も言ってましたが、うーん・・・でも、セットアッパー、クローザーで失点はやっぱり怖い。1点差、2点差の試合じゃあ、完全にオシマイだったですからね、あれ。
そして守備も・・・
ああああ・・・ハムと言えば鉄壁の継投陣と守備が自慢だったのに・・・いつからこんなことに・・・。
今日だけ、やっぱり雰囲気が変だったんだ、1点くらいなら許しても大丈夫、というあの点差だから、調子が出なかったんだ・・・んだよね!?そうだよね?
お願いそうだと言って!


むしろ負けたマリーンズのほうが波に乗れそうな感じです。ううう、とにかくお祓いでも何でもして、変な気の流れを断ってください。
まあ、でも勝って良かった。ほんとーに良かった。


(あ、ただのっちがガチョーンを投げましたが、なんと福浦さんが打ち返しましたよ!俺のガチョーンを打ち返したのはお前だけだと友情が・・・・芽生えなくてもいいけど・・・)


(5/9朝追記)
一晩たつと「ああ、よく勝ったなあ(笑)」な気分になりましたね。
まあ昨晩は、横浜DeNAが巨人に6点差を追いついて引き分けたり、広島のニックが3打席連続HR打ったり(それでも負けちゃったり)とか各地でいろんなことがあったようで。
きっと昨日は野球の神のスペシャルデーだったんでしょう(笑)
となると、やっぱり昨日勝てたのはスゴイ。



最近毎日、変な夢を見るので面白いです。今日はどっかの宮殿みたいなところでロココ調な自分が、「まあ、ウィーンに比べたら東京なんて田舎くさくって」と言って、ほほほほほと高笑いをしていました。馬鹿馬鹿しいったらありゃしません。脳内フォルダの生理整頓をめざずワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


試合開始は18時15分!あわてないあわてない。ひと休み。

未分類
05 /08 2012
さあ、交流戦前の一仕事。ロッテ三連戦、そして函館で西武2連戦です。
ロッテ戦は「首位攻防戦」。ゲーム差はたったの0.5。ソフトバンクも同率でぴったりロッテと張り付いてますから、どこのチームが首位で交流戦を迎えることができるか、まだまだわかりません。
まあまだ5月だし・・・とも思うので、順位よりいい流れで、交流戦へ!いい流れか。要するに「勝て」と言ってるのと同じだけどさ・・・。

◎それぞれの4番。
交流戦までが期限 渡辺監督 中村不振に「このままいったら考えないと」(スポニチ)

「相手がうちのチームじゃなければ、おかわり君のホームランはぜひ見たい」というパ・リーグファンは多いはず・・・。私もです。

まあ、西武さんちの剛也くんも?ウチの翔もなのよ~どうしたのかしらね~?大阪桐蔭コンビ、絶不調。


いっそ、4番打者の概念をひっくり返してはどうだろう。


「4番=チームの苦悩を一身に背負う十字架ポジション」


チャンスで打席、そして凡退で苦悩の4番打者。
そうだ、きっとたぶん、「今、その場面でそこにいること」自体が、4番の役目なんですよ。
だって、8番や9番ならベンチも遠慮なく代打を出せるし、悪いがファンもそれほど期待はしない。
でも4番。代打を出すわけにもいかずベンチも苦悩、本人も苦悩、ファンも懊悩。
その上、今まで打ててなくたって、「もしかしたら今度こそ打つかも!」という期待も混ざり、苦悩とプレッシャーのスクランブル交差点。
だからこそ、ダメだった時の苦しみがより大きい。その苦しみ=4番なのではないかと。


えーとだから・・・4番が打てなくても「打てない!」とか言うのではなく、「嗚呼、みんなの苦しみを一身に背負って打席に立っているのだな、ありがとうありがとう、いつか野球の神があなたの苦痛をやわらげてくださいますように」とか、そういう気持ちの上で、「かっ飛ばせー!」と期待を上乗せすれば・・・・自分の苦痛が和らぎます。

と、いいつつ、河岸を変えた今日あたり、翔くんは打ち出すんじゃないかな~とちゃっかり期待をしています。


ああ、同じ4番でもソフトバンクのペーニャやヤクルトのバレンティンがバカスカHR打ちまくっている理由は・・・えーと・・・うーん・・・・きっと特に何も考えてないか、すでに悟りの境地なのかどっちかだろうと思う。



◎甲子園、そして神宮再び。
斎藤 甲子園&神宮でプロ初登板へ「懐かしいですよね」(スポニチ)
ローテどおりに行けば、交流戦で甲子園と神宮で登板があるだろうな、という佑樹。このめぐり合わせ。ほんとにどこまでも主人公な男。

若干24歳にして「懐かしい」なんてセリフが出てくるのも大したものです。
そんじょそこいらの奴とはくぐった修羅場の数が違うんでね、と姫なのに、傭兵隊長みたいなこの貫禄。
甲子園での阪神戦、独特の雰囲気に飲み込まれやしないだろうか、とファンのほうが心配ですが、当人はきっとこれっぽっちも気にしてないに違いない。どころか、天然力発揮で、気にしどころにすら気がついていないような気がする。
昨年、ダルビッシュですら勝てなかった甲子園。どうなるか楽しみですが・・・これ、どっかで見ることが出来るんでしょうか。(どっかで中継してくれる事を期待・・・)


今日の試合は18時15分より、千葉マリン。
いつも思うのですが、マリンの「18時15分」試合開始、なぜ「15分」なのか、すっごく気になる・・・・。

では、今日の試合終了後、また。


札幌ドームであこがれのウグイス嬢をやってる夢を見た。
「選手の交代をお知らせします。・・・・」え?この名前何?なんて読むのこの名前?何この字?見たことない漢字だけどこんな名字あるの!?こんな人いたっけ???ねえ、なんて読むの!?・・・・と慌てふためいている夢だった。
夢の中でも自分は自分でしかない事実にかなりガッカリのワンクリックをどうぞお願いします☆・・・。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【Bs戦】崖のふちで勝利を叫ぶ!「か、勝ったよぉー!」

2012 ペナントレース
05 /06 2012
○日本ハム 3-2 オリックス●
(札幌ドーム)


・・・博士・・・あれは?

「あれは鎌ヶ谷研究所制作の、改良型12年式ノイエ・ミツヲ號ver.0.77、略して光夫。」
「見た目は去年と同じですが・・・何が違うんです?」
「2012年オフィシャルガイドブックの43ページ、Pitcher34:吉川光夫を見ろ。なんと書いてある」
「ええと・・・・“昨季、7試合に先発して0勝5敗、防御率4.74”と悔しさの残る成績に終わった”・・・あとファームでは成績がいいとかなんとか」

「そうだ。去年の光夫は1軍で一勝も出来なかった。ファームでは無双だったにもかかわらずだ。だが今年の光夫は違う!
何が違うって、
いきなり1回表、先頭打者から2者連続フォアボールで歩かせ、ドームのファンをムンクの叫び顔にさせても、後続はバッサリ切り捨て御免!
援護してもらった直後のイニングで、まあ事実上は、ほとんど2者連続本塁打を食らって同点にされても、
後続はバッサリ切り捨て御免!

圧巻は7回表だ。先頭打者に景気よくヒットを打たれても、その後の三人は三者連続三振!今宵の虎徹は血に餓えておると言わんばかりのナイスピッチだ!
この試合が始まるまでの防御率はリーグ第2位0.77だぞ!
そして今日は3勝目!わかるか?今年は光夫が目覚めたのだ!いや、正確に言うと
自分が何者であるかを思い出したのだ!!!

「博士!」
「このままいけば、来年のオフィシャルガイドブックでは1人で1ページ使ってもらえるぞ!」

(前フリ長い)

・・・という訳(?)で、光夫くん、3勝目。
正直初回は、「わわわーー!どしたみつお!」と冷や汗をかきましたが、あそこで崩れないのが今年の吉川。
その後は、5回までわずか2安打に抑えて、6回で2アウトの後、突如、後藤さんにフェンス直撃の2ベース(あと数センチでホームラン・・・)、そしてデホさんにデホドン2号を食らいますが、そんなことすっかり忘れたみたいに、7回はヒットを許したものの、その後は三者連続三振。なんとなく下位打線は上から目線で投げてましたね。
6回の点の取られ方がちょっとやな感じだったのですが、すぐに勝ちこしてもらったせいか、落ち着いてました。7回被安打5、8奪三振、2失点、四死球2。素晴らしい!


そして後続のリリーフは、8回宮西兄ちゃん、クローザーは増井兄ちゃん。
宮西兄ちゃんはあぶなげなし。増井兄ちゃん、先頭打者許したものの、その直後に併殺で2アウト。
その後に意識しちゃったのかフォアボールで歩かせ、昨日の嫌な思い出が甦りかけましたが、最後は見逃し三振に打ち取りました。これで大丈夫だよね!


さてさて。
今日は3点取ったのですが。
「勝てばいいのよ、勝てば!結果オーライ!おっけーばっちぐー!」
・・・と、喜びたい。いや喜ぶべきか。
負ければ勝てといい、勝てば勝ち方に難癖をつけるのは、クレーマーみたいだけど、イヤ~今日は、相撲で言えば、立会い直後に相手がこけて先に手をついちゃった、という。


先制点の2点。5回裏、1アウトから陽さん3ベース!スレッジ倒れて2アウトで、鶴ちゃん四球。2アウト1、3塁から代打ホフパワー!・・・・が、レフトに凡フライを打ち上げ、「あ~あ・・・」とみんなため息をつき終わった頃、なんとオリの梶本選手が目測を誤り落球(というか取り損なう)。
2アウトで自動スタートのため1塁ランナーの鶴ちゃんも本塁まで還ってきて2点!ラッキー!
(その直後、例のHRで同点にされて)
次の6回、賢介、翔の連続四球から稲葉さんのタイムリーで3点目!


・・・ま、ここまではいい。


だけども、なおも1アウト満塁から代打二岡さんが併殺。
7回、鶴ちゃんゴロアウトで、飯山、糸井連続ヒットで1アウト2,3塁。栄ちゃん内野ゴロで2アウト。
でですよ。次、賢介。オリバッテリーは賢介を敬遠で満塁策。
次のバッター翔ですよ!3番敬遠で、4番で勝負なんてえええええー!

翔!
見てるこっちが悔しい!お前だって悔しいだろ!?
意地見せろ!見せてくれ!
「やられた、これがあるから中田は怖い」と相手に思わせてやってくれー!

・・・との祈りもむなしく、翔はライトフライに倒れたのだった。
まあ・・・・三振じゃなかっただけいいのかな・・・・。


とはいえ、たまたま翔が目立つ場面でアウトになったんで、どうしても目立っちゃうけど、翔ばかりでもない。
1アウト2,3塁から栄ちゃんの凡退・・・抜けてたら間違いなく追加点だったし・・・。
それを言うなら、前の回、1アウト満塁で二岡さんが併殺も痛すぎた。正直あの場面、スレッジでよかったんじゃない?何となくスレッジならダメでも三振でまだ傷が浅かったような気がする(笑)


つまり3点中、自力で取ったのは稲葉さんのタイムリーの1点だけで、あの2点は相手のエラーのいただきの2点で・・・・
エラーを誘うような強襲安打とかならまだしも、あれは完全に(梶本選手には悪いが)プロらしからぬミスで、つまりそうそう滅多にあんなことはないわけで・・・・。
あの打球、普通に捕球されてたら、無得点で終わってたわけで、となると今日は1-2で負けてた可能性が高いわけで・・・・
勝ったけど・・・・どこか不安なわけで・・・・
という訳で・・・・父さん・・・・。


いやでも、まあ、結果的には勝ててよかったけどね。何がどんなでも勝つほうがいいに決まってる。
ただ、内容は研究と追求の余地があるなあ・・・としみじみ感じたのです。
まあ、そんなことは栗山監督をはじめとして一同がわかってるはずですけどね。


明日は月曜定休。チームは千葉に移動で火曜日から千葉でロッテ戦です。
大事ですよー!首位攻防戦ですからねー!ファンもおちおち気が抜けない試合が続きますねー!


とりあえずファイターズ、GW9連戦、お疲れ様でした!



近くのコンビニで牛乳が安い!と喜んで買ったら、賞味期限が二日後に迫っていた。あああ、全部飲みきるまで1週間はかかるのにー!(コーヒーにしか使わないので)
美味なるものには音がある、安いものには訳がある!のワンクリックをどうぞお願いします☆
(ええ、牛乳は期限が切れたって飲みますとも!)
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【Bs戦】負けたけどー!ある意味すごくワイルドだぜぇぇ!

2012 ペナントレース
05 /05 2012
●日本ハム 4-5 オリックス○
(札幌ドーム)

勝さん、6回1失点、6奪三振。
ワイルドだろ?ワイルドだぜぇ。


1-1の同点で迎えた7回。谷元がなんと3失点だぜ!
ワイルドだろ?
ワイルドだぜぇ!



だけど7回、オリの平野投手の暴投で1点返したぜ!
ワイルドピッチだぜぇ!



そして嘉男がガッツンとタイムリーでさらに1点返したぜ!
ワイルドだろ?
ワイルドだぜぇ!



おまけに、嘉男は1塁ベースを踏み忘れて、あわてて戻ってから2塁にいったんだぜ?
ワイルドだろ?
ワイルドすぎるだろ、嘉男よ。




8回、翔くんが打ったぜ!そしてスレッジがガツーンとタイムリーを放ったぜ!
同点だぜえぇぇぇ!

ワイルドだろ?
ノースカロライナパワー!ワイルドだぜぇ!



そして同点で、「引き分けでも勝ちに等しい引き分け!」と思ったときに、
増井が勝ち越されちまったぜ!

ワイルドだろ?
泣けるくらいワイルドだぜぇ!
(まあ、翔くんの返球が惜しかったぜ)


で、結局負けたんだぜ。
今日は5月5日こどもの日だったんだぜ。
子供たちに、「さいごまであきらめずに全力を尽くすことが大事」ということと、
「それでも結果がついてこないときもある」という人生の厳しさを教えてやったんだぜ!


ファイターズ、ワイルドだぜぇ!


(・・・・ふざけるんでない!と不快な気持ちになった方がいらっしゃったら、謝ります・・・・)


そうね、振り返るとすごい試合だったような気もしないでもなくない、今すぐはそう思えないかもしれないけど、もっと時が過ぎ去り、すべてがセピア色の思い出になった時には・・・まあ今はデジタルですから、写真もなかなかセピア色にはならんけども。


最低でも同点に追いついたのは良かったと思います。あのままどどどーんと負けてたら、ちびたにくんが救われませんでしたから。まっすー・・・四球に泣いたが、最後の犠牲フライはちょっと運が悪かった・・・。

うちのチームに限らず、野球界のリリーフ陣はどうも受難の大不運期に突入してませんか。(リリーフが打たれたのはオリ側も同じ)昨日、ドラゴンズの岩瀬さんも連続HR食らったとか・・・。
という訳で・・・ちびたにくんもまっすーもとっとと立ち直って、明日から頼んだぜ。
まだまだ、シーズンは続くんだぜぇ!君らが頼りだぜぇ!


翔くんは8回あの場面でヒットが出たのでホッとしました。4番は重き荷を背負おいて遠き道を行くが如し。
少しずつ前進前進~♪ (最後の犠牲フライの返球がそれたのは・・・惜しかった!)
勝さんで勝てなかったのはちょっと痛いし、勝さんにも勝ちをつけてハーラートップタイ、といって欲しかったけど・・・負けがつかなかったのが救いかな。


次の試合は、オリは木佐貫さん・・・厳しい戦いになりそうだけど、ガンバレッ!
みったん頼んだぞー!


ヤクルト-広島をラジオで聞いていると、実況が「打ったー!恋のプリンス、堂林ー!」と叫んだので、なんだよ唐突に、と仰天しましたが、よく考えると「“鯉”のプリンス」ですね。恋のプリンスでもナイスだけど。
お好きなハムのプリンスに清き一票を!・・・・なワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【Bs戦】佑樹のためなら全員安打!すっきり快勝!

2012 ペナントレース
05 /04 2012
○日本ハム 9-2 オリックス●
(札幌ドーム)

やはり、姫。

【斎藤佑樹の成分】
野球力・・・・・・85%
姫・・・・・・・・・・ 5%
魔力・・・・・・・・ 4%
防弾ガラス・・・ 4%
天然成分・・・・ 2%


野球力はもちろん、姫成分がバチグンに強い斎藤佑樹。
なんたって、9得点ですよ!
先制点が3回裏で一気に5点ですよ!
昨日、いっっっってんも取れなかった男たちが、佑樹のためなら9点ですよ!
野手陣、猛アピール!姫の心をつかむために猛アピール!


翔くんいきなり3ラン!
まけじとスレッジがフェンス直撃!
それなら俺もと250本目のホームラン炸裂、稲葉さん!
じゃあ我も我もと打ちまくる男たち。出てきたら打つ!タイムリーをかっ飛ばす!


先発全員安打:計15安打


これが斎藤佑樹姫の魔力ですよ!昨日、散発4安打でドームを失望のズンドコに陥れた人たちと、同一人物とはとても思えません。
魔法です。魔法ににかけられた男たちです。本当に不思議でしょうがありません。たった24時間でこんなにも変化がおきるものでしょうか。何があるんだ、一体。
恐るべし、佑樹の援護力。前世は間違いなくお姫さまでしょう。もうモッテモテだったに違いありません。


もとをただせば(?)佑樹、1回表、いきなり2塁打をくらい、ちょっとばたついて四球、ノーアウト1,2塁というピンチを背負います。
しかしそこは全力で結界発動、イ・デホをフライ、おっかないバルディリスを空振三振に打ち取ってピンチを切り抜けます。いや~デホさんバルさんコンビは怖かった。あそこで一発出たらおしまいだもの。


その姫の頑張りを見て、男気があふれはじめたか、調子を上げてくる打撃陣。まあ、4連敗の鬱憤がたまっていたのかもしれませんが、それプラス「姫に笑顔を取り戻した男が婿」みたいな勝負に出てきます。


3回裏、1アウトから栄ちゃんがヒットで出塁、今日は3番の賢介がエラーで出塁(1塁ファンブル)。この賢介の出塁が大きかったのですよ。ここがフツーにゴロ処理されたら、たぶんゲッツーで終わりだったと思うので。
そして翔くん。第一打席はゴロアウトだったのですが、なんか打ちそうな雰囲気がプンプンと・・・・
・・・・というのは結果論。第2球目、あ、変化球が甘く入った!これは打てるぞ!と確信した瞬間やっぱり打ってくれた翔くん。打った瞬間にはいったー!なホームラン。

・・・・何がすごいって、ヒットが出ない・・・となり、周囲が「そろそろ・・・打順を考えたほうが・・・」と思い始めた頃、豪快に放り込むというパターンが3回目ということです。
本調子かどうかと言えば、まだだとは思いますが、3度目の正直でこれが浮き袋になって欲しい!
そして姫!もっとうれしそうに笑ってよ!

ホームランもう一本は稲葉さん、おめでとうの250本本塁打!札幌ドームでついに出た!
今日行ったお客さんは幸せだ・・・翔くんと稲葉さんのHR見られて。チームも快勝で。
そしてこの二人にホームラン打ってもらえるなんて、佑樹。もう右と左からプロポーズされてるようなもんじゃないのよー。
・・・という、こちらのどうでもいい妄想はよそに、お立ち台でいちゃこらする翔と稲葉さんである。ニクイね。


さて、その姫こと斎藤佑樹ですが、7回110球、9安打四球2、2失点。
6回7回と1点ずつ取られてて、連続安打を許したので、ちょーっと疲れてきたのかな?という感じでした。
それでも、2失点は想定の範囲内。点差もあったので7回投げ切って、8回乾くん、9回植村くんと同級生継投でビシッと締め。


佑樹姫、4勝目。


なんだろう。この女王感は・・・。


そして明日は勝さんが先発です。ちょっと心配です。今日こんなに打っちゃって、明日の勝さんの援護分は、残っているのでしょうか。9点とは言わないけど、3、4点くらいは頼みたいところです。
勝さんもいつものように淡々と頑張ってー!えいえいえおー!


(あー、あとマックが登録抹消で、ちょっと心配です。早くもどってこれるといいなあ・・・あのどや顔守備はなんだかんだ言って頼りにしてるのにー)


おっと!
それと稲葉さんの同期の桜、ヤクルトの宮本選手が2000本安打達成!おめでとうございます!



久しぶりに会った人と話してて、「マイブーム?野球かな」と言ったら「え、やるの!?」と驚かれた。
ええ!見るほうに決まってるでしょー!というと、「そっかー。でもやりかねない感じがするよね!」
ええ・・・?札幌ドームの階段の上り下りで息が切れ、太ももに張りを感じるこの私が・・・?
野球をやりかねない感じのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【SB戦】泣かず飛ばずのF打線に空も泣いている。

未分類
05 /03 2012
●日本ハム 0-2 ソフトバンク○
(札幌ドーム)


あはははははははは。


「一笑一若 一怒一老」という言葉があります。
読んでの通り、ひとつ笑えばひとつ若くなり、ひとつ怒ればひとつ老ける、という意味です。


ファイターズファンのみなさーん!
ここ3日で、30歳くらい老けた気がしませんかー!!
眉間にシワが増えてませんかー!
ほうれい線が目立ちませんかー!
近くのものが見えにくくないですかー!
探し物はなんですかー!
みつけにくいものですかー!


さあ、笑いましょう。若返りましょう。
笑うしかないじゃないですか!
チャンスで落として、ガッカリした後、ホームラン食らうというこのパターン!
おかしいったらありゃしませんよ!何度同じ手にひっかかるの!
さあ、笑いましょう、笑っちゃいましょう!
笑い飛ばして元気だしましょう!おっかしいよねー!



あはははははははーーーー
ははははは・・・・
ははは・・・
・・・・・


うっ・・・・



うえーーーーーーーーーーーん(号泣)




(あーあ、泣いちゃった・・・)



ぐすっ。ちーん(鼻をかむ音)



負けるのは仕方ないよ。勝負だもん。晴れの日もあれば雨の日もあるさ。
だけど1点くらい取ってください。お願いします。左腕は苦手なんだって、今日は右じゃないですか。
夢の中へ行って見たいと思いませんか。ふふっふー!ふふっふー!
あーあ。


ウルフさんは頑張った。
あの、甘えんぼブライアンが、援護もないのに頑張って7回投げてくれた。
1本ペーニャさんに本塁打を打たれたけど、それでもくさらず、ランナー出しても本塁は踏ませず頑張った。
踏ん張ったよ。
宮西兄ちゃん、2アウトからどっかんと行かれちゃったけど、まあしゃあないよ。あれは相手が悪かったわ。
榊原兄ちゃん、お帰り。久が下がった今、戻ってきたことが心強い。


くやしいー!と思うのも、お願いだから打ってくれー!と思うのも、やればできる子だと思ってるからですよ。てか、今まで出来てたもん。ホークス相手だと、でも・・・あたし・・だって・・・・だもん・・・ともじもじっ娘になっちゃうのはなぜ?遠慮しなくていいのよ?あなたがナンバー1なんだから(今のところまだギリギリ)
まあこれで当分、ホークスさんちの子とは会わなくて済みますよ。心の傷はその間に癒しましょうよ。


さ、間髪いれず、すぐにバファローズ三連戦です。
明日は荒天との予報ですが、札幌ドームの中はすっきり快晴にしたい!
佑樹!我らを照らす太陽のエースよ!出番だよー!
そしてお兄ちゃんたち!
佑樹姫を守り盛り立てて行って!9連戦の7戦目でお疲れだろうけど、アリナミンでも飲んでくれ!


湿っぽい雨なんか吹き飛ばすぞ!ファイターーーーズ!
(無理矢理元気)



お上品な和食の店。山菜の天ぷらが出てきた。
「あ、この天ぷらおいしい!うおの目の天ぷら!」・・・たらの目だったよ・・・。言う前に気がつきたかった・・・。
野球で言えば特大ファール。口に出す前に10数える余裕が欲しいワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【SB戦】同じ相手に2回振られる傾向と対策。

2012 ペナントレース
05 /03 2012
●日本ハム 1-3 ソフトバンク○
(札幌ドーム)

まいうー。



もう・・・・。
ド、ド、ドリフの大爆笑ー!じゃないんだから・・・
同じ展開で同じネタを披露するのはやめよう・・・。
例えが古過ぎですか・・・そうですよね・・・稲葉さんの背番号前後の年代の方なら、何となくわかってくれると思いますが・・・
ねえ?ほら。ここでたらいが落ちてくるだろうな!と思うと、ゴーンと落ちてくるんですよね!


でも正直、谷元くんが打たれると思ってなかったのよ。
確かにランナーは出しましたが、打って取れるだろうと思ったんですけど、これが「代走:福田」とかドリフ並みに同じ手で来るわけですよ!
見てるほうは「あ、もしかして次にたらいが落ちてくるかも」とやな予感がするんですよ。
そこでやっぱりたらいが落ちてくるんですよ。でっかいやつ。
ゴーン!!!


とは言え、今日の試合、最初っから最後まで見てて、なんだかものすごく善戦した気がしたんですね。
ヒットもそこそこ打ってたし、場面も作ったし。
でも、よーく考えると、ゲッツー崩れの間の1点だけしか取れてなかったんだよね・・・。
1-1のままの6回、2アウト1,2塁のチャンスで勝ち越せなかったことで、流れが滞った気がします。

それでも昨日と同じく、ファルケンボーグからノーアウト2,3塁のチャンスを作るのですが、ファルケンボーグの頭上にたらいは落ちてこなかったのでした。そうそう大きいたらいは落ちてこないのですよ。
まあ、昨日今日での収穫は「ファルケンボーグもそんなに調子がいいわけでもない」ということがわかったくらいでしょうか。
いつか彼に、たらいを。


でも、「なすすべもなくただ敗北」ってのでもなかったので、あの一打同点の場面を作れただけでも悪くなかったと、ポジティブに考えたい。
なんてったって、翔くんが作ったチャンスですよ!
翔くん、まだまだ満開と言うわけではないけど、三分咲きくらいになってません?
つまらんボール球振って三振とかなくなりましたもん。(大隣投手が翔くんのことをどう思っているのか、今日はやけに敬遠気味でしたが)
飛んではいるんですよね、やや伸びが足りないとか、こういい具合に絶妙の場所に落ちないとかはあるんですけど。
これからきっと、効果的な場面で、ゴーンとたらいを落としてくれるでしょう・・・・たぶん。


どかんと宝くじでも当たったみたいに、5点も6点もいっぺんに取れる事は、特にホークスあたりが相手だとそうそうないことなので、500円玉貯金の如く、地力で地味に地道に行くしかないんですね。
出来る事からコツコツとですね。


八木さんは、何度もピンチを背負いながらも、結果的には7回1失点で粘ってくれました。
それほど調子は良くなかったようですけど、先発の責任は十分果たしているし、これからもおまかせできるでしょうし、その点は安心。
で、久ね。登録抹消ということに気がついたのは、スタメン発表のベンチ入りメンバーに名前がないに気がついたときで、栗山さんは懲罰的に落としてたりはしない人だろうし、やっぱり調子悪いののかな・・・と思ったら、右膝の痛みだとか。不調はそれが原因なのかな?
名前がないとなればなったで、なんだか不安なんですけどね。身勝手なものです。


そうそうにこのカード、負け越し決定。同じ人に同じ方法で2回振られたような気分で、くっ・・・今より絶対幸せになってやるから!と、握りこぶしで涙を拭くのでした。



最近、無常を感じたのは、ファイターズが負けることではなく、書いた記事が操作間違いによって全部チャラになることです。あの衝撃ときたら、おにぎり食べてて具のところまできたら、具を地面にボトッと落としたくらいの衝撃です。
おにぎりの具へたどりつくまでの遥かなる時間を縮めるワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【SB戦】勝つと思うな、思えば負けよ。

2012 ペナントレース
05 /02 2012
●日本ハム 3-5 ソフトバンク○
(札幌ドーム)


まず、私は奨太に謝ります。
2回裏、2アウトから栄ちゃんが2塁打。次の打者は奨太。
この時、「ああ、ここで大野ではダメかも・・・」と思った私を許してください。
まさかあそこでタイムリーとは!
ごめん、本当にごめん!・・・・いや、本当にドームで「奨太ごめん!本当にごめん!」と叫んでました。
ごめん。わかったわ、これで勝さんからは身を引くわ・・・。(ぬ?)


そして、今日はなんと言ってもこれ。


岩舘学、プロ初ホームラン!!


素晴らしい!
稲葉さんの替わりにファーストに入った岩舘くん。
スタメン発表時、「え、稲葉さんは?今日稲葉さんじゃないの?」というあのビミョーな空気。
プレッシャーあったと思うんですよ。それをはねのける見事なホームラン。しかも同点打!
あれで、初回いきなり2失点で、「あーあ・・・」なムードが一掃されました。よし、まだ行ける!と。


そしてそのとおり、多田野さんが、ガチョーンボールを投げドームを大いに湧かせた後の7回。
岱鋼が2塁打、マックが2度目の正直の犠打、そして栄ちゃんのショートゴロの間に勝ち越し!!
7回谷元、8回増井と1点リードを守りきった!よーし!いいぞっ!


・・・・ああ、素晴らしい試合だった。
こういう勝ち方は、価値がある勝ちであーる。駄洒落じゃないよ。
駄洒落じゃあ・・・・ないよ?
駄洒落じゃあ・・・・



駄洒落のほうがマシであったと思う、9回表。



まあその・・・。
私はなるべく、「誰それのプレーで負けた」とか「誰それがこうしなかったのが敗因」とかあんまり書かないようにしようとは思っているんです。
失敗したくてする人はいない。1度や2度、調子の悪い時もある、でも良い時に助けてもらった事のほうが何倍も多い。
たった1度の失敗で、今までの成功を全部チャラにしてしまうような事はしたくない。自分だって、そんな風にされたら、悲しい。
だから・・・
だから・・・・・・


ああ、言えば言うほど、ある一点に収束してゆくこの切なさと気まずさよ!!


もう言いよどむほうがある意味嫌味っぽいですね。今日ははっきり言っちゃおう。肝心の守護神が誤算でした。
まさかの炎上。(・・・てか、なんか今年は・・・多いよね・・・)


ノーアウト1塁のランナーを、これでもかというほど牽制してました。あれで相手の思う壺。怖い怖い打席のペーニャに集中できずに長打を浴びて・・・。
あの時、「走るんなら走れ、ゲッツーに取ってやる」という攻めの気分が感じられず、執拗な牽制も相手に対して威嚇になるより、「正直、怖いと思ってる」という印象しか受けず・・・。
結局、連打を浴びて3失点。途中で降板。本人が一番悔しいだろうけど、見てるこっちも悔しい。
札幌ドームのファンは優しいよ。ベンチに帰るとき、みんな拍手してた。


前にも書いたけど、クローザーは辛い。成功か失敗かしか評価がなく、期待されるのは成功のみ。大変な精神的重圧と戦ってるんだと思う。
どんな守護神だって、年に数回はセーブ失敗がある。それがたまたま今日だったのかもしれない。
でも、勝ってたら岩舘くんはお立ち台だった。苦手の山田投手に勝てた試合だった。
この負けはつらいわ。言わずもがなですが、北海道弁で言うところの「言わさる」わ。


せめてもの救いは、何とか山田投手攻略の糸口は見つかったようだったこと、
9回裏、結果的には得点には結びつかなかったものの、打線が粘りに粘ってくれたこと。
負けたくない、勝ちたい、あきらめないぞ、という気持ちはたくさん伝わってきたこと、
稲葉ジャンプも出来たこと、
今日の悔しさを札幌ドーム2万6000人弱(除くホークスファン)と共有できた事でしょうか・・・。



カーナビを初めて使う。目的地についても、解除の仕方がわからない。その後、走ってる間中、最初の目的地を案内し続けるナビ。もういいのに、次、200m先右折ですとかいう。もう、目的地そこじゃないのに・・・。
そのうち「右折だって言ってるじゃないですか!」とか言い出したらどうしようと、ビクビク。
ナビの設定解除の道しるべとなるワンクリックをどうぞお願いします☆
(明日もしゃべってんのかなあ・・・怖い・・・)
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。