【西武戦】天王山、お前のすぐ後ろだっ!

2012 ペナントレース
08 /31 2012
○日本ハム 2-0 西武●
(札幌ドーム)

大河ドラマ「天王山」第19話「頂点へ手を伸ばせ」(最終回)

ここは天王山の9合目・・・。

「ハムの介。なにやら行く手に看板が立っておる・・・・」

「なんでしょう・・・・えーっと。【パ・リーグ天王山の頂は、我が国固有の領土です】

「何をこしゃくな!そこはこの間まで儂のものだったのに!しかし、獅子軍が居座っていてこれ以上近寄れない!」

「うーん微妙なネタだなぁ・・・一応“実在の人物・団体とは一切関係ございません”とテロップ入れておこう・・・へタレだから・・・・」

「微妙なネタだと?タイムリーと言え!・・・・タイムリーと言えば、きょうの西川の槍働き、まこと見事であった。微妙な送球があったが、ご愛嬌で済んだからいいとしよう」

「それもそうですが、中島殿の口火を切ったヒットと、盗塁も見事でありました。その後も陽殿がタイムリーと再びの盗塁。そして得点には結びつかなかったものの、西川殿は3盗を決めるという大技。我が軍の若武者には足が使える、という絶好のアピールでした」

「そうであったな・・・得点したのは結局3回裏だけだったし、あいも変わらずあと一歩のところで攻めきれないが・・・まあ勝ったからいいとしよう」

「ウルフ殿も頑張ってくれました」

「しかし儂はウルフあげて!宮西さげて、増井あげて!というあの手旗信号の意味が分からぬ・・・」

「敵を欺くにはまず味方から、と古来より言います。もしかして、我々がそう考えることこそが、栗山殿の術中にはまっているのかもしれません」

「敵を欺くのはともかく、味方を疑心暗鬼にさせるのとは意味が違うぞ。まあ結果が出たらからいいか。とにかく5連敗にならずによかった。たとえ負け越しでも1つ勝って新たなる戦に赴くのと、全敗でいくのでは気分が違う。特に今日は若武者がよく頑張ってくれた・・・・よし!今日はここに陣を張れ!」

「獅子軍のどまん前にですか?」

「奴らの場所まであと1合・・・・ふふふ、これからたっぷりと追われる厳しさを味わわせてやろうではないか!」

「なんか強がりに聞こえる・・・・」

「何か言ったか!?」

「いいえ、何も。・・・でもこの場所、落ち着かないですねえ。ほら、鷹軍がすぐ下にせまってきてます」

「連中とは明日から雌雄を決する・・・・最後に笑っているのは儂じゃ!」

・・・・・だといいけどなあ・・・・

「それ以上士気の下がることを言ったら切り捨てて出陣の生け贄にするぞ!」

「はう。わかりました。明日は我が軍は吉川、鷹軍は大隣です」

大隣かぁ~~~~~~・・・・はっ、いかん。ここはよーし吉川だ!というべきだな」

「大隣かぁ~~~~とおっしゃいますが、実は我が軍が一番、大隣殿から得点しているし、ヒットも放っているのですよ、データによると」

「そうなのか?しかし勝ってる記憶がさっぱりないな」

「結局得点した以上に得点され、打つ以上に打たれているからでしょう。しかし明日は吉川殿・・・・。吉川殿が昨今の調子で好投してくれれば・・・必ずや・・・!」

「・・・・と、打線が打ってくれればな・・・・いかん、儂のほうがネガティブになって来た。明日のオーダーはどうなるか知らんが、若武者たちは我が軍に蔓延する「鷹が怖いよ症候群」からは比較的遠くの位置に立っているかもしらん・・・・しかし、敵地での戦い、やや不利だな。今日のヤフドをみたか。お客がたくさん入っていた。頂上決戦だったのにガラガラだった我がドームとは雲泥の差だ」

「・・・って行かない人に言われてもねー。それはともかく、今日鷹軍は負けました・・・が、我々とのゲーム差はわずかに1.5」

「つまりこの3連戦の結果次第では、3位転落もありうるということだ」

「というより、今、鷹と鴎がゲーム差なしで並んでいるので、下手したら4位です」

「うわああああ~~~~もうイヤだ~~~~なんでこんなに渋滞してるだ~~~~!」

「お屋形様お気を確かに!ハムの介がネガティブなことを言い過ぎました。これは相手のあることなので、負けるイコール転落というわけでもございません・・・・いや微妙・・・・鴎と獅子戦か・・・結果が全く読めない・・・」

「なぜパの世界はこんなに神経戦状態なのだ!野球とは別の次元で別のゲームになってるような気すらする!日本経済の見通し以上に先行き不透明だぞ!」

「お屋形様、だからこそ心をお静め下さい。ここはお平らに。・・・・・かもみーる茶、お飲みになりますか。気が休まりますよ」


・・・と言ったものの、気が休まらないのはハムの介も同じであった。明日から長い長い遠征に出る。
ふたたび故郷に戻ってきた時は、どうなっているのだろう・・・。
そんなことを考えながら、ハムの介は、自分の横で、あ~~今年はしんどいわーーーとわめいているお屋形様にそっとため息をつくのであった。



シャンプーとコンディショナーって、シャンプーのほうが先になくなりますよね・・・。
別の種類のを使いたいけど、コンディショナーとのズレがいや。最大公約数的に一緒になくなるのを待つしかないのか・・・それはいつ・・・。
メーカーの陰謀なのかなあ・・・という疑惑のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

【西武戦】天王山、魔の山。

2012 ペナントレース
08 /29 2012
●日本ハム 1-3 西武○
(札幌ドーム)

大河ドラマ「天王山」~第18回「天王山、その頂よ」

「はあはあ・・・・お屋形様、しっかり」

「ハムの介・・・無念じゃ、無念である」

「お屋形様、早まってはいけません!切腹など、もってのほかです!」

「いや、まだそこまでは。・・・それはそうと疲れたな」

「あ、そこに寺があります。休ませてもらいましょう・・・・誰かいないか!お屋形様に水とケガの手当てと、それから飯と風呂、湯上りにビールと枝豆を頼む!」

「頼みすぎだろう・・・おお、貴殿はここの僧か」

「シャレではないがそうである。戦に破れた落人とみたが」

「落人言うなっ!そこまで落ちぶれてはおらんわ!」

「お屋形様、助けてもらうのですから・・・」

「いやいやかまわぬ。鄙びたこの寺、尋ねてくる者もそうおらず、俗世のことにとんと疎くなっておる。何がおきたか、伺ってもかまわぬかな?」

「・・・望むところだ。儂も話さずにはおられん。・・・・ふーっ。和尚殿はご存じないだろうが、我が軍はいま、天王山の頂を巡って獅子軍と戦っておる」

「ああ、それで負けたと。それは無念」

「結論が早すぎる!そこにたどりつくまでに色々あるのだ!・・・今日も先に有利に運んだのは我が軍。1点リードで、先人の多田野は好投・・・・だが・・・・」

「逆転されて負けたと。それは無」

「だから、経過を話させてくれ!・・・・わかっている、獅子軍相手に1点リードなどあってないようなもの。それでも多田野が7回をあぶなげなく投げきってくれれば・・・しかし先頭に2ベースを許し・・・なぜ・・・あそこから・・・ああ・・・・賢介・・・・」

「うっうっ・・・・賢介殿・・・・和尚殿聞いてください。賢介殿がなんとか敵軍を食い止めようと、体を張り・・・負傷を・・・その間に同点にされ・・・・」

「なるほど・・・しかし、そこでは同点だろう。なぜ勝ち越されたのだ」

「和尚、聞いてくれ!そこで多田野は降板、続いたのは宮西だ。そこまではいい。昨日、森内を出して失敗したから、今度は宮西を・・・・だが・・・あの・・・・実況アナがーーーー!

「お、お屋形様!おちついて!」

「これが落ち着いていられるか!大体、実況や解説が“ここ最近は無失点と好投しています”だとかなんとか紹介すると、必ずといっていいほど失点フラグなのだ!あいつら、余計なことを言うんじゃねえ!

「お屋形様、八つ当たりです」

「じゃあ誰に当たれというのだ!そうです、和尚、宮西はよりによって「おかわり」という二つ名を持つ、あの男に・・・本塁打を・・・!くーーーっ!」

「うわああああああああん・・・・」

・・・・・・

「おちつかれたか」

「かたじけない。お見苦しいところをお見せした・・・ハムの介、鼻をかめ」

「はい・・・・(ちーん)」

「まあ、おちついて茶でも飲みなされ。かもみーる茶だ。先日通りすがりの旅のものが置いていったのだ、100マイル先の占い師にもらったと」

「100マイル、なぜここでマイル表示」

負けてこれまた参る、苦しい時こそスマイル!

「ハムの介、こいつをつまみ出せ!」

「お屋形様、この寺の僧ですよ・・・・!お世話になるのですから」

「しかし拙僧、戦のことはよくわからぬが、やはりノーアウト満塁からゲッツーの間に1点だけ、というので勝つのは難しいのではないか」

「・・・・おっしゃる通りでございます。不覚・・・だからこそ悔しい!賢介が負傷し、味方が意地を見せてくれるかと思いきや、ホームランは打たれるわ、それから凡退を繰り返すわ・・・・二岡神に神頼みも祈り通じず・・・そのまま、敗北とは・・・」

「弱いですなあ」

「・・・・さらっと言いましたな・・・・貴殿が僧でなければ、刀の錆になるところでしたぞ」

「何をおっしゃる。まず弱いものは弱い。それを認めなされ。だが、小さな蚊でも刺されれば痒い。弱さの中にある強さを見つめて、立て直せ。ここまで勝ってきたのだ、必ず強さがある

「蚊!よりによって蚊!そこまでいう蚊!・・・戦には負ける、賢介は・・・・骨折・・・・(DEナイト情報)・・・どうしてだ!どうして我々だけがこんな目に!くそお、なぜこんな目に!僧よ!
なぜこの世はこんなに理不尽なのだ!


「この敗戦は、一つの勝ちで救われる・・・明日だ、明日だよ」

「・・・・昨日もそう言いました」

ならば今日も言え!明日も明後日も、夜明けまで叫べ!
明日がある!と!



ううっ。
ハムの介はこらえきれずに外に言って泣きました。そこに、一羽の伝書鳩が飛んできたのです。
伝書鳩が持ってきた小さな便りにはこう書いてありました。
<ダルビッシュはメジャー13勝目>
「うう、ダルさ~~~ん!ダルさんが、ダルさんがいてくれたら・・・・!」
ハムの介は思わず泣きましたが、ダルさん帰ってきてとは言いませんでした。なぜなら、ダルさんは自分で定めた場所で頑張っているからです。だから僕らも僕らの場所で頑張らなきゃ、とハムの介は健気に言い聞かせたのです。
お堂からは、お屋形様と和尚様の「明日があるさ、明日があるー!」という激しいシャウトが聞こえてくるのでした。
ハムの介の明日はどっちだ・・・・。



今日、すっごい豪華マンションに引っ越した夢を見た。そして夢の中で「こんな部屋、家賃払えない!私の給料これだけなのに!」と給料明細を見せて泣きながら家主に訴えてた。
・・・夢ですら、小さすぎる自分が嫌だ・・・。
夢の中くらいどーんと構えていたい、ドリームたっぷりのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【西武戦】天王山・・・そこはけもの道だ!

2012 ペナントレース
08 /29 2012
●日本ハム 3-6 西武○
(札幌ドーム)

<ハム軍、天王山に破れる>

「お屋形様、このように夜更けまで何をしておいでですか」

「うむ。今日の戦の褒賞を考えておる」

「褒賞・・・でございますか。しかし、今日は完全な負け戦、我が軍これで3連敗。東に獅子軍、西に鷹軍の軍勢が迫りつつありますれば、褒賞など・・・」

「心理学の問題だ、ハム乃介。負けたから次はただで戦えといわれてやる気になるか。とりあえず、今日の一等として陽岱鋼。シャウ◎ッセン100石分」

「微妙に見当のつきにくい量ですが、まず岱鋼殿をあげれられたのは、いかに?」

「難しいセンターフライを2度も好プレーでチームを救った。あれが抜けてたらもっと早い段階に勝負は決していたはずだ。あの当たりを取られると敵の意気も下がる。防御こそ最大の攻撃なり、と如実にしめした好守であった!」

「なるほど。で、次は」

「そして鶴岡慎也。もちろん、先制打の功績により、シャウ◎ッセン100石。続いて杉谷拳士。シャウ◎ッセン80石。先陣を切る者としてものの見事に2度も役目を果たしてくれた。若武者はああでなくてはいかん」

「拳士殿、残りの2打席は三振でしたが・・・」

「もとより4打席2安打で十分すぎるほど十分だ。さて、杉谷に並んで唯一のマルチ、中田翔もシャウ◎ッセン100石。勝敗に関係なかったとは言え、あの本塁打は見事であった。皆のもの、多少は溜飲が下がったであろう」

「確かに一瞬スカッとしました。しかし、2-2の同点であれが出ていたら・・・と思うと惜しくて“翔”がありません。投手陣への褒賞は・・・・」

「まず武田勝だが・・・暑いからガリ◎リ君の“梨”味を届けよ」

「はあ、つまりこれで褒賞は“なし”である、と。ダジャレですな」

「諧謔といってほしいが、それはいい。さすがに今日はシャウ◎ッセンはやれぬ。4回の失点もどうしたことかであるし、6回も結局逆転の遠因をつくってしまった。岱鋼の槍働きにより目立たないが、初回からヤバそうな当たりを当てられていた。今日は全体的に球が高かった気がする・・・」

「・・・それで、他の者たちは・・・」

「モルケンには森◎薫り80石。矢貫には90石。二人ともよく抑えてくれた。さて、森内と、石井だが・・・」

「・・・・・」

「森内にはガリ◎リ君の梨味!」

「ああやっぱり!」

「・・・・といいたいところだが、場面が場面だったからな、梨味プラスソーダ味で。厳しい場面だソーダった!」

「・・・・諧謔、ですな。その、して、石井殿は・・・・」

「石井は・・・・シャウ◎ッセン50石プラス森◎薫り50石!そのソーセージ詰め合わせあわせて100石を与える!」

「えええっ!・・・しかし、言ってはなんですが石井殿が被弾した3ラン本塁打で、試合を決定的に決められてしまったのでは・・・・」

「ハムの介。戦において一番難しい役割は殿軍と決まっておる。いいか、石井が出てった場面。前の森内がタイムリー打たれて勝ち越しされ、なおも2アウトとはいえ1,3塁、1点ビハインド。どう心得る」

「絶対に逃げ切らなければいけない場面です」

「そうだ。恐らく石井にはポテンシャルとして抑える地力はある。だが・・・考えても見ろ。石井は身体の不調からついこの間までずっと2軍にいたのだ。1軍に登録されたのは今日だ。1軍の戦は3月31日以来、出場はない。にもかかわらず、出てきた場面は、とんでもなく厳しい場面だ」

「しかし・・・・そこを抑えて欲しかった・・・去年の1球勝利のように・・・・」

「確かにあの場面、3ランはキツイ。一気に周囲がへべれけになってしまった。だが、元はといえばそんな場面に、なぜ1軍に上がってきたばかりの石井投入だったのか。あれは使ったほうの責任も大きい」

「それで、シャウ◎ッセンと森◎薫りなのですか?お屋形様は納得しても、他のものが納得するでしょうか」

「たわけ。納得しないもクソもあるか、追加点の数少ないチャンスをつぶしたのは、その他の者共だろう。石井は貴重な左腕の中継ぎだ。今日誰よりも悔しいのは本人に決まっている。いつか、この雪辱を晴らせよと贈るのがシャウ◎ッセンと森◎薫りだ」

「なるほど。激励の意味を込めてるのですね」

「そうだ。かたじけない、とその後は一騎当千の働きを期待するという意味合いもある。ますます頑張れねばと思ってくれるだろう。これは我が人心ショーアチュジュチュだ」

「・・・はい?」

「人心ショーアチュジュ・・・・ショーアツチュジュ・・・ジュ?」

「人心掌握術」

「それだ。ジンシンシューアチュジュ・・・・チュ・・・・もういいっ!ともかくそれだ!とりあえず明日だ、明日!」

「明日は勝たねばなりませんね・・・」

「毎日そう言っている。この時期、勝たなくていい試合なんぞ一つもない。天王山で滑って転んだら裾野までままっ逆さまだぞ。以降、つわものどもの槍働きに期待するとこ切である。さあ、寝るぞ。気分の悪い日はとっとと寝るに限る!」

といい、布団をかぶるなりお屋形様は眠ってしまいました。残されたハムの介は眠い目をこすりつつ、日記をつけておりました。
耳の底で「タイムリー、タイムリー」の声援がまだこだましてします。明日はどうなってしまうのだろう・・・夜空に真っ黒にそびえたつ「天王山」の影を眺めていると、ハムの介の心は落ち着かなく騒ぎ出すのでした。


<次回、天王山の頂よ、に続く>(かもしれない)


蚊がどこかにいるらしく寝てる間にやってくる。眠いし、眠いし、ええいもう刺すなら刺しやがれ!お前にさされても痛くも痒くもないわっ!・・・・いや、痒いよね。
ちなみにO型。刺されやすいって本当ですか。蚊取り線香渦を巻くワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【楽天戦】嫌な予感ほどよく当たる・・・。

2012 ペナントレース
08 /26 2012
●日本ハム 0-1x 楽天○(延長10回サヨナラ)
(Kスタ宮城)


おや。

また来たんだね・・・・。

そうか、昨日の夜、アタシの水晶玉に映ってた「今日の未来」を聞きたかったのかい・・・・?

なに?終わったあとの予言なんて当たるに決まってるだって?

まあ、そこに座んなさい。聞かせてあげよう。ズバリ、アタシが見た未来はこうさ。

・・・・中村勝が好投する!しかし、打線は田中まー相手にブンスカ振り回し三振の山!援護どころかヒットすらでない状況で、勝くんが持ちこたえられずに失点・・・そうでなければ、無失点でマウンドを降りるもののリリーフの誰かが失点・・・援護を得た田中まーにフルスロットル抑えられ、終わってみりゃ完投完封負け・・・あーあ、だから昨日勝っとけって言ったのに・・・・とため息をつく、そんな未来さ!
どうだ!ほぼどんぴしゃだ!驚いただろう!


なんだって?連日サヨナラ負けで「どんぴしゃだ!驚いただろう!」じゃないだろうって?


・・・ふふふ。お若いの。お茶でも飲むかい。特製ハーブティーだよ。これを飲むと気分が楽~になるんだよ・・・
なに言ってんだい、合法ハーブなんかじゃないよっ!ただのカモミールティーさ。・・・・アタシャ、どうしても牧草の臭いに思えてイヤなんだけどね、在庫があまってるからさ。


さて、お若いの。悔しい気持ちはわからないでもないが、物事は大局を見るがいい。
いいかい、今日イーグルスに負けて、連中と順位が入れ替わるというなら、大いに悔しがればいい。
だが、結局のところはそうじゃないだろう?
いいかね。今日の昼、ライオンズが負けた。アタシらも負けた。順位に変動はない。
サヨナラ負けで、マイナスに落ち込んだ気分になるだろう?だけど、差し引きゼロなんだよ。


なに?連日リリーフが打たれて負けた?


まあ、なんで制球イマイチのモルケンだったのか、アタシにもわかりゃしないよ・・・・・・だけどね。だけどだよ。
仮にモルケンがあの場面抑えていても、勝ち目はなかったね。
なぜかって?
田中のまーは11イニング目も投げる用意をしていた。つまり11回の表は田中まーだったのさ。
さて、そこで打てるかね?
11回裏は誰が投げる?仮に11回の裏を抑えても時間的に12回表があった。
球数的に田中が出てくる可能性もある。交代だったら昨日あっという間に3三振の小山あたりが出てくるかもしれない。たぶん打てない。
どっちにしろサヨナラか引き分けか、そんなものさ。
もちろん今日の展開なら引き分けでも100倍マシだったがね。先頭を2ベース出した時点で、「負け」さ。最後のヒットがファウルじゃないかとか、1塁はぎりぎりアウトじゃないかと思ったところで、後の祭りさね・・・。


終わった事はいいんだよ。若いんだから未来を見るんだね。
来週のライオンズ3連戦、続くホークス3連戦が正真正銘の正念場さ。「正」の字が幾つあるかな?
いや、関係ない。そう、実は来週からが大事なのさ。ライオンズに勝ち越せるかどうかで未来が変わる。
それは相手だっておなじことさ。・・・強いて言うなら、こちらのホームゲームということで若干、有利だ。
だけどホームゲームだって抑えて打たなきゃ、勝ち目はない。
初戦の先発は恐らく武田勝だろう・・・相手は誰だか知らん。
見たこともない高卒ルーキーとか外国人じゃないことを祈るばかりだ。




・・・・なに?水晶玉の未来を見たい?
・・・・そうかい、じゃあ・・・じっっっっっっと水晶玉を見てご覧。真ん中当たりに、虹色の裂け目があるだろう。
そこをじっと見ててご覧・・・・何が見えてきた・・・・?


野球は・・・・・


筋書きの・・・・


ないドラマ・・・・・



・・・・ああ、帰るのかい?
ちょっと待ったこのせんじ薬を、出来たら嘉男に渡しておくれ。この時期に居ないのはキツイねえ、早くもどってきて欲しいからね・・・・
ほら、肩が落ちてるよ!なんだいくよくよしなさんな!谷元に中村勝、この二人がローテを守れそうだとわかっただけでも好材料じゃないか!物事はいいほうに考えるんだよ!
カモミールティー、もってくかい?どうもアタシはこの、牧草の臭いみたいのがね、なんとも・・・・



あと、こんなことを言ってはなんですが、お肌がきれいになるとか言うローズヒップティー。どうしてもあの絶妙なすっぱさが胃液な感じで飲みにくい・・・。
憧れのナチュラルライフにすっぱくないワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【楽天戦】この時期にこれはイカン、遺憾でござる。

2012 ペナントレース
08 /25 2012
●日本ハム 1-2x 楽天○
(Kスタ宮城)

先発、谷元!

そして相手の先発は、誰だかよくわからない新外国人、ダックワース!


・・・・ということで、この試合、どんなもんかと思いましたが、谷元くんは!


6回無失点のナイスピッチだったのですよ!


谷元くんは!


6回無失点のナイスピッチだったのですよ!


谷元くんは!


6回無失点のナイスピッチ


これ以上、大きい字がないのが残念です。



ついでに言うと、
7回宮西と8回増井もナイスピッチだったのですよ!


そーっと「1点」を手渡し手渡しして9回裏までたどりついたんですが、久大明神があれよあれよという間にランナーを出し、あれほど1点が遠かったイーグルスにあっさり同点献上。見てるこっちがあっけに取られたのち、「チビタニくんの勝ちが消えちゃった!」とハッと気がつき、「せめて同点で踏ん張れ!時間的に延長戦がある!」とか思いなおした頃、サヨナラヒットをバーンと打たれてサヨナラ負け。


そういや昔ー。ファミコンの初期のタイプでデータセーブ&ロードが出来ないタイプのゲームでさー
あともう少しで全面クリア!の場面で、よいしょ!って立ち上がったら、うっかりリセットボタンを膝で押しちゃって、全部パーになった、あのときのことを思い出した・・・・。何十年ぶりに・・・・。
海馬を刺激するサヨナラ。


昨日、景気よく5点も取った打線が今日は1点こっきり。
そうか、ポイントサービスデーは昨日で終了だったのか・・・。


まあ、稲葉さんの本塁憤死、あれセーフだったらなああああ~っていうか、あれセーフ、セーフだから!(断言)
稲葉さんがセーフだといったらセーフだ!あのニワトリめ!


ギリギリの綱渡りが続いているので、今日は勝たねばならぬ!というゲームだったけど、結果的に最悪の形で落としました。ライオンズは今日も勝ったので、再び首位陥落。1点差では逃げ切れないように、1ゲーム差では逃げ切れないのでした。


今日の結果に一念発起した打線が、まー君攻略に燃えてくれれば大いに結構なのですが、ああ、見える・・・・この水晶玉に映る未来が・・・!



で、未来が・・・・!・・・それは勝ったら勝った、負けたら負けたでどちらにも対応できる、素晴らしいシフトなのです!世間ではそれを「ずる」と言います。カッコよく言うとニュートラルです。
ずるくてもいい!大きくなれよ!いやずるいのはダメだ!でも勝てば官軍さ!
ずるずるっと引きずるワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【楽天戦】吉川光夫と翔タイム

2012 ペナントレース
08 /25 2012
○日本ハム 5-1 楽天●
(Kスタ宮城)

Nu●ber風。

「9回のマウンドには、当たり前のようにその男の姿があった。吉川光夫。開幕前Bクラスが当然のようにささやかれた北海道日本ハムファイターズを首位に押し上げた原動力、そう言い切っても過言ではないだろう。
昨年1勝も出来なった左腕が、翌年には“左のエース”となり、わずか3安打、無四球完投で11勝目を上げた。
野手のお陰と謙遜するが、今の吉川のマウンドでの姿は疑いようもなく、エースの自信に満ち溢れている。
フルカウントから真っ向勝負で打ち取りに向かってゆく吉川に、四球を出しては自滅を繰り返した、かつての姿はもうどこにもない。
吉川光夫、その6年目左腕の魂が、うなりを上げる。」



・・・という訳だとも、という訳ですとも。
みったん、無事に11勝目。しかも完投。
1失点はあの島内選手に打たれたホームランだけですとも。(あれは・・・・油断してたね、きっと・・・)
その後はまったく危なげなく完投勝利。打線が早めに援護してたってのも大きいと思うけど、あのフルカウントから堂々と向かっていくその投球ときたら!去年だったら四球だったろうな~の場面もきっちり打ちとり、最初っからストライク先行、3球三振で打ち取る堂々たるピッチングとかきたら、もう・・・・・


メジャーが熱視線とか言うなよ。


・・・と今から余計な心配をするほどです。
とにかく、光夫さんに関しては文句のつけどろこなし。


さて、旭川マジック継続中の打線。
今日は
「翔に始まり、翔に終わる」
という、中田翔、衝撃の、ショータイム、「スリーショウ」でございました。
先制のタイムリーをかっ飛ばし、最後はド派手に2ランで締める。
4番の様式美みたいな攻撃でした。
3回から尻上がりに調子を上げていった、辛島投手相手に、よく気持ちを切らさずに踏ん張り続けました。
最後の最後でチャンスの歯車がかみ合いました。


ところで、あとでパ・リーグチャンネルをチェックしたこの8回の表、実況と解説がなんだかお通夜みたいにしんみりしてて、盛り上がりに欠けるといったらありゃしません。(楽天ホームのゲームだからしょうがないけど)
もう自分でアテレコするしかないですね。


「打ったーーーー!これは完璧だーーー入るかー入るかーー!?レフト方向に、打球が、飛んでいって、そのままスタンドに入ったぁぁぁぁぁー!中田第16号は2ランホームラン!ファイターズに大きな大きな追加点、5-1---!8回の表、試合を決定付ける、駄目押しは中田が決めたーーーーー!!!今ホームイーーーーン!ファイターズのリードは4点に変わったー!」


・・・・と、まあこんな感じで実況ごっこをするのもおつなものかと・・・・。



蚊に食われ、寝てる間に金縛り、と散々だった昨日の夜。オマケに「目の前の目的地に到着できそうでできない」とか、疲れる夢を見る。とほほ、今日は安眠したい。
安眠を誘うラベンダー的なワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【Bs戦】好投、好打、好守のフルコースをどうぞ。

2012 ペナントレース
08 /23 2012
○日本ハム 7-1 オリックス●
(札幌ドーム)


~本日のメニュー~


前菜:ブライアン・ウルフの三者凡退マリネ ~軽やかに10球で~


サラダ:小谷野栄一の夏仕立てヒット ~猛打賞の口火を爽やかに~


スープ:嘉男と翔の連続四球スープ ~冷静に見極めた冷製スープ~


魚料理岱鋼のタイムリー札幌ドーム仕立て ~稲葉の犠飛ソースを添えて~


肉料理ホフパワーのパワーあふれる3ラングリル 
~「打ったのは3ラン」の突っ込みスパイス~


デザート嘉男のダメ押し2ランのコンポート ~2アウトからしっとりと~


コーヒー:乱闘未遂のほろ苦さいっぱいのエスプレッソ


焼菓子:完封を阻止した小さなヒットのクッキー


※ビールは半額となっております



本日のシェフはブライアン・ウルフ。
9回3安打、9奪三振の好投で皆様をお迎えいたしました。


今宵のシェフ:ウルフのマウンドさばきはいかができたでしょうか。
気難しいウルフシェフでしたが、デッドボールに怒るバルディリスを、
無視。しておりました。意外なリアクションでございましたが、さらにその後、2塁フォースアウトでなぜか逆切れし、怒れるバルディリスにガン無視。を決め込んでおりました。


お客様の中には、動揺するんじゃないか、とか、カッーーとなって崩れるんじゃないか、という不安をお持ちの方もいらしたでしょうが、ウルフシェフは淡々とまな板の上でオリックス打線を刻み続けたのでした。
まったく見事でございました。金持ちケンカせずとはこのことでございます。
あ、そうそう、もちろん、バルディリス様への死球はお詫びいたします。



こちらはデンジャースライディングをかまされたにも係わらず、止めに入るベテラン給仕長:ムッシュ金子。
バルディリス様、1塁側ベンチに席はご用意してありますので、どうぞとっとと戻りやがれでございます。
(ところでバルディリス様、デッドボールに怒るのはともかく、2回目にキレたのはなぜでございましょう?)


栄養をたっぷり含んだ野手陣、序盤で7点リードをご用意いたしました。
どうぞごゆっくりお召し上がりくださいませ。野手陣の華麗なる守備が、料理に華を添え、よりおいしくお召し上がりになれます。
最後に失点を許しましたが、完封ワインを飲めるかもしれないと意識したせいでございましょう。
大勢に影響はございませんので、どうぞご心配なさいませんよう。


ところで、2回以降、2本しかヒットが出なかったのは、打てなかったのではなく打たなかったのでございます。
明日は移動日なしの連戦となっております。早めにお料理を切り上げ、荷造りのお時間もたっぷり作ろうという配慮でございます。
そしてあまりにも大量に得点をし、たくさんお召し上がりになりますと、翌日は「(ピー)」(自主規制)という不吉なジンクスもございます。
腹八分目がよろしいかと存じ上げます。


あ、地上波の放送時間が余りまくってしまいましたね。
どうぞヒーローインタビュー、そして勝利の花火をお楽しみください。今日のハイライトもたっぷりご用意しております。
ガンちゃんのトークも合わせてお楽しみください。より一層、本日のお料理を堪能できるかと存じ上げます。


明日は仙台でございます。シェフは新進気鋭の若手、吉川光夫が皆様をお迎えいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。



会社の座席が冷房の冷風直撃位置で、寒い・・・。暑ければ暑い寒ければ寒いと文句が多い、四季折々のわたし。なぜ世の中には「適温」というぬるま湯な居場所が存在にしにくいのか・・・!
長袖のほどよいぬくもりのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【Bs戦】難易度D「13点返し」を決められてしまったー!

2012 ペナントレース
08 /22 2012
●日本ハム 8-13 オリックス○
(旭川スタルヒン球場)

旭川スタルヒン球場。
クールな宇宙船:札幌ドーム号にはない、古き良き昭和の魅力あふれる手作り感があるスタジアム。売店や蕎麦屋のレトロチックな感じ。
このクソ暑いのに、熱いそばを食べ、こういうところで食べるそばって何で美味いんだろう・・・とか思いながら試合開始を待つ、炎天下のジリジリ感こそが魅力的。


それでやっとこ試合がはじまった~!と思いきや、八木さんいきなり4失点、次の回にHR被弾でたったの2イニングで0-5
ああ・・・・・なんか試合前練習では今日も勝ちそうな雰囲気プンプンしてたんですけどね。
たった2イニングで、プンプンがブンブン飛んでいってしまいました。


んが、翔くん。昨日惜しいホームラン未遂があったのですが、今日こそほんとに打ってくれましたよ!
ホームラン!ああ、青い空に吸い込まれていく、ホームランボール・・・!これぞボルテージが上がるってモンです!
そして連打でつないでマックがタイムリーで2点返す!2-5!よし!わからなくなってきたー!
3回からは矢貫!頼むぞやぬっきー!


矢貫、高橋の信ちゃんに2ラン浴びる。


あ、ああああ~また5点差になっちゃた・・・。


しかし、昨日一気に11点取った、という実績がある以上、どこかで何かを信じたい。矢貫はそれでもその後の2イニングは何とか抑えて、モルケンへスイッチ。
6回モルケン!頼むぞモルッキー!



モルケン、T-岡田に3ラン浴びる。


あ、ああああああ~~~~8点差になっちゃった・・・・。


んで、まあこれでもう決まりだろうな~今日はさすがにダメだろうな~と思ったんです。これから3時間半運転して帰らなきゃならないことを考えたら、もう帰って、帰り道ラジオ聞いてればいいかなぁ~と。
しかし、しかし、昨日一気に11点取った、という実績がある以上・・・・
魔の6回だし・・・・とりあえず、この回だけ見て帰るか・・・・と思ったら、まあなんということでしょう!


この回、再び!打者一巡の猛攻で一挙に6点取ったんですのよ!
6点って!
8点離されて、2点差まで詰め寄るって!
そういや、函館の西武戦もとてつもない点差から1点差まで詰め寄ったことがあった・・・!


帰れまテン。


と、座りなおす。もう正座したいくらいの勢いですよ!だって、2点差!あと7回から9回まで、都合3イニングの攻撃が残ってる!
サヨナラだって夢じゃない・・・・!
8回森内!よし頑張れ、もりうっちー!


森内、イ・デホに3点タイムリー浴びる。


あ~~~~また5点差になっちゃった・・・・。


あ~~~~~(8回裏)


あ~~~あ・・・・・(試合終了)


(帰ろう・・・)


ま、色々たらレバーがあるんですけどね。6裏、2アウト満塁で同点か逆転できてたら・・・とかリリーフ総崩れがなければ・・・とか、八木さんがせめて2失点くらいに抑えてくれれば・・・とか・・・・
日焼け止め塗ったのに、日焼けしちゃった・・・とか・・・・
サングラス、どっかでなくしちゃった・・・・とか・・・・
また駐車場まで帰るのに、どーして来たとおりに帰れないんだろう・・・とか・・・・


とまあ、しおしおと家路に着きながらも、途中、思い返してジワジワとこみ上げてくる。
しかし奇妙なの試合だったよなぁ~~~
2日連続で1イニングに大量得点するのも妙だし、リリーフがいくら疲れているといってもあれほど連続で大量失点するのも珍しい。昨日の仕返しみたいに、バファローズの得点がきっちり13点なのもおかしい。


スタルヒン球場には何かがある・・・・


負けたとは言え、6回途中の追い上げで、相手も10点リードしているチームとも思えないほど焦り始めたし、5点差なのに最後は、岸田-平野という勝ちパターン継投に入ったということで、ちょっとばかり苦虫をかんでいただいたはず・・・・ただやられっぱなしで負けるよりは、何倍も面白い試合を見せてもらいました。


旭川、楽しかったです。個人的にはB☆Bとツーショット写真が撮れたし、鈴木宗男にも遭遇したし(本当)で、堪能させていただきました。ありがとう旭川。
すごく暑かったけど。



ところで何年も前に大通公園のビアガーデンでも、鈴木宗男に遭遇したことがあります。あの時はあの、アフリカ人の秘書が一緒だったなあ・・・ところで、宗男さんはすっごくフィールディングが良かったです。
「宗男遭遇率」の高さの鍵を握るワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【Bs戦】灼熱の旭川、熱すぎる男たちの13点。

2012 ペナントレース
08 /21 2012
○日本ハム 13-3 オリックス●
(旭川スタルヒン球場)

今日から旭川2連戦!

旭川に・・・・行きたいなあ・・・・。
野外球場のデーゲーム・・・・見てみたいなあ・・・・



来ちゃった。



そう、よりによって旭川は今夏最高の暑さ。スタンドはカンカン照り・・・・ああ、いつも涼しいドームで快適に過ごしている箱入りファンにとって、これはキツイ・・・!


いいえ、でもこの暑さの中プレーする選手のほうがもっと大変。
さあ、ファイターズ!この暑さに負けないくらい、熱い試合を頼んだぜ!ヘイ!


・・・と、いきなり勝さん、フォアボールを出してあっさり1点先制される。
あああ、勝さん!やっぱ暑い?暑いよね、暑いに決まってるよね、きっとボールの軌道も暑さで歪むよね。
それでも勝さんはこの1失点だけで切り抜けます。
その直後に満塁のチャンスを作ったファイターズ。ここで同点に!すぐに逆転してくれてもかまわなくてよ!だったのですが、ここは「あと1本が出ない病」がまだ癒えていません。あつ~いため息が上空にのぼります。
しかし3回裏、相手バッテリーの暴投、陽さんのタイムリーで2点で逆転成功!
2-1のまま試合は中盤へ・・・・。


・・・と、まあ5回表、ここまでは普通の試合だったのです。


先頭・嘉男が内野安打で出塁。翔くんはゴロアウト。1アウト2塁。
ここまではまあ普通の展開なのですが、今思い返してもどこでスイッチが入ったのかさっぱりわかりませんが、ともかくこの時、あまりの暑さにファイターズが沸点に達したのです。


稲葉さん、タイムリーで1点追加!
(よーし、この追加点はいいぞ!)
岱鋼さま、四球で出塁!
(よーし、つなげるぞ!)
ホフさん四球!
(よし!ここでもう1点欲しいぞ!)
鶴ちゃん、タイムリーでさらに1点追加!
(よし、これで4-1!勝さん、だいぶ楽になるぞ!)
マック、走者一掃タイムリーで一挙3点追加!
(すごい!こんなに点が取れるなんて!7-1!これでセーフティかな?)
賢介、ポテンヒット!1アウト1,3塁!
(ああ、今日は繋がるなあ~~)
飯山、見逃し三振、2アウト。
(うーん、そろそろここまで、かな?)

糸井、ライト前タイムリー!
(おお、打者一巡の猛攻!8-1!ああ、素晴らしい旭川!)
翔くん、四球!2アウト満塁!
(・・・・相手のピッチャーは大丈夫なのだろうか・・・)
稲葉さん、2点タイムリーヒット!
(10-1・・・・あの、もうそろそろいいんじゃないかな・・・)
岱鋼さま、タイムリーヒット!
(11-1・・・・夢のようだけどだんだん恐ろしくなってきた・・・)
ホフさん、四球!また満塁!
(5回の裏、終わるのかな・・・・もう30分以上経ってるよね・・・)
鶴ちゃん、2点タイムリーヒット!
(13-1・・・・ひぃぃぃぃぃ~!もういい!もうわかったから!ねっ!)

・・・・そのあと、ようやく(?)マックがゴロを打って、長い長い5回の裏は終わったのでした。
1イニング11得点!
・・・・は、1966年東映フライヤーズ以来、球団タイ記録だそうです。HBCラジオ解説だった地方球場と言えばこの人、大宮龍男氏は「あと1点で新記録だけど、誠はこういうことには無頓着だからな~」と言っておりましたが、その通りに(笑)


「勝さん!援護点だよ!こんなにいっぱい援護点だよ!今日は大漁だよ!」



ということで、勝さんにしてみればこの得点、3分の1ずつ分割で受け取りたいところでしょうね・・・。


まあこれで、ちょっと試合自体が大味になってしまいました。このあとの7回表、勝さんは2失点するのですが、2失点しても10点リードですから、見てるほうは「ま、いいや・・・・(勝さんの防御率下がっちゃうけど・・・)」
9回表、根本っちがなぜか四球連発でピンチを招きますが、「ま、なんとかなるだろ・・・」と見守っていていました。なんとかなりましたとも。


大勝快勝激勝、勝さん9勝目でしょう!とたくさんの勝。青空に舞い上げる風船は、いいものですね。


もっとも大量得点の翌日は「(ピー)」(自主規制)である、というジンクスがあるので、これまた明日も正念場です。明日どんな試合が見られるか・・・・楽しみであり、怖くもあり。


でも今日はいい夢をありがとう、で枕を高くして眠れます。明日も応援です。そして明日も暑い、との天気予報に脳のシワが伸びそうな気分です。が、がんばるんだ・・・。



ってことで、今日は宿でこの記事を書いているのでした。
明日は試合終了後にすぐ、えっさほいさほいさっさ、とまた3時間半かけて家に戻るので、元気があれば更新は夜中、元気がなかったら・・・元気が出てから更新します(^^;
元気回復に効くワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【ロッテ戦】さらば、首位よ また会う日まで忘れちゃ嫌よ

2012 ペナントレース
08 /19 2012
●日本ハム 1-2 ロッテ○
(札幌ドーム)

「勝」という名前は・・・・・

好投しても援護されにくい画数とかなのだろうか・・・・


「夢の舞台、札幌どう夢」

1.初回からピンチを背負ったの
背負ったランナー 決して決して返さない
ああ 粘ればいつか 勝ち投手になれるはずよ
中村勝と覚えていてね あゝ札幌どう夢

2.レフトに揺れる「誠」の字
2塁打 四球そして四球 2アウトだけど満塁よ
ああ 待ちに待った先制点 心ときめく5回裏
だけど結局ポップフライ 
世間の厳しさ身に染みる あゝ札幌どう夢 

3.決して心は折れてない 
いいえ疲れてなんかない 四球は3つも出したけど
満塁のピンチを乗り切った セカンドゴロに仕留めたの
勝はやったここまで投げた 
後は援護を待つだけよ あゝ札幌どう夢

4.いいえ兄さんのせいじゃない
疲れてるのよわかってる 毎日連投つらいわよ
今日はたまたま 兄さん決してうつむかないで
落ち込まないでね いつの日か
咲かせて見せよう あゝ札幌どう夢

5.波は最後にやってくる
どこのチームも守護神は 今時期つらい疲れがたまる
1点返した誠の旗に 大きく揺れるスタンドよ 
2アウト満塁再びの 9裏サヨナラ大チャンス
熱く燃えるわ 札幌どう無・・・夢

6.そんな顔してうつむかないで
今日はつらい負けだけど 日はまた昇る明日にでも
顔上げ夜空に誓おうか いつか果たすぞこの雪辱
めげてはだめよ あゝ札幌どう夢

7.戦いすんで 日が暮れて
あらまあ気がつきゃ 西武が勝っている
明日をも知れぬこの我が身
混戦パ・リーグ上等 さあどんとこい
熱い勝負師の血が騒ぐ あゝ札幌どう夢


(だけど本音を言うならば 大きいほうの兄貴達
 どうかチャンスに打ってくれ
 今日レオ6点 バンクは10点取ってるの
 連中相手に1点やっとじゃ 勝負は厳しい 
 佑ちゃん2軍で打たれてる
 険しいこの道 なんとか切り抜け 勝利の花火を打ち上げたい!)



あゝ札幌どう夢・・・・の続きは旭川で!お楽しみにー!(ヤケ)



何が悔しいって、レジで支払いの時に、「489円です」とか言われて、小銭が488円しかなかった時・・・・!
1円!その1円が!その1円が遠かった!
あと120円のジュース買うのに自動販売機で1000円入れてお釣りが全部100円玉と10円玉だった時も
悪意を感じる。じゃらじゃらが重たいワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


 

【ロッテ戦】華も嵐も踏み越えて!と来たもんだ!

2012 ペナントレース
08 /18 2012
○日本ハム 5-4 ロッテ●
(札幌ドーム)


この世に楽な勝利などない。

1回先頭打者、賢介が景気よくヒットを放ち、翔くんのタイムリーで1点先制と、連勝にむけて視界よし!
多田野っちも初回はピンチを招くものの、無失点。その後もしっかり抑え、安定の立ち上がり・・・。


相手のマシス投手は、昨日の成瀬投手よりはつけいる隙がありマシス!・・・と冷たいダジャレで脳内を冷やしつつ観戦。今日は4万2千強と満員御礼、熱気ムンムムムンの札幌ドーム。

3回裏!そこに!

嘉男がセンター前に素晴らしいタイムリーを放つ!
ものの!
足が速いばっかりに2塁を狙い、しかしながら返球が思ったより早かったため、あわてて1塁戻るもアウト!
嘉男は考えすぎてもダメですけど、考えなさ過ぎてもダメ、ああこの難しい匙加減よ・・・


で、2アウト。
が、そこで!


翔くんレフト前ヒット!
稲葉さんライト前ヒット!
2アウト1,3塁で岱鋼さまが四球選択!


2アウト満塁、ホフパワー!


「あーーーー!嘉男が塁に残ってたら1点は入ったなあああー惜しい~そんでここで1点も入らなかったら、あーーーー!嘉男が塁に残ってたら1点は入ったなあああーと悔やみそうーーーだから、1点は取ってお願い」
最初の打席も結構いい当たりでヒットだったので、ここも打てるかも・・・!と念じると、エコユニを着た神様が、


どかーーーーん!と!


花火大会1発目
の!


グランドスラムを!


打ち上げてくれたのです!




ここで5-0。
よっしゃー!今日は楽勝~!と思いました、ええ。ドームの雰囲気も勝ちを確信モード。
いや~今日はいい花火大会になったねえ!とふんぞり返って試合を見てたのです。


が。


好事魔多し。
月に叢雲花に風・・・の例えもあるように、
野球で言えば先頭フォアに送球エラー


1点!
1点!
1点!
また1点!


点々と鴎が追いかけてきたああああああー(白目)


さっきまでの余裕はどこへやら、なんと魔の6回に1点差まで追い詰められて、さっきまで口笛を吹きながら浜風に吹かれて「ああ、素敵な一日」とか思ってたのに、突如、火サスのように崖っぷちに追い詰められ「あなたが犯人だったのね!」とか何とか叫ぶようなシチュエーションに追い込まれてしまったのです。


もうたすきかけて白手袋で、「何とか追加点!追加点をお願いします!あと1歩!あと1歩でございます!なにとぞ皆様のご支援を!」と絶叫したい気分。
そして打線は1,3塁のチャンスを作り、この希望にこたえてくれたんですよ!


ただ、得点が入らなかっただけで、ええ・・・・・。


結局1点差。1点リードのまま、
7回宮西!(三者凡退)
8回増井!(四球で1塁へランナーを出すも抑える)
9回武田久!
ちと運悪い当たりでランナーを出し、2アウト3塁、抜けたら同点という泡吹きそうな場面を迎えるも、最後の打者をしっかりとセカンドゴロに打ち取って、試合終了。


・・・・かかかかかかか勝ったー!
ある意味、5-0で勝つより素晴らしいカタルシスを味わったような気もしないでもない・・・・
終わった瞬間、周辺みんな吠えてたもんな~~~


とまあ、5-0の楽勝ムードから、なんとか逃げ切ったという展開。勝ってよかった本当に良かった。
結果的に15安打も放って得点は5点、と「残塁削減エコチャレンジ」は未達成のままですが・・・・まあ・・・もう・・・野暮は言うまい・・・・。
(ロッテをなめているわけではないですが)これ、相手が西武やソフトバンクといった苦手相手だったら、この展開どうなっていたか、と思うけど・・・・


今、目の前にない事は考えないことにします。
今を生きる!


(西武、強!もう28日の西武戦が始まるまでに、少し元気がなくなってくれてることを祈るしかあるまい・・・)



それで結局花火大会は見ずに帰ってきたのでありました。人生最も苦手なこと、それは「待機」の状態であるからしまして・・・・。
心の打ち上げ花火に大輪のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【ロッテ戦】タイムリーヒットの節約に取り組んで参る所存。

2012 ペナントレース
08 /17 2012
○日本ハム 2-1 ロッテ●
(札幌ドーム)

な・・・・・


な・・・・・・・・・





涙出てきた・・・・・・・・・・・・・・・



~涙のワケ~



みったん、10勝目に涙・・・




最後まで気を抜けないドキドキハラハラ展開・・・を抑えたぁぁぁー!
・・・に涙・・・






結局、タイムリー1本も打ってない打線に涙・・・・・。





否!




タイムリー出ずして2得点!
これはまさに、このカードのコンセプト(?)である「エコ」を体現したそんな試合!



2アウト1,2塁でバッターは稲葉さん。稲葉さんの打球はセンターフライで、当たりとしては完全に打ち取られた当たり。
・・・・を、センターの荻野選手がまさかの落球。
で、慌てて1塁に送球。が、この時1塁にカバーはおらず・・・・まさか1塁ベース付近にいた三木コーチが、1塁手に見えた!?エコユニ、ロッテのビジユニと同じ色だし・・・。
なにはともあれ、その間に、2人還って2点先制。



で、これが決勝点という・・・・。



みったんは前回登板よりはやや、というか、かなり苦しいピッチングで、6回に連続四球でノーアウト満塁の大ピンチ。結局押し出し四球で1点献上。


そしてマリンの得点はこれだけという・・・・
お互いに相手からいただいた得点のみで今日のゲームに決着がつきました。
右と左の頬袋に2点詰め込んで、頑張ってキープしたのです。
正直、何度かチャンスはありましたので、ここでヒットで得点して欲しいなあ~と思いましたけど、うん、きっと頬袋が一杯だったんだね・・・。



今日は・・・今日は・・・・
守り勝ったんです!
たぶん、きっと!
8回のまっすー、9回の久は、ほらなんだ、最後まで飽きなかったし!結局守ったし!
勝ったからいいや!光夫もベンチでニッコニコだったし!久もガッツポーズカッコよかったしね、うんうん。




明日花火大会!どどんぱ!どどんぱと3000発!
3000発とはいいませんが、もっと点を・・・・もっとタイムリーをタイムリーにお願いしたい!


残塁を減らすことこそが究極のエコ!
地球と見守るファンに優しいファイターズを目指します!
(ということで)



不思議ですね。デスク周りの模様替えや掃除をすると、必ずケーブルがあまりませんか?
それでいて、不具合はないのです。そして、必要なケーブルは必ず足りなくなったりします。
あとコンセントもどういうわけか足りなくなります。それは夏の怪談・・・・ひんやりとしたワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【楽天戦】最後に意地は見せた・・・ってあんた方・・・・。

2012 ペナントレース
08 /16 2012
●日本ハム 0-1 楽天○
(Kスタ宮城)

「ねえ奥さん、なんでウルフ姉さんは7回も続投だったのかしら」

「ねえ。6回でヘロヘロだったわよねー」

「足痛~い!て言ってたわよね~今、足痛くした~~!ってアピールしてたわよね」

「でも投げたわね、結局。まさかウルフ姉さん、ここは俺が行く!みんな休んでくれ!って男気をみせたのかしら・・・」

「どうかしらね~。7回も頑張ったら、もしかしたら勝ち投手になれるかもしれないわよ、とか言ったのかしら」

「でも結局失敗だったわね・・・・・。今日の流れは1点取ったら勝敗が決まるような試合だったのに・・・昨日たくさんピッチャー使っちゃったしー明日も移動日なしの試合だしーもったいないから、あと1回投げてよ~とかいう理由だったのかしら・・・なんだか迷いに迷ってスーパーでお惣菜買った直後に値引きシールが貼られた気分ね・・・・」

「ほほほほほ!奥さん、そういうのを貧乏性って言うのよ!貧乏性って!

「なによ仕方ないじゃない!うちは貧乏なのよ!ピッチャーもいなけりゃ、ヒットも出ない!この間まで高校生だった投手にいいようにあしらわれる打線なのよ!」

「そうよね~たとえウルフたんが打たれなくても、なんだか点を取れそうな気配が皆無だったわね」

「1点取られてから泡食って8回表に代打攻勢かけるけど、んな付け焼刃で攻略できるような投手じゃなさそうだったわよね~二岡さんはランナーがいる時に出さないと神通力が半減なのよ~とか言ってたら、あらまあ奥さん!翔くんが9回の土壇場でヒットを打ったわよ!」

「あらまあ奥さん!稲葉さんも続いたわよ!」

それさっき打ってよ~と言いかけたけど、さっきっていつかしら」

「1回の表じゃないかしら?西川くんが先頭打者ヒットだったとき?」

「6回の表かしら?7回の表かしら?」

「とにかく今は陽さんの打球が内野を抜けたら同点ね!」

「そうね!・・・・・」

「・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・」



「・・・・・三振だったわね~~~~」



「まあ、そうそう、うまい話はないわよね・・・・」

「ふ、ふん、釜田とか言ったわね・・・最後は冷や汗をかいたでしょ・・・今日はこのくらいで勘弁してあげるわ・・・ってところかしらねー」

「あそこで若い子を叩きのめさないのが、うちの優しさよね・・・・」

「本当よね・・・無駄な優しさだけど・・・。ウルフ姉さんがふて腐れないか不安だわ・・・」

「それで結局このカード負け越しなのね・・・・負けるにしても負け方がしょぼいわ・・・」

「真下に西武、もういつライオンにおしりをガブリと食いちぎられるかと思うと気が気じゃないわ・・・」

「・・・・・どうせ食いちぎるなら腹回りの贅肉にしてくれないかしら・・・それにしても今日の試合を見ると、なんでこのチームが首位なのかしら・・・と首をひねりたくなるわ・・・・」

「ちょっと奥さん!首の皮一枚で首位なんだから、あまりひねるとちぎれるわよ!」

「あらいやだ!首の皮は大切にしなきゃ!ほほほほほ~~」

「・・・・あら、そんなことより、まあ奥さん!DeNA対阪神を見て!DeNA菊池、阪神今成の元日ハム対決よ!」

「んまああああ!急いでみにいかなきゃ!」

「早く早く!はっきり言って、今日のうちの試合よりよっぽど面白いのよ、この試合!」

「さ、行きましょ・・・ところで奥さん、サマーフェスタ行く?

「何だかんだ文句言って行くのよね、これが・・・・」



後ろの席の人の携帯の着信音が、どう聞いても緊急地震速報のそれ。それがまた、たまにしか鳴らないので、やな感じ。もうちょっと穏当な着信音にしていただきたい、と切に願うものであります。
どうせなら景気いい着信音のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村




【楽天戦】スミ2だ がんばってゐる

2012 ペナントレース
08 /15 2012
○日本ハム 2-0 楽天●
(Kスタ宮城)


1回の表。
賢介ヒットで出塁!
糸井ヒットで出塁!

中田、タイムリー!1点先制!

稲葉さん、タイムリー!1点追加!


初回で2点先制!


よーし!
幸先いいぞっ!
2点の援護があるなら、先発は少しは気が楽なはず!
八木さん!
前回のリベンジだ!Gooooooooo!



八木さん、8球投げたところで危険球退場。

(どーん)


・・・・・ああああああああ・・・・八木さぁぁぁぁぁぁ~~~ん・・・・。


危険球と言っても、ヘルメットのひさしにかすったようだし、頭部直撃じゃないから、なんとか大目に見てもらえませんかね・・・・
・・・・と言っても、違反は違反だからね~と反則切符を切られたのでした。レッドカード・・・・。


ああ・・・・
ああああああ・・・・デジャヴー。
あれはいつぞやの広島戦・・・・。
光夫が危険球で降板、後を託された土屋くんとバラがめった打ちにあって、
結局二ケタ失点で負けたあの試合が脳裏をよぎる・・・・。
しかも今日はまだ初回・・・1アウトしか取ってない・・・。


スクランブル発進:矢貫號


矢貫・・・・・
せめてこの回は抑えてくれ・・・・・
今日の試合の行方は君の右腕にかかっていると言っても過言ではない・・・・。
が、


この矢貫が好投だったのですよ!!!



1回のピンチをしのぐと、3回まで投げて1安打、3奪三振。(四球3個だったけど・・・)
無事に任務を果たし、コックピットから降り立った矢貫。BGMはケニー・ロギンスの「デンジャーゾーン」だ。
「俺はいつでも行く準備はできている。任せておきな」(超意訳)カッコE-!
間違いなく今日のヒーローはやぬっきー。「困難の中で任務を全うし、勇敢さを示した」として殊勲賞を差し上げたい。手作りですけど、どうぞ。


その後、森内→モルケン→宮西→増井と無失点ピッチング!
最後はお久しぶりな久がビシッと締めて、完封リレー!



・・・・え、得点?


初回の2点のみですけど、これはエコですから・・・・。



全体では10安打も出てたんですけどね。微妙につながりを欠く、本当に微妙に。出の悪いボールペンみたいに、インクはたくさんあるのに途中で色が薄くなるぅぅぅぅぅ~みたいな。


まあ・・・・勝ったからいいよね!(ロッテが負けて西武が2位に上がってきたけど)
得点は2点でも連敗しないことが大事!(西武、めっちゃ打つみたいだけど・・・)


気にしない!(したくない!)
ぎりぎり土俵際で踏ん張るこの粘り!
試合終了後のみんなのあの笑顔ったら!
困難をみんなで乗り切った喜びにあふれてたじゃないですか。
町工場頑張る!家族総出で頑張る!一日一善!矢貫さん勝ち投手おめでとう!


明日のこの時間をお楽しみにー
(ということで)



証明用の顔写真を使う機会があって、撮ってもらった。データでもらったので、「顔色を明るく」「シワを消そう」「口角を上げよう」と自分で修正していくと、しまいにソフトビニールで作った安い人形な質感に・・・。まったくもって過ぎたるは及ばざるが如し。
作られた写真の中に真実を探すワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【楽天戦】お客様の中に勝負の鬼はいらっしゃいませんか!?

2012 ペナントレース
08 /14 2012
●日本ハム 1-2 楽天○
(Kスタ宮城)

1点ビハインドで・・・・


代打西川くんがヒット、送りバントで1アウト2塁。


その後、


賢介、死球!


稲葉さん、死球!


1アウト満塁!!!


さあさあさあいくでーーーーー!・・・・・で、打順は4番5番!
これはいただきのすけー!
いただきー・・・・・
ません・・・・・



・・・・ああああああ。ここから 1 点 も 取れないなんて・・・・・



それじゃ勝てるわけなっしんぐー・・・・



勝さんはベストピッチから程遠かったものの、それでもなんとか6回2失点。
みっちゃんみたいに、完封とかじゃないと勝ちはつけられないのか、冷たすぎやせんか。



相手のピッチャーがマー君だとかいうなら、相手が良すぎた・・・とあきらめもつきますが・・・・
リリーフが登板してデッドボール2連続で降板、球場の雰囲気が「君は一体何しに出てきたのかね」となったところですよ!
満塁のチャンスをもらって流れもきたところ!


ここは魂抜けたような相手に「ああよかった~!サンキューみんな!」とか思わせたらダメなところじゃないか!
ちくしょうちくしょうノーコンの俺のバカバカバカ俺なんかもういらない子なんだそうなんだみんなきっと俺のことを憎んでるんだみんな俺のことを嫌いになったんだ俺は俺はもう野球なんてやめたい日本なんて大嫌いだ!
・・・というくらいダメージを与えておかないと!
それとも僕たち、そんな酷いことできません!みんなと仲良くしたい。Love&Peace、世界が平和でありますように、と言うのか!



鬼になれ、鬼に!

五輪金メダリストの松本薫選手を見習え!猛獣も裸足で逃げ出すようなあの面構えを見ろ!しかも女子!
あのくらいの気合、心意気、面構え、牙を剥き相手を食い殺すくらいの猛々しさを見せろ!あれが世界の頂点の顔!
フルカウントだぞ!打席に立ってるのが松本薫選手だったら、その迫力にビビって球がすっぽ抜け押し出し同点だ!


・・・・・・・・・・・。


最近ますます影の薄い嘉男、今日は打順も6番。打撃の不振が守備にも影響し始めたような・・・。
西川くん・・・いっそスタメンで使いたいですね~守るところがあれば・・・。DHとか、だめ?スタメンにして研究されちゃったら、やっぱり厳しいのかな。


今日は日本全国のハムファンから、落胆のため息が空へと吹き付ける試合。
ハムファンのため息がたくさんたくさん放出され、その二酸化炭素が環境破壊の原因になり、ますます地球温暖化に拍車がかかり、北極の氷が溶け、海面が上昇し、白くまくんが大ピンチにな・・・・・ったりしたら、どうする!?


ということで、地球のエコと白くまを守るために、戦えハム戦士。


(なお興奮のあまり、松本薫選手に対し不適切に近い記述があったことをお詫びいたします。笑ったらかわいいよね!女子の魅力は落差だよね!取ってつけたようなのは気のせいです)



あ~眠い。もう朝だけどまぶたが重い・・・・と思いつつ目を開けたら、本当に左目が開かない・・・まぶたが・・・ずっしり重い・・・こ、これは!?
・・・・どうやら顔を蚊に食われたようです。試合終了後のボクサーみたいになってる・・・うう・・・・明日会社なのに・・・。金鳥の夏、日本の夏。うずまき型のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



自転車操業 健気に頑張る ファイターズ。

未分類
08 /13 2012
斎藤の昇格見送り…栗山監督「何が一番いいのかを考えて」


そんな訳で、佑ちゃんより先に中村の勝くんが上がってくるようです。
勝くん、イースタン戦で6回2失点。しかも初回に、四球四球四球二飛右二四球(2失点)という記録を見たとき、かっぱっぱ~るんぱっぱ~な気分になりましたが、2回から6回まではわずか1安打1四球、無失点。
立ち上がりさえ乗り切れば何とかなりそうな気配はします。


佑ちゃんは・・・もうちょっと結果を出さなきゃダメみたいですね。とうか、是非出して欲しい。
中途半端なまま上がってきて、上で打たれたら、またいぢわるなことをたくさん言われる(本人気にしてないような気もするが)。
わたしゃ~「こら!佑樹!しっかりせなあかん!」「それじゃエースの道は遠いで!」とか言いますけど、まっこと勝手なもので、ハムファンでもなんでもないアンチの方々が、そらハンカチが、みたいなことを言ってるのを見ると、かっちーんとくるのですわ。
うちの子がカワイイからねたんでるんやろ!とおかんみたいに息巻きたい気分になります。


・・・ただ、佑ちゃんのコメントを聞くと、うーむなんというか、自己評価と周辺の空気に乖離があるのに気づいているのだろうか・・・とちと不安になります。大丈夫か佑ちゃん。お友達と上手くやれてるか?


今のローテは火の車。自転車操業状態です。よく踏ん張ってます。
同じ首位でもセ界の兎さんのところが、高性能のオートメーション機器をふんだんにつかった最新鋭の大型工場だとしたら、パ界(とは言わないけど・・・)ハムさんのところは、家族総出でせっせとハムまんじゅうを生産している町工場みたいな感じがしないでもない。なんだかカワイイじゃないですか、健気じゃないですか。一所懸命で。


勝くんは19日ロッテ戦の先発らしいですね。
勝さんは明日、楽天戦に登板です。頑張れ勝さん!みったんを追いかけて9勝目を!


勝利の紅白まんじゅうには「勝」と印が押してありますよ!いけいけW勝~。



近くで花火を上げている・・・音がする!窓へ駆け寄ると終わってる。戻ると「ドンドドン!」あわてて駆け寄ると・・・終わってる。なかなか見れない花火・・・。
打ち上げが終わった瞬間、雨が降ってきたよ。花火師、読みがすごいな!
ところでロケット花火の良さがいまだにわかりません。夜空に輝くワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【西武戦】背中のネジを巻いてくれ。

2012 ペナントレース
08 /12 2012
●日本ハム 4-7 西武○
(西武ドーム)

いや~惜しかった!

頑張ったね。最後までよく頑張ったね。
それだけにくやしいね。あの時、こうしていればよかったかもしれないって、考えちゃうね。
でも精一杯戦ったことを誇りに思って、胸張って帰っておいでな!


あ、ハムのお兄ちゃんたちじゃないっす、旭川工の子供たちですから。


そう、旭川工は2点リードで迎えた9回裏。2アウトから同点にされてしまう。
延長戦の末、サヨナラ負け・・・くやしかっただろうなあ。
ああ、でも一戦一戦にすべてをかけるからこそ、高校野球は煌きまぶしい・・・・。
まさに「若人よ いざ 一球に 一打にかけて 青春の賛歌をつづれ」(@栄冠は君に輝く)。


その青春は、きっと財産になるよ・・・!



・・・・そんで、すでにすっかり財産になってるはずのハムのお兄ちゃんたちは、今日も西武ドームで、甲子園に負けないくらいの熱く激しい試合を繰り広げたのです・・・途中まで。


が、高校球児と違って、そこは144試合の長丁場を戦う男たち。
いちいち煌めいてなんかいられんのです。一戦一戦完全燃焼してられんのです。
限りある資源を大切に使うのです。


先発ピッチャー同士が「ベテランを夏場にこき使うでねえだよ、くたびれるだよ」的なぐったり加減な立ち上がり。
ここぞとばかりに、乱打戦。くんずほぐれつくんずほぐれつ・・・を繰り返すうちに、疲れてきたのか動きが止まってしまいます。


それが運悪く、ハムが4点、オシャレなおべべの獅子が6点とった場面で、「サーバーからの応答がありません」状態だったばっかりに、負けちまったとそういうことです。
ああ、最後のホームランはうちからのお中元です。受け取りやがれ。


ノーアウト2,3塁とか、1アウト3塁とか、「これは得点くるだろ!」というところでは、高校野球だと大抵得点したりするのですが、プロの世界は厳しいのです。決して、決定力不足だとか、あと1本が出ない病気に罹患しているとか、チャンスで凡退の呪いにかかっているとか、そういうことではないのですよ。


よく考えると、ここ最近、ウルフ、多田野といったローテで計算してる先発が試合を作れないのは結構深刻だし、カード負け越しとかで暫定1位なんか砂の城状態だし、ケッペルがいたらなあって思うし、スレッジもいたらなあって思うし、それでもなんとか土俵際で踏みとどまってる不思議な力があるし、よく考えると・・・
・・・・頭が煮えてくるので、考えないで寝る。



オリンピックももう終わりですね。早いなあ、この間始まったばっかりと思ったのに。最近こればっかりです。
年取ったら1年が早いと言いますが、次のオリンピックがあっという間に来たと思ったらホンモノでしょう!
そう考えるとまだまだ若い!・・・・無理矢理な結論に釈然としないワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村




【西武戦】無双、この言葉が光夫に輝く日が来たとは!

2012 ペナントレース
08 /11 2012
○日本ハム 3-0 西武●
(西武ドーム)



みつお!

9回完投!


被安打2!


奪三振8!


無四球!



吉川無双剣



・・・だけど、9回は「頑張って!みっちゃん!ほらあと少し!もう少しだよ!」と高校球児を見守る親御みたいな気持ちになってました。(高校球児といえば、札幌第一は残念でした・・・)


最後の代打におかわり君が出てきた時は、ちょっとドキドキしたなあ・・・不調だっておかわりくんはおかわりくんですからね。
見事に空振三振で斬って取ってゲームセット。
いやあよくやったよ。今日は西武のイベントデーで満員御礼、西武ファンの大声援の中・・・よく投げきって9勝目。防御率も1.93になったよ!
昨日あんなに打たれた西武打線をわずか2安打に抑えたのもさることながら、無四球というのが泣けるじゃないですか・・・・
そして、後半戦に入っても前半と同じような好投が続いている、というのが感涙です。
こんなに泣かせるなんて、罪な男ね、みつお・・・・!



1番から9番の人たち頑張って打って、と昨日書きましたが、頑張ってくれました。
今日は稲葉さん、ホフさんがベンチスタートで、杉谷と鵜久森がスタメン!ひゃっほう!すぎゃー君はきっちり犠牲フライを打ちました。
ただ、交代がちょっと早い~もうちょっと使ってあげて~。6回の鵜久森の打席でホフさんが出たけど、ゲッツー。うーむ、ノーアウトだったし鵜久森バントでも良かったような~そんで杉谷に回してあげたかったような~。


とにもかくにも、1回のゲッツーの隙に1点先制、4回には杉谷の犠飛と鶴ちゃんのタイムリーで2点追加。
ぜーたくを言えば、7回の2アウト2,3塁のチャンスに駄目押しが欲しい所だったけどね。
ええ、ぜいたくは敵でございます。好投の光夫に3点も援護があった、それで勝ったんだから良しですね。


あ!あとね、8回表の鶴ちゃんの当たりがタイムリーになりそうだったけど、秋山選手の好プレーで阻止されてね。あれで流れが向こうに傾いてもおかしくなかったんだけど、その直後、光夫はよく流れを断ち切りました。
ヒットを1本打たれたけれど、落ち着いてたね。


何と言うか光夫さん・・・・大昔の少女漫画で言えば、ビン底眼鏡の女学生が、眼鏡を外したらすごい美少女だった、みたいな感じです。


さて、我らが姫、斎藤佑樹は今日、イースタンで先発。小耳に挟んだ話じゃ6回3失点とか。耳に挟んだ話も思わず落としてしまうような、ちょっぴり痛い結果。色々試してその結果、それで得るものがあれば、それでいいのですけどね。
光夫の美少女への変貌ぶり(?)を見るにつけ、佑ちゃんだって、このくらいの変貌を遂げる素地は絶対にあるはずよ・・・と思いたい。佑ちゃんもきっと、「あの赤毛のそばかす娘が、こんな金髪美女になるなんて・・・!」とかなんとかそういう風にさ。期待してるわ。


今日の西武のユニ、昔大事にしてたグラデーション折り紙を思い出した。色合いがキレイ。青と緑の境目のところ・・・・



オリンピック・競歩を見ていた家族が一言。「いや~あんなに急いで歩いて~走ったほうが速いよね」
いや、それ、走らないでできるだけ早く歩くって競技だからさ・・・。
てくてくてくてく、すたすたすたすた・・・っと素早いワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【西武戦】狼なんか怖くない

2012 ペナントレース
08 /10 2012
●日本ハム 1-7 西武○
(西武ドーム)

先発ウルフ!

1回の裏、1アウト、2アウトと難なくアウトを取り、よし!ウルフたん、今日は調子いい!と思いきや、


そこからランナーをしっかり貯め!


仕上げに3ラン被弾!一気に3失点!



~試合終了のお知らせ~

本日、西武ドームで行われた「西武×日本ハム」は

都合により1回裏で終了いたしました。




・・・・・なんてことを思いつつラジオ(車で移動中だったのですよ)を聞いていたのです。


しかし!
いかん!
この前だって、初回から今日以上のアジャパー試合だったのに、感動の逆転劇が待っていたではないか・・・!


そう、これは!
きっと盛り上げるための、ほんの序曲・・・・!


すると早速!
2回表に1点返して、1-3!


ほらほらほらほら!

きたきたきたきた!


うんうん、2点差ならまだ序盤!
いけるぞ!頑張れファイターズ!


・・・・ってところで、目的地である親戚のおうちにつき、仏壇に向かって「さっかーでゆうしょうしたよ!」(嘘・北海道人なら元ネタ知ってる)とかなんとかお参りして、親戚と「もうかりまっか?」「ぼちぼちでんな~」みたいな話をして、寿司食べたり、カルピス飲んだり、皿洗ったりしてて、そうそう、野球はどうなった?
同点に追いついたかな?逆転してたりして~キャハo(≧▽≦)oとか思ってチェックしたら、


1-7


・・・・・・・4回に4点取られた!
しかもまた2アウトから?



~試合終了のお知らせ~



・・・・い、いや、まだ4回だし、都合5回攻撃イニングがあるからさ・・・・6点ぐらい返せ・・・・


・・・・る・・・・


・・・・どころか1点も取れませんでしたとさ


柳の下のどじょうは帯広ですべて食っちゃったのでした。


2番手登場のネモティ(こんなあだ名つけてるのわたしだけか?)と3番手のヤヌッキーが好投!(結果から推察するに)
捕手近藤くんもナイスリード(結果から推察するに)で、荒れ野にだって花は咲く、というところを見せてくれたようです(結果から推察するに)。
なんで結果から推察してるかというと、見てないからです。リプレイ動画見れるけど・・・・いいや。


ロッテが勝ったので1ゲーム差。
ま、首位と言ったって今の混戦では「暫定1位」。このカード連敗するようなことがあれば、札幌に帰ってくる頃にはおむすびころりん首位転落、も十分にアリエール。
エリエールで汗と涙を拭きつつ、埼玉に向かってエールを送ります。
明日はみったん!
頑張れみったん!と、1番から9番まで打つ人たち!




車で音楽を聴いているとき、外を歩いている人の動きと音楽のリズムが一致すると、面白い。
普通に歩いているおっちゃんが一気にノリノリに!お散歩おばさんが突如リズミカルに!
街はいつだってミュージカル~♪な歌うワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【SB戦】杉谷、帯広の雨を制す!できすぎや!

2012 ペナントレース
08 /08 2012
○日本ハム 7x-6 ソフトバンク●
(帯広の森野球場)

Oh,yeah,
先発八木さん 出鼻でころんでてすってんころりん それで2回5失点。
(5失点)
しかもやつらは守りの守備が これじゃまるで甲子園の高校球児 守備もめろめろ お前にめろめろ
(めろめろ)


3回の時点で0-5!0-5!yeah いきなり5点ビハインド 
これは効くぜ効いちゃうぜ 痛いぜ泣けるぜしびれるぜ (しびれるぜ)
ソフトバンクの先発は摂津!(摂津!)
防御率パで2位 1.93(1.93!)
Hey Guy 摂津から5点取れるのか Hi!


見てるおれたちあきらめMode 3回裏には残念無念 
それでも見てるさ 痛みこらえて ビールが無駄になっちまう!
打席はポップ ビールはホップ 肩こりピップで湯は別府!


Yo 帯広に魔物はいないか いたら出て来い今すぐ出て来い!
お前の力が必要さ yeah  お前の力が必要さ
お前の力が必要さ oh yes


そしたらどうだい兄弟 鶴岡四球
打席のマックはレフト前!Oh Yeah
続けてくれよなこのビート 賢介ライトにかっとばし
きたぞ今だぜノーアウト満塁フルベース!
誰かが言ったぜ こんな場面は得点できねえ 
冗談じゃねえ セオリー無視!ジンクス無視で GoGoGoGo Go Go
一点くらい取ってくれ Hey man!


きたせ嘉男が押し出し四球!ボールが4つでフォアボール!
つづけ中田 打ってくれ!だけど最近のお前は冴えてるぜ!
選球眼が冴えてるぜ!見極めバツグンお前はショーグン!
押し出し四球でVery Lucky!


リンダも歌うぜどうにも止まらん 流れはイタダキ
稲葉の兄貴はライト前!(Let'sGo!)
3-5!3-5!これが栄えある1000打点!
このまま行こうぜ どんどん行こうぜ ライト犠飛だぜ陽岱鋼!(Let'sGo!)
あと1点だぜ 流れに乗ろうぜ ホフの兄貴はセンター前!(Let'sGo!)


Oh yeah Oh yeah Oh yeah Oh yeah
Wow Wow Wow Wow yeah yeah yeah
5-5 同点!Coolだぜ!


すっかり目が覚め 思わず正座 援護がきたらネモティばっちり
抑えていけるぜ このままいけるぜ
2アウト1,2塁だぜ中田翔!It's a SHOW TIME!
タイムリーぶちかまして6-5!
勝ち越し成功 お前ら最高 ファイターズ!


天気がRain 荒れ模様 試合も比例反比例
むずかしいことわかんねえ 宮西打たれて 振り出しリターン
だけど勝たなきゃなんねえべ?


3時間半タイムリミット あいつらノーリミット全開Mode
ボールが4つでフォアボール 稲葉さんがバント!バントでヒント!
兄貴からヒット打ったぜ陽岱鋼 ここは敬遠 1塁へウォーキン
行こうぜサヨナラ サヨナラだけが人生さ 花も嵐も踏み越えて
杉谷で決めろ ここで決めろよ Rain in Kenshi 
お前が打たなきゃ明日は雨 今日も雨 雨中に夢中の61が


レフトの頭上 頭上を越えるか 越えろ 越えてくれ 
越えたー!



SAYONARA DA! OH YEAH!


(栗山監督の穏やかなるドヤ顔に捧ぐ)



バリウム検査。発泡剤とやらを飲んで「はい、ゲップ出そうになりますけど我慢し」(ゲップ~~)・・・だって止めらんないんだもん・・・。してない振りして、うつむき加減に検査を受けるワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【SB戦】ホームランに始まり、ホームランに終わる・・・。

2012 ペナントレース
08 /07 2012
●日本ハム 4-5 ソフトバンク○
(帯広の森野球場)


先制のホームラン、中田SHOOOOOOOW!





追加点のタイムリー、糸井YOSHIOOOOOOW!





相手を突き放す2ラン、陽DAIKAAAAAAN!




・・・・・・・・・・イエーイ v(^▽^)ノ 帯広サイコー!




・・・・・・・・・・イエ・・・・(^▽^;)




・・・・・・・・・・え・・・・(^▽^;;;)




なぜ負ける・・・・・・



なぜというか・・・・勝さんの傷口に塩を塗りこむみたいで申し訳ないが、7回表、ペーニャんに許した2本目の本塁打(2ラン)がすべて。一発目は、まあしゃあないか、だけど2発目はなあ・・・・。
カウントで追い込んで、あの球・・・・あのど真ん中・・・・投げた瞬間、見てるこっちが
「あああーーー!打たれるううううううう!」と思ったくらいど真ん中だったもん・・・・。


まあそれでもその時はまだ1点リードだったんですけどね。変わって宮西。2アウト取って、セカンドゴロ!
よーし打ち取った!!!とぐっと拳を握り締めたものの、なんとこれが内野安打・・・・。2アウトだったもんでランナー全員返って、ここで逆転される。
賢介がもう少々前でゴロ処理してたら・・・・あ、タラレバーはメニューにないんですね。提供禁止と。


前述のように山田くーんは今日のところも攻略。やっと攻略法を見つけたようです。きっと、ついに
「ソフトバンク山田くん!完全攻略パーフェクトガイドブック」とかみっけたのかもしれません。


それだけに勝ちたかったしーーーー


実際勝ってたしーーーーーーーー


8回裏に同点にできそうなチャンスがあったしーーーー


9回裏代打:大野の意図がようわからんしーーーーーー


ダルビッシュも打たれてるしーーー


なんでPansonWorksグッズはいつまで経っても勝さんのがでないのかわかんないしーーーーー


オリンピックは夜中だしーーーーー


明日朝早いしーーーーー


・・・・・・・・。


フテ寝。




なでしこ見ようと思ったけど眠気に負けて断念。翌朝の再放送を見る・・・も、結果がわかっているのに、最後すっごいドキドキしたああああ!これライブで見てたらもう目を開けてられかったに違いない・・・・!
という訳で今日の男子サッカーも明日、結果を知ってから見ることにしようっと。
推理小説は最後のページから読むタイプです。本末転倒なワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村




【楽天戦】ドローゲームに輝く星ひとつ!中村まっさるー!

2012 ペナントレース
08 /05 2012
日本ハム 3-3 楽天(延長10回規定により引き分け)
(札幌ドーム)

あーーーーーーーー!



惜っっっっっっっしぃぃぃぃぃーーーー!



中村勝くん先発だったのです。

いや、ベンチに座ってる時にふっと見せる表情とかが、ダルそっくりなんですよ。
知らん人にダルの弟と言ったら信じると思う。
そういう目で見ると投球フォームもどことなく似ているような・・・
・・・・・・
・・・・・・
あーーーーーーーー!



惜っっっっっっっしぃぃぃぃぃーーーー!


ほんとに惜しいので2度繰り返してみる。


昨日勝ち越しは決定したので、横綱の胸を借りるつもりで・・・と書きました。
この時点では正直、投げ負けてもしょうがないかな・・・・と思っていたのは事実です。
んが、今日の兵庫県伊丹市出身・東北楽天部屋・横綱将大ノ山は、立ち上がりが今一歩。いつものまー君じゃない!という感じだったのです。
対する埼玉県春日部市出身・北海道ハム部屋・前頭3枚目若勝ノ里、頑張る。
5回投げて1安打無失点のナイス取組だったのです。フレッシュオールスターで見せてくれたフレッシュさいっぱい。ここまではガップリ四つに組んで、残った残った!でした。

そして!
なんと!
「調子が悪いと言っても、そこは田中将大」からうっとこの打棒が!
先制点を3点ももぎ取ったんどすえ!
しかも(って失礼な)誠さんが!いぶし銀どころか値千金、値プラチナの
フェンス直撃タイムリー2ベース!


もしかして・・・・


勝てるかも・・・・・


そう、そう思ったときについ高らかに言ってしまったのです!


「その金の斧は私が落としました!」


・・・と。


え、俺の持ってたのはキャンプ用のコンパクト斧なんだけど、2980円で買ったやつ・・・と正直者の勝くんが動揺したかどうか。
6回表、ランナーを二人ためたところで、森内にスイッチ・・・・そして、ああ・・・・森内さんはこのランナーを、きれいにホームへ返してしまいました・・・。


森内あっぷるたんも酷使されすぎだよね・・・。しかも中途から出てくること多いし・・・。この回先頭からだったら違ったと思うけど、まだ6回だったしねー。微妙なところです。とにかくあっぷるさんを責める気にはなりません。
じゃあ、誰を責めるつもりなんだと池の女神に聞かれれば・・・・ば・・・・・


まあ・・・・金の斧はわたしのですっていったわたしかな・・・・


いえ、確かに8回の失点が痛かったけども、あの最初の2塁打もちょっと微妙だったよね。
あれがファウル判定だったらなあ~と思います。
スクイズの時のまっすーは明らかに動揺していて、1塁への送球はそれて進塁を許して、それでもあそこから残りの2アウト取って勝ち越しを許さなかったし・・・。


その瞬間は頭を抱えたくなりましたが、試合後に記録を見ると、まあ。
相手がまー君だったので、3点も取ってすっごく善戦した気もするけど、なんと結局10回やってこちらはたったの4安打。
得点した4回裏を最後に、ひとつ四球で出塁しただけでずーーーーーっと無安打。
そう考えると、4安打で3得点とか、ほとんどミラクル。むしろよくやったと褒めたいくらいです。


最初は、2勝1敗でも仕方なし、と思っていたのですから、結果が2勝1分で上々だとも・・・。
そう、惜しいと思うのは、途中で「勝てるかも」と欲を出したからです。
欲というか、好投の勝くんに勝ちをつけてあげたかったな・・・という親心ですとも。


しかし、勝くんが好投を見せてくれたこと、これは大収穫です。もちろん最初の登板だし、チビタニくんの例もありますから、これでローテ当確!というわけでもないでしょうが、それでも今後の期待は十分!


勝くん、今日は惜しかった。でも良かったよ!
次の登板では落とした金の斧を奪還できるように・・・・。


次のカードは帯広でソフトバンク戦ですね。
松田選手が今季絶望というなか、「兄貴・・・俺たちは兄貴のぶんまで!」と気合の入った鷹鷹軍団が連勝してますね・・・・おおお。
順番で言うとまず迎え撃つのは、勝の兄貴のほうでしょうかね。
あ、そうそう!
兄貴といえば、岱鋼さまの兄貴、ソフトバンクの陽耀勲投手が登録になってますね!あるか?兄弟対決!
(しかし、そっくりだわ~)


健康診断の問診表が来た。問:「減量の努力をしてないのに最近痩せた」。いいえ、増量の努力をしてないのに最近太ったんですけど・・・これは体調不良に入るのでしょうか・・・・。
ここしばらく増量セール中!お得用パックなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【楽天戦】光夫に遥輝、ナウなヤングがハッスル勝利!

2012 ペナントレース
08 /04 2012
○日本ハム 4-1 楽天●
(札幌ドーム)

あせりましたよ・・・・


みったんは、5回まで1安打しか許さず、無四球、もちろん無失点の準パーフェクトピッチ。
しかも5回まで9奪三振!4回5回など5者連続三振!


ああああ・・・・こんな神かダルビッシュかという投球をしているのに・・・・・


味方は何度か得点のチャンスをつくりながらも・・・・


援護がぁぁぁぁぁーーーーー!


そうこうしているうちに、球はいいけどちょっと疲れが出てくる魔の6回。
ついにみったんが、あと1アウトというところでタイムリーを許してしまい、相手に先制点が・・・!
でもたった1点で、また勝ち星なしとか、負け投手とか、かわいそうすぎる!
1点くらい取ってくれー!・・・いや2点!2点でいいから!勝ち越して!


・・・・とまあ、もうまさに森羅万象に祈るような気分で見てたものの、6回裏は頼みのクリーンナップ、
翔くん、稲葉さんとあっさり2アウト。くー。
もしも今日、勝てなかったら、みったんにどんな言葉をかければいいんだろう・・・と光夫くんの嫁でもないのにそんなことを考える。
するとですよ。続く陽さんがライト前にヒットを放ったのです!そして盗塁まで決めたのです!
希望の光がほのかに・・・・


・・・・ファイターズ側にとってはほのかな明かりでしたが、1点を守りたいイーグルス側にとっては、真夏の太陽のような日差しだったのか・・・。
ここで打席のホフさんを、イーグルスバッテリーが敬遠。
結果から見るとこの敬遠が、季節外れのお年玉になったのです。
2アウト1,2塁で、鶴ちゃんの場面でベンチは代打に西川くん起用。
この西川くんが!



ヒデキに起用されたハルキが!



ヒデキ感激!ハルキお立ち台!
タイムリー2ベースをかっ飛ばしたのだった!





1塁からホフさんよく走ったわ~。ベンチ帰ってきた時、ちょっとよれよれだったね・・・。


次の回、もちろん光夫が満を持して登板。1アウトから2ベースを打たれたものの、必死で踏ん張りました。
英樹は「もっとちゃんと投げなさい!」なんてツンデレしてましたが、これはB面が「苦しいところをよく頑張ったね、えらかったね光夫(感涙)」です。


さて、1点勝ち越し・・・されど今までいろんなことがありすぎて、1点リードくらいじゃ勝った気がしないのもまた事実。
ああ、人間ってなんて贅沢。さっきまで「1点勝ちこしてくれればそれでいい」とか言ってたクセして、1点勝ち越すと「追加点がほしい・・・」と。
強欲な!はいそうです、金の斧も銀の斧も胴の斧も木の斧も、ぜーーーんぶわたしが落としたものです!


8回、1アウトから栄ちゃんが出塁。糸井はまん真上に打ち上げて2アウト。
そして今日はヒットなしの翔くん。
「ホームラン・ホームラン・中田!」と言いつつも、「昨日打っちゃったしなー」とか思ってて・・・・


ごめんなさーーーーい!の13号2ランをレフスタに叩き込んでくれました。


これでダメ押し、ぐいぐいとダメ押し。


8回増井、9回久、と最近はどっちかが良ければどっちかが不調、というパターンに陥りやすかったのですが、今日は二人とも完璧。
翔くんのホームランで相手の反撃の心がくじけたような気もします。しかしあのホームラン、大きかったわ~!


お立ち台は光夫と遥輝。微笑ましくも輝かしいヤング・ファイターズですよ。ハルキくんはプロ初お立ち台ですね。こうして一つずつ大人の階段登るのね、この生まれたてのシンデレラめー!憎いよっ!ひゅー!


明日はヤング・ファイターズ、中村勝がいよいよ!
待ってましたの!
先発です!
イーグルス先発はマー君こと田中の将大!相手に不足はなし!・・・っていうかなさ過ぎるくらいで、苦笑いもひきつりますが、ここは横綱の胸を借りるつもりで、どーんとぶつかって行こう!
そしてお兄ちゃんたちは、「まー君は北海道でも人気があるから、悪いかなあ」とか変に遠慮せずに、打てるときは打ってください。お願いします。



今日の本文で、途中「B面」という言葉を使いましたが、これを実感としてわかるのって、どの世代までなんだろう・・・。若いあなた、知ってますか?CDと違ってレコードは表裏があって、ひっくり返して聞いてたんですよー。付録の赤いソノシートに懐かしい昭和のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【楽天戦】アドレナリン「満開」で快勝バースデー!

2012 ペナントレース
08 /04 2012
○日本ハム 7-0 楽天●
(札幌ドーム)


題:さっぽろドームに野球を見にいったこと。


きょうは、さっぽろドームに家族で野球を見にいきました。
きょうはいなば選手のたんじょう日です。だからきっと、たくさん人がくるね、とお母さんがいいました。
わたしはいなば選手のきんちゃくがほしかったので、とても楽しみにしていました。
そしてきょうはアジアンフェスタだったので、そこでごはんを食べました。わたしはルーロー飯をたのみました。
そして無事にきんちゃくをもらい、席につきました。


きょうの先発はウルフ投手です。お父さんは「ウルフは投げてみるまでいいか悪いかわからないからなー」といいました。お父さんはいつもちょっぴりひかん的なのです。
今日はウルフがいい日だったらいいな、とおもいました。
すると、なんということでしょう!ウルフ投手は神のようなピッチングを見せたのです!
ぜんぜん、楽天の人はヒットを打てませんでした。
そして、ファイターズは2回の裏に中田選手といなば選手のれんぞくヒットをうって、陽選手がショートゴロを打った間に1点取りました。
「よーしせんせい点をとれたのはいいぞ!」とお父さんは言いました。
わたしは中田選手がヒットを打ったのでうれしかったです。


そして、4回裏、お父さんは「ちょっとトイレにいってくる」といってトイレにいきました。
わたしはお母さんと「よしおもヒットが打てるといいね」と言っていました。
そうしたら、糸井選手は、打ったしゅんかんに「これはいったでー!」とわかる
すごいホームランを打ちました!
あのボールがぴゅーっと飛んでいく様子は、気分そうかい!といったら、お母さんは「そうかい?」といいました。お母さんは女なのに、ときおりおやじギャグをいいます。
トイレから戻ってきたお父さんは、ホームランを見れなくて、くやしがっていました。


ウルフさんは、がんばって7回まで投げました。それでもつかれたのか、フォアボールのあとにヒットを打たれて、7回とちゅうから、森内投手になりました。森内さんはきっぱり抑えました。


そして8回も森内さんがマウンドに上がりました。あっさり2アウトを取った後、栗山かんとくは、ここで森内さんを宮西投手に替えました。
「なんで?このまま森内でいいのに。リリーフはおんぞんしなきゃー。でも左が続くからなあ~」とお母さんは1人で結論を出していました。宮西さんはヒットを許しましたが、次の選手は三振を取りました。
わたしはほっとしました。


その裏は糸井選手からでした。お父さんが「さっきホームラン見れなかったからもう一回うってくれー」と言いました。それを聞いてお母さんは「そんなに打てないよー」と言いました。
でもわたしは、4回からずっと得点してなかったのでこのへんでダメ押し点がほしいなあ、と思いました。
そうしたらもりあがると思いました。
すると、糸井選手はお父さんの願いを聞いて、
アドレナリン「満開」のホームランを打ってくれました!

やったああああーーーとわたしたちは、まわりの人と大よろこびをしました。わたしたちもアドレナリンが出ました。きっとアドレナリンがドーム内にまんえんしたと思います。
5-0なら、この後のピッチャーが1,2点失点しても大丈夫だろう、とも思いました。


次は中田選手です。中田選手は今日2本ヒットを打ってマルチでした。
みんなは「ホームラン、ホームラン、中田!翔!」と叫びました。わたしもいっしょに叫びましたが、お父さんが「もう今日の分は打っちゃったかもなあ」とネガティブなことを言いました。
でも中田選手は、アドレナリン余波で本当にでっかいホームランを打ってくれました。
二者れんぞくホームランに、もう、わたしたちはきょうきらんぶでした。
お父さんは「中田ー!俺は信じていたぞー!」と虫のいいことを叫んでいました。
お母さんは「きっといまごろ、星野かんとくはすごい顔をしてる。ベンチをけっとばしてるかもしれない」と言いました。
後で家に帰ってから、えいぞうを見たら、星野かんとくは怒るというより、なんだかさびしそうな顔をしているように見えました。それを見てお母さんは「星野さんもまるくなったなあ」と言いました。


さてこれで6-0になって、その後どさくさにまぎれてもう1点取って、7-0になりました。
残るはあと9回の表だけです。出てきたのはモルケン投手でした。
「おお、あいつがモルケンか!札幌デビューだな!いいところ見せてくれ!」とお父さんが言いました。
するとモルケン投手は、願いを聞いて、きっちり3人でイニングを締めました。そしてファイターズが勝ちました。
金色の風船がドームにまいあがりました。


きょうは、始まる前にいなばさんの登場曲を歌っている佐野有美さんが「歩き続けよう」を歌いました。
心がジーンとしました。
いなばさんは1000打点は持ち越しだったけど、ヒットも打ったし、陽さんに愛の告白もされていたし、素敵なお誕生日になったと思います。


きょうは本当に札幌ドームに行ってよかったと思いました。
それはそうと、試合中にわたしの目の前をすごくでっかい蚊がぷいーんと通り過ぎました。
ドームなのにどこから蚊が入ってくるんだろう。なぞです。



試合前の国歌演奏。向こう正面(?)の日の丸を見ながら、「今、わたしは金メダリストとなって、表彰台の一番高いところに・・・」と妄想した人は手を挙げてください・・・・はい。
「日本の皆さん、応援ありがとうございました!」と心の中でつぶやきそっと着席。妄想金メダリストに目の覚めるワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【ロッテ戦】今日はあじゃぱー試合でござりまする~

2012 ペナントレース
08 /02 2012
●日本ハム 2-12 ロッテ○
(QVCマリン)

試合・・・・5回の表までは好ゲーム。5回表2-1で勝ち越しに成功!
しかし、その裏、すぐに返され同点にされる・・・・!
うーむ今日もシーソーゲームか!熱いぞ!
・・・・とかいってるうちに、5回裏、チビタニ君はあれよあれよと塁を埋めてフルベース。
いや~な予感が立ち込めます・・・そして案の定、
グラスラ被弾。(ちゅどーん)


・・・・で、4点差が開いてしまい、なんとな~く見てるほうは、一気に弛緩してしまいました~
一気に4点差・・・もっともこの後、10点差で負けることを考えたら、4点差なんて野原のすみれのように可憐なものですが、この時はね。
まあもう、これは負けそうだし、明日からも連戦だし、リリーフ惜しいし、(かわいそうだけど)チビタニ君にいっそ7回くらいまで投げてもらうのはどうか、と思いましたが、そう・・・



ここであの男ではあるまいか・・・・!




ダスティン・モルケン登場!


でか!


言っちゃ何だが、さっきまでちっちゃい谷元くんがマウンドにいたから、遠近感狂う!
モルケンさん・・・・何とお呼びすれば?モルちゃん?
何はともあれ、モルケンさん。先頭打者を見逃三振に取って、「おお!」と思わせ、四球を出したりボーク取られたり、なんやかやしましたがきっちり抑えてくれましたよ!まずまず?


それで、どーせ試合はあじゃぱーだし、もうちょっと投げるのかと思いきや、7回は乾くん。
7回の乾くんは四球を一個だすものの、まあ普通。そして8回も乾くん。
ここで捕手が近藤くんにスイッチ。こういう試合で若手バッテリーの修行の場にさせる、という栗山監督の親心なのだろうか。その結果といえばまさに、



我が子を千尋の谷に突き落とす



ことに・・・・。
突き落とされて、這い上がってこれたら良かったんですが、どんぐりコロコロお池にはまってさあたいへん、となってしまい、助けに向かった矢貫さんも引きずり込まれ阿鼻叫喚の地獄絵図、土壇場で一気に6失点。


わや。


でもまあ、ほら。
雨に降られて中途半端に濡れると気持ち悪いけど、途中でどっしゃぶりになって、全身ずぶぬれだと、逆にテンションあがるじゃないですか。さあ来い嵐!どんとこい!半端に負けるより気分がいいぜちくしょうめー!


・・・と、最後はヤケクソですが、負け惜しみじゃなく、昨日のような試合を落とすよりかは、今日のような負けのほうがダメージ少ない。昨日おとといと勝っておいて良かったじゃありませんか。
「ま、きょうはしゃあないよねー」と満月に語りかけて、明日はホームさ。
北海道は千葉ほど暑くはないが、ファンは熱く、暑苦しいくらいに待ってたぜー。


あっそうだ!陽さんのサンキューで~すチケット当たったよ!ありがとう陽さん!家族に奪われたけど、行くからね~!



会社の健康診断申し込んだら、朝の8時に病院に来て下さいといわれた。ええ~~休みの日なのにー!
しかも前の夜8時から食べないでね、だって。ええ~~~~!
健康維持のためにたまるストレス。バリウムで乾杯!なワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【ロッテ戦】3時間52分、3度目の正直で死闘を制す。

2012 ペナントレース
08 /01 2012
○日本ハム 5-4 ロッテ●(延長10回)
(QVCマリン)

放送席、放送席~。今日のヒーローインタビューは、QVCマリンの魔物さんです!
いやあ、素晴らしい働きでした、盛り上がりましたね!

「アリガトウゴザイマス!ガンバリマシタ!ウヘヘヘヘ」(ブー)


まさに首位攻防戦にふさわしい白熱したゲーム!・・・・なのか、なんつーかもうどっちもどっちって言うか、とにかく勝って良かったーーーというか負けなくて良かったーというかいやいや勝ってよかったです。あれで負けたら明日の朝飯が不味い上に、朝刊のスポーツ欄だけちぎって捨てたくなります。


ハム先発は多田野っち、マリンは阿部投手。
阿部投手が、今季初一軍、プロ初勝利をかけたマウンド、と聞いたときちょっとやな予感はしました。
うちの兄貴たち、こういう投手からがっつり打った試しが・・・1度や2度はあったかもしれないけど、とにかくこういうタイプには弱いのです。結論から言うと、案の定阿部投手からは5イニングスで1点も取れず。
こちらは初回と5裏に1点づつ失点して、0-2のビハインド。今日は負けたかな・・・と思いましたね。
阿部くんは勝ち投手の権利を得て、降板。


お兄ちゃんたち・・・勝つということは厳しいということを、教えるどころか教えられちゃったね・・・。
・・・・と思いきや、6回、古谷投手にスイッチ、2アウトから!
稲葉さん2ベース!陽さん四球!
そしてホフさん逆転3ラン!!!
・・・と別の方向から「勝つということは厳しい」ことを実践したのでした。この瞬間、阿部くんががっかりしていて、なんだかかわいそうになってしまいましたが・・・ここで・・・


ここで・・・勝つことは厳しいということを、この後の両チームあわせて8イニングスで嫌っつーほど思い知る羽目になるとは、この時点では誰も思っていない・・・・。


ホフさんのあまりに劇的な逆転3ラン、確かにちょっと魔物の臭いがした気はします。今にして思うと。


そして1点リードの7回裏。マウンド宮西!パパになったばっかりの宮西!頑張れダディ!
と、思いきや、
ダディ宮西、同点ホームランを打たれる。
いかにも魔物発動くさいのが、この荻野さん、2年前に1本HR打ったっきり打っていない、というあたりがなんともまた・・・・


愕然。まだ同点なのに負けた気分。
しかし、今日の魔物ストーリー、そんなん序盤なのであった。


同点で迎えた9回表。相手のマウンドは守護神:薮田投手。
代打:西川くんヒット!マック犠打!賢介ヒット!
1アウト1、3塁で栄ちゃん、犠牲フライ!
1点勝ち越し!
相手の守護神から!勝ち越し!これは大きい!
4-3!
よーし、あとは!あとは9回裏を抑えるだけ!いくぞ!出でよ我が守護神!


9回裏、マウンド武田久!頑張れ久!
先頭田中選手ヒット・・・・
荻野さん犠打・・・・
1アウト2塁から、
泳がないほうの鈴木大地くんに同点タイムリー・・・・・・。
相手もそうなら、こっちも守護神がご乱調・・・!今日は守護神受難の日か!
再び同点、4-4。
その後、ヒットを許しながらもなんとか1失点で踏ん張った久。
この時点でまだ3時間半未満、延長に突入。


10回表!マウンドはカルロス・ロサ!
そのロサから翔くん2塁打!
稲葉さんが犠打!稲葉さんが・・・!チームバッティン!1アウト3塁!
陽さん、追い込まれて打った球はピッチャーゴロ・・・だったのだけど、まさにここで魔物発動!
ワンバウンドしたその打球が高く上がって、ロサがグラブで弾き、打球の方向が代わった!
ショートの頭を越え・・・翔くん生還、かかかかかか勝ち越しーーー!
5-4。


3時間半を越えています。10回裏が終われば泣いても笑っても試合は強制終了。
マウンドは矢貫・・・。リードは1点・・・怖ああああああああー!
いえ、矢貫を信用してないとかじゃないですよ。ないんです。
でも今日のこの流れ。この、魔物が「マジカルマジカルベースボ~ル☆~同点になあれ☆」とかやりだすと、もういつ誰が投げようとも、同点になってしまうこの流れが怖い!
頼む!リードを守ろう3回目の正直で!


しかしちょっぴり木田さん似の矢貫さんは、クールに構えて魔物につけいる隙を与えず、さらっと3者凡退に打ちとって・・・・


勝った!?
勝ったの!そう・・・・・!みんな頑張ったね・・・・!


でもすごい疲れた


(ごめんね、見てるだけなのに)



今日の試合どっちが勝ってもおかしくなかったと思います。魔物魔物言いましたが、両チームとも拮抗しててちょっとの違いでこっちが拾ったという感じです。あの、陽さんのピッチャーゴロがわずかに高かったとか、そういう違いね。
ただ、ホフィの3ランが大金星。あれがあったからこそのシーソーゲームでした。


一息つくと、リードを守りきれなかったリリーフ陣に若干不安も感じますが、まあ・・・なんか今日はそういう流れっぽかった。ということにしたい。
とにかくカード勝ち越しはこれで決定です。あと1試合!




ネイルカラーを塗り塗り。乾くまで待たねば・・・というときに限ってなんで背中が痒くなったりするんでしょうかねー。何度塗っても何となくまだら。ムラとまだらだらけの脱力ライフに力強いワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。