こんなファイターズを待ってたんだぜ、セニョール!

2012 日本シリーズ
10 /31 2012
日本シリーズ第3戦
○日本ハム 7-3 巨人●
(札幌ドーム)

2回の裏、
稲葉さんが第一打席の初球をいきなりスタンドに叩き込み!
2アウトからホフさん四球で、大野がつないで!
マックが激走内野安打で2点先制!


これよ!これなのよ!


そして3回の裏、
糸井四球、すぐさま盗塁!
中田フォアボールで1、2塁から、稲葉さんフェンス直撃タイムリー2ベース!
栄ちゃん、タイムリー!
ホフさん、タイムリー!

3点追加!


これよ!これが見たかったのよ!


この間、もじもじしてたのは何だったのかしらね。


やればできる子ファイターズ!


と、グッと拳を握ったのでした。
ほんとにホームパワーって違うのね。違うのね?


ウルフたんの出来は、正直、バツグンでもなかったのですよ。四球も多かったし、5回はかなりよれよれだったし。その5回に2点返されてしまいます。あああ5点取っておいてよかった・・・。


その直後に満塁の大チャンス、マックの打球は抜けた!と思ったらナイスキャッチされて得点できず・・・この時ちょっと流れがつまりかけました。
しかし6回の宮西がみごとに、すっぽん!すっぽん!すっぽん!とアウトを取って詰まった流れを一気に解消。
その後に、相手のバッテリーエラーで1点いただき。しかし!
その時のバッター中田は直後に、(気楽になったからか)きっちりヒットを放っています。よって、「相手のエラーがなくともあのヒットで帰ってこれただろう」ということで、「仮タイムリー認定」いたします。


7回石井はしっかり三者連続三振で決めます。後2回守ればOK!
さあああて、8回!4点差ありゃいけるだろう!いけるだろう!8回頼んだぜ、増井!
と、ウインクしながら拳をぐっと握り締めると、
先頭から3者連続安打であっというまにノーアウト満塁とかいう、「増井・愛の劇場 総集編」。いや、ここでまとめなくていいから。
あそこから不運な内野安打の1失点で済んだのは神がかっている増井。増井の神はピンチに宿るのですね。ピンチじゃない宿を紹介するので、明日以降はそちらでお願いします、増井の神。


そのまた直後の攻撃時。2アウト3塁からまたまた相手バッテリエラーで1点いただき。
ええ、その時のバッター糸井は直後にきっちりヒットを放っていますので、「仮タイムリー認定」いたします。


さあ、ふたたびこれで4点差!いけるだろう!いけるだろう!9回頼んだぜ、久!
ふーせんと勝利の予感をふくらませながら、待ってたらさくさくと2アウト取る久!
さすが久!さあ、あと一人・・・・空振り三振!と思わせておいて、ファウル。
「そして、内野安打、それからレフト前ヒット」という、昭和ムード歌謡のタイトルみたいなことを思い浮かべつつ、この「居酒屋で頼んだ料理が1品だけ出てこないので帰れない感」を味わう。
そんな感、ありませんか?あの・・・アウトひとつ頼んだんですけど・・・。
へい、3アウトお待ち!


勝った!
とりあえず1個勝った!
こんなファイターズを待ってたよ!



やっとこさっとこ「そうだ、野球ってヒットを打たなきゃだめなんだったっけ」と我に返った(?)ファイターズ。
とりあえず、勝って良かった、ええ、良かったですとも!
このまま、我に返ったまま、突き進んで欲しいファイターズ。


やっぱりおうちが一番だよねー。
明日も鼻息荒くして応援するからね。




今日、放送席のすぐ横の席でした。HBCラジオの横だったので、ダンディな新谷博氏、そしてその前にはガンちゃんだったのでじろじろ見ちゃいました。
そして!ダルビッシュがきた時には周囲騒然。私の席からはかなり先だったので、双眼鏡で人の頭越しにちらりと見えたくらいでしたが・・・・嗚呼、お懐かしいダル様・・・。
明日投げて・・・・と思った人はどれほどいただろう。ここにいるぞのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

さあ、お楽しみはこれからだ!

2012 日本シリーズ
10 /30 2012
崖っぷち、ファイターズ!


高らかに言うことではありませんね。失礼しました。
でも、現実を直視しないことには何も始まりません。現実と言うものは時に嫌なものです。夢を打ち砕いたり、希望の灯火を吹き消したり、人を挫折させ絶望させるのが現実と言うものなのです。
・・・・っていくらなんでもそこまでじゃない。


ところで、有名どころの話に「コップの中の水」ってのがあります。
コップの中に水が半分はいっています。これを見て、
「まだ半分も入ってる!」と思うか、
「もう半分しかない・・・・」と思うかで、同じ現実でも幸せ度が違うという訳です。


つまり!
0勝2敗(2試合1得点)のこの現実。
「あと5試合のうち4勝すればいい!」と思うか、
「あと5試合で1つしか負けられない・・」と思うかで、今日からの3連戦に向かうモチベーションがまったく違うのです!
私ですか。私はもちろん、ネガティブ王国の右大臣くらいの地位になれそうな人間ですから後者です。左大臣募集中。


しかしながら、5試合で1つしか負けられない、と思うからこそ、
「じゃあ札幌で3つ勝て!」とも思うのです!そうしたらあと2試合で1つ勝てばいいのです!どうです!ネガティブならネガティブなりに、何とか活路を見出すこの方法!


考えようによっちゃ、今の時期、日本シリーズを戦っている、というこの事実だけで感涙ものです。
1年前の10月30日のブログはCSファーストステージに西武に破れ、「夢はここまで」という記事を書いておりました。
その一番最後に、こう書きました。「来年があるさ」と。
その来年が今年で、今こうしてパ・リーグチャンピオンとして日本シリーズに出場しております。
去年のこの時点で、そんなこと誰も信じちゃいなかったですよ!


ええ、たとえ0勝2敗でも、2試合で1点しか取れなくても(しつこい)、
素晴らしいですよ、今年のチームは!
札幌3連戦(3連戦になることを祈る)、めいっぱい応援して、できることならもう一度、関東のファンの元へ送り届けて差し上げようではありませんか!この熱い鼻息で!


・・・ということで、ファイターズのみんなそれを意気に感じて、今日から頑張ってください。


ここまで熱く語っておきながら、「開場してすぐは混んでるから、5時過ぎくらいにつけばいいべさ。どうせ指定席だし」とか言ってるぬるいファンがここに・・・。
保温のワンクリックをどうぞお願いします☆6時半から沸騰だぜ!
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


その湿ったバット、全部乾燥機に突っ込め!

2012 日本シリーズ
10 /29 2012
日本シリーズ 第2戦
●日本ハム 0-1 巨人○
(東京ドーム)




0点はないわ。



一言で言い表すとはそれだけですよ。でもね、この一言も二言も多いわたくしかみーゆが、「0点はないわ」と一言だけつぶやいて、さっと立ち去ることができますでしょうか。否!一言で立ち去れるなら、わたくしはツイッターをはじめますとも。一言じゃ立ち去れないので、ブログなぞを開いて延々と愚痴りまくってる訳なんです。
なんで以下「0点はないわ」の詳細を語りたいと思います。


かわいそうな勝さん。打撃用ヘルメットがぴかぴかなのが初々しい勝さん。打席に立って一応ファウルなんか打ってみる勝さん。先頭打者のピッチャー沢村に2塁打打たれて、ムキになって(?)3者連続三振を取る勝さん。今日は10個も三振を奪った勝さん。いきなりホームラン打たれた勝さん。札Dならセンターフライだったのに不運な勝さん。結果的には6回4安打1失点の勝さん。連打は許さなかった勝さん。
一生懸命打線の援護を待っていた勝さん。なのに、


0点はないわ。


1イニングに2つも死球を当てて、阿部慎之助に頭はたかれてた沢村。(リプレイ何度見ても笑える)
そのデッドボールで手を負傷、途中退場の翔くん。骨折じゃなくてほっとしたけど、畜生畜生、この恨み晴らさでおくべきか!打線がバカチーン!と報復するのを待ってたのに待ってたのに、


0点はないわ。


石井も増井もばっちぐー!「2アウトランナーなしから5点とって勝った試合もあったし・・・」とかすかな希望を抱いて待ってたら、ランナー1,3塁で、二岡!これは!これは逆転フラグでしょう!ついに流れが!と期待がふぐの提灯みたいにぱんぱんにふくらんだのに、


0点・・・・・。



1勝1敗で札幌に戻ってくるなら上々だったのに、
0点はないわ!!!




しつこい。



いいえ、私はさそり座の女。さそりの星はしつこい一途の星よ。



あさってから札幌です。勝ちに飢えたファンが目をぎらぎらさせて待ってます。きっとドームの中はファンの荒い鼻息で、追い風が吹くことでしょう。む!


そうだ!鼻息で思いつきました!ナインプラスで勝つ方法を考えました!札幌ドーム!
バックネット裏付近にに陣取るファンは、ファイターズの打席の時は、センター方向に向かって鼻息を!
左バッターの時は3塁側内野席ファンはライト方向に向かって鼻息を!
右バッターの時は1塁側内野席ファンはレフト方向に向かって鼻息を!
追い風で打球が伸びます!


そして、外野席ファンは、巨人の打席の時にはホームベースへ向かって鼻息を!
向かい風で打球が戻されます!


鼻づまりのあなたは鼻スースー持参で!


くだらない!ええ、くだらない!ああ、くだらない!
だけどどんなにすばらしい試合展開だって、0点じゃ勝てませんからね。1点でも取らないとね。ちりも積もれば山となる、1円玉だって100万枚集めたら100万円、鼻息だって集まれば・・・・(無理)


まじめな話、死球二つで畳み掛ける大チャンスだった初回の拙攻を見た時「ダメだこりゃ」と思いましたけどね。勝てるときはああいうところできっちり決めて、相手に負荷をかけますよ。
負けたことより自体よりがっかりするのは、その辺なんですよね。雑な攻撃というか。


まあ大敗、惜敗、と負けのバリエーションを披露したファイターズ。
全部お見せしましたので、もうこれ以上の負けバリエはありませんよ。ないってば。
たぶん。きっと。おそらく。


そんじゃ、勝つしかないだろ、ファイターズ!
(とりあえずクソボール振るな)




さそり座の女と書きましたが、ほんとはかに座です。毒はありませんが泡を吹きます。
かにの思い出といえば、昔友人の家で、1杯398円で買ってきた毛がにをゆでながら、
インド映画「ムトゥ 踊るマハラジャ」を鑑賞したシュールな思い出があります。
人は何故かにを食べる時無口になるのだろう・・・。横歩きでワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


精彩ないわよ、透明よ、あんたたち・・・。

2012 日本シリーズ
10 /28 2012
日本シリーズ 第1戦
●日本ハム 1-8 巨人○
(東京ドーム)


・・・・・・・。

ふふふふふふ。
相手は先発全員安打、気分よく快勝!と思っているだろう・・・。
ふふふふふふ。
罠にはまったな。今日の試合、それは!
初戦を捨ててでもお前たちのバッティングデータを暴くためにわざと打たせたのだ!
はははははは!これでお前たちは丸裸も同然!
こっちは3安打!打てなかったのではなくあえて打たなかったのだ!
最初に手の内をさらすわけには行かないからな!
今日の試合は、まさに予定通りだ!はーっはっはっはっは!



・・・・・・とでも思わなきゃやってられねーわよ。


いやあ、なんと言うがっかり試合。
だって函館の伯母が愚痴を言うために、わざわざ電話かけてきた
んですよ。滅多に電話なんか来ないのに。


負けるにしてももうちょっとやってくれると思ったんですけどね・・・。
(あ、その「もうちょっと」は9回の陽さんのホームランだったのか・・・)
こんな見どころナッシングな試合になるとはねー。
ま、みったんで負けたらしゃーないとは思うんですが、光夫も今日は緊張してたのか、いつもの精彩がない。
打線のほうも数少ないチャンスで拙攻。
この試合が始まる前に、ファイターズらしい試合をして欲しい!と書きましたが・・・・。
別の意味でファイターズらしさ炸裂。途中で「そうじゃないって!ファイターズらしさってそういう意味で言ったんじゃないから!」と頭かきむしりな展開に。
全部で3安打(陽さんのホームラン除いたら2安打)じゃあ、なにかしようたって無理よ。


まあ負けたもんはもういいや。いや良くないけど、考えようによっちゃ1-0とかで負けるよりマシ。
切り替えていきましょう。どうすれば切り替えられるかって、そりゃ、忘却スプレー「試合、その後に」を!
シューーーーー!


(           )
消えた何か




日付が変わりました。おはようございます。
それでは今日も元気よく参りましょう。




黙ってみていられなくなって、野球見ながらスコーン焼きました。さあよく焼けるがいいスコーンめっ!このやり場のない怒りで膨らめ!・・・と念じましたが、あんまり膨らまなかった。どっちも不完全燃焼で余計にストレス・・・。とりあえずベーキングパウダーは新鮮なものを使ったほうがいいようです。さっくりとワンクリックをお願いいたします☆さあやけ食いさ。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



決戦!男たちよ閧の声を上げよ!

2012 日本シリーズ
10 /27 2012
さあいよいよ!
この日の朝がやってまいりました!

日本シリーズ、開幕です!

セ・パの雌雄を決するこのシリーズ。
巨人は強いですが、どっちにしろどこのチームが来たって、ここまで勝ちあがってきたチームは強いに決まってます。
ということは!
ウチだって結構強いんですよ!
さあもっと自信を持ってー!いくでー!


って今日、BSかなんかで放送してくれると思ったら地上波しかないの・・・?巨人偏向放送じゃないだろうなー。こんな時くらい、こっちの放送局で応援放送に乗り込めないもんなんですかねー。
昔は、音消して音声はラジオ、ってできたんだけど、デジタル放送になってからずれるんだよね、ラジオのほうが早いの。進化して退化する技術って何なのかしら・・・


とまあ、そんなことはともかく!
ファイターズは自分たちの野球を!
望みはただそれだけです。勝ち負けはおのずとついて回るものです。
(と言いながら、見たら見たであれこれ言うに決まってるこの心)


巨人には巨人ファンが・・・
そしてハムには、「ハムファンとアンチ巨人の人の声援が!」
(いや、あちこちで結構見かけたんです・・・セ・リーグ派だけど巨人応援したくないから、ハム頑張れって人・・・)


思うところはあれど、あれこれ言いたくなるヤジ心をぐっとこらえて、スポーツマンシップに則って今日からのシリーズをエンジョイしたいと思います!
(もちろんテレビの前では好き勝手言いますわ~)



では兄弟たちよ、また会おう!喜びの再会を祈願するワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


日ハム葉隠:ドラフトは断られるものと見つけたり。

未分類
10 /25 2012
「ぶれない」日ハム、大谷翔平くんを指名!


「ぶれない」大谷くん、「気持ちは変わらない」とコメント!



「ぶれない」ガチンコ対決のゴングが、今高らかに!!


「営業は断られてから始まる」とはよく言ったもの。
去年今年と「行く気はないの」というマイナスポイントから始まるドラフト1位指名。
ドラフトは断られるものと見つけたり。葉隠か。日ハム武士道。


もうここまでくると、普通のドラフトじゃ満足できない体になってしまっ・・・・た訳ないー!


あああ。
なにかもう。うちのチームだけ「ドラフト」とは何か別の競技やってませんか。

ファイターズ・チャレンジ・ドラフトの章。ステージクリア困難度★★★★★

大谷君捕まえるのは、動物園から逃げたフラミンゴ捕まえるのと同じくらい困難ぽいです。
(と言っても道外の人にはなにやらですね。旭山動物園からフラミンゴが脱走して、3ヶ月くらいたつけどまだ捕まえられてないのです。たまにニュースに出てくる)


そろそろ見たいよ!ドラ1がウチのキャップ被ってにこやかに、球団社長や監督と握手している写真を!
いっつもびみょーな表情を見せるドラ1。いや、今回に限っては大谷君に責任はないですよ。最初っからメジャー志向と言ったしね。今回は強行指名したほうの責任ですとも。
しかもあなた、今回はほんとに玉砕覚悟の指名とは。もしもし?ドラフトって男気を見せるところじゃなくて、間違いなく戦力になってくれそうな選手を選ぶとこなのよ?


さあ、ここからが根性の見せ所ですよ。マムシの今成パパは担当じゃないのかしら。
マムシでもすっぽんでもいい!口説け、口説くんだー!
栗山監督!吉川を覚醒させたその話術で今こそ!大谷君のハートをがっちりつかむのよ!


大谷君。
来てくれるとうれしいなー。札幌ドームの大きいお姉さんたちがてぐすね引いて待ってるわよ。
それにね札幌ってね、冬は寒いし、遊ぶところは少ないし、人里までクマが出てくるようなところだけど、いいところよー。


さてさて、1位ばかりがドラフトじゃないですとも。といっても私はアマチュアまで詳しい訳ではないので、ほう、そんな子がくるのかい、くらいの気分です。今年は社会人が多くて「子」って感じの子は少ないですね。
去年の大嶋君のようなサプライズはなかった・・・・。


さ、ドラフトに気を取られている間に、27日からの日本シリーズが迫りつつあります。
それを思い出すと緊張してきます。たっかーーーーーいチケット買ったから、札幌で頼むぜ!
(たっかーーーいと言ってもC席なので安いチケだけど・・・・でも私には高い・・・泣)



チケットの一般発売日・・・10時から会社のトイレにこもってチケット手配に追われていたのは私です。
じっと身じろぎせずに携帯画面を見つめていたらセンサー式の照明が消えて真っ暗になりました。ノー!
センサーに向かって一人個室で不思議な踊りを踊る、ソウルフルなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



運と命が交錯する、ドラフト会議。運命の子よ!

未分類
10 /25 2012
ぶれない。それは日ハムの合言葉。
どんなに打てない日が続いても、中田を4番で使い続け、
ドラフトは大谷翔平へ向けて特攻宣言。



男気綱渡り・北海道日本ハムファイターズ!
「その年一番の選手を指名する!」
理屈は通ってるのに、なぜかいつもネタっぽい、日ハム。


高校生のメジャー挑戦是か非か?なんてことはやって見なけりゃこの世界わかりません。
成功すれば、やはり勇気あるチャレンジは正解だった!
数年後に「あの人は今」になってれば、「やっぱ日本でやってからでよかったじゃん」だし、
やる前からそんなことはわからないので、わたくしは「メジャーの夢を貫き通したほうがいい」とも
「日本でやってからでも遅くはない」ともいいようがないのです。
夢に向かってひた走るがいい!と断言できなくなったのは、大人になって汚れちまった悲しみですわ・・・。



「大谷君。メジャーへの憧れは良くわかるよ。君ほどの実力の持ち主ならそう思って当然だ。いずれはメジャーのユニフォームを着るんだろうね。
だけどね、今行ってもダルビッシュのようにいきなりメジャーで投げるという訳ではないよ。マイナーからのスタートだよ。英語のほうは大丈夫かい?おそらく1年目は生活環境と英語でのコミュニケーションに慣れるので精一杯だろう。アメリカは自由の国といってもまだまだ人種差別もある。想像以上に野球以外での苦労が大きいんだよ。ましてやアメリカでは君の事は誰も知らないんだ。
君はまだ18歳だ。投手のピークは25歳くらいといわれているは知っているよね。まだ7年もある。日本で実績を積んでから、渡米しても遅くはない。ダルビッシュをメジャーに送り出したのは、他でもないファイターズだ。うちでスターになれば、それ相応の待遇でメジャーは迎えてくれるよ。今メジャーで契約してもはした金で買い叩かれるだけだ。だけど、7年後なら何十億という契約金で三顧の礼で迎えてくれる。もちろん、私たちも快く送り出すというのは、ダルビッシュのときを見たとおりだ。
どうだろう。メジャーに行くまでの数年間、君の力を貸してもらえないだろうか?」



・・・・とか何とか言って交渉するのかもしれない・・・。
(しかし苦労を苦労と感じないのが若さだったりするんだよねー)


もしも大谷君が万が一、一千万が一、ハムに入団してくれれば、
ダルビッシュ渡米後の「投手王国の夢」がキラリンと輝くわけで、これほどわくわくどきどきすることはないのです。
でもその前に別の意味で、どきどきしますね。日本シリーズが始まるまでの数日間、
決して野球ファンを飽きさせることのないファイターズ。んー。



いきなり整理整頓の導火線に火がついて、整理整頓しまくり。古い写真!古い手紙と年賀状!なんだかわからない箱の中のよくわからないがらくた!えい!えい!捨てちゃえ!これもあれも捨てちゃえ!
あまり急にやりすぎると死ぬような気がするので、適当なところでやめておきます・・・・。
年賀状も30年物だと逆に捨てられない・・・物持ち良すぎなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



完全無欠の日本シリーズがやって来る。

未分類
10 /23 2012
まあまあまあ。ここ数日、巨人対中日見てましたけど、横で家族が、
「あの打球!翔君ならダイレクトで取れる!」
「今のショートゴロ!マックなら止めた!」
「あの内野ゴロ!うちの守備ならゲッツー!」
・・・とまあ、親バカ炸裂まつりでありました。
愛、それは盲目。


そして、やはりというか、あの3連敗はなんだったんだというかで、日本シリーズ進出を決めたのは、
読売ジャイアンツでございます。


ふふっ・・・ずいぶん時間かかったわね。


(いやなやつ作戦、いろはのい)


結果的に、両リーグの優勝チーム同士が対戦するという、どこからも文句のでない順当な結果に相成りました。
栗山監督は「巨人と中日どっちがいい?」と聞かれて「ヤクルト!」と冗談で言ったようですが、わたくしも同じ気持ちでございます。ヤクルトといえば来期から宮本さんはコーチ兼任だそうですね。


今年の巨人がダントツに強いのはもう周知の通り。ですがやるしかありません。うちだって激戦のパ・リーグを制したのですから、強いはず。ですが、なんというか、こう銀英伝で例えると、「カイザー・ラインハルトの銀河帝国軍vsヤン・イレギュラーズ」のような気分になるのはなぜだ。ふん、まあヤンは不敗の魔術師さ。うちにも陽(ヤン)さんいるし。


一部の人にしかわからない例えはともかくとして。思うにポイントは、巨人はなぜ強いのかではなく、
「その強い巨人がなんでCS3連敗したのか」に鍵が隠されていると思うんですよ!
なぜ強いのかって、そんなもん面子見ただけで十分。しかし、なぜ負けたのか、その負けパターンを研究することによって、きっと見えてくるものがあるはず!
つまり、日本シリーズは、巨人に勝つ方法ではなく、巨人を負かす方法を見出すべし!


一緒じゃん、と思ったそこのあなた!微妙に違うのです。
よくファスナーが生地を噛んじゃって、動かなくなってイラっとするときがあるじゃないですか。
そう、必要なのは、あの独特のイラっと感覚を相手に与える!負の気を相手に与えるのです!
「なんでここでファスナー噛んじゃうの!ああ、上にも上がらなければ下がりもしない!でもこれじゃいつまでもトイレから出られないわ!キィィィー!」・・・・作戦。相手の打線を雪隠詰め作戦!これでどう!?(具体的な方法はプロにお任せします)


かっこ悪いですか。そうですねえ。ですが、こっちはなりふりかまわず突き進んでいかねば。
ええ、もちろんうちだって強いですよ。巨人とはまた質の違う強さです。
今日の試合なんか見てても、巨人なんてノーアウト満塁できっちり得点する、わかりのいい強さなら、
うちは、ツーアウトランナーなしから、最終的に3点取ったりする、じわじわ来る強さ。
気配を感じてふと振り返ると真後ろに立ってた、ぎょえー!的な強さがあるのですとも!
(やっぱかっこわるいかな・・・)


楽しみなような、それでいて怖いような。CSのときにも同じことを言いましたけども。
相手に不足はなさすぎるほどなし。完全無欠の日本シリーズが待っています。
まじめな話、ここまで来たら、自分たちの野球をきっちりやってくれさえすれば、もう満足です。自分たちの目いっぱいを出した上での結果なら、どんなでも受け入れますとも。


でも、俺たちには正夢しかない!
もちろん望みは日本一!




「40代からの素敵な生き方」なんちゃらみたいな本を見つけて、「ほら、こういうのを読めばきっと素敵な40代に」と友人に手渡した。ほーどれどれ、と本を開いて開口一番、「字、ちっさ!読みにく!」
うーん、その辺40代に配慮して欲しかったな~出版社。
大きい字のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


どっちがきてもやるしかない、とCSで学んだ。

未分類
10 /22 2012
ぬはー。
CSが終わって魂が抜けています。


日本シリーズのお相手が決まりそうで決まりません。
おとといまでは、「あれまこれはあっさり中日が来るか?」と思いきや、背水の陣の巨人が2連勝。
今日のゲームのまあすごいこと!これぞ野球!
しかしどんなすごいゲームもファイターズが絡んでないと、だらーとソファで柿食べながら見られるもんですね。これがファイターズ戦だったら、正座ですよ。
今日は巨人がサヨナラ勝ち。うーん、波が来てますね。
しかしながら、ここぞで後1本が出ない中日が他人とは思えません。


どっちがきてもやるしかない、というのはCSファイナルステージで学びましたので、もうどっちだったらどうだ、というのはありませぬ。しかし、
わんこそばのごとく次から次へと投手が変わる、投手層の厚い中日。
代打陣だけでもう1個チームが作れるんじゃないか、というくらい代打層の厚い巨人。
特に巨人は吉川あたりがノーノーするつもりくらいの勢いで抑えないと、一度打ち出したら手がつけられない感じがします。(そのなかでひっそりと代打三振の小笠原・・・)
私のドリーム、それは巨人と当たって、代打神:二岡の決勝タイムリー。
(そしてお立ち台)


しかし交流戦では中日とは2敗2分、巨人とは2勝2敗。うーむ。
あの頃とはお互い少々チーム状況が違うので、あくまでも参考値。
交流戦時はうちの4番は迷路の中で「翔君を探せ」状態だった・・・・。今は、お立ち台で「糸井さんに借りを返す」とビッグなマウスを叩くくらいに復活。
さあ、どうでしょう。
ただ、ナゴドよりは東京ドームのほうがまだしも芽はあるのか・・・・。
迷います!迷ったところで、こっちに選択権はない!
強いて言うなら、どっちもイヤですー。せいぜい第6戦まで死力を尽くして、ちょっと疲れておいてください、とか言いようがありません。
にしても、つくづく思う。我がCSファイナル、第1戦。
2点ビハインドのまま負けていたとしたら、今のセ・リーグのファイナルと同じような状況になってたかも・・・・。
運命の第1戦だった・・・。


そして日本シリーズ前に、運命のドラフト会議です。
我がファイターズは誰を指名するのか・・・より、持ってる男、津田球団社長のクジ運の神通力は今年はいかほどか、というほうにも興味があります。
ハムのことですから、競合必至の人気選手・・・と見せかけて、ソレ・・・誰?というような選手を指名したりして・・・。
誰なの?とか言ってて数年後には防御率1点台のエースなの。それもハムっぽい。
そんなことで、みったん、ジョージア魂賞おめでとう~


ジョージア魂賞、ジョージア製品1年分だってさ!
私だったら迷わず、ジョージアオリジナルもらいますね、1年分!しかし1年分ってどのくらい?
ジョージアオリジナルなら朝昼晩と3本いけます!1095本をひとつにまとめたワンクリックをどうぞお願いします☆アメリカフィーリン♪
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


THE FINAL STAGE FINALE!~勝って笑って、惜別に泣き。

2012 CSファイナル
10 /20 2012
クライマックスシリーズファイナルステージ第3戦(札幌ドーム)
○日本ハム 4-2 ソフトバンク●

ええ、私はここで、「みったんと勝さんで2勝すれば、あとひとつウルフで勝てばいいじゃん!」と散々書きました。
そりゃもう念仏のごとく唱えたら、いいことがあるかもしれないじゃん!と・・・
そして吉川で勝ち・・・・
勝さんで勝ち・・・・・・・


ウルフで勝ったんですよー!


もしかしてもしやこれは・・・3連勝!?
まさかまさかの無傷でCS突破!?


・・・17日と18日の2戦が終わったとき、ここに書いて、消した言葉があります。
なぜ消したかというと、書いた途端に、油断と慢心につながるような気がして。(・・・って私は見てるだけだが)
CS突破が決まったので、思い切って書きます。

もしかして強い・・・?


ああ、言っちゃった。ここで書いたことは、日本シリーズが始まる前にすっぱり忘れます。でもせめて今日だけは思いたい。
もしかして、もしかしなくとも、強いのか、ファイターズ。


それでですよ!今日はもちろんこれまで以上に1点を争うゲーム違いない!と確信していましたが、なんといきなり、2アウトランナー(嘉男)2塁で、翔君が!

「ああ~あと10センチ高かったら入ってたのに」フェン直タイムリー2ベース!
(※21日追記・・・後で映像見たら、ぜんぜん10センチじゃなかったような。思い込みで書いちゃいけませんね・汗)

なんと初回に1点先制!なんと!こりゃ幸先いいぞ!よっしゃー!と握りこぶしをぐっと握ったのです。
んが・・・・。この後、予想をはるかに超える展開に・・・。


次の打席の稲葉さん。当たりはファーストゴロ。が、ベースカバーに入った攝津んが、なんとここで足を痛めてしまう!一度治療に引っ込んで、再度出てきたものの、栄ちゃんがここで再びタイムリー、2-0!
ここで攝津さんが降板。
なんつーか、「ハムに流れが」と言うにはちょっと後味が悪いな・・・と思ったものの、かわりっぱなのホフさんのタイムリーに、「初回で3-0!これは!これは!今日は来たかー!」とぐわっし!してしまう、この鬼のファン心・・・嗚呼。


その後のイニングでは、ホークス本多選手がファウルフライ捕球でフェンスに激突、負傷退場というアクシデント。凍りつきましたよ。敵のチームでも怪我は怖い・・・。
しかし相手チームながら、2人が負傷というこの流れ。時に野球の流れって残酷ですね。ツキがとことん、ついてこない。(二人とも大丈夫でありますように。ほんとに!)


これまた「追加点が取れそうで取れないいつものファイターズ野球」であるものの、6回に相手のタイムリーエラーで1点追加。
なんとなくですが・・・ホークスは後がないということと、2人の負傷退場、初回からビハインド、というせいか、やはりちょっと浮き足立ってるような感じ。
そこにピラニアのように食いついてくるファイターズ。まあその・・・勝負だし・・・・。


これで終われない鷹さん。7回はペーにゃんに、唾ととてつもなくでかいホームラン(ソロ)を浴び、8回はマッスー登板も暴投から1アウト3塁にしてしまい、結局1失点。4-2まで追い上げられるのですが。
9回、ランナー1人置いて、再びペーにゃんという、めまいするような展開。だが久はあわてず騒がず動揺したりせず、ここは三振に打ち取って2アウト。
次のバッターは、小久保さん。


いやはや・・・ここで小久保さんに回るのか・・・!野球の神様の采配ってのは、もうほんとに。
9回2アウト。このまま事態が(我々にとって)順当に進むのなら、小久保さんはこれが現役最後の打席。
そんなしんみりした気分も「またホームラン打たれたらどうしよう」という恐怖が先にたつ。
小久保さん!あのヤフードームの2発のホームランを思い出アルバムに貼ってください!!
心苦しいんですがここはどうか打たないで・・・・。と思ったけど、ふと「この先は神の領域かな」とも思ったり。
ファイターズ、日本シリーズ進出までアウトあと1つ。
それで小久保さんが、久の投げた3球目をショート方面に向かってパカンと打ちあげた瞬間に思ったのは、
「やっと終ったーーー!勝ったー!」でした。
うれしいというより、もうひたすらに、安堵&安堵・・・・。


ついに
日本シリーズ進出決定!



です。
CS、制度上はリーグ優勝チームが有利にできてますが、それでもやっぱり怖かったなあ。
ホークス相手に3タテ、というシーズンでも滅多になかったことをやったのに、ホークスアレルギーも板についてきたのか、今日だってぜんぜん安心できませんでしたよ。むしろ、ほんとにここから4連敗したらどうしようとか・・・嗚呼、チキンです。いつも鳥肌。
しかし、よく勝ちました、よくやりましたよ。ひとつも負けずに、よくやりました。
冒頭に書きましたが、初めて「うちのチームって強いのか」と思いました。なんかチームに失礼な言い草ですが、ほらもうお母さん(本当はお姉さんといいたいがこらえて)は心配性ですから。



長くなりますが試合後のことを少し。
終了後は優勝監督インタビューとヒーローインタビュー(ウルフ&翔)があって、その後はセレモニー。その後、両チームの選手がスタンドにご挨拶。
栗山監督のインタビューを聞いたらほろっと来たけど、実は試合後、一番ぐっとこみ上げたのは、
「目を潤ませた小久保さんがバックスクリーンに映し出されたとき」でしたよ、ふふふ。
稲葉さんから花束もらって、みんなと現役最後のお別れをする小久保さん。
うん、以前にノムさんを胴上げしたみたいに、小久保さんも胴上げして欲しいなあ。19年間野球に人生をささげた人に、敵地とはいえ最後にそのくらいの花道は作って欲しいなあ・・・と思ったら、やっぱりやってくれましたね!うーん、好きだわこういうの。
札幌ドーム中の万雷の拍手と、「小久保コール」の中、フィールドを去る小久保さん。お疲れ様でした。
・・・・と、優勝セレモニーより、こっちのほうが感動的であったのでしたよ、ははは。
最後に応援団のエール交換、ありましたね。



さあ。
さあ、あとは日本シリーズ、最後の頂上。
セ・リーグはなんだかとんでもないことになってきていますが、これもまた野球の醍醐味。
・・・っていうか、ほんと野球ってわからない・・・。


日本シリーズまで少し休めますね。
次も大きく羽ばたけよー!
やるぞ!ファイターーーーーズ!



野球見るのに忙しいんだからよせばいいのにDVD借りてきて・・・。はっと気がつくと、今日が返却期限・・・っていうかもう日付変わったし!うわあああ延滞料金取られるー!(しかも見てない)
勝利に比べれば些細なことさ・・・となぐさめのワンクリックをどうぞお願いします☆てか我ながら借りるな、と。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


LUCKY SEVEN THE MEGA!~最終兵器糸井~

未分類
10 /19 2012
クライマックスシリーズ ファイナルステージ第2戦(札幌ドーム)
○日本ハム 3-0 ソフトバンク●

本日、懐かしの言葉で表現すると「ベルサ」で会社をダッシュで上がり、ぶるるんとドームへ向かったのであります。
パーキングに車を止め、ラジオを聴きながらえっさほいさとドームへ向かう途中で、ファイターズが先制したのを知りました。あらまあ、内川さんのエラーで、ですか・・・。まあどんなんでも1点は1点・・・。
さあ、これを足がかりに、GO!GO!FIGHTERS!


・・・とか思ってドームに到着したら、それ以降、またもやじっと我慢の展開であった・・・。


勝さんは5回までわずか2安打の好投。だけどスミ1。
勝さんは5回までわずか1四球の好投。だけどスミ1。
こちらは1,3塁とか満塁アレとか、いろいろチャンスはありました、だけどスミ1。


嗚呼、追加点を!中押ししてくださいどうか!ぎゅうぎゅうと!
お乗りになりましたら、入口で立ち止まらず、奥へお詰めください!


その時!
その時!っていうか、満塁のチャンスに1点も取れなかったあの後!
それまで好投だった勝さんが先頭に2塁打を浴び、送りバントで1アウト3塁の大ピンチ!
ああああああー!だからーだからーさっき1点でも取っておけばいいのにー!
そんな時!あの勇気の歌が!
♪もうさいごかとおもうときー ゆうきがぼーくにーささやいたー!
♪たおれちゃだめだーがんばれとー!


センターにフライがあがった!ああもうさいごかとおもったけどー!
浅い!・・・が1点を争う展開、いちかばちかでつっこんでくるぞー!・・・と予測どおり、タッチアップ!
たおれちゃだめだーがんばれー!
陽さんレーザーバッーーーーク!
鶴ちゃんナイスブロッーーーーク!


アウッ!


このプレイ!12球団一の外野(当社比)の面目躍如ですよ!
そしてこういうプレーの後は、流れに乗ってチャンスが!


と、いうところで普通に3凡で終わるのが、なんともいえずクリーミー・・・。


思いましたよ。まあ見どころをもう少し後に残してるんだろうと。もう少し後?ええ。


LUCKY SEVENの時間です。



先頭、マックがヒット!おおお!実は満塁のチャンスとかで忘れてたけど、実はこのヒットがチーム3本目のヒットなのであった。そして陽さんがナイス送りバント。

ピッチャー交代でマウンドに上がったのは森福・・・。

そして代打杉谷。よし!杉谷!お前は森福からサヨナラをした男だぞ!帯広の雨を思い出せ、杉谷ー!
ここで決めたらお立ち台だぞ!
しかし、ここで杉谷はライトフライ。2アウト2塁。

そして糸井。
あれ・・・。
7回の裏、先頭がセンター前ヒットで出て、バントで送って、ランナー置いて糸井・・・。
この展開・・・なんだかデジャヴ・・・・。



デジャ・・・・・ヴ
ホームラーーーーーン!!!
なんちゅうこっちゃー!




初球ですよ!いきなりですよ!
バーッときてガーッと打ったらどーんと入ったんや!
これが!これが、うちの最終兵器イトイダー!
(使用上のご注意:規則正しい生活をさせてください。また、ヒロインでは抽象的なことを聞かないでください)


いや、辛抱に辛抱を重ねて、やっと取った追加点、しかもいっぺんに2点。3-0。


(いやまあ・・・。あとで映像で、ベンチに下がった森福さんの顔を見たらさすがにちょっと気の毒になった・・・。森福さん・・・対戦するのは嫌だけど、ASでは佑ちゃんと仲良しだった・・・)



そして8回マッスー、9回久で3点をがっちりキープして、
金色の風船が舞い上がり、
そして僕らは、王に手をかける!


王手。


とは言えど、油断はしていませんよ、王様。
チキンハートな私は、最後のアウトが宣告されるまで、ビビり続けながら共に戦うのです!
あと少し!あと1歩!頑張れファイターズゥゥゥ!!




あらかじめ買っておいたドリンク・・・会社の冷蔵庫に入れて、忘れないようにしなきゃ、と思って案の定忘れる。
明日は忘れないようにしなきゃ!・・・・でももうすでに忘れる予感でいっぱいです。
冷蔵庫にドリンク!の付せん代わりのワンクリックをどうぞお願いします☆でもきっと忘れる(笑)
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

LUCKY SEVEN THE ULTRA!~神と仏と糸井と二岡~

2012 CSファイナル
10 /18 2012
クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第1戦(札幌ドーム)
○日本ハム 3-2 ソフトバンク●


もう・・・
もう・・・・・・


7回に先制されたときは気絶しそうでしたよ・・・・。


6回終了まで、こっちはたったのヒット1本。
陽兄貴は打ち崩せそうになく、光夫も粘りに粘って無失点で投手戦。
1点、どちらがとっても今日はそれが決勝点になるに違いないわね・・・・!
・・・なんて、わかってる気取りでつぶやいていたころです。
7回表、みったん、ピンチ。でも1試合に1ピンチくらいはある・・・!ここを踏ん張って乗り切って!光夫!
・・・ですが、不運な当たりもあって、踏ん張りきれずに2失点。


・・・2点・・・・!
1点すら取れそうにもないのに、2点取られた・・・。
7回の表・・・・勝つためには3点必要・・・・これから3点取れるか!?
6回まででヒット1本しか出てないのに・・・!


ガクリ。


とまあ、今日は1点どころかヒット1本が遠い試合。この時点で絶望のズンドコムード。
もうすでに頭の中では「光夫が投げて勝てないなら・・・勝てないってことよ!ああ、札幌は涙雨よ!」とかなんとかもうこれは泣きっ面にスズメ蜂。


が、そんな時、思い出したのです。小学校のときに聴いた歌を!
♪もうさいごかとおもうとき~ゆうきがぼくにささやいたー
♪たおれちゃだめだーがんばれとー



この歌は・・・「勇気の歌」・・・・。飲まず食わずに1週間♪とかいうすごい内容の歌だった・・・(歌詞はやなせたかしさん)


そうだ・・・倒れちゃ駄目だー頑張れとー・・・・頑張ってくださいお願いします。
ここで勝たないと、「光夫勝狼3勝」のシナリオがいきなりアジャパーです・・・。
でも2点か・・・・


勇気と弱気の狭間で揺れ動いていたその時。
あれっほど打てなかったヤオシュン兄貴から、弟ダイカンが、ぱかーんとセンター前ヒット。
すかさず拳士が送りバント。堅実に1点ずつ取り返そうと言うわけですね。
バッター、嘉男。ここまでの2打席三振の嘉男。だけどヤオシュン兄貴が、2塁ランナーの弟が気になるのか、急にコントロールがイマイチに。あやうくデッドボールの内角のボール、「あ~当たればただで1塁いけるのにー」とか思った私を許してください。



そんな嘉男が!

突然突如、いきなり!

同点2ランを
ライトスタンドへーーーー!




起死回生って言葉があるじゃないですか。まさに起死回生ですよ。
だってドームのお客さん、これでみんな生き返りました。さっきまで息してなかったんですが、この瞬間、
どぐわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!やたぁぁぁぁ!!
って蘇ったもん。


「そうだ、俺たちまだ生きてたんだ!ビバ!ホームラン!ビバ!人生!」と思い直したドーム内が一気に沸騰。ヤオシュン兄貴はここで降板。
そして翔くん、栄ちゃんで「そうだ!まだ生きてるんだよ!」とヒットを打って2アウト1,3塁にすると、2アウトから、現れたのは、この男!



神様:二岡



もう神に何か理由が必要だろうか。二岡は神、神は二岡、二岡とバットとボールの三位一体で、
初球、勝ち越しタイムリー!


す、すごい・・・!
二岡さんもすごいけど、このラッキーセブンのラッキーぶりがすごい・・・・!
か、神・・・・!救いの神が今ここに現れた・・・・!救世主とお呼びしてよろしいですか。
今まで1点も1点も1点も取れそうになかったのに、ここで3点!?逆転!?決勝点!?
ドッキリカメラじゃないよね!?


・・・と、さっきまで気絶しそうな顔で緑茶パックじゅじゅじゅーとすすってたのはどこへやら、「うぎゃーうぎゃーぎゃー」と言いながら前後左右の人たちと万遍なく喜びのうぎゃー。


その後は「鶴ちゃんまさかの3ラン!?」(残念ながらファウル)とか、魅惑の中田翔、ぽてん、とレフと前におちそうだった打球を猛ダッシュdeキャッチとか、素晴らしいコラボを見せつつ、8回増井(5凡)。
そして「セーブ」という名の王に即位した久は、たった1点差、大事な1点をきっちりときっちりとセーブして、王様の威厳を保ったのでした。



勝っ・・・・・・・・・たぁぁぁぁぁ!



入口と出口の風景があまりにも違いますとも。真冬の十勝原野でどこでもドア開けたら、ワイキキビーチだったくらいのインパクトがある試合。
とにかく初戦とりました。まずは第一段階突破です。帰り道三々五々、お客さんがみな「今日取ったのはデカい」と深く深くうなずいていたのです。
さあ、あと1勝すれば王手、2勝すれば日本シリーズへ。
行くぞ行くぞ行くぞー!




今日は雨でした。雨にも負けず風にも負けず試合にも負けませんでしたね!
おっしゃー夜中だもう寝る~!引き続きいい夢をご覧ください!ってことでドリーム成分配合のワンクリックをどうぞお願いします☆お肌もつやつや♪
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


開戦直前!出撃準備完了!行くぜ兄弟!

未分類
10 /17 2012
いよいよ決戦の火蓋が数時間後に切って落とされようとしている昼下がり(現時点で午後1時半)、皆様いかがお過ごしですか。
会社のあなたも、学校のあなたも!家にいて刻々と開始時間をまっているあなたも!
北海道の人も!北海道外にいる人も!海外在住の方も!
観戦の段取りつけましたか?応援グッズの用意はいいですか?どうしてもリアルタイムで見ることの出来ないあなた!札幌ドームへ向けて勝利の念を発射する準備はOKですか?
準備はいいか、兄弟!


えいえいおー。


待ち焦がれたような、怖いようなそんな今日の日がこんにちは。
当ブログのスタンスとしては、
「みったんと勝さんで2勝したら、あと1つはウルフで勝てばいいじゃん!」
・・・しかありませんので、これと言って見解があるわけではありません。
景気付け、景気付けです。


今日の先発はすでに発表されたとおり、こちらはもちろんエース吉川!ホークス先発は陽(兄)でございます。


みったんはあせらずびびらずに、いつもどーりのピッチングを心がけさえすれば、大丈夫!
とはいえ、CSは短期決戦ですし、今までのみったんとの対戦成績を考えると、相手側は思い切りよくくるはず・・・。きっと初球からバチバチ振ってくるで!初球警戒やで!なんで関西語!
「1回の表を3人で終わらせて、いつもと変わらない光夫」がそこにいれば、それは鳩がオリーブの枝をくわえてやってきたのも同然!たぶん!
打線は、とっとと先制点を取るなり!先手必勝なり!
陽兄貴の調子がどのくらいなのかさっぱりわかりませんが、えーい、もうやるしかないんですから、
やったるでー!おー!あーなんか、緊張してきたわー!


とか思ってたらこの写真。(サンスポ)
翔くん、君ねえ・・・・。マルガリー太にする途中かい?この頭で今日出てきたら翔撃でござる。


選手はリラックスしてるんのね。んじゃあ、私もリラックスしてドーム行きますわー。
(ダルさん見に来ないのかなー)


◎ポジティブ呪い◎

一勝有利!吉川好投!打撃好調!先手必勝!確実勝利!

札幌寒気de歓喜!



準備はいいか、兄弟!



Gooooooo!Fighters!




景気付け(?)に部屋の模様替え。わあ、この配置、部屋が広くなった!と喜ぶも、パソコンデスクを部屋の隅へ設置したため、結局、部屋の中ではずーーーーっと隅っこにいる事態に。
いつも壁を向いていますが、本日の勝利にむけて景気付けにワンクリックをどうぞお願いします☆無理矢理感いっぱい☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



良くぞ来たな、お前たち!この日を待っていた!(汗)

未分類
10 /15 2012
じゃかじゃかじゃかじゃかじゃかじゃん♪

クライマックスシリーズファイナルステージ進出は、福岡ソフトバンクホークス!

じゃん♪


・・・・・・・。


・・・・・あれ、なんかシーンとしてますね、シーンと。


日本ハム栗山英樹監督(51)が15日、クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージの相手がソフトバンクに決まったことについて、球団を通じてコメントした。「前年日本一のホークスが勝ち上がってきたということで、レギュラーシーズンは我々が優勝したとはいえ、チャレンジャーの気持ちで戦います。(ソフトバンクは)ファーストステージではシーズン中の強い戦いが出来ていたと思いますし、胸を借りるつもりでぶつかります」。(日刊スポーツ)



まあ、なんて控えめな・・・。
これが謙遜だったら美しいのだけど、あいにく本音っぽいのがなんともはや。
確かにソフトバンクは強い。今日の試合なんか見てても、かっちりやなところで、きっかり決めてきたりして、やな感じ。
が、乗り越えなければなりません。
ならば、そのやな感じより、わがハムはさらに嫌なやつになればいいんです!
そう、いい人では生き延びれない!憎まれっ子世にはばかるというではありませんか。
ファイナルステージでは綺麗に戦う必要なんてありませんよ。もう泥臭く臭く臭く、終わったときにファブリーズ風呂につかりたいくらいの臭さで、戦ってください。


ところでボクシングなんかの試合じゃ、記者会見で相手を挑発したりするじゃないですか。
栗山監督のスポーツマンシップにのっとったコメントもいいですけど、ここは思い切って、言ってみたいことを言ってみるのも・・・・。
とりあえず、私はこういいたい。



「ペーニャァァァん!つば吐くんじゃない!つば!」



ペーニャんの打席で気になってしょうがないのは、あのつば。外国人選手はつば吐く人多いですけど、ペーニャんは量がすごくないですか。あれ絶対、キャッチャーにかかってる!
そういや、映画とか見てても、つばを吐くシーンを見るけど、みんなスプレー缶みたいにぶっふぁーー!ってやるよね~。あんなん出来ないよー。なんかコツがあるのだろうか・・・。


それはそれとして、もう戦うだけですね。ハムは最大6戦やって3つ勝てばいいんです・・・って半分か。
確かにソフトバンクは強い!でも6戦で4つ勝たなきゃならないのは結構キツい・・・・はずですよ!
1戦落としたら、もうあと1つしか負けられない、というのはプレッシャー・・・・のはずですよ!
・・・たぶん・・・・。

「1勝のアドバンテージ」の座布団の上に座って、
「はははは。よくぞここまで来たな、お前たち!」
・・・とか、不快な上から目線で迎えるのが、「嫌なやつ作戦」のいろはのい。わーやな感じー。
・・・べ、別にわき汗なんてかいてないもん。
(ところで鷹さんの初戦の先発誰なんですかね・・・)


よし!札幌で待っているぞ!
・・・・お待ちしております・・・・。



皆さん準備はいいですか?ドームに行くあなたも!テレビ・ラジオ・インターネットの前のあなたも!
合言葉は「みったんと勝さんで2勝すれば、あと1つウルフで勝てばいいじゃん!」ですよ!
せーの!「みったんと勝さんで2勝すれば、あと1つウルフで勝てばいいじゃん!」
さらにその勢いにまかせてワンクリックをどうぞお願いします☆せーの!
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



CS展望をしてみるも、取らぬ狸のぽんぽこシャンゼリゼ。

未分類
10 /14 2012
CSファーストステージ、2つ試合が終わりました・・・。
星を分け合って、決着は明日です。どっちが上がって来たほうがいい?って・・・


どっちも強いよーーー?(T_T)


昨日のホークスも、うへーやっぱ強--!と思いましたし、今日のライオンズを見ても、どわーやっぱ強--!と言う感じです。
どっちにしろどっちかしか上がってこないので、彼らが死闘を演じてる間に、ハムはせっせと返す刀の刃を研いでおくしかない。


ホークス、武田翔太投手。今日もきっといつもと同じ、CSだからどうの、ということはなく飄々と投げるんだろうな~と思っていたら、意外や意外・・・。
翔太投手は「まあ、奥さん、やっぱり今時の子は違うわよねぇ~」という感じの「今の子」だけど、CSの重圧って特別なのだろうか。CSはやはりレギュラーシーズンとは違う。


そう違う!(らしい)
決して、今日の試合は対岸の火事ではないに違いない!
CSで1つ勝つのはどんなに大変なことか。あと1つ、がどれほど大きいか。
これまで、みったんと勝さんで2勝すれば、あと1つ勝てばいいじゃん!などと、
取らぬ狸でぽんぽこシャンゼリゼ~♪なことを考えていましたが、考えを改めようと思います。



・・・・・・。



みったんと勝さんで2勝すれば、
あと1つウルフで勝てばいいじゃん!




取らぬ狸、さらにポジティブにバージョンアップしてみました!



何を言ってる、とお思いかもしれませんが、何度も心の中で繰り返すと、だんだんその気になってきます。
みったんと勝さんで2勝すれば、あと1つウルフで勝てばいいじゃん!
みったんと勝さんで2勝すれば、あと1つウルフで勝てばいいじゃん!
みったんと勝さんで2勝すれば、あと1つウルフで勝てばいいじゃん!
・・・・・。


イメトレ完了です!では明日は野手陣をポジティブにシンキングしてみたいと思います。(ウソ)


ところでNPBの公式HP見てたら、これ。プロ野球ドラフト会議2012 抽選箱型BOXティッシュ
最初、ぷっ、と思ったけど、ちょっと欲しい(笑)



雨降った夜です。車を車庫に入れます。ギアをPに入れます。ワイパー止めます。ライト消します。エンジン切ります。・・・・の一連の手順がなぜか雨の夜は、あせってぐっちゃぐちゃになり、いつも車庫の中で、えーと、えーと、ワイパー!止めます!なぜかウインカーが点滅します!とかになります。
雨は人の心を変える・・・落ち着き払ったワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



今シーズンを適当に振り返る・2 ~男の覚悟~

未分類
10 /13 2012
ちまたで話題の栗山監督のご本。

覚悟 理論派新人監督は、なぜ理論を捨てたのか

栗山英樹 / ベストセラーズ



栗山監督はよく「俺が悪い」と言っていたけど、その「俺が悪い」の中身がここにありまして、ふーむなるほどなあ、これで行くと確かに「俺が悪い」ということか・・・と得心しました。
報道されるコメントというのは、表面だけですから、そのときには「またまた、いつもの俺が悪いで・・・」と思ってしまうときもあったけれど、あの言葉は単に気分だけの問題ではないということですね。


結果から振り返ると、やはり今季の優勝は、開幕から3つの試合がキーだった気がするのです。
ある意味、エッセンスがぎゅっと凝縮されたような3つの試合。

3月30日 開幕投手:斎藤佑樹
3月31日 代打:岩舘学
4月1日  稲葉篤紀に代わり、鵜久森淳志

少なくとも、開幕2戦目で代打に岩舘がコールされたとき、「あれ?これはなんか違うぞ」という気分があった。
それは悪い意味ではなく、いい意味で。
昨シーズンの終盤、「代打と言えば判で押したようにホフパワー」に食傷気味になっていたこちら側に、ちょっと違う匂いの風が吹いた気がする。栗山ファイターズ、なんか違うぞ?
本の冒頭、「ただ勝ちたい、なんでもいいから勝ちたい」という言葉が出てくるけれど、稲葉に代わって代打、鵜久森の意味は、そういうことだった。
こうして監督自身の言葉で語られると、腑に落ちる。
開幕当初の大胆な打順だって、ファンも思ったもんな。「今年はなんか違うぞ、なんか違う野球をやってくれそうだぞ」と。
そういう考えはたぶん、選手の間にもすでに浸透していたんだ思う。だからこそ、賢介が開幕2戦目のお立ち台で、高らかに言ったのだろう。
「これが栗山野球です!」と。


と、「なるほどあの時栗さんはこう考えていたのか~」といちいちうんうんうなずきながら読んでました。
中でも「ブレない、だけども固執はしない」というこのバランス感覚に、思わずうなったり。
中田翔を1年間4番で使うと宣言し、実際に使い通したのはブレない。
2番稲葉の攻撃型オーダーを割にすぐひっこめたのは固執しない。
結果を知ってからだと、「正解だったね!」の一言ですみますが、やっぱり先が見えない状態でその「覚悟」を貫き通すと言うのは、大変なことだと思う。
4番中田は、監督も中田自身も耐えて耐え抜いた結果は、9月28日のあの2発のホームランで昇華したと思う。
あれで「勝負あり」だった。あの場面で打った中田も偉いが、あの場面で打てると信じ続けて使ったのも偉い。


男なら一度はやってみたい仕事はプロ野球の監督、というらしいですが、よっぽど胆力がないと大変。
とはいえ、監督だって人間、やっぱり事の成り行きに思考停止になることもある。
ついつい外側から見てると簡単に「采配ミス」とか言っちゃうけど、いやあ、素人のくせにそんなこと言ってごめんね、と謝りたくなったりしました・・・。


この本、優勝記念号などと一緒に読むと、実に2012年シーズンをさらに堪能できますよ。
CSが始まるまでの、お供に。


CSを言えばいよいよファーストステージが始まりますね。
西武とソフトバンク、どっちが嫌だ?一昔前にはやった「究極の選択」みたいです。
事態の推移を慎重に見極め、必要に応じて逐次対応していく、という政治家みたいな結論になりますが、ファンも、かかる事態にきめ細やかに対応しておくだけでしょう。ファンのきめ細やかってなんだろう。



ここに来て猛烈にスマホがほしくなっております。だけど今の携帯もまだ使わないとなりません・・・なのに、ボタンが外れて間抜けな姿になっているのをみると、ますます新しいのがほしい・・・。
とりあえず外れたボタンをくっつけるワンクリックをどうぞお願いします☆ノリッ!
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


今シーズンを適当に振り返る ~私の見たF~

未分類
10 /12 2012
計27戦=16勝7敗4分。


これが何かと言うと「私が今シーズン現地観戦した対戦成績」です。
勝率6.9割!(・・・でいいよね?)おおお、単純に考えて10回見に行ったら、7回くらいは勝ってる計算か!
すごいぞ!
記憶をたどると、「はて7回も負け試合を見たっけ?」という感じです。
この7敗のうち、2敗は優勝決定後の例の2戦ですから、実質、5回しか負け試合に当たっていない!
もっと見に行ったら、もっと早く優勝してたかもしれない!(妄想)



あと意外なのが引き分けが4回もあったこと。そんなにあったかなー。記憶にあるのは、交流戦で中日と5-5だった試合くらい。あの試合はB☆Bとドアラ様に釘付け・・・。


そうそう。
交流戦と言えば、各カード1戦ずつ見に行ったのですが、上記の中日の引き分けを除いては、全勝なのでした!
って私が威張ることではないですが。


さて、自分が観に行った試合の中で「楽しかった試合」を・・・勝ち試合は楽しいに決まってますが、より楽しかった試合を選ぶとすれば・・・。


①3/30 開幕戦 佑ちゃん完投勝利
開幕セレモニーも素晴らしかった。ドームの皆で名前をコールするあの一体感。試合が始まるころには「これで勝たなかったらウソだろう」と確信するくらいに開幕勝利ムードむんむん。
「共に戦う」のはすでに開幕から始まってたのですよ!
今から振り返ると、あの時の佑ちゃんの自信に満ちた姿が懐かしい・・・。
佑ちゃーーーん、カムバーーーーック!(「シェーン」の子供みたいに)


②5/22 DeNA戦 スレッジのグランドスラム
私の見たもっとも思い出深いスレッジの雄姿(涙)
このあと途中離脱で、このまま退団濃厚だけど、あのグラスラ1本で腹いっぱいだよ。ありがとうスレッジ。


③7/10 ロッテ戦 勝さんバースデー勝利
しばらく勝ちに見放された勝さんのバースデー登板。久しぶりの勝利に見てるこっちがテンションMAX。
「吠える勝さん」という、勝さんのレアなお姿をも拝見させていただきました。
個人的には「一度札幌ドームで野球を見たい」という田舎の伯母をつれての観戦で、優し~とのありがたみを知った試合でもあります。


④8/21・22 オリックス戦 灼熱の旭川
初めての地方球場。お一人様観戦だったのだけど、むちゃくちゃ楽しかった私は孤独に強いタイプなのか。
ただし、むちゃくちゃ暑かった。スタルヒン球場の風情も良かった。そばもうまかった・・・って食べたのは名物スタルヒンそばではなく、普通の天そばでした。生卵ダメなんです・・・。
試合もまれに見るカバ試合で面白かったけど、試合外ではB☆Bとツーショット写真取れたし、宗男にもあったし、思い出がいっぱい。あと2日目、芝生の上で新聞見ながらラジオを聞き、じっと開場を待つ、という味わい乙でした。でもどっかでサングラスなくした。


⑤9/29 西武戦 光夫の神ピッチと翔のでっかい2発
吉川覚醒、4番中田、という今季を象徴する物語のような試合。翔君の2本目には度肝を抜かれた。
M4点灯で優勝の後姿が見えた試合でもありました。このあたりで「もしかしたらほんとに優勝するかもしれない・・・」と変な汗が出始めた。


ぼちぼち(?)優勝記念号なんかも出てますね。そして、栗山監督のご本も発売でございます。

(チャンピオンフラッグをあしらってみました)

私の数少ない自慢:「本を読むのが早い」を利用して、さっそく読みました。
それでその感想はまた後日にでも・・・・とCSが始まるまでの空き時間を有効に使うのです。制限時間いっぱいまで・・・。



今日の帰り道、稲妻がすごかったです。ブログのタイトルに「稲妻」を使っていますが、雷は大嫌いです。
雷おこしは好きです。あと、昔「ゴロピカドン」というサンリオのキャラクターが好きだったのも思い出しました。
でも雷は嫌いです(しつこい)
光らないワンクリックをこっそりとどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【ロッテ戦】ラストダンスはシーソーの上で。はうっ!

2012 ペナントレース
10 /09 2012
○日本ハム 9-8 ロッテ●
(QVCマリン)

・・・番数も取り進みましたるところ、かたやハム乃山、ハム乃山、こなた鴎ノ海、鴎ノ海~
この試合一番にて、千秋楽にござります~~~


はっけよ~~~~い・・・
のこったのこったのこったのこったのこったのこったのこったのこったのこったのこったのこったのこったのこったのこったのこったのこったのこったのこったのこったのこったのこったのこったのこったのこった・・・・・



・・・ああ、どちらものこりたい!!!




・・・のこりたくてたまらない!!!




本日先発勝さんがちと苦しみつつ2回を無失点で抑えて、3回にDHウグが先制ホーマー、よっぴがでっかい3ランで4点先制。よし勝ったと思ったのもつかの間、3回裏登板のウルフがまさかのバッピ状態。
なんなのなんなのウルフたん。まさかキャッチャーが最愛のショータじゃないからなの?アイ・ドント・ライク・ツルオカサン、なの?ともかくここで5点とられて逆転を許す。どひー。
4回裏のあっぷるたん。だから疲れてるんからもう勘弁してあげなされ、ここで1失点、4-6。うひー。
しかししかししかし。5回表、拳士、よしお、しょー!の3連打で同点に追いつき、ホフパワーのパワーで逆転!キャッホー!
・・・と喜んだのもつかのま、6裏みゃーにしが、ノーアウト満塁のピンチ。うがあああああ・・・なんだろうなんだろう、もしかしてCSを睨んで、この過酷な状況をいかに乗り切るかという研究でもしているのだろうか、と勘ぐってしまう謎の劇場。そう言って欲しいとでも言うか・・・・。
結局この回2失点、またまた逆転を食らう・・・。


まあ今更負けたところでだからどうだという訳でもないしね・・・。優勝決定時、ロッテ様には大変お世話になったので、まあもう・・・あれさ・・・あれだよ・・・うん・・・とか思いかけると、8回表。ホフさんヒット、村田君に近藤君という豆タンクコンビが代打で出てきて、ヒットと犠飛で同点に。
そして陽さん、さんきゅーでーすときれいにタイムリーで再々逆転。えーと・・・9-8ですか。


今日のわが投手陣、6回まではデロデロでしたが(除:勝&まっすー)、7・8回のサイレントK、9回の久は通常営業中だったために、それ以降は相手に得点を許さず。
1点差で、今シーズン限りで退任するロッテ西村監督の最後の試合に勝つ、という空気読まない勝利を上げたのでした。すまぬ・・・・うちも優勝してから1回も勝ってないの・・・・。


今シーズン最終戦。お互い、いろんな思惑が交錯する試合だったので、レギュラーシーズンの通常の試合とはやはり色彩が違う。うちの人たちもモロに調整登板だったしね・・・。
勝さん、1球目を打ち返されて打球が足に当たってヒヤッとしたけど、大丈夫かな?・・・ほんと怪我だけは気をつけて・・・あなた一人の体じゃないのよ。


そしてウルフたん!試合終了後、ちらと映ったけど、まああんなにしょーたくんといちゃいちゃいちゃいちゃ・・・俺はお前じゃないと駄目なんだ・・・とでも言ってるのか、ウルフたん?
来シーズン同人誌出ちゃいますよ、そんなん。いけません。宿舎でやりなさい(?)


締まったような締まらぬような、不思議な試合でしたが、とりあえずこれで今シーズン144試合、すべての日程を終了です。
今季成績は、74勝59敗11分となりました。


そうか、今日で「いつもの試合」の日が終わっちゃったのか・・・。寂しいなあ。
しかし、まだ我々には幸いにもCSが残ってますから、次の目標を見つめて、
GO! GO! Fighters!



ということで。CSもありますけれども、いちど一区切り。
今シーズン、当ブログにお付き合いくださいまして本当にありがとうございます!
8月の時点で1周年だったのですが、試合を追っかけるのに一杯でご挨拶しそびれました。
当初は備忘録的な気分ではじめたブログだったのですが、試合が終わると書かずにいられなくなり、なんとかこのシーズン、全試合(のはず)追っかけることが出来ました。大抵のことは3日で飽きるのに、よくまあ・・・。
励みになったのはやっぱり「読んでくださる方がいる」ということです。
途中ネタに走りすぎたところもありましたが、読んでくださってありがとうございました。
そして、何気なく参加したブログ村でしたが、本当に大勢の方にご協力いただきました。
ありがとうございます!ただただ感謝です!

クライマックス、日本シリーズとまた楽しく更新できたらいいなあ、いや、きっとしてみせる!
・・・と、ファイターズを信じて!あと少し野球を楽しむぞ!の決意を乗せてワンクリックをどうぞお願いします☆
(いつもありがとうですー!)
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


野球応援という修行。

未分類
10 /09 2012
あ~・・・暇ですね・・・暇です・・・。
・・・などと言ってる暇があれば、野球ばっかり見てアレも出来ないこれも出来ない、と普段言ってることをやればいいのですが、できない、それが人間と言うものです。カテゴリがでかすぎるか。少なくとも私。


激戦パ・リーグもついにあと一試合、日本ハム×ロッテ戦を残すのみとなりました。


さてどーせCSまで間があるのだし、その間を縫って「今シーズンを適当に振り返る」作戦でもやろうかな~と思って、今まで自分が書いた記事をぼちぼち読み返しましたが、まあ・・・とにかく自分がビビりまくってるのが、我ながらおかしい。
特に終盤は「天王山、天王山」を連発、「ここが踏ん張り時」のバーゲンセール状態。いつもいつでも踏ん張ってなきゃならないことになっちゃってます。
そして、「ここでこーなって、こんなになったらどうしよう・・・」という<最悪の未来予想図>を想像してはビビる日々。
すでに野球観戦を超えた何かになっている。


今年学んだこと、それは野球応援は修行である。と。


そう、これを修行と言わずして何というか・・・・。おまけに自ら進んでほぼ毎日やってるのだから、まさに修行。
今は無理でもある程度の悟りを開けばおそらくは、
心頭滅却すれば、敗戦もまた凉し、という境地に達することが出来るのかもしれない。


そうしたら打てなかろうと、抑えられなかろうと、その眼差しには慈愛があふれ、口元には常に微笑みが浮かび、すべてを野球の神にゆだねる心持ちで、3塁側C指定席からすべてを見下ろすことが出来るのかもしれない・・・そこには目先の一勝一負に動じることのない、「野球愛」と化した姿が!これが野球応援修行の解脱に達した状態!ここをめざせば、もう怖いものなど何もない!




でもつまんなさそう。



一喜一憂するからこそ、野球を見ているという、やや倒錯した気分が、シーズンをより興味深くしているとも言える。


それでは何の修行かというなら、そうですね。
(控えめに言うと)とても残念な結果に終わった試合を目撃したときに沸き起こる、怒りとも悲しみともつかない、スーパー台風のような灰色の渦巻きに対して、「私はなぜ腹を立てているのか」「今なすべきことはなにか、怒ることかそれとも笑って、いや~残念だったね~!と軽やかに言うべきか」などを考えることによって、当夜の安眠を得るべく修行をしているのです!たぶん!



とりあえず、CSまでは枕を高くして眠れます。
あ~でも、チケット買わなきゃならない、という絶対に負けられない戦いがありますね。あー、とか、ぬー、とか、はー、とか言いながら。


ふーーーー。


夜中におなかがすいてしまいました・・・。かといってラーメンとかはきつすぎる・・・。田舎なのでコンビニだって車で行かなきゃならないし・・・。そんなときに目に付いた、「非常食用パン」という缶。
しかしこれは考えようによっては「非常事態」なのかも・・・・。
味のほうはまあまあでした。そして一気食いで胃が痛いワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


順位予想は外れることこそが醍醐味である!

未分類
10 /07 2012
野球の試合がないと暇ですね。

ということで、今シーズンを適当に振り返り始るために、自分のブログを読み返してたら、まずとっぱじめに、こんなこと書いてたんですね。3月23日に書いた記事(というか雑文)です。


~パ・リーグ順位予想~
1位:日本ハム
2位:日本ハム
3位:日本ハム
4位以下:日本ハム以外のチームのどれか

ファンの順位予想なんてこれでいいんですよ!(断言)

評論家の人もそうじゃない人も、ハムの順位予想はBクラスだったりして、季語のように織り込むその理由「ダルビッシュの抜けた穴は大きい」。
もっと物事の明るい側面を見ろ!と説教したくなります。

身を捨てて 浮かぶ瀬もあれ ダルの穴

ってわけで今年は、「9+」でチーム・ファンともに一丸となって、背水の陣で挑む2012シーズン。
シーズン終了後に、「ほ~らやっぱり」と評論家や解説者たちにしたり顔をさせたくない!
されてたまるものかー!

ハムが5位? 奴に食らわす ビールかけ




正直申し上げてこれ書いたときは、ホントに優勝するとは思わなかったというのが正直なところです。
ただ、やる前からあまりにも評価が低いのがやるせなくて景気付けにパーッと書いたんです。
「夢は正夢」、本当に上記のインチキ川柳のように、ビールかけを食らわしてやりましたとも・・・。


しかし、評論家の予想順位と言うのは、当たることより外れることを楽しむものではないか、と思えてきました。むしろ外れたほうが楽しい。1位日本ハムを予想した人が、仮にいたとしても「慧眼、おみそれしました」としか言いようがない。それは意外につまらないのです。
案外今時期、「2012年ペナント予想」を引っ張り出してきては、じっくり眺めて、まったく別の方向から悦に入っている私のような人は多いような気がしますが、どうでしょう。


まあ、評論家も人の子、今季吉川14勝はまったく想定外でしたから、1位予想しろと言うほうが無理な相談。
とはいえ、この時点で昨シーズン14勝のケッペルが離脱することも予想外でしたから、仮定の14勝込みでもあの評価だったのは、やはり栗山監督の手腕の未知数だったから・・・かもしれません。


振り返れば、北海道日本ハムファイターズを最初のリーグ優勝に導いたのは、トレイ・ヒルマン監督。
彼にしても、現役選手としてはさほどでもなく、むしろ若い頃より指導者専任で来たお人でございました。
日ハムの強みはそこかもしれません。
現役時代に実績や所属球団など、まったく関係なく自分とこのシステムにあうならOKと、合理的に考え、人材を配置する。
一度「ウチの人」になってしまえば、ファンも生え抜きだの外様だのとあれこれ言わない。
強引かもしれませんがこの辺、開拓地として全国津々浦々から開拓民を受け入れてきた「北海道らしさ」かもしれない、と思うのです。


その「らしさ」が栗山監督を受け入れ、リーグ優勝に導いたとしたら、監督の優勝インタビュー会見の言葉、
「北海道が一番になりました」はなんとも味わい深いと思います。


・・・やはりちょっと強引か。まあ明るいニュースもそれほどない北海道、これから寒い冬に向けてぽっかぽかになりたいものですから・・・・。



早く書いてさっさと寝ればいいのに、パ・リーグTVとか思い出の試合動画見てて2時過ぎた。
明日も仕事なんだーーーーもう寝よおおおおおおお。
おやすみなさい、でもあなたがこれを読んでいるときは多分朝。おはようとともにワンクリックでもどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【楽天戦】3万5千のため息。

2012 ペナントレース
10 /06 2012
●日本ハム 3-7 楽天○
(札幌ドーム)

いよいよ本拠地最終戦!

消化試合といえども、ここは勝利で締めたいところ!

スタメンも今日はマックと鶴ちゃんがお休みくらいで、まずフルメンバー!

佑ちゃん!さあ、行くぞー!
きっとみんなをびっくりさせてくれるはず・・・・ダァァァァァーーーーーーッ!
たった8球で2点取られるとは・・・・。


1回表ですでに3失点、2回に本塁打で1失点。
3,4と抑えて調子出てきたか?と思ったら5回に2失点・・・結局、5回途中で降板、投げた球は99球。


今日は、別の意味でびっくりしたよ・・・・。



頑張れ頑張れと応援したのが裏目なのか・・・今日の出来はかばおうにもかばえない・・・と思ったら、なんと!あの監督までかばってないじゃないですか!


→栗山監督のコメント「「(久々の先発だった斎藤佑樹が5回途中6失点だったが?)見てる皆さんが評価してくれれば。僕は何もコメントありません」←



お、怒ってる・・・・!



人間注意されているうちが華、とはよく言ったもの・・・・。
そう、言われなくなったらオシマイなんですよ。佑ちゃん、ヤバいよ?


攻撃陣にも拙攻はあったけど、でも最初から4点援護もらって投げる投手の気分ってのは違うだろう。
1点もやれない、と思って投げさせることが出来れば多少は違ったかもしれない・・・。


とにもかくにも、これで佑ちゃんのCSはなくなっただろうなあ・・・・。
残念だけどしょうがない。
続いた根本、乾が好投したのが救い。森内はもう疲れすぎでしょう。出てくるたびに打たれては失点につながっているし、シーズン当初のテンポのいいピッチングがなくなってる。
もう、来季に向けて休養させたほうがいいんじゃない?潰れちゃいそうで恐い。



これでほんとに完封負けだったらカバ試合と一刀両断するところですが、その一刀の真剣白刃取りをやってのけたのは、翔!3点目となる2ラン!
これでシーズン本塁打は24本目ー!イ・デホどんと並んでリーグ2位。
よかったですよ。なんだかジワジワと、「どっちがチャンピオンチームだかわからん」とか「CS大丈夫なのかこれ・・・」という気持ちに侵食されつつありましたが、それを吹き飛ばす一打でしたとも。まあ、


光夫が投げてたらこれが決勝点かも・・・・
さっきの満塁の場面に出てたらな・・・・・・



・・・・などなどさまざまな思いが去来しましたのは否定しませんが。


結局、中嶋大先生が9回にマスクをかぶり(大歓声!)、疲弊しきって乾き始めたあっぷるたんは1点失いまして、3-7でゲームセット。
まあその・・・・なんだほら・・・そういうことだな、とコメントも日陰のきのこのように湿りがちですわ。


が、試合終了後に最終戦セレモニーがあり、不完全燃焼な最終戦を
「そうだ!我々はリーグチャンピオンなんだぞ!」という燃料で燃焼させてくれたのです。
思い出してよかった、その記憶はプライスレス。


ああ・・・CSまでの間、胸に燦然と輝く「チャンピオンマーク」のチャンピオンTシャツを目のつくところにでも飾って、意識付けでもしておこう・・・。



これで札幌ドームでのレギュラーシーズンの試合はすべて終了。
次の札幌ドームは17日からのクライマックスシリーズ・ファイナルステージですね。
まあ、景気付けのワンクリックでもどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

帰ってきた男がシーズンをきっちりと締める・・・はずです!

未分類
10 /04 2012
明日の先発、斎藤佑樹。帰ってきた男。
振り返れば開幕戦。なんだかんだと言われながらも開幕投手をつとめ、しかも投げきったのです。

それからは連戦連勝・・・今年、二ケタ行くだろう、と思いつつも後半失速で2軍落ち。
そうこうしているうちに、谷元や中村勝がせっせせっせと穴を埋め・・・・。


ついには「ダル」と名づけられたでかい穴をきっちり埋めて、その上に「パ・リーグ制覇」という記念碑をどん、と建てたのです。


佑ちゃん、悔しかろう・・・。


なにせ高校・大学からスター街道を歩んできた佑ちゃん。
おそらく彼の辞書に「かすむ」という言葉はなかったに違いありません。
みなが「吉川様の獅子奮迅の働きが勝利を呼び寄せたのです!」「吉川様がいらっしゃらねば我らの栄光もない!」と褒め称えるのを聞いて、どう思っていたのか・・・。


そう、ここで!
「どーせ僕なんかいらない子だったんだ・・・」とすねるようではスター様ではない!
スター様というのは、それを横目で見ながら、

「ま、次は俺の番だから」

と、何の脈絡がなくとも、自信たっぷりに思える人間こそがスター様です!


ということで佑ちゃん!
次は佑ちゃんの番だから!


今シーズン、後半こそ確かに失速し、最後のほうはリハビリ登板が1回あっただけの佑樹。
佑ちゃん抜きでも勝っちゃったため、「つまり佑樹がいなくても」という流れになりがちですが、それは断じて違いますとも!


3月30日の開幕戦、「栗山ファイターズ」のこけら落としの日でございます。
開幕先発は2年目斎藤佑樹。そして佑樹は立派に大役を務めました。
佑ちゃんが完投勝利で飾ったあの日!
「勝負師:栗山英樹」「エース:斎藤佑樹」「完投勝利」のトリプルコンボで今年のシーズンを白星スタートさせたことで、私たちは感じたのであります。
「このチーム、やれるかもしれない・・・」と!
1/144でしかありませんが、芸人だって何だって、「つかみはOK」から始まるものです。


佑ちゃんは優勝につながる最初の1歩をみごとにつかんだんですよ!
「佑樹の野球人生のなかでは小さな一歩だが、ハムにとっては偉大な一歩である」とアポロよろしく言ったみたりするのです。


何を言いたいのかというと、結論としては、
「佑樹、頑張れ!」
なんですよ。あんたはスター様なんだから、スターであることを疑うな。そしてスターは、
ここぞというとき輝くのである!


誰ですか、明日はここぞというより消化試合だと言ったのは!ホーム最終戦と言ってもまだCSあるし、とか言ってはいけません!
今シーズン、
「佑樹に始まり、佑樹に終わる」
このストーリーが大事なのです!・・・・振替試合の千葉マリンが残ってるから終わりじゃないけど、と言った人は廊下に立ってなさい!


・・・どうせなら勝利でドーム最終戦を飾りたいものです。まあ、この間の試合を見る限りでは、勝つも負けるもスタメン(と相手ピッチャー)次第という気はしますが・・・・現実的なところでは、先制点をとるまでは、佑ちゃんに踏ん張ってほしいものです。
対する楽天は4日の試合を西武と引き分けて、これでCS進出が断たれました。しかも9回表、3点リードから同点に追いつかれると言う、ガッカリ展開。
これで明日、逆に闘志を燃やすか、お通夜なのかは知るべくもありませんが・・・。
ただ一ついえることは、

「佑樹、頑張れ!」


です。
さあ明日もたくさんお客さんが来るといいなあ~!いっぱいだと楽しいよねー!トイレ混むけどねー。



スキニー流行の中、バギーパンツをはいている人が。それがなかなか素敵。よーし私もバギー!
・・・と探しに探して見つけて試着したら、「殿、殿中でございます!」の人みたいでした。
潔くあきらめるワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


優勝翌日・・・いいんだ、わかってたよ(笑)

2012 ペナントレース
10 /04 2012
●日本ハム 1-10 ソフトバンク○
(札幌ドーム)

優勝決定の翌日の試合なんて、メロメロだろうなぁ・・・・と思ってはいましたが、


予想をはるかに超えるメロメロさ(笑)



あんたたち、ソル×ック飲まなかったね・・・?


まあ、こちらのスタメンオーダーは「THE・消化試合」な感じ、対するホークスはまだCS1stステージ出場権を賭けてフルオーダー。さらに先発がスマイリー武田ですから、二日酔いのお兄ちゃんたちが打てるはずもなく・・・、みごとなボロ負け。それでも9回の土壇場で、何とか完封を阻止する1点をもぎとったのが、いじらしいというかなんというか・・・。


そうそう、今日は勝さんが先発だというから仕事終わって急いでドームに向かったら、1回で降板してた。
まあ、そうだよねぇ。
到着する直前に0-4になったので、「・・・・今日は・・・・記念Tシャツ買いに来たんだよ・・・」ということにし、0-6になった時点で、「・・・・ペナント授与式を見に来たんだから・・・・・そうなんだ・・・」と言い聞かせ、見どころがない試合にだんだん眠くなり・・・だって夜中まで特番見てたもんなあ・・・歓声に我に返るとあっぷるたんが満塁HRを被弾してましたとさ。


10点取られて大敗!


いやあいいですねえ!

いかにも優勝翌日って感じが!
(無理矢理)


・・・とまあ、試合は見るべきところはほぼナッシング、メインはペナント授与式ですから!


昨日の胴上げシーンではほわあああ・・・と言う感じでしたが、ペナントを授与されて、それを広げたときに、やっぱりジーンとしましたね。
あのチャンピオンフラッグが、向こう正面(?)に上がるんだ・・・。
やったなあ・・・・あの旗のために144試合戦い抜いたんだなあ・・・。(正確にはまだ2試合残ってるけど)


そんな、「じーーーーん」とした気持ちも、「石像(?)を載せた台車を綱引いてコロコロ引いていく稲葉さん」で一気に「な、なんか稲葉さんがカワイイ・・・!」という萌えでかき消されたのであった。


「We are the Champion」が流れる中、フラッグを持ってみんなで場内を一周。レフスタを中心に紙テープが投げられて、チャンピオンな感じになりましたよ!さっきの試合?そんな昔のことは忘れたな・・・(覚えてるけど)優勝は素晴らしい。優勝はすべてを浄化するのです。

その後、みんなで記念撮影をして(るところを眺めて)、ファイターズ賛歌の中で、恒例のボール投げして、今日はお開き。


こういうボロ負け試合だと、大抵、途中で帰る人の列ができるのですが、今日は見なかったような気がします。
みんなそうだよね!今日はペナント授与式を見に来たんだよね!わかってるぅ!


中1日置いて、5日がいよいよ札幌ドーム最終戦ですね。
みっちゃんは抹消されたので、もしや先発は、「あの人」ではないか、という話を聞きましたが・・・。
確かにありそうな話。
さあ、泣いても笑っても、札幌ドームは残り1試合!


もう内容としては消化試合その2だけど、できれば笑って終わりたいよね~選手のみんな!


ソル×ック!
(回し者ではありません)



休みの日にずーっとラジオ聞いていると、1時間ごとに「スジャータ」が「×時をお知らせします」とやってくれるがふと思う。スジャータは何時までお知らせしてくれるのだろう・・・・。
コーヒーに褐色の恋人なワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


我らがFighters!We Are The Champions!

2012 ペナントレース
10 /02 2012
家でテレビ見てたんですよ・・・・。
そうしたら、どうも今日決まりそうな気配で・・・・
いいのか?行かなくて後悔しないか?ここまできて、行かなくて後悔しないか・・・?

・・・ということで、7回表が始まったときにダッシュで家を出て!(遅い)

・・・自分史上最速の早さで札幌ドームへ到着・・・ちょうど、8回の表。


札幌ドームのビジョンで、ロッテ×西武戦を観戦・・・・

ロッテを応援するという、不思議な空間・・・・。

最後の最後におかわりくんにホームラン打たれた薮田投手を熱烈応援、という非常に不思議な気持ち・・・・

薮田投手が最後の打者を空振三振に取った瞬間、


北海道日本ハムファイターズ

3年ぶり6度目リーグ優勝!


優勝!


優勝だって!


夢じゃない・・・・!


その瞬間、涙出るかもー!とか思ってたけど、案外泣かないもんですね。
とにかく、夢じゃない!ほんとにペナント制覇なんだ!ほんとに一番なんだ!と、ただただ、ほわああああとするばかり・・・。


栗山監督は11回、宙に舞いました!稲葉さんによると「監督は軽かったので楽だった」そうです(笑)


シーズン開幕直前の週刊ベースボールが手元にありまして、軒並みハムなんかBクラス予想です。
最優秀防御率なんて吉川の名前なんて影も形もありません。
最優秀中継ぎも増井の「ま」の字もありません。
ダルビッシュの穴とばっかりですよ!ハムといえば「ダルの穴」。
コーチ経験もない素人の栗山監督、とかばっかりですよ!


それでもやりましたよ!みんな頑張ったよ!
今日だけは言わせてもらおう!


見たかーーーー!



さあ、ぎゃふんといって下さい!評論家の方々!遠慮なくぎゃふんと!



はあはあ。取り乱してしまいました・・・。


せっかくの優勝なので、多少はまじめなことでも書こうと思いますが、とにかく今日は喜びだけでも取り乱しながら取り急ぎ更新です。


おめでとう、ファイターズ!
ありがとう、ファイターズ!



やったぜ!ファイターズ!



やったぜ!の気分を込めて!夢じゃないんだ!の喜びをのせて!
祝砲代わりにどうぞワンクリックなどをお願いします!
・・・シーズン終了後にちゃんとご挨拶しようと思いますが、読んでくださってる皆様、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


いよいよ王手に待ったなし。

未分類
10 /01 2012
今日から10月でございます。

M2で迎えた10月・・・・。承知のように、今日のロッテ×西武の結果でこちらの運命の輪のめぐりもかわってくるという・・・・。

そんなわけで、パ・リーグTVで試合を見てました。
今日に限ってはハムファンの声援をも浴びている(はず)のマリーンズが、4-0で西武を破ったため、
優勝マジックはいよいよ


1。


いよいよ優勝マジックナンバーは1に!10/2(火)札幌ドームでの公開練習を決定
(ハム公式)
・・・ということだそうですよ。
行こうと思えば行ける・・・・!
のに、そんなん知らんかったので別の約束を入れた私は大ばか者・・・・!
もう急に具合が悪くなるしかほかないだろうか・・・・。(こらこら)


とはいえ、やっぱり3日に勝利で決めたい!・・・と言う意見が多いですね(DEナイト情報)。
まあそうだよね・・・そのために福岡で負けたようなもんだ・・・(違う)
3日のソフトバンクの先発はまだ発表になってませんが、明日は隣の山田君が投げるようなので、
翌日はオートナリンかスマイリー武田か・・・・。陽(兄)の可能性は・・・。
こちらにはホームアドバンテージがあるけど・・・・


でも、敵も必死だ!

勝つ!と思うことは大事だ!

しかし、勝つと決めつけて油断してはいけない!



みんなここで兜の緒を締めよう!



兜なんてかぶってませんか、そうですね。
じゃあ、まあ・・・・・シートベルトでもお締めください。


(ちなみに楽天は明日マー君が投げるようなので、5日はマー君じゃないよね?中2日ってことはなかろう・・・)


待つ!
(内心はどうあれ)泰然と!悠然と!


栄光への修行。



~おまけ(?)~




今日だけは応援するよマリーンズ・・・するとあら不思議。突如、頼もしく見える角中さん。セス・ノートへ書き込む横顔がかっこいいMr.グライシンガー。ハム戦であんなに打たれたり抑えられたらキィィィィ!となるけどねえ・・・。
人間とは思い込みの生き物である、と実感したワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。