オフの夜長に契約更改。ぼちぼちです。

2012 オフシーズン
11 /29 2012
「むむ子ちゃーん」

「あ!はむ子ちゃん!おかえり!ディズニーリゾート楽しかった!?」

「楽しかったわ。でもあんなに寒いと思わなかったのよね・・・関東の寒さをなめてたわ・・・」

「こっちは雪で大変だったのよ」

「らしいわね。ニュースで見たわ。同じ日本でどうしてこうも気候が違うのか釈然としないわ」

「そういえば増井さんも釈然としてないみたい」

「契約更改ね。まっすーは5000万円アップの9000万円ですって?まあ、あと一声!と言いたくなる気持ちはわからないでもないわ」

「増井さん、最優秀中継ぎだものね」

「まっすーの笑顔が見られるのなら、1000万くらい出したげればいいのに」

「でも1000万って、ちびっこギャング一人あたまと同じ金額だわ」

「なんだか9000万だとか1億だとか言うのを聞くと1000万ってほのぼのとするけど、よく考えると20歳そこそこで年収1000万ってすごい高給取りよね」

「むむ子ちゃん、今、目が光った」

「野球選手の妻は女子永遠の憧れよ」


「森内さんは倍増で2100万ですって」


「ルーキーなのにあれだけ働いたもの。働かせすぎだと思ったけど、サビ残にならなくて良かったわ。でも結婚してるわよね」

「ええ、そこなの?・・・じゃあ、中村勝さんは?1350万ですって」

「来年楽しみなピッチャーの一人よね。来年きっと先発ローテよね。イケメンだし、夢が広がっていいわよね」

「な、なんの夢?」

「女子の数だけ夢があるのよ。それはそれとして、飯山さんがダウンってのがシビアね。日本シリーズのサヨナラ打だけで300万円の価値はあったと思うけど」

「ファンですらなんだか夢から覚めちゃった感じがするわ。お金の話って切ないわね」

「と言いながら報道をチェックするのはサガってやつね。それにしても球団公式HPに契約更改時のちびっこギャングの写真が載ってるんだけど、杉谷がベンチャー企業の社長、中島君が顧問弁護士って感じね」

「その並びで行くと西川君の立ち位置が気になるわ」

実質会社を仕切ってる実務派の専務といったところかしら。ところで、ハルキは酔っ払って稲葉さんにちゅーでワインを飲ませたとか言う話は本当なのかしら」

「稲葉さんが言ってたから本当だと思うわ。でも、どうしてそうなるのか不思議だわ・・・」

「それにしても稲葉さんは毎年腐女子向けにおいしいネタを投下するわね・・・もうこれは同人誌待ったなしね」

「でも契約更改の話だったのになぜこうなるの?」


「殺伐としたお金の話より、こっちのほうが夢があっていいわよ」


「なんの夢なのかしら・・・・」




トルティーヤチップスにアボカドディップ。
「これなに?」「アボカドディップだってさ」「あー。アボカドってアレだよね、庭のバター!」
うーん・・・ちょっとスケール小さいかな・・・・。
木を見て森を見ずなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

人事を尽くして大谷を待つ。

2012 オフシーズン
11 /27 2012
決まるまで書かないでおこうっかな~と思ったんですが、ついついつい・・・・。

大谷「いい材料頂いた」=栗山監督と初面談-日本ハムの交渉、ひとまず終了(時事ドットコム)

大谷の一問一答・プロ野球ドラフト(時事ドットコム)


ああ、聞こえてくる・・・・!


ファンがつばを飲み込む音が・・・・・!


今日、DEナイトでは実際に大谷君の声を放送してましたが、トーンが明るかったのが、
これまた「ゴクリ・・・・」な感じです。


「翻意させるために来たわけではなく、大谷君の夢をどうやったら手伝えるかを説明した。信じて待っている」
(栗山監督・談)



ネゴシエイター栗山・・・・!
もしも、これで、もしも、「!!!」な結果になったら、もう本屋のビジネス書コーナーに並びますね。
「ファイターズ・栗山監督に学ぶ交渉術!心をつかむ!」みたいなのが。


それはさておき、いったんここで交渉は終了、ということで、引き際もよろしいのではないでしょうか。
やれることはやったんだし、納得のいく交渉は出来たでしょう。けんもホロホロ鳥~だった昨年とは違って、不完全燃焼感はないですよね。
これで、やはりアメリカで、と言われたら、「そうか、頑張れよ」というしかない。うん。


なんだか昔のアレみたいだな・・・なんだっけ。ねるとん?
「お願いします!」っていうのね。
今ハムはまさに「お願いします!」な場面。次の場面はどうなるか?


昔から言うじゃありませんか。
火事は最初の5分、選挙は最後の5分。まさに今がその時。


大谷君!


北海道日本ハムファイターズでございます!最後のお願いに参りました!
最後の最後のお願いでございます!


よろしくお願いします。



実は(というほどでもないですが)27日からTDRに行くんです!でも明日の朝、すっごい嵐みたいなんです!
飛行機飛ぶのかな~~(>_<)
コメ返し少し遅くなるかもしれませんが、待っててくださいねー。
飛べよ!飛行機!なワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



行けなかった優勝パレード、無理やりレポ。

2012 オフシーズン
11 /25 2012
優勝パレード。
それは人々が歓喜し、幸福と一体となって、紙で出来た吹雪の天気の日。


「お屋形様、それで、どんな感じでした?」

「どんな感じもこんな感じもありはしないぞハムの介。仕事で観にいけなかったのだ!朝会社に言って、「あれ、こんなところで何してるの?今日行かなかったの?」とか言われたが、休みじゃないんだから行けないだろうて!」

「ついてませんね。世間一般は3連休だと言うのに」

「まったくだ。しかし代わりという訳ではないが、家のものが行ってきたのでその話をする」

「うわ~無茶だなあ~行ってもいないパレードのレポートかあ。観てないので書くことありません、で終わらせればいいのに」

「そこがミソだ。行っていない人間のレポートなど読める機会はそうないぞ。名づけて“又聞きレポート”」

「名づけるほどでもないですね」

「やかましい。さっき安全剃刀を使ってたら左手の爪をすっぱり削いでしまって、指がガーゼでぐるぐる巻きなのだ。キーボード使いにくいと言ったらありゃしないのだから、さくさく行くぞ。しかし、何が安全なんだ、あの安全剃刀は」

「なんにせよ、刃が向かってくる方向に手を置いておくのが、明らかに間違いです」

「油断したのだ。まあそれはともかく、レポートだ。まず、札幌駅に到着したのが10時半。“遅かった!駅は身動きが取れないくらいの人でぜんぜん後ろです”と、人の頭しか写ってない写メが送られてきた」

「いや~11時からスタートで10時半到着は遅いでしょう・・・・」

「わしはこの時ワンセグでHTBをチラ見してたのだ。大通ビッセのあたりはまだ比較的余裕があるように見えたので、そうメールしたのだが返事がなかった。11時半過ぎくらいに“どうだった?見えた?”とメールしたら、2時間後に返信が来て、“何も見えないと言ったほうがいいかも。おなかがすいた。でもどこも混んでる(涙)”と返事が来た」

「結局、ご家族はほとんど見れなかったのですか・・・」

「後で話を聞いたら、賢介は見えたらしい。陽さんも見た気がする、と言っていた。案外あっという間に通り過ぎて行ったとか」

「まさに一瞬の夢のパレードですね」

「しかしそんなこともあろうかと、ちゃんと家でパレード中継を録画しておいて、夜になってから見たのだ!四番街の紙吹雪は画面越しでも美しかったな。家のものはしきりに、あ~~~!もっと早く4番街に行けば良かったぁぁぁと悔しがっていた。わしだって悔しい。四番街で紙吹雪を浴びてテンションあげたかった。なんなら紙吹雪を持っていきたかった。家にたくさん、使ってない折り紙があったのだ」

「次の機会まで取っておいたらどうですか」

「うむ。家のものも“来年はもっと早く行って四番街で待ち受ける!”と行っていた」

「優勝する気満々ですね・・・・」

「それにしても10万人の人出だったらしいな。家のものの話によると、寒いと思ってたけれど、人ごみぎゅうぎゅうで暑かったそうだ。それと目的の場所まで行くのにかなり誘導されて歩き疲れて脚が痛いとか、めぼしい食事処は満員だったとか」

「まあ、10万人ですからね」

「道新の夕刊に正午現在の観客動員数は10万160人と書いてあったが、160人って何でそんな半端なんだ」

「どうやって数えたのか、そのほうが気になります」

「ま、10万人も来たのなら160人でも1600人でも大差ない気はするな。そんなところで観てないパレードレポートは終了だ」

「ですよね。観てない人のレポートを読まされるもほうもいい面の皮です」

「だまらっしゃい!次の機会があったらぜひ参加したい。栗山監督も風物詩にしたいと言っていた。
来年も頼むぞファイターズ!」



ということで、無理に書かなくてもいいのに書きました。はがれた爪が痛いので淡白に終わります。
あああああ、あの安全剃刀が!さくっと!
セーフティワンクリックをどうぞおねがいいたします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


オフだ!冬だ!ファンフェスだ!~其の2~

2012 オフシーズン
11 /23 2012
ファンフェスその2です。その1はこの記事の1個前にあります。(少々ネタばれありよ)
ずずーーっと下へ向かってスクロールよろしく。


選手イベントの続き。
ネタばれありますよ。まっさらな心でテレビ放送を楽しみにしているあなたは、注意です!
いいですか?行きますよー。


◎ファイターズ超カルトクイズ
2012年のゲームの中から出題されるクイズ。4問ありましたが、個人的に傑作だったのが、これ。

Q.1000投球回を達成した武田勝投手。その達成した時のアウトはどっち?二択です。
①ピッチャーゴロ ②見逃し三振

バックスクリーンにその投げる瞬間の勝さんの静止映像が映ったのです。
チーム鶴岡・チーム宮西は「ピッチャーゴロ」、チーム勝は「三振」。
勝さん本人はその時「自分でもなに投げてるのかわかんない」「・・・三振だったらいいな、と思って」といいましたが、チーム鶴岡の鶴ちゃん、チーム宮西の奨太の「解説」がふるってたんですよ。

奨太「(映像見て)鶴さんのミット構えてるの見たら変化球。(打席の)野中さんは変化球だったら絶対見逃さないですよ。だからピッチャーゴロだと思う」

鶴ちゃん「あれ投げるのスライダーですよ。スライダーで見逃三振はないと思う」

ほおおお~!キャッチャーならでは!
捕手っていろんなことを考えて配球してるんだなあ~と深く感心。さあ、正解は!


→正解:インコースのストレートで見逃三振←


感心を返して・・・・・



◎ファイターズスペシャルトークショー
はじめは監督がインタビューに答えてて、後に外野三人衆が合流。
監督はどんな人ですか?なんて聞いたり、嘉男にライトへのコンバート聞いた時実際本音はどうだった?とか聞いたりしたあと、「最近外野手会議ないですよねーあのポーズがまた見たいなあ」とかおねだりされたり。
来シーズンやってくれると言ってましたよ。ほんとかなー。


そして最後の、
◎BIG ROPE JUMP
要するに集団縄跳びなんですが、いや~プロのアスリートってやっぱすごいわ~と変なところで感心。いきなりあんなんやれっていわれて、パッと適応するとかね~。
その、すごいプロのアスリートが、終わったあと軒並み疲労困憊の極みに陥るという、縄跳びって案外恐ろしい競技である、ということも初めて知りましたとも、ははは。
陽さんは鶴ちゃんに名指しで戦犯にされておりました。思ったけど、あれって端のほうはさ、ロープが高くなるから飛ぶのきついよね?

罰ゲームはアフロかぶってひげつけて、「ヒゲダンス」。
ヒゲダンス・・・なつかすぃぃぃぃー!・・・けど、ナウなヤングはヒゲダンスなんて知らないよなあ~。
と思いきや、拳士。拳士には謹んでファイターズのヒゲダンスプリンスの座を進呈したい。
そうそう、本職のプリンス・斎藤王子。インターバルで拳士と隣に並んでたとき、「拳士ダンス」の変な動きを真似して、拳士から「こんな感じ」と実演され、「こんな感じ?」という風にまねっこしてた。佑ちゃん、やればできるじゃないか、キミ。

表彰式・・・。勝さんはナゼあんなに面白いのか。拳士が動の面白さなら、勝さんは静の面白さです。
そうそう。チーム鶴岡ホームユニ、チーム宮西ビジユニで、チーム勝、ユニじゃなく黒の練習着みたいのだったけど、エコユニ着ればよかったのにー。


最後には、自転車こいだみんなで蓄電した電気で、クリスマスツリーが点灯。
そして、賢介がご挨拶。世界で一番のセカンドになりたいって。難しい道を選んだけど頑張るって。
ううう、泣くなよ賢介ー!
サヨナラじゃなく、北海道から旅立つ、と言っておりました。うん。行ってらっしゃい!思う存分、暴れといで!


ということで、さくっとファンフェスレポでした。全然写真がないレポ、粘り強く読んでくださったあなた、ありがとう!
あ、写真、これ。チャンピオンフラッグが展示されてましたよ~。


あと、個人的にonちゃんと2ショット撮った☆


明日は寒いみたいですね。パレードに行く方は風邪引かないでね!テレビでご覧になる方も風邪引かないでね!私も風邪引かないでね!最近のマイブームはネックウォーマーです☆
ヒートテックなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



オフだ!冬だ!ファンフェスだ!~其の1~

2012 オフシーズン
11 /23 2012
ファンフェスですね!
ファンフェスですとも!

リラックスした選手たち、楽しそうな選手たち、を見られるこのチャンス。
選手たちのその表情をお伝えするのに、ほぼテキストオンリーでお伝えしようとするこのブログ!
無謀・・・無茶・・・いいえ!私は「書く」ということに命懸けなのです!

・・・・と言うようなこともなく、ただ単に「良いカメラを持っていない」と言うだけなのでした。
ああ、かっちょいいデジカメが欲すぃ~・・・


と言うわけで、ファンフェス。朝早くから並ぶ根性のない私、札幌ドーム到着は9時50分頃でした。が、すでに入場は始まってたようで、ほとんど並ばず入れました。すっごい上のほうかな~と思ったけど、35列目くらいに座れました。
グラウンドにはクリスマスツリーと思しき木が二本。その後ろにずらっと集まった自転車をこいで発電し、最後にツリーに明かりを灯しちゃおう!というイベントです。
なんという考えただけで太もも筋肉痛なイベント・・・でも結構、盛況でした。


新入団選手のお披露目があって・・・10年目プロジェクト発表。そのプロジェクトとは!
じゃじゃーん!・・・・正式名称、忘れました・・・。
「選手が北海道の市町村に行って俺たちが道民を励ますぜ!」的プロジェクト!
(絶対にこんな名前じゃない)
何はともあれ、とりあえず来年は18市町村が対象で、選手が二人ずつ訪問するよ、なイベント。
選手が「ドラフト箱」から自ら訪問する市町村を抽選です。何せ全道ですからばらけてます。
その、市町村・・・うろ覚えです・・・きっとそのうち球団から発表があるでしょう(逃)
まあ、そういうイベントがあったということで。


それでB☆Bから重大発表があるとか・・・(あれ?これ市町村ドラフトの前だったかな?)
スーツ姿のB☆B、スケッチブックで「9年間続けてきましたが・・・」「気力、体力も・・・・」と思わせぶりにめくっていって、もしや引退!?とか思わせておいて・・・・・
・・・・ここで次のページをめくり損ねてあばばばーになっちゃう痛恨のミス。
人間なら「噛んだ」というところです。
もちろん「・・・・ウソ(笑)」。わかってたよ、うん(笑)


「みんなに素敵なプレゼントがありまーす!」と車でも入ってんのか、と思わせるような巨大な木箱。
そして、B☆Bがもったいぶって開けると中から出てきたのは、リス娘!ファイターズのユニ着たリスっ娘が!


えーーーー!結婚すんのーーーー!?


・・・と思った少年少女の心を忘れてしまったファンはどのくらいいただろう・・・
(もしかして私だけ?)


爽やかなマスコットがそんな生々しい話の訳はなく、幼なじみという設定らしいですよ。チームを応援するために、森の中からやってきたそうです。おら、札幌さ行くだ。札幌さ行ってゲーノージンになるべさ~。
(そんなこと言ってません)


名前は「ポリー」ちゃんです~



さて、それからいよいよ選手たちのゲームタイムでございます。


・・・という事で、多少ネタばれありますよ。テレビ放送をまっさらな心で楽しみたい方は、ご注意を。


◎チーム対抗的当てゲーム
そうそう、今回チームは「チーム鶴岡」「チーム宮西」「チーム勝」の3チームです。
このゲームは巨大なストラックアウトみたいなものですね。ホームベースの後ろあたりにでっかいボードがあって「50」「100」とか、他ホクレン提供らしく「たまねぎ」「かぼちゃ」とか絵のパネルがはめ込まれていて、当てたら得点です。
・・・てかー!こんなん写真があれば一発で「ああ、これね」なんですけどねー!「写真を見れば一発でわかることを文章で書くとどうなるか」という実験みたいになってますわ。皆さん、ついてきてくださってますか。


さて、そのゲーム投げつけるものは、ババ抜きの要領で選手自らが引きます。
「バスケットボール」「ハンドボール」「ソフトボール」などの穏当系、「ラグビーボール(蹴る)」「フリスビー」「テニスラケット(ボールを打つ)」などの技術系、「ノックバットでノック」「普通のバットでノック」「マスコットバットでノック」などの正統系、などなど・・・。
ゲーム詳細は放送を見ていただくとして、一番心に残ったのは、
「もりうっちーのへっぽこ(すまん)ノック」でした。投手の森内によりよってバッティング。バット構えて素振りしただけで、すでに突っ込みが入ったもりうっちー。
ボールの行方があさってなのが癒される。ファンフェスはこうじゃなきゃ~。


そして滝を登る鯉のように勢いづく拳士。あとで鶴ちゃんから教育的指導が入らないことを祈る(笑)



長ーーーーくなるのでここでいったんブレイクタイム!続きはパート2へ。
文字ばっかりでほんとすいません・・・・お許しのワンクリックをおひとつお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



ふぁいたーず・びー・あんびしゃす!

2012 オフシーズン
11 /21 2012
ド~はドーナツのドー!レ~はレモンのレ~!

ミ~はみつおのミー!



吉川選手がパ・リーグMVPに輝く(球団公式HP)

みつお・・・・!おめでとうみつお・・・!


こんなに立派になっちゃって・・・・!(こればっかり)


「選んでもらえて、うれしい。リーグで1人しかもらえないので光栄です。僕が選ばれていいのかなというのが本音」(みったん談)


いいんですよいいんですよいいんですよ!
もう、2個でも3個でもあげたいくらいですよ!
しかも2位に大きく差をつけての受賞だそうじゃないですか。
前年0勝の投手が受賞したのは初だそうじゃないですか。
3年間勝ち星なし→「俺がユニフォームを脱がす」→14勝→MVP
主人公か。主人公なのか、みつお?
今年いくらお給料増えるか、楽しみだねー!
(そこかい)


そしてそろそろ1軍人事も固まってきたようです。公式での発表はまだですが、
ヘッドコーチ:阿井英二郎氏

投手コーチ:黒木知宏氏

外野守備コーチ:大塚光二氏

・・・でほぼ決定っぽい報道ですね。


稲葉さんも入れると新任コーチはすべて「はじめてのこーち」らしいです。
ファイターズは何を目指しているのか、というか、北海道らしくフロンティア精神旺盛というか、
球界びっくり玉手箱みたいになってきています。

でも楽しみです。ええ、ほんと。「変化することを恐れてはいけない」と今年学びましたから、来年なにが飛び出すかわくわくします。
良く言えば既成概念にこだわらない!別の言い方をすれば奇抜!
大谷君・・・・うちもある意味パイオニアよ?


さ、もういくつ寝るとファンフェス♪



今日・・・入社以来初めて・・・!誰よりも早く到着しました・・・!みなに「大雪になったらどうする!」と言われました。もしもたくさん雪が降ったら私のせいらしいです。
明日はファンフェスとパレードのために遅く行くことにします。タイムリミットぎりぎりなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



ハム、ところにより紙吹雪かな、おらが冬。

2012 オフシーズン
11 /20 2012
いきなり冬になっちゃいましたね・・・。パレードの予定の24日は今のとこ、曇り時々雪の予報ですね。
雪が舞い散る中、雪よりも多い紙吹雪が舞う!
しかし、「雪、ところにより紙吹雪」はひねりがなさすぎる。

「札幌の天気は紙吹雪、のち、おかたずけ」

うーん・・・。


しかし、今日の報道では栗山監督は、「もしパレードの日でも大谷君に来てくれるかな?といわれたら、いいとも!」とか言ってるみたいです。(そんな風には言ってない)
まあ向こうもそこまで野暮なことはしない、と思いますが、よく考えると、「メジャーに行きます」という大谷君を指名するという、デラックス野暮なことを先にしてるのはこっちなのであった。ああ。
報道を見る限りでは入団の望みはクリスピーピザ並みに薄そうな気もしないでもないので、監督はぜひパレードへ。


そして、ベストナイン発表!我がファイターズからは!


投手:吉川光夫!

捕手:鶴岡慎也!

2塁手:田中賢介!

外野手:糸井嘉男!





・・・また翔君がいないよう・・・



翔くんが守備系の栄誉に輝く日はいつか。
それはさておき、みったんのベストナインは嬉しいですね。なぜ沢村賞の摂津さんじゃないの?と言う声もあるでしょうが、最優秀防御率が評価されたのかな?光夫、こんなに立派になっちゃって・・・。


それで、もう野球なら何でもいいわ、の気持ちで侍じゃぱーんみてましたが、結構なかなかどうしていい試合をやっていましたね。キューバさんは「こんな寒いなんて嫌がらせかよ」とか思ってなかったかな・・・。
嘉男さんの3ベース、2塁を回って加速の嘉男さんってなんっっってターミネーター的に素敵なんでしょう。
惚れ惚れします。彼を見ていると自分も走りたくなります。そして点滅信号の横断歩道で走って、足をグキっとかしてしまうのでした。


稲葉さんは来季から打撃コーチ兼任とか。着々と何かへの道を歩み始めている気がします。
どっちのほうの比重が大きくなるのか。もしかしたら先を見据えて、若手の出場が多くなるのでしょうか。
しかし御大、稲葉ジャンプするために、この冬、膝と腰を鍛えておきますから。




オムレツを作ろうとして炒り卵になることはありませんか?
そんな時炒り卵にするつもりだったから、と言い訳です。明日の朝も炒り卵食べますから!
最初から言っておけば傷つかずに済む、そんなふんわりとろとろのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



男冥利!稲葉篤紀40歳の御結婚なり~!

2012 オフシーズン
11 /16 2012
いや~びっくりしましたよ!ね~~~!

















まあああああー!
お相手は26歳ですってよ、ちょっと奥さん!ねええええ!まああああ!ねええええ!
・・・・と、何が、ねええええ!なのかわかりませんが、ねええええ!って感じですわよ!ねえ奥さん!


40歳でお相手は26歳の元モデルさん!
これぞ、男冥利に尽きる・・!


(・・・ってあたい女なのになぜ男目線)


侍じゃぱーん見ててDEナイト聞きそびれましたが、反応はどうだったんでしょう?
いや~稲葉さん結婚!のニュースなら相手が誰で何歳でも、
「どっひゃああああー!」「ががががちょーん!」でしょうね・・・。私は「どっひゃあああああ!」でした。
なぜか稲葉さんは永遠の独身だと思ってたわ(笑)


いやはや、いっちゃなんですが、炭谷選手がホームラン打って今日のびっくりは使い果たした(ごめん)、と思ったら、世にびっくりの種はつきまじ。
オフシーズンも熱い話題を提供してくれる稲葉さん・・・ありがとう。


ま、なにはともあれ、めでたし!お幸せにー!



結婚式と言えば、社会人になってから初めて出席した結婚式で、なんと!選びに選んで買ったワンピが会社の先輩とまったく同じ!・・・というトホホな思い出が。
なるほど・・・・「誰がこんな柄の服着るんだ」という服って、こういう危険を避けるためにある・・・?
ナンバーワンでなくていい、オンリーワンなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


遅ればせながら、栗の樹ファームへ。

2012 オフシーズン
11 /14 2012
見ましたよ、「NHK:アスリートの魂~ただ、選手を信じる 日本ハム監督 栗山英樹」

実際のところ、「信じる」っていうのは口で言うほど簡単なことじゃない。信じることよりも「信じ続ける」とことのほうが難儀で、その難儀なことをやり抜けるのは、信じると決めた人間の心の、土台の強さにかかっていると思う。
栗山監督にはこの「土台」がしっかりとしていて、なおかつその土台に、「人間と言う生き物そのものが好きだ」という底があるんじゃないかな~と思うのですよ。「人の中にある善きものを信じる力」というか。
結果的に、日本シリーズでは敗れはしたものの、信じ続けて使った中田の、パンパンに腫れ上がった手で打ったホームランを見たら、2012年の栗山ファイターズは善く戦い、善く勝ったんだ、と思う。


・・・と言うわけで、午前中に録画してたこれを見て、午後からご飯食べに行こう、と友人Aさんに誘われたんです。
で、長沼にいいレストランがあるからー、と言われてついてったら、臨時休業。驚きゃしなかったです、Aさんと出かけるといつもこうなんです。まず天気が悪い。お目当ての店は休み。もしくは激混みで入れない、とか。
で、レストラ~ンが紆余曲折を経て、ラ~メ~ンになって、「じゃあ、栗山の龍覚にいこうか~」となる。
栗山町・・・・。


ええ、行くしかないでしょう!


ってことで、龍覚でキムチラーメンを食べ(美味い)、その後は野球にうとい友人Aと一緒に、
「栗の樹ファーム」へ。後から振り返るとまったく迷うような場所ではないのに、散々迷いまくるのも、Aさんと出かける時はもれなくついてくる標準装備です。



寒そうでしょう。寒かった。雨まで降ってる。晴れてたら最高のロケーションです。


このログハウスに入る時に、先客の方が「さっき栗山監督がいて、握手してもらったよ~」なんていうので、うはーーー!道に迷ってなければー!と心で地団駄。



下の写真のテーブルにはジャビットが座ってた(笑)




左の中央の白木のバットは栗山モデル(だったと思う)。ユニフォームコレクションとフィギュアコレクション。



たくさんあった栄養ドリンク風のこの瓶。試合数か、勝利数の分かな?


ああああ、なぜか今頃、もうちょっとゆっくりコレクションを見ればよかったー!と後悔。
バットもたくさん触れたのにー。
なぜか舞い上がって急いでしまったのですよね・・・。


よく考えるとホームベースの後ろから全景を撮ればよかった。

ほのぼのしてていいところです、栗の樹ファーム。
天気が良かったらグラウンド眺めながらのんびりできたなあ。
そうそうこの時、外野の芝生の手入れをしていた人は栗山監督だったのだろうか・・・



わんちゃんに威嚇される(笑)
テレビにも出てた監督の愛犬くんだよね?



野球知らないのに付き合ってくれたAさんありがとう。絶対にここ見てないけど(笑)




昨日かった「足が痛くならない靴」。よーし、さっそくはくぞ!ということでまずは防水スプレー。景気よくかけた後にスプレー缶見たら「皮革製品には使用できません」。・・・・・。
使用する前にもっとアピールしてクダサーイ!この手の間違いにDELETEキーがあればいいと思うワンクリックをどうぞお願いします☆しゅ~~~~
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【俺たちファイター!】佑&翔フィギュアで6コマ。

2012 オフシーズン
11 /13 2012















あんなんあれこれ言われたらまいっちんぐー!・・・と常人は思いますが、スター様のありようは違うのかもしれませんよ。
誰にも注目されないよりは、あれこれ言われても注目されてた方がはるかにマシ、なのかもしれません。
「ふふ・・・何だかんだ言って、俺のこと気になるんだろ?」と、普通の人がこんな事言ったら、痛痒い奴認定ですが、このくらいの矜持の持ち主じゃないと、スターをやってられんのじゃないかと思います。

そう、何だかんだ言って気になるんだよ、佑ちゃんよ。
1年目、スター入団で成績まずまず、2年目・後半スランプで2軍落ち。
来シーズンは進化と真価が問われる3年目。
名実共にスターになるのを期待するぞ、エースナンバー18!


翔くんは来年はやってくれる、と信じております。今年1年4番の重圧に耐えに耐えて、前半の不調があったにもかかわらず、終わってみればリーグ2位タイの24本本塁打。骨折ったってホームラン打つぜ。
うちの子、やっぱり違うわね・・・!と親ばかファンがニヤッとしてますよ。



これより足が痛くならない靴を求めて旅立ちます(そこら辺まで)。足が痛くならない靴を求めて足が痛くなるまで歩き回るこの矛盾(?)が切ない。
足つぼ押し代わりのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

夢と現実、明日はどっちだ!

2012 オフシーズン
11 /11 2012
あ、そうだ・・・・。ファンフェスのチケットの引き取り方法、確認しておこうっと・・・・。


えっ!引き取りって今日(11日)までなのー!?


知らなかった・・・・!


・・・ってことであわててローソンまで行きますよ。くそー通勤途中にローソンあるのに!
ここは悲しき田舎の住宅街、一番近くのコンビニまで歩いて10分、そしてそこはセイコーマート。
もよりのローソンは車で10分です。その距離はもう「もより」ではない。
おまけに私とロッピーの相性は最悪で、一発でチケット交換までたどり着いたためしがないのだった。相性というより私が残念な頭の持ち主というだけだろうか。



山田GMの「大谷翔平君 夢への道しるべ」。この昭和な感じのタイトルがたまりません。副題は「~日本スポーツにおける若年期海外進出の考察~」だそうです。卒論みたいね。
詳しい内容は明らかじゃありませんが報道されたところによると、「あっちの水は苦~いぞ~ こっちの水は甘~いぞ~」という夢への道しるべっていうか、夢への落とし穴みたいな感じのようですね。

「ご希望のツアーは直行便ですが、飛行機の安全性にいささか疑問が・・・そしてシートもホテルもグレードが抑えられております。が!当社のツアーですと!まず飛行機は安心と信頼の日系航空会社!長年の経験からおもてなしには自信があります!もちろんシートはゆったりファーストシートでラグジュアリーなサービス!ホテルは足を踏み入れた瞬間からVIP待遇!どうです!?乗り継ぎ便ですが、目的地に到着する頃には、あなたはスター!」


(しかし若いモンは、バックパックひとつで安宿を巡る旅のほうが心惹かれるものなのであった)


去年の場合と違って球団側もやれるだけのことはできそうだし、それでダメならそれでいいんじゃないでしょうか。いや、いいんじゃないでしょうかって、いくないけどね、2年連続ドラ1が入団しないってのはどうなのよ。

私は大谷君の親御世代に近い年齢なんで、親目線で「そんなあわててアメリカに行かなくても・・・18歳なのよ、4年経っても22歳よ、ダルビッシュだって25歳だったんだしね~それでいいじゃないの・・・」とか思っちゃいます。
ただ18歳にとって7年とかいうのは、ほとんど永遠に思えるくらい長い時間である、ということも理解できます。
だから、今じゃなきゃ!というその気持ちもわかる。
大谷翔平の明日はどっちだ。


そしてファイターズの明日はどっちだ。コーチ人事はどうなっているのでしょうか。



別に相談したわけじゃないのに、なぜかみんなしましまの服を着ているときがあります。隣の席の人も向いの席の人もしましま。隣の島の人もしましま。しましま気分の特異日なんてのがあるのでしょうか。私はそれが明日だとにらんでいます。もちろんしましまを着ていきます。
ストライプちっくにボーダーちっくなワンクリックをどうぞお願いします☆シマッ!
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


おまえらゴールデン伝説!

2012 オフシーズン
11 /09 2012
ゴールデングラブ!
それは金のグラブ。「私が落としたのは木のグラブです」と正直に申告した人が、「お前は正直者だな!」と野球の神からもらえる金のグラブなのです。断るまでもないがウソなので信じないように。

さて、我らが北海道日本ハムファイターズからは4人の正直者が・・・(違うって)


一塁手部門!・・・稲葉篤紀!

三塁手部門!・・・小谷野栄一!

外野手部門!・・・陽岱鋼!

外野手部門!・・・糸井嘉男!



そこのあなた!一人足りない!と思いませんか!私も思います!


おかーさん、翔くんはー?翔くんどこー?



そうです、我らがレフト:中田翔が選出されず・・・
うーん、捕殺トップなんだけどなー。あのレフトからピシシャャーーーーーッ!と来る送球はすごいんだけどなー。惜しいなー・・・。翔くんはハムの心のゴールデングラブ賞ということで。いつかきっと取れる!


岱鋼さまは初受賞おめでとうさん!もうそろそろ、「1」じゃないですかね。そろそろ解禁じゃないでしょうか、どうでしょう球団の人。そしてグッズの売り上げもグッとアップ!でいいこと尽くめですよ~。
嘉男さんは安定と信頼の「スーパーライト」ですね。「ヨシオ・スーパーライト7mg」なんとなくメンソール系の気がする。次はウルトラライトを目指してくれい。

稲葉さん、外野手で受賞、内野手で受賞は史上初らしいですね。
盟友:宮本さんと共に40代での受賞。40代でGGはすごい!・・・というか、そういう人だからこそ40代までやれるんでしょう。
栄ちゃん、今年はバッティングのほうでは縁の下の力持ちみたいな場面が多かっただけに、受賞できてよかった!


優勝したってこともあるでしょうけど、4人受賞は「守り勝つハム」にふさわしいおめでたい話でございます。


そしてみったん。吉川光夫。左肘痛ですって・・・・?
もしかしたら来季の開幕に間に合わないかもですって・・・・?
うう、みつお・・・。今年のみつおはちょっと違う!とか浮かれている場合ではなかった・・・。こんなことになっていようとは。検査、悪い結果じゃないといいんだけど。
正直、WBCとか別に出なくてもいいので、ちゃんと静養してね。
みったんもハムファンの中では心の「ウルトラゴールデングラブ賞」なのよ~



「ワクチンなんか打たなくてもインフルエンザにはかからないわ」と会社の予防接種を断りました。
ええ、なんの根拠も脈絡もありません。よし、ウイルスなんかに負けないぞ!と力入れた途端、風邪を引く。
風邪とインフルは違うから!と力説のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


愛あるサヨナラ。

2012 オフシーズン
11 /07 2012
去年当たりからずーっとそんな噂があったので、たぶん今年はそうなるんだろうな~と思っていたけど、
やっぱり賢介は行ってしまうのね。
日本人内野手は評価が辛いと聞くから、茨の道だと思うけど、まあ思う存分やってきんしゃい。
サラリーマンと違って60歳まで現役でやれる職業ではないのだから、力と華のあるうちにやりたいことをやってみるのも人生さ。
でも、もう札幌ドームで、けーーーーんすけーーーーー!って叫べないのかぁ。寂しいなあ。
その「名前コール枠」の後継者は誰なんだろう・・・。「ハールキー!」か「ケーンシー」か。
そして、キャプテンマークを継ぐものは・・・。

涙を流して出て行く賢介の姿に、別の意味で救われたり。
賢介はチームを愛したまま巣立ち、ファンは賢介を愛したまま送り出すのだから、ある意味幸せじゃないか。
ああ、去年のダルに引き続き、娘を嫁に出す父親の気分。幸せになれよー!

ファイターズのユニ来た賢介に会えるのは、ファンフェスとパレードが最後かな?
ファンフェス、楽しみー。去年行けなかったから、今年はしっかり休みいれたぞー!(シフト制なの)



それで今更ですが、録画してたNHKスペシャル見ました。「ダルビッシュ有 大リーグと闘った男」ね。
たった1時間でこれほど中身の濃い番組を作れるNHKはやっぱり大したものですよ、受信料を払うにやぶさかではない、と別の方向に感心しつつ。

パワーピッチングでも日本人が通用するところを見せたかったダル。それゆえのストレートに対するこだわり。
ただ勝てば何でもいい、というのではなく、理想の完成形へのあくなき執念がスゴイ。
求めているのは勝利よりさらに上。すごすぎるでしょう。
「メジャーではじめて投げたインハイのストレート」で三振を取ったくだりなんか、「なんて主人公なの~!」と目がハートですよ!

それにしてもしみじみ思う。言葉は悪いけど、「超一流と呼ばれる人間にバカはいない」ということを。
ダルのインタビューのクレバーなことと言ったら、惚れ直しますよ。
自分の評価は自分だけでのものではなく、自分を育てた日本野球への評価でもある、ということを意識しているあたり、アスリートとしてのありようのレベルが違いますよ、ダルさんは。
ひいきしすぎ?いや、愛ですよ。



足の甲に傷が。治りかける→かゆい→掻いちゃう→また傷になる→治りかける→かゆい→(エンドレス)
これがいつまで続くのか。果てしない治りかけに、なつかしの赤チンキなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


シーズンオフたけなわ!「こたつリーグ」開幕!

2012 オフシーズン
11 /05 2012
ストーブリーグ
プロ野球で、冬季のシーズンオフに行われる球団間のトレード、新人の獲得、契約更新などの選手獲得合戦。◇「ストーブリーグ」は和製語。英語は「hot stove league」という。冬季にストーブを囲んでファンがうわさ話をする、ということからこの名がある。(コトバンク)


なるほど。それでストーブリーグなんですね。
だけど最近のストーブは、壁に張り付いてて囲めない。そもそも、日本には!
「こたつ」という素晴らしい暖房器具があるではありませんか!(うちにはないけど)
あれこそまさに囲み感いっぱいでうわさ話が出来ます。みかんと猫があればさらに完璧!
ということで、ここでは「こたつリーグ」開幕です!
なお!「囲炉裏」を囲めば「いろリーグ」!日本昔話も聞けます!


しかし、日本シリーズが終わった次の日に、待ってましたとばかりに人事異動が発表ですね。一刻たりともファンをあきさせない努力をする球団です。
福良コーチはシリーズ前からうわさがありましたが、退団。翔くんのバッティングは誰が見るのですかー。
清水コーチ。翔くんが好プレーをするとベンチでファンと一緒に大喜びしてた清水コーチの姿が見られなくなるのが寂しい・・・。
そして吉井コーチ。シーズン中もブログの中でうっすら、監督と合わないっぽいことを書いていたので、やっぱりな、という感じです。ピンチの時にマウンドに出てきて、一言二言話し、パンと手を叩いて戻っていくあの姿が好きでした・・・うう・・・これからもお幸せに・・・。(違う)


木田画伯も退団ですね。コーチ要請あったみたいですが、現役続行を希望とのこと。来年45歳。
こういう話を聞くと、若い頃ならあっさり「もうコーチでいいじゃない」と思っただろうけど、自分が40代になると、やりたいことは、まだやりたい、まだやれる、という気持ち、少しだけわかる。
これだけの経歴があって、プライドなんてかまわずに、トライアウトまで受けて野球をやりたい、と言う執念はすごいと思う。その人生に対する攻めの姿勢がね。木田さんは優しい顔をしているけど、気迫の男だ。


そしてなんといっても!久!
スポーツ紙情報じゃ、「移籍」「残留」とまっぷたつに情報が割れていて、ハラハラさせてくれます久。
「今日午後から会見」というニュースを聞いた時には、嫌な予感がしましたよ。が!
FA権は行使せずに、2年契約で残留!ありがとう久ー!
ファイターズ以外のユニを着ている自分が想像できない、と言った久。だよね、私も一瞬、タテジマの久とか想像したけど(飛ばしっぽいけどそんな話あったよね)、イマイチだったよ、うん。
パのセーブ王の玉座は誰にも渡さん!そんな気分で頼むよ!


骨を折っててもホームランを打つ男、中田翔。
グラブをはめるだけでも痛む、と言っていたが、そりゃそうだろう。打撲と言われていたから、持ちこたえられたのかもしれない。逆プラセーボ効果とでもいうか。
翔。ということは骨を折ってなければもっと打てるということだ!・・・と、いい方に暗示をかけてみよう。絶対に君はやれる。


マックも手術とか・・・終わった途端にいっぱい出てくるなあ。みんな我慢して我慢してシリーズを戦ってたんだ。ありがとう・・・。



見習って私も明日から頑張ってモムチャンやるわ。「最近太ってさあ」と言ったら「そんなことないよ」ってお世辞すら言ってもらえず微苦笑でスルーされた。これはやばいわ。
でも「明日から」って言ってるところがまだぬるい、という叱責のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



2012年。ありがとう!「家族」でいて本当に良かった!

2012 日本シリーズ
11 /03 2012
日本シリーズ第6戦
●日本ハム 3-4 巨人○
(東京ドーム)



終わっちゃいましたね・・・。しかし。





敗れて悔いなし!!



(どどーん)



負け惜しみじゃないですよ?いやほんとに。
負けたらがっくりするかな~と思ってましたが、案外さっぱりしてます。
今日のファイターズは、今のファイターズに出来る目いっぱいのことをやったと思うんですよ。


たぶん、序盤に3点取られてそのまま抑えられて、0-3や0-4で負けてたら、すごく悔しかったと思うんですよ。もしくは大量ビハインドで負けたりしてたら。
だけどもなんつったって翔くんの同点3ランホームラン!
立派に4番の仕事をやってくれたじゃないですか!あれは立派だったよ。
その後もチャンスは作りましたが、残念、あと1本届かず。
そして最後、良く粘りましたよ。鶴ちゃん、意地のヒットで2アウト1,2塁までこぎつけましたが、ここでゲームセット。
ファイターズの2012年シーズンが終了しました。



勝さんがご乱調だったのが計算外だったけど、うちの左の大黒柱が打たれたんならしゃあない。
後の谷元、宮西は好投でした。特に谷元は無失点で良く頑張ってくれたと思います。
結果的には石井が決勝点を許しましたが、これまでの好調を考えたら、あの場面は石井で当然。ここで打たれたなら仕方がないですよ。一軍復帰してからの奮闘を考えたら、責めることなぞできません。
増井も落ち着いて投げきり、9回の攻撃につなぎました。


やれるだけのことはやってくれました、ファイターズ。今日はいい試合だったけど、あと1歩及ばず。
そのあと1歩はまた、来シーズンからのチャレンジです!
でもまあ、しばらくはゆっくりしてからね。


個人的には第6戦まで持ち込んでくれたこと自体、十分報われた気がします。
結果としては2勝4敗ですが、終わった今だから正直に言っちゃうと、始まる前は0勝4敗とかだったらどうしよう、と思ってました。
初戦から2連敗したときは、「これは相手の胴上げを見るためにチケット買ってしまったか・・・」と思いましたが、そこから2連勝、2勝2敗のタイに持ち込んで、「勝負はまだわからないぞ!」と思わせてくれました。


去年のまさに今日・・・・。
わたしはここで「栗山新監督誕生!」という記事を書いています。
そこでこんなふうに書きました。
「正直なところ、来シーズンは「日本一」とか「リーグ優勝」とかはあまり期待してないかも。」

ごめんなさい、あやまります。
タイムマシンに乗って1年前の自分に、「来年の今時期、ファイターズ、リーグ優勝して、CS全勝で日本シリーズ戦ってるよ」と言っても絶対信じなかったと思います。
栗山監督は、すごいことをやってくれました。
感謝、感謝!



・・・・と言っても、栗さんのことなので「勝てなくて申し訳ない」とか侍なら切腹するんじゃないか、というくらいの勢いで謝ったりするんだろうけど、こちらこそ、最初から信じてあげずにごめんなさい、とお侘び倍返ししたいくらいでございます。ありがとう、お疲れ様でした!


さて、これで2012年シーズンの試合はすべて終了しました。
明日から、なが~~い「野球の試合がない日々」が続きます。
(おっと、侍ジャパンとかがあったか・・・)
だけどきっと、ファンフェスがあって、パレードやって、優勝旅行の特番とか見て、契約更改に興味津々で、気がつくと「自主トレ開始!」とかで、あれよあれよという間に、沖縄キャンプ、そしてオープン戦で、「オフなんてあっという間だね~!」とか言ってるうちに、開幕戦だったりするんだなあ。
それでまた一喜一憂する日々が始まるの。野球のある人生は楽しいね。


北海道日本ハムファイターズ!

今年もありがとう!楽しかった!素晴らしいシーズンだった!

しばらくゆっくりしたら、また来年、「家族」みんなで、あの山へ登ろうね~!





そういう訳で、こちらへ遊びに来てくれた皆さん!1年間お付き合い下さいましてありがとうございました!
ま、明日からもマイペースでぼちぼち何らかの更新していこうかな~とは思います。さすがに毎日は無理かもしれませんが(汗)、気が向いた時にふらりとお寄り下さいませ!
かみーゆより愛を込めて・・・あ、愛はいらない?じゃ、感謝を込めて~!
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村




野球の神様こっち向いてちょーだい!

2012 日本シリーズ
11 /03 2012
さて。


日本シリーズを制覇するには、残り2戦を連勝するしかないというこの状況。
しかも今度は敵地での試合、DH制も使えない・・・不利といえば、不利なんですが、


なぜか気楽。


なんとなくもやは運命主義っぽい気分になったりしてて、
「ここで勝つも負けるも野球の神次第・・・・野球の神はこれから何を我々に用意しているのだろうか?」
「この厳しい状況を乗り越えろと、との野球の神の試練・・・越えた所に我々の目指すものがあるのか?」
「野球の神には神にしか理解できない理由で、我々を試すのか?」
などなど、もはや「野球教」の問答みたいになってきます。何なんだ野球教。



そう、もうこの先は神の領域。
流れが勢いが雰囲気がどうだとか、人間様の都合は関係ないのです!だからひたすら・・・・
「野球の神様こっち向いてちょーだい!」と念仏を唱えるだけ!


「野球の神様こっち向いてちょーだい!」


「野球の神様こっち向いてちょーだい」


「野球の神様こっち向いて
 ちょーだい!」




明日の先発はおそらく勝さんで、勝さんといえば2戦目にたった1本のホームランに泣きました。
そんな勝さんに「野球教北海道支部」よりお札を贈ります。



援 護 祈 願



さあ、いきなり2連勝とか優勝とかそんなことは考えず、とりえず1点、ひとつずつ、1イニングを生きて下さい。
千里の道も一歩から、9イニングも1回表から一個ずつ。一歩ずつ、


すっすめー!ファイターズ!
勝利の男ーーーーーーっ!






は!今寝ちゃった!しかも夢まで見てた!部屋の中にいる3匹のハエを追い回している夢を!
これは・・・・何かの予知夢?
何かのって・・・ハエを追い回す予知ですか。いらん予知。バシッと力強いハエ叩きワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



ありとあらゆる意味で興ざめのお粗末ゲーム。

2012 日本シリーズ
11 /02 2012
日本シリーズ第5戦
●日本ハム 2-10 巨人○
(札幌ドーム)


昨日の記事にこう書いたんですよ。
>今さらですが、この延長戦を制して、今シーズン初めて自信を持って
>「うちだって強い、負けてないぞ」と思えましたよ!




・・・・・褒めたらこれだよ・・・・・。



まあ、今日の試合、色々ありすぎました。
昨日のような、これぞ野球!というような痺れるくらいにキレキレに引き締まった試合はどこへやら、大荒れの試合。


光夫のリベンジに期待しましたが、残念ながらリベンジできず。
それどころか、また同じのに2ラン打たれるとか、やられ方が悪かったせいか、最後まで立ち直れませんでした。
でもねーひっぱりすぎだよ。少なくとも3回表、3点目を取られた時点で交代しても良かったと思うよ。
なんで5失点までひっぱったのか・・・・。
今シーズンの大車輪ぶりを考えたら、どうこう言う気はありません。
もう光夫は来シーズンまでに、このことはすっぱり忘れなさい。


すでに3回で2-5と劣勢になって、途中登板の多田野。
で、例の4回の「危険球退場」です。
バックネット裏で見てたんですけど、倒れこんだんで「あ、やばい!やっちゃった!」と思いました。
でも・・・・ラジオでガンちゃんが「これ、モニターで確認する限りでは、僕の目には当たっていないように見えるんですけど・・・」と言ってたんで、ほんじゃ、退場は取り消しかなーと思ったら、そのまま退場宣告。
栗山監督が猛抗議するも認められず・・・。


きわどかったら「うーん際どいかなあ」と言葉を濁すテレビ・ラジオの解説者が、はっきり「誤審」というなら誤審でしょう。
これは球審がしっかりジャッジすべきで、球審の大失態。
レギュラーシーズンの試合ではなく、日本シリーズなのだから、こういう場合にはビデオ判定するとか。
誤審だったら審判が退場処分とか(笑)
しかし線審含めて6人もいる意味ないわ。


そんなこんなで、なんだか不穏な空気になり、2-6まで離されて、なんだかとぼんやりしてたら、5回裏。
急に、ドームがざわめき騒然となったので、なんだなんだ?と思ったら、あらま、さっきの騒動の主役の打席なのね。
すっさまじいブーイングね・・・!
そして札幌ドームでは珍しい、異様な空気の中、もりうっちーは、がっつりタイムリー打たれるのであった。


あの誤審騒ぎでやや集中力が切れ(選手じゃなく、見てる私が)、これまた「俺たちは誤審なんかに負けない!」と奮起してくれりゃいいたって、さっぱり。
いや、奮起したのかもしれないよ。してたと思うよ。でも、すでに6点ビハインド。てことは相手は6点リードしてるってことで、6点のリードを守りきれないような投手がエースと呼ばれるわけもなく、8点も援護もらったら伸び伸びはつらつと投げられるさ、そしたら打てないさ。


あーあ、昨日でつかんだ流れはどこに流したのだよ。昨日と今日じゃ別のチームみたいだ。
なんだかあまりのこの流れの悪さ、昨日「強い」なんて書いたバチでも当たったのか。


2-8で、登板のモルケン。絶対にこういう時(大量ビハインド)神ピッチだよ、と笑ってたら、
ほんとに6回すんごいナイピーだし。いやここ、笑うところじゃないけど。


8回、そろそろ帰りかけるお客を引き止めるためか、斎藤佑樹登板!
とほほ、いっくら日本シリーズ登板っていったって、こんな敗戦処理の役回りで見たくなかったよ。開幕投手だったのに。
それでも8回はいいピッチングだった。(稲葉さんのナイス守備に助けられたが)
それは素直に喜びたい。うん、このまま調子を維持してくれれば、来シーズンこそ・・・!


・・・・と思ったら9回表に2失点らしいね・・・・・・・。


らしい?ってなんですか、と思われましたか。
はい。正直に告白します。


8回の裏終了時で帰りました。
(ごめん、だって札Dの駐車場、出るの大変なんだもんー勝てば我慢できるけどさー)



なんか・・・お粗末なゲームでした・・・ありとあらゆる意味で。
野球の試合見て、くだらない・・・と思ったの初めてですわ・・・。




ということで、あの殺伐とした、後味の悪い試合がホーム最終戦だなんて。
あの誤審がなくても負けてたかもしれないけど、だからいいや、って訳でもないし。
フェンシングみたいになんとかってビデオ判定制度取り入れたらいいじゃん。なんだっけ、あれ。
あれ・・・なんだっけ・・・。なんでもいいのでワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村




パ・リーグチャンピオンの意地と誇りと、裕志。

2012 日本シリーズ
11 /01 2012
日本シリーズ第4戦
○日本ハム 1x-0 巨人●(延長12回サヨナラ)
(札幌ドーム)


なんという、なんという、なんという!
なんという試合!


ファイターズ先発は中村勝(21)  プロ3年目 
ジャイアンツ先発は宮國椋丞(20) プロ2年目


この二人の先発で、この試合展開を誰が予想したであろうか・・・・。


勝くんは初回にいきなりピンチを背負ったものの何とかしのぎ、無失点。
この時は・・・というか、始まる前から「5回投げて2失点くらいなら上々だろう」とひそかに思っていました。
まさか7回5安打無失点の好投とは!!
いやもう・・・たいしたもんだよ、勝くん!


たいしたものは相手の宮国投手もそうで、こちらも7回3安打無失点の好投。
いやはや~。ババアくさいけど今の若い人ってのは大したもんだね~。こういう大舞台でも上ずらない度胸があるんだなあ。


勝くんが好投すればするほど、早く援護を!早く援護を!早く援護をーー!!!と狂おしい気持ち。


チャンスは何度かありました。数少ないヒットと四球、そんなので満塁とか2アウトながらも2塁とか、とにかく得点圏になかなか進めないので、2塁に行けばなんかものすごいチャンスな気分になるのです。
しかし6回くらいまでは案外さくさく試合は進んでいて、通常進行ペースだったのですが・・・。


~試合展開と心の徒然草~

1回:勝、頑張ったよ! 打線、よしここから!
2回:勝、落ち着いてきよ!打線、翔君にヒット出た!よしよし、当たってるぞ、ここから!
3回:勝、踏ん張った!打線、よーし、打順一回りしたし、次からに期待!
4回:勝、乗ってきた!打線、2アウトだけど満塁来たー!いけええええ!あ~・・・・。
5回:勝、冴えてるよ!打線、ぐあああああ早くなんとかしてー!

(Y・M・C・A!Y・M・C・A!は~やく打て♪ ちゃらららららん は~やく打て♪)

6回:勝、よくしのいだ!打線、うがああああ頼む、頼むよおおおおー!
7回:勝、今季最高じゃないか!打線、だあああああ!打つ気配ナッシングーーー!


(風船とばし、今日はCMの前だった。不評だったか、あれ)



8回:石井、よしよしよし! 打線、ランナー2塁!陽さんだから長いの出れば一発で帰れる!
そしたらあとは9回守るだけ!頼むー!
きたーーーー!
あーーー!取られたああああ。ほげええええ・・・・。



9回:久!満塁!大ピンチ!トリプルコンボ!
ひえええええー!外野に飛んだー!
翔くん取ったー!

打線、2アウト1,3塁!
代打:二岡!サヨナラフラグーーー!



敬 遠



ああ、私は知らない、あれほどのブーイングが札幌ドームを包むのを。
ああ、私は知らない、あれほどのヤジが札幌ドームに炸裂するのを。
ああ、私は知らない、こんな私を。
声も枯れよとばかりにヤジを絶叫する自分自身を。


サヨナラ、それは永遠の夢。
サヨナラ、それは最後の希望。
さよなら・・・


~延 長~


10回:増井4凡(どきどき) 打線:この回で決めるぞ!・・・・・くうううう・・・・次回のクリーンナップで決めるぞ!


11回:増井鬼ピッチ、略してオニピチ。 打線・・・・だ、だせんがひっとがだせん。


誰かこの試合の結果がどうなるのか知ってたら
教えてください。



延長12回・・・。
12回までやって両チームとも0点。ヒットの数も拮抗。
この試合は人知を超えた何かが決めるのだ、きっと・・・。
そしてそれは、人間の好悪とかそれぞれの正義とか、そういうものとは関係なしに、
結果の理由は神のみぞ知る。
よし。もうこの試合、野球の神に預けた。


だからー頼むよー野球の神ー!
もしサヨナラになったら!なったら!
私は拾ったやつじゃなくて、大事にケチって
とっておいた新品の金色風船を飛ばしますから!



12回:宮西、三者連続三振オニピチ!


打線よ・・・12回の裏だ・・・。
そろそろ決めてくれ・・・・もう10時半回ってる。
2日連続4時間超えだ、すごいよ、あんたがた。
わたしゃうれしいよ。阿部がいぬ間とはいえ、この内容。強い巨人と互角に渡り合ってるじゃないか。
パ・リーグチャンピオンとして誇れる試合をしたよね。今日はライバルチームも、認めてくれるんじゃないかな。
試合の行方はどうあれ・・・


どうあれ・・・・?


絶対勝つぞ、
ファイターズゥゥゥゥゥ!!



12回裏は6番からの下位打線。
野手はほぼ消化で代打要員もいなくなって・・・
栄ちゃんがヒットで出塁するも、中島君が送りバント失敗。2塁フォースアウト。
1アウト1塁で、もう一度大野、送りバント。2アウト2塁のはずが、ここで相手がエラーで、1アウト1,2塁。
このエラーが関係あったかどうかは、よくわからない。前向きに考えれば、ゲッツー狙いで行こうと思える。
ましてやバッターは途中守備がためで入った飯山。
2塁は足の速い中島くん・・・外野に抜ければ帰ってこれるはず・・・あとは「守備の人」裕志が飛ばせるかどうか。




飛んだーーーーーー!




もう途中から永遠に終わらないんじゃないかと思ったこの試合。
いいや、永遠に終わらないなんて事はなく、最高15回で終わるさ、終わるけど、勝って終わりたいさ。
9回くらいまで「大丈夫、負ける気はしない」となんとなく思っていたけど、さすがに11回の糸井・中田・稲葉で決められなかった時は、ちと弱気になったけどこうなると、


裕志で決めたことに意味がある!大いにある!


それは「うちはこういう決め方ができるチームだった!」ともう一度思い起こせたからです。
今さらですが、この延長戦を制して、今シーズン初めて自信を持って
「うちだって強い、負けてないぞ」と思えましたよ!


これで2勝2敗、なんとか五分に戻しました。もう一度、東京に戻ることは確定。
明日(もう今日ですね)は、泣いても笑っても札幌ドームでの今シーズン最後の試合。
悔いのないよう、目いっぱい!




普段これだけ絶叫することなんてないですよね、というくらい叫びました。が、ぜんぜんのど痛くないし、声枯れもしないし。私ってのど丈夫だったのか・・・とはじめて知りました。
歌でも習おうか・・・(でも音痴) 腹式呼吸でワンクリックをどうぞお願いします☆明日も叫ぶぞ♪
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。