【広島戦】ニシキカザール、オンガエーシ

2013 交流戦
05 /29 2013
5月29日(水)
日本ハム 8-1 広島
(マツダスタジアム)


勝てば天国、負ければ地獄、そんな振り幅で行きつ戻りつしているそこのあなた!
そんなあなたに今日は、うれしいお知らせ!
このサプリメント「テントレール」があれば、毎日がハッピーに!


・・・・試合開始からしばらく経ってラジオつけたんです。
そしたら「・・・吉川がこの回ホームランを打たれて1点失いました」と聞こえたので、ありゃーまた先制されたのかいセニョール、と思ったら、
「1回終わって3-1、ファイターズのリードは2点になりました」と続きました。
3-1・・・・。
3-1!
1回終わって3点!取った!何があったーー!


ここ最近、いきなり3点取られることがあっても、3点取ることは滅多になかったので、逆に動揺。
しばらく聞いていると・・・・ほう!
翔くんがリーグトップの13号3ランを!「ヨクトーブ」ですね!


光夫はそのホームラン1本打たれたものの、その後は「オサエール」ですっきり抑える。
バチバチ抑える。
どんどん抑えて、10奪三振。被安打3。
光夫が・・・!エースが恩かえーす!
(言ってみたかった・・・)


あまつさえ!あまつさえってこういうときに使う言葉かちょっと自信ないですが、バッティングのほうもサエテールなんですよ、光夫!
なんと光夫が、プロ初ヒット!しかもタイムリー!
「オサエール」と「ウテール」で今日からあなたも二刀流!


その二刀流の若き家元・大谷翔平。
左に!そして右に!
両翼にご挨拶代わりにヒットを放ち、そしてフォアボールも選んで見せるという!
ここねえ、1アウト1・2塁で打ちたくなるところだったろうに、ヨクミターナと感心しますわ。
このナイス判断が、直後の今浪さんの押し出しフォア、そしてビッキーのタイムリー内野安打へ。
次の打席もエラーがらみだったけど出塁と、全打席出塁。この子は強い!何かが違う!「ヨクデキール」!
と、鼻息荒くうなずくばかりでした。


稲葉さんも今日スタメン、そしてタイムリー2ベースを放ったんですよ!
稲葉さんが打つと、ゲンキデール!


・・・そう・・・我がファイターズは!
ひっさびさに!
エースが抑え、野手が着々と援護という理想的な展開で!
ひっさびさに、心が春風駘蕩のごとく試合を見ていられるということに!
ああ・・・


すいません、この「シアイカテール」っていうサプリ・・・定期便でお願いします・・・・!
(今ならもう1袋ついてくる!)



昔、学校に「オリロー」だか「ニゲロー」だか言う避難ばしご(?)があったのをふと思い出しました・・・。
それで「イタミトレール」みたいなうさんくさい名前の薬を半信半疑で飲んだら、みごとにイタミトレーテ、名は体を現すってこういうことか・・・と感心しました。「ポチリオース」なワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この際、最下位を裏から見てみる。

未分類
05 /28 2013
5月28日(火)
翔のふるさと広島戦ですが・・・・お天気ヤバそうですね。18:00からの降水確率90%かあ。
(追記:28日のゲームはやっぱり中止になっちゃいました~)

すでに借金がいくつだとかゲーム差がいくつだとか、「今を生きる」状態の為に、すっかり忘れ去っておりましたが、チェックしてみると、現在借金9、首位とのゲーム差も9でした。苦、9るしい~。そして今気がついた事実ですが(遅いか)、リーグ唯一の20勝未到達。5位とは3.5ゲーム差の最下位。


これで試合だけに集中できるではありませんか!


そう・・・何事も利点というものがあるのです。人間一つはとりえがあるように。
物は言いようという例えもあります。ポジティブだって悪く言い換えれば能天気、ネガティブだって良く言い換えればリアリスト。最下位だって文脈を変えればいいのです!

☆後ろを気にしなくて済む
良くあるでしょう。田舎の一本道。見晴らしがよく、青い空、広い大地、さわやかなドライブ日和。
なのに後続車がパトカー。
ああ・・・。ぶっ飛ばすとまではいかない、せめてもうちょっと・・・なのに延々と制限速度50kmで走らねばならぬあの苦痛。もうどこかの交差点で後ろのパトカーが左折でも右折でもしてくれるのを祈るしかありません。

そう、最下位というのは自分の後ろには誰もいない状態です。自分のペースで走ってゆけます。はるか彼方先に車の影が見えますが、もし国道の脇に白バイが待ち構えていても、捕まるのは先に走ってるあの人です。
誰も追いかけてこない安心感。ああ、これが利点でなくてなんでしょう。思えば、去年の終盤はいつ後ろのパトカーに呼び止められるか、ドキドキしていました。それに比べればこの解放感!


☆別の意味で誇り高くあれる
去年のチャンピオンチームが、この体たらく、とは思います。しかし!チャンピオンチーム(だった)からこそ、最低のときにも誇り高くあることができる。
そう、かのマリー・アントワネットがヴェルサイユにいたときは、贅沢三昧で時を費やし、女帝のおっかさんに何べん注意されても単なる享楽娘だったのです。
しかし、フランス革命がおきて実質王妃の座を追われて罪人となったときに、かの名台詞「人は不幸になって初めて、自分が何者であるかを知るのです」と言い、本来の高貴さでフランス王妃の誇りを見せたのです。むしろ彼女は、社会的には王妃でなくなってから、真の王妃魂に目覚めたといってもいいでしょう。

この今こそ!真のチャンピオンチームの気高さと言うものが問われるのです!

・・・もっとも私はフランス王妃ではないので、「何でこんな目に」とか「なにやってんだよー」とか「またこのパターンだよー」とか、色々文句を言いますね。
とりあえず、可能性としてはそうあれる、それをたまに、ごく稀にでも、思い出すのも有意義かもしれません・・・。



さて、そろそろ時間です。これから世俗の垢を落としに温泉に行くのです。
帰ってくる頃に無事に試合が始まればいいなー(そして無事に終わればいい)
降水確率を減らすワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【阪神戦】そりゃないぜセニョール

2013 交流戦
05 /26 2013
5月26日(日)
日本ハム 1-7 阪神
(阪神甲子園球場)



「あなたは魔物なんていうものが、本当に存在すると信じているのですか」

陰気な顔をしたハム神父に、私は挑戦的につきつけた。もっともホッケの開きとセイ○ーマートのワインの前では、それはいささか迫力を削いでいたが。
ハム神父は乾いた土気色の顔面に(彼はいつだってそんな顔色だ)奥底に諦観を漂わせた、ややうつろな視線を私に向けた。

「では君は信じないというのかね。
 魔物はいつだって取り付く相手を狙っている。
 ひとたび魅入られれば、
 チェンジアップは高めに浮き出し、コントロールを狂わせる。
 制球という繊細な生命線が、虎の鍵爪の餌食となる様を見れば、
 君だって魔の存在を認識せずにおられまい」



私が思わず沈黙したのは、ハム神父の話す内容にとどまらず、彼がなんの断りもなく、ザンギにレモンを絞ったせいでもある。だがここで私はそのエラーを指摘しようとは思わなかった。

「ですが・・・それは人間であれば誰しもが、失投という経験はありうるのでは?現実を信じたくない為に、目に見えぬものに原因を求めているのでは?誰も傷つかぬ為に」

今度はハム神父が沈黙する番だった。だが、彼は神経質すぎほどの箸使いで、つけあわせのパセリを丁重に脇にどけると、重そうに首を振った。

「いっそ不信心者のほうが幸せではないかと思う時がある・・・・。初回に武田勝が6失点してもなお、魔の存在を恐れずに済むのだから」

「恐れて何になるのか、私はそれを知りたいですね」

無論、とハム神父はスティックセロリのように歯ごたえよく断言した。

「暗黒に対する備えだよ」

備え・・備えとは何だ?
私が思う、その備えとは、中盤での追加点、終盤でのダメ押し点、それに、ブルペンで待機しているリリーフたちのことだ。だがハム神父の言うことは、もっと抽象的であり、具象としての「備え」ではないようだった。

「恐れるだけが備えなら、あなたが成すべきことなどないではありませんか」

いささか自分の問いかけが、中坊めいた突っ込みに終始しはじめたのを感じて、私は不意に顔が熱くなった。
ハム神父は忍耐強い教師のように(事実彼はそうである)うなずき、立ち上がった。

「いや、ここからが私の時間だ。君も君の成すべき事をしたまえ。彼らを賛美し、歌うのだ。
 ♪だーれがならすーかーあのーかーねはー

「ゆうーきをたたーえて そーらーたーかーくー」

ついつられてしまった。ハム神父は初めて笑みを浮かべた。

「その調子だ。歌詞は覚えているな。では私は、これより悪魔祓いに向かう」

(第143話「あの人、独身?」に続く)


~かみーゆの黙示録~

見よ、聖地には二人の若者がいた。
一人は猛虎魂を、一人は二つの刀を持っていた。
彼らは18メートルほどの間を取って向き合い、無数の虎に囲まれていた。
だが、誰一人として彼らの邪魔をするものはいなかった。

「祝福せよ、大いなる若者たちよ
 彼らは偉大なものになろう。
 彼らはとこしえに記憶されるだろう。
 喜び称えよ、世界を継ぐものたちが生まれしことを。
 若いっていいわね」



いよいよこの時期がやってきました。そう・・・免許証の更新です!
今までの免許証、ずらりと並べると!18歳からの老け具合が一目瞭然!それは私の生きた証!
ため息混じりのゴールド免許にワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【阪神戦】「(ピー)」

2013 交流戦
05 /26 2013
5月25日(土)
日本ハム 1-2x 阪神(9回サヨナラ)
(阪神甲子園球場)


【暴言】(ぼうげん)
他を傷付ける礼儀(→マナー)から外れた言葉、およびそのような言葉を口にすること。主に他人を傷つける意図で言い放つ乱暴な言葉を指す。(ウィキペディア)

そう・・・・例えば、

「この××××野郎!」とか
「F×××y××!」とか
「お前の目玉は尻についてんのかよ!」とか


けっしてレディやジェントルマンが口にしてはいけない言葉です。


ガリレオ・ガリレイは・・・・
地球が回ってるは正しかったのに、当時の都合で「正しくなかった」とされてしまいました・・・。
でも「どこ見てるんだよ、適当なこと言うんじゃねえよ!!」とか言わずに、
「それでも地球は回っている」と悔しさを押し殺してぶやいたのです。(ということになっています)
もしもガリレオが「やってられねえんだよ!あーあこんちくしょー!」とか言ってたら、その台詞は歴史には残らなかったでしょう。


偉人に学ぶべきです。汚い言葉は出た瞬間に、自分をも汚してしまうのです。
レディやジェントルマンは控えましょう。
ところで私は、「こ、こんなことって・・・あんまりですわ!」とか言いながら絹のハンカチを握り締めて気絶するヴェルサイユの貴婦人でもないので、もう遠慮なく、


「(ピー)!」


さて。


戦うべき敵は、対戦相手だけではなく、対戦相手を包括した「甲子園」という一種の魔境ですし、今日は魔物に取り付かれた審判もいましたから、勝てる試合運びとしてはやはり追加点が取れてればな、と思います。


万が一時の備え、足りてますか?
もしもの時、意外にお金がかかるものです!
いざという時、慌てない為に。


「追加点を取っておきましょう!掛けてわかる保険のありがたみ」


怪しいジャッジで流れが悪くなった時に!
サヨナラのピンチを迎えないために!
3点差以内ならホールド・セーブポイントもついてよりお得!


安心、はじめませんか?

(すいません、他の入ってるんで・・・)



谷元、勝ち投手になれなかったのはカワイソウだけど、いい感じで抑えてくれたのと、杉谷が久しぶりにマルチだったのが収穫ですね。


ジャッジにミスがなかったら勝っていた、という保障はないわけだから、終わったことにぐずぐず言ってもしょうがない!
気持ち切り替えて明日だね!


・・・・と心にもないことで締めくくる。
(根に持つタイプ)



で、結局栗山監督の「(ぴー)」の中身はなんだったんだろう・・・・。栗さんはジェントルマンだから、私が考えるような暴言を吐いたとは思えないなあ。
ジェントルマンもレディもそうじゃない老若男女も「(ぴー)」とワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



黒と黄色の狭き門へGO!

未分類
05 /24 2013
甲子園でのタイガース戦の先発は、チビタニー!

タイガースは・・・能見さん!


・・・・・・・・・・。


チビタニ、健闘を祈る!



そして、打撃陣の健闘をも祈る!


励ましの言葉、シンプル・イズ・ザ・ベストで!


去年はこのカード、2連勝でしたが、去年の話をすれば鬼が怒ります。
去年は去年、今は今!
今年のタイガース・・・23日現在でチーム打率が.266と、これは首位のジャイアンツ以上ですから、すっごく当たってる上に、チーム防御率が2.98とこれまたセ・リーグトップの堅さと来てます。
(ちなみにハムは打率.248と防御率4.03ね)
その上、甲子園のホームアドバンテージはプライスレスで合計おいくら万円。もう計算できません。


そんなときには、緻密な計算よりも、本能で行くしかないでしょう!
なるようになれ、後は野となれ山となれ、の精神で(?)、本能の赴くまま!
ボールを放り、バットを振る!
そんな時、計算やデータを超えた何かが産まれるかもしれない・・・・!
・・・・そんな大らかかつ、なだらかな気持ちで、戦況を見守りたいと思います。


あー、またDHなしの試合かあ。パは不利だなあ。だって能見さんはホームラン打つかもしれないけど、
谷元はバントすら厳しいだろう。
それだけに明日はなんと言っても上位陣の一振りにかかっていますとも!
たとえチームは最下位でも、リーグトップの本塁打王2人、アブレイユ中田翔はきっと向こうも不気味なはず!だと!思いたい!


頑張ろうね・・・・。


さて、大谷翔平衝撃のデビューから一日経って、私が思わず微笑んだのは、「翔平のお父さんは翔平にそっくり」というあたりですね。逆か、翔平はお父さん似。
「最速157キロ」がクローズアップされますけど、バテバテになったときは制球も怪しくなってたので、もちろん課題はたくさんあるけど、これからそれをクリアして、修行を積み重ねて行ったらやっぱり第二のダルも夢じゃないような気がして・・・ああ、可能性って素敵!
ほんと若いっていいわね~とわざわざババアっぽい口調で言ってみたくなる。いいわね~。


そう、そして日曜日に藤浪君と対決して、結果がどうであれ「ああ若いって素晴らしい!」「好敵手ってなんて漫画的に素敵!」と言う予定です。
どうぞお楽しみに!(?)


二刀流については、今日以降喧々諤々の意見が出てますが、それもまた良し・・・・。
こんだけドリーミーな存在ってそうないですとも。
ああ、大谷くん本人は耳栓でもして我が道をGOです。



そう・・・・。会社の娘が髪を切ってきた時。
「髪切ったんだ~似合うね!」→普通
「髪切ったんだ~似合うね!若い子はどんな髪型しても似合うね~」→オバサン。
ぐっと最後の一言を飲み込む気合のワンクリックをどうぞお願いします☆言いたくなるんだよな~(汗)
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【ヤクルト戦】君の瞳に乾杯!したかったが惜しくも。

2013 交流戦
05 /24 2013
5月23日(木)
日本ハム 3-3 ヤクルト(延長12回規定により引き分け)
(札幌ドーム)


「アイ子・・・」
「え?」
「アイ子でしょ・・・?」
「そうよ」
「アイ子でしょ?」
「ええ、そうよ」
「アイ子・で・しょーーー!」


翔平、満を持して登場!マウンドの背番号11!ついにこの日がやってきた。
ああ・・・この晴れ舞台。ということで、札幌ドームの守護天使よ!
初めての来店なんで、守護30%増量サービスで願いますよ!


その守護30%増量サービスでラッキーも持ち合わせていたか、翔平は5回2失点。
ビハインドでマウンド降りましたが、「まあ想定内だね」「球はいいね!」「デビュー戦ならまずまずの出来じゃない?」と見てるだけなのにふんぞり返る私。
いや~序盤で大量失点とかにならなくてよかった・・・内心はもうそれだけですよ。守護天使と翔平に乾杯。


まあ、大事なのはチームの勝利!
翔平は今日が勝ち投手じゃなくても、これからいくらでもチャンスはあるから!
1点差なら、まだまだいける!まず同点!さあ行こう!

・・・と信じて待つ。そのうち脳内に懐かしいメロディがリフレイン。

♪私待~つわ、いつまでも待~つ~わ~たとえあなたが振り向いてくれなくても~~~

待つわー(待つわ~)

いつまでも待ーつーわ~

そうして・・・・5回も6回も7回も、待ってたんですが、待ちくたびれた頃に!
8回!石井ちゃんが1点取られて、1-3・・・・。


待・・・・・


待って・・・・(がくり)


この回で2点差はきっつ・・・・い。


1アウト満塁になって鍵谷にスイッチ、もう体育座りで膝の上に顎乗せて、鍵谷ー頑張れー・・・と念仏のように繰り返すだけでしたが、鍵谷が好投!何とかピンチを脱出!
ピンチの後にはなにがありますか!そうチャンスです!


2アウトから!アブさんがヒットで出塁!すると!
この男が!
4番中田翔が!


俺は4番だ、DANDA弾ーー!の同点2ラーーン!



翔平の負けが消えた、持ってるな、翔平・・・・!
ふ・・・それより・・・今日もどうやら、勝利の女神ってやつが微笑んだみたいじゃないかー!


9回・10回、マッスーが抑えた!


カモン勝利の女神!カモン!
さあ!こうなったら!今季初のサヨナラってやつを!
私待ーつーわー!


待っていたら!10裏、先頭・陽さんが打った!
犠打で送ってアブレイユで・・・・決まったな!待ってるぜカモン!


でもこなかった・・・。


11回表!おお!久が3人でぴしゃりと抑えた!栄ちゃんとビッキーのナイスプレー!
次の打席はこの二人から!これは来たな!


でもこなかった・・・。


12回表!久!が、エラーも絡んで2アウト満塁のピンチ!でも見逃し三振でズバっと決めて、ガッツポーズ!
来たぞ!これはもうこの流れで、来い!サヨナラ!カモーーーーーーーン!


「アイ子・・・」
「何?」
「今日はアイ子なのね」
「アイ子でしょー!は12回までよ」


アイ子よ永遠に・・・・。



まあ負けなくて良かったです!翔平の負けも消えたしねー。
翔のホームランで追いついた、それだけで腹いっぱい・・・いや腹八分目でちょうどということで。
(しかし今日の地上波は、中継終了の途端に同点ホームランでしたね)



家からおにぎり持って行く。途中でおかずだけ買ってお昼ごはん!いただき・・・・。
おにぎりバッグに入ってない!なんで!って自分で忘れてきたんだけどね!
取り残されたポテトサラダが悲しいワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【ヤクルト戦】復活の日

2013 交流戦
05 /23 2013
5月22日(水)
日本ハム 6-1 ヤクルト
(札幌ドーム)


今日はレディースデー♪
心に着込んだ半纏の背中に「咲かせて魅せます 覇夢命」と明朝体で刺繍した気分で参上、夜露死苦ですよ。


先発は光夫。


この光夫が!あの光夫だったのですよ!
どの光夫かと言うと、その光夫ですよ!
2012シーズン パ・リーグMVP「吉川光夫」参上だったのですよ!
いやある意味、吉川光夫以上の何かになっていたのです!強いて言うなら「吉川光夫・改」。強いて言うほどのネーミングじゃないですね、でも、本当に今日の光夫はすごかった!
なにせ、ヒットを1本も打たせない!結果的には7回1アウトまでノーヒット!


3回・・・4回・・・5回・・・と3者凡退で斬り捨てていく光夫!素晴らしい!もう文句なし!


問題はうちの打線もノーヒットだったことである・・・・。


お互いのチームが5回過ぎてもまったくヒットが出ずに、スコアボードには「0」がずらーっと並んでいるという、ちょっと珍しい展開。
「ぐはあああーこの回もまたっ!」と頭かきむしり展開全開。多分相手も。
不安を焦燥感で煮込んだような、ぐつぐつな気持ちに。もうファンの期待は煮込みすぎてドロドロですわ。


「どっちが先にヒット打つか」という別次元のチャレンジになりつつあった6表終了後・・・。


相手に先にヒット打たれたら、気分的に負けた感じがする・・・誰か!ラッキーボーイはいないか!?
出でよラッキーボーイ!先頭は西川遥輝!今日プレーヤーズスペシャル。
ハルキ・・・お前の巾着はピンクじゃないか。球団公認・賢介の後継者よ、ヒットを打つのだ!
とか半分ヤケクソで言ってたら、打ったんですよ!!


おお・・・6裏、これが両チーム通して初ヒット。たった1本シングルヒットが出ただけで、あれほど盛り上がったことはあるだろうか。
そして、この1つのヒットが・・・・収束へと向かうすべての始まりとなるとは、誰が思っていただろうか。
いいや、みんな思ってたさ!それは風穴で突破口になるはずだと!なるはずだっていうか、しないと光夫が不憫。


その突破口から四球から2個転がり出てきて、ノーアウト満塁。むむう満塁。だけどノーアウト。
バッターは稲葉さん。稲葉ジャンプ準備OK、合図を待ちます!のところで向こうは投手交代。
稲葉ジャンプ待機中・・・・
ここで・・・もしも左腕が出てきたら、どうなっていたか?だけど出てきたのは右のロマン投手。


稲葉ジャンプ開始!稲葉さん・・・・頼む、頼みます。いつもより!激しく稲葉ジャンプします!えいえい!
3塁ランナーはハルキだから、多少浅めでも外野に上げれば1点は・・・・


・・・とかいうセコイ考えを!

木っ端微塵に打ち砕くデカイ当たりが!

もしや!

これは!

血湧き肉踊りアドレナリンが満開の!

僕らの夢の!


満塁ホームラーーーーン!



(声がでかすぎて表示しきれませんでした)


ああああああ!1点どころか4点もーーー!今までの今までの我慢我慢の修行が報われる時がついにっ!
誰もが!心の中でこう叫んでましたよ!


やっぱりイナバだ。



やっぱり稲葉さんは、その次の回もしっかりフェン直2塁打を放ち、きっちり追加点。
栄ちゃんの犠牲フライもあって6点リード。
前半のあれは産みの苦しみだった・・・ということにしておく。


光夫・・・・。
もしかしたらノーノーかも・・・と淡い期待を抱いて、トイレ行ったらヒット打たれてた。
ゴメンね、きっと私がトイレ行ったからだ・・・。途中はね、「もしかしてトイレ行ったらホームラン打たれるかも前そういうことあったし」と思って、行けなかったんだよ・・・。4点取ったから大丈夫と思ったから席を離れてしまいました・・・。


完投完封かと思いましたが、謎めいた継投で鍵谷にスイッチ。1点失ったのは勉強代払ったということにしときますか。
感情の総量を6回裏のイナバ・グラスラーノので使い切った!明日までに充電して備ます!
備えあれば憂いなし!


備えてるから!
(わくわく)


雨が降ったりやんだり、降ったりやんだりで、車から降りた途端に「降ったり」のほうになるのが釈然としない。
日頃の行いか、雨女パワーか。傘なしで宿命にに挑戦するワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【読売戦】Counterattack!

2013 交流戦
05 /20 2013
5月20日(月)
日本ハム 2-1 読売
(札幌ドーム)


かっ


かっ



勝ったあああああああ!!!



あの、その、その・・・・・
もう一回言っていいですか・・・・



勝ったあああああああ!!!



むっふううううううーーーー!うっふうううううーーーー!はふはふ。
(どうどう)


これが鼻息荒く興奮せずにいられるでしょうか。嗚呼、非国民ならぬ非ハム民のそしりを免れえぬかもしれませんが、私、このカード始まる前は「2連敗かも・・・」と暗い水底にたゆたっておりました。
だって、ねえ・・・。こっちは9連敗とかしちゃってるしさ・・・。
もう大戦車軍団に竹やりで立ちはだかってるような気分でしたよ。


それが!
昨日今日と、どーしちゃったんですか戦士たち!
戦士たちは故郷に帰った途端、さなぎからモスラが出てきたような生まれ変わりっぷり!
何があったんですか!帰ってくる途中、上空3000メートルで未知との遭遇でもしましたか。


さて本日、木佐貫さんとすぎうちくん。同級生対決。(でもこの二人同い年に見えない・・・)


幸せになって欲しいキサヌッキー。初回から気合十分でぶっ飛ばしていて、「うおおお気合のご利用は計画的にー!」と思わずにはいられなかったものの、粘る!
確かに、確かに相変わらずランナー出したら挙動不審。
3凡で終わったのは2イニングだけ、四球に暴投、あげくに振り逃げ、もう途中ピンチ得盛丼みたいになってたのに、要所をしめるピッチングというやつですよ。
結果的には1失点で踏ん張った!これが大きかった!
(あ、三振も7つも取ったけどね!)


そう・・・希望はあった・・・・それもこれも昨日の逆転勝ちがあるからです。
1点だけなら、1点ビハインドなら、なんとかなるかもしれない、と・・・。


が、なかなかどうにもならない。すぎうちくんの前にサクサク祭り。
なんせ5回終わって60球も投げてなくて、しかもうちは1本しかヒット打ててなくて、
「ああああ~こりゃ最後まで行かれるばい・・・」と頭抱え始めた時ですよ。


そこに立ちはだかったのは、強打者・鶴岡ですよ。
ええ、誰がなんと言おうと強打者。


第一打席は3球三振、「むむうーーー!3球勝負とは!鶴を・・・舐めてるな!」と地団太を踏みました。
でも、もしかしてそれは鶴ちゃんの頭脳作戦だったのでは!相手を油断させる為の、フェイク!?
・・・・ということに勝手に決めますが、ともかく!
6回裏、鶴ちゃんがチーム2本目のヒットを放つ!
そして拳士はきっちり送りバント・・・。


来ますよ。
ここで来るんですよ、赤の戦士・ヨウダイカーーーンが!
バットを折りながら、折ったからこそか、センター前に、
ヨウ・ダイ・カーンとタイムリーですよ!
鶴走る!鶴走る!全力疾走、羽ばたけ鶴!でホームイン!
同点に追いついたっ!


点を取ってもらったあとのイニング大事、ということですが、ヌッキーはここで四球連発。
泡を食わせますが、何とか無事に打ちとって、ほろ苦い泡も口の中でスイーティに消えていきます。


そして。7裏。
来ますよ。
ここで来るんですよ・・・・伏兵が!
別に潜んでいたわけではないけど!
でも、だってですよ!

中田翔→三振
栄ちゃん→三振

2アウトランナーなし。

この流れでこの流れで、今シーズンたーだーのー1本もHR打ってないビッキーが!


ファンの待つレフトスタンドへ!

今季第1号の!

ホームラン打ったんですよーーーー!

(すぎうちくんから!)


・・・思いますにね、やっぱりこれは人間の心理ってものではないかと・・・・。
陽さんを除けば、今日ヒットを打ったのは鶴ちゃんとビッキーだけ。二人とも下位打線。
やっぱり、失投したら確実に一発食らう相手をねじ伏せたら、その後は3ミリくらいは緊張の蓋が緩むのでは・・・。
その3ミリを逃がさなかったのが、ビッキーのラッキー・・・!
(21日朝追記・・・と、書きましたが、今日映像見直したら、あの球は打ったビッキーを素直に褒めたいホームランでした!)


ともかく!これで勝ち越しですよ!
さあ、8回9回!守るだけ!マッスー、久頼んだぜ!


ええ、守護神の5凡は、修行です。いついかなる時も動揺せず、守護神を信じぬく心を鍛える修行です。
強くなりましたよ。深呼吸をし、「久は・・・抑える。抑えることに最初から決まっているのだ」と明鏡止水の心境です。まあ、最後の打者を打ち取った瞬間、

「おっしゃあああああああー!おおおおおおーっしぃぃぃぃぃ!」

と叫んじゃいましたが、これは気合です。


勝った・・・・。
しかも「逆転して1点差を守りきる」という、すごく難易度の高い勝ち方を・・・!
やればできる!というか、
「もしかして本当は強いんじゃないか?」とか勘違いしそうなんですが・・・。


まさか(ゴメン)の連勝、気分は上々です。
人はそうして思うのでしょう、「これからハムの反撃が始まる」と・・・・。
しかし!それは反撃などではありません。



大反撃


です。
(あああ言ってしまった・・・)


そうそう。この間つい取り乱して、「賽銭返して」などと罰当たりなことを書きましたが、撤回。
こちらとあちらではおそらく「時差」があるのではないかと。

絵馬奉納。ご利益ありましたわ~
(字が下手という突っ込みはなしで)



よし。明日は目覚めの良さ間違いなし!メシウマ!



「各地の途中経過」を見てて、中-ソに目が留まり、口から出たのが「あ~ソビエトが10点も取ってるわ~」。ん?え?いつの時代。というか、なんでソビエト・・・・?
鉄のカーテンを熱くするワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【読売戦】HAPPY☆LUCKY☆STAR

2013 交流戦
05 /19 2013
5月19日(日)
日本ハム 7-3 読売
(札幌ドーム)


あの・・・・・。

その・・・・・。

えーと・・・・・・・。

昨日から・・・・・。


内海なんて打てっこねえよ、あーあ。とか思ってて
本当に本当にほんとーーーーーにごめんなさい。



ごめん・・・・。


と、いうことで!禊ぎを済ませて(?)ここはひとつ大いに!声を大にして!

勝ったどーーー!

と喜びたい!いいよね!今日くらい浮かれポンチで喜んだって!なんかこの喜び、机の引き出しからなんだかよくわからないけど1万円札がぺろんと出てきたような、そんな感じだもん!おおおおやった!みたいな。


いや~~~~信じられん!ダメだと思ってた!(まだ言うか)


6時にぷち、とラジオをつけて、勝さんが3連打で1失点し、その直後にハルキがヒットを打つものの3つのアウトを三振で取られた時は、「ああう・・・・・1点が遠い、またそういう展開か・・・覚悟はしてたが・・・」と
ダークブルーになりましたが、


陽さんが!
陽さんが!!センター方向へミサイルみたいな2ランを!

打った途端に、トロピカルブルーですよ!


てか・・・陽さん、カッコいいとか素敵とか頼りになる~とかの域を通りこして、なんか「怖い」のレヴェルに達してんですけど・・・


そう・・・。怖いというなら、1点リードでは怖いのは当然のこと・・・。
人間の欲望には切りがありませんから、勝ち越したら追加点、追加点を取ったら駄目押し点のファン心というものです。
そしたらさー、

鶴ちゃんがなんと2点タイムリーを!

ハルキちゃんがボーンヘッド(があったのですよ)を帳消しにする本塁への走塁を!

そしても一つハルキちゃんが「はじめてのすくいず」を成功させる!


投打抱きしめあうくらいかみ合っているこの喜びよ!


7点ですよ!11安打7点!
防御率1点台、今シーズン負けなしの左腕エースから!
(まあ、内海投手が調子が悪かったんじゃないかとか、向こうの守備があれだったとか、そういう要素もあるにはあるだろうが)


何があったんだよ、ファイターズ!



いいえ、実力です。



・・・と言いたいところではありますがが、まだ言わないでおこうと思います。こういうのが連続5試合くらい出来れば、ふんぞり返りたいところではありますが、まだ・・・ねえ。せいぜいブログでいろんな色を使って、喜ぶくらいにしておきます。


一つ勝った位で喜びすぎだろ、と思う向きもあるかもしれませんが、喜べるときに喜んでおかないと!
お腹一杯に食べられる時に、食べとかないと!
基本、我らは明日をも知れぬ身なのでございます・・・。


いやでも・・・7点あっても怖いですね、まだ。実際に6点リードが4点リードになりましたし。
あ、マッスーと久はホールドもセーブもつかないのに、お疲れ様でした。
いつもの4凡、もちろん安心してましたよ!ほんとだよ!
勝さんも勝利投手になってよかったわ~勝さんが報われると喜びさらに倍。


ということで、明日のキサヌッキー!
今度こそ、幸せになって欲しい!幸せのブーケは、今あなたの手元に!(たぶん)
そう、陽さんを恐ろしい何かに変貌させているその幸せ、木佐貫さんにも・・・。



携帯電話の充電部分の蓋、細い紐(?)で本体とつながっている部分、ふと「ひっぱたらどうなるのかな」と思って引っ張った。ぶちっと取れた。・・・・。
どうして「ひっぱったらどうなるのかな」と思ったのか。推察力をアップするワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【DeNA戦】Hard Problem

2013 交流戦
05 /18 2013
5月18日(土)
日本ハム 4-8 DeNA
(横浜スタジアム)


はーい!種子島コントロール!宇宙ステーション・HOKKAI86号から定時通信です!

研究?進んでますよ!何もかも吸い込む恐ろしい暗黒の力の解析、順調です!

でもちょっとだけ・・・野球を見せてね!スーパーテクノロジー・ひかりすぎる通信、最高!
これで宇宙でも野球も見られるなんていい時代になったね!

今日のファイターズは・・・・どうかな!?


あっ!アブさんの2ランで先制!

そして谷元が!

チビタニが!

頑張っている!

死球→四球→四球で満塁のピンチを背負ってファンに泡を食わせながらも!

頑張って抑える!

なんだか微妙にピンチな感じがするけど!

怖い怖いブランコに仕事をさせなかったチビタニ!

そして6回!

欲しかった欲しかった追加点がついに!

陽さんがヒット出たら、拳士が!

拳士がすばらしい3ベース!

これで3点リード!頑張れ!

今日は・・・今日は勝てるかもしれない!

希望がブラックホールを照らしている!そう何でも吸い込むブラックホールも!

希望だけは吸い込めないね!

そしてチビタニ5回で降板かと思ったら、6回も頑張る!

そしてランナー抱えて・・・ブランコだ!

頑張れ!チビタニ!今日は打たせてないぞ!

と思ったら・・・・

あっ・・・危ないその球はーーーーーー!



ああ・・・・ここででっかい3ランホームランを打たれてしまいました・・・・。


・・・・でも!まだ同点!

あと3イニングある!照らせ希望!

そうしたら陽さんが!8回で!

ホームラン打ったんです!

これで勝ち越しです!宇宙で聞く「おーいおーい北海道ー」は最高だね!

さあ!あとは!この1点を!

8回、9回で守り抜くだけですね!


連勝が目前ですよ!久しぶりですね!

それにこれがファイターズらしい勝ち方ってやつですね!

谷元に勝ちはつかなかったのは残念だけど・・・。

わあ。明日のスポーツ新聞がひかりすぎる通信で送られてくるのが楽しみ!

いい感じで・・・ナインが札幌に戻っていくんだね!

あ、8回表終了後・・・・

太陽フレアの影響で、ひかりすぎる通信のアクセスが不安定になりました。

うーん残念!勝利の瞬間見たかったなー。

でもあと2イニング!大丈夫だよねっ!

じゃ、いったんここで落ちまーす!次の通信は12時間後を予定してまーす!

その間は何もかも吸い込んでゆく恐ろしい暗黒の力について
論文をまとめます(^^)v

真面目に仕事しますよっ!

じゃあ、日本時間19日の道スポの配信、よろしくねー!チャオ!


***STATION SESSION END***


~種子島コントロール~
「どうしよう」



一日ごろごろしてた、という表現がありますが、まさに今日それがそうでした。昨日、3時まで起きてたせいで体がだるいったらありゃしません。やっぱり規則正しい生活が一番ですね!うっ、なぜか心がうずくこの言葉。
今日はとっとと寝ます・・・・おやすみの前にワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

【DeNA戦】風は未来に吹く・・・はずだ。

2013 交流戦
05 /18 2013
5月17日(金)
日本ハム 6-5 DeNA
(横浜スタジアム)


「こちらNHF86便。中田翔の3ランホームランで幸先よく先制、視界は良好。連敗脱出に向けて順調なフライトを続けています。どうぞ」

<こちら管制塔。直後に鍵谷が2失点した模様も、リードは保っている。グッドラック>

「機長」

「なんだね、副操縦士」

「視界は良好ですが追加点が取れないのが気になります。1点差のまま無事に着陸できるでしょうか」

「慌てるな、イニングまだまだある。陽岱鋼が今日は好調のようだし、中田もいい感じだ。そのうち追加点が取れるだろう」

<管制塔からNHF86便。投手を交代する。投手は鍵谷から、矢貫>

「了解。・・・・鍵谷は3イニングだったか・・・5回までは投げて欲しかったが」」

「仕方ありません、四球も多いですし、球数もかさみました。何とか乗り切ったという感じです。矢貫なら、あと2,3イニングスはいけるのでは?」

「ああ。だが登板過多気味だな、勤続疲労が・・・今、何か悲鳴が聞こえなかったか。客室のほうから」

「え?・・・こちらコックピット、チーフ、何かあったか」

「大丈夫です、酔っ払ったお客さまが“無事に勝ちたいんだ”と騒いだだけです。うちのパイロットは腕利きだとなだめておきました」

「そいつはありがとう。おっと、呼び出しだ。・・・管制塔、こちらNHF86便。なにかありましたか」

NHF86便、落ち着いて聞いて欲しい。地上ではタイムリーエラーが連続している。本塁送球がそれ2失点、レフトフライの落球で1失点、3-5と逆転を許した

「・・・・・・。」

NHF86便?聞こえていたら応答願います

「ああ、聞きたくないが聞こえてるよ、管制塔。こいつはどうしたものかね」

<まだ5回裏だ。逆転のチャンスはある。次の交信は7回裏終了後だ。それまで現在の高度を維持>

「了解」

「あああああ!せっかく久しぶりにリードしてたのに、また暗黒乱気流か!」

「落ち着け副操縦士。まだ時間ある。・・・・あせるな」

「お客様になんと説明すれば?連敗脱出空港へ着陸の予定でしたが、都合により10連敗空港へ着陸しますとでも?怒り狂ったお客がコックピットに殺到したらどうするんです」

「なるようになる」



(7回裏終了)


<NHF86便、こちら管制塔。いい知らせがある。7裏に登板の増井は三者凡退にしとめた>

「管制塔、7裏に増井ということは8裏は誰が投げるんです」

<武田久だ。以上>

「さて・・・・我々が連敗脱出空港へ着陸するには、なんとしてでも3点以上8回と9回で取らなければならないのですが」

「先頭バッター、中田翔に期待だが、ホームランはさっき打ってしまったからなあ・・・っと!何だ!なんか機体に当たったぞ!

「これはまさか!」

「中田翔のホームランか!?あの男がまたやったのか!」

<こちら管制塔、ホームランを確認した。1点差だ、あと2点だ。進路はこのまま連敗脱出空港でいいな>

「予定通りこのまま」

「機長、しかし・・・・!2アウトから中島卓也が粘って四球を選ぶも、代打の二岡が三振・・・!同点のチャンスを逃がしましたっ!」

「く・・・!8回なんだぞ!しかも鶴岡の途中で打席交代、流れが・・・気流が・・・!」

「機長!8回裏、武田久が予定通り登板しましたが・・・いけない!
2アウトから、ファーストエラー!続いてセカンドエラー!

「NHF86便より管制塔!状況はどうなっている!」

<管制塔よりNHF86便、その後四球で2アウト満塁、打者は中村ノリという状況だ>

「・・・・・・。」

NHF86便?聞こえていたら応答願います

「聞きたくないが聞こえていた。・・・・機長からお客様へご案内申し上げます。この先、大気の状態が大変不安定になっております。お席におつきになり、必ずシートベルトを着用願います」

「客室からコックピットへ。・・・・どうなってます、すごく揺れてますが。お客様にも動揺が・・・!」

「武田久の5凡、6凡は仕様となっていると説明しろ!揺れるな!」

「中村ノリを・・・打ち取ったら・・・・この揺れは収まるはず・・・・!」


(9回表)


「ということで、さすがの久だ」

「それは結構ですが、ここで勝ち越ししなければ、10連敗空港へダイバートです。2点・・・厳しいですが」

「最悪同点でもいいか・・・というか、同点だったら誰が投げるのだ。まあいい、点を取ってから考えよう。バッターは今浪か。何でもいいから塁に出てくれ・・・・とおおおおおーーーーー!

今浪が2塁打!やった、同点のランナーが!一気に得点圏へ!」

「しかも次のバッターは今日当たりまくってる陽岱鋼!しかも・・・これは!暴投で楽して3塁!

「岱鋼・・・・フルカンだ!粘れ、粘ってくれ!外野まで飛ばせば同点だ!」

「犠飛でも何でも・・・・おおおおおおお!

「おおおおおおお!岱鋼が!
岱鋼が・・・・打った・・・・っ!同点っ・・・・!」


「しかも、ノーアウト1塁!勝ち越せ!勝ち越すんだ!」

「機長、あれを!岱鋼が盗塁を決めました!

「どうしたんだ、岱鋼・・・・!今日は決まりまくってるぞ!うまいものでも食ったのか!」

「ノーアウト2塁・・・・よし、ハルキが犠打を決めた!ここでアブレイユ!」

「・・・・・。」「・・・・・。」

「こういうときに打たないのが案外アブレイユだな」

「まあ、こういう日もありますよ。2アウトか・・・。中田翔に期待・・・というところで敬遠か!」

「やむを得ぬな。今日ホームラン2本の打者と勝負することはないだろう、1塁もあいている・・・」

「成長しましたね、中田・・・。敬遠されるなんて・・・。でも、次は稲葉さん・・・・。稲葉さんが凡退したら、試合終了・・・」

「そろそろ決める時だ。・・・・管制塔、NHF86便。稲葉さんを信じて、進路は連敗脱出空港だ」

<NHF86便了解した。こちらも期待している>

「稲葉さん・・・」

「稲葉さん・・・」

・・・・・。

「ぼ、」

「ぼう、」


「暴投で勝ち越しーーーーーー!」

「うわーーーー!そして稲葉さんは三振、・・・・な、なんか微妙ーー!

「微妙でもどうでも勝ち越しだ!あとは!裏のイニングを押さえるだけ・・・って誰投げるんだ。管制塔、9裏の投手は誰だ」

<こちら管制塔、武田久が男気で2イニング目にいく>

「そ、そうか・・・・というより、それしかないな、もうこの場面でいけそうなのは久しかいないな」

「そうこういっているうちに・・・岱鋼のファインプレーで1アウト!そして・・・2アウトを取りました!あと1アウト!」

「機長よりお客様へご案内申し上げます。当機は間もなく予定通り連敗脱出空港へ着陸いたします。シートベルトをしっかりとお締めになって・・・・・!!!

「・・・・2アウトからランナー出しました、機長!」

「お客様には黙っていろ!いつものことだ、大丈夫だ!・・・えー、着陸まで化粧室のご利用はお控えくださいますようお願い申し上げます」

「機長、揺れが・・・・激しく・・・・!」

<管制塔よりHNF86便へ。言いにくいが、2アウトランナー1,2塁だ。そちらの視界はどうだ?>

「よく見えない!怖いんだ、何もかもが!ここで、
ここで敗れたら、絶望のズンドコからもう這い上がれない!

<落ち着いてくれ、久を信じろ。冷静に考えて久がここで失点すると思うか>

「もう何が起きるかわかんないじゃん、今日の流れ!あーーーー恐ろしい暗黒気流!

「何が起きるかって、機長!着陸態勢に入ります」

「・・・・・・・客室が息を飲んでるな・・・・お客様に申し上げます。ただ今、気流の乱れと心の乱れにより、大変に機体が揺れております、が、私は、どんな事態にも、適切に対応できるよう、訓練をつんでおります、ので、どうか、ご心配なさらず、シートベルトをしっかり締め、
久を信じてくださーーーい!


・・・・・・

・・・・今でもわたしは思う。あの暴投で勝ち越しというのは、暗黒の連敗脱出らしいといえばらしい、微妙といえば微妙であると。それに5失策で勝てるなど、通常ではありえないことである。
だが、私たちに必要なのは「勝つこと」そのものであって、この際、経過は無意味ですらある・・・そう、勝ったのだ、それだけで良い。

それでいいのだ。



なんだか疲れてしまって・・・疲れましたよね?ええ、それで居眠りなどを・・・。それでこんな時間に・・・。
今日は翔くんがホームラン2本も打ったから勝った。それでいいよね(感涙)
そういうことにしよう!という力強いワンクリックをどうぞお願いします☆勝ったでー
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



闇じゃ!鍋を持て!闇鍋じゃ!

未分類
05 /16 2013
わたくし基本的にスポーツ新聞は勝った時しか買わない・・・というケチでございます。
最近、お財布に優しいファイターズ。
はむお!小銭がじゃらじゃらたまってるよ!これがスカッと空になるくらい、明日から一つ頼むぜ!


・・・・という、カラ元気でも出して・・・・。


17日DeNA戦の先発は鍵谷君に決定!です。
頑張って投げるんだぞ、そしてお兄ちゃんたちは頑張って打ってくれ。
それ以外に何か付け足すことがあるだろうか、いや何も。
今は複雑なことを言うべき時ではないような気がする。


おっと、時に「頑張れ」とういうのは人を傷つける言葉だとも言います。
頑張っているのに、これ以上何をどう頑張れと言うのか・・・とかえって苦痛を味わう言葉だとか。
じゃあ、そうですね・・・・


なるようになる、心配するな。


かの一休さんこと、一休和尚は遺言状にこう書き残したという・・・。「この先、大問題が起きた時にこの遺言状を開くように」と言い残して。それで、後年、ほんとに困ったんで開けて見たらそう書いてあったと。皆の心中やいかに。それが知りたい。


なるようになる。
そう、負けても最下位でも「なるようになった」ということなのだから、必要なのは、それに対する心構えでしょう。備えあれば憂いなし。心に防災ヘルメットと闇を照らす懐中電灯、寒さをしのぐブランケット。
そして「なるようになっても怒らない」という肝っ玉です。
そして堪忍袋の緒もゴム!ゴムにします!今までよりのびるよ!(当社比)


でもでもどうか・・・
明日の今頃、「あー堪忍袋の緒ゴムにしたけど、いらなかったよねー」という展開を・・・。


さて、小耳に挟んだ話だと、というかネットで見た情報によると、23日にいよいよ!
大谷翔平1軍初登板の予定!(スポニチ)
うわー楽しみだけど、心配・・・・いやいや、なるようになるっ!(でも心配)


そうそう。
わたくし、例の西武戦で「ハトが死んだ」と書きましたが、ハトは生きている、と情報を頂きました。
おおお・・・勝手に死んだことにして、負け続けてるのはハトの呪いだとか供養しろだとか、しまいにはライオンズもハトの影響が、とか書きまくってしまいました・・・。連敗は少なくともハトのせいではありません・・・。

ハト、元気に生きろよ~



ではまた明日!出来たら笑顔!笑顔で会いたいっ!



休憩室に誰もいなかったので、ご飯食べた後に体操。けったいなポーズを決めたり、シャドーピッチング(笑)とかやってたら、人が来た!急いで何事もなかったような顔で椅子に腰を下ろしてすまし顔。
でも鼻息の荒いワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【中日戦】サザンが9連敗でバタンQ

2013 交流戦
05 /15 2013
5月15日(水)
日本ハム 2-4 中日
(ナゴヤドーム)






だから言ってるだろう!


金なら返せん!!!


ちなみにこれからも!


返すアテはない!!!


おとといきやがれ。いや、誰が。


この暗黒劇、一体どこの誰がストーリーを書いているのか知らないが、3回裏、光夫がふくらはぎを抑えながらマウンドにひっくり返り、トレーナーさんに背負われて退場した時はさすがに、


神、お賽銭返して。



という気分になりました。真っ暗すぎだろ、これー!これで(一応)エース離脱とかになったら、
一体何の罪があってハムはこんな目にあわなければいけないのだ畜生めこの恨みはらさでおくべきかー
でも誰にー!・・・という心の七転八倒がありましたが、光夫がでてきておきあがりこぼし。


マウンドに戻った時はほっとしました。この回投げたら交代だと思ったら、次も出てきたのは驚いたけどね。スクランブル矢貫號、まだエンジンかけてなかったのか。


まあ結局・・・


光夫ーー!みつおおおおおおおー!
泥沼に住む闇の王め!光夫を返せー!



・・・な結果になったんですが。勝ち越しの1点はともかく、駄目押しの2ラン・・・。
今のハムには3点差を返すなど、北極星より遠い、遠すぎるよ、ポリー・・・。


ハムの闇。それは深い泥沼で、一度足を踏み入れたらなかなか抜けない、恐ろしい底なし沼。
時折その、底から「勝ちたいよう・・・」「もう負けたくないよう・・・」「なんでこんなことになってるんだよ・・・」「去年は何だったんだよ・・・」などという声が響いてくるのだった。


それでもハム戦士たちが、その泥沼につかりながらも、
「くっ・・・!必ずこの闇を払い、泥沼から救ってみせる!この研ぎ澄まされたブレードで!」
・・・とか言ってくれるんじゃないかと思ってたんですが、1点返したところで、刃こぼれですわ・・・。
ぶくぶく・・・・。


冴えぬ・・・・。
そして冴えぬまま、終わる・・・・。
【ハム戦士の次の戦いの場所は!?・・・・次号に続く】


そう、ハム戦士たちの旅は、もう見るのもしんどいがまだ続くのである。
闇から解放されるその日を信じて・・・・
というか、もはや「あと10回くらいやったらそのうち1つは勝つだろ」と投げやりに信じて・・・


・・・・・・。


だがこの時・・・・
鎌ヶ谷の片隅で、救世主が目覚めたのを、今はまだ誰も気づいていなかった・・・・。


(という思わぬ展開を妄想)



やーっほーっー!ホトラララー!明日は試合がないよ、ホトラララー!やっほっほー!
飯がうまいよ!夜になって気楽に風呂に入れるよ!リラックスでデトックスだよ!
こんな私に誰がした。泥沼パックでお肌もツルツルのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

【中日戦】●●●●●●●plus●

2013 交流戦
05 /14 2013
5月14日(火)
日本ハム 4-5 中日
(ナゴヤドーム)



えー・・・・・。


こういう最低最悪な時に、ファンという存在は内面は怒ったり、落ち込んだりするわけです。
そして、その結果、外に出る反応として


①あえて明るく前向きに振舞って、気持ちを落ち着かせたり、奮い立たせたりする。

②とことん気が済むまで、怒るなり落ち込むなりする。


・・・・のどちらかではないでしょうか。この場合どっちが正しいか、という事ではありません。むしろ正しい正しくないの問題ではなく、どのように負に傾いた気分を上向かせるか、という方法の問題です。


みなさん、どちら?


はっきりいって私は②です。ええ、断じて②です!


聖人でもなければ人格者でもなく、明るくていいお嬢さん人なのよ、と言う訳でもないので、
本当は本当は本当は、



この、
×××の××××どもがぁーーー!





と、ちゃぶ台ひっくり返したいくらいの気分なんですよ!
なぜそれをしないのか?
それはうちにちゃぶ台がないことと、仮にあったとしても掃除するのは自分だからです。


心のちゃぶ台をひっくりかえします。どかーん。
(あんた自分で片付けないさいよっ!)


かつては日本シリーズで覇権を争ったチーム同士が、いまや至高の最下位対決。
この際、はっきり言いましょう、まさにもう、


THE・どうしょうもないチーム決定戦


取って取られて取られて取って・・・・熱い熱い熱い接戦なのに、なぜか見ているものの心が真っ白く漂白されていくこの試合。見れば見るほど「そりゃこれじゃあ最下位だわ」と、驚きのこの白さ。


先制しても、ダメ!同点に追いついてもダメ!勝ち越ししてもダメ!
チャンスは何度あっても、ホームベースが遠い!



・・・って、ホームベースまでいったい何キロあんねん!


思わず皮肉な突っ込みのひとつも出てこようというものです。
交流戦、気分を切り替えて・・・と思いましたが、たった1日で一周してもとの位置に戻ってしまいました。


はいはい。言うだけ言ったらすっきりしたような気がしないでもありません。
「勝て、なんて出来ないことを言ってすまんな」という気分でございます。
8連敗か。ああ、こうなりゃ9連敗も10連敗も同じだ、


借りた金なら返せん!


そういう開き直りも、男らしいっちゃ男らしい。無頼派というやつですか。
こちらの求めている男らしさと違うが、理想を押し付けるだけではうまくいかないのよ、恋愛ってのはね。
何の話だ。



シロクマツインズ見てきましたよ。なごむ~♪帰りはカフェでお茶ね、なごむ~♪
神宮で必勝祈願ね♪
・・・賽銭をもっと弾んだ方が良かったかもしれないワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



倒セ、倒シ、倒ス、倒セヨ!交流戦ぜよ!

2013 交流戦
05 /14 2013
交流戦が始まります。


倒セ!


・・・・るのだろうか・・・・。
札幌ドームでこのポスターを見た瞬間から、「まーた、んなこと言ってからにして、倒セなかったらみっともねえべさ・・・」とかひっそり思うヘタレかみーゆです。



いやいや、弱気は損気でございます。やる前から気持ちで負けててどうなる・・・。


本日(5月14日)道新朝刊に過去の交流戦データが載っておりました。
6位(最下位とも言う)で交流戦に突入したのは、2010年以来、3年ぶり2回目となります。
この年の直前の勝率は.359で、今年が.389ですから少しはマシ!(てか勝率4割切ってたのか・・・とほほ)
それで2010年は交流戦明けが6位で変わらず、最終リーグ順位は4位ですから、今年は・・・・


今年は・・・・・


歴史を変える年!


そう、2013年は「恐るべし下克上」の年としてファンの記憶に残る、そんな年です!(無理やり)


そう・・・・。物語の王道はやはりこれです。大体ファイティング系のストーリーはみんなそうです。
主人公が、自分の弱さを自覚し、開眼して、鍛錬を重ねて強くなり、最後にラスボスを倒すと。
それが男の王道ストーリーです。少年漫画はみんな基本、そのパターンです。


「強くなって戦って勝つ」というのは男の基本OSみたいなものです。パソコンにウィンドウズが搭載されているようなもんです。


だから戦う男の集団であるファイターズの面々も、さすがに「強くなって戦って勝つ」と決意している今日この頃ではないかと思うのですよ。
今はストーリー展開上必要な逆境の部分です。たぶん。全12巻だったら、3,4巻目はそういう展開なんですよ。主人公が迷い、傷つき、「でも俺は、まだ上に行かなきゃならない!」とか決意する場面です。


新たなる戦いの場に赴いた主人公。ここも次から次へと倒すべき「敵」が現れるという、お約束の展開です。
どん底に落ちたお前は這い上がるしかないのだ!とか、夢の中で死んだ師匠(誰だよ)とかが語りかけてきます。
闇は夜明けの前が一番深い、とか真顔で言っちゃったりする仲間とかがいるわけです。
頑張れ主人公。


7連敗もすれば、もう十分だよね?ね?少なくともファンは十分です。敗北は腹いっぱいです。しょっぱいもの食べ過ぎたので、甘いものが食べたいよ。


本日の先発は幸薄いキサヌッキー。そろそろ、あなたも幸せになっていい頃だ。
対する相手先発は、カブレラ。誰。セ・リーグの人は良く知りません。
ここまで4勝1敗防御率1.89!?


・・・・・・。


が、頑張れ、我らのファイターズゥゥゥゥ!


倒セ!
(ますように)



円山動物園でシロクマを見てこようと思います。帰りに北海道神宮で勝利祈願だ!(もう神頼み)
お賽銭はハムにちなんで86円!祈願の割には財布のひもが固いワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

【Bs戦】Black Sunday

2013 ペナントレース
05 /12 2013
5月12日(日)
日本ハム 2-3 オリックス
(京セラドーム)


【前回までのあらすじ】
先週の日曜日から連敗中のファイターズ軍。ダークサイドへの転落は目前。
なんしてでも連敗を阻止し、ライトサイドへ這い上がりたいところだが、そこに“超人”が立ちふさがる・・・。
ファイターズ軍は、ダークサイド転落を阻止できるのか!?


「マサルーーー!マスター・マサルがー!」

(うわあああああああああ

「エース勝で連敗を阻止するんだったんだろ!?

いや、しなければならなかっただっただろー!?

絶対絶対ぜーーーーったい

勝たなきゃいけなかった!!!」


うああああああああ


【ベースボール・ジェダイ評議会】

「思うに、そう思ったのが逆効果だったのではないかと・・・・」

「勝つと思うな思えば負けよ。ミソラヒバリもそう歌っている。ついに暗黒面に吸い込まれたか、ファイターズのジェダイたちよ・・・」

「私たちは一つミスを犯している。なんとしても今日は勝さんに援護を・・・!とか願い続けていましたが、勝さんが序盤に失点しないようにと願うことを、忘れていた」

「勝さんだから大丈夫だと思ったのだが、まさか初回に3点取られるとは・・・」

「光夫の時もそう思っていたではないか。これは明らかな我々の落ち度だ」

「ダークサイドの力の恐ろしさは想像以上。どんなものでも吸い込んでしまう・・・・」

「そう、

大谷君のすっばらしい当たりは、センターに抜けるはずが、ピッチャライナー。

死球の後のアブさんのホームランの時に限って、ランナーがいない。

陽さんのポテンヒットになりそうな当たりは、好捕で阻まれる。

これが負の吸引力ではなく、なんだというのか」

「それがベースボールの暗黒面というものだ。このままでは希望すら吸い込まれてしまう。救いの手立てを考えねば・・・」

「ファイターズはこれで7連敗で借金8。ダントツ最下位のまま交流戦へ・・・・」

「しかし、交流戦へステージを変えれば、また新たなる手立てが見つかるのでは?」

「甘いな。そもそも交流戦といったところでやることは一緒だ。初戦はドラゴンズ軍。彼らもまた、ダークサイドの力に吸い込まれつつあるものたち・・・」

「なんと・・・これはいきなり暗黒対決とは・・・」

「言っておくが、分は悪い。戦いの場所は戦いにくいナゴヤドーム、敵地ではパの「フォース・DH」が使えない」

「うーむ・・・そしてその後の、DeNA戦・・・かの場所には高名なジェダイ・ブランコが待ち構えている。もう5発くらい打たれる絵しか浮かんでこないのだ・・・」

「やる前からダークなことを言わんでくれ、気が滅入る・・・」

「ところで、気になる事がある。この前戦ったライオンズ軍のことだ。彼らも今日で4連敗。我々をスイープした後、連敗だ。それでどうも気になる事がある」

「なんだ?」

「死んだハトを供養したほうがいいのではないかと・・・・」

(次回へ続く)



今朝突然、エアロスミスが聞きたくなって、会社に行く前、朝イチで24時間のレンタル屋に。お客は私一人。
朝いちばんにエアロスミスのCD一枚だけをダッシュで借りていくお客・・・・私が店員だったら、この人にどんな事情が、と想像するなあ・・・。別に事情はないワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【Bs戦】LOST!

2013 ペナントレース
05 /11 2013
5月11日(土)
日本ハム 3-5 オリックス
(京セラドーム)



試合前のスタメンメールを見て思わず、鼻から茶を噴き出しそうに・・・・


ラ、ライト、ホフパワー・・・!?


なんという、崖っぷち感あふれるやけくそな、思い切った作戦・・・・というか、いいのかこれで!


・・・と、一瞬思いましたが、2日前「どうせ変なことをやるなら、思い切ってもっと変なことをやれ」と書いたのは自分でした。


まあ・・・。そのホフさん4打数三振3四球1では、変なことした効果があったのかないのか・・・


変なこと効果・・・。
って言ったって・・・・


こんな人たちに勝てる訳ないわ~~~

(@オリックス公式)


そう、谷元・・・。超人と化した、イトイヨシオに初回から3ラン打たれて、ここ最近ファイターズでブームになってる「序盤で試合終了」モード。しかたないね、超人だもんな。
・・・・と、試合終了数時間後にはそんな気持ちになりましたが、そりゃあその時は、もう、

「すっぴんで毛玉のついたカーディガン着て、膝のでたジーンズはいてる時に、別れた恋人が自分より若くて綺麗な娘とめちゃくちゃおしゃれして腕組んで歩いてるのにばったり会った」ような気分に・・・・。


そのやるせなさ!あ、あ、元気そうだねとか何とか言って、足早に立ち去るしかないじゃありませんか!
そうして心の中は、
もやもやもやもやもやもや・・・・・
むきいぃぃぃぃぃ-!くっそーーーー!



・・・というやり場のない黒い心がね・・・。


それでも!
今日はいけると思ったじゃないですか!その直後に、
翔!・稲葉さん!アブ!のトリプルコンボで2点返す!
よーーーーーし!


今日の、今日のハムは一味違う!どうだっ!



よーーーし。


1点差ですよ?なんとかなりそうじゃないですか。
まあ4回2アウト満塁のチャンスは、バッターが近藤君ということもありしょうがないかな、ですが、


5回・・・・。
ノーアウト2,3塁!そして打順は、クリーーーーンナアーーーープゥゥゥゥ!
どう考えても!ここで同点、勝ち越し!ああ、見える!
見えるようだ!久しぶりの久しぶりのウキウキ勝ち越しが!


ホームラン!タイムリー!犠牲フライでもいいぞっ!久しぶりにスクイズとかどう!?
まずは同点、行こうぜっ!


・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・このハム消費期限短かった・・・・・・。



それでも1点差で踏ん張ってたけど、この後とどめの2ラン打たれて、今度こそほんとに試合終了モード。


その後、翔くんが、9号ソロホームラン!


ああ、打った!打ってしまった・・・・!
「翔くんがホームラン打った試合は負けない」
そのジンクスまで失ってしまったら・・・・もうハムには何も残らないじゃないか・・・・
とほほ。


「スナック 再会」
扉を開けたら 化粧の濃いママさんが けだるそうにこんなことを言う
あら 久しぶり 元気にしてた?
おかけなさいよ ボトル入れてたわよね
しけた顔してるわね なにか嫌なことあったの?
「最下位なんだ」
あははとママが笑う そう、それでそんな顔してるのね
たまにはそういうこともあるわ 人生は長いのよ
あの娘は 雨の日が好きだって 傘もささずに歩くのよ
今の場所からしか 見えない景色もあるわ 
いっそ楽しみなさいな




今の携帯(ガラケー)、2年以上使ってるのにいまだにメール打つのにミスタッチする。それもこれもスライド式でボタンが小さいから!でもまだ頑張る!2年使ってもこの個体好きになれないけど!(何故買った)
アイラブガラケーなワンクリックを、スマホのあなたもどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


いよいよ天王山!(裏山ですが)

未分類
05 /10 2013
交流戦前、最後のカード!

対オリックス戦!

5位のファイターズと0.5ゲーム差6位のバファローズの

熱い、

熱い、


最下位争いが・・・・



(こんなはずじゃなかった・・・)


オリとの2戦が終わって、そのまま交流戦に突入、名古屋でドラゴンズと、横浜でDeNAと戦ってから、19日のジャイアンツ戦で札幌にご帰還の予定。
それが凱旋になるか、失意の帰還になるかは、野球の神だけが知っている・・・。


てか・・・・交流戦!今のハムの調子では結構怖い・・・。確実に取れそうな試合なんてひとっつもないような気が・・・!


だって、今日(10日)のDeNAvs読売・・・・!
DeNA・・・すごくない!?
3-10、最大7点差ですよー!ファイターズなら即試合終了になるような展開じゃないですかー。
それを9-10まで追い上げて、9裏に3ラン、12-10でサヨナラ!?


な、なんという羨ましい・・・・!
ハムのお兄ちゃんたちもこんな根性、見せてくれー頼むー!


オリ戦の初日はタニモッティの先発です。
この間は良かったよね、谷元。あの調子で一つ頼みますわ。
それなりにゲームさえ作ってくれたら・・・たら・・・
きっと・・・お兄ちゃんたちが金子のちーちゃんから・・・・


点を取ってください、お願いします・・・・・。


精神修行みたいな日々が続きますね。これは試練です。
しかし、試練を乗り越えたからといって優勝できる約束はない、というのが、これまた野球の神の胡散臭さっぷりです。おお、そんなことを言って罰が当たったらどうするのだー。


見返りを求めないのが愛だとかそういう話に落ち着くのか。
でも私は俗物なので、


応援するから勝て!
勝ったら愛の終値は昨日よりもハム高でございます。


ほんとにね~5つ負けても、1つ勝てばウキウキ春のハム祭りなんだから・・・。
頑張ってけれ。


ここの鏡、照明のせいかなんだか老けて見えるわね!・・・と思ったけど、隣に映っている友人は私の目には同じ見える。ということは、照明のせいじゃない・・・・
じゃあ何のせい?何のせいかしらねー?現実を直視しないワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【楽天戦】爆睡、守護天使

2013 ペナントレース
05 /09 2013
5月9日(木)
日本ハム 2-6 楽天
(札幌ドーム)




地上波で中継が始まるよ!


始まったよ!


3回表だよ!


あ。


いきなりノーアウト満塁のピンチかい!



そして大量失点かい!



昨日のリプレイかい!



何か策はないんかい!


いや、ない。


このチームにはなんっっっっっにもない!
策のなさと言ったら、木を切る与作並みに何もない!
与作は木を切る、ハムは初球打つ!
せっかくせっかく出したランナー初球で併殺!
まったくトンチンカンなんだよ、ヘイヘイホー!


大体10安打放って2点しか取れないっておかしいだろ!
なにかが変だろ!


そう・・・・。
変なのだ・・・・・。


そう。


どうせ変なら思い切って
もっと変なことをやればいい!



ちょこっと打順いじるとか、
その「ちょこっと」が中途半端!


いっそ打順を今日の全部逆にしてみる!
1番西川!2番大引!3番大谷!4番ホフ!5番アブ!6番中田!7番小谷野!8番鶴岡!9番陽!


・・・・って意外と違和感なかった、つまらん。



あー、翔平君が2打席連続2塁打とか、華麗なる守備とか、見せどころはあったにはあったね。
暗い闇の中、唯一の希望の子、それが大谷翔平。





いやあ明日は野球のない日ですね!去年までは寂しかった試合のない日!今年はビバ!試合のない日!
という感じです!ああ絶対負けないてなんて幸せな一日~!
見失いつつある野球観戦の主旨を探すワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【楽天戦】札幌ドームの守護天使は就寝中。

2013 ペナントレース
05 /08 2013
5月8日(水)
日本ハム 2-5 楽天
(札幌ドーム)



6時半から地上波で中継が始まるよ!


始まったよ!


3回表だよ!


あ。


ぬっきー・・・・。


ぬっきー!そっちはー!そっちはー!


自滅への道だーーー!


そっちにいっちゃダメだー!ぬっきー!


(わああああああ)



・・・・・・・。


・・・・・・・・・・。



ご、ごてん・・・・・。ごしってん・・・・・・・。5失点・・・・・・。誤失点・・・・。



試 合 終 了



よりによって田中のまー(もう呼び捨て)が相手に5点は・・・・


砂漠のど真ん中で水筒を落としてしまったようなもの・・・・・・・
原野のど真ん中でガソリンが切れてしまったようなもの・・・・・


しかし木佐貫さん、5回を投げて通算1000投球回を達成。
こんなアジャパー試合で・・・


あんた、なんて幸薄いんだ・・・(でもまあ、おめでとうございます)


そして5点の援護を得て、のびのび投げ出すまーに、もはやお兄ちゃんたちは手も足も出ず。


最初は「お前たちー!少しずつ上向いてくるどころかどんどん悪くなってるじゃねーか!」とぷんすか怒っていました。
しかし、こんな怒りをためておくのは精神衛生上良くありません。たかが野球です。人生や世の中には野球より大切な事があります。怒るなら、やむことのない戦火、貧困、差別などに憤りを覚えるべきではありませんか!


色即是空 空即是色、とでも唱えて落ち着きます。
そう、考えてみれば、今日は、もしかしたら、運が良ければ、風向きが変われば、札幌ドームの守護天使の気が向けば、マー君に勝てる可能性も無きにしも非ず、くらいの気分だったはず・・・・いや、内心はもうちょっと期待してたけど、その期待を直視するとまぶしずぎるので、ちょっと横目で見てですよ・・・。


だから今日の負けは・・・・・・・・・想定内・・・・・・・ということだ・・・・・そう・・・・だから、
負けてもいい、いや良くないけど、ヒット打てー。


するとなんと!
ヒット打ったんですよ!
しかも!
1本だけじゃなく、複数安打だったんですよ!


あまつさえ!
なんだかんだで、アブレイユ様が2ラン打ったんです!


完封負けは阻止したんですよ!
うわ~すごーい!この間よりずーっとマシじゃーん!
ひゅーひゅー!
ブラボー!
やったね☆


千里の道も一歩からだね!
(そんなに遠いのかよ)


・・・・。6回から登板した中村勝はいまみっつくらいよれよれしながらも、無失点。
9回表に登板した根本。最初見たとき、「誰だいこのシルバーアクセサリー屋にいそうな子」と思ったですけど、おおお、けっこーナイスピッチじゃないですか!


まあ最後は多少盛り上がったね、多少はね。
この間の試合よりマシじゃないの、ハトが死んだ試合と、ハトが死んだ翌日の試合よりは。


この際借金がどうとか、ゲーム差がどうとか、4連敗だとか、そんなことを考えるのはやめにします。
今この試合のみを愛でる。
そんな気持ちで、五月晴れを待ちたいと思う、今日この頃でした。
またねー。



そうそう・・・GW中はずっとデーゲームだったので、はたと気がつく。夜が長いことに・・・・!
ゲームのない日は、今日は負けない日、と思いつつも、意外と手持ち無沙汰。
隙間を埋めるワンクリックをどうぞお願いします☆勝てばリプレイで何度も楽しめるのにねー(泣)
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

【借金4】借金にお困りですか?そんな時には!

2013 ペナントレース
05 /07 2013
借金問題のご相談はかみーゆ法律事務所へ!まずはお電話を!


プルプルプルプル♪ (電話機が新しくなりました)


「はい。かみーゆ法律事務所です。ご相談ですか?」


「借金が増えたんです」


「それはお困りですね。いまどのくらいですか?」


「借金4です」


「この間の倍になってますが、奥さん。返済計画はどうなりましたか」


「ひとつずつ地道に返す・・・その予定だったんです。でも、翌日主人の病気が再発してしまい・・・」


「それはなんとも・・・・もしや、その病気は・・・」


「ええ。無援護症候群です。それだけではありません。うちの・・・新しい息子にもその病気が感染してしまったようで・・・2日連続で、お金がもらえなかったんです!」


「・・・・・。まあ、奥さん。長い人生こういうこともありますよ。借金が4つ。明日から4連勝すれば0になるじゃありませんか」


「でも明日まーくんなんです」


「奥さんのところだってぬっきーじゃないですか!」


「ええ・・・。まーくんは子供の頃、うちで成長を見守った子なんです。その子にいいようにやられるのが悔しいやら、悲しいやら・・・」


「奥さん。もう小さなまーくんじゃないんですよ。あなたの知っているまーくんと、楽天のエース・田中将大は別の人間なんです!」


「だから打てないんじゃないんですか。
どうすりゃいいんです」



「開き直らないで下さいよ。いえ、でもね、奥さん。私、なんとなく予感がするんですよ。
明日は打てる、なんとなくそんな気がするんです


「なんとなくそんな気がするって、ものすごくうっすーーーーーい


「まずは気持ちから!最初から“打てない”と決め付けちゃだめです。そういう弱気がドームにたなびくと、そんな気になるんです。だから、“打てる!”そう思うんです!なんなら口に出してください、“打てる!”


「打てる!」


「そうです。やりはじめたら半分終わった、というじゃないですか。
打てると思ったら半分勝ったようなもん
ですよ!」


「そうでしょうか・・・・」


「弱気は損気!木佐貫の旦那さんを支えてあげなさい、ただでさえ幸薄そうな旦那さんなんだから」


「わたし・・・・明日こそ、主人の心からの笑顔が見たい・・・」


「そうでしょう!というわけで、明日のポイントは2つですよ!  
打てると思ったら半分勝ったようなもん
そして!まーくんのことをまーくんだと思わない!
楽天の数多くいるピッチャーの一人!
そう思うんです」


「・・・やってみます・・・・」


「がんばって下さい、奥さん。病は気からといいますよ!」


「はい。主人と子供たちにも、“打てる!”と朝晩唱えるよう、伝えます」


「そうです、さあ、一緒に戦いましょう!きっと道は開けます!」


借金問題のご相談はかみーゆ法律事務所へ!


「借金問題に悩むあなたを、激しく強く声高らかに応援します!」



化粧品を買おうとドラッグストアへ。たまに違うところに行ってみよう→取り扱いなし。じゃあ、少し先のドラストに行こう→取り扱いなし。じゃ、じゃあもう少し先のドラストに・・・→取り扱いなし。
戻ってきて家の近くの所に行った。この遠回り、何のため。灯台下暗しなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【西武戦】「  ・  」

2013 ペナントレース
05 /06 2013
日本ハム 0-1 西武
(西武ドーム)



ルーキー鍵谷、プロ初先発。

鍵谷、よく頑張った。よく踏ん張った。



<はむを憐れむ歌>


今日のオーダーは


陽さんの代わりに


翔平一番という力技


そして2番岱鋼、3番ハルキ


この打線のつながり


吉と出るか凶と出るか



この打順、


つながりというより、



「  ・  」 



なんと




1個しかヒットが出なかった




打順以前の問題



この




うんこちゃんめ



・・・・・・・・・・・・・・・。



しかし思えば宇宙も最初は



「   ・   」



そして一気に



すべてのものが



あふれて



広がり



我々と我々を取り巻くすべてが



現れたのである



だから



陽さんのたった1つの



「   ・   」



きっとすべてが



つまっていて



ある日突然、


ビッグバン打線


になる確率がなくもない



・・・・ですね




8日から札幌で



・・・・・・・



いや・・・・・



なんでもないです




夕方テレビ見てたら、「鍵谷好投!」「陽岱鋼好プレー!」で「たまたま0-1で負けちゃった」って感じで
上手に編集してて、「ほえ~」と感心。ああいうのがプロの技ですね!見習いたい!
が、今日は思いっきりネガティブにしてみましたー!真っ暗闇の中ワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村




【西武戦】トコロザワ、ハト、オチル。

2013 ペナントレース
05 /05 2013
日本ハム 0-2 西武
(西武ドーム)


5月5日はこどもの日。


「野球かんせんをしたこと」 

今日、家族みんなで野球をテレビで見ました。ぼくも家族も、もちろんファイターズをおうえんしています。

今日は武田勝投手なので楽しみにしていました。お母さんは「またむえんごだったらいやだなあ」といいました。

むえんごというのは、点数を取ってもらえないことで、勝さんは数年前からこの病気になやまされているそうです。

でも、昨日もおとといも、たくさん点を取ったのでだいじょうぶじゃないかなあと思いました。

でもお母さんのいやな予感はてきちゅうしました。

勝さんの調子は、「良いか悪いかと言われたら、そんなに良くない」とお父さんはいいました。

2回裏にホームランを打たれてしまいました。

それからまた1点取られました。これはじせき点ではなかったでした。

でも、それからはヒットを打たれてもようしょをしめる投球というのをして、とくてんをゆるしませんでした。

ぼくはきっと、だれかが点を取り返してくれると信じていました。

なぜならば、昨日、取っては取り返し、取られては取り返したからです。

「2点くらい取れるよね」とぼくはお父さんに聞くと、お父さんは「中田しょうかアブレイユがホームラン打つかもしれない」とたいこばんを押しました。

でも誰もホームランをうちませんでした。お父さんのたいこばんは、てきとうにおすということが、わかりました。

勝さんはがんばって8回まで投げました。相手の菊池ゆうせい投手も最後まで投げていました。

結局、ファイターズは1点も取れませんでした。そのかわりにたくさんゲッツーがありました。

ゲッツーとは1回のプレーで2つのアウトを取られることです。きまえがいいアウトの取られ方です。

ファイターズはちょっとケチになったほうがいいのに、と思いました。

じょばんの満塁のチャンスをいかせなかったのが悪かったとお母さんはかいせつ者みたいなことをいいました。

あそこはどうかすれば2、3点取れたのに、とくやしがりました。ゆうせい投手は、どんどんしりあがりに調子をあげていったとお父さんは言いました。

おしりなんて上げなくていいのにな、とぼくは思いました。

ぼくはいっしょうけんめい投げた勝さんが、かわいそうでなりませんでした。どうして1点も取ってあげられないのでしょうか。昨日は負けたとは言え7点も取ったのに。

ぼくは勝さんをふびんだと思いました。

しあいのとちゅうで、鳥がカラスにおそわれて落下していました。ふびんだとおもいました。

お父さんはあれを見て「お客さまの中にお医者さまはいらっしゃいませんか」とじょうだんを言っていました。

ぼくも「お客さまの中にチャンスに強い方はいらっしゃいませんか」と思いました。

ファイターズは負けました。ぼくはがっかりしました。しゃっきんはまた3にぎゃくもどりしました。

でも勝さんがさいごまでがんばって投げたので、なかつぎが休めたよ、とお母さんがいいました。

それもだいじなことだったそうです。エースきゅうの投手はそういうことも考えているんだそうです。

ぼくは大きくなったら野球せんしゅになりたいです。高校をそつぎょうしたら、ドラフトでファイターズにしめいされたいです。

そしたら勝さんのためにホームランをたくさん打ってあげたいです。

なので、勝さんは、山本昌投手のように長生きしてください。おねがいします。


おわり。


昨日、背中にラジオをガムテープで貼ったらいい感じに、と書きましたが、今日同じことをやったら、
ガムテープのあとがかゆくてしかたがありません。うーん、じゃ、マフラーか何か長いものに包んで腰に巻くのはどうだろう。急に太っ腹になる不審感たっぷりのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

【西武戦】野球鬼ごっこ。

2013 ペナントレース
05 /04 2013
日本ハム 7-9 西武
(西武ドーム)


今日の先発は誰だったでしょう!答えはCMの後!


【CM】

借金問題のご相談はかみーゆ法律事務所へ!まずはお電話を!

リンリーン♪ (・・っていつの時代の電話よ)

「はい。かみーゆ法律事務所です。ご相談ですか?」


「・・・・借金が減らないんです」


「それはお困りですね。いまどのくらいですか?」


「借金2です」


「いつ頃から債務がおありですか?」


「もう、最初からずーっとです」



「それはおつらいですね。返済計画がありましたら教えてください」

「ひとつひとつ勝つ。それしかありません。でも、もう少しで完済だったんです!言うなら今日!

「そうでしたか」

「今日は私も息子たちも、大車輪で働いたんです!
取られては取り返し、取り返しては取られ!
壮絶な殴り合いの末
、それでもなんとかイーブンまで持ち込んだんです・・・でも主人が・・・ううっ」

「ご主人がどうされましたか?」

「お金を返しに行く途中に・・・すべってころんでお金を景気良くばら撒いてしまったんです!」

「それは困りましたね。誰も拾ってくれなかったのですか」

「相手に拾われました、ううっ。うちの子と一緒に一生懸命取り返そうとしたんですけど」

「そうでしたか。ご主人はちょっとおっちょこちょいですね」

「たまにそうなるんです。完璧な時は呆れるくらい完璧なのに、ところどころ抜けていて・・・そんなところも可愛いんですけど・・・・。それはともかく、ようやく完済できると思ったら、またもや借金生活に逆戻り・・・一体、いつ貯金ができるんでしょうか


「まあまあ、慌ててはいけません。地道に返すことが結果的には近道です。お仕事はしているんですよね」


「それはもう!家族総出で一生懸命働いているんです!ウルフちゃんなんて今日、俺が行かなきゃ、って具合が悪くて吐いているのにマウンドに上がって・・・途中で倒れてしまい・・ううっ!どういうわけか、今日は投げる子たちが全員連鎖反応でバタバタと・・・


「うーむ・・・時折流行する、炎上系感染症の疑いがありますねえ。私は医者ではないですが」


「でも、他の子たちも頑張りました!翔平なんて帰ってきたばかりでヒットを打って・・・
兄貴分の岱鋼や翔も今日は猛打賞。
栄一も、それはそれは渋い働きを見せてくれたのです。みんな一生懸命四球を選んだり・・・第一、昨日あれだけ働いたのに、今日もこんなに!完封負けだったらどうしようとか思ってたのに・・・なんてけなげな子たち」


「でも、返済計画表を見ると、満塁の好機、
そしてノーアウト1,3塁の好機を逸してますね」



「それは、その・・・」

「奥さん。こういうちょっとした無駄使いを、まずやめましょう。
特に相手がうっかりこぼした小銭はちゃっかり頂くのが鉄則です!」

「はい。今日帰って、主人と子供たちにもよく相談します」

「ええ。落としたお金のことを悔やんでも仕方ありません。明日からまたひとつずつです!」

ちょっと徒労感が・・・・いえ、頑張ります」

「そうです、さあ、一緒に戦いましょう!きっと道は開けます!」

借金問題のご相談はかみーゆ法律事務所へ!

「借金問題に悩むあなたを応援します!」

(応援するだけ)

【CM終了】

「今日の先発は誰だったでしょう!答えは!日本ハム・ウルフ、西武・岸でした!
正解のあなた!脳年齢若いですよ!」


携帯ラジオを首から提げる→肩がこる。ポケットに入れる→受信状態が悪い。
そして今日、ベストな方法を発見!ガムテープで背中に貼るとベストな受信位置に!
ちょっとしたスパイ気分だけどはがす時痛いワンクリックをお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

【楽天戦】CHIBITANI and THE BIG BAND

2013 ペナントレース
05 /03 2013
日本ハム 13-1 楽天
(Kスタ宮城)


ZERO HOUR・・・球審の ストライクコールが 夜明け告ぐ


スウィングしなけりゃ意味がない Music:谷元圭介とビッグバンド
 ♪先制点が欲しい それならスウィングしなけりゃ意味がない
  今日も勝ちたい それならスウィングしなけりゃ意味がない
  リズムにのって テンポよく スウィングしよう It's a Showtime


・・・・ということで、積極的にスウィングした結果、さあキター!な翔くんの先制3ラン!
そろそろ出る頃だと思ったんだよな~うんうんと知ったか顔でうなずいてみる。
ついでに(といってはなんだが)鶴ちゃんがタイムリーで4点先制。
さあ行け谷元!この4点はほんのはなむけさ!


谷元にとっても4点は大きかっただろう、落ち着いてる!よしよし!


昨日栗山監督が「5点じゃ怖かった」とか言っていたんですが、まあ4点でも少々怖かったのは事実。
谷元も「打順がひとめぐりしたらどうだろう」「疲れてきたらどうだろう」とか心配で・・・。


すると!
中田翔、2打席連続8号ソロホームラーン!


おおお!いいぞ!すごいぞ翔!今まで出なかった分、まとめて打ってるな~!
5点リード。頑張れ谷元!


正直ね・・・
試合が始まる前までは、「チビタニ・・・せめて4回2失点くらいでなんとか踏ん張ってくれ・・・せめて5回まで行けば矢貫が・・・」とか思ってたんですよ。ところが・・・・


どうした谷元、今日のお前はエースのようだ!


・・・どうしたってことはないですね、失礼な。
だけど、四球の後、連続三振、特に怖い怖いジョーンズとマギーを三振に取ったところなんて、目を見張りましたよ!これが男子三日会わねばどーたらこーたらというあれですか!?
(正解:男子三日会わざれば刮目して見よ)


そうカツモク・・・カツモクの男はもう一人。
5回の表、連続安打であれよあれよという間に満塁のチャンス。バッターボックスは昨日甦ったホフパワー。
満塁が追いかけてくる男。
まあ、ホームランは昨日打っちゃったし、犠飛でもOK、1点でも追加点が欲しいな・・・と思ったら。


満塁弾がだーん!


ええ・・・・・何か変わったもの食べた?・・・と失礼なことを思わず思ってしまうそんな飛ばしっぷり。
これで9-0。いくらなんでもこれだけあれば、タニモッティも気楽に投げられるだろう・・・。
と思ったらさー


中田翔、今日3本目9号ソロホームラーーーーン!


・・・・もしかして、その目の下に貼ってある海苔みたいなやつの効果!?
貼るだけでたくさんホームラン打てるんですよ、みたいなの!?


そう、結果的にはたくさんの援護点に恵まれて、タニモッティは最終的には7回(!)被安打1(!!)無失点(!!!)というすんばらしい成績でマウンドを降りたのです!
その後を託されたのはまさるってぃでして、1点を失うもそれがどうしたんだい、ということにしておこう、点差もあるし。


9回、卓也に奨太にもタイムリーが飛び出し、最終的には13得点の快勝というか爆勝というかにあいなったのでした。
(・・・・明日が怖い・・・・)


谷元、勝利投手おめでとう。
そして一気にホームランランキング急上昇の翔、あんたは大した男だよ。
ホフさん、球団初「2日連続満塁本塁打」おめでとさんね。昨日「今日に取っておけ」なんて言ってすまなかった・・・。
(そして翔がホームラン打ったら負けない、まだ継続中だよね?)


ところで今日のスコア、奇数回は何かある、という感じですね。
4・0・1・0・4・0・1・0・( )←( )の中に入る数字を推察しなさい、という問題よくありましたよね・・・。
実は答え3のひっかけ問題、みごとにひっかかったワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

【楽天戦】やったら出来る。

2013 ペナントレース
05 /02 2013
日本ハム 9-1 楽天
(Kスタ宮城)



1回2回とあまりに淡白なハムの攻撃。(初球から積極的に行こう、という作戦だったのか?)
結果、すごーく簡単にイニングが終わってしまい、ついつい、
粘れ!粘るんだよ!NEVER GIVE UP!などといっていたら、彼らも思うところがあったのか(?)3回表でついに打線が絆を取り戻したのでした。


しかも!
昨日1点しか取れなかった反省を生かしたのか、3回一気に4点先制!


鶴ちゃんが!ハルキがつないで、陽さんが技ありというかラッキーな2点タイムリー
そしてきゅんがしきゅんを選ぶと、栄ちゃんはちょっと力んだみたいだけど、翔くんが2ベースで1点追加
さらにアブちゃんが7つのファウルでNEVERした結果、犠飛で計4点。


・・・・やればできる子!


今日は木佐貫さんまずはいい感じ。ところどころ、微妙にピンチを背負うけど絶妙に切り抜ける。
そう・・・今日は守備も冴えていたのです!(まあちょっとはあったけど)


・・・・やればアウト取れる子!


6回表には、四球→犠打→タイムリーという流れるような展開。タイムリーのハルキちゃん曰く、前の打席の死球が痛すぎてどう打ったか覚えていない、と。そうか・・・


・・・・当たれば打てる子!(違)


中盤で5-0、木佐貫さんも完投完封ペースだし、いけるかも!?
この間のリベンジを果たすことが出来るかも!?そんな風に思った7回裏。
が!2アウトからタイムリー打たれてしまうヌッキー。


・・・・色気出したら崩れる子?


それでも5-1、完投はいけるだろ、と思ったら、
コントロールが狂ってきて、死球・・・・。
4点差。点差的にはいけるような気がしましたが、これまたここで、幸か不幸か今日はヌッキーから2安打の聖澤選手・・・。


・・・・いつも悔しい降板の子・・・・。


本当にねえ。どうして木佐貫さんは幸薄いのでしょう。勝ち投手の権利を手にするものの、
寂しそうに、悔しそうに、不本意そうにベンチに戻って、やり場のない怒りをどこにぶつければいいのか、もやもやしてるっぽいそんな顔している木佐貫さん。
画竜点睛を欠く、ということわざが脳裏に浮かぶ木佐貫さん。
ああ、ヌッキーの心からの笑顔を見られるのいつなのだろう・・・・。わたし、木佐貫さんには幸せになって欲しいの、と真摯な瞳で言いたい。


さて継投は石井さん完璧、マッスー今日は劇場は休演。危なげなくつなぎ、そして9回表。
1アウト満塁でホフさん。まあ1点くらいはダメ押し点があればなあ、などと思っているのに、ヒットとかじゃなくて、あー今のその球当たれば押し出しなのに~、とかついつい残忍なことを考えてしまう。


それが何らかの波動となって仙台に届いたか、ホフさん突如グラスラ炸裂。


・・・・ど真ん中は打てる子!


うおおおおー!
お見事なグラスラ、なのにーなぜーこんなにもったいない気持ちになるのか!
それ昨日打って欲しかったとでもいうか、明日に取っておいて欲しかったとでもいうか。


いやいや良い良い。これで9-1。
9裏、どんな劇場が開幕しても、安心だろうて・・・・。


9回、マウンドに上がったのは鍵谷くん。8点リード。あがった瞬間にもう自信満々な顔してます。


・・・・余裕があれば余裕な子!



ということで無事に試合終了。劇場は終日休演でございました。
3タテ阻止。いや、目標がそこにあるわけではありませんが、ついついそんなことを思ってしまう、心の弱さ。
ともかく1個勝って楽になりました。子犬のおっさんも今日は満足してることでしょう・・・・。


明日頑張れ、タニモッティ・・・・!


(ところどころ、もしくはほとんどにおいて選手の皆様方に、失礼な表現があったかもしれないことをお詫びいたします・汗)


「じゃあ在庫を当たってみます」と言いたいところが、「ざあ、ジャイ子を当たってみます」となる。
ジャイ子には用はないときっぱりとしたワンクリックをどうぞお願いします☆、
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【楽天戦】やってはいけない。

2013 ペナントレース
05 /01 2013
日本ハム 1-4 楽天
(Kスタ宮城)


雨が降っています。

子犬が雨に濡れています。

「ちょっとお待ち、そこの子犬」

高飛車そうな縦ロールのお嬢さんが声をかけてきました。

「お前、また田中のまーにやられたわね」

「・・・・・」

「いつになったらあの男に勝てるのかしらね、おーーーほっほっほ」

「・・・・・・・・・・」

「光夫も頑張って投げたけど、打ち取った当たりでアウト取れないんじゃあねえ・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「ロクにヒットも打てないしねえ」

「しょうがないだろ、うちはテキサスレンジャーズじゃないんだもん!」

「何いきなり開き直ってるのよ」

「2点勝ち越されて直後に6点取るようなチーム(@レンジャーズ)なら悩み無用!髪の毛生える!」

「へえ、悩んでるわけ?諦めてるのかと思った」

「諦めたらそこで試合終了って安西先生は言ったんだけど、
諦める前に試合終了になったときはどうすればいいんだろう・・・」

「あんたの飼い主に聞きなさいよ。それにしても光夫が気の毒ね。自責1で敗戦投手か。かたやダルは4失点でも勝ち投手だし、世の中って皮肉よね」

「・・・・つらい時も矜持を失わずに生きていれば、きっといい事があると思う。"小公女"読んだらそう思った」

「でも今にして思うとあれ、結局世の中金次第っていう身も蓋もない話よね」

「それはあんたが心の汚れた大人だから」

「ああ、そう?純朴な子犬さん。この世は弱肉強食なのよ。打てず守れずのチームは負けるのが掟なのよ。
どっちにしろ今日は相手が悪かったというところかしら?そんなこと言ってるから、ずーっと勝てないのよね」

「あんたが言ってんじゃん!・・・ボクは信じる・・・」

「何を?いつかはマー君に勝つんだって?」

「いや、光夫を。今日は良かった。去年の光夫に戻りつつあるから、これからもいけそう。中村勝のリハビリもまずまずだったし、谷口きゅんのバックホーム返球もよかった」



「それ以上にダメな事が多かったのよ!」



「わかってんだよ、うるせえな」


「反抗期の中学生か」

「ほっといてよ!」

「あっ、そ。濡れてかわいそうだったから、私のロールスロイスに乗せてあげようと思ったけどやめておくわ。せいぜい濡れながら歩いて帰るといい、ドジでのろまな亀にはお似合いよ」

「犬だし」

「ちなみにドジでのろまな亀の名前は松本千秋よ、30年経ってもこんなつまらないことを覚えているわ・・・・」

お嬢様は縦ロールを揺らしながら、ロールスロイスに乗り込んで去っていってしまいました。
あいつ結構いい年なんじゃん、と子犬は醒めた気持ちで見送りました。

雨の中、とぼとぼと子犬は歩き出しました。
途中、まだやまない空を見上げて、子犬は思わずつぶやきました。

「あ~こんな日は早いとこひとっ風呂浴びて、ビール飲んで寝るに限るわ、へーーーくしょい!うー。
Kスタも寒そうだったよなあ、熱燗でもやらんと見てられんわ、なー」

見た目はかわいい子犬です。でも犬は人間より早く年を取るので、あっという間におっさんになるのでした。
おっさんは、風呂に入ってビール飲んだら、もう今日のことは忘れてしまえるのです。
そして明日、「昨日はよー」とか言いながら、6時になったらいそいそと野球を見るのです。


午前中、ちょっとウトウトしたら、時計見たら3時半。えええええ!30分くらいしかたってないと思うけど!と慌てて携帯見ると、本当に30分しかたってなかった。壁の電波時計が狂っていた。日付も違ってる。
何の電波受信してるんだよ、お前ー。怖いよー。受信力アップのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。