【ロッテ戦】屋根買おうぜ、屋根。

2013 ペナントレース
08 /31 2013
8月31日(土)
日本ハム 5-7 ロッテ
(QVCマリン)



レジェンドユニを着たケッペルさん・・・・


足長----!


そんなところに感動を覚えます・・・・。


そう、このユニ・・・・前の赤いやつもそうだったけど、似合う人と、違和感ある人と、分かれますね。


我が家では・・・・満場一致(2名)で、画面に映った瞬間「似合うー!」と声が上がったのは・・・・


稲葉コーチです!おめでとうございます!


いやあ、稲葉さんは何着ても似合うね!


(おおむね若手は違和感が)



【今日の番組見どころ紹介】
午後6時より
ワクワクドキドキ、マリンビーチでハム軍団・大野球大会!
あんな手で?
こんな手で?
湿った打線が5点も取る大活躍、たーーーっぷりお見せします!

頼れる兄貴・将吾とムードメーカー岱鋼の
アベックホームラン炸裂でハム軍団は大盛り上がり!



兄貴に負けじと張り切るヤング団員はいったい誰だー?
ハルキが!卓也が!健介が!翔平が!はじける若さ全力で見せちゃいます!


途中で炎上した人は・・・・まさかのあの人!?にスタジオ騒然!
追い上げの犠牲フライをあの人が!諦めない軍団員に観客涙!


3時間11分たーーーっぷり!あれもこれも一挙大公開!


ポロリもあるよ!



私は変わった夢を見た時なんかに「こういう夢を見た」とか手帳にちょこちょこ書き付けているのですが、
先日あらためて読み返してみると、まったくもって何の役にも立たない無駄だということだけが分かりました。
だって「愛車がダストBOXで空を飛ぶ仕様」とかなんですよ!
よく見る夢はエレベーターの夢です。ドアが閉まりますワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

【ロッテ戦】はむまけさんど

2013 ペナントレース
08 /30 2013
8月30日(金)
日本ハム 2-8 ロッテ
(QVCマリン)



あ~~~~惜しい~~~~。


あと2点差し上げて10点取られておけば・・・・


明日は「二けた得点の翌日の呪い」がかけられたのに~~~~


今日は6時半まで仕事してました。仕事が終わり、
「さ!もうマリンでは試合が始まってる!おっと!その前にスタメンチェック!」
と携帯を、ぱか、と開けて!


閉じた。



ハムカツサンド・・・。求めるハムカツサンドは、しっかりと厚みのあるハムを重ねたたボリューミーなハムカツが主役、そう、それはまるで存在感あるクリーンナップのような。
それを際立たせる、たっぷりと浸みこんだソースとハムカツをつなぐ、キャベツの千切り的上位打線・・・程よい厚みと柔らかさであって、なお歯ごたえもある白いパンの下位打線・・・。
どこからも切れ目のない美味しさ!ハムカツとソースとパンの三位一体!それがハムカツサンド!


「ママー、今日のはハムマケサンドー」


そんな本当のことを言っちゃいけません!


これ!もうボロボロこぼしちゃって!点がなくなっていくじゃないの!
もう、食べにくいのよね、このハムマケサンド・・。しかも美味しくないし・・・・。



ロッテのチョコレートでお口直しね!


・・・・とまあ、なんとも締まらない試合でございました。
チビタニはしょうがないか・・・でございます。先発やらされたり、リリーフやらされたり。心も体も準備ができてないように見えました。
アブさんがお久しぶりに復活、栄ちゃんも昨日から当たってますが、なにせほら、今は「打線」ではなく、
「打点線」状態ですから。
下位の三人については、もうこれは来年、再来年に向けての布石なんだと割り切ります。
おそらく来年の今頃!
「ああ去年の今頃がウソみたいに、3人とも成長して・・・ううっ、耐えたかいがあったわね!」
・・・・と・・・・いう感じになるのではないかと、希望するところ切実でございます。


それはそれとして(何がだ)、公式HP見てたら、新商品が・・・・新商品が私的に・・・・ヤバい!
ああああ!くまモン!



会社帰りに某家電量販店へ・・・。ん・・・?自動ドア壊れてるのかな、開かない。
でも、中に店員さんもお客さんもいるし・・・。それで手で開けてみたら開いた。センサー壊れてるんだー!
・・・そして買い物をすまし、外へ出て何気に振り返ると「午後7時まで」の文字が・・・・!
つまり・・・!自動ドアが開かなかったのは・・・!もう閉店だったから・・・!私は・・・ドアこじ開けて入ってきた変な客・・・!ぎゃああああああーーーーー恥ずかしいー!(店員さんは笑顔で応対してくれてたが)
はじける恥をすすくワンクリックをどうぞお願いします☆(きっとお店で笑われてただろうなあ・・・・あああああ)
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【西武戦】1点突破。

2013 ペナントレース
08 /29 2013
8月29日(木)
日本ハム 1-0 西武
(札幌ドーム)



ファンと何か。


ファン【fan ふぁん】
1.送風機

2.前日の試合につまらない負け方をした時に、「もうお前たちのことなんか知るもんかー!勝手にしやがれー!」とふて腐れ、翌日の朝もモヤモヤし続けるにもかかわらず、昼頃には
「もしかしたら今日こそ勝つかもしれない」と理由なく思い始める種類の人間。

3.夜が明けただけで、「打線が今日はつながりまくるのではないか」と何の根拠もなく信じることのできる種類の人間。

4.そして試合時間になるとテレビ・ラジオ中継にチャンネルを合わせたり、札幌ドームのスタンドに座っていたりする種類の人間。


(それは私・・・・)


と、いうことで札幌ドーム。空いてるね・・・。


先発ウルフィ。のっけかランナーだすものの、愛する奨太の強肩で三振ゲッツーで切り抜ける。
するとその裏。


ハルキちゃん、2塁打ー!


ノーアウト2塁!こ、これは先制点のチャンス!
だがここで「心を鎮めよ!」と戒めたのです。
そう・・・昨日から・・・形を作っては作ったまま、かっこよく言うと画竜点睛を欠く状態の我が打線・・・。
夜が明けただけで、なぜ見違えるようになっているに違いないと思えるのか。
期待してはいけない。期待せず、静かなること林の如く・・・


三振・三振・フライ


うむ、わかっていた・・・・。


3回裏、2アウトからハルキちゃん、ヒット!盗塁!2アウト2塁!

三振


うむ、わかっていた・・・・。


それを横目にただ黙々とゴロを重ねるウルフの旦那。
その姿はまるで修行僧のよう・・・。ピンチを迎えても動かざること山の如し、ウルフ山。


そして4回裏。
陽さんが、絶妙(?)な内野安打で出塁。アブ様はお倒れになったものの、翔平君は落ち着いて四球を選び、1アウト1,2塁。


侵し掠めること火の如く・小谷野栄一、
初球でタイムリーヒット!1点先制!




信じてたよ!


・・・・と、やや虫のいいことを考えましたが、結局・・・ここは結局この1点どまり。
まあいいよね!ウルフィ調子いいし・・・!ここで一点取って、あとのイニングで追加点を・・・もぎ取れば!


そう思ったのです。そして今にして思います。ああ、なぜ「追加点は取れるはず」と無邪気に信じているのか。


5回!7回!8回と!ハムの攻撃、辛かった!


ランナーが2塁まで行くのに!そこから先は別料金なのか何なのか、どうしても!向こう岸に渡れません!
ですが!相手も向こう岸に渡していません!


たった1点。
されど1点。
正直、追加点は望み薄。


ならば!守る!
疾きこと風のごとく!ビッキーが華麗に内野ゴロを捌きまくる!


ウルフィは愛する奨太と二人連れ、せっせせっせと8回途中まで無失点ピッチング。
完投か、と思われたものの、8回2アウトで力尽き(?)四球を二つ出したところで降板。


守る!この1点!とみゃーが登場。
みゃーさま気迫の見逃三振。


最後まで攻めましたが、結局追加点は取れずじまい。
1点差、9回、相手はクリーンナップから・・・・劇場の心の準備はできた、あとは無心に信じるだけ!と腹をくくった我々は目にするのです。


「本日は閉店いたしました」


今日は先着3名様で終了だったのです・・・!久社長!真骨頂その2ですね!


勝った・・・・1点しか取れなかったけど・・・。その1点プライスレス。



待っているとなかなか来ないもの。それは流しのタクシーと、札幌ドームの売り子さん。
コーラ買いたいな~~と待ち構えていると、なぜか来ない・・・・。やっと手に入れると、やたらと目の前を通る。
うーん、「コーラ欲しいです」オーラを強力にするワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【西武戦】ZAN-RUI

2013 ペナントレース
08 /29 2013
8月28日(水)
日本ハム 1-2 西武
(札幌ドーム)



◎石膏美術館のご案内◎


当美術館には、目利きが選りすぐった「石膏像」を展示してあります。
人類が長年の英知と努力によって作り上げてきた石膏の数々。
目を疑いたくなるもの、目を覆いたくなるようなもの、人の神経を逆なでするものなど、
必ずやあなたの心を捉えて離さないでしょう。


~第1展示室~
まず「宣誓をする大引先生」の像です。これは石膏ではなく、大理石でできています。
ホームへ帰ってきた若き勇者と、穏やかに先を制する大引先生の頼もしさが、ダイナミックに表現され、
「今日はいける」と見るものをひきつけてやみません。


~第2展示室~
ここから石膏像が展開されます。
まず一番最初は「3つ並べられた4つの球体」というテーマが提示された後、
「2つの死をかかげる男」という石膏像が展示されています。
「2つの死をかかげる男」が両手に持ってる赤い球体は、「2アウト」と「3アウト」であり、
彼がひとりで同時にそれを手にしたことを示唆しています。またこれは有名な「満塁の呪いの像」とも関係があると言われています。


~第3展示室~
次は「3つの白を駆け抜ける韋駄天」というテーマがまず提示されます。
これは、うら若い男が鮮やかに走り抜け、いまやホーム直前まできていることを示しています。
この提示に対して、回答として示される石膏像は「空ぶる男たち」です。
この3人の石膏像が台座の上で空回りしています。それは気持ちもバットも空回りしていることを表しています。今回の展示品の中では、代表的な石膏と言えるでしょう。


~第4展示室~
インターバルのように置かれている絵画は「ホームランを打たれる男」です。
これは、ホームランを打たれているところを表現したものです。


~第5展示室~
石膏に戻ります。提示は「足に翼のある男が待っている」です。第1展示室で現れた、足の速い若い男が、今か今かとホームに帰るのを待ち焦がれています
そして、石膏像は「2つの平凡な球体が転がっている」です。
その名の通り、平凡な球体が平凡に転がってしまったために、足の速い若い男は走ることができず、結局何も起こらないということを表現した、悲劇の中でも代表的な悲劇的石膏です。


~第6展示室~
「若き韋駄天と同時に2つの死」という実に悲劇的な石膏です。
繰り返される2つの死。しかも一時に2つです。1つならまだチャンスあるものを、2つ同時に取ってしまう。
この恐るべき石膏はいったい何を意味しているのか。
とりもなおさずそれは石膏自身であるという哲学的なテーマを内包しており、見ているものに様々な感慨~あきらめ、苛立ち、何やってるんだよ、といったような~を呼び覚まします。


~第7展示室~
「塩の柱になる観客」です。「塩の柱」というのは、観客の「しょっぱい気持ち」が暗示されています。


~第8展示室~
この展示室には何もありません。石膏像にそろそろ飽きた人々が、空虚になっていくということが、
実に効果的に示されています。


~第9展示室~
ここで唐突に展示は終わってしまいます。展示室の片隅には、まだ石膏像が並べられていますが、
少なくとも、作者はもう石膏像を見ていない、ということが全体の雰囲気であらわされています。



このように、様々な石膏で表現される豊かな世界は、見るものを腹立たしくさせるものばかりです。
しかし展示を一通り見終わり、腹立たしさと苛立ちを除いたときに残るものを探すのが人間の性ともいえましょう。
石膏像の展示は、本日限りとなっております。そうであって欲しい、と切に祈るものです。




今日突然に、♪鬼~のパンツはいいパンツ~強いぞ~強いぞ~・・・というフレーズが突如リフレインするのはなぜなのか。こんな歌、数十年の長きにわたって思い出しもしないのに・・・。
パソコン的に言えば、エラーとかバグなのだろうか。修正ファイル的なワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【西武戦】雷撃と雷撃返し

2013 ペナントレース
08 /27 2013
8月27日(火)
日本ハム 3-4 西武
(札幌ドーム)



信じられない・・・・・。


何が起きたって?それは・・・・・・。


最後まで書いたのに、誤ってブラウザを閉じてしまうという、痛恨のミス・・・・・。


な、なぜ・・・・・。


今日はわざわざ札幌ドーム詣でで、「すべて帳消し」の試合を見た上に・・・・


ブログの記事まで帳消しにしてしまうなんて・・・・徒労感倍返し・・・・。


でも・・・・そんなことは・・・・読んでいる人には・・・・関係ないですね・・・・。


・・・・・・・・。


で、それまでに何を書いたかをかいつまんで説明するとですね。

今日は久しぶりの札幌ドーム、わあいわあい!今日は3塁側のB指定に座ったら、レフスタのすぐ横あたりでね!
栄ちゃんの先制ホームランがぎゅいいいいいいいいん!と飛んできたのが、すごくリアルでね!ひゃっほおおおおおお!と喜んでたら、直後に逆転されちゃって、あーーーーーーあ、になったんだけど!
そうしたらね!
アブ様の雷撃逆転2ランがバリバリバリドオオオオーン!
と飛んできてね!
あははははは、やったわ、今日は勝てる!この勢いで行けばきっと勝てるよ、ヘイヘイホー!ヘイヘイホー!とかうっきうっきだったのにね、まーた直後に、逆転2ランがひゅいいいいいんと飛んできて、
アジャパーだよ!おじゃんだよ!
あーーーあーーーーあーーーー。


でもさあ1点差だからよーし、7,8,9の3イニングに賭けようじゃないか!よーし張った張った!
二度あることは三度ある!再々逆転いくでーOHHHHH!とか思ってたら、やっぱりチャンス到来!
リリーフで登板のわっくんは付け入るスキがありそうに見えたのですが!
YOHHHHHHさんが、痛恨の併殺でおじゃぱーだったんだYOHHHHHH!
♪それっきりそれっきりYOH~それっきりですか~~~とかふるーい歌を思い出したところで、それっきりだったんだなあ、人間だもの・・・・。


・・・・というような内容の記事を、もうちょっと丁寧に書いたのが、全部!ブラウザを誤って閉じたために!
消えたのですよ。


あとは、「ドキドキ守護神見習い:鍵谷」は順調にドキドキさせてくれるのよ~とか、榊原諒、復活のバラが咲く!とか、最後に「代打:ホフパワー」がなかったわね、方針変更かしら、ふふっ、とか、えーとあと、そうだ、ハルキちゃんお帰り~でも、今日は手堅く将吾さんでもよかったんじゃない~~~とか、負けたらいろいろ思うのよ。インゲンだもの。いえ、人間だもの。


試合が終わって外に出たら、雨が降ってて・・・ああ、6連勝・4位浮上ならずの涙雨・・・とか思ってたら、もう途中で、前見えないくらいの豪雨になって、ちょっと!泣きすぎ!号泣しすぎだろ!
そしたら「序盤で3点くらいとってればわかんなかったじゃん!」と稲妻がピシャアアアー!と空いっぱいに叫んでて、ひいいいいい!おやめくだせええええ!
おらぁ・・・おらぁ、「愛、時々、稲妻」なんてブログタイトルをつけてるけど、ほんまもんの稲妻は大の嫌いなんでごぜえますだあああ!怖いよー怖いよー早くおうちに帰りたいよーうううううっ!


・・・・と、まあ家に帰り着いたものの、車庫から玄関までのわずかな間に、ずぶ濡れになり、あははははうふふふふ、これで敗戦の悲しみも洗い流されたようね、雨はすべてを浄化してゆくのよ・・・・はっくしょん!
(ずびー)


というところで、今日はおしまいでございます。重ね重ね、ブラウザの「×」が憎いでごぜえます。



部屋の蛍光灯が切れてですね、「替えの蛍光灯ない?」と聞いたら「うーん、ないかも・・・なかったら困る?」と聞かれてですね・・・・。う、うーん・・・。暗い、かな・・・・。
暗がりでひっそり更新。LEDの決意新たなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【Bs戦】名誉3タテ・・・ということにしておこう。

2013 ペナントレース
08 /25 2013
8月26日(日)
日本ハム 3-0 オリックス
(京セラドーム)



みつお、(今日は)復活。


初回いきなり四球を出したときは、「ぐはー・・・みつおちゃんまだ立ち直ってない?これはまた3回4失点モード?打っても打ってもげろっぱ?中継ぎ汗だく?」とまだ見ぬ未来にダークな展望がヴワーッと広がりかけましたが、なんと!みつおちゃん!


K! K! K!
(ま、正確には嘉男にヒット打たれたけど)


そう・・・・みつおちゃん・・・・。今日は失われた記憶(?)を思い出したのです!


「そうだ!俺は誰だ!吉川光夫だー!」


K! K! K!


「俺は!日ハム左腕エースの吉川光夫だー!」


K! K! K!


足つった。


8回、2本のヒットで2アウト1,2塁のピンチ!
栗山監督が直接激励にマウンドに訪れ、あとアウトひとつ!・・・というところで、光夫ちゃん。
7回2/3、被安打4、9奪三振と、光夫自身を取り戻しつつも!
8回途中で足がつってしまい、マウンドを降りることに。


その後を受け継ぐ者は誰か!いでよ!チビタニ!



チビタニ、三振斬り


ピンチを乗り切った後は・・・守護神・武田久が、5人斬り。
ええ、5人。これが久社長の真骨頂ですよ!


そうそう!
3点取ったお兄ちゃん達。
輝けるデュオ、ビッキー&アブー「3回裏まとめ打ちの調べ」で、決まりです。
この瞬間は、「おうううう~今日何点取るつもりだい、セニョール~」と見せかけておいて、それ以降はヒットが1本しか出なかったという、「写真はイメージです」状態でしたが・・・まあいいか・・・勝ったから。
しかし振り返ると、よくヒット4本で3点取りました。コスパ◎。


さあ、長いロードから帰ってきますよ!
いよいよホームのドームで、0.5ゲーム差の4位をかけてライオンズと直接対決!
借金ものこり1個、返済目前!


・・・というところで、今年はいつもコケているのですが!なんどか目の正直!

「ファイターズは・・・!必ず!私が再建して見せます!這いつくばってでも!」

と、半沢直樹のようにに、目力いっぱいで頼みますよ!



雨が降ったりやんだり・・・まあたまには、雨音を聞くのも乙なもの・・・ってところで、昔、「雨音はショパンの調べ」という洋楽があったのを思い出しました。ガゼボ。古いなあ~懐かしい~~~「I like chopin」~♪
しかしこれだけ降るとショパンもへったくれもないよ、というワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【Bs戦】ホームベースが遠すぎる

2013 ペナントレース
08 /24 2013
8月24日(土)
日本ハム 3-3 オリックス(延長12回引き分け)
(京セラドーム)



◎はむはむ警察署からのお知らせ◎


尋ね人 ~この人を探しています~

勝ち越しのランナー さん



塁に出たきり、帰ってきていません。行方を捜しています。

◎20代から30代くらいの男性

◎日本ハムのビジターユニホームを着用しています

◎1,2塁間で見かけた、という情報が多数寄せられています

◎まれに3塁付近にもいることがあります

◎最後の目撃情報:延長12回2塁ベース付近


☆何らかの事情(ヒットを打つ人がいないなど)で、塁上で身動きが取れなくなっている可能性があります。

見かけた方は、応援してください。



☆★☆安心して暮らせる明るいハムタウン★☆☆


☆☆☆エラーを減らして明るい社会☆☆☆

◎あの時、あれがなかったら・・・!一瞬の油断が思わぬ悲劇につながります!
エラーを減らして安心してゴロを打たせる町へ!



☆☆☆正しい援護の受給を受けてますか?☆☆☆

◎毎回無失点に抑えることを要求されるが、援護を貰えない・・・。
そんな時はお近くの、はむはむ労働基準監督署へ相談を!
援護の受給は投手労働者の正当な権利です。



☆☆☆えっ、私の労働時間長すぎ・・・!?と思っても☆☆☆

◎3時間半規則が改正され、延長戦には時間制限がなくなりました。プレーおよび観戦は5時間を超える場合もあります。交通機関の有無、体調、引き分けの際のやりきれない気分などは自己責任です。十分お気を付けください。



☆☆☆熱中症にご注意を☆☆☆

◎5時間近くまんじりともせずにテレビ・ラジオその他で観戦し、延長12回が終わった途端、徒労感からくる、様々な症状が出る場合があります。
例:肩こり・頭痛・目がちかちかする・耳が痛い・イライラする・時間を返せと叫びたくなる・なぜホフさんに代打じゃないんだ、稲葉さんがいるだろう!と口走る・1点くらい取れただろうと地団太を踏みたくなる、など。
水分補給とともに、熱中しすぎの熱中症にも留意してください。



尋ね人 ~この人を探しています~


2012年パ・リーグMVP 吉川光夫


応援よろしくお願いします



☆★☆安心して暮らせる明るいハムタウン★☆☆




急に土砂降りの雨・・・。でも、上がって外に出たら車がピカピカに!
あらかじめシャンプー塗っておけば、シャンプー洗車に・・・?
横着にもほどがあるワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【Bs戦】「11」

2013 ペナントレース
08 /23 2013
8月23日(金)
日本ハム 5-2 オリックス
(京セラドーム)


背番号11が・・・・!


背番号11がマウンドにいる!


「11」は特別な番号・・・・。英語で言うならスペシャル・ナンバーです。別に英語で言う必要はありませんが、言いたくなるじゃないですか。


今日の翔平は特に!


翔平君。ちょっと初回はもたついてしまって、先頭の嘉男に四球、デホどんにあっさりタイムリーと、
ありゃりゃな立ち上がり。でも・・・・よく頑張った!粘った!
特に、野手のお兄ちゃんたちが、4回まで打棒の湿度が高すぎて1本もヒット出ない中、我慢のピッチング。


チーム初安打は!陽さまの16号ソロホームラン!
(てか16本も打ってた!)


翔さん・・・見てますか・・・。昨日は将吾さん、今日は岱鋼さま・・・・。翔さんの代わりにこんなに!


翔平は!ついに5回を投げ切ったものの、まだ同点。
誰か!さあ早く!
うちの王子に勝ち投手の権利を持ってきて頂戴!そんなファンの熱い声援にこたえるのは!


赤田!大引!陽!のファイターズ三銃士!
(ええ、今決めました)


陽さまの犠牲フライ!・・・地味?いいえ!そんなことはありません!
なんてたって「犠飛」です。犠牲になって飛ぶのです。俺にかまわず、行ってくれ!ですよ!
これが騎士道でなくてなんでしょう!何を言っているのでしょう!
やや浅い犠牲でしたが、将吾さんの魂のスライディングを見よ!これぞ騎士!


翔平王子、その熱い援護を受けて、頑張る。
特に7回裏の連続三振のあの貫禄。背中の「11」が「11」くらいの大きさに見えましたよ!
・・・で、ヒットを打たれてしまい、次打者は嘉男ということもあって、ここで降板だったのがちょっと惜しかったけど、まああとは、リリーフ騎士みゃー様にお任せを。みゃー様、嘉男を空振三振に仕留めて、無事に7回が終わる・・・。


1点リード。


うん・・・・追加点が欲しい、と思うのは欲でしょうか。いいえ、保険です。万が一のための安心保障。
8回表。
ここで再び三銃士登場。将吾さん四球、びっきーはフライに倒れるものの、陽さんヒット。そしてアブ様、今日はそれまでの打席すべて三振だったのですが、これが伝説の宝剣:ホームラン26本を持っている騎士の貫録ですよ。カウントが悪くなったところで敬遠です。2アウト満塁。
そして栄ちゃんはフルカウントまで粘って、ついに「押し出し四球の宝」を手に入れるのです!
そして打席は、なんと!今日、DHという!意表を突いたポジションの鶴岡慎也!



今日は1本もヒットを打っていないが・・・その指名打者の使命にこたえることができるか!?



発動!強打者:鶴岡慎也・2点タイムリー!




(ダルさん・・・元祖背番号11・・・見てますか・・・)



5-1。
4点差。
もちろん油断は大敵ですが、「保険をかけたい」という皆様の熱い要望に、お答えする形になったのではないでしょうか。そう、保険は大事だよ。アヒルに言われなくても、そう思うときは、すぐそこに。


8回、増井さん。
「久さんにセーブつくようにしておきました!」


・・・・。そ、そうだね・・・・。クローザーにとっても、モチベーションって大事だもんね。
セーブのつかないクローザーなんて、クリープの入らないコーヒーのようなもんですよ。
メープルシロップのかからないホットケーキみたいなものですよ。


9裏、満を持して守護神登場。
先頭にヒット打たれた?ふふふ、それがどうしたってもんですよ。わーざーとー。
ゲッツーで一気に2つアウトを稼ぐためですよ!(たぶん)
最後は嘉男と対決!ちょっともりあげるためですよ!(おそらく)
そしてあっさりゴロで打ち取って、


ああ、3勝目は翔平に輝く


翔平・・・よくゲームを作ってくれた。6回2/3、9奪三振はみごとだった・・・・。
傾きかけたハム王国の救う若き王子、翔平・・・・!
・・・・という役どころを、よくやってくれました。今日は花丸です。


明日は、蘇った伝説の騎士:ケッペルさんです。
そして対するは、私がひそかに「戦場のメリークリスマス」と呼んでいる、ディクソン投手です。


みんな・・・・けっぱろう!



パソコン用のスピーカーを新調しました。さっそくつないでみると・・・ううーん・・・低音がちょっとでないかなあ・・・。ちょっと音がカリカリしてるかなあ・・・と思ったところで、これ1000円だったのを思い出しました。
するとあら不思議、1000円の割にはいい音に思えてくる、思い込みのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【楽天戦】私を泣かせてください

2013 ペナントレース
08 /23 2013
8月22日(木)
日本ハム 5-2 楽天
(Kスタ宮城)



首位相手に勝ち越しなら上々の上。
2勝1敗なら、上出来の上出来。
もしも負けても・・・・想定内の1敗・・・・。
そう・・・・理性はそう囁いているが・・・・。



勝て勝て勝って、意地見せてくれえええ!




・・・と魂が叫んでいる。



意地か。
行き過ぎた精神論は好むところではない。精神論も高じると、最後は、竹やりで一人一殺!みたいな話になるからな・・・。ここはなんとか心の無念を押し殺して、今ある戦力でベストを尽くすだけ・・・。


「1番・ライト・近藤」


竹やりですか・・・・。



・・・・そんな気分で迎えた今日の一戦。私はすぐにごめんなさいと謝る羽目になります。
なぜならば!


アブさん&栄ちゃんタイムリーで、2点先制!


そして!


将吾さん、今季1号!
3ランホームラン炸裂!!!




この瞬間!
「勝訴」ならぬ「3タテ」と書いた垂れ幕持って、裁判所の入り口から駆け出さんばかりの勢いですよ!


ウルフィも頑張る。
2回の裏、2アウト満塁の大ピンチ。
1,2塁間を抜けそうな当たりが!と思った瞬間、卓也が華麗にボールをキャッチ、流れるように1塁へ送球!


1点も・・・1点もやるものかという意地で・・・・
翔君がいないから・・・・。
だからみんなで・・・・力を合わせて・・・うううう、ぐすっ。
お前ら・・・・あんまり泣かせるなよ・・・・!


まあその後・・・・再三再四のチャンスに追加点が奪えず、別の意味でも泣けてきましたが、贅沢は敵です!最初に5点取ったんだから!少しずつ取っても、一気に取っても5点は5点!


ウルフィは1点返されつつも踏ん張りましたが、6回、連打でノーアウト1、2塁で降板。
代わりに石井さん。裕ちゃん。
1アウト満塁の弩級ピンチを併殺で切り抜ける!
これ以上、失点はしない、させない、許さない、と・・・・泣かせるぜ!


追加点が入りそうで入らない、この展開・・・・。それでも初打席の石川君・・・・。自打球が顔にかすめて、鼻血ブー子ちゃんになりながらも、一生懸命頑張った。
みんなが、一丸となって、翔君の不在を埋めようと・・・!くーーっ!泣けるねえ!


耐えに耐えて、7回までくると、「よし!もうこの4点差を守るべし!」モードへ変更!7回は石井の裕ちゃんがぴしゃっと押さえて、8回は誰かと思えば、チビタニ!


先頭を空振三振で打ち取って、よし!と思いきや!
ヒットヒット四球1アウト満塁。


・・・・どうしてもどうしても、8回は劇場にしなければなりませぬか・・・・。


しかし!チビタニは後続を連続三振で打ち取って、このウルトラピンチを無失点で切り抜けたのです!
できたら・・・・最初からそれやって頂きたいのですが・・・と懇願の涙が頬を・・・・


そして9回。4点差。では誰が…と思ったら!久の登場!
そうか・・・昨日、ちょっと失敗したから(てへ)、最初っから久を出しとけ、とそういうことね!ナイス采配!


先頭ヒット。


ん~~~~。まあ久にはよくあることだし・・・・。


四球。


ま、粘りまくられたし、1、2塁にして、ゲッツーで一気に2アウトとかそういう作戦だから・・・・
ほら!空振三振取ったし!
ほら!見逃三振取ったし!
あっという間に2アウト~!まあ久にかかればこんなのお手のもの・・・・


ヒットで1失点。
2アウト1、2塁で今日猛打賞の5番・マギー。


あんまり、泣かせるなよおおおお・・・・


でもね、久のセオリーだと「リードした状態でマウンドを降りればそれでOK」なんですよ。
てことは、あと2点!余裕があるわけです。
はい、吸って―!吐いてー!深呼吸ー!心を穏やかにー!
・・・・・・。


ほらー!初球を打ち上げさせて試合終了ーーーー!
何だかー勝った気がしないのは気のせい!気のせいですよ!
あ、久!500試合登板おめでとう。なんかとってつけたようなのは、気のせい!気のせいですよ!



とうことで、3タテ。勝利の3タテです。
まあね・・・・ここに翔君がいれば、一点の曇りもない喜びに震えるのだけど、なんだか青い空に、ポツンの灰色の雨雲がある、そんな気分なんだよなあ。
4番・レフト・中田、ああ、それが当たり前で・・・何でもないようなことが幸せだったと思う~そんな3タテロードなのでした。



レンタル屋で借りてきた「ストレス解消音楽CD」とやら・・・。波の音だかにゆる~い音楽がかぶさってるのね。こんなの気のせい、と思ってましたが(でも借りた)なんだか・・・・だんだん眠くなってきましたよ?まあストレスらしいストレスは、野球の結果くらいなんですけどね。眠気覚ましのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村





【楽天戦】カード勝ち越しも痛い代償で翔・・・。

2013 ペナントレース
08 /21 2013
8月21日(水)
日本ハム 5-3 楽天
(Kスタ宮城)



ぎゃあああああーー!


翔ーーーくーーーーん!!!




あああああああ・・・・。
それだけはーそれだけはーと祈っていたのに・・・・骨折・・・・。
やきうの神様のいぢわるううううう!
今の私たちにとって、もう翔君がー翔君のホームランキングが心の支えなのに・・・・。
アブ様に1本差で勝つ予定だったのに・・・・・ううううっ・・・・ぐすっ・・・・。


(ちーん)→鼻をかむ音



うううう、ずびずびっ。景気づけに試合の話でもしますか。
そう、この試合・・・・こんなんで負けたりしたら目も当てられません。ゆえに!
勝ったのですよ!


勝さんが、初回がちょっと怪しい感じだったものの、無失点で切り抜けると、それ以降は!
「勝おとうちゃんだ!勝おとうちゃんが、帰ってきた!無四球の勝おとうが帰ってきたよ!」
という素晴らしいピッチング。


2回、赤田さんがヒットで出塁・・・・その後、2アウトから陽さんとアブさんのタイムリーで、一気に3点先制!
よし、幸先いい・・・!勝さん・・・・ふんばれ!踏ん張るんだ勝!
そして・・・翔君の無念を晴らせ!(この時は病院に行ったって情報だけだったけど)晴らすんだ!


でも、奨太のピッチャー返し、わざとじゃないよ!すまん。
奨太にそんな器用なことができれば・・・・もっと打ってっから・・・・・・・。(ひどい)


そんなこんなでちょっと微妙な空気になってしまいましたが、この後、登板したレイ投手。
誰あんた、とか思ってたら、これがズバズバいい球がきて、ウソみたいに打てなくなっちゃった、ハム太郎達。むむう・・・・。


それでも勝さんは粘った。6回に1点失ったけど、7回のマウンドに上げた、英樹の英断よ。
(前なら交代だったかもよ)
そして7回を無事に投げ終え、ベンチで静かに勝利の瞬間を待つ勝さん。


8回。先頭ナミーと稲葉さんが倒れて2アウト。ありゃりゃ、でもあと2イニング、2点差を守っていけるか~と思いきや!


栄ちゃん!将吾さん!奨太!卓坊!の下位打線ウルトラコンボで、
ダメ押し2点追加!



ん~~~~。
んふふふふふ~~~~。


ああ、4点差かあ。これでまた久にセーブが付かなくなっちゃったね~~~。
う~ん、8裏みゃー様!スパッと三人!


さあ・・・9裏、サクッと押さえちゃいましょう!
4点差だしね。
ああ、久じゃないね、まっすーだね。クリーンナップだけど・・・点差もあるし、楽にいけるよね。
楽に・・・・。



先頭からいきなり三連打1失点。



ま・・・・・・



マテ。マスイ。


なぜ、そうなる。





結局、1アウトも取れずに降板、久がマウンドに・・・・。



そうか・・・・。久に・・・・セーブをつけないと・・・と・・・・そんなに気を遣わなくていいのに・・・・ね・・・・。



その久。ノーアウト1,3塁から、まず三振を取って1アウト。
この時点で3点差。うむ。3塁ランナーはしょうがないとしても、あと2つ!確実に行こう!
打球は・・・・ショートゴロ!よし!ゲッツーいけるかどうかっ!?とりあえず、一つはもらった!


びっきー、まさかのエラー


ななななななんと、打球を取り損ねて後ろに弾くという・・・・ていうか!
あの場所!ねえあの場所さ!
楽天の島内さんも似たようなエラーしてなかった!?あのセカンドベース回り!
磁場だ!変な磁場があるよきっと!ダウンジングしたら!?なんか埋まってるかもよ!徳川埋蔵金とか!
あそこなんかある!


と、やけくそ気味に叫ぶも、3塁ランナーはかえって、5-3。なお1アウト1,3塁。


あああああ。
やきうの神様はなぜ・・・・こんなに勝さんに試練を課すのでしょうか。
最後の最後まで楽になれない勝さん。
ベンチでじっと忍耐の勝さん。


しかし、そこは修羅場の鬼・武田久。
浅めの外野フライで2アウトを取り、さあ、ラストバッター!(にしたい!)
打球が!
ショートに!


すっごく難しそうなバウンドだったのに、びっきーは突っ込んできて捕球すると、難しそうな体勢から、
すぱぱーん!と1塁へ送球!このほうがさっきのより難しいのに!華麗にさばくびっきー!あなたがよくわからないけど、結果オーライ!


勝ちました。勝ちましたとさ。
増井さん・・・・。真の劇場王とは、「劇場になっても失点しないフォース」を身につけないと・・・。
修行、修行です。



しかしねえ・・・。
やっぱり翔さんの怪我を考えると、泣けるううううう。
くうううううう。だれか骨折が1週間くらいで治る方法知りませんか。



でも明日からも試合は続くー!奮起せよ!



安全靴があるように、「安全手袋」とかないのですか・・・・。鉄板が入ってるの・・・。重くて・・・だめか・・・というか・・・バットが持てない・・・ですね・・・・。いや、当たった瞬間エアバックが膨らむとか・・・そういうのは・・・・。
妄想だけがはばたくワンクリックをどうぞお願いします・・・ううっ(T‗T)
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村




【楽天戦】負けないアベック☆二人は仲良し。

2013 ペナントレース
08 /21 2013
8月20日(火)
日本ハム 9-5 楽天
(山形・荘銀日新スタジアム)



~にちはむすごろく~

■木佐貫先生がまさかの大乱調・初回から2失点・一回休み。0-2


□若き主砲・中田翔の反撃28号ソロホームラン!3マス進む。1-2


■木佐貫先生、まさかの押し出し四球・一回休み。1-3


□まさかの3割バッター・鶴岡慎也のろしの2ベース・2マス進む。


△陽さん併殺だけど、鶴ちゃんが還る・1マス進む。2-3


◎アブレイユさまのバックスクリーン直撃26号2ラン!
翔の駒の2つ後ろ
まで進む。4-3


同点に追いつかれる団子3連打&逆転されるしょっぱいタイムリー 2マス戻る。4-5


△見ていて疲れる。お風呂に入る。1回休み。


□翔平王子の2ベース&栄ちゃん四球&ある意味いい仕事のホフさん死球で満塁。風呂から上がる。


◎二岡様、後光が差した逆転の2点タイムリー!
本塁まで進む!6-5


◎谷元頑張る無失点。石井さん頑張る三者凡退。


■コースに文句をつけた、ホフさん暴言で退場処分。
このマスに止まったら永遠に休む。


今浪さんの絶妙なタイムリーで1点追加。1マス進む。7-5


△石井さん、2アウトを取ってから三者連続四球の大ピンチ!もう一度サイコロを振る。
偶数なら失点!奇数なら無失点!さあ!


◎奇数が出たたため無失点で切り抜けるほうへ進む


◎7回の増井さん。100ホールド達成です!おめでとうまっすーのマスへ進む。


◎稲葉さまが2ベースを打ち、ナミーが犠牲フライで1点追加。1マス進む。8-5


◎8回宮西、ちょっとピンチ。もう一度サイコロを振る。偶数なら失点!奇数なら無失点!さあ!


◎奇数が出たたため無失点で切り抜けるほうへ進む


◎びっきー&アブ様ナイスヒットで2マス進む。


□翔平の打席、もう一度サイコロを振る。偶数なら得点!奇数なら無得点!さあ!


◎偶数が出たため、翔平犠牲フライで1点追加勝利のロードの分かれ道に入る。9-5


□久にセーブが付かないが久登板。サイコロを振る。
出た目の数が凡退者の数になる。さあ!



ころん・・・・ころんころん・・・



「3」


~GOAL!YOU WIN!~



勝利のおみくじ:9点で踏みとどまったが、吉。



そして翔とアブの二人旅はまだ続く・・・・。



MP3のダウンロード販売・・・・!こんな素晴らしいものがこの世にあったとは!・・・といまさら気が付きました。オクやらで中古のレアCDにお高い金額を払わなくとも・・・お手頃価格で・・・クリック一つでポン♪
嬉しい!しかし結局無駄遣いをすることには変わりないワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【SB戦】ピンチピンチ、チャプチャプ、乱乱乱。

2013 ペナントレース
08 /18 2013
8月18日(日)
日本ハム 2-7 ソフトバンク
(帯広の森野球場)



(ブチッ)


小雨降りしきる中、桃割れも初々しい乙女が、かがみこんで途方に暮れてゐる。
「どふしましたか、おぜうさん。草履の鼻緒が切れてしまつたのですか」
乙女は振り返り見ると、ついと言ふ。

「いいえ、堪忍袋の緒が・・・・」



みーつーをーーーー!
仏だって3度ですよ!3度!
「仏」っておフランスのことじゃないざんす!「ほとけ」ざんす!
3度は、3回ですよ!帯広だからと言って、マルセイバターサンドじゃないざんす!


・・・・・。


今度こそみつをは立ち直って、バッチバチになってくれるのでは、と思い、幾星霜・・・。
堪忍袋のゴムも伸び切ってしまいましたよ。もう伸びしろありません。あとは弛緩しきったまま、温かく見守るのみでございます。


帯広の、そしてテレビ・ラジオの前のファイターズファンの皆さんを慰めてくれたのは、


翔君、2戦連続!27号ホームラン!

翔平、魅せた!ライトからマウンドへ!ピッチャー大谷!
(負けてるからファンサービス・・・いやいや、調整だそうですよ)


しかし、昨日は11安打で10点、そして今日は12安打でなぜ2点なのか。
帯広の妖精は今日は週休日か。と思ったら。


「今季なかなか波に乗れない要因のひとつに、大量得点で勝った次の試合で勝てない、という現実が挙げられるでしょう。今季5度の2ケタ得点試合がありますが、次の試合は全敗中。」(公式HPゲームレポートより)


なるほど・・・・。ここから導き出される、作戦はひとつ!



9点でやめておこう。




おフランス~で思い出しましたが、梨の「ラ・フランス」を「ザ・フランス」と言い間違えたことがあります。
でもよく考えるとそんなに差はないと思うワンクリックをどうぞシルブプレ☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【SB戦】雨だけど、晴れ。

2013 ペナントレース
08 /17 2013
8月17日(土)
日本ハム 10-3 ソフトバンク
(帯広の森野球場)


今日の先発:ケッペルさん。
いきなり3四死球で満塁の大ピンチ、「突風に注意してください」状態。
しかしそれをしのぐと、しばらくは空模様穏やかでしたが、4回に差し掛かった時、

びゅっふううううー!

と、一陣の突風が吹いて、あっという間に2点取られてしまったのです・・・。
またも先制を許す。曇り時々にわか雨。


そんな雨のせいで、バットも湿りがちなケッペルさんの仲間たち。まだヒット1本も出ていない。
それを考えると、「今日はだめかも・・・」と落胆しかけました。ですが、ふと思いだしたのです。


帯広の森には、援護の妖精が住んでいることを・・・・。


思い起こせば1年前。あの日も、相手は摂津さんで、いきなり5点取られて、「帯広の雨に死す」みたいな状態だったのに、妖精さんの魔法で息を吹き返したのでした。
あの日も雨です。今日も雨模様です。


2点取られたその裏、翔さんがヒットで出塁しました。すると2アウトからでしたが、栄一さんのタイムリーで、
1点返すことができたのです!


そしてまたもや、この回は、1点返しただけにとどまったのですが、次のイニングに、陽さんがヒットで出塁、びっきーが送ってアブさんはフォアボール。

1アウト1,2塁で、
NAKATA&OHTANIのダブルツーベースで一気に3点!


帯広の妖精&ケッペルさんの援護運恐るべし。


いやいや、キング中田と大谷王子をほめたい。ということで、4-2。


そして帯広の妖精、大活躍。年に一度だから大盤振る舞いよ。


7裏!キング中田!ドカンと一発!26号2ラン!

8裏!魔人アブ様!どこまでもついてくる25号3ラン!



(・・・・こんなにホームラン打ってるのに5位・・・・)


そうそう、8回には、びっきーの意表を突く内野安打・・・というか、妖精のいたずらのようなぼてぼてが、
あまりにもナイスぼてすぎ、相手のエラーを誘い、鶴ちゃんがすかさず逃さず、本塁を陥れるという場面も・・・。


8回の点の取られ方が微妙でしたが、「い、いやまあ、これで久にセーブがつくしね・・・」とか無理やり納得しようとしたものの、結果的に8裏で7点差になってしまい、おそらく久は肩の作り損だったと思いますが、代わりにマウンドに上がった榎下君、ナイスピッチでした!


ということで、終わってみれば始まった時がうそのような快勝でした。
問題は明日ですが、明日は明日の雨が降る・・・ではなく、風が吹きますね。
追い風!びゅーびゅー!頼みますよ、帯広の妖精さん!




前のパソコンからデータを移さなきゃ~たーいへんなんだから(-ε-)・・・とか言ってみたものの、別になかったら困るデータなんかなかった・・・悔しいので(?)ほとんど聞いてない音楽とか、入れたっきり見返すことのない写真とか無理やり移行しておいた・・・。枯れ木も山の賑わいなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



まだまだ夏は続いてる

未分類
08 /16 2013
2日間も試合がありませんね~・・・・。
暇・・・。


去年の今頃は、と自分の記事をいくつか読み返してみてたんだですが、いやいや。
首位だったのに、首位争いしてるのに怒ってるじゃん。
まったく、タイムマシーンに乗って去年の自分の後ろ頭をひっぱたいてやりたいですわ。贅沢言ってからに!


しかも「あと1本が出ない」「チャンスで凡退」「先発が試合を作れてない」とか言ってる文句が、
今と同じ。では、順位を分けるのはいったい何なのだ・・・。


・・・・・・・


・・・・前々カードの西武ドームでの試合後、スイングルームでバットを振るう佐藤に稲葉が声をかけた。
場所が札幌ドームに移っても指導は続いた・・・・
稲葉は「本人の努力ですよ。夜遅くまでスイングしたり・・・・努力が間違ってないと証明できた」
(8/15 道新スポーツより)



・・・観ている方は「試合」という結果しか見ることができないので、彼らが試合に出ているより長い時間、研鑽をつみ続けている、ということを忘れてしまう。忘れる、というより意識をしていない。
打席でいい結果が出ないと、「ここで打てなきゃ、スタメンの意味ないじゃん!」などなどついついきついことを思ったり、言ったりしてしまう。


が、結果が出ずに苦しんでるのは、誰よりも本人なんだよなあ、次の試合こそ何とか、次の打席こそ必ず、と思いながら、必死に努力しているんだよなあ。
ファンは試合に負けても、一くさり文句を言って、ふて寝してしまえばいいけど、その間にも選手たちは明日に備えてバット振ってるんだよね。


と、この記事を読んで、いつも安易に「何やってるんだよ!」とか言ってる自分の浅はかさに、「うっ」と後ずさりするような気分を覚えたのです。
で、明日から、その覚えたことを生かすことができれば、私のステージは上がるのでしょうが・・・たぶん、
「あ~ここで打てよ~~~」とか言っちゃうんだろうな・・・。起きたすべてを肯定的に受け止められる、慈愛あふれたファンになるのは、難しい・・・。
(あれこれ言われるのもプロの給料のうちじゃ、という考え方もあるけどもね・・・私がそれを言うのもためらいが)


まあ、せめて、「これでいいと思って何もしていない選手はいない」ということだけは、忘れないようにしたい・・・・と思う。


残り43試合かあ・・・今年もう100試合も終わったなんて・・・。
あれこれ言ってるけど、それはそれで寂しい・・・・。
夏はまだまだ!残り試合で、熱くなろうぜファイターズ~



休みの日~だらだらだらだらしていて、やっちまった感を感じる時。
①はっと気が付くと甲子園で第3試合が終わってる。
②はっと気が付くとHBCラジオで「夕刊おがわR」が始まっている。
素晴らしきだらだら人生に、喝のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【Bs戦】White & White

2013 ペナントレース
08 /14 2013
8月14日(水)
日本ハム 2-1 オリックス
(旭川スタルヒン球場)




旭川一番星:佐藤賢治


今日はこれに尽きる。



序盤からほとんど手も足も出せないような、金子ちーちゃんのピッチング。
ああ・・・今日もセオリー通り、オセロの黒の順番か・・・それもこれもこれではやむを得ぬか、いや、やむを得る・・・ヤムヤム・・・とかなんとかぶつくさ言っていると、4回裏、ある時アブは突然に。
24号ソロホームランで先制したのです。


この瞬間、「よし!この1点を守り抜いていくべし!」モードへシフト。


ウルフィの旦那、ここまで1イニングごとに約2本のヒットを打たれ、しかも連打だったりするんで、つねにおんぶお化けのようにランナーを背負い、仲良くピンチと二人連れ。
しかし、粘りの投球というか、根性とふてぶてしさと味方の好守で守りきり、そうして、アブ様の一発で勝ち投手の権利を得たのです!


なのにすぐ落とした。


ランナーを3塁に置いたとはいえ、嘉男を抑えて、デホどんのあったりはぼてぼてのピッチャーゴロ。
ぼてぼてのゴロでどすどす走るデホ。これは、無事に3アウトだね!と思いきや、ウルフィがそのぼてぼてを拾い損ねる。ああ、そのぼてぼては思ったより生きが良かったのですか・・・・。


ウルフィの旦那、内心はこの形です。_| ̄|


ウルフは6回1死で降板、その後は石井さんが抑え・・・
7回、石井→河野→増井というまたもや変則継投。これで何かあったら、だーかーらーと言われるのだけど、何事もなかったので、何も言われない、それが采配。
特に、河野君、1アウト1,2塁でバッター・デホどん、という場面でよく空三で乗り切った・・・!


7回、1アウトから稲葉さんが粘って四球で出塁、栄ちゃんのゴロが結果的に進塁打になり、2アウト2塁。
バッター・サトケン。
・・・・思い起こせば、ついこの間の試合、似たような場面で「代打・近藤」を送られたサトケン。
はだかんぼ候補に指名されてるサトケン。


今だ!今打つんだ!今しかない!ここで男の意地を見せろ!



・・・・といいつつ、半信半疑だった私を許してください。


そう・・・サトケンがバランスを崩しながらレフトに打ち上げた打球は・・・ああ、フライかな・・・と思わせときながら、伸びてー伸びてーフェンス手前まで伸び切って、
フェンス直撃タイムリー2ベース
に・・・


やっと出たとも、佐藤賢治の長打力!
私を泣かせてください、この勝ち越しタイムリー!たぶん、栗さんも泣いている!(と思う)


たった1点・・・。しかしイニングはあ2つ。
8回、イニングマタギのまっすーは、そのマタギ力が心配されたものの、今日は、あえて言うなら
すんげえ神ピッチ!
あ、あと、いい感じで佐藤君もいい守備見せましたね~。


8裏、なんとかせめてあと1点でも追加点がほしいところで、中島君がセーフティバントに盗塁と、
「嗚呼、この積極的ないかにもハムっぽい(とファンが信じるところの)攻撃はいつぶり・・・!」と感激にひたるも、結局1アウト3塁から好機を逃す。ぐは。ハムっぽい。


9表、もちろん久。
代打で出てきた信ちゃんを打ち取り・・・1番・今日2安打のひらのんを打ち取り・・・よし!
2番で〆よう、やっぱり1点差でランナーを置いて嘉男を迎えるのは嫌だしね・・・。


・・・・・。


やっぱ、1発出れば逆転の場面でバッター嘉男!
こうじゃなきゃ・・・盛り上がらないよねーーーー!
流石!わかってらっしゃる!



そしてその嘉男を!三球三振に打ち取って、
ガァーーーーーッツポーーーーーズ!の守護神!


そうこなくちゃ!というのと、そうじゃない!という相反する二つの気持ちが、融合したとき、新しい私になれる。
今日この頃・・・・。


とうことで、旭川でまさかの連勝です。まさか、なんて言い方はないけど・・・でも、結局ちーちゃんからはたったの4安打しか放ってないわけで(しかも10三振)、相手が11本ヒットを打ってることを考えたら・・・・
執念の継投が実ったというか・・・


スタルヒン先生、ありがとう・・・


(来年もよろしく)




「殺ったか・・・?」「手ごたえはあった・・・」「いや!奴はまだ生きている!」「仕留めそこなったか・・・!これではラチがあかない!」「奴の次の攻撃に備えるか・・・いや、何としても仕留めねば!」「いつまでたっても寝られない!その上!」「かゆい!」・・・・渦巻き型のワンクリックをどうぞお願いします◎
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【Bs戦】あの頃は!ハッ!二人とも!

2013 ペナントレース
08 /13 2013
8月13日(火)
日本ハム 4-2 オリックス
(旭川スタルヒン球場)


お疲れ様でした~と会社出て(お盆休みはナイ)、よっこいしょ!と車のラジオをつけた途端に、
嘉男のホームランという、不吉な幕開け。木佐貫先生・・・。


あれから(ほぼ)1年か・・・・。


あのくっそ暑い真夏のデーゲームで、汗だくになりながら、熱いそばを食べ、ほっかほかの試合を見ていたあの日の先発も木佐貫さん。
「去年この球場で投げたときはボッコボコに打たれた」(本人談話)その、木佐貫さんが、1年後今度はファイターズの先発としてマウンドに上がるとは・・・・そしてびっきーも・・・・ファイターズでショートを守っているとはスタルヒン大先生でもご存じあるまい。


それはともかく、この回のぬっきーの失点は、嘉男の2ランだけ!
問題はもちろん、この蒸し暑さからくる湿気を吸いまくって、水取りぞうさん状態の我が打線が、3点以上とれるかどうかですよ!


そんな湿気をさわやかにふきとばす、ホームラン王子・翔君の第25号ソロで1点返すと、


相変わらず、1点返したっきりなのです。次のイニングも2アウトと言え、1,3塁のチャンスでも得点ならず、心の中のパンダが「ぐはああああ」と吠えたのですが、ふと思いなおす。
なんといっても、ここは地方球場。地方球場というのは、ある時突然、「あ!おれ、野球場だったわ!」と思い出すような瞬間があるものです。


その瞬間が味方の攻撃時に来るように祈ると、4回。
翔くんがヒットで出塁、稲葉さんが四球。その後、相手暴投でノーアウト1,3塁。
餌を待つわんこのように「お座り」で、タイムリーなり犠牲フライなりを待っていましたが、栄ちゃんは三振。
うーん、惜しい。そしてバッターはサトケン。


サトケン・・・・下手に振ってゲッツーになるくらいなら、三振でいいから、とか思って、本当にすまぬ。
そう・・・!サトケンがついに!会心の当たりをセンター前へはじき返したのです!
これで同点!
そして、なぜかこの回、鶴ちゃん!卓也!岱鋼!とさらに3連打で、ああ・・・・先日からあんなに待ち焦がれていた、もはやこびりついた焦げになっていた夢の「勝ち越しタイムリー」が今ここに・・・!


ヤフー速報風に言うなら・・・
「4色ボールペンを巧みに操る鉄っちゃん」木佐貫洋は、今回はノートへの書き込みが功を奏したか、あとはしっかりと押さえて、7回投げ切って降板。
みゃーが糸井対策委員長として、糸井を担当、その後は増井が8回をおさえ、ヤフー速報曰く、
「パーフェクトコントロール」武田久がもちろん、9回に登板。
そしてもちろん、ランナーをきっちり二人出して(暴投振り逃げオプション付き)、一打逆転の演出を整えた上で、抑えるという、文句のつけようのない形で締めくくったのでした。ベンチの木佐貫さんが、全然まばたきをしてないですよ?


とうことで、やはり!白黒白黒白黒・・・・白となりました。
ということは・・・・・。
いやいや!
うーん、明日のオリは金子ちーちゃんの番ですか・・・。うーん、まあ・・・・


スタルヒン大先生が、何かの拍子(?)でウルフ様に恩恵でも授けてくれることを・・・・!



ということで、勝ったのでやる気が出ました。ふふ、あたい・・・単純なのさ・・・!
単細胞なことミドリムシのごとく。光合成のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【ロッテ戦】真打は最後に上がる

2013 ペナントレース
08 /10 2013
8月10日(土)
日本ハム 3x-2 ロッテ(延長10回サヨナラ)
(札幌ドーム)


まったくもって個人的なことですが・・・・
今日は勝ってほしかったのです。なぜかというと!

新しいパソコンが届いたのです!
今日は朝から設定に大忙しだったのです!Windows8なのです!
そして!
やっぱり新しいパソコンで初の更新は!勝利の記事にしたいじゃないですか!
GO!Fighters!


まあ、負けたら前のパソコンで更新すれば、という話ですが、いや~勝ちたいよね?
だって今日は花火大会・・・・。
オセロ的順番で行けば今日は「◯」の日です!さあ!


・・・・先制されてるし・・・・


そう、不幸な形で先制されてしまったファイターズ。
だが!
今日の勝さんは!
点を取られた4回まではふわっふわスフレのようだったのだけど、
どんどん調子を上げていって、その後はサクサククッキーのナイスピッチング。
その背中は待っている。
「えーんご!えーんご!えーんご!」


5回2アウト1,3塁!これはいける!→無得点
6回1アウト2塁!今度こそいける!→無得点


ぐはああああ!


勝さんがナイスピッチングのうちに得点を取り、めでたく勝ち投手という皮算用・・・・。
そのためのたぬきが捕まりません・・・


だけど!ついにその時がやってきた!
それは7回、勝さんの妻・奨太が、愛する夫の為に、ヒットを放つ!
卓也がしっかり送って、1アウト2塁。
1番:陽岱鋼のピッチャーの足元を抜けるゴロは!
単なるゴロかと思ったその時!
執念で2塁ベースを直撃し、内野安打に!
いいぞボール!ナイスショット!


1アウト1,3塁・・・・
さっきと同じパターン・・・・
びっきーお願い、ここでゲッツーとかだったら、みんな息の根が止まっちゃう~


びっきー、会心のタイムリー2ベース!1たぬきゲット!


よし!1点返した!ここからここから!
1アウト2,3塁、そして・・・これからはアブレイユ・翔と続く打順!
これはいただきだー!3たぬきぐらいいけるぞー!逆転だー!きゃっほおおおおおお!


そして「たぬきは捕ってから喜ぶこと」という世間の厳しさを知ることになるのであった・・・・。


ぐはああああ


しかし、その取り損ねたたぬきがまたひょっこりと顔を出したのは、その次のイニング、8回の裏。
栄ちゃんが2塁打を放つものの、後続が倒れて2アウト。
ああ・・・・これは「今日の良かったこと。花火大会で天気が良かった」パターンかな、と覚悟を決めたとき、
奨太が四球、そして代打:鶴ちゃんがヒットで2アウト満塁。


岱鋼さまの打席。
ボール・ファウル・ボール・ボールで3ボール1ストライク。


「来いたぬき!こっちにこーーーーい!」


ボール。


同点たぬきゲット


まあね・・・・。
結果的に9回まで9安打放っていながら、自力1たぬき、他力1たぬき、というのは、確かに効率の悪いたぬき狩りではあります、が・・・・。
しかしまあよく2点取ったよね!・・・・ってまだ勝ってないじゃん!
9回、代走大谷君を2塁において、最大のチャンスでしたが、得点ならず。延長戦へ。


投手陣はいい。勝さんは8回を投げ切った。失点は2だけど、自責は1。勝さんが、帰ってきた!
そして後を継いだ、まっすーはキレッキレ、石井さんはプチピンチだったものの、落ち着いて押さえてる。
あとは・・・打線のたぬき狩りにかかってますよ!


10回。先頭はナミー。
今日のFFFFF、甲子園の思い出は今浪さんだったな。
高校生のころとあんまり変わっていないように見える、ナミー。そのナミーが
あの熱い思い出よもう一度!2ベース!


たぬきの尻尾が・・・・。


飯山さんが3塁に送って、1アウト3塁。


見えてきた・・・・。


バッターは鶴ちゃん。鶴ちゃん!恐怖の9番打者!ああ、あのたぬきを・・・!

背中に「サヨナラ」と書いてるたぬきを・・・・!


一撃必勝・鶴岡慎也


きょ・・・きょうは・・・!今日はくそ暑いけどたぬき鍋だね!お父さん!(?)
このたぬき・・・みんなで捕ったんだよ・・・・!


途中まで・・・「何本ヒット打ったら点数とれるのー」とか言ったってたくせにって?
そんなものは鍋のアクのようなものさ・・・すくってポイ、さ・・・・。


おいしいね、サヨナラたぬき鍋!
きれいだね、花火!
バンザーイ・バンザーイ・バンザーイ・・・・



わたし学習しました。キーボードにはカバーをつけるべきであると。前のパソコンは「カバーをかけよう」と7年間思い続けたまま役割を終えました・・・この積年の想い、今日成就したのです!カバーを即、買ったのです!空気が入らないように貼るのが難しいワンクリックをどうぞお願いします☆コツがつかめぬ。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【ロッテ戦】風立たぬ。

2013 ペナントレース
08 /09 2013
8月9日(金)
日本ハム 0-2 ロッテ
(札幌ドーム)



ファイターズのピッチャーの交代をお知らせします。
ケッペルに代わりまして、大谷。
ピッチャー大谷。背番号11。




さすがー!
よくわかってらっしゃるー!ひゅー!
これで今日球場に来たお客様にも!
テレビ・ラジオの前のファンの方も!


2時間40分をサービス残業扱いにしないという憎い心遣い!



翔平は2イニング投げて、しっかり無失点ピッチングさ!
うーん、良かったぜ!ひゃっほー!
ふっふー!これで明日の朝の番組は!


「大谷、今季初リリーフ!2イニングをピシャリ!」
「最速155キロ!3K!」



そうそう!
翔平ばかりが目立ってるけど、8回・9回を投げた榎下君!
快投だったな!ひゅーひゅー!
最後のライトフライはホームランかとちょっとあせったけど、ご愛嬌さ!


うーん、今思い出したけど、試合には負けたんだなー!
ふっふー!
そんな小さいことは気にするなよ!
今は!
来シーズンに向けて、壮大なキャンプをやっているのさ!
そうに違いないさ!むっふー!


そうそう!今週は!

○●○●(←今日)

ってことで明日は勝つ番だぜ!あっはー!


明日は勝さんだぜー!
はい、え・ん・ご!え・ん・ご!え・ん・ご!え・ん・ご!


はい、ナ・イ・ピー!ナ・イ・ピー!
ナ・イ・ピー!ナ・イ・ピー!ナ・イ・・・・・



頑張るちゃん人形、ぜんまい切れ。




微妙な気分になるとき。それは「お電話ありがとうございます。○○社でございます~」とむちゃくちゃ気取った声で電話に出て、0.5秒後に「ピー」とファックスの送信音が流れてくるとき。(先方でFAX番号と間違っている)
受話器を置くときのあのやり場のなもやもや感を、FAXしてやりたいワンクリックをどうぞお願います☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【西武戦】西武戦線、延長戦。

2013 ペナントレース
08 /09 2013
8月8日(木)
日本ハム 2-1 西武(延長11回)
(西武ドーム)


「さあ、7時間目の授業を始めるぞ。・・・・ん?はむだがいないな。はむだはどうした?」

「せんせー、はむだ君は、さっき、"やってられねえんだよ!"って言って、出て行きました」

「はむだにも困ったものだ。よし、先生探してくるから、それまでみんなは自習をしててくれ」

・・・・・

「はむだ。こんなところで何をしてるんだ」

「何してるも何もあるか!もうやってられねんだよ!」

「何を怒ってるんだ。初回、ノーアウト1,3塁のチャンスを逃したことをいってるのか?」

「ああ、そうだよ!それに2回だって2アウトとはいえ1,3塁のチャンスがあったじゃないか!なんで1点も取れないんだよ!」

「はむだ・・・・お前の気持ちもわかるが、いつものことじゃないか」

「俺は・・・!俺は、もう付き合いきれねえよ!そうこうしてるうちに抑えられて!挙句の果てには、
 死球四球四球四球で先制点献上ってなんだよ!お中元かよ!」

「はは・・・。お前もまだ若いなはむだ。怒るということは闘争心が残っている証拠だ。先生、あの時にはもう、
 負け記事の内容を考え始めていたよ・・・・」

「俺はそういう物分りのいいフリをした大人が大っ嫌いなんだよ!本当は勝ちたいクセしやがってよ!」

「ちなみに先生はこう考えていた。"今週はダケ撲滅週間決定!そのダケとは!
チャンスを作るダケ!いい球見逃すダケ!えのきダケ!"」


「寒いんだよ!」

「暑いからいいじゃないか。・・・・あっ!はむだ!見ろ!2アウトだったのに
ビッキー・アブレイユ・翔の3連打で! 同点に追いついたぞ!」

「ちっ・・・・!喜ぶんじゃねーよ!」

「どうしてだい!同点に追いついたら、チャンスはまだあるじゃないか!」

「どうせ・・・どうせ・・・!また最後に負けるんだろ!こんなへたれチーム大っ嫌いだー!」

「あっ・・・はむだ!・・・・・やれやれ」

「どうしましたの、はむなか先生」

「あ、あなたは隣のクラスの担任のはむみ先生。はむだですよ。どうも拗ねているらしい」

「仕方ないですわね、ここ最近の展開では。私も不貞寝したくなる日ばかりですわ」

「延長戦に入ってますます厳しくなったようです。2日連続でサヨナラ負けはごめんこうむりたいものですが・・・」

「覚悟が足りませんわね。
心頭滅却すればサヨナラ負けも凉しというではありませんこと」

「昨日は別の意味で涼しくなりましたが・・・ですが、リリーフが頑張っている!結局相手に許した得点は、あの押し出しフォアボールだけ・・・ああっ!た、谷元が!先頭打者を出し・・・送りバントで1アウト2塁!はむみ先生!これはサヨナラの危機が・・・・!」

「その後、ゴロが結局進塁打に・・・・2アウト3塁・・・・!」

「はむみ先生!しかもこれからクリーンナップ!ボール先行で栗山選手を・・・歩かせるかっ!しかし!次の打者は昨日、我々を木っ端微塵に打ち砕いた、浅村栄斗!

「・・・・ここで勝負したら・・・やられる!敬遠策ね・・・・!大ばくちね。これが吉と出るか凶と出るか」

「二者敬遠で満塁!四球もダメ!暴投もダメ!・・・・はむみ先生!我々はいったいどうするべきか!」


「神に祈るのよ」


「と思ったらー!ピッチャー返しぃぃぃ!・・・センターに抜けるううううううう!」

「ビッキーーーーー!」


「取ったーーー!アウト!2塁フォースアウト!助かった!」


「大引さん・・・・ヤフーの一球速報じゃただ単に"ゴロ"と表示されないのが不憫だわ・・・!でも・・・これで・・・・流れが来る!」

「流れなんかこねえよ!いつもそうじゃねえか!」

「はむだ!」

「そうやっていつも凡退するんだ。それに赤田・大野・中島の打順でどうするんだよ!」

「はむだくん、見てたのね」

「・・・・・ちっ。」

「はむだ、逃げなくていい。いいんだ。わかる。先生もそういうころがあった。もう知らん!風呂はいる!と言いながら、風呂に入ったらものすごい勢いで済ませて、別に期待してないけど、というそぶりでリビングに戻って、別にどうでもいいけど、という雰囲気を撒き散らしつつも、"どうなった?"と聞いたりするんだ」

「そうよ。もうどうでもいいわ、といってベッドに寝転がって、雑誌とか読み始めるけど、テレビはつけっぱなしで耳をパラボナアンテナみたいにして音声を聞いているのよ」

「・・・・・。」

「それで延長11回・・・・赤田さんが塁に出て・・・・」

「奨太が送って・・・・」

「ここで代打二岡なのよ。もしかしたら今度こそ打つかもしれないと信じて・・・・」

「ダメなんだな・・・・」

「2アウトじゃねえか!またこのパターンかよ!見飽きたんだよ!」

「お黙り!飽きたんならクソして寝ろ!」

「ふふ、はむみ先生は過激だなあ。なあ、はむだ。陽さんを信じようじゃないか。お前だって本当は勝ってほしいんだろ?」

「・・・・。」

「うってーうってー陽岱鋼!」

「うってーうってー陽岱鋼!ほら!あんたも歌いなさいよ!」

「うううううってー・・・・・・・・うったああああああ!」


「赤田さん走れー!もしセーフになったら!」


「将吾って呼んでもいい!?」


ー!


「はあはあ・・・いやここは、岱鋼!だったかな・・・・」

「とにもかくにも一点リード・・・・問題はこの後だ」

「久の出番ね。昨日の今日・・・」

「ひ・・・ひさしはっ!絶対抑えるんだ!」

「はむだ・・・・」

「昨日のは、たまたまなんだ!一回失敗したくらいで・・・大目に見てやってくれよ・・・!」

「はむだくん・・・。昨日一番文句を言ってたくせして・・・・」

「まあまあ、先生。僕も久を信じますよ。今までそうしてきたのですから、これからもそうします」

「さらっとカッコいいことを言ったわね・・・昨日、ものすごくがっかりしてたくせに・・・・」

「まあまあ。さあみんなで久を見守りましょう!お!今日はいいですよ!ずばっとストライク!2球で1アウト!

「ああああー次のあぶない!飯山さん、ナイスキャッチのサードライナーで2アウト!

「あー!でもでっかいのがライトにー!」

「大丈夫!これはぎりぎり取れる・・・・!フェンス手前!取った!」

3アウト!勝ちましたね!やりましたよ!・・・・やったな、はむだ!」

「先生・・・・俺・・・・ぐすっ」

「いいんだ、はむだ。もう何も言うな。もうこれ以上、書くのも面倒になってきた。夜も遅いし、さあ、明日の道スポを楽しみにしようじゃないか・・・」

「延長戦・・・・よく頑張ったわ。次は札幌ドームでロッテ戦ね・・・」


戦士たちに諦めるということと、移動日はない。



かわいいハムスターのぬいぐるみキーホルダーの写真を撮って、「はむちゃん」とかつってアップしようかな、と思ったところで、よく考えてみるとそれはハムスターではなく、モモンガだということに気がつきました。
うーん、惜しい・・・・。いやぜんぜん違うけど・・・滑空するワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

【西武戦】本当にあった怖い話

2013 ペナントレース
08 /07 2013
8月7日(水)
日本ハム 6-7x 西武(9回サヨナラ)
(西武ドーム)


~本当にあった怖い話~

これは本当の話です。
ある町に「ついてくる白い影」がいるらしいのです。
そしてその影に追い越され、顔を見たものは死んでしまうといいます。


夜、歩いていると、後ろから足音がするんです。

1丁目に足を踏み入れた時、白い影のようなものが見えた気がしました。

まさか。

わたしはなにか不安が押しよて来るのを感じ、足を早めました。

3丁目に差し掛かったとき、影を振り払ったようでした。

ほっとしたのもつかの間、交差点に差し掛かったとき、また白い影が背中に張り付いてきたのです!

「ふふ、追いついた・・・・」

いやああああああ!

私は必死で走りました。7丁目でようやく、その影を振り払った・・・と思ったその時でした。

「また追いついたよ・・・・」

いやあああああああ!

全速力で駆けだしました。

走りながら、ふと思い出しました。

この町には9丁目まであって、9丁目を過ぎるとそれ以上、追いかけてこないと・・・・。

9丁目には3つの赤い街灯があって、3つ目まで逃げ切れば、もう大丈夫だと・・・・。

8丁目を過ぎました。

なんとか「白い影」を振り切ったようです!

息が切れます!9丁目の看板が見えてきました。

一つ目の赤い街灯の下を通り過ぎました。

足をゆるめそうになったその時、わたしは足元を見て叫びそうになりました!

「黒い影」が私の足首をつかんでいるではありませんか!

いやあああああああ!

私は絡みつく黒い影を振りほどこうと、もがきながら走りました。しかし、その黒い影の後ろにもさらに人影のようなものがちらちらと見えています!


2つ目の赤い街灯を過ぎました。


あとひとつ!最後の赤い街灯を通り越して9丁目を抜ければ・・・・


最後の赤い街灯はもうすぐです。向こうには、明るくにぎやかな町並みが浮かび上がっています!


もう少し・・・。


その時です。


まさに最後の赤い街灯をくぐり抜けようとした瞬間・・・・白い影が私を追い越したのです。


そしてその影がゆっくりと振り返りながら・・・・・


「ほら・・・・追い越したよ・・・・」



ぎゃあああああああああああ



・・・・・・ああああああ、あーあ。


え・・・・?


顔を見たものは死んでしまうというのに、なぜ私が話をしているのかと?


そう・・・わたしはまだ死んではいないのです・・・・。


白い影に侵食されながら、まだ考えているのです・・・・。


機関車トーマスが先発なのはともかく、試運転間もないこの機関車の運転士がなぜ若い近藤君だったのか・・・。


右の守り手は昨日好調の赤田さんではなく、当たりの止まりがちだった翔平君だったのか・・・・。


いえ・・・それよりも・・・・残塁のもったいないお化けは時に恐ろしい災いを引き起こすのだと・・・・。


ぼやもいつかは大火になると・・・・そんな話を聞いてほしかったのです・・・・。


それでは、皆さん・・・・


明日、1丁目で待っています・・・・・。



栄養ドリンクは瓶から飲むのはちょっとかな、と思ってコップに注ぎましたが、なぜだろう、半分も効かない気がする。でも瓶からぐびぐびはちょっと。折衷案でストロー。こうするとお上品!
でも効かない気がする・・・・そもそも気のせいだ、というワンクリックどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【西武戦】極端を旅するハム

2013 ペナントレース
08 /06 2013
8月6日(火)
日本ハム 13-1 西武
(西武ドーム)



日本目北海道科ハム属ファン種ファン (学名:ベースボールヌス・ファイタズウス)
主に北海道に分布するが、全国各地で見られる。野球場近くに生息することが多い。
性質は穏やかだが、時にキレる。北海道種はスリーボール時に拍手をするなど、独特の行動様式を示し、また負け耐性があまり高くない。
基本的に都合のいい生き物である場合が多くみられる。


この際勝っても負けても同じさ・・・いや、本当は違うけど!気楽に行こうぜ。
負けてもいいと思っているわけではないのです。負けても仕方がない、と思おう・・・。
それは保身なのです。
痛みを感じないよう、麻酔をかけているようなものです。


しかし!初回と2回で4点の先制点を取ったら!
麻酔が切れました。


今日こそ勝つ日が来たのか!
頑張れ木佐貫!すべては先生のピッチングと、4色ボールペンにかかっている!


4色先生は・・・今日もまたベンチできっとノートを取っていたのでしょう。
何を書いているのか。赤の字で「中田がエラーで1失点」とか書いてたら笑えるよね、とか言っていたのです。
4点リードが3点リードになってしまった5回裏、そして6回表。


「取られたら取り返す。倍返しだ!」というところで翔くんが24号2ラン。
おおお、ついに!去年の成績に並んだか!
この時点で、6-1。木佐貫さんも調子いいし、これで駄目押しか!今日はいける!・・・かもしれない。


その後・・・・。
栄ちゃんヒット!赤田さん今日4安打目のヒット!
サトケン、さあ今だ!きっといつ打つの今でしょと言ったファンは数知れず!
しかしここで、サトケンは送りバント。鶴ちゃんは倒れて2アウト2,3塁。
卓也が四球で出塁!2アウト満塁!
陽さんタイムリー!2点追加!8点目!
ビッキータイムリー!さらに1点追加!9点目!
アブさんタイムリー!もっと1点追加!10点目!
翔君タイムリー!さらにもっと1点追加!11点目!



・・・・・・・・・・。


ああ・・・。
この気持ちは何だろう・・・・。
なにかこう「いやな記憶がよみがえるような」そんな気持ちに・・・・
やられたら・・・やり返す・・・・。でもやり返す相手がちょっと違・・・・



さらに7回は飯山さんが2ベース、それを
鶴ちゃんが返す!よりいっそう1点追加!12点目!

中島君ヒット!
陽さん死球!1アウト満塁!
ビッキーの場面で暴投!ほっともっと1点追加!13点目!



・・・・・・・・・・。



そう・・・・人は痛みを知り、人の痛みがわかるようになるという・・・・。
ホームでこんな試合を見せられたファンの心が・・・・皮肉なことに・・・・対戦相手の我々が・・・・
一番よくわかる!よくわかるよ!
なんだかあの記憶が生々しすぎて、素直に喜べない・・・・・



・・・・という気持ちもあるにはあるのですが、ここは勝つしか道はない!
木佐貫さんの4色ボーペンにかけて!


ナチュラル・オブ・ザ・ハムに輝いた男、木佐貫さんは8イニングを投げきりました。
9回は榎下君が登場。・・・ちょっと見ないうちに男前にになってない!?
そして試合は、大勝であったのです。


(ああっ!なんだか久のあのドキドキ感がないと、「勝ったー!」って気がしないのは・・・なぜ!?)



「都合のいい生き物」=ファンは・・・・。
今日の一勝で、この間のことなんかすっかり忘れたみたいに・・・
「これからこれからー!」
とチンパンジーのおもちゃみたいにじゃんがじゃんが両手を叩き合わせるのでした。


21安打13得点・・・・。


明日、倍返しされそうで怖いよう。
(トーマスなんだって?明日が本来の力を(いいほうに)発揮するのだと信じたい。いや信じる一択である)


そうそう鹿児島県陣良かったね!ぬっきーのヒロインにぐっと来る・・・ああ・・・・方言男子萌え・・・



私の車「暗くなってきたからライトをつけれ」みたいなことを勝手にしゃべるんですよ。長時間続けて走ってたら、「疲れたら休憩とれ」とか。どうせなら「もうすぐガス欠ですよ。あと何キロ走れます」とか教えてほし~い!
ガソリンの残量を気にしながらのスリル満点のドライブ。そんなときに見つけにくいGSに目印のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


同じアホなら、レッツ・ダンシング!?

未分類
08 /05 2013
いやいや、4日の試合は堪えましたね。シャレにならないというのはまさにあのことでした。


負けた日でもここでは何らかの更新をしていております。
いつもは負けた直後に、ムキーーー!となり、なったまますぐに書き始めると内容も、ムキーーー!になってしまいがちです。
そこでまずは身を清め、座禅を組んで明鏡止水の心境となってからパソコンへ向かう、というのはウソですが、風呂に入ったりなんだりしてるうちに、ムキーーー!の皮がはがれて、「しょーがないべさ」の実が出てきたりします。
それで、くっだらない冗談や寒い親父ギャグ(女だけど)、時々愚痴、みたいな記事を書いたりしてます。

しかし、昨日は、ほんとーに、書く気が起きませんでした。
いや、正確に言うと書くには書いたんです。

「こんな試合の記事を時間かけて書くなんて人生の無駄!やってられっか!今シーズンはこれで終わりにするわ!もう付き合いきれねーよ!」

・・・みたいなのを。


よし、もうそれでいい!それでこの記事をアップしたら、もう今季は更新やめて、その時間をもっと有意義に使うぞっ!と「送信」のボタンを押そうとしたその時!
私の中のゴーストがこうささやいたのです。




「明日から10連勝とかしたらどうする」




・・・・・。



もし!万が一!億が一にでも、
明日から急に勝ち出したらどうします!
そんなこと言った手前、勝ったからといって、のこのこと「やったね☆」なんて更新するのもバツが悪い!
まかり間違って20連勝とかしてしまって、奇跡の逆転優勝とかになったらどうする!?
一度見限った記憶に苦しめられるのは自分ではないか!それでも本当にその記事で更新するのか!?
いいのかそれで!?


はっきり言いましょう。私はアホです。



わかってますとも。現実的にはこの先10連敗する確率のほうがはるかに高いのですし、負けたら負けたで、あーでもないこーでもないと怒るに決まってます。
どんな結果でも慈悲深く受け止める偉大なファンになるには、おそらく私は来世を待たねばならいでしょう。
現世でその修行をしていると思うしかありません。


しかしこの状況の中「もしかしたら明日からバカ勝ちしちゃうかも」と思ちゃったあたり、
人間は希望の生き物であります。
そうです。岩窟王だって何十年だか岩窟にいたんでしょうが。我々はたったの半年ほどであります。
伯も言っています「待て、そして希望せよ」と。


そして、冷静に考えると贔屓の野球チームの勝ち負けの話、そこまでのことかと思いますが、
いいんです。日本も我々も平和な証拠です。国の勝ち負けを憂いるようになったらいけません。
おりしも8月です。平和を喜び尊びましょう。


そんなまさかの結論に着地。


(テレマーク姿勢)




野球選手が夢の中に出てきたことはありますか?私は昨日、なぜか巨大なお好み焼きを焼いた後の鉄板を、無言でマックと一緒に洗っている夢を見ました。そしてその後、私の会社のおじさんから蒸しパンをもらいました。深層心理というには浅すぎるワンクリックをどうぞお願いします☆なぜマックだったんだろ。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【楽天戦】今日の日もサヨウナラ。

2013 ペナントレース
08 /04 2013
8月4日(日)
日本ハム 4-14 楽天
(札幌ドーム)



3-3の同点に追いついた後・・・・1イニングに7点取られたって?


ふーん・・・・・・でもねー!うちなんか・・・・うちなんか・・・・!


1イニングに11点取ったことあるんだからなっ!(去年)



どうだー参ったか!



参らねーよ。参らねーよな。
まいっちんぐなのはこっちのほうだbear。


~bear~




皆さん!「半沢直樹」見てますか。
みんなこういうときあのセリフをいうじゃないですか!「やられたらやり返す。倍返しだ!」
私は今日、思いました。


日ハムがやられているのは、なんの倍返しを受けているのかと・・・!


そうです!どうして自分が「半沢直樹」の立場だと思うのでしょう!
もしかしたら、こっちはやられキャラのほうかもしれない・・・・!そんな風に思ったのです!
これが・・・・私の考えた・・・コペルニクス的転回倍返しの法則です!


だからどうだって訳じゃないですけど。
だから打開策があるわけじゃないですけど。
なんかもう・・・何を言えと言うのか、今日のあの体たらく・・・・。



あー半沢直樹始まった~。ほなまた。



今日の日は~さよーなら~まーた会う日までーーー♪
ずっとそんな歌がリフレインしております。いーつまでも耐えることのないワンクリックをどうぞお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【楽天戦】ルン・ルン・ルンバ、ルンタカタッタターン♪

2013 ペナントレース
08 /03 2013
8月3日(土)
日本ハム 0-3 楽天
(札幌ドーム)



これはなんでしょう。







自動掃除機ルンバですね。写真を勝手に拝借したお詫びに、アマゾンへのリンクを貼っておきますわ。

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 577 シルバー


この方は誰でしょう?





ご存知、ノムさん、野村克也さんですね。
彼はかつて、名言を残しました。それがこの・・・・


「バッカじゃなかろか~ルンバ」



です。


今思うとなんと味わい深い含蓄に富んだ言葉でしょう。
「ルンバ」という語感がいかにもよろしい。このなんともいえぬ脱力感がえもいわれぬ無常感を味わわせてくれます。


立ち上がりは危なっかしかったものの、尻上がりに調子を上げてきた今日の勝さん。
4回・5回を三者凡退に抑えて、無失点。
6回1アウトランナーなしから、怪我でもないのに突如勝さんに降板指示したのも・・・・


どっちが先制点を取るか、という流れ、走者も出したくないような場面で、マウンドに上がったのは、
ルーキーの河野君。この場面で、大黒柱の勝さんから、ルーキーにスイッチしたのも・・・・


で、結果打たれて先制を許したのも・・・・


9回表・・・1点差を追いかけて最終回の攻撃に一縷の望みをかける場面、もう1点たりともやりたくない場面で、ここ最近調子が悪くて、失点続きの矢貫を投入したのも・・・・


1点も1点も上げちゃダメな場面で、四球にヒット、ノーアウト1,2塁になってもベンチは動かないのも・・・
今のお疲れモードの矢貫が抑えられようもなく、結局致命的な2失点をしたのも・・・・


みんなみんな「ルンバ」という一言で表現できます。
かように「ルンバ」という言葉は素晴らしい。


自力優勝はルンバがずいーーーっと吸い取っていったようですね。やむなしです。
かくなる上は、これ以上のルンバで選手の心と肉体が傷つかぬよう、ただただ母は案じております。
河野も矢貫も結果は責めておりませぬ。拙攻スパイラルの野手陣もたいがいでございます、
ただただ案じております。


・・・・ひとつ誤解の内容申し上げておきますが、わたくしめは首脳陣を非難しようとは思いませぬ。
状況が良くないときというのは、どこの世界でもこんなもんです。ただ、今日は「ルンバ」であった、と思う、と一ファンとして、遺憾の意を表明したいに過ぎません。


明日はルンバはルンバでも、ルンバといえばキューバ、
セニョール・アブレイユのキューバン・ルンバ・ホームランに期待でもしときます。




友人と車でお出かけ。出かけるとき、友達が「これチョコレート~たくさんあるからあげる」「うわあ、ありがとう~」・・・・そして二人とも、この炎天下の車内にチョコレートの紙袋を放置したら中身がどうなるか、ということには思いが至らない。アホの子トリュフにココアパウダーのワンクリックをどうぞお願いします☆でろ~ん
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



【楽天戦】カモ+ネギ=

2013 ペナントレース
08 /02 2013
8月2日(金)
日本ハム 1-4 楽天
(札幌ドーム)



ありがとう・・・・びっきー!

何にって?

ええ・・・だって、びっきー、あなたが2回の裏に先制のタイムリー放ってくれたおかげ・・・!


そして、ウルフィの旦那も・・・かつてのあの「俺たちの街で好きにはさせない」とホーフツとさせる、好投!
気合入ってる、入ってるよ!すごいよ海坊主!


もしやこれは、DREAM COME TRUE くるのか!
きちゃうのか!
ああ・・・そう!ついにこの日が来たのね!
勝利の金色の風船を飛ばす日がーーー



はっ・・・夢・・・・!



まさかの・・・・夢オチ。



6回の先頭四球。「あ、これやばいな」と直感が・・・そう、
「あの1イニングだけが惜しまれる」
そんなパターンではないかと!
せめて同点どまりでっ!の気合もむなしく、あっさり逆転を許す。
あーあ、覆水盆にカエラーズ。
打たれたヒットはモドラーズ。


それでもなお1点差でゲームは進行・・・
難しいかもしれないけど!
1点差なら!
もしかして万が一奇跡の逆転があるかもしれないじゃない!?
あいはぶあどりぃぃぃーむ!と・・・・まあ適度な気持ちで見守っていたら、どーもベンチも
うぃーはぶあどりーぃぃぃーむ!だったのか、なんと9回最後の守りで、捕手を近藤君に替えるという、大技というか荒行を・・・・。


ああああ、その夢、私が求めているものとちょっと違う!
少しなんだけど!

こう・・・・こしあんとつぶあんのような違いというか!

カレーライスとライスカレーのような違いというか!

ガチャピンと鶴岡のような違いというか!


ここは近藤君には荷が重かろう・・・。そして矢貫がシャレにならないくらい疲弊しきってる・・・。
9回土壇場でワイルドピッチとデッドボールで2点献上とは・・・。


ただでさえカモなのに、自らネギを背負って・・・・。とほほ。
9裏、1アウト1,2塁のチャンスも・・・1点差と3点差じゃあ、あなた!
ネギ、多すぎだから・・・。
(ぐつぐつ)


まあでも言っちゃ何だけど、最初から捨てゲーみたいなものだしな。
なまじ先制点なんて取っちゃったんで夢を見てしまいましたが、完封負けならそれはそれで別の文句を言うであろうことは、容易に察せられるのである。



(6回まで)いい夢見たぜ!あばよ!




ラッピング用に、と2枚入りのシールを買ったら、3枚入ってた。うわ~ラッキー・・・!と思いつつ、あまりにも小さすぎる幸せが幸薄いワンクリックどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


【ロッテ戦】意地の光明リレー

2013 ペナントレース
08 /01 2013
8月1日(木)
日本ハム 4-3 ロッテ
(QVCマリン)



ええ、わたくし・・・・。
翔平のことをさんざん「もってるリキ」とか書きましたが改めて思いますと、
一番「もってるリキ」が強いのは、武田久ではないかと・・・・。


あの最後の一個前の今江さんの打球!
スタンドの、そしてテレビ・ラジオの前の全国のファイターズファンの皆さんが、



こんな顔になったあの打球がファウルゾーンに落ちる、持ってるリキの力量といったら、
さすが、伊達に神は名乗ってないわけです。


そのインパクトが凄すぎて、今日の先発が誰だったかなんてもう・・・・覚えてますよ!
中村勝くん!

・・・・ヤング勝よ・・・!久大明神のあのメンタリズムをなんとかして習得するのだ・・・・!


今日の勝利投手は!(ええ、勝ったんですよう!)
2番手・屋宜投手、うれしいプロ初勝利です!
おめでとう~~~。頑張って投げた!そして頑張って見守った。


今日も早々に先制されてしまい、早々に追加点を奪われ、2点ビハインド。
またもやぜんぜん打ててなくて・・・うう・・・・あかり消えたままか・・・と思いきや。


陽さんが、本日チーム初ヒット!すかさず盗塁でノーアウト2塁。
そこですかさずビッキーがぽーん!とタイムリー!
こ、こんなにあっさり1点取ったの、いつぶりよ!
(ほら!ね!陽さん!塁に出れば何がおきる!だから初球でアウトになるのはやめようよ~)


そしてアブさんも続き、1アウト1,3塁から稲葉さんのは、びみょ~うなセカンドゴロで運良くゲッツーにならず、その間にビッキーが生還!
こ、こんなにあっさり同点に追いついたの、いつぶりよ!


そして、同点のまま6回・・・。
アブさんの打席。アナと解説者(初芝さん)が、
「中田とアブレイユ、二人で本塁打を競ってますからね~」
「別のチームだと試合中はライバルが打ったかどうかわからないですし・・・目の前で打つと、見えますからね~」
「相乗効果でいい結果を産んでいます」
・・・てなことを話していたら、


アブさん、22号勝ち越しアーチ!

「今ホームランの話をしてたら・・・(笑)」

「さあ、追いつかれた中田はどうなのか・・・」
・・・てなことを言ったら、


翔くん、バックスクリーンへ23号ソロアーチ!


なんだかわからないけど・・・ありがとう、トゥエルビの放送席・・・・!


そんなことで(?)、先に2点取られたのに4点取り返すという高度な技を決め、
その直後に石井さんが1点取り返されてしまったものの・・・。


ちょびっと増井!ちょびっと宮西!もっと宮西!久全部!という
なんとしてでもこの1点を守り抜き、勝ちにこだわった継投
・・・・またの名を「必死すぎる継投」でつなぎ!
冒頭のシーンに戻って、1点差なのに2アウト1,3塁という場面で、ムンクの叫び顔のファウルの直後、
久が、セカンドゴロに打ち取って・・・打ち取った瞬間は喜ばないのです!
喜ぶのはボールがファーストのグラブにきっちり収まってから!
最後のアウトコールが出るまでが野球です!ハムの場合は特に!


・・・・勝ったあ!これで、カード勝ち越しーーーー!


でも、ビリ。
いいや、気にしない。ビリだろうがなんだろうが、ひとつの勝ちは等価であるさ。
勝ちを愛で、今を生きる。


明日は罰ゲー・・・いやいや!何事にも潮時というのがあるじゃありませんか・・・。



仕事の話をしている時に、大真面目な顔で、「シャバダバ?」と聞かれた。
「?」「・・・・それでその後は?」ああ、そう聞いたのか・・・・。
リスニングは苦手です。その後はシャバダバなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。