発破!

2014シーズン
05 /29 2014
5月29日(木)
日本ハム 14-7 ヤクルト

(神宮球場)

車のラジオつけた途端にハルキちゃんが、初球をぱちこん、と打ち上げて、こんにゃろめ、と思ったのもつかの間。
初回が課題の浦野さんがいきなり2ラン被弾。



・・・・とほほ・・・・まだ試合始まってから15分くらいしか経ってないっす・・・。


まあ、昨日も3点は取れたから、もしかしたら今日も2点なら何とか追いついくかも・・・。
さて、寄らなきゃならないところがありますよ。戻ってくるまで"もたせて"おいてね。
ちょっと待っててね。(←何を)



~30分ほど経過~



思ったより時間がかかりました。ラジオラジオ。
つけると、解説者が中田に苦言を呈しているところでいた。外野の頭を超えたのだら、2塁まで行け、と。
中田にヒットがでたのか!ん?なに陽さんが1塁からホームまで駆け抜けたと!
お!1点は返したのだな!


「この回、近藤の満塁ホームラン、そして中田のタイムリーで5点・・・」



なぬ?



もし、そこのお方。今何とおっしゃいました?




近藤の満塁ホームラン



近藤って・・・どの近藤!?あの近藤!?
近藤健介ですか!私たちが馴れ馴れしくコンスケと呼んでいる、あの近藤が!



(本人曰く)奇跡の満塁弾



コンスケ・・・やっぱりお前にバントさせたのは間違いだった!打つべし!打つべし!
(しかし2番という謎打順)



あっという間に逆転!
とはいえ、3点リードでは何となくリードしている気がしなくもない・・・。



と思った途端の、奨太のソロホームラン!


あらまーーー!


とか言っているうちに、
ピノ村田がヒットで出塁、そしてハルキちゃんの2塁打で快足飛ばしてホームイン!7点目。
そしてそのハルキちゃんも陽さんが打ったヒットで、すたこらさっさとホームイン!8点目。



こんな面白そうな試合に限って、地上波やってないという間の悪さよ。
どうせならこの試合を画面で見たかった・・・。
小さなラジオにかぶりつきながら、一所懸命、絵面を想像。
(すると背景がどーしても札Dになってしまう)



浦野んは初回以降は立ち直って、せっせと抑えていく。
そして野手が、1点が遠かった昨日は何だったのか、と思うくらい、せっせと!せっせと!
せっせと点を取りまくる!



陽さんタイムリー2ベース、翔くん犠牲フライ、
コンスケ犠牲フライ、陽さん2ランホームラン・・・




打ったとも。
ハルキもコンスケも陽さんも翔君もビッキーも北さんもピノも奨太も・・・・
あ・・ミランダ君は、そうですね、「こいつは打ちそう」という威圧感だけでそれなりの効果はあったということで。



15安打14得点!




あんたたち・・・



メンディの時にこの半分でも取ってくれ…



まあ、14点取って快勝大勝木曜いいでしょう!・・・で終われば文句なしだったのですが、7回そろそろお疲れ浦野さんがつかまって3失点。
谷元が投げ無失点、9回昨日のリベンジ登板石井さんも、ありゃ~~~2失点。
14点あったから5点取られても「あらあ~」で済むけど、普段ならそうはいかない・・・。



そんな訳で、ちょっとしまりがなかったものの、序盤のため息がウソのようにバラ色の微笑みに。
大量得点の翌日は・・・のジンクスも!明日は試合がない、ということでなかったことに!(しよう!)




「ギョーザのにれ」って書いてあって、にれってなんだろう?にらの間違い?にらぎょーざ?といろいろ考えたところ、それは「たれ」と書いてあるのではないかな、と気が付いた。「ぎょーざのにれ」。海外のうそ日本食っぽい。
で、たれはあってもギョーザがなかったワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

譲り合いスピリッツ

2014シーズン
05 /29 2014
5月28日(水)
日本ハム 4-4 ヤクルト
(延長12回規定により引き分け)
(神宮球場)


プロ野球交流戦、ヤクルト対日本ハムは神宮球場で試合が行われました。

日本ハムの先発は今季5勝目を狙う、二刀流大谷翔平。そのピッチングに注目があつまります!

2点を失った5回裏、1アウトランナー1,2塁で、バッターは昨シーズンのホームラン王・バレンティン。

もう1点もやれない場面、2ボール2ストライクからの5球目!

157キロ直球勝負!空振三振に打ち取ります!

思わずガッツポーズの大谷翔平!

この日は毎回ランナーを背おう苦しい投球ながらも、7回2失点で降板。

なお、試合はその後、点を取り合うシーソーゲーム。
結局両チームとも譲らず、延長12回引き分け、大谷に勝敗は付きませんでした。



スポーツは以上です!



(完)



まあ、と、そんな付け合わせのパセリ扱いの「結局両者とも譲らす延長12回」に我々ファンは、一喜一憂しているわけでして・・・パセリだってね・・・栄養価が高いんだから、ちゃんと食べないと・・・。



「パセリの歌」


ハルキちゃんが1点返してビッキーで同点に追いついて、翔平の負けが消え、


ついに翔君の犠牲フライで1点勝ち越す、


もうだめだと思ったのに、翔平が勝ち投手の権利を得た、


そんな喜びもつかの間、


儚い夢と消える


儚いと言う字は「人に夢」と書くと知った時



苦いパセリを飲み込むたびに僕らは大人近づいてゆく・・・


大人とは


「最初から宮西出しとけよ」とか言う人のこと、


でも僕らはここで簡単に終わるわけにはいかない



ほら、我慢してパセリを飲み込めば、



北さんのホームランで再び同点キター!



パセリは苦いだけじゃない



とても栄養価が高いんだ



それを噛みしめて、僕らは大人に近づいてゆく



そしていくつものチャンスと季節を通り過ぎただろう



ピンチをしのいでチャンス、チャンスを逃してはピンチ



気が付くと延長12回までやってきて



僕らは茫然と立ちすくむ



大人になるとは



「負けなかっただけマシ」と言い切れる人のこと



「勝ちに等しい引き分け」と言い切れる人のこと


苦いパセリもおいしく食べる人


そんな大人になるしかない


じゃないとストレス半端ない




大人とは・・・駄文を書き連ねて時計を見たら、あれ12時過ぎてる!明日仕事だしー!とか思う人のこと。
はあ・・・明日仕事だし~~~っていうテンションのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

今日は受難のパシフィック。

2014シーズン
05 /26 2014
5月26日(月)
日本ハム 3-4 読売

(東京ドーム)



これ!爪を噛むんじゃありません!


だって詰めが甘いんだもの~~~


お後がよろしいようで・・・・ってよくない!



まあ、そうだ、3点取られた時点で「ああ、はいはい試合終了お疲れ様ーっす」と投げやりになった私を許しておくれ。
だって~そりゃーやり投げるよね?いきなり3点だぞ?



まさかそこから同点に追いつくとは。



3点取られた直後に陽さんがホームラン打つでしょ!


その後にハルキが3ベース打って、陽さんが返すでしょー!


その後に満塁で、コンスケの内野安打がタイムリーになるでしょー!

(・・・って杉内すまんな、わざとじゃないよ・・・コンスケにそんな技術はない・・・)




なおも2アウトとはいえ満塁!



…まあ、ここで勝ち越せなかったのが全てよ…(遠い目)




あらかっきーが早々に降板して、谷元、カーター、宮西、クロッタと踏ん張るだけ踏ん張り、まあ、クロ太はボークじゃないのにボークを取られてもやり投げせずに、よく頑張った。
あれは解説の江川さんと桑田さんも「止まってる」と言ったから、ボークじゃない!と力強く主張します。
(余談ですが、この二人の解説はとても聞きやすかったのですよ)



結果、ババ引いたのは、コンスケとまっすーという・・・。
コンスケ、2回バント失敗したあと、目が死んでたもんなあ~「スリーバント・・・マジで?」みたいな感じだったもん。
ああ、飯山を代打に出せばよかったのに~。その後サードに入ればいいんだしさ~。
そして、のっぴきならない場面でビッキーが盗塁失敗。2アウト。北さんサクッと三振。3アウト。
ああ~~~先頭四球のランナー・・・貴重だったのにいぃ~~~逃がした魚とランナーは大きいのですよ。


うう~ん、ツメがあま~~~い。甘いですよ!
そして結果はしょっぱいという、この複雑な味わい!
塩キャラメル的な?
クセになります!



ならぬ!



クセになると言えば、絶対に1点もやれない場面のまっすー。
まあ・・・・みなまで言うまい・・・・。
(と、考えるとですよ。9回表に仮に1点勝ち越したとしても・・・)



サヨナラ負けと言う結果はしょっぱいけど、昨日よりは悔しさがないと言うか、私的にはなんとか同点まで追いついた今日の方がまだマシ、でございました。昨日はほんとに見所無かったもん。今日は一瞬でも、勝てるかも、と思った鴨の姿が垣間見えただけ、鴨1羽分くらいマシ。(鴨って数え方は一羽でいいのか)


せっかくいい意味で調子に乗りかけたコンスケが、これでガク―――っと落ち込まなきゃいいな~と思うんですが。
コンスケ、俺にバントをさせた監督が悪い、そうだ、今こそ「俺が悪い」だー!・・・くらいに開き直れ。
お前の遮二無二タイムリーがなければ、そのまんま負けてたしな・・・。
(ついでに言うと、打たねばならぬ人が今日は打ってないし)



あ、楽天も西武も負けたし、ソフトバンクも延長の末引き分けだし、オリもサヨナラ食らってるじゃん。
もう今日はパ・リーグは天中殺だった、そういうことにしておこう。


(5/27追記)最初にアップした記事で、3ベース打ったのを拳士と書いてしまいましたが、正しくはハルキでした。なぜか素で間違えておりました。訂正しております。教えてくださってありがとう!



今日のテレビで、江川さんと桑田さんが、陽さんをとても褒める!「打って良し走って良し守って良し」「いやあいい選手ですねえ~」って。えへへへ~~~なんだかうれしいけど・・・・同時に・・・・「この子あげないから!この子はやらん!だーめーでーすーよー!」という気持ちになってしまうこれは偏見でしょうか。はないちもんめ、なワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


パ界名作劇場 ハム毛のアン 第48話「残念な日曜日」

2014シーズン
05 /25 2014
5月25日(日)
日本ハム 0-2 読売

(東京ドーム)


パ界名作劇場 ハム毛のアン 第48話「残念な日曜日」

アンは家に帰ってくるなり、パッと両手を合わせて叫んだ。


「おお、マリラ!こんな悲劇ったらないわ、あんまりよ!」


マリラはそんなアンに心を動かされた様子もなく、落ち着いた素振りで言った。


「あんたの悲劇とやらは前にも聞きましたよ、アン。一体全体、悲劇なんてものがそんなに世の中に落ちているものかね。わたしには理解できないね」


「マリラだってこれを聞いたら悲劇だと言うわ!マリラ、メンディを知っているでしょう?メンディは先週、あと少しのところで勝ち投手になりそうでなれなかったのよ。そして今日は、とてもいいピッチングだったのよ。
そりゃあ、少しはピンチのところもあったわ。でも、少しくらいハラハラしたほうが、スリルがあるものね。
それで、メンディは頑張ったのよ。1点取られてしまったけど、誰が彼をせめられるもんですか。
それでもたった1点だけで、7回まで投げたのよ!
おお!きっといつか援護してもらえると、信じてたのよ!それなのに、彼の期待はいつも裏切られるの!援護どころか、味方はまともにヒットも打ってないんだから、こんなことってあるかしら」


「ふん、わたしはそんなこったろうと思ってたよ。だいたい初めて見る投手を打ったためしがないんだからね、あの連中は」


「それにしたって、ヒットがビッキーの2本だけなんて、あんまりだわ。・・・ああ、メンディが可哀想でならないの。あたし、彼の気持ちがわかるわ。あたしだって必死で勉強したのに、一番をギル・・・いいえ、他の人にとられると、悔しくってしょうがないんですもの!」


「あんたが悔しがったってどうにもならないよ。まあそれにしても散々たるもんさね。東京ドームはこすったって入ると言ってたらしいが、こするためにはまずバットに当てなきゃならないよ。あの三振の数ときたら」


「本当に、あたしたち、途中からため息しか出なかったの。ジョシ-・パイなんて、すっかりいじけてしまって、しまいには相手の選手にまで毒づいていたわ。ジョシ-の気持ちもわかるけど、容姿までこき下ろすのは、いくらなんでもフェアじゃないわよね?あたしはぐっとこらえたの。あたし、ジョシ-に言ったわ、はっきり言うけど、スポーツマンシップにのっとってないと思うわって。そうしたらジョシ-は"自分はスポーツマンじゃなっくてスポーツマンを見ているだけだからいいんだ"ですって」


「敵を罵るより、味方を鼓舞するんだね。相手を悪く言ったって、こっちが打てるわけじゃないんだからね」


「マリラもそう思うわよね。あたしもそう思ってこらえたわ。だって後で、ミセス・アランに"試合観戦はどうでしたか?"って聞かれたときに、本当のことを言えなくなってしまうんですもの。我慢して本当によかったと思うわ。
明日、ミセス・アランに、最後まで正々堂々応援しましたって、言えるんですもの。
ああ、でもマリラ、これで4位に転落したのよ。せっかくの貯金もなくなってしまったし、本当に先が思いやられるわ」


「あんたお得意の想像とやらがあるじゃないか」


その晩、同じ話をアンはマシューにも聞かせた。


「ああ、マシュー。どうやったらメンディが勝てるのかしら。本当にかわいそうだわ。マサルッティには8点も援護を上げたのに」


「そうさのう、めぐりあわせが悪いだけじゃないかな」


「こういうのを悪循環というのね。本で読んだのよ。悪いことが悪いことを呼んで、主人公は悲劇的な目に合うの。あまりにも悲劇的なもんで、泣かずにはいられなかったわ。
ねえ、マシュー。あたしはどうすればいいのかしら。メンディの為に、何かしてあげたいの」


「うむ・・・メンディには、結果は気の毒だが、その頑張りにアンたちが感謝してることは、きっと伝わってると、信じたいがのう・・・わしらには応援するしかないんだよ、アン。ファンにできることはそのくらいのことじゃないかな。
それにわしのみたところ、サードのコンスケも少々板についてきたように見えるがの」

「そうよ、そうなの、マシュー。希望の一筋の光と言っていいかしら?あたしのハム毛が金髪になるよりかは、サード近藤がうまくいく方が確率が高いわよね」


「そうさ・・・そうだよ。物事の良い方を見るのは、お前の得意じゃないか、アン」


その晩、アンは屋根裏部屋で考えた。


「どんな試合でも少しはいいことがあるものね。全然ないよりはいいかしら。ああ、それにしてもメンディのことだけが心にかかるわ。あたしたちが気にかけているって、ちっとはわかってくれるといいんだけど。だからと言って慰めになるかしらね?今日は、メンディの為に特製のお祈りを考えてみるわ。あたしたちが精いっぱい応援したら、あとは神頼みしかないですものね」


神様、メンドーサに十分な援護と、勝利を下さい。湿ったバットを一刻も早く乾かしてください。

こすったら、入りますように。

あなたの友、アン・シャーリー。

かしこ。





とりあえず、DSのスーパーマリオの全ステージクリアしたことが今日の喜びでしょうか・・・。何の得もありませんが・・・。
しかもいい歳して・・・。この集中力を、なにか有意義なことに生かせないものか、悩みどころのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

3ラン・完封・ほほえみ返し

2014シーズン
05 /24 2014
5月24日(土)
日本ハム 8-0 DeNA

(札幌ドーム)


女子高生DAYです♪


「ってことで札ドに来たけど~~~」
「まさるってぃ~~がんばー」
「ってか、今日、よくない?」
「よくない?まさるってぃ、よくない?サクッと3アウトじゃん!」
「いっちとコンビいいよね!」
「ダイさ~~~~ん!」
「ダイさ~~~~ん!・・・・ったぁぁぁぁぁーー!」
「3ベース来ったああああああやべえええええええ!」
「セーフセーフセーーーフ!!・・・うちらここにいるからじゃん!?」
「二刀流だ二刀流」
「翔平先輩ーーー!頑張ってーーー!」
「初球打ちーーー!男は黙って初球打ちーー!」
「っっっっしぁぁぁぁあああああーーーー!先制ーーーー!」
「まじ!今日行けるって!」
「中田翔だ」
「中田翔だ」
「中田翔ってさ、漫画だったらあれだよね、不良っぽいけど、野良猫とかに超優しいキャラとかだよね」
「あるある、ベタだけどあるある」
「結婚して子供いるっけ?」
「中田翔?でもさー高校時代の同級生だっけ?結婚したの」
「まじで?いいじゃん!うちのクラスの野球部いたっけ?」
「ヨコタとかじゃん?ないわ~」
「ないね~~・・・っって、中田翔打った!」
「打ったー!」
「打ったー!」

「ヤバい、今日、打線ヤバい!」
「ミランダだ!」
「♪ンん~~ん~~~パワー見せてくれ~・・ミランダ~~ミランダ~~」
「ゴーゴーレッツゴーミーランダー!」


「ぎゃあああああああああああ!」
「うぉーーーーーーーー!っっっったああああああ!」

「ミラさまあああー!3ラン返しーーー!」
「おーいおーい北海道~~~」
「北海道~~~ばんざーいばんざーいばんざーい」




「あ~騒いだら腹減った」
「クレープは!クレープクレープ!」
「あ!クレープクレープ!」
「並ぶ?」
「あ~でもまさるってぃ見たい~~~」
「あ~あたしも~~~」
「てか・・・何気に軽くピンチじゃん?」
「5点あるからダイジョブだよ。さっきのビッキーで1点取ったし」
「ビッキーめっちゃカッコいい~~まじ好き~~~」
「ね~~~まじ、うちの担任だったらいいのに~~」
「ね~~~~」
「ブランコだよ」
「あ~~~ブランコ~~~なんかホームラン1発だけで7点くらい入りそうな顔してるよね~~」
「なにそれまじで?」
「まさるってぃガンバって!」
「打たれたらダメ~~~」
「怖いよおおおおお」




「みのさーーーん!まさるってぃ、まじで神!」
「神すぎる!」
「あたし、まさるってぃにするわ!」
「じゃあビッキーあたしもらうね!」
「うっそ、ハルキあいてる?あたし、ハルキ!」
「ハルキ打った!」
「やった打った!」
「中田翔だ」
「中田翔だ」
「お前が決めてくれー!ナ・カ・タ!・・・・打ったーーー!」
「6点~~~6点~~やった~~~」
「おーいおーい北海道~~~」
「北海道~~~ばんざーいばんざーいばんざーい」
「ミラ様ホームラン!って・・・さすがに無理かあ。・・・ああ!あたしのビッキー続いて!」
「キター!内野安打!」
「キター!ないあんだ?ないやあんだ?」
「ナイアンダって。インドっぽい」
「ぽい、ぽい、きゃはははは」
「ちょ、なぜインド。・・・・近藤ー!サード近藤打てーーー!」
「コンスケー!」



「ぎゃあああああああああああ!」
「うぉーーーーーーーー!っっっったああああああ!」

「コンスケー!7点目ーーー!うっそおおお!」
「おーいおーい北海道~~~」
「北海道~~~ばんざーいばんざーいばんざーい」




「あたしのまさるってぃ、9回行くかな」
「行くよ!絶対行くって!」
「ああ~~~今日見に来てよかったーダイさ―――ん!追加点!」
「よくばりすぎじゃん?7点あるから大丈夫だよ」
「だって向こうはブランコいるし」
「ダイさーーん・・・・・ほら打ったーーーー!」
「ぎゃあああああああああああ!」
「うぉーーーーーーーー!っっっったああああああ!」

「ダイさーん!8点目ーーー!うっそおおお!」
「おーいおーい北海道~~~」
「北海道~~~ばんざーいばんざーいばんざーい」




「もしかしてうちらのパワー!?」
「かもね!うちらの女子力だよ!」
「まさるってぃー!あと1イニングー!頑張れーーー!」
「あたしらに勝利をー!」
「完投完封をーー!」
「あたしのまさるってぃー!あと1アウトーーーー!」
「風船風船」
「風船風船」
「まさるってぃ―――――!」
「やべ、なんか泣きそうなんですけど」
「まさるってぃ―――――!」



「完璧で――――す!」
(風船びゅーん)


「あ~楽しかったね」
「観に来てよかったね」
「うちら毎日来たほうがいいじゃね?」
「お母さん牛乳買って来いだって」
「勝利のミルクかよ」
「セイコマ寄っていい?」
「勝利のメロンパンする」
「あたし勝利のじゃがりこ」
「あたし勝利の・・・」





女子高生DAYなので。しかし、今の子のしゃべり方がよく分からないな~20数年前の女子高生(遠い目)が集ったような感じになってしまったか・・・。まあなんにせよ、3人くらいで倍の破壊力を持つ女のおしゃべりに、温かい目のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

一発芸、ふたたび。

2014シーズン
05 /23 2014
5月23日(金)
日本ハム 0-5 DeNA

(札幌ドーム)


さあ、行け、うわっち!


と、まあ、1回・2回、なんとか抑えてた上沢くん。


3回から、2アウトからランナー貯めちゃって、バッターはブランコ。さっきは三振を取ったけど・・・。
ここは慎重に・・・
なんなら敬遠でもいいくらいだ・・・
・・・と思った途端、




あっ




その球、ヤバいっ!







 

♪君は覚えて~いる~かしら~~~あのトニ・ブランコ~(ブランコ~)
♪レフトスタンドにデカいホームラン
♪あのトニ・ブランコ~~~~(ブランコ~)





・・・さあ、それからが大変ですよ。
今日の地上波の解説は金村さんだったのですが、



「あの場面でね、どうしてあの球だったのか・・・あの配球だけがねえ・・・」



という、その話を!熱く!熱く!!熱く!!!
ほとんど試合終了まで繰り返し繰り返し語り続けたのです。
おかげでテレビの前のファイターズファンの皆さんも「あの場面で、どうしてあの球だったのか・・・」と深く深く悔いたのです。
熱かった。今日の金村さんは熱かった!(嫌いじゃないよ)
個人的には、



■この試合のエイサイティング・プレーヤー:金村暁
選考理由:負け試合濃厚にも関わらず最後まで熱のこもった解説



・・・に認定したいと思います。ハムの中では誰よりもエキサイティングだったはず。




打線は散発4安打で見所もないし、なんかいいことあったかなー。




いいこと・・・・。



3時間もかからずに試合が終わったので、余暇がたっぷり!



さ、そんなところですよ。この時間を有意義なことを使いましょう。
なぜあの場面で、あの球だったのか・・・と・・・・
(忘れなさいっての)




ラジオつけっぱなしで寝てしまったんです。夜中に「××国には、現代でも、電気ガス水道などをつかわず、原始そのままの生活をしている先住民族の××族がいます」という話を聞いた気がするんですが、それが本当にラジオで言ってたのか、それとも夢を見ていたのか、いまだに判別がつきません。懐かしい睡眠学習にワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

一発芸。

2014シーズン
05 /21 2014
5月21日(水)
日本ハム 3-4 中日

(札幌ドーム)

昨日は翔平だったので、投手が打席に立つDHなしの試合!でもそんなに違和感なかったんですが、みどころは今日!
今日ですよ!


9番・ピッチャー・武田勝。


よりによって最初の打席が1アウト満塁の場面で回ってきた勝さん。
まあ普通に考えたら何もせずに黙って立ってるだけが懸命です。
んが。
勝さん!なんとカット打法で粘る!
三振でいいのに、粘る!
ボール球を見極めてフルカウントまで粘る!
なんか惜しい3塁線へのファウル!
勝さんのメットに輝く、北海道の「H」!ってそれ、ビジター用!ビジター用だから!
真剣な表情で10球も粘る勝さん!
最後はあれ、内野の頭を超えたらポテンヒットだったのでは!?と思うような内野フライでしが、
いや~~~~いいもの見させてもらいました。



・・・・マウンドでもそのくらい粘ってくれたら・・・・(トホホ)



とはいえ、ピンチを抱えつつも、途中まではまずまずの投球でした・・・・。
昨日活躍の2回に慎吾ちゃんがサクッと先制打。
3回にはミラ様がさらっと犠牲フライ
まあ、1点ずつってのが控えめですが、まあ・・・無援護じゃないし!
この調子で頑張れ!勝さん!勝利投手の権利は目前だ!



・・・のに、2アウトから、逆転ホームラン打たれる勝さん・・・・。


勝さん・・・。
なんかやられ方がいっつも一緒なんだよなあ・・・・。
すなわち、ランナーを貯める→それでもあとアウト1つ!→甘い球が入って痛打を食らう→アジャパー
一昨年くらいは、この場面でしっかり抑えてたんだけどね。
(今日の主審はちょっと低めに厳しかったのも痛かった・・・)



しかしですよ
その直後!
ミラ様、同点ホームランをぶっ放す!


いやっほおおおおおー!
これは昨日と同じパターンか!
よし!この勢いで!
必ず逆転してみせる、勝さんのビジター用ヘルメットにかけて!


直後、髭が出したランナーを石井さんが返してしまい、再度勝ち越しを許す・・・。


勝ち越しを許す・・・ですって!
許さなくってよ!



まあ今日の展開なら、この後また何とかなるんじゃない!?
さあ!本日の救世主に誰がなりますか?
先着1名様にプレゼント!



ご応募お待ちしております!!!



・・・・・・・。



ご応募お待ちしております!!!



(待てど暮らせど来ぬ人を~宵待ち草のやるせなさ~)



ご応募締め切らせていただきました(怒)



ああ食べ過ぎで胃が痛い。胃薬飲もうっと。・・・って瓶をしげしげと見たら1回2錠って書いてあった。えー!私ずーっと1回3錠飲んでたんですけど!先に言ってくれないと!(説明書読めよ)
でも正直、胃薬って効いてるのか効いてないのかよくわかんないワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

終わりよければ何でもいいのっ!

2014シーズン
05 /21 2014
5月20日(火)
日本ハム 7-5 中日

(札幌ドーム)

♪セカパカ交流戦☆ニッセイ♪

てなわけで交流戦でございます。ここはパシフィックの国です。
パ国ではセ国を見る機会がないので、対戦相手にどういうタイプの強さがあって、このチームのこいつはこれに要注意、とかいうのが感覚でわからないので、イマイチ不気味なのです。選手名鑑?いや~・・・小さい字読むの面倒で。


それはともかく。今日は函館での完投完封も記憶に新しい、大谷翔平でございます。
今日は7番・ピッチャー・大谷。むっふー!公約通り(?)銀だこでたこ焼き買いましたとも!


打線は初回に翔の犠牲フライ、ミラ様のタイムリーとさっさと2点を先制。おお!いいぞ!


翔平は初回はちょっと怪しかったんですよ。でもその後は!
158キロを連発!150キロ後半のボールがフツーになっちゃうくらい連発!
2回以降はフォアボールどころかあいてにヒットすら許さないナイスピッチング!
投げ終えてマウンドから降りてくる姿と言ったら、もう神々しいくらいですよ!ああ!


でも「ああ、スミ2ではちょっとどどきするなあ」って思った途端にですよ!それは5回裏のことなんですが、
ミラ様、そしてコンスケの連続タイムリーでさらに2点追加!



翔平はここまで2安打ピッチング、四死球もなし・・・。
5回投げて65球。
リードは4点・・・。
ふっふっふ・・・・。
はっはっは・・・・。


うちのめんこちゃんがまたやっちゃうのか!?
完投完封とか来ちゃうこれ!?
さあ!
「札幌ドームの、そしてテレビ・ラジオの前の全国のファイターズファンの皆さん!今日のヒーローは大谷投手です!函館戦に続き、2連続で完投完封、ナイスピッチングでした!」

とか来ちゃう~~~~?



うは~ウキウキ~~~ランランラーン!




(ヒューン)




ん??なんか飛んできたぞ?




(ドシュ)





☠吹き矢☠






ぐは!毒矢がささった・・・!
愚かなる私よ・・・・「柔理論」を忘れたのか・・・・!
(勝つと思うな、思えば負けよ)



そう・・・翔平君・・・なにが良くなかったのか。
前の打席で粘りすぎたからか?
それとも疲れがどっと出たからか?
4点取ってもらってアドレナリンが減少したからか?
今まではドラゴンズ打線が本気出してなかっただけだったのか?
ジェンガで抜いちゃいけない棒を1本抜いたのか?



ともかく!それまで完璧に抑えてたのに、
先頭に四球出したあと、坂を転がり落ちるように崩れたのです。
そのさまと言ったらもう・・・・なんかビル解体のダイナマイトが一気に爆発した感じですよ!
ぼぼーん!からのガラガラドシャーン!



あれよ!アレヨ!areyo!と言う間に1イニングで同点に追いつかれてしまい1アウトも取れず途中降板、
あとを受けた髭様も1点失って(自責は翔平)、4-5の逆転の憂き目に・・・・!



あまりの展開の早さにもうただただスタンドで「ニョーーーーー!」と変な悲鳴しか上げることができません。




ま、まあ・・・・考えようによってはまだ1点差!残りは4イニング・・・。
な、なんとか同点に追いつけば、まだサヨナラの目はあるかもよ・・・・。



6回、奨太が2ベースで出塁、1アウト3塁の状況をつくったのですが、後続が倒れる。
むきいいいー!犠牲フライくらい頼みますよー!んもううううう!


と、ぷりぷり。
7回、石井さんちの裕ちゃんが登板。お?これはもしや古巣に恩返しパターンですね?
その石井さん、ヒットを1本打たれるも、後続は断って無失点ピッチングで恩返し・・・っていうか、いつも思うんですけど野球界の恩返し、って世間一般の恩返しと使い方違いませんかね?
ま、それはともかく。



☆ラッキーセブンの時間です☆



・・・と言っても、6回があまりにもアンラッキーだったため、「ふん、神様なんかいないんだそうなんだ・・・」とすっかりひねくれモードに。
しかし、神様は!



陽岱鋼の形をしてバッターボックスにいた!



同点弾が美しい放物線でレフトスタンドへ!




・・・・恐るべし、翔平の負けない力。



そう、この時点で翔平の負けは消えました。
同点、そしてここからクリーンナップが続く!
ってところで翔さんは力が入りすぎたか空振三振。
よっし、頼んだミラ様!と力が入ったところで、デッドボール。1アウト1塁。
コンスケ確実に送って、2アウト2塁。


ん?
次は投手の打席なので代打だろうけど・・・この場で誰?
サトケンか拳士か、はたまたキタさんか。意外性で裕志とか。
と思ったら、聞き覚えのある出囃子と一緒に登場したのは背番号49!石川せんご、いや慎吾!



うーむ、こう来たか。
しかし慎吾ちゃんにこの場面・・・
ちょっと荷が重たげはあああああああああ――――!




そりゃレディだってそんな悲鳴がでちゃいますよ!
だっていきなり初球で、



石川慎吾、プロ初本塁打
金勝ち越し2ラン!!!




・・・が、バックスクリーン・・・バックスクリーンですよ!奥さん!
げっはー!出たよ!ファイターズ得意の漫画野球が!



8回クロ太、しっかり押さえて、9回。
2点リードなら・・・守護神も安心!!
のはずだが、いきなり先頭を四球で歩かせる、増井神。
ひ~~~~!増井さん!2点リードと慎吾ちゃんのヒロインを守ってちょうだいよ!
その気持ちが通じたか、併殺で一気に2アウトを取って、ラストバッターは代打:小笠原。



おおおう。そうきたか・・・・
古巣への恩返しとか遠慮しまーーーす!とスタンドから念を送ると、増井さんはゴロに打ち取り・・・・
勝った・・・・。
あの流れから・・・・。
信じられん・・・・。



てなわけで、慎吾ちゃんのホームランが全てを洗い流してくれました。
が!忘れてはいませんよ!
3点目を取った時の、1塁からホームへの中田翔の激走を・・・・!
(涙)



てなわけで、更新が遅くなってしまいました。なにが訳なのかというと、それはまあ・・・疲れて眠かったからです・・・。
そうだ、ドアラ先生、来てなかった。ちょっぴり寂しいワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

パ界名作劇場「ハム毛のアン」第43話「失意の日曜日」

2014シーズン
05 /18 2014
5月18日(日)
日本ハム 3-4 ロッテ

(札幌ドーム)


【お知らせ】
本日放映を予定しておりました「ザ・リベンジャーズ3 ~炎の3タテ編~」は都合により延期させていただきます。
予めご了承ください。
この時間は予定を変更しまして、パ界名作劇場「ハム毛のアン」第43話「失意の日曜日」をお送りします。


パ界名作劇場「ハム毛のアン」第43話「失意の日曜日」


アンはがっかりしていた。なぜならば今日は「飯山さんのヒロインが聞ける!」と胸を膨らませていたのに、そうは問屋がおろさなかったからだ。
失意のままグリーンゲイブルスに戻ると、マリラはすでに経緯を知っているようだった。



「おかえり、アン。何もお言いじゃないよ。レイチェルからすっかり話は聞いたからね。
同点から飯山さんが8回裏についに勝ち越しのタイムリーを打ったと言うに、
あっという間に負け越して、試合を落としたってね。
レイチェルはすっかり憤慨していたよ」


「そんな2行にまとめられたら身も蓋もないわ、マリラ。そうね、でもなんとなく嫌な予感はしていたの。
こんな感動的なことが二日連続で起っていいのかしら、って。嫌な予感に限って当たるものね。
増井さんがホームラン打たれたときは、まさに絶望のズンドコに落ちた気分だったわ。絶望のズンドコってとっても嫌な気分よ」


「増井もホームラン打たれるなんてね。あの男も、気の弱いことだよ」


「ああ、マリラ、増井さんを責めないで!私も確かにその時はとても口にできないような気持ちになったわ。
でも、増井さんは昨日2イニングも投げたのよ。昨日勝てたのは増井さんの好投があったからだわ。それを思うと、余計につらいの」


「ふん、中田にもだらしないプレーがあったようだし、そうそう簡単に勝てやしないってことだよ。まあ、今日はいい薬になったろうさ。さっさと忘れるこったね」


アンは裏庭でニワトリに餌をやりながら、ついさっきまで一緒に試合を見ていたダイアナとの会話を思い出していた。
ダイアナもひどくガッカリしてしまったのだ。


「ああ、ダイアナ。メンディはなんて不運なの。8回2失点、しかも一瞬勝ち投手になったのよ。喜んだあとに絶望させるなんて、神様はなんて意地の悪いことをなさるのかしら」


「おおアン、神様のことをそんな風に言うのはよくないわ。それに勝つチャンスはいくつもあったのよ。
あの時、ミランダが3塁キャンバスを回っていたら、どうなっていたのかしら。もしかして、2点リードになっていたのではなくて?」


それはアンの頭にもよぎったことだった。なぜ白井コーチは止めたのだろう、いいや、その前に8回、ミランダに代走をだしても良かったのでは、と。だが、アンは首を横に振り、おごそかに言った。


「いいえ、それはタラレバよ、ダイアナ。起ったことが全てなのよ。それが運命だったんだわ。
メンディには気の毒だけど、悲劇のヒーローになるってどんな気分かしら。ぞくぞくっとするわ」


「私なら悲劇のヒーローより、勝ち投手になりたいわ」


アンがニワトリに餌をやり終わると、ちょうどマシューが畑仕事を終えて、納屋に戻ってきたところだった。
アンは納屋でマシューに今日の出来事と、それについての各々の意見を話して聞かせた。


「マシュー、やっぱり勝てたかもしれない、と思うと何だかとっても複雑な気持ちになるの。こういうのを居たたまれないっていうのかしらね?」


「そうさのう・・・でもアンや、5連勝だって出来すぎやせんかね。この1週間、負け知らずだったんだ・・・その・・・時期だったのかもしれんのう」


「それはそうだけど・・・飯山さんのヒーローインタビューが幻に終わって、切ないわ」


「そうさな、でも今日の結果は長い目で見れば、良い肥やしになるかもしれんて。
その、なんだ、走塁や守備にほころびをつくると、あとでつくろうのはとても大変だとな。
この失敗を生かせば、いいのではないかな? 残り試合は100もあるのだしな・・・
そうさな、むしろ前半戦でそれに気が付いて、良かったと言うべきではないかな。
飯山さんのヒーローインタビューは、きっとまた機会があるさ。きっとだよ」



夜になってアンは屋根裏の自分の部屋で、じっくりとマシューの言葉をかみしめた。


「そうね、マシューの言う通りかもしれないわ。5連勝でも出来すぎよ。
それに結局このカードは勝ち越しだったんだし、よしとしなきゃね。贅沢に慣れちゃったのね、いけないわ。
一か月前はまた最下位かと怯えてたじゃないの。
それを思えば、貯金1、3位で交流戦なんて上出来じゃないかしら。
そうよ、あと100試合もあるんだもの。1年経ったらきっとあんなこともあったって、笑えるに違いないわ。
夢の6連勝はおあずけだけど、目標ができたと考えればいいんだわ。野心があれば、乗り越えられるはずよ、そうだわ」


アンは窓を開けた。雨は上がって、空には月が輝き、星が瞬いていた。


「雨は上がったし、明日はきっとお天気ね。そうよ、雨の日ばかりじゃないもの。ああ、火曜日からの交流戦、きっとまた、いいことがあるに違いないわ。私は銀だこに並ぶつもりよ!そして翔平の投球を3塁側内野席から見るの・・・ああ、ワクワクしてきたわ!」


ひどいことがあった割には、アンは穏やかな気持ちで眠りについた。明日は道スポを買うかわりに、メロンパンを買おう・・・そう思いながら。



次回、第44話「ドアラ先生に会いたい」。お楽しみに!
(ウソ)



やっぱり「赤毛のアン」は村岡花子訳が定番ですね!それっぽくして見ました☆・・・ってマニアにしかわかんないですね☆
まあもう、赤毛のアンでも読んで現実逃避したいワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

ザ・リベンジャーズ2 ~踊れ!ジンギスカン編~

2014シーズン
05 /17 2014
5月17日(土)
日本ハム 2x-1 ロッテ
(延長11回サヨナラ)
(札幌ドーム)


1回表、うらのん、ピンチ!


しかし、連続三振奪って脱出!


2回裏、翔君のヒットを足掛かりに、ビッキーが幸先よく1点先制打ー!
さらに連打でチャンスチャンス!


奨太・卓也そろって凡退。



3回表、うらのん軽くピンチ!


しかし、三振と内野ゴロで脱出!


3回裏、2アウト3塁で、翔君敬遠!2アウト1・3塁!


さあ来いミラン打!燃えろミランダ!「オレニマカセロ」来い!
アンタニマカセター!


凡退。


4回表、浦野ん2アウト満塁のだ、大ピンチ!!!


キャッチャーフライで脱出!


4回裏!ビッキー2塁打!送りバントで1アウト3塁!


さあ!さっきの凡退分をを取り返せ!奨太!卓也!行くぜー!



奨太・卓也そろって凡退。



5回表。浦野ん、ついに、捕まってしまいました!同点に追いつかれます・・・。
しかし同点どまり!うらのん、ふんばる!


5回裏!岱鋼様が四球で出塁!
送りバント!
ここでめんこちゃん、次は翔君!


行け!行けー!
押せ!押せー!
おーまーえーがー決ーめーてーく・れー!
ジンギスカーン!
(←まつがい)


翔平&翔コンビ、揃って凡退。




うらのん、6回は気合の三者凡退!



待っててね!今に勝ち越ししてあげるからね!
待っててね!



6回裏
ビッキーヒットで出塁!
送りバント!
奨太がヒット!よし!1アウト1.・3塁!
卓也凡退。しかし陽さんが四球でつなぐ!
2アウト満塁!満塁!
今度こそ!
来る来るきっと来るー!きっと来るー!




拳士、凡退3アウト。



・・・・・。


う、うらのん・・・・。
あんたは悪くない・・・・。6回1失点、十分ゲームを作ってくれた・・・。
ダルビッシュも8回2失点11奪三振で敗戦投手だとさ・・・。
それが慰めになるかどうかわからないけど・・・。



7回!髭さまがランナー出すもナイスピッチ!


7回裏は3番めんこちゃんから!さあ、このクリーンナップでどかんと・・・・!



3・4・5番、8球で3アウト。



あ・・・・・



あんたたち・・・・・・。
(気絶)



8回クロッタ、めっちゃピンチ!しかし無失点でしのぐっ!


8回裏、ビッキー、四球で出塁!
送りバント!
さあ!奨太!卓也・・・の代わりのハルキ!



今・度・こ・そ・来・い!




奨太・ハルキ揃って凡退。




・・・・・・・。




何度目だーーーーー!うああああああああー!




何度目!何度目の正直を待てばいい!?
ねえ、人は正直じゃなきゃいけない!ファイターズウソつかない!だよね!?
ね?




9回、増井様が神様。


9回裏、先頭からの好打順。
サヨナラー!サヨナラ行くぞー!



たったの10球で3連続三振。




はいはいわかってましたよ・・・・。




・・・・昔、「待つわ」って歌があったよね・・・・。
あみん。知ってますか、あみん。



♪私待~つ~わ~!いつまでも待~つ~わ~
♪たとえあなたが凡退しても~~~~
♪待~つ~わ~~~(待~つ~わ~)
♪いつまでも待~つ~わ~~~




見てるこっちがくじけそうになってきた・・・・。
いや、だめだ。
あみんを見習え(?)。
トゥミコロクルを信じろ。


10回表、増井が男気のイニングマタギ。
三振ゲッツーで3アウト!
これがマタギの仕留め方だ!(?)


10回裏・・・・
もう書くの疲れてきたんですけど!逆切れか!
えーと、とにかく!三凡です。三者凡退でさんぼん。せっけんはシャボン。女の子はリボン。ウイスキーの入ったチョコレートはボンボン。全部まとめてどぼん。はあ~~~~。


11回表誰投げるのよ・・・。みゃーがまだだけど・・・
あ。藤岡さん。昨日はどうも。すみません好投だったのにブログに扱わなくて。ちょっと流れ的にタイミングを逃して。


藤岡さん、2アウトから2塁打打たれてちょいピンチ。
次の打者はー!よしサードゴロ!コンスケ・・・


・・・・が後ろに弾いたー!ぎゃあああああああああ


そこに登場するのは!
キャプテン・大引啓次!
さっと背後から影のように忍び寄り!
それたボールをしっかりキャッチ、飛び出したランナーを挟んでアウト!



神様・・・・・・。
(柏手)



11回裏。
あ~慎吾ちゃん!頑張って出ておくれ、と思ったものの、残念ながらみのさん・・・。
次は奨太、それからハルキちゃんね、



・・・・まあ、12回は(結果はともかく)1番からか・・・そうだ、12回表は誰投げるのかな・・・。



忘れていました・・・・。



奨太は・・・・。



全然期待しないと、打つということを。




大野奨太・・・・誰が・・・・



奨太がホームランを打つと!




だってだって・・・ホームランですよ!?



ホームラン・・・・。



奨太でサヨナラ勝利――――!
うっひょひょひょおおおーーー!




ああ!奨太!さんきゅーあんどあいむそーりいいいい!!!



ひとりジンギスカンダンスです!!!
今日は、いつもより余計に踊っております!!!
いつまでも・・・・いつまでも・・・・
いついつまでも・・・・



しかし今日は寒いですね・・・。そんな寒さを吹き飛ばすサヨナラホームランで心はあったかいですが、やっぱり足元は冷えます。ストーブつけるのもちょっと背徳感がある5月の半ば。靴下重ねばきのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

ザ・リベンジャーズ

2014シーズン
05 /16 2014
5月16日(金)
日本ハム 11-1 ロッテ

(札幌ドーム)


試合が始まる前、思ったものです。
ああ、今日はヤング勝。どうだろう。二軍で好投したと聞いたけど、あの中村勝が戻ってきたのだろうか。
「あの」というのが何を指しているかというと、それはもう「2012年日本シリーズで好投した中村勝」です。


ちょっぴり不安です。


落ち着いて投げるんだぞ。お前はやればできる子!辛抱すればきっとお兄ちゃんたちが援護してくれると信じて・・・。
なんだか大空に向かって、ぷるるん、と飛び立つ小さなプロペラ機が滑走路から飛び立つのを見守るような心境です。



あの飛行機を、援護してあげて下さい・・・。そんな風に思っていたら。




なんかものすごい爆撃機が飛んできた。



言っちゃなんですが、「もしやボールの在庫一掃セールかなんかか」と思ったくらい、まあ・・・飛ぶ飛ぶ飛ぶ!
まあ、翔くんのタイムリーで1点先制、こりゃ幸先E!と手を叩いたら、



ついに目覚めたかカリブの怪人・ミラ様の3ラン。


そしてなお!


コンスケ・プロ初ホームランがどーん!



1回の表で6-0・・・・。
わかってます!これで「勝った」とか思ったらいけない!ここは尾を締めないと!しっぽはないけどね!って、緒だよ。兜の緒。兜かぶってないんでへその緒でも締めよう。
じゃないと・・・


直後にホームラン打たれてるし。まーさーるー・・・。
(この展開、昨日とまんま同じ・・・)


しかし、中村勝は蘇った。
深い眠りから覚めた後・・・
真のトゥミコロクルとして・・・!


好投!7回投げて結局あのホームランの1失点だけ!
最後はちょっとピンチを抱えるものの、無失点に抑えた、良く踏ん張った。
点差あるから1点くらいいい、そんなこと考えた私は、心の汚れた大人でした!


そんなトゥミコロクル勝クルを援護するのは、
復調気配か陽さんのホームランだ陽!



そしてこの男もついに覚醒したのか。
深い眠りから覚めた後・・・
カリブの魔人・ミランダ2打席連続今度は2ラン!



・・・とまあ、元気よく勝を援護。
してくれるのはありがたいが・・・燃料タンク、大丈夫ですかー!
(この時点では)まだ2回の裏ですよー!帰りの燃料積んでますかー?



今日は行きも帰りも満タンか、5回に犠飛で1点、7回にどさくさで1点。
そして、何といっても真のトゥミコロクルっぽかったのが!


暮らし安心トレビアーン!な守備の数々・・・!


投手が好投・・・打って・・・守って・・・勝つ!
何があってこんなに見違えたのか、まるで夢のよう・・・。



夢じゃないよね・・・?


そして同一カード連敗地獄から、1歩だけ抜け出したのです。


リーグ戦から見れば小さな1歩だが、ハムにとっては大きな一歩である。


そんな、月面着陸的な1勝・・・。


景気よく二桁得点・・・ジンクス打破頼みますよ!お願いしますよ!明日は浦野さんですよ!


「オレニマカセロ」


シンジテマス!タノンマス!



2000円以上お買い物したら駐車料金2時間無料・・・のために1時間半かけて何か買うものを探す。とっとと駐車料金払って出た方が経済的なのに・・・なのに・・・「この1時間半を無駄にしないための買いもの」をしなければなりません!
本末転倒とはまさにこのこと、起き上がるワンクリックをどうぞお願いします☆(結局、無理やり買い物)
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

ニチハムリリーバーZ

未分類
05 /15 2014
5月15日(木)
日本ハム 6-4 西武

(札幌ドーム)


ミラ様のタイムリーで先制!


(新加入の外国人にあいさつ代わりに一発食らう)


その裏!
得点圏の神の子・ビッキーが!

金髪の打点使・翔君が!

華麗にタイムリー!
(プラス押し出しおまけの一点)


3回!
ハコダテ星人:大野奨太の弾丸ホームラン!


6-1!


よし、勝ったな。


そう思ったその時!
遥か心の地平線から聞こえてくるこの歌は・・・


♪勝~つと思うな~


(おかわり君、最初の一杯を召し上がられる)


♪思えば


(セカンドゴロの間に1点失う)


♪負



待て、そこまでだ。
ここから先は華麗なるリリーフ陣が・・・・(ドキドキ)


そう、6勝目の期待がかかるうわっちは、5回途中で降板。4点リードの場面でしたが、チビタニ出撃。


どうした上沢君。中5日だったからか。それとも何か意識しちゃったか、あのメヒアだかケフィアだか(それはヨーグルト)の一発で調子が狂ったか。今日の上沢君は私たちが知っている上沢君じゃなかったのです。
うーむ、非情ではあるが仕方がない。5点リードをもらって、あの投球はいただけないのです。だが君には!
若さがある!
何べんも同じことを聞いて、しかも頭に入らない私らの世代と違って、理解と飲み込みが早いのが若さというもの。
次に期待している・・・そんなエクトプラズムが口から出てくような、顔しないの。


案の定、というか、序盤に調子よく得点を重ね、後半になると燃料タンクを使い切った野手のお兄ちゃん達。
相変わらずの片道燃料打線。
しかしまあ・・・3点リード。


チビタニ!

髭!

みゃーにし!



この完璧リリーフ、そしてセットアッパー代行、クロ太!


(が、1失点)


ひええええ~~~。なんか勝ってる気がしない~~~~。



とはいえ2点リード。あとはこの男、帰ってきた増井に託すしかあるまい。(どこから帰ってきた)
増井さんは…増井さんは・・・


今日は完璧!


これで借りた金は・・・・返したぜ!


問題はいつもここからなんだなあ
(みつを)


ニチハムリリーバーZが、アシタモキテネ!って。




頭に入らない、と書きましたがいいこともあるんですよ?それは、同じ本の同じところを何度も読めるんです!
いつ読んでも新鮮よ!本代もかさまずエコでしょ!
脳の機能、エコモード解除のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

エースナンバーは11(イレブン)

2014シーズン
05 /13 2014
5月13日(火)
日本ハム 3-0 西武

(函館千代台球場)


大谷翔平、最速158キロ!


大谷翔平、9奪三振!



失点0。




大谷翔平、完投完封勝利。



函館の海よ!山よ!風たちよ!
これがうちの子・翔平よ!
イカール星人、見るがいい!侵略してみやがれ!
翔平の、翔平の158キロがお前たちを粉砕し塩辛にしてくれるわっ!



そんな訳で、翔平君。初回はちょっと危うく、けっつまづいて投げそこねボークを取られるわで冷や冷やの立ち上がり。
しかし。
そんな翔平を守り立てる、守備陣達!
え!
野外球場で「サード近藤」ですか!
函館だけに・・・イカがなものか?あーーーっはっは!



とか言ったのをすぐに詫びる羽目になります。なぜならば!
初回先制タイムリー・近藤健介
ですよ。
そしてその後。翔平と同じくらい怪しかった牧田投手が2回以降はすっかり立ち直り、我が打線も本来の姿(?)を取り戻し、以降7回まで1本もヒットが出なかったというしょっぱい塩辛のような事実を考えると、近藤の起用は大当たりだったのです!


辛抱が続きます。だいたい1点で逃げ切れるようなチームではないではないですか。
しかし、翔平は(広めのストライクゾーンに助けられつつも)ナイスピッチング、風をものともせず!
150キロオーバーでブッ飛ばしながら、抑え続ける!
たまにランナーを出すも、三振を奪う!凡打に打ち取る!
これは・・・1点あれば十分・・・?これは・・・


おお、マウンドに屹立するエースナンバー11!ああまぶしい!
まぶしくってまぶしくって・・・相手も思わず打球を見失うほど・・・


そう、サクサク祭りだった我が打線。サトケンの当たりは平凡なレフトフライだったのですが、これを相手が見失ってラッキーツーベースに・・・。
すると襲名・函館男・大野奨太が!貴重な貴重な追加点となる、タイムリーをー!


翔平は8回も投げる!8回に入っても球速は衰えず。
やっぱりDHで使いたいのを我慢して保存?保管?保護?・・・・温存しておいたのは正解だったのか!


そして8回裏、ハルキは内野安打で出塁も翔君がゲッツーで2アウトランナーなし。
そこから慎吾ちゃんが四球で出塁。
ここでコンスケでしたが守備固めのため交代した飯山さんの打席。
・・・まあ、あと1イニング、2点あれば・・・・


なぜ・・・日本シリーズサヨナラ男・飯山裕志を疑ったのか・・・!


飯山さん、前進守備をぶち破るタイムリー2ベース!


ステキ・・・!


何を特筆すべきかと言って嫌な流れのゲッツー、2アウトから得点できたこと。
そしてめんこちゃんは、9回のマウンドへ。もう行くしかあるまい。
函館山も津軽海峡も翔平の名を呼んでいる。

1アウト!

函館の民も!
五稜郭も!
翔平の名を呼んでいる!

2アウト!

あとひとり!
あ、打たれた・・・けど!
あとひとり!
イカ釣り漁船も!
塩ラーメンも!翔平の名を呼んでいる!

あっ!打球が!翔平がグラブではじいて、変なとこに転がる!危うし!
そこへすかさず現れた、その人は!


ゆうじーーー!!!



あの時の守備をわすれちゃいないぜーーーー!



飯山さんが、ボールを拾って、すんばらすぃ送球で1塁送球・・・ゲームセット!
ああ・・・飯山さんで良かったーーー!(ごめんコンスケ)



函館の悪夢をここで断ち切ってくれた翔平・・・。
ところで翔平の球数は126球だったのですよ。
プロ野球界でよく知られた「127球目の悲劇」・・・。
もしも最後の打球がヒットになっていて、翔平に127球目があったら・・・?


ああ、飯山さん!あんたがヒーロー!



ところでTVを見ていたラッキーなあなた!
イカの塩辛食べたくなっていませんか?まんまとしてやられましたよね・・・。
松前漬も好き♪なワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


情熱と三振の間

2014シーズン
05 /11 2014
5月11日(日)
日本ハム 7-0 オリックス

(ほっと神戸)


チーム三振数 14


からさんみさんからさんみさんみさんからさん・・・。こんな呪文状態の打線で・・・
どうやって7点も取ったのか!!アメージング!


おっと、アメージング、その前に。


今日は何としてでもクリアしなければならないミッションが・・・それはメンディに勝ち投手になってもらうこと。
そしてメンディの輝くような笑顔を取り戻すこと!
メンディ・・・報われないメンディ。ゲームを作っても作っても勝ち投手になれず、まるで砂の城のようなゲームをかみしめていたメンディ。
それでも健気に投げ続けるメンディ。今日こそ!勝たねば!いいですね!(誰に言っている)



しかし昨日、絶望のずんどこ状態の打線が、今日すぐに蘇るものなのかどうか・・・。
そして初回、いきなり「からさんみさん」でうはあ~~~と思ったのですが、2回。
わずか3球で2アウト取られる省エネ打線にぐはあ~~~この回もダメか、と決めつけた矢先、


6番バッター・杉谷拳士、まさかの先制ホームラン。



まさかまさかびっくりのホームラン、まさかまさかのホームランと、ABCラジオが試合中に何度も言う~もう!ちょっと!拳士だってプロ野球選手なんだから!ホームランくらい打ちます!たまに!忘れた頃に!ファンもまったく期待していなくても!予想だにしないタイミングで!拳士だってホームラン打つんです!
(でもABCの中継は面白いので許す)


1点先制しましたよ!
もちろん1点くらいじゃリードのうちに入らないのがうちのチーム。
それにさ・・・嘉男のホームラン返しがあるかもしれないじゃん。油断したらいけない。


そしてなんと!
嘘のように追加点を取ったのです。しかも相手のエラーに付け込むと言う姑息な手段・・・いやいや、これは小さなチャンスを足掛かりにする、というのですよ。
そして、昨日のは・・・悪い夢だったんだ!君のせいにして、ごめん山田!と手のひら返し。
ビッキー&ハルキの連打で2点も!
ああ・・・夢のよう・・・昨日はいったい何だったんだ・・・!


そしてあまつさえ!(?)
その後は三振祭りが続いて、「やっぱり夢か?」そんな不安が湧き上がりかけた7回。
1アウトから敵失・四球・四球で満塁に・・・。
満塁・・・それは得点の期待が最も高まり、もっとも得点できないその有様・・・。
バッターは陽さん。
ここまで「さんさんしん」の陽さん。よんさんしんか!?それとも!?


みごとそれともー!それとも2点タイムリー!
(あ~よかった~)


そして、ビッキーがヒットで続き、ハルキは倒れるもなお満塁のチャンスで、翔さん。
疲労中の翔さん。疲労困憊か!?それとも!?


みごとそれともー!疲労回復2点タイムリー!
(ほっともっとー!)


まあ、走塁を見たら翔さんはまだお疲れの様子ですが、ともかく・・・鶴ちゃんに言わさせるとこのチームは「陽と中田のチーム」なのですから、満身創痍、疲労困憊のこの二人が、身を削るようにして打ったタイムリー・・・それもこれもメンディの笑顔のため!(たぶん)
メンディ!案外お姫様キャラか!


てなわけで、メンディ。
メンディは!
長くなってきた髪が風に吹かれて乱れ髪。しかし髪は乱れても制球も心も乱れません。
今までの無援護がうそのように7点も援護を貰い、自由にのびのびと、自分十分で危なげなくナイスピッチングを続けてくれたのです。
完投か、と思いましたが8回はちょっとお疲れか、のようで9回。


あっ!裕ちゃんだ!裕ちゃんだよ!の石井裕也。石井さーん!復活してたのか、久しぶり―!
8点差もあったら相手の気合も多少は違うでしょうが、石井さんは1本だけヒットを許すものの、サイレントKの名にふさわしく、静かに最後のバッターを三振に打ち取り、ゲームセット・・・


メンディ・・・やっぱ、君は笑った方がかわいいよっ!
あ~ほっともっとでほっとした。肩の荷が下りた。
今日はメンディの美人妻も来ていたとか・・・いいとこ見せられてよかったね!これからも奥さんに来てもらえば勝てるかもしんない・・・。



ペットボトルから直接飲むと、なぜかだーーーっと飲み物をこぼします。きちゃない。しかも白い服を着ている時に限って、コーヒーとか。今日も白い服が茶色の水玉模様に・・・ぐっはー。
しみぬき目的のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

Mission Impossible

2014シーズン
05 /10 2014
5月10日(土)
日本ハム 1-8 オリックス

(ほっと神戸)


0-0の緊迫した場面・・・。


勝さん5回までわずか3安打・・・しかし6回、先頭から連打を浴びてノーアウト1、2塁。
バッターは糸井嘉男!


勝さん頑張って!
なんとか踏ん張って!
味方はここまで援護どころかヒットを1本も打ってないどーしょーもない状態だけど!
ここを踏ん張れば、きっと味方が奮起してくれる!(に違いない、そう思いたい)
勝さ・・・・



嘉男、でかい3ラン。


・・・・。



・・・・。


・・・・・・・・・。



・・・・・・・・・・・。




こ、ここまで無援護で頑張ってきた勝さんを・・・せ、責めるわけには・・・っ!



何が悪いって・・・そんな・・・・




山田が悪いんだよー!山田が!
(流れ矢)



まあね・・・でも今やビッキーはハムには欠かせない存在・・・。きさぬっきーだって将吾さんだってあのトレードがなかったら私たちまだ敵同士だった・・・だけど・・・




私に嘉男を憎ませた、山田が憎い!
ちっきしょ・・・



いえ、はくしょーん、ごほっごほ。


いや、ここで一応はわたくしはレディであることを思い出しました。いや、そんなことより!まだ試合は続いているし!
その後、ペーニャにホームラン打たれた!?もうどうでもいいわい、勝さんには悪いが3点取られた時点で、敗北決定。
3点が4点だってなにがどうだというのか。
でも精神的な癒しが必要な勝さん・・・心を込めて、うちの猫の肉球でよければぷよぷよと・・・。



さて、残されたミッションはあと一つ。
なんとしてでも、ノーノーを阻止しなければならない。
信じられないと言うか、やっぱりというか8回まで我が方はヒット1本すら打てていない。
ヒット1本、それで敵を阻止する。
志は低すぎるがハードルは高いこのミッションを託せるのは君しかいない。
なお、このテープは自動的に消滅する。


(しゅー)



最終兵器:大谷翔平




ootani.jpg



*** Mission Clear ***



ふふふ・・・!負けてもヘッドニュースさ!
つまり勝った!
(ヤケクソ)


じゃ、みなさん、いっ・せー・の!



最初から、出しとけー!




ところでIEの脆弱性騒ぎはどうなったのか・・・あれ以降、会社のパソコンでネサフができません。っていうか会社のパソコンでネサフするなよ、という話ですが、一応禁止でしたが今まで昼休みは黙認状態だったのよ・・・。
のど元過ぎるまで待つしかないのか・・・。退屈な昼休みにFireFoxなワンクリックをどうぞお願いします☆
(なのでコメ返し遅れ気味ですみません)
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

エースを狙え!

2014シーズン
05 /10 2014
5月9日(金)
日本ハム 5-0 オリックス

(ほっと神戸)


先頭打者・嘉男がセンターオーバーの3ベース!

2点リードとはいえ・・・ここから4・5・6、T-岡田、ペーニャ・鉄平と続く重量打線・・・

これは・・・これはもう、嘉男の1点は仕方ない!なんとか最少失点で乗り切ってくれ・・・



そんな親心(?)すら微塵に粉砕、



圧巻・三者連続三振。




上沢直之、エース候補の上沢直之でございます!



「圧巻の」「堂々たる」20歳!上沢直之です!上沢は「うわさわ」でございます!



エースの座まであと1歩!
皆様の、皆様のご支援をお願いいたします!
あと1歩でございます!皆様の清き1票をお願いいたします!




もう・・・持ってる票全部入れちゃうよ!篠沢教授に全部!ですよ。
オリびいき放送にもかかわらず、実況・解説ともに大絶賛。最後の締めの映像など、GAORAの制作かと思うほど・・・。


あ~3連敗して、もうダメっちょ・・・としょんぼりしたぼんぼりに、ギンギンギラギラ灯りをともす、うわっち。
つい・・・つい・・・比べるのはよい子育てではないと思いつつ、思ってしまうのです。


光夫・・・お前に足りないものがここにある!
すなわち、攻めていく心と強気!強気!強気!



打線の立ち上がりはあまりいいとは言えなかったのですよ。
なにせ、6時4分頃ラジオつけたら、CM中で、「あれ?試合まだ?・・・雨か何かで遅れてるのかな?」などと思ったらもう1回の表が終わってた・・・。あ~これは厳しいか・・・そうだよな、ちーちゃんだって、そうそう何度もやられっぱなしの訳ないし・・・とか思ってたら。



3回表・・・これはデジャヴ!?
「暴投で3塁ランナーホームイン」というどこかで見た光景でまず先制。



そしてお久しぶりにスタメンの卓ちゃんは今日は当たっていて、4回に犠牲フライで追加点。
…の時の3塁ランナー・ミランダのタッチアップがもさもさどすどすという感じで、刺されるんじゃないかと冷や冷やしましたよ。


そのミラ様、ほっともっとフィールドでほっともっとになってきたらしく、7回にほっかほかのタイムリーを打ってくれてこれで3点リード。今日のお弁当はおいしいね!
おいしいね~~~と喜んでいたら、陽さんがすぐに「おかずは足りてる?」と2ランホームラン。


久しぶりに・・・お腹がいっぱいです・・・!
この3日間・・・ずっとまずいぬか喜び漬けばっかり食べさせられてて・・・うう、ぐすっ。
今日のごはんはすごくおいしい・・・!



うわっちもピンチがなかったわけではないのですよ。
あのノーアウト3塁もあったし、その後もランナーを出したし・・・一番ぎょっとしたのは、空振サンシーン!3アウト!と決まった・・・!と思ったところで、「実はファウル」という後出しじゃんけん状態だった6回裏。
ちょっとー!アドレナリンの蛇口が締まったところでそうきますか!と焦りましたよ、集中力が切れるんじゃないかと。
が、そこが、それ・・・


上沢直之、エース候補の上沢直之でございます!


みごと三振取り直し。(&奨太のナイスお手玉キャッチ)


8回でまたもやちょっと悔しい途中降板でしたが、みゃー様とアルバートさんにあとはおまかせ。
無失点リレー・・・無失点リレー!?
こんなのいつぶり弁当・・・!


大変おいしゅうございました・・・。
(もう合掌もの)



ハッと気が付くともう12時を回っているではありませんか!
と言う訳で、オチはなしで寝ます!安眠促進のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



喜びのぬか床3連戦

2014シーズン
05 /07 2014
5月7日(水)
日本ハム 3-5 ソフトバンク

(ヤフオクドーム)


翔君がつい先日の打ち直し!先制2ラン!





よーーーし!今日は行ける!行けるぞ!




◎~ぬか喜び漬けの作り方~◎

1:先制します。

2:今日は行けるかもしれない、と期待が膨らみます。(発酵します)

3:「即1点返される」重石をのせます。

4:スクイズで1点取ります

5:よーし、いいぞ!この調子!とぐっと拳を握ります。

6:しばらく期待に胸を膨らませます(重要!これがぬか喜びの大事なぬかになります!)

7:次の回「さらに1点返される」重石をのせます。

8:「逆転3ランを遠慮なく打たれる」重石をのせます。

9:呪いの言葉を吐き、テレビを消します。

10:風呂に入ります。

11:風呂から上がって洗濯物にアイロンをかけながら、脳内で文句を並べ立てます。

12:洗濯物を片付けます。

13:試合結果を確認して、ぬか喜びがやっぱりぬか喜びだったことを確認し、漬物を取り出します。

14:ペッと唾を吐いてから、捨てます。(何のために作ったのか、そんなことは気にしてはいけません)



まあ、あれですよ、早いに逆転されたので昨日に比べて心の準備ができたと言うやつですか。人はいろんな納得の仕方をするもんです。いや、してないけど。


先発が好投したれ点を取れない、点を取れば先発が踏ん張れない、間が悪いったらありゃしません。
どうせなら今日の点数、うらのんとメンディにあげたかった・・・。


・・・って考えて「3点か・・・うまく分けられないな・・・」と一瞬真剣に考えてしまいました。
まあそうですね、うらのんに負けはついてないので、ここは・・・メンディにプレゼント!
♪あなたにもチェルシーあげたーい♪
(なんとなく思い出しただけ)




チェルシーと言えば、もう10年も前になりますか。タクシーに乗ったら運転手さんからチェルシーのバターとヨーグルトどっちがいいですかって言われて、「あ、じゃヨーグルト味もらいます」と言ったら、「女の人みんなヨーグルト味選ぶんだよねえ!」と感心(?)されたのを思い出しました。だ、そうです。
あなたにもチェルシーあげたい、でも無い。酸っぱいワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

黄金週間は終わった

2014シーズン
05 /06 2014
5月6日(火)
日本ハム 1-2 ソフトバンク

(ヤフオクドーム)



春は・・・・



出会いとサヨナラの季節ですね!
(ヤケ)



来生たかおの「夢の途中」によると、サヨナラは別れの言葉じゃなくて、再び会うまでの遠い約束だそうですよ。
再び会う遠い約束・・・遠い約束ならいいけど、また明日も会うんじゃん。
もう会いたくないんですけど、誰、約束したの。


ミラ様が約束されたホームランを打ってくれたのは、「日ハムポジティブポイントカード」にポイントが1個つきます。はい、「」。
あと、負けたのにまだ3位です。はい、「」。
カードは1年間有効ですよ、たくさん貯めてね。



チームはまた借金生活だけどね!



金返せーーー・・・いや金はいい。時間を返してくれ。
円山に桜を見に行こうよ、というスプリングテイストな約束も断り、3時間テレビの前に陣取っていたのは、まあ自己責任としても、120分ほどの間、1点で逃げ切れるかもしれない、とのこのぬか喜びの時間を!
もう!このぬか喜びだけで、ぬか漬け1kgくらいできますわ!しかもこの漬物酸っぱいし!
円山の桜(咲いてるのか?知らん)はまだ散ってないだろうが、ハム散る。ハムチル。(ミスチルみたい)


んもう~~~何を書いているのか!んもう~~~なぜ1点差で逃げ切れると思ったのか。
5点取ったって4点取られるチームなのに!追加点のチャンスもあったけど、バラ色の黄金週間は終了のようです。
明日から灰色の日常が・・・おお・・・!


久社長が恋しい。確かに今年は不調でしたが、去年といい一昨年といい、1点差を、たとえ満塁にしても守り切った、
社長の鬼メンタルがこれほどまでに貴重なものだと、しみじみ思いました。
いちばんたいせつなことは目に見えない。そうか・・・まっすーの不調は目に見えるので、心と腸に沁みます。
ぐぎゅー。


浦野さん、ごめん。あんなに一生懸命投げてくれたのに。
マッスーのことが嫌いになっても、日ハムのことは嫌いにならないでください!
(ちょっとネタが古かった・・・)



そうそう、私は昨日、「転んだら立ち上がれ」と書きました。
甘かったですね。心を鬼にし、声を大にして言おう!



「転ぶな!」



そして私の心を慰めるものは、大量の洗濯物とのり弁当です。なんという黄金週間なのでしょう。いかにも終わりっぽいこのテイスト。
洗濯ものとともに悲しみをすすぐワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

転んだら立ち上がれ。七転び八起き!いやそんなに転ばなくていいけど。

2014シーズン
05 /05 2014
5月5日(月)
日本ハム 2-3 ソフトバンク

(ヤフオクドーム)


勝ったでござる♪


勝ったでござるよ♪


・・・え?
・・・・勝ってない?頭がどうかしたんじゃないかと?


あっはっは。何をおっしゃいますやら、お岱鋼・・・お代官様。よっく見て下さいよ。
私共の2点は!


翔どんのレフト線への痛烈なタイムリーヒット!
そして
市川どんの技ありタイムリーヒット!
自力でもぎ取ったこの2点!


へっへっへ・・・お代官様、こう言っちゃあなんですがね・・・向こうの3点のうち2点は、男気あふれるうちの若衆が、気前よくくれてやった点でしてね・・・へえ、宵越しのランナー銭は持たねえ、ってんで。いや~最近の若いもんはねえ、これじゃあいけませんねえ。あきんどですからねえ。
ま、しかしですよ。手前どもの言いたいことは、ご理解いただけたかと。



つまりですよ、へっへっへ、よおおおするに・・・こいつは「2-1」ってことでいいじゃないですかい?お代官様。


・・・・・。



・・・そういう訳にはいきませぬか!いや~~お代官様はこれまたなかなか!


いやはや。


あ、そうそう、こちらなんですが・・・いえいえ、つまらないものですがね。
受け取ってくださいましよ、へえ。


いやいや!袖の下などと!ほれこの通り!ただの饅頭でごぜえますよ!
黄金色のおいし~~~い饅頭でごぜえますよ!へーーーっへへ!


・・・ごほごほ、・・・いえねお代官様・・・・


・・・ちょいと、御耳を・・・・


9回のミラ助のあの当たりを、ほーむらんとおっしゃっていただければ、手前共といたしましては、もう、はい。



・・・・・。



・・・・・・・・・・。



いやはや、手厳しいですのうー!お代官様ー!



いやはや買収などとはとんでもない。いえいえ、入ったかな~入ってればいいな~と言う訳でして、ええ。
ほっほっほ世知辛い世の中ですのお。
さて、おいとまいたすとしますです、はい。お時間を頂いてしまって。
いえいえ、決してお代官様のお裁きに不満など!滅相もございません!
ただ入ったかな~入ってればいいな~と言う訳でして。あ、しつこい。しつこうございますか。
これまた失礼。それでは。



・・・ひとつ、札幌のほうではお頼み申し上げますよ。

・・・・


そちも悪よのう~
(まさかの結論)



次回「季節外れの雪が降る!津軽海峡桜吹雪!」お楽しみに!



・・・とまあ、しかしメンディはどこまでついていない男だか。もう明るいメンディから笑顔が消えてゆくのを見るにしのびありません。メンディ、君は笑った方が可愛いよ、って笑えねーよという声が聞こえてきそうです。投球自体は悪くなかったですからね~。
メンディ、ごめんね。この埋め合わせは必ず・・・。やけくそになって来年ソフトバンクとかに行かないでね。


コンスケのエラーは・・・まあもう仕方がないでしょう。急造サードでノーミスを要求するのも無茶ぶりというやつです。ああいうこともあると織り込み済みで肚を括るほかありません。肚を括ったのに、なぜ体脂肪は増える一方なのか。


打線は「あ――――おっしい!」がありました。満塁(だったか?)でのハルキちゃんのファールと、翔君の大ファール。
流れが来てるときは、ああいうのは両方とも入るもんですが・・・いや、入るから流れが来るのか。うーむ。たまごニワトリ問題。どっちにしろ、惜しい。


そして最大の惜しい!ミラ様!
最近当たってきたので、一段階上を要求してしまいます。すなわち、
ホームランはくっきりはっきりまぎれもないやつを打ってくれい!



GWもどこも行かないし~と思って「世界の絶景・秘境100」なる本を買った。その名の通り、世界の絶景と秘境の写真がたくさん!旅行気分~~~・・・と思ったが、絶景も秘境も100も続けて眺めたら目に膜が張ったみたいになってきて、「ふーん」としか思えない・・・。一日一絶景にセーブのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

春のゴールデン劇場。

2014シーズン
05 /04 2014
5月4日(日)
日本ハム 5-4 オリックス

(札幌ドーム)


むかーしガッコに通ってた時に古典の授業でさ、
「高い木に登っている職人だかが、仕事を終えてするすると降りてきたころに"気をつけれやー"とか声をかけたのを見て、
"てっぺんにいる時は黙ってて、なんで地べたに近くなってから気をつけれや、なんていうべか?"と聞いたら、"てっぺんにいる時は自分で気を付けてるべや。あとちょっとで地面に足が付くいう時、気が緩む、それが怪我の元だべさ"と言うので、なるほどと思ったー」

・・・とか言うのがありませんでしたか。なんだっけ、徒然草?こんなに徒然してた?


昔の人はいいこと言った。そうだども!


4回で5点リードとなった時、「楽勝!3タテきたこれ!」などと気を緩めると!
9回で気絶しそうになるのです!勝つと思うな、思えば負けよ!これを「柔理論」と言います!


しかし、そう思うのも無理はありません。
だって今日も、


躍動する若手!
躍動する若手をちょっと過ぎた人!
躍動するまっつぐな翔平!
躍動するサトケンのタイムリースリーベース!
躍動しはじめたのか?ミランダのタイムリー!
躍動する卓也!打つ卓に走る卓!
躍動するコンスケ!今日も元気にナイスヒット!(・・・と初エラー)
躍動するビッキー!ナイスキャプテン!ナイスタイムリー!
躍動する翔平!頑張る!ランナー出すけど、粘る!
躍動しまくってるビッキーーーー!キャプテン1点追加点!
(韻を踏んでみました!)
躍動する5-0!あはははは、序盤で5点リード!
よーし!北海道の皆さん!これが本当のゴールデンなウィークですよー!



躍動終了。



そう・・・翔平君は5回の表に捕まってしまい、なんとこの回3失点。
ああああ~5点取ってて良かったー!これからまだ攻撃イニングがあるし、ここからまた1,2点取れれば・・・。
その時はそう思っていたのですが、まさかここからぱったりとヒットどころかランナーの一人も出ないとは。
ちょっと・・・まさかタイムサービスじゃないわよね!?ね!?


7回。2アウトまで取ったもののランナー3塁に進めてしまった翔平はここで降板。うむ。しかしよく投げた。
頑張った。クロッタにスイッチ。クロッタ、頼ん・・・ダアアアアアーーーーーッ!


このクロッタが!いきなり初球を大暴投、3塁ランナーをホームインさせると言う暴挙に・・・!
クロッタああああー!始球式の小学生だってあんな球投げんわー!
替えた意味まるでナッシン愚。・・・しかしその後はちゃんと打ち取ったのです。なぜあの球だけ!


ともかくこれで1点差。・・・1点差ですよ!さっきまで5点リード、ひょー!とか言ってたのは何だったのか。
しかも、どうも流れが相手に傾いている。
5点も先にとって、こ、これで負けたら浮かばれない・・・しかも今日のヒロインは「お子様インタビュアー」。
宮西!増井!お子様たちの為に頑張って!1点差を守り切って!


みゃー様は嘉男を四球で出したものの8回を抑え、9回はまっすー。
やっぱランナー出す。ううむ、9回様式美です。歌舞伎みたいなもんです。いよーっ増井屋!
なんて油断してると、ランナー1塁において、ガッキーーーンといい当たりが1、2塁間にーーー!


ぎゃあああああああー!
(声にならない悲鳴)


それを救ったのは!


躍動する中島卓也。


抜けたかヤバい!のボールをランニングキャッチ!そして振り向き、3塁を狙っていたランナーを、
冴えた判断、鮮やかな送球で刺ーーーす!


勝った、勝った気がまるでしないが・・・勝ったよ!
もう目まいしたけど、勝ったよ!
心底思う。5点取ってて良かったと。
今日のお立ち台は翔平君とサトケンだったけど、心のお立ち台はビッキーと卓也です!


明日からすぐ福岡・・・そしてまたもや首位のチームと当たることになってしまいました。
今日の試合、5回以降沈黙してた打線が不気味と言えば不気味なのですが・・・あれはきっと省エネで明日からに備えていたのだと思いたい・・・。


いや~スプリングフェスタ、良かったですね。もう夏でも秋でもスプリングフェスタしよう!



調子のいい時に何か変わったことをすると、いくないような気がしてしまう・・・てなわけで、部屋のファイターズカレンダーはまだひとつ、4月のままです。(2つあって1枚は一か月先にしてるの)
今さらめくりにくいワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


我らの勝さん、見参。

2014シーズン
05 /03 2014
5月3日(土)
日本ハム 8-2 オリックス

(札幌ドーム)


おや、らー麵屋・ふぁいたーずのドアに貼り紙が・・・。


「サード近藤、始めました」



ほえ~~~サードこんどおー?・・・とか言ってた私とあなたは躍動するサード近藤ド肝を抜かれます。抜ければヤバい当たりを横っ飛びで取り、身のこなしも軽く送球する近藤君に!ノリノリでヒットに犠牲フライと躍動する近藤君に!
もう昨日まで「さーどこんどおおお?」などと言ってたことは忘却の彼方も彼方、北極星の距離まで忘れ去りました。


さて、勝さん。雪辱の勝さん。今日こそ勝ちを!本当に武田、勝!になるように!
そんな勝さん、初回にいきなり嘉男にタイムリー打たれて1点失ってしまいます・・・。
しかしですよ!ここでガタガタと3失点とか4失点とかならなかったのが、勝さんのトゥミコロクル的前進ではありませんか。
この間から打線は振れています!1点くらいなら何とかかもしれない!希望って素敵!
思う間もなく!


そして、輝くウルトラSHOWー!


バックスクリーンにどっかんと逆転2ランを叩きこんだのは、我が頼れる4番・中田翔。3日連続!なんちゅうこっちゃ。
私はあの黄色い頭が好きではないのですが、もうあんなホームラン打ってくれるなら黄色だろうが赤だろうが青だろうが好きな色に染めてくれ!(毛根のケアは忘れずにな)



そして、さらに3回。
きゅんとハルキちゃんの連打でノーアウト1.3塁。ここで再び4番登場!
さあ!いいとこ見せてくれ、中田翔!ここで勝さんにさらなる援護を!


そして、輝くミニトラSHOWー!


打ち損ないじゃありません!本人が後に語ったように、狙ったセーフティバントですよ!?
そう翔のかすった当たりは程よく勢いが死に、3塁線へぺこんぺこんと弾み、かわいい谷口きゅんの男前の走塁で、
結果セーフティスクイズに・・・。


そしてその後、ミランダも打つんだー!とミラ様のタイムリーヒット
躍動するコンスケの犠牲フライ、でこの回3点。4-1へ。


勝さんは5回に近づくにつれて、意識したのか単なる偶然か、ちょっとよろめき4回に1失点。
しかし!ここで取られっぱなしにならないのが、まさにゴールデンウィークの我が打線。
先頭の卓也が打つ!そして走る!スプリングフェスタ仕様!
ってかホントに「覚醒の春」「走れ、桜前線より早く」を地で行くこの活躍。言霊ってすごい。
そして3塁に進んだ卓也が、代打のシンゴちゃんがショートゴロを打つ間に生還!


勝さんは5回を過ぎると落ち着いて、「私たちの知っている勝さん」に。
6回には拳士が今度は本物のスクイズを決め、さらに1点追加、7-2。


勝さんは7回を投げ切って降板。
うう・・・勝さんが、7回も・・・ってか!うれしいのは!イニング途中降板じゃなかったこと!
しかも援護が7点も・・・!勝利は目前・・・これで・・・これで・・・
勝さんのオカリナの調べが札幌ドームに・・・!
(のはずだったんだけど~)


8回、ミランダ様が入ったー!と思ったらフェン直だったー!どっちにしろ、ミラさんが目覚めたー!のタイムリーで1点追加。
こんな効率的に点を取るなんて!私が見ているのは平行世界のファイターズか!?とわが目を疑うほどの見違えたファイターズ。


いったい何があったんだろう・・・。


(って、私は何を疑っているのか・・・)


8回はアンソニー登場。6点差という楽な場面で登板できましたね!
・・・と思ったら、いきなりやらかしでノーアウト1,2塁という・・・。
とほほ・・・簡単にアウトが取れると思ったら甘くってよ、ウィリアム大おじ様。(わからん人はスルーで)


9回は谷元くん登場。1,3塁にしてから〆るという、受け継ぎたい、この伝統。
と言う訳ではないだろうが、(ないと思うし、ないことを祈る)一応盛り上げてから、きっちり抑えて、


勝さんが!勝さんがonちゃんと(翔と)一緒にお立ち台だよ!



・・・オカリナ、まだかな・・・。



やっと衣替えをしました。去年穿いていたジーンズがほとんど入らない、その事実の前に自らの無力を痛感するのみでございます。
遺憾の意、そしてアカンのあ、を込めたワンクリックをどうぞお願いします☆着るものがない。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

ナウなヤングのイカしたゲーム

2014シーズン
05 /02 2014
5月2日(金)
日本ハム 4-1 オリックス

(札幌ドーム)


栄ちゃんが抜けたファイターズ・・・。
今日の3塁は・・・


近藤君です!



・・・・。これはいつぞや見た、「ライト・ホフパワー」並みの脱力オーダー・・・。
何という思い切った作戦。というか、近藤君はサードができるのか。しかしながら昨日よかった市川君を下げなかったことは英樹のナイス判断、略して英断。


さて・・・。


ここんとこずーーーーっと、初戦を落としまくってきたファイターズ。カード初戦にあたった先発投手はババを引いたようなこの状態、今日こそ!なんとしても!上沢くんに勝利を!


そのためには金子ちーちゃんを打たねばならないと言う、これまた無理ゲーを・・・。


とか言って。


本当にすみませんでした・・・・。



うわっちはなかなかの立ち上がりで、これは勝たせてあげたいわ~~~と思うこの親心。
しかし、攻撃は初回など6球で3アウトを取られたりして、これは苦戦するかと、思いきや。
まさかの!(失礼な)
驚きの!(失礼な!)


エースキラーの異名を今つけられた中島卓也、先制タイムリーを放つ!


ちーちゃんから、先制点を取るなんて!
それだけではありませぬ!続いて!


谷口きゅんのきゅんムリー!!で追加点!
(シャンメリーみたいな)


2点・・・・2点も取った・・・信じられん・・・!!
いや、シンジテマシタと言うべきか。いや、ウソはつけない、信じられない。それだけに喜びひとしお。
さあ、2点もらって変に守りに入らなければいいけど、という大きなお世話をさらっとかわして、うわっちは淡々と投げ続ける。5回の表に1発打たれたのはご愛嬌です。ランナーいなくてよかった・・・。


1点差。1点差などリードのうちに入りませんが、リードしていることには変わりはない。
そういやさっきサード近藤のナイスプレー(!)が出た直後に得点が入った・・・。ということは、市川君のナイス盗塁阻止で3アウトを取ったこの回も何かが起こるかもしれない・・・そんな7回裏。
先頭のきゅんのいい当たりは運悪くファーストライナーだったけど・・・。


3番ハルキ、スプリングフェスタ!春満開ホームラ―――ン!


ハルキ・・・どうした!?何か変わったものでも食べたのか!?


という失礼な感想も冷めやらぬその時!


4番翔さん、チームの顔は翔平じゃなく俺だぞホームラ―――ン!
(変な命名すまぬ)



2夜連続アベック弾!
何食った、お前たち・・・!


それはともかく4-1・・・。3点リード・・・!
首位のオリックス、リーグきってのエースちーちゃんから4点取った・・・。
このチーム・・・
弱いんだか強いんだかなんかよくわからない・・・・!


セクシー上沢のセクシーパワー。



そういうことにしておきます。若いっていいわね。
今日はナウなぴちぴちヤングですよー!鮮度抜群ですよー!春だからね。



そうそう、1塁でナイスプレーが出たサトケン。だんだん可愛く見えてきました。
増井さんの最後の三球三振しびれました。それほど若くない人も活躍ですよ!


これで夢の初戦突破です!(違)


さあ、皆さん!お好きな鐘、どんどん鳴らしちゃってください!
♪キンコンカーン♪



試合はよかったですが、今日の地上波NHKの解説T田氏が恐ろしすぎました。実況アナが気の毒になってきて、なんか試合よりハラハラしました。
ガンちゃんのありがたみをより一層感じるワンクリックをどうぞお願いします☆もうあの人呼ばないで・・・
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村







5月の空にあの鐘が鳴る!

2014シーズン
05 /02 2014
5月1日(木)
日本ハム 9-5 西武

(西武ドーム)


前回の雪辱を晴らせ、光夫!


初回に3失点。
(HRあり〼)



・・・と、



・・・とほほ・・・・。



な、感じで始まったこのゲーム。うちの打線がこれから4点取れますか。またまたこれは「お約束の1点取って反撃ここまで」パターンか・・・と、思った私とそこのあなた!
ここから我々は額に日の丸ができるくらい、謝り続けることになります。


もっとも、その「ザ・謝罪」イニングが来るまで、「ノーアウト1.2塁からランナーすら進められない打線」にさんざんっぱら文句を言うのです。たぶん、気流に乗って埼玉までその文句が聞こえたのでしょうか。


4回の表。翔君が四球で出塁すると、めんこちゃんがヒット。そして続く湯上り王子ことサトケンが、ファースト方面にぼってぼてのゴロを打ち、あーなんだよーサトケン~・・・とか言ってごめんなさい。
それが相手のフィルダースチョイスを誘い(?)ここでノーアウト満塁です。
ノーアウト満塁です!この世で最も点数が入らないチャンス、ノーアウト満塁です。(当社比)
しかしお客様100人のうち99人までがもっとも得点の期待をしてしまう(当社比)、ノーアウト満塁です。


ここで!登場するのは!
あ~~~~ミランダ・か~~~~と言ってごめんなさい!!


ミランダ様の鋭い当たりが内野を抜け、2点タイムリーヒットに!よし1点差!なおもノーアウト1,3塁。


ここで!登場するのは!
あ~~~~市川君ねえ~~~~と言ってごめんなさーーーーい!!


市川様、プロ5年目にして初タイムリーは同点打!
うう・・・市川様・・・ハムに移籍してきて良かったって、ちょっとは思ってくれたかな・・・。


さて、同点に追いつきノーアウト1,2塁。卓ちゃん!行け!・・・と思ったら卓ちゃんは送りバント。
しかしここでしっかり決めて、1アウト2,3塁。
ここで!登場するのは!
岱鋼さま!犠牲フライでOK!三振はお許しを!と言ってごめんなさい・・・。岱鋼様はしっかり見て四球を選びます。またまた満塁。


ここで!登場するのは!
元・北の打点王小谷野様!元、とか言ってと言ってごめんなさーーーーい!!


逆転2点タイムリー!さすがです栄一様!ひゃっほー!
・・・と、その後に悲劇も知らずにはしゃぐ我々。そう・・・・。


なおも1アウト1.2塁。ここで!登場するのは!
スプリング・フェスタで満開に咲く予定のハルキちゃん!
まだ五分咲きぐらい、と言ってごめんなさーーーーい!!
フェンス直撃タイムリー2ベース!


陽さんが帰ってきて・・・あっ!栄ちゃん!前、3ベース未遂でアウトになった時「自分の足を考えます(てへ)」って言ってたのに!本塁突入を!?
栄ちゃ―――――ん!!!


栄ちゃん、本塁でのクロスプレーの時、膝が!
酷く傷めたみたいで起きられない・・・担架で運ばれていくなんて。
(今朝の情報では「右膝内側側副じん帯損傷」で8週間の怪我だと・・・)


1イニングに6点も取るという近来まれに見る喜びの代償は大すぎ・・・・うえーん・・・。


3塁どうするんだよマックも下げちゃってるし、とか思ったのですがこの方がいます、飯山さん。
さて、光夫ちゃん。
初回以降はピッチングは立ち直りを見せてくれます。6点も取ってもらって勝ち投手の権利を得た光夫ちゃん。
むしろ6点も取ってもらって守りに入ってまた打たれるんじゃないか、とか余計な心配をしましたが、しっかり5回を投げ切ります。
6回は誰が出てくるのかな?・・・おや、社長ではないですかー!まあリハビリタイムにはもってこいかな?


久、自ら望んで2軍へ。


おっと、情報先走り過ぎ。つまりまあ、そういうピッチングだったのです。1点取られて1死しか取れず、満塁にして降板。たまらん、見てる方もたまらんが、もっとたまらんのが後を受け継ぐみゃーにし。
犠牲フライを打たれましたが、これはもう最低限で済んだと安堵するところです。光夫の勝ち投手の権利、なんとかキープ中。


このまま1点差であと3イニング・・・きっついなあ・・・と誰しも思ったその時。
2点取られた?なら2点取り返せばいいのさ、ってことか、7回表、


ハルキちゃん、満開ホームラン!

翔君、負けじとホームラン!



・・・と2連続ホームラン。これで再び3点差。久のあれはなかったことに。


7回8回、クロ様がしっかり押さえ、9回の表には、うちのめんこちゃんがダメ押しのタイムリーヒット。(化け物・・・)


4点差か・・・セーブはつかないけど、9回はまっすーかな?と思いきや、いよいよこの男!
丘の上の王子様、アンソニー・カーター!登場!


いきなり2者連続四球。


ちょっと・・・待った・・・・。あんた、9球放ってストライク1個しか取ってないじゃん・・・。
誰だー!こいつを呼んだのはーーー!・・・・とか言ってごめんなさい。
そんなんでも比較的落ち着いていて、投ゴロ、三振、三振、とそこそこのピッチングを見せてくれたのでした。今度は最初からそれ、やってください・・・。


栄ちゃんの怪我と、久の絶不調とが心をチクチクするのですが、とにもかくにも勝ち越し出来たことに安堵です。
ふう・・・次は上位2チームと対戦・・・楽じゃない渡世ですが、上を向いて歩こう精神で!



机の上に、リップだの化粧水だのコロンだのサプリメントだのニベアだの鎮痛剤だのなんだのいろいろおきっぱにしちゃうのですが、リップだと思って手に取り、ぬろうとした直前に気が付くとそれは「スティックのり」でした。
お片付けのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。