投打とは あなたが投げて 私が打つ

2014シーズン
07 /31 2014
7月30日(水)
日本ハム 6-2 ロッテ

(QVCマリン)


先発:上沢直之。


この間は好投したにもかかわらず、援護に恵まれず勝ち投手ならず。
雪辱戦です!


この間はすまなかった、とお兄ちゃんたちはいきなり1点を取ってくれたのです。
でもその直後に1点取られてしまったのです。


3回表。
陽さんの打った球は打ち損じ、ボッテボテのゴッロゴロで3塁線付近にコロコロして行ったのです。
切れるかな、と思って皆が注視する中、そのボールはあざ笑うかのように、白線15センチくらいのところで、「暑くてこれ以上転がるのだり~」と止まったのです!内野安打です!
内野の間を綺麗にぬけるクリーンヒットも、ボテゴロヒットも、ヒットに貴賤はありません!言うではありませんか、
天はヒットの上にヒットを作らず・・・・


でもヒットの上のヒットも実はあるのです!それは、
中田翔の完璧な18号2ランホームランです!


さあ、2点取ったよ!うわっちーーー!


そこでまた1点返されてしまうのがご愛嬌です・・・・。


しかし、その後うわっちはすいすいと投げ始めました。
それは世間で言うように、水を得た河童、セットポジションの上沢、ということです。


その心意気に感じ入って、ビッキーはさらなる追加点のタイムリーヒットを打ちました。


うわっちは頑張りました!
7回投げ切ったのです!


2点リード、これで8、9回と抑えるだけ・・・・。


ん?なんかデジャヴ・・・。
ちょっと嫌な記憶がよみがえったのは、私だけでしょうか。



その嫌な記憶を回避するべく、お兄ちゃんたちはさらに頑張りました!
ビッキーがヒットで出塁し、すったもんだの挙句、ノーアウト満塁になりました!
そこで登場するのは!天才・代打・大谷翔平!
・・・・・・は、弘法にも筆の誤り、ということで空振三振でした。ところで弘法って誰なんでしょう。



しかし!次に登場したハルキちゃんが!
昨日、ヒーローインタビューの
西川遥輝が2点タイムリーをかっ飛ばしたのです!
やったね、ハルキちゃん!


そして1アウト2、3塁で栄ちゃん!
・・・・はピッチャーゴロで三本間にビッキーが挟まれてしまった!
時間稼ぎ!3塁までハルキちゃんが来る間に時間稼ぎをして、2アウト1,3塁に・・・・


あっ!
ハルキちゃんがなぜか2塁へ戻ろうとしている!?
(挟まれてアウト)



やってくれたね、ハルキちゃん・・・・・



という、技ありゲッツー(トホホ)で、3アウトになってしまいました。
ま、これ6-2だから(トホホ)で済むけど、ビハインドや僅差の場面だったら非難GOGO!ですよ・・・・。



4点差。8回裏、マウンドに上がったのは武田勝・・・!
勝さん!大丈夫!?
勝さんがリリーフで出てくる・・・これをどう感じたらいいのか・・・そんなことを考えている間、1アウトを取り、そして2ベースを打たれ、さくっと降板したのでした・・・今日は、お試し期間だったのかな・・・。



続いて河野さんは四球を出して泡を食わせるものの、なーにホームラン打たれたって1点リードよ!思い切っていけ~~~と固唾をのんで見守っていると、河野さんはデスパイネを見逃三振に取り、この回最後は宮西が出てきて〆。
この回だけで3人もピッチャー使ってます!リリーフ天国:日本ハム(白目)



9回はチビタニ。セーブのつかない場面ですが、ハムクローザー伝統芸:4凡で締めて、
うわっちは7勝目です!


よかったね、うわっち・・・!
新人キングになれるといいね・・・!



今日も早起きしてラジオ体操してから更新しようとしたのですが、無理でした。
3日坊主ならまだしも、1日坊主・・・坊主ですらないですよね、もう。
修行のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

長く控えめな祈り

2014シーズン
07 /30 2014
7月29日(火)
日本ハム 6-4 ロッテ

(QVCマリン)


3番大谷・4番中田・5番アブレイユ・・・。
この点取り虫の強力クリーンナップ、どうぞお見逃しなく!


お見逃しなく!


・・・って言ってんのに、肝心のこの三人が見逃してばっかりだという・・・・。


先発は中村勝。
時折マリンの強風に吹かれるか、よろめきながらもなんとか7回2失点で、試合は作った。
嗚呼、しかし。
見逃し打線が、見逃しまくっていて、7回までほとんどヒットも出ないこの状況。
ついに、負けないエース(仮)中村勝に負けが付いてしまう日が来るのか・・・。


ところがですよ!
8回、たぶん誰かがスイッチを押したのでしょう。
ここまで鳴りを潜めていた、お兄ちゃんたちがついに!打ち始めたのです!
ビッキーと卓ちゃんで1点返す!
さらに陽さんが同点に追いつく!

そして天才・大谷翔平、いままで3三振でしたが、さすがに4回目は打って勝ち越し!
翔さん、犠牲フライでさらに追加点!4-2!
恐るべし、中村勝の援護運。
さあ、あとは8回と9回抑えるだけ―――



からの――――



1,2,3バンジー―――からの――――



(命綱、ブチッ)




どぼ――――ん・・・・・。
(ぶくぶく)



4点取って勝ち越した直後に2点取られて同点にされますか・・・・。




試合はすったもんだの末(?)延長戦へ。
そして・・・ここからが長いのなんのって!



いや、リリーフは踏ん張った。宮西も同点で踏みとどまってくれた。
クロッタも抑えた。
そして増井さんが2イニング抑えた時は、「まっすー!おかえり!」と感涙にむせぶものの、心の奥底では、「ああ、8回増井に投げさせていたら今頃は風呂で鼻歌だったんじゃないだろうか」とかつれづれに思うものの、勝ち越し点が奪えぬまま、ついに12回。



ここまで来ると願いは一つ!




サヨナラだけはもう見たくない・・・・。
(控えめな祈り)



12回、先頭のバッティング好調卓ちゃんがヒットで出塁。
これが・・・これが正真正銘最後のチャンス!陽さんで勝負できないのは惜しいが、ここは手堅く送って・・・
ハルキちゃん。
頼むハルキちゃん。最低限でも翔平につないでおくれ・・・・という控えめな祈りを



嗚呼、西川遥輝の土壇場勝ち越し2ランが!!
千葉の夜空に消えてゆく!!




(その瞬間、「ウッソー」と叫んだことをお詫びします)



2点リード。さああああ後は守るだけ!
なんだかさっきも似たような場面がありましたが、今度こそ2度目の正直で!
って誰が投げるのと思ったら・・・チビタニ!
そしてチビタニは「ものすごくいい時の武田久」を思わせる(背丈的にも)ナイスピッチングでこの長い長い試合を閉店ガラガラしたのでした。



長かった・・・・・。
勝ったのは喜ばしいが「いや、9回で勝てたよね?」と思わず問いかけたくなるのだった・・・。




今日は早起き(と言っても普通の人は起きる時間)して更新してみました!(単に昨日は寝落ちなだけ)
ラジオ体操なんかしちゃって健康的に朝活です!
なんならもう「ラジオ体操の歌」も大声で歌いたい気分です。新しい朝に素晴らしいワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

ラッキーセブンど真ん中

2014シーズン
07 /27 2014
7月27日(日)
日本ハム 7 - 3 楽天

(コボスタ宮城)


ふっ・・・・・。


昨日なまはげに、はげ散かされたお兄ちゃん達。(当ブログ比)
1回の表から4連打で1点取った・・・・って、相手のエラーがらみですけどね、ともかく1点は1点。
さあ!メンドーサ!今度はあなたが羽ばたく番よ!



・・・ってそーゆー意味じゃなかったんだけどねー。



2アウト取ってから四球にタイムリーで、せっかくの先制点をゲロッパするメンディ。
ちっ、追加料金払ってメンディのところへもなまはげ行ってもらうべきだったか・・・。



しかし、まだまだなまはげ効果は生きている!
コンスケのヒットにハルキちゃんのタイムリーで、勝ち越しに成功だ!
さあ!メンドーサ!今度こそあなたが羽ばたく番よ!



メンディは頑張った。・・・・多分に頑張った。
4回ノーアウト満塁のピンチを招き、もはやこれまでか、とファンを瞑目合掌な気分にさせつつも、踏ん張り切った。
何と今回無失点で切り抜ける。
なんとか・・・なんとか頑張ってくれよ!このままいけば勝利投手の権利はあなたのものよ!メンディ!



その時・・・「こんなよれよれピッチングでも勝ち投手になれる・・・ああ、翔平やうわっちが可哀想・・・」と余計なことを考えた私が悪うございました。
6回、ヒットヒット四球で、またまた満塁のピンチです!メンドーサはここで降板。
チビタニ!所詮そのランナーはメンディが出したランナー。気負わずサクッといってくれ!


・・・と、思ったら、サクッと犠牲フライが・・・・・あっ、あなたは嶋さん!

ど、同点で何とか踏ん張れ!踏ん張ってくれ!

・・・と、思ったら、さらっとタイムリーが・・・・・あっ、あなたは聖澤さん!

ま た あ な た た ち で す か――――。



・・・・・・・。



まあ、でも、メンディの出したランナーだしね。
この納得の仕方。ほんの数か月前にメンディのために嘆いていた自分がウソのようです。



さて、打席には・・・ああっ!稲葉さんが!
稲葉さん!頼む!というより、「大丈夫かな・・・」とドキドキするような気持ちでしたが、ここで!
稲葉さん今季初のヒットは2べ―――――ス!


ひゃっはー!それ昨日打ってほしかったやったやったよ!稲葉さん!
さあ、とにかく1点取ろう!



・・・といった矢先に送りバント失敗、1アウト1塁。
ちょっと・・・ハルキちゃん、さっき打ったんだし、打たせていけばよかったのに―――。
ああ、稲葉さんの2ベースが・・・せっかく今季初安打だったのに・・・



打席は中島卓也。



ところで、商売には「他社との差別化」というのが必要です。つまり、「うちはここが他社さんとは一味違うところなんです!」という特化した部分を作るわけですね。いい意味でですよ、青い肉を使うとかじゃなく、「国産和牛100%」みたいなの。
つまり、中島卓也は単なる中島卓也ではなく、



ネバネバネバネバネバネバネバNEVER中島卓也!



長打は打てなくても、嫌がらせのようにカットしまくり、ついには四球を勝ち取ると言う、これが売りになるんですね。



塁に出れば何かが起きる・・・・。



陽さんは残念ながらショートフライだったのですが、中田翔!
稲葉さんの・・・稲葉さんの2ベースと卓ちゃんの粘着四球を無駄にしないでくれ!
どうかどうか1点だけでも・・・・



1点?



勝負決める一振り血と汗の勲SHOW!
豪快に豪快に逆転3ランじゃああ!




夢か!
久しぶりに来たか、漫画野球!



一気に逆転5-3で喜んだところに、まだミランダと間違いやすいアブレイユが、
魅せろ不屈のその心ホームラ―――ン!
ひっさびさのひっさびさの、追いかけっこホームランですよ。



ふ・・・・。



なんだかよくわからないわ、このチーム・・・。



てなわけで、7回宮西、8回に宮西からカーター、カーターは ま た あ な た で す か、の聖澤氏にきっちり昨日のリベンジを果たし、9回の表に今日ひっそり猛打賞だったビッキーがダメ押しの1点を追加、クロッタのセーブがなくなりましたが、クロッタが出てきて、杉谷の華麗な守備があり、めでたく、なんとか、カード勝ち越しとなりました。
(ああ、翔平君・・・)



16安打で7点・・・。効率を考えると採算ラインぎりぎり、という感じですが、なんとか5割復帰。
なんだか、不渡りを出すまいと必死になってる零細企業状態ですが、一丸となって頑張ってるよー。




とりあえずいい気分で月曜日の朝を迎えることとしますか・・・。
月曜日の朝を迎える前にまず!寝ます!断固たる決意のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

この先、追い越し禁止

2014シーズン
07 /26 2014
7月26日(土)
日本ハム 2-3x 楽天

(コボスタ宮城)


・・・・・・・・・。




む。来る。






悪い子いねぇが―――!!!

悪い子いねぇが―――!!!


8回2失点(自責1)10奪三振の翔平君を援護しない

悪い子はいねぇが―――!!!




はい、います!
ここにたくさんいます!なまはげさま!

そんな悪い子は、はげさせちゃってください!!!
(西川君と小谷野さんは翔平君の負けを消したので、免除でいいです)




泣く子はいねぇが―――!




はい、ここに!
泣いてますわ、翔平が可哀想で・・・あんなに頑張ったのに・・・・
うわっちと言い、翔平と言い、ああかわいそうー!
得点のチャンスが何度もあるのを目の前で見ていて、そのたびに無得点を見せられて・・・こんなの・・・
回転寿司で狙ってたネタを1つ手前の人にとられちゃった喪失感を何度味わえば!
え?板さんに握ってもらうように頼め!?シャイなんで無理ですから!
翔平だってそうですよきっと!内心「点取ってよ、なんなら俺が打ってもいいよ」とか思っても、
そんなこと言えないじゃないですか!
そういう気持ちを、あの人たち(凡退したすべての人たち)には汲んでもらってですね・・・・
何にも云わなくても「本マグロ大トロ」的な得点をさっと出してほしいわけですよ!翔平君のために!
明日北海道が雨だったら、それはハムファンの涙です!傘のご用意はいいですか!



くーーーっ!翔平よ・・・・!もう他人を当てにせず自分で打つしかない!お前にはそれができる!
そのための二刀流だああああ!



・・・・・・・。
ふん・・・・。
今日は翔平に負けがつかなかったから、このくらいにしておいてあげるわ・・・。
もし負けが付いてたら、そのときゃほんとにサヨナラよ・・・・!




PM2.5だかが札幌の街に・・・・。
ところでPM2.0とかPM3.0とかいうのはないのですか?そもそもなぜ2.5など中途半端なのか?それにAMはないの?
詳しくはWEBで♪・・・・・・ですが取り立てて調べる気もないワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


5割力

2014シーズン
07 /26 2014
7月25日(金)
日本ハム 8-1 楽天

(コボスタ宮城)


5回まではわずか2安打。


あ~~あ~~~デージャーヴーーー。
浦野さんは1失点したとはいえ、それからはしっかり好投。
なのに打線が相変わらずのさっぱり漬。
・・・いや、5回のいっちーの打球は良かった。しかし・・・2塁ランナーミランダホームインには無理があった・・・。
ぐはあああなぜ回す!ミランダ様はウサイン・ボルトじゃないんです!
お支払いは商品が付いてからの安心の着払いでアウトですよ・・・・。



浦野さんは、一生懸命投げ続けます。
けなげ。その姿に、おとといのうわっちがオーバーラップします。
上沢の悲劇がまた繰り返されるのですか!



本当にね、得点どころかヒットの気配すらなかったんですよ。
6回の表ね・・・まあ順当に(?)卓ちゃんはアウトになったのですよ。
そして♪どんぐりころころどんぶりこ ドツボにはまってまあ大変♪のハルキちゃん。
ここまで2打席もどんぶりこだったんですが、ついに!ここで!待ちに待った!待望の!1ヒットが!



そしてこれに勇気づけられたか(?)栄ちゃんがヒットで続き、陽さんは四球出塁。
これは・・・1アウト満塁ですね!満塁で中田翔ですね!




♪どんぐりころころ どんぶりこ



♪ドツボにはまってさあ大変



♪翔が出てきてグラスラだっ!!!!
♪坊ちゃん一緒に帰りまSHOW!

  (ベンチに)



とりあえずこれでうわさわの悲劇は回避された・・・・!
(あとは浦野さんの責任、よろしくね、というあたりが、冷たいファンなのでした)




しかしそれからが、まあ打つ打つ。
ウソみたいに打つ。
どんぶりこのハルキちゃんなど、その後3ベースが2本ですよ。そのうち1本はタイムリー。
とどめは、強打者:大野奨太のホームランでドツボ脱出です。(そう願いたい)



点を取ればとるほど「このうち2点がおとといあれば、うわっちは救われたのに・・・」と湧き上がるこの気持ち・・・。



今日12安打のうち、1~5回までが2本、6回から9回までが10本ですよ。



なんだか「店じまいセール」をやった直後に「新装開店セール」をやる、田舎のお店みたいな・・・・




浦野さんはめでたく4勝目です。8回9回矢貫もお疲れ様です。




だけども!



翔平君の時も頼みますよ!翔平君の時も頼みますよ!



目いっぱい贔屓で頼みますよ!
(そして翔平もしっかりな)





イーグルスの歌で「三日月背負いし 少年よ 今こそ馬上に よみがえれ」って言うところがありますが、それを聞いて、「あれ、この三日月背負いし少年よ・・・ってほら・・・あの・・・あの・・・マサムネだよね・・・マサムネ・ダテ!」
なんで欧米風。一刀両断のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


三人の勇者とその他

2014シーズン
07 /23 2014
7月23日(水)
日本ハム 0-1 オリックス

(京セラドーム)


戦意高揚映画 「荒ハムの三勇士」


必見!
帝国ハム軍の縦横無尽の活躍を描く、冒険活劇!
あゝ、勇敢なる若き精鋭たちの戦いに、血が高ぶる!


若き上沢直之隊長は、単身敵中奥深くまで潜入!
敵をバッタバッタとなぎ倒し、ついには8回1失点完投の稀に見る戦果をあげる!
しっかと敵地に立つその雄姿こそは、まさに帝国ハム軍の誇り!



そしてその雄姿に奮い立ち、中島卓也一等兵は、完全試合をもくろむ敵の野望を見事打ち砕く!
あゝしかと見るがいい!その研ぎ澄まされた一撃で、敵を打ち破るその鋭い様を!
それだけではない!弾丸が狙いすます中、みごとに敵陣を縦横無尽に走り抜けるその勇気!
我が帝国ハム軍はたとい一兵卒であっても、勇猛果敢、血気は盛んである!



なおもまた、この若武者がいる!最終人間兵器:大谷翔平、いまここに!
危急のところに現れて、味方を救うに時を選ばず!
ひとたびうなりを上げれば、たちどころに敵は顔色を無からしめる!
誰が呼んだか、「大東亜で最も危険な男」!その姿は、もはや軍神なるかな!



この三勇士がある限り、我が帝国ハム軍は敵を撃破するに不足はあらず!
戦略上の見地より仙台方面へ転進なるも、なお不滅なり!


「荒ハムの三勇士」、帝国ハム軍宣伝部が総天然色で銃後の皆様へお届けします!
必ずや、皆様の心を奮い立たせ、来たるべき本土決戦に向けて士気盛んになること間違いなし!
お楽しみに!




「・・・でも戦いは負けたのよね・・・」
「・・・しかもちょっと間抜けな終わり方だったわよね・・・」
「・・・それに三勇士って言うけど、その他に出ていた9人は何してたのかしら・・・」
「しーっ…声が大きい・・・聞こえたら非国民だって後ろ指を…」




↑を書きながら「いったい私は何を書いているんだ」と思っていましたが、きっとその昔、ダイホンエイハッピョーってやってた人も、俺はいったい何を書いているんだ、って思ってたんじゃないだろうか・・・・。
それはともかく試合終了後に映ったハムのベンチが「自力V」のお通夜みたいでした。惜しい人をなくしました、「自力V」。
なんならゾンビのごとくよみがえってくれてもOKよ、のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


撃ちてし止んだ・・・・

2014シーズン
07 /22 2014
7月22日(火)
日本ハム 3-4 オリックス

(京セラドーム)


~7月22日午後10時 大本営発表~


我がハム国軍は関西方面にて引き続き猛牛軍と戦闘状態にあり。


昨日、戦略作戦上、撤退と見せかけ敵を攪乱し、陣容を整え再度戦闘状態に入れり。


前線では激戦のさなか、我が軍が先制し、戦況を有利に進めたり。


中村勝が3本塁打を打たれるも、これらはすべて敵への陽動作戦の一環であり、
敵を油断せしめて一気に反撃に転ずる機会を窺うものである。


作戦は成功し、敵の交代に乗じて2安打を放ち、敵を殲滅すべく、
我が軍は最終兵器:大谷翔平を投入す。



打ちてし止まん!
大谷翔平は、誰もなしえなかった
二点適時打を放つという赫々たる戦果を上げたり!



敵に多大なる損害を与え、我が軍はこのまま一気に敵を殲滅せしめんと、士気高揚なり!



なお、その後、敵の爆撃を受けるも被害は軽微なり。繰り返す被害は軽微なり。



勝ちに乗じて逃走せんとする敵を、将軍以下一兵卒まで火の玉となって追いつめたり。
敵に追われる恐怖を味わわせ、余力を消費せしめるという大いなる損害を与えることに成功す。


なお、我が軍は戦略上の見地より、勇気ある転進を行い、必勝の決意をもって明日の最終決戦に備えるものとする。



以上、午後10時の大本営発表です。




欲しがりません、勝つまでは。




(ってたって、いつになったら勝つんですかねえ)
(つーか、勝ちそのものが欲しいんですがねえ)
(しーっ・・・誰かに聞こえたら非国民だと・・・)




もう翔平が出ている試合だけ見てればそれでいい・・・・そんな達観した気持ちになるようなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

一瞬の輝き、一瞬だけ、一瞬しか

2014シーズン
07 /21 2014
7月21日(月)
日本ハム 3-5 オリックス

(京セラドーム)


実は今日の試合全然見られなかったんです。
で、途中で、「どうなったかな???」といそいそと開いたら、3-1で、んまあリードしてるじゃないですか!
んまあ!
ビッキーのタイムリー!?
きゅんちゃんのタイムリー!!!



すってき~~~ラララ、なんて夢と希望に満ち溢れはじめたのかしら~~~
ああ、このまま後半戦ダーーーーッシュ!なんていけばいいなああ~ランらららんらん♪



と思って、しばらくしてからまた、うきうきしながらチェックすると、



3-5。




このぬか喜びのぬか漬けチーム・・・・!



いや、ぬか漬けだって、漬かるまでにもうちょっと時間かかるぞ。
一夜漬けだって、少なくとも一夜は必要なんだぞっ!
1イニングちょっとしか持たないなんて!
あんたたちはっ!(というかメンディは!)
ビニール袋に入れて、もみもみするだけの浅漬けだっ!




(見てないのに文句を言うな)



・・・・メンドーサですか。5回5失点ですか。度重なるムエンゴに耐え兼ね、グレたのですか。
俺が愛を必要としてた時は、愛をくれなかったのに、今になって・・・遅いんだよ!
3点なんて3点なんて、こうしてやるっ!(ガラガラガチャーン)

そんな訳?そんなストーリー!?誰か金八呼んできてー。



いいのよ、好きなだけグレても・・・なぜなら!



翔平の(成長ぶり)に切り替えていきますし!



孫の成長だけが楽しみ、というおばあさんの気持ちが少しわかる今日この頃なのでした。




缶切りで缶を開けましょう。(あの原始的な、てこの原理(?)でグイグイ開けるやつね)
んまあ、今の若い人は缶切りも使えないのね!と鼻息も荒く缶切りを受け取ったはいいが・・・私も使い方をよく知らないんだな・・・・。つまり・・・私も「今の若い人」ってことでOK?
ダウト、のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

球宴の競演、大団円

未分類
07 /19 2014
2014オールスターゲーム 第2戦
全パ 12-6 全セ

(阪神甲子園球場)

おや?尻切れトンボが飛んでいる…

そのトンボはともかくとして…


~きょうのめんこ~

めんこの翔平君は今日は甲子園をお散歩・・・。
途中で出会った晋太郎君と、外野でキャッチボール。
終わった後は、グラブタッチ。もうすぐ薄い本が出るのではないかと心配になってしまいます。


そんな翔平君の今、大好きなことと言えば、ボールを投げること・・・。
白いボールをえーい!っと投げるといきなり、


161km。


えっ・・・・。


周囲のざわめきをよそにもう一回、えーい!ッと投げると、


162km。


あっさり自己最高を更新して、日本人最速投手になる翔平君です。
その後も160kmを連発、158km位だと遅く感じてしまいます・・・。
1失点したけど、無事にお散歩が終わり、おうちへ帰ります。


ベンチでは、西君と則本君と並んで、とっても楽しそうな翔平君なのでした~~~


きょうのめんこ・終



そんな今日のめんこ。ベンチで西君とぴったりくっついて何を話していたのか、気になります。
翔平、西君、則本君でぎゅっと固まっているのを見ると、ケージの中のハムスターが隅っこにぎゅうぎゅうに固まっているのを思い出しました。一番上、めくってもまだ下にいたよ!みたいな。



翔平君も見せてくれましたが、今日はお兄ちゃんたちも活躍ですよ。何と言っても、
ホームランダービー優勝者:陽岱鋼。
これには驚いた。本当のことを言うと、予想してませんでした。サーセン。



翔君も、代打で出てきてあと少しでホームランというあたりを打ってくれたし・・・(2塁打)
腕立てパフォーマンスをやってたし・・・。
入らなかった時の、ベンチの翔平のリアクションがかわいすぎですし・・・


でも、MVPは柳田君でしたね。まああの強肩&ホームラン見せられたら、んもう~~恐ろしいッたら・・・・。
谷口きゅんが覚醒して、こんな風にならないかな~~~。



試合も打撃戦で、投手には気の毒でしたが、オールスターゲームという意味ではこっちのほうが楽しかった。
ペーニャのすげえホームラン、としか言いようのない、すげえホームラン、とか・・・。



ともかく第1戦よりは堪能しました。オールスターはこうじゃなきゃね~~~。
(ただし途中で中継終了になったことを除けば・・・)



さ、すぐにリーグ戦再開。しまっていくぞ、エイエイ、YOH!



今日もこりずに(?)六本木のイベント情報を入れてましたが、「ビアガーデンでは大勢の人が楽しんでいます」って・・・。
え、私には大勢の人が見えない。これは、「王様は裸です!」と言ってはダメなお約束なのでしょうか。
それとも本当は大勢の人がいるのでしょうか・・・・背中涼しいワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


ALL STARS より TWO STARS

未分類
07 /18 2014
2014オールスターゲーム 第1戦
全パ 0-7 全セ

(西武ドーム)

まあお祭りですから・・・と思ったものの、途中で飽きてきて、見るのやめよっかな~とか思った頃に!


んまああ!画面には!


藤浪君と大谷君のツーショットが!!!


んまああ!



なんて二人ともかわいいのかしらっ!
藤浪君は顔立ちシャープでクール、翔平君はぷくぷくのキュート、こうして二人で並んでいると、並んでいると・・・
お内裏様とお雛様みたいではないですか!
まさに歌のように、♪ふーたり並んですまし顔~~~ですよ!
この~おすましさん!



藤浪君が「僕は160キロなんて出せないので・・・」と言えば、翔平君は「すべてにおいて先を行かれていますし・・・」と互いに熱い謙遜合戦。ん~~~~。心の底では、「負けないぞ!」とか思ってるんでしょう~ひゅーひゅー!(?)
そして明日はこの二人が投げあうとか!しかも思い出の甲子園で!
な ん て 主 人 公 。
人は誰もが自分の人生の主人公とは言いますが、この二人は王道ですわよ。巻頭フルカラー16Pでね・・・。



(そんな二人にうっとりしてる間、ひっそりエルドレッドに2ラン打たれているクロッタ)



二人の並んだ初々しさ、めんこさと言ったら、途中で出てきてた女子アナ2名にだって負けてませんことよ!(無茶)
ああ、めんこちゃんが明日、打たれたりしませんように~~~~。
翔平君、160キロ投げようとして、あんまり無理をするんじゃありませんよ。(無理しなくても出せそうだけど)




試合?まあパ・リーグ1点も取ってないじゃんとか、そんな細かいことは気にしなくていいんじゃなくって・・・
明日ですよ、明日!
今日はこの二人を見てるだけで眼福というやつでしたわ。テレビ消さなくてよかったわ~~~。




そうそう、うちの子では、陽さんが猛打賞。
お祭り男、やはりお祭りには燃える。ということは、来月早々のアジアンフェスタは期待してOKよね?
今から期待たっぷりのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


投げるめんこに打つめんこ

2014シーズン
07 /16 2014
7月16日(水)
日本ハム 3-1 西武

(旭川スタルヒン球場)


な、何ですって!?
うちの翔平が、1イニングに3四球!?
先生?どうしてうちの子のストライク取ってくれないんですか!?
うちの子がこんなに四球を出すわけはないんです!
先生の判定がおかしいんじゃないかしら!
え、皆、条件は同じ?・・・・・栗山先生が、うちの子を、野手で出場させたからじゃないですか!?



・・・・・そうか、モンスターペアレンツって、こういう感じなのかな・・・・・などと脳内に駆け巡ります。
先生の判定はともかく、球数も多いし、うひ~~~。今日の翔平君は、調子の悪い日です。



頑張れ、翔平。たまには調子の悪い時もある!
河童だって川に流されるんですから、翔平だって制球に苦しむこともありますよ!
え、河童なんて変な髪型(?)の生き物と比べるなって??
いいえ、河童と翔平は同じ次元ですよ、どっちも、伝 説 の 生 き 物 ですから!



翔平の翔平たる所以は、悪いなりに何とかまとめることができるところ。
とにかくヤバくなっても、要所できっちりパワーで押して空振り三振を取るところなんか、もう目まいのするエースっぷり。
そして、きっちりいいところで援護がもらえるところです。



その援護。
なんだか序盤はまったく点の取れるような気配がない。
それでも勝つためには、なんとかして点数を取らなきゃならないのです。できたら翔平が投げているうちに。


4回2アウト1、2塁で、最近鬼を止めかけている大引さん。
この時も、打った当たりはボッテボテのサードゴロ・・・・が!
塵も積もれば山となる、鼻息も集まればイレギュラーバウンドする、という訳で、
「得点こい!」と願うその心と、全国のファイターズファンの鼻息が、ただのサードゴロのバウンドの軌道を変え、
3塁線へのタイムリーにすると言う大技が・・・
記録は相手のエラー?ええ、まあ記録はね。でもあれは、鼻息です。



とにもかくにも1点先制。
そして続くバッターは谷口きゅん。
かっわいいい~~~かわいいわねえええええ~~~・・・そんなちょっと色あせた元・黄色い声が北海道地方を中心に全国各地から聞こえてきます。
そりゃあ・・・・そんな谷口きゅんが、すぱーんとセンターに打った球ですもの・・・・・!


グラブに一度は触れたボールも、「きゅーん!ふんがあああああー!」というお姉さまがたの熱い鼻息で、ボールも浮き上がると言うものですよ!
谷口きゅん、タイムリー3ベース!(プロ初!)



3点リード。
翔平君は5回で90球以上なげ、勝ちの権利もついたし、ここで降板。



そして登場、今日は本家本元!
元祖!にちはむリリーバーZ!



まずは身長差を利用した遠近感を狂わせる作戦で、谷元。
今日のチビタニは、あのチビタニですよ!安定感のある、キレキレのチビタニです!



そして!続くは宮西です。今日は冴えてます!ズバズバの宮西です!
良かった宮西が立ち直ったみたいだ・・・!



さらに!次は髭がトレードマークのカーター!
あの髭に、小さい羽虫がまぎれこんでるんじゃないか…とか思うと、思うだけでかゆくなってきましたが、カーター様は、先頭を出すものの、ここから見事三振ゲッツーに取ります。サクサクのアンソニーですね。



最後は!ほっぺがリンゴちゃんのクロッタ!
らっくらくに2アウト取ってから、同じ人にホームラン打たれる、この間延びのしかた。
なんですかこの、「階段終ったと思ったらあと1段あって足がガックーン」となるような、間の悪さ。
気まずい、そんな言葉がぴったりです。でも空振三振で、3アウト、試合終了です!



じゃ、大谷君の話をしましょうか~うっきうき~~



めでたく9勝目で前半戦を終了した翔平君。
でも実質10勝目だと思っていますし(←しつこい)
シーズン始まる前は「背番号と同じ数だけ勝てたらいいなあ」と漠然と思っておりましたが、何だか夢じゃないような気もしてきました。
うーん、頑張れ天才。いいや、天才に頑張れという言葉は似合わない。
もう好きなようにやってちょうだい!君の前に道があり、結果は後からついてくる。
あ~でもマウンドで投げてるときと、お立ち台で何がおかしいのやら(お兄ちゃんたちが何かやってるのかい?)笑ってる顔のこの落差よ、ギャップ萌えですわ。
おまけに今日のヒロインはとなりにきゅんちゃん。そりゃもう、
かっわいいい~~~かわいいわねえええええ~~~ですわ。
あ~~~見てるだけで肌のくすみが取れるような気がする。



まあ、びみょう~に点の取れそうで取れない打線が気にかかりますが・・・
オールスターブレークの間に、解凍ボタンを押して、じっくり溶かしてもらうほかはありません。
オールスーター組は気分転換と刺激を、出ない人は休養とリラックスとメディテーションでもして下さいな。
夏休みが終わったら、何だか急にまぶしくなったあの子・・・!
・・・・ってのを期待してます。ではボン・ボヤージュ~




あ~~~眠くなってきた眠くなってきた。私はだんだん眠くなる~~~
心が最もときめく言葉、それは愛でもなければ恋でもなく、「布団」です。ふっかふかのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

スタルヒン球場の羽音

2014シーズン
07 /15 2014
7月15日(火)
日本ハム 2-3 西武

(旭川スタルヒン球場)


旭川ですよ!ナイターですよ!



木佐貫さんですよー!全員集合!



・・・と地上波7時に集まった皆さんは、来るなり店間違ったわ、とUターンしたい気分になるのですよ。
だってすでに3回表で0-3ですよ。



いえ、陪審員の皆さんに申しあげたいことがあります。
木佐貫さんは・・・・(少なくとも2回までは)完璧だったのです!
見た目は相変わらず病み上がり、というか全然病みあがってない風情で、サナトリウムで浴衣着て、我が身病みてなんちゃら・・・とか短歌つくってそうな感じなんですけど、もうキレッキレだったんですよ!
そんな木佐貫さんを襲う病魔・・・いや、エラー。
これがなければ!それがなければ!あれがなければ!どれがなければ!


ええ・・・まあ・・・つまり・・・3回のあの余計なランナーと4回のワイルドピッチがなければ・・・
どんなもんだったですかね、教えてスタルヒンさん。



こちらは内野ゴロの間にかろうじて1点返したものの、木佐貫さんはベンチで魂抜けちゃってるし・・・
しかし、旭川の野球ボーイズ&ガールズの為に、スタルヒンさんは多少は見せ場をつくってくれたのです。



出演者別バージョン!
にちはむリリーバーZ・NEO!



河野!矢貫!増井!



ちょっと地味?いえいえ、リリーバーZ通はこれですよ。この3人がしっかりと!
再三テレビで言われていた「守備からの流れ」というのをばっちり作ってくれたんです!
その流れに乗って、
陽岱鋼がすっぱーんとレフトスタンドに向かって完璧ホームラン!
ひゃっほー!



他の人?まあ、他の人は守備からの流れとかいうやつと一緒に流れて行っちゃったみたいですけど、稲葉さんも翔君(今日スタメン欠場)も出てきて、妙に盛り上がり・・・・よく考えると得もしなかったが、損もしなかったと言う変な気分になって、試合終了です。
心配なのは、指を負傷して途中交代のハルキちゃんと、
旭川の熱気にもかかわらず、キンキンに冷えてるミラ様とビッキーです。どうしたものか。



どうしたものかといえば、あの虫、なんとかならぬものか。
明日のうちのめんこちゃんに、変な虫がついたら困るじゃないですか!もう!
しっしっ!
(でも本人、あまりそういうのは気にならないですし、とか言いそう)




テレビで「応募のキーワード」を確認。よし!HPから応募だな!パソコン立ち上げて・・・テレビ局で検索・・・あ、番組名で検索すればいいかな?番組・・・応募するには・・・どこかな?・・・ふむふむ、ここか!まず、応募キーワードを入力する!
・・・・なんだったっけorzの案の定なワンクリックをどうぞお願いします☆世の中にはメモというものもある。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

WE LOVE HONJITUNO-MYSELF

2014シーズン
07 /13 2014
7月13日(日)
日本ハム 5-1 ソフトバンク

(札幌ドーム)

WLHシリーズ始まる前:よーし、楽天戦の勢いに乗ってお祭りモードで一気に貯金だ!

1日目:惨敗

2日目始まる前:なになに、大敗の後、2連勝すればいいのだ!楽天戦もそうだったし!やるぞ!

2日目:痛恨の逆転負け

今日始まる前:・・・・・・・とにかく・・・・・3タテだけは回避を・・・・せめてWLHシリーズ1勝を・・・・



まさるってぃ!頼んだぞ!
そしてまさるってぃの援護をつかさどる天使たちよ!働け!(きりきりと)




援護をつかさどる天使は、まず守備で華麗な援護のめぐりをくれたのです。
それはすなわち、
陽岱鋼、華麗なるスーパーキャッチ!(&地面ゴロゴロ)


そう、それは札幌ドームの4万人があっというまに沸騰するスーパープレイ。
確信したのです・・・・これは、今日陽さんのってくるぞ!
のってけのってけのってけ~と唱えていると案の定、第一打席からすぱーんとヒットですよ。さすがです。


さて、まさるってぃ。
ヤング勝はとにかくなんだかんだでランナーを背負いつつ!
何とかしのぎ続ける!
・・・・要所を抑えるピッチングというやつですか、良く言えば、そう。
しかし完全にそうとも言い切れない気もしないでもない、そんな絶妙なバランス。


そして待望の先制点は案の定!(?)
ナカシの3ベースヒットからの、陽岱鋼の先制犠牲フライです!
そしてその後、めんこちゃん、翔くんのヒット、ミラさんの四球で満塁になり、バッターはビッキー!
・・・・がよりによって"見の三"だったために、なんだか倍、損した気分になりましたが・・・大引さん、もう鬼はやめたのですか・・・。


しかしながら4回、まさるってぃがいきなり2塁打をかっ飛ばされ、四球で1アウト1,3塁のピンチ。
しかし、もう何とかかんとか根性で無失点で切り抜けます。



その裏、コンスケが渾身の2塁打。打球の行方を笑顔で追いながらシャカシャカ走るコンスケが一瞬、「欽ちゃん走り」に見えます。シリアスなのに、何かほほえましい。
さて、犠打で1アウト3塁のチャンスを作ったものの、「なにがなんでも卓ちゃんにスクイズさせてみたい大作戦」が失敗。
(いや、もうやめようよ)なんだかんだで2アウト3塁になってしまい、いや~な感じに。
ここで1点でも取れなかったら、なんだかすごーく嫌な感じになりますよ・・・とそんな疑心暗鬼を追っ払う、



陽岱鋼、第12号2ランホームラン◎◎



わかりました、もう7月13日は「陽岱鋼の日」にします。



まさるってぃは5回に2アウトから3連打で1点失うという、嫌な展開になりつつも、なんとかかんとか1点でしのぎ・・・
ホントに何とかかんとかなのよね~まさるってぃの帽子からちょろっと覗いてる後ろ髪があひるの尻尾みたいにぴょこっとしてるのがぷりちーなのよね・・・とか、なんとかかんとか・・・


まさるってぃは6回、四球からみで2アウト1、2塁にしてしまい、なんとかかんとか抑えきれなくなりつつあるところで、スイッチ。
あ!
あれは・・・・!増井さん!?いたの!?



・・・などとこのひどい言われよう。いや、少し休んできっと元気になったんだよ。メディテーションでもして、リフレッシュしてきたんじゃない?
そうだよ!そうだと信じるよ!(ドキドキ)


ほら!たった2球で抑えてくれたよ、増井バンザイ!
(これだけでは本調子なのかどうかわからんが・・・)


そして魔の七回、またもや「魔の七回再来か!」という恐怖を味わいつつも、アンソニーがなんとか抑える・・・。


7裏、2アウト2,3塁ですよ。2点くらいじゃリードしてる気分にならないので、ここでなんとか追加点が欲しいところ。
そこで登場するのが、近藤健介ですよ!
シャカシャカ2塁打コンスケですよ。どうでもいいが、そろそろ。「コーーーンスケーーーー」コール、どうです?
いや、普通に健介でいいけど、ケーンスケーは賢介っぽいしね。(この文、声に出して読んだら意味不明)
そのコンスケの打席、結果と言えば、


2塁ベース上で控えめなドヤ顔、近藤健介。


この一言で表せよう。



8回表の時点で4点リード・・・さすがになんとかかんとか、なんとかなるんじゃないか、と思い始めたこの頃。
8回表のリベンジャー・宮西がいきなり2塁打打たれて、白目むきそうになるものの、「いくらなんでもここから4点は取られないだろう、宮西といえど・・・」という、信用してるんだかどうだかわからん鷹揚な気持ちで見守っていました。
リベンジはなんとかかんとか成功です。


9回はクロッタがさらっと終わらせて・・・・・



3日目:なんとかかんとか1勝!


ふ・・・・1勝だけでもそんなに喜べるのかって。ああ喜ぶともさ!
3敗と1勝2敗では・・・では・・・
お誕生日ケーキ切り分けて、
「いちご乗ってないのが当たった」のと「いちご乗ってるのが当たった」程度の違い
があるともさ、トゥミコロクル!
(飯山さんお誕生日おめでとう…35歳なのか!30歳くらいかと思ってた)


(あ、あとおかえり、おーとなりん)



かき氷の味を頼むとき、「いちご」「メロン」「レモン」・・・・「ブルーハワイ」←これだけなんか言うの恥ずかしい・・・。
なんでブルーハワイなんだろう・・・でもよく考えたら「ハワイ味」ってなんだろう・・・
ロコモコなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


♪HEARTが燃えているなら後悔しない~

2014シーズン
07 /12 2014
7月12日(土)
日本ハム 2-4 ソフトバンク

(札幌ドーム)


前にどっかで書きましたっけ?
佑ちゃんの登場曲「勇気100%」を、佑ちゃんのことを考えながら聞くと、なんか涙が出てくる・・・と。


それでもって今日ですよ。
いよいよ斎藤佑樹、復活を期して登板。
そしたら、「勇気100%」がさ~


♪昨日飛べなかった 空があるなら いまあるチャンスつかんでみよう
♪そうさ 100%勇気 さぁ飛び込むしかないさ 
♪まだ涙だけで終わるときじゃないだろう



どわ~~~~~~。


はいはい、もう試合始まる前からあたしゃ泣きましたよ。佑ちゃんが元気で投げてる。戻ってきたよー!


まあ、始まる前はすっごく不安だったんですよ。よりによってソフトバンク戦か…とか思ったし。
ちょっと前の勝さんみたいになったらどうしよう…満員のお客さんの前で悲しい姿は見たくない・・・・
翔平君の時とは違った意味で老婆心が・・・・


んが。
佑ちゃんが投げ始めたら、老婆も若返りましたよ!
なんかすっごく!
いいんです!
こう全体的に!
立ち向かっていく感じが!
いいんです!



初回なんか一つストライク取るたびに大拍手ですよ。
四球を一個出したけど、前と違うの!前は「ストライク入りません」な四球だったけど、今回は駆け引きの末の四球だし!
しかも!牽制でランナー刺したんですよ!
そして!初回は実質三者凡退ですよ!
札幌ドーム、猛烈な感動にご注意ください!涙・拍手hello警報、鼻水洪水注意報です!


あああああ。安堵です。佑ちゃん、ずっと良くなってる。
1失点だったけど、これはホームラン一発打たれちゃったからです。でもね!
親バカですけど、何がいいって、ホームラン打たれた後にずるずる崩れなかったってことですよ!
結果5回78球1失点・与四球2・被安打4(うちHR1本)・・・・。
いいでしょ!悪くないでしょ!
だってあたしゃもう、始まる前は、「3回7失点とかになったらどうしよう~~~~」と不安だったんですから。すみませんね。
もう全力ですみませんです。



1点は先制されたんですが、その裏、翔くんのタイムリーで同点。
さらに次のイニング、卓ちゃんのタイムリーで勝ち越し!
5回裏が終わって、佑ちゃんに勝ち投手の権利がついた!
よし!(あと1イニングくらい佑ちゃん見たい気がするけど)あとは頼むぜ、にちはむリリーバーZ!



それをバッテリーミスで帳消しとか・・・・。



その後?まあ・・・もう佑ちゃんの勝ちはない、と思った時点で気が抜け、心は花火大会へシフト。
しかしながら、8回裏、チャンス DE 代打で稲葉篤紀登場っすよ!



最高だった・・・・。
4万人の稲葉ジャンプ・・・・。
この後、こんなことがいつ起こるのか・・・いやもう、それはめったに・・・
(稲葉さん的にではなく、ドームの観客数において)



これで勝って、佑ちゃんお立ち台だったら、間違いなく私は泣いた。
試合終わったら別の意味で泣きたくなったが、そんなのは初めてではないよ、べらぼーめ。
いいよ!佑ちゃん!
私の心の中の勝ち投手は佑ちゃんだからね!



佑ちゃんはきっとまた次もある、今日の調子ならいけそうだ・・・。
そんな希望をお土産にドドンパと打ちあがる花火を見てました。
首が痛いし、どっかから香ってくる蚊取り線香&その他虫除けのなにかの匂いで、鼻の中がカオスです。
これが勝利の花火だったらどんだけテンション上がるか・・・と思いながら、じめじめしっとりと花火を見てました。




「ほら~あれだよ、肘を手術するのがあったじゃん?」「なんだったっけ」・・・ミートジョン手術?ミートジョン」。
それじゃ肉屋だよ。トミーに存在感あふれるワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



ちょっと早いお中元には日本ハム(丸焼き)

2014シーズン
07 /11 2014
7月11日(金)
日本ハム 2-12 ソフトバンク

(札幌ドーム)


先制点を与えたら苦しくなるというのに、2点先にとられてしまった!



くっ・・・!なんとしてでも早いうちに追いつかねば!



しかし、攝津君の前にくるっくるのお兄ちゃん達・・・・



そこに!立ち上がったのは!(別に座ってたわけじゃないけど)



「剛力似ハム谷口」と書かれている、谷口雄也!



谷口きゅん、プロ初本塁打―――!



1点差!1点差だ!



高まる反撃ムード!盛り上がる札幌ドーム!



するとついに!岱鋼のタイムリーヒットで同点―――!



「行ける!行けるぞ!」
「強いソフトバンクに、ここまで食らいついている!やれるぞ!」
「頑張ろう!敵は強大なほど、倒しがいがあるんだ!」



俺たちの本当の戦いは、これからなんだ―――



第1部・完。
にちはむ先生の次回作にご期待ください!
(超意訳:期待して待っていたらバカを見ます)




そう・・・・。
でも、にちはむ先生帰ってきたんですよ、わりにすぐ。
そうしたら!
なんということでしょう、これがあの、にちはむ先生?と目を疑うような次回作なんです。
そう・・・あれほど情熱をこめて書いていた絵は、驚くぐらい線が荒くなり、
ページ数埋めなのかコマ割りが極端にでっかくなり、
丁寧だった背景は、真っ白のスッカスカで、スクリーントーンべったべたでごましてて、
第1部の展開がまるで嘘のように、話がテケトーなんですよ!
しかもこれって、どっかで見たのと同じ展開じゃん!とあっけにとられたりして・・・・。



編集部には、昔の愛読者からの、

「もう見るに堪えない」

「にちはむ先生はどうしちゃったんですか?病気なの?」
とか、

「全員プレゼントで読者をつって、内容はこれですか!?」
とか、

「がっかりした!金返せって感じです!」
などの声が・・・・



そんな声が・・・・・




・・・・・そもそも何の話でしたっけ・・・・・・




「や」の字で始まって「き」の字が続く・・・・



やき・・・・



焼きとり!




いや!




焼きハム!
(黒焦げ)




最後になりましたが、内川選手、1500本安打おめでとうございます。(今日だけで1503本安打ですね)
まだ32歳・・・2000本安打はいけますね!
残り497本は、できたらハム以外のチームで打って下さい・・・・。




ああ~またやってしまいました~~携帯ラジオの電源切り忘れ~~~1週間たって気が付いて(イヤホンなので音が出ないからわからなかった)、もう電池がからっぽ~~~!
買ったばっかりの電池、しかも!100円とかのじゃなくて高いやつなのに―――!
じゃあ100円の電池でいいやってことですよ、と慰めのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

花も嵐も踏み越えろ!

2014シーズン
07 /11 2014
7月10日(木)
日本ハム 7-6 楽天

(コボスタ宮城)


Q.次の投手たちを登板した順に並べ替えなさい。(10点)
  (宮西・矢貫・上沢・クロッタ・谷元・カーター)

A.上沢-谷元-矢貫-カーター-宮西-クロッタ



・・・・海の向こうでは、ダルビッシュが負けたそうな・・・。
ダルとハムは潮汐のように引き合っていて、どっちが負けるとどっちかが勝つのです。統計取ったわけじゃないけど、そんな気がする。
ということは!今日は勝つ番!



・・・というのが1回裏で打ち砕かれたような気分になりましたが、そこがそれ時々は、やりますから。
期待圏外の奨太がまさかの同点アーチ、そしてなんとザ・ドングリーズの、
きゅん・ハルキ・卓ちゃんの3連打で、2点勝ち越しですよ!

それだけではありません!次の回には、
翔が豪快にHRを叩き込み、これで3点リードですよ!


ははははは、昨日・・・もっと点を取れ、とここで言ったのが聞こえたかな?聞こえたとも!
上沢はピリッとせず、とっとと降板させられてしまったが、次はここ数試合キレッキレの谷元。
そりゃあ・・・・「あー、君。ちょっと早いが、勝利のシャンパンを持ってきてくれたまえ」とかボーイに言いつけるジェントルマンな気分になろうと言うものですよ・・・・言うものですよ・・・・ホームラン2連続で2発打たれるれるまでは。




チーン・・・・。




祇園精舎の鐘の音が・・・・。



おごちゃいかんのです、おごれるものは久からずなのです。なぜなにどうして!?という間に、なぜか!
どうしてか!
同点に追いつかれてしまうのですよ!3点もあったのに――――。



チーン・・・・。



ま、まあ・・・まだ同点。同点だども。ここから仕切り直しの気持ちで、一からやり直すベ。
そう決心するも・・・・もう・・・・
もうここからが長いのなんのって、途中、来世を待っているのかというくらい長くて―――
(大げさ)



そう、ここから。
継投継投継投で何とかつないでいくものの、打線の方はチャンスがあってもなくても点が取れず、ただいたずらに時は流れ・・・8回宮西が捕まってしまい、ついに勝ち越しを許してしまいます。



いたずらに時を流している場合じゃなかったのです!8回裏という事は9回の表に同点に追いつかなきゃ、どんなにあきらめてなくてもそこで試合終了なのです!



今まで・・・いくつものイニングを越えてきただろう僕たちは・・・・だけど1点も取れなかったのに、
この土壇場で・・・・
誰が点を取れるというのか。
そんな諸行無常な気持ちになったその時!バッターボックスには代打!



北方の打点王・小谷野栄一此処に在り!
同点ホームランはじめました。




その瞬間、だりい~とずるずると椅子に座ってたその背が、ピッキーン!と伸びましたよ。
まだまだ!俺たちの戦いはこれからだ!
(今まで何をやってたんだ、ということは置いといて)



出でよ!守護神召喚!クロッタ!



いきなり1アウト3塁の大ピンチ。



犠牲フライでも1点というこの場面、もう脳裏には大雨・強風・サヨナラ警報が鳴り続けています・・・・。
頑張れクロッタ。栄ちゃんのホームランを無駄にするな。
2アウト1,3塁、もう崖です。崖っぷちじゃなく崖そのものですが、クロッタはこのピンチを見事に切り抜けます!



試合は延長戦へ―――(次号に続く)



・・・・3,4,5番からの攻撃!頑張れ何とか決めてくれ!じゃないピッチャーがもういない。
しかし陽さんはみのさん、翔くんもセンターフライ(惜しかった、あともう少しでホームランだった)であっさり2アウト。
ミラ様はもう下がっていたので、バッターボックスは拳士。



頑張れ、と言いつつ万事急須からお茶を注いでしまったことをお詫びします・・・。



拳士がここでどうしたことか2ベースヒット。
すまん!この間3ベース打ったお前を信じるべきだった!
しかしすでに2アウト、あとは打っていくしかない!この開き直りが功を奏したのか(?)、ビッキーも続く!
勢い余って拳士が本塁に突っ込みかけるが、踏みとどまり、バッターボックスは・・・
あれは!
帰った来た男!
サードとキャッチャーのなりゆき二刀流戦士:近藤健介!



・・・は、ここまで4打数無安打。代打を出そうにも出したらキャッチャーがいなくなる。
ダルビッシュの負けを無駄にするな!もう忘れてたが勝つ番なんだぞ!
コンスケ!お前が打つしかない!



打った!打った!コンスケが打った!




そう、近ちゃんの打球が1,2塁間をすぱーーんと抜けて行ったのです!
来世を待つまでもなく、なんとか勝ち越しのランナーを迎え入れました!
ビッキーは本塁憤死もともかくこれで1点リード。
10回裏はクロッタがイニングマタギ。マタギ、いつもいつもすいませんね、余分に仕留めてもらって・・・・。




そしてクロさんは、ランナー2塁でAJという胃がキリキリしてくるような場面を、敬遠で切り抜け最後の打者をセカンドゴロに打ち取った時・・・・何だか信じられないが勝ったみたいだ!



勝った・・・・・。




疲労。
(見てるだけなのに)




ともかくこういう試合を拾えたのは、精神衛生上良かった気がします。
いよいよWE LOVE HOKKAIDOシリーズですね。
楽しみなような不安なようないろんな気持ちが入り混じっておりますが、踊らにゃ損損~
踊る準備万端のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



己が風になれ

2014シーズン
07 /09 2014
7月9日(水)
日本ハム 2-1 楽天

(コボスタ宮城)

あまりにもあっさりと初回に失点してしまったので・・・
「あああ・・・これはやっぱり野手出場で疲れがあるとか・・・」などと思いましたが・・・



余計なお世話でした、大変申し訳ございませんでした。



初回に失点してしまったけど、そこはそれ、翔平君ですから・・・援護の守護天使がミランダに微笑み、
すぐにホームランで同点にしてくれるのですよ。


これで1-1。さあ勝負はここから――――



ここから――――



翔平が投げる!156キロストレート!



翔平が投げる!142キロフォーク!



翔平が抑える!6連続でKKKKKK!





翔平が!




翔平が!!!





早く点取らんかい!!!!!




そう、翔平がナイスピッチであればあるほど、「援護はまだか!援護はまだなのか!!」と狂おしい気持ちになるのです!
だが打線も辛島投手の前に腰砕け。



くうううううーーーぅ!翔平!もうお前が打て!こい!代打俺!



・・・とじたばたしてるのは、見ているこっちで、翔平は淡々と・・・タン・タン・タン・タン・鍛高譚は紫蘇の味と、三振を重ねてゆくのです。
そうこうしているうちに、回は進んで7回も終わり・・・・8回。誰も大して打ってないので、もはや打順にあんまり意味がないけど、一応上位打線から。



あんたたち!ここで点を取らなかったらコロ――――



(はっ!よいこたちの教育に良くありません!)



ごほごほ、ともかく、何でもいいから1点こい!
点数トレイ・ヒルマン!(今日来てたって)




すると、今日初めて、初めての四球が先頭のハルキちゃんに・・・・。
ビッキーが送って、1アウト2塁。バッターは帰ってきた男だ陽!
陽さん・・・・今日は3打席ノーヒットだけど・・・・頼む!来い!お祭り男!
(と、いいながらフルカウントになった時、三振かな…とか思ったことをお詫びします)



ただいまタイムリーが(ようやく)レフト前に抜けてったー!




1点。1点リード・・・。
後は8回と9回を抑えるだけ!もちろん翔平が完投ですよ、当然ですよ、監督は妙な気を起こさないで!




8回は「リードしたことで意識しないだろうか」とドキドキしましたが、危なげなく・・・そして運命の9回。
打順はクリーンナップからという、ちょっと嫌な感じ―――。
その前に地上波が終了したので、パ・TVに切り替えましたが、もう小っちゃい画面に張り付くようにして見守っています。
ああ、ドキドキする。
わかってる、今日の翔平は(初回以外は)とてもいい。
ここまで三振も自己最高・・・。
でもねでもね野球は最後までなにが起るかわかんないから・・・・翔平油断するなよどんなにあたってなくても外国人は一発があるからね安易にストライク取りに行くんじゃないよ慎重に慎重に2ストライクでも1球外していいから簡単にいくなよ外国人は当たれば一発が・・・・えええええい!くっ・・・・静まれ!俺の老婆心!



もうね・・・ほんとうにね・・・最後の打者を三振に打ち取った瞬間・・・もう「安堵&安堵」ですよ。
最後のストレート2球は158キロ&159キロ?・・・・もう、何キロだろうがとにかく抑えたってそれだけでね・・・。
ひれ伏したい気分ですわ、ありがとう&おめでとう。




(試合終了後)
翔平すごいね!→勝ってよかったね!→ミランダに陽さん良く打ってくれたよね!→翔平ヒーローだね!→ちょっと雨の当たらないところでやってよね→いや~良かったね、ほっとしたね→それにしてももっと点取れよ(今ここ)



かわいいサンダルのキャプションに「夏らしくって渡辺にもぴったり!」と書いてあった。渡辺さん限定?と思ってよく見ると「海辺」だった。ふ・・・今日は癒しのアイマスクして寝よう・・・。
波打ち際のくらげのようにふんわりとワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

ダブルタケダズエンド

2014シーズン
07 /08 2014
7月8日(火)
日本ハム 5-12 楽天

(コボスタ宮城)


勝さん!


内野ゴロの間のこの1点で何とかしのいでもらえば!



ば!



→タイムリータイムリー3ランホームラン=6点←



ダンナ・・・・まだ1回の裏ですぜ・・・・。



で、3回裏で1-10ですよ。3回裏ですよ!3回裏っつったら、球場について座ってぐるっと当たり見回して「さーておにぎりでも食べっかな~」くらいの時間じゃないですか!おにぎり食べ終える前に実質試合終了ですよ!



これはもう安西先生でもあきらめざるを得ないレベル。



・・・となると、ある意味諦めがつきますよ。だって安西先生だって諦めるんですよ。
そりゃもう、「もーいいや。ばかちん」とか思ったってしょうがないじゃないですか。



それで・・・・ついに・・・久が登板したんですが・・・
ああ、なんかかなすぃ――――!
こんな敗戦処理の場面で登板かあ~しかもやっぱ打たれてるしー。
でも、5回の裏は満塁から失点したけど、6回の裏は満塁にしても抑えた。
ということは徐々に調子はあがってきてるというのは、あまりにもポジティブが過ぎるでしょうか。
無理か・・・・。
ああ、それにしてもやはりこれをもってW武田家の落城ということなのでしょうか。こちとらこれでは無念で化けて出られそうな気がします。



それにしてもこんな試合で、たくさんピッチャーつぎ込んで・・・。(矢貫久しぶり~)
相手方もたくさんピッチャーが変わりましたね。延長戦でもないのに両チーム何人出たことやら。
そうか・・・でも、台風が来る前に虫干ししておかなきゃね。いざという時に、しけってたら困るもんな。



あー打線?あんまり真面目に見てなかったのですが、最終的に5点取ったんですね。
恐ろしいことに、徐々に後の方になると、


「序盤に10点取られたけど、そこからは2点しか取られていない」


「うちは少しずつ5点取った」


結論:あの10点がなければそこそ良い線行っていたはずだ!


などという方向へシフトしていきました。どんな時も身勝手でなんでも都合のいいように解釈できる、にんげんって・・・
にんげんってにんげんってにんげんって・・・いいな。


でんでんでんぐり返って、バイバイバイ♪






いつも行くラーメン屋はだいたい混んでいるのに、今日は空いてる!なぜ!?
と思ったら、暑い日に熱いラーメン食べたくないだけか・・・・。と、ラーメンを食べながら汗だくで気が付きました。
ピンク色のなるとに「の」の字のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


接戦☆椅子取りゲーム

2014シーズン
07 /07 2014
7月6日(日)
日本ハム 4-3 ロッテ(延長11回)

(QVCマリン)

延長戦に入った時、7回目のサヨナラ負けを覚悟した人は手を上げてください。




はい。





m(。≧Д≦。)mゴメーン




と・・・ついでに、終わったと同時に疲労から(別に野球のせいではないけど)更新もせずにソッコー寝たこともゴメーンです。
いやあおかげで今日はすっきり爽快でしたわ!もちろんたっぷり睡眠をとったことと、日曜日に(何とかかんとか)勝ったことのダブル効果で驚きのこの白さですよ。



今さら24時間前の試合を振り返るのもマヌケですが・・・
簡単に言うと、


「まさるってぃ△ リリーフ陣◎ 打線○ ピノ◎」

「翔さん怒りのタイムリー」

「最後まで続いた中村勝の謎援護運」



・・・でしょうか。
一日経つとよく勝てたな、と返す返す思います。
相手のミスを逃さないハイエナ隙のない野球をしてました。
椅子取りゲーム、最後の一個をコンマの差でさっと座った!という感じの滑り込み勝ちでした。




その最後のあれ・・・
あの、いっちーの激走をもって、全国1億2千万の野球ファンに、
「あきらめたらそこで試合終了だよ」という安西先生の正しさを実証したのです。
そう、何が起こるかわからない、一寸先は闇です。
足が遅くても短くても、一生懸命走れば光射す・・・こともあるかもしれない、という、
わずかな可能性を信じることが大事なんだなあ、野球だもの。
だけど、つい勝ててないと文句を言ってしまうんだなあ、人間だもの。
このネタ何回目かなあ、かみーゆだもの
(しかし相手チームとは言えあの負け方は、こちらも身に覚えが山のようにあるだけに、ちょっといたたまれない・・・)



直近最大の課題「勝ち越した後は誰投げるんだ問題」。今回はクロッタ様がマタギでした。
それはそうだ、と思うものの・・・久のプライドを考えるといたたまれない気持ちもします。
あーもう、久にリベンジしてほしいと言う気持ちはあるのですよ。
あるのですが、どこで、となると悩みどころ・・・。いや、私が悩んだって何になるんだ。


おっと、11回の裏について追加。
卓ちゃんの守備はすんばらしかった。あれは1つ目はセンターに抜けてもおかしくなかったし、2つ目も内野安打になる可能性があった。あれが両方ともヒットになってたら勝負はわからなかった。
直前の相手チームのエラーを見てたであろうから、「よっしゃ見せたるで!」という卓ちゃんの勝ち気を感じなくもない。



ビジターゲームもあと1カード・・・。
台風と共に(?)北上中のファイターズ、いい意味で嵐を呼んで北海道に戻ってきてほしいものです。
台風はいらないよ~花火大会あるんだからー!(大丈夫かな)



約24時間遅れの記事でした。すいません。いや~それにしてもよく寝た。いえ、ご心配なく!まだまだ!眠れますよ!私は「眠れぬ夜」なんてのは歌詞の中でしか見たことがありませんから!
ではおやすみのその前にワンクリックをどうぞお願いし・・・zzzZZZ・・・☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

私は主人公。

2014シーズン
07 /05 2014
7月5日(土)
日本ハム 9-3 ロッテ

(QVCマリン)


♪はっぴばーすでーつーゆー
♪はっぴばーすでーつーゆー
♪はっぴばーすでーでぃあしょーへー
♪はっぴばーすでーつーーーゆーーー




大谷翔平君は今日が20歳のお誕生日です。
大谷君の20歳は、どんなはじまりなのでしょう。




1打席目でレフトスタンドにどーん!




まったくこれは主人公にしか許されない展開です。
漫画だったらバックにバラの花が飛び、効果線の後光をしょって登場したようなものです。



むう。これで、「大谷翔平、バースデー弾!」とか一人で目立っちゃうんだろう・・・と思った仲間たちは、俺も俺もとたくさんのヒットを放ちました。

中田翔は俺が4番なんだぞと、すぐホームランを打ちました。

慎吾ちゃんも男は黙ってタイムリーを打ちました。

ミランダ様ももう少しでホームランかというタイムリー2ベースを打ちました。

栄ちゃんも、打点王の俺を忘れちゃ困るぜ、と2ランホームランを打ちました。

拳士はここで打たなきゃ、かなりやばいぞ、と3ベースヒットを打ったのです。


気合を入れて7点も取りました。

ふっふっふ、こんなに頑張ったら、大谷ばかりに注目するわけにはいかないだろう、とほくそえんだのです。

翔平は、一番最初にホームランを打った後は、内野ゴロ2つと三振でした。

そして最後の打席が9回に回ってきました。




今度はライトスタンドに
ドガァーン!





皆、ほくそえんでいた微笑みが思わず凍り付きました。
この子は・・・いや、もう20歳ですから大人です・・・この人はいったい何なんだろう、と思いました。
もしかしたら・・・・ウルトラマンなのかもしれません。そういえば、今日球場にはウルトラマンがいました。
本物のウルトラマンは、ウルトラマンの横にいて、大谷翔平の姿をして、
「1本目のホームランは少し振り遅れました」と涼しい顔をしている、あの人です。




この頃にはメンディがあわやホームランかというすんげえ当たりを打たれたけども2失点で4勝目を上げたことや、どさくさにまぎれて2個もエラーをしたことや、白村君が決め球に苦しみながらも9回を1失点しつつ抑えたことなど、皆すっかり忘れていました。



翔平君は2発のホームランでお立ち台に上がりました。
そう・・・・19歳最後の登板、お立ち台に上がり損ねたのを、忘れてはいなかったのです!
それをみごと今日取り返したのです!



翔平・・・恐ろしい子・・・・!




皆さんの20歳の思い出は何でしょう。私は・・・今、思い出そうと1分くらい必死になりましたが、特にこれと言って思い出すことがありません。あ、アルバイトしてた喫茶店(カフェではない)で、「お待たせしました!イチゴパフェです!」といった瞬間に、イチゴパフェがお盆の上でバタッと真横に倒れた苦い記憶が、うっすらと・・・。
カルボナーラという食べ物を知ったのもあの喫茶店だった、そんなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


雨中戦争。

2014シーズン
07 /04 2014
7月3日(金)
日本ハム 8-3 西武

(大宮)


1点先制したにもかかわらず・・・うわっちがどうにもピリッとしない・・・

4回には4連打をくらって3失点。

こらこら・・・。ピッキーヌすりつぶして、頭からパラパラふりかけたくなってきます。その日スープカレーを食べた私はそんな風に思うのです。どうでもいいですが、スープカレーの具材で一番好きなのはオクラです。


あ~2点差かあ。しんどいなあ。


しんど・・・・


・・・・zzzzzzzz・・・・


・・・・・・。


はっ、寝てたっ!


・・・そう、スイマセンね、この日何だか妙に疲れていました。いつしかうたた寝を!



ということで、はっと気が付くと、ちょうど7回の表がはじまるところだったんですよ。
むむ、1-3のままか。点数も取ってないけど、取られてもいないのだな。
なになに?うわっちはとうに降板?大塚君が投げたとな?




7回。
1アウトからちいっちーがヒット、ピノが四球を選び1アウト1,2塁。
ハルキちゃんに多くの期待がかかるものの、外野フライで2アウト。
ああこの回も、この回も、この回もか、とさっきまで寝てたくせにふて腐れる私です。
卓ちゃんのところで、代打が送られます。
その名も小谷野栄一。またの名を北の打点王。




いざ見よ、小谷野栄一の勝負強さを!
復活・北の打点王・同点2ベースを!




マジで!?



・・・・いや、信じてなかったわけじゃないけど・・・ちょっとできすぎだったので驚いたのー(さっきまで寝てたくせに)



そして谷口きゅんのところで代打に送られたのは慎吾ちゃん。
あいたたたたのデッドボール。別の意味で確かに仕事はした。



4番中田翔。いざ見よ、中田翔の魂のフルスイングを!
・・・・は、どっちかつーと打ち損ないだったのだが、これが微妙にいいところに飛んで、内野安打に。
2アウト満塁。勝ち越しのチャンスかピンチなのか。そしてバッターは、今日3打席3三振のミランダ!
結果は二つに一つ!


①3打席三振だから、また三振
②3打席三振だから、そろそろ打つ頃



正解は!



②!



正解は②のそろそろ打つ頃でした!ミラ様の逆転2点タイムリーです!



ふ・・・・


ふっふっふ・・・・この結果、私が眠りから覚めたからよね!
と、図々しいことを考える虫のいい私です。



さて、7回裏、8回裏と投げたのは谷元。
これが2イニング三者凡退に斬って取るナイスピッチング!
もうチビタニをクローザーにしてはどうだろう。それとも9回に回ったら呪いがかかるんだろうか・・・。



さて、2点リードの9回。
油断なんかしてませんよ!昨日の今日じゃ、10点リードくらいじゃないと油断しません!
飯山さんがヒット(何気に最近打ってるよね)、慎吾ちゃんのバントが野選で1,2塁。翔の代わりに入った拳士が送って2,3塁にすると、ミランダは敬遠で、1アウト満塁・・・・。



ビッキーヌ!ビッキーヌと勝負ですって!
いざ見よ!ピリリと辛い!得点圏の鬼(継続中)!



走者一掃のタイムリー3ベースだああああ!


5点差・・・・この土壇場で5点差・・・・。



これで安心・・・・。否!



これはこれで9回誰が投げるのかという新たなる不安が・・・・!



心配の種は浜の真砂のように尽きぬものなのです。
5点差か・・・5点差・・・・
監督が・・・・妙な気を起こさなきゃいいんですが・・・(悪いけど・・・)



三択問題です。ずばり9回の裏は誰でしょう。


①連投も安定感のある宮西
②クロッタのリベンジタイム
③武田久のリハビリタイム



正解は・・・・
正解は・・・・



①連投も安定感のある宮西です!



正解のあなた!おめでとうございます!
マウンドの宮西!ありがとうございます!



しかしこうなると、返す返すも2戦目が惜しい・・・・。



て、訳で勝ちを見届けたらまた寝たんですけどね。春眠暁を覚えずっていうけど、本当ですね!
今は夏だのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

日刊埼玉西武ライオンズさんにリンクいただきました!

【記事書き直し】「埼玉之悲歌」

2014シーズン
07 /03 2014
7月2日(水)
日本ハム 5-6x 西武

(西武ドーム)


まさに絶句のこの試合です。インチキ五言絶句で表現したいと思います。


「埼玉之悲歌」


翔平大志抱
登板十九歳
心秘勝利想
十二奪三振


力投是翔平
七回窮地脱
咆哮拳姿態
姿主投手也


繰返拙攻也
慎吾適時打
遥輝三塁打
逆転歓喜為


翔平降板後
髭宮西続抑
不安一点差
払拭四番翔


三点是優位
残一回抑也
在投手地久
一抹不安過


行成三連打
観客顔蒼白
三点在安全
誰一人非信


久降黒太上
最早流相手
逆転本塁打
被弾也落胆


誰決定久出
悲憤此天届
翔平同情也
御立台台無


落胆夜続朝
怒心頭激揺
苛苛苛苛苛
酷負何度見




<読み下し文>
翔平は大志を抱く
19歳の登板なり
勝利の心を胸に抱き
12奪三振なる


翔平は力投する
7回ピンチを抱くも脱し
咆哮しガッツポーズするさまは
まさにエースのものであるぞよ


打線は拙攻を繰り返すも
慎吾ちゃんがタイムリー
ハルキちゃんが三塁打などで
逆転に成功して歓喜す


翔平は降板するも
髭と宮西が続いて押さえ
1点リードの不安を
4番の一振りで解消よ


3点リードなら大丈夫
残り1イニング抑えるだけ
するとマウンドには・・・武田久
マジで?大丈夫?ホントにー?


案の定いきなり三連打
見てる方はもう顔面蒼白ぜよ
3点リードでダイジョーブなんて
もう誰も思ってない血を吐きそう


久が降板してクロッタ出てくるけど
流れはもう相手に行ってるだよ!
あーあ上原みたいな抑えはどこかにいないのか
よりによって逆転スリーランおつりなしを
あっという間に被弾してはい、それまでよ


誰が久を出そうと決めたのか
球全然走ってなかったぞ、ブルペンコーチは何見てる
悲しみと憤りは天まで届き
心底からめんこちゃんに同情するよ
あんなに一生懸命抑えたのに
お立ち台が台無しになったじゃんかー!


落胆して朝になってもガッカリしたまんまだよ
朝飯はまずいしこれから仕事かあーあ
イライライライライライラ
こんなヒドイ負けを今まで何度見たことであろうか



こんなの全然五言絶句じゃないよという教養のあるそこのあなた!
やさしく見守ってくれると幸いなるかな



昨日は落胆のあまり適当すぎる記事をあげましたが、少し反省しました。
反省したからと言ってよいものが書けるわけでもないし、試合がひっくり返るわけでもないですがね・・・。
ああ、9回をなかったことにしたいワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

勝さんリターンズ!

2014シーズン
07 /01 2014
7月1日(火)
日本ハム 4-2 西武

(西武ドーム)


勝さんリターンズ!(公開中)
総合 ★★★★4.00点

【あらすじ】怪我人・病人ばかりが続出する運の悪いファイターズ。ヤングハムスターズでなんとか踏ん張ってきたものの、ついによろめき系守護神・増井も離脱。いよいよ翔平君の160km/hと谷口きゅんのかわいさだけでは持たなくなってきそうな大ピンチ。そんなところについに、あの男たちが帰ってくる!癒し系左腕・武田勝を筆頭に戻ってきた4人の男たちは、果たしてチームを救えるか―――?


作品ユーザーレビュー(投稿順)

◎勝さんは良かったが、出番少な目
先制した後に、いきなりホームラン打たれるなど、序盤からちょっと冷や冷やするものの盛り上げてくれる。
勝さんは悪くない。徐々に調子が良くなってきた後半は見もの。しかし、さあ、いよいよ物語は終盤へというところで、
「え?もう交代!?」。トータルで見るといいですが、出番が少なすぎなので、勝さんファンには物足りないかも。


◎結構、打ってる!?
序盤でいきなりの谷口きゅんのタイムリー!きゅんちゃんファンにはもうたまりませーん!(←大宮龍男風に)
その後「帰ってきた」栄ちゃんがタイムリーで、元打点王の存在感をみせつくてくれまーす!
4点しか取れなかったけど、終わってみれば11安打。うーん、何という効率の悪さ(笑)


◎リターンズが活躍で大満足!
勝さんを筆頭に、帰ってきた男たちが頑張りました!栄ちゃんもタイムリー、ミラさんもいいところでかっ飛ばしてくれました!これで陽さんや稲葉さんが戻ってきたら・・・と想像するだけでわくわくです。ハルキちゃんも、最後の最後に1本ヒットが出てほっとしました。
ん?帰ってきた男、一人足りない?・・・まあまあ、真打は最後に登場するものですよ!
次回作に(いろんな意味で)期待です!


◎リリーフ大車輪物語
地味ですけど、この作品に欠かせないのはリリーフたちの活躍。チビタニや宮西がいなけりゃ物語が成り立たないでしょう。個人的にはチビタニのスピンオフ作品を希望します。


◎最後はお約束(笑)
これでめでたしと思いきや、最後の展開はいつものお約束通り(笑)やっぱり来たな~とファンなら思わず笑いと胃痛がこみあげ、動悸・息切れ・目まいに襲われること必至(笑)普通の守護神では物足りない体になってしまいました・・・ってそんなこたぁない!
最後は久が締めてくれるかと思いましたけどね~出てこなかったことで、たぶん次回作もあるよ、との制作側からのメッセージと受け止めましょう(笑)
それにしてキャッチボールするだけで、「出るのか!?来るのか!?」とワクワク(?)ドキドキさせるのは、さすがの存在感。当分この人を越える守護神は現れないでしょうね(笑)



【次回公開予定】SHOW-HEY!2 ~きばりんしゃい!



映画館など何年行ってないことか。野球のチケット代は惜しくないけど、映画のチケット代はなんか惜しいんだよな~なんでだろうな~。ちなみに買ったばかりのポップコーンを誤ってぶちまけ、涙目になったことがあります。
本当に涙目なのは掃除する映画館の人だろ、のワンクリックをどうぞお願いします☆すんませんでした。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

追記:日刊埼玉西武ライオンズさんからこちらの記事にリンク頂きました!
日刊埼玉西武ライオンズさん・・・対戦相手から見たこの試合はこちらで!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。