【CS出場決定】王子の帰還

2014シーズン
09 /30 2014
9月30日(火)
日本ハム 4-1 西武

(札幌ドーム)


斎藤佑樹、登板!



この日はなんと残業・・・・。めったにない残業の日がよりによって今日・・・。
王子を迎えねばならぬのに・・・。
もちろん心は佑ちゃんにありましたよ!(キモ)
佑ちゃん・・・きっと頑張ってるよね、今仕事終わらすから待っててね!



それでよし!と車に乗り込んで急いでラジオつけたら・・・ゆ、佑ちゃんがマウンドにいない!
そ、そんな!
まだ時間から言うと、5回くらいじゃないか?いったい何が!?
ああ、打ち込まれて降板とかだったらどうしよう!?肩痛くなったんだったらどうしよう――!
早く!ラジオよ、無駄話は良いので状況を教えて!



<・・・斎藤は5回で勝ち投手の権利をもって、降板しました・・・>


なぜ5回で降板したかが気になるんですけど!
てか、「勝ち投手の権利をもって」という事は・・・なんと勝ってるのね!



<・・・2-1でファイターズリード・・・>




うちのチームは1点差では勝ってるとは言えないけどね!




・・・などと、身も蓋もないことを思いましたが、まあともかく、佑ちゃん降板は戦略上の理由らしい。
ケガとかじゃなくてほっとしたけど、吉井さんも「あと1,2イニングくらい投げさせたかった」って言ってるし、わたしだって、わたしが家に帰るまでは投げさせてほしかった・・・。いえ、わたしの都合は知ったこっちゃないですよね、すみません。




さて。
状況が飲み込めてきました。
佑ちゃんは1回表に浅村選手にアサムランを打たれてしまうものの、その後は1安打無失点。
味方は初回に、陽さんのホームランで同点に。(きのう当たりそこないとか言ったから今度は完璧なのを・・・)
そしてなんと!2回には、谷口きゅんのきゅんムリーで1点勝ち越す!



6回は鍵谷!
・・・正直ドギマギしましたが、今日は素晴らしいピッチングを見せてくれて一安心。



この辺から映像を見ることができました。
7回はみゃーにしが2アウトは取ったものの、足に違和感!?
どうしたのか、ちょっと不穏な感じで降板。マウンドにはチビタニ。
「昨日はあたしのランナー返したじゃん」なんて女子みたいなこと言わずに、しっかり締める。
チビタニ、あんた男だよ・・・!



さて、7回裏。ラッキーセブンの攻撃です。



代打:稲葉篤紀登場!
良い当たりは惜しくもファウル。結果はセカンドゴロでしたが、もう1打席1打席が宝物です。
そしてハルキは、センター前ヒットで出塁。
思うのですが、やっぱり1,2番ですよ。ええ、これからのファイターズを象徴していく(予定)なのは、
4番・中田翔と、1番西川・2番中島の俊足コンビですよ。
そう、ここで卓ちゃんが、目を見張るようなセーフティを決め、みごと内野安打で出塁。



追加点・・・。
1点でもいいから追加点が欲しい、佑ちゃんの勝利とチームの勝利を確実なものにするために。
だって、この流れだと8回はあの人じゃないですか。苦労ッ多・・・どんな苦労が待ち構えているかわかったもんじゃないです。この言われよう。



そこで頼りになるのはこの男!
陽岱鋼の貴重なタイムリーがレフト前~~~!



さらにに期待のかかるところでしたが、威圧感で四球をもぎ取ると、1アウト満塁です。
チャンスですが逆に一番ガッカリ度の高い状態です。ここで登場したのは、ミランダに代わって赤田将吾!
きゃああ~~将吾さん!ステキー!
ミランダがベンチでめっちゃがっかりしてるので、ここで決めないと立つ瀬がない!
将吾さん!



・・・の打った打球はボッテボテのショートゴロで、ぬあ―――!と思ったその刹那。
突如「えんご雲」がもくもくと!



その、打球、なんとショートがお手玉してしまい、どこにも投げられず。
そのすきに卓ちゃんがホームインde人魚姫。
(画像)
nakasi.jpg



(アンドリュー・ワイエス「クリスティーナの世界」をもほーふつとさせます)
waiesu.jpg
相似形。




そんなことはともかく!
これで3点リード。まあ、ここからさらに満塁で点が入らなかったのがあれですが、贅沢はいけません。
それに3点差ならセーブがつきます!



そして・・・8回。例のあの人が!黒太とか苦労太とかあの人が!
今日は超ナイスピッチング!やればできる子にまで株価上昇です!



9回はもちろん、まっすーが登場。
見るにつけ「このあいだのストライク入りませんはなんだったんだろう」・・・と首をかしげるほどのナイスピッチング。
本当にあの日、何だったの?



まっすー最初は卍三振で決め、最後は空振三振で締め・・・・
これで・・・
これで決まったのね!CS出場が!



やっと決まった・・・・(長かった・・・)



んだ。
そう、今日決めたのは佑ちゃんのおかげじゃないですか。
さすがプリンス。やっぱりプリンス・オブ・モッテールの称号はそうそう手放したりしないのですよ!
いや、「持ってる」の方が佑ちゃんを手放さないのです。




昨日は寝落ちでした。最近睡魔にあらがえません。…と書いて、あらがえるだったからあがらえるだったか悩みました。
変換したらあらがえるが正解でした。たまにこういうのわかんなくなるよね~ってケロリとしたワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

栗山の里のえんご雲のおはなし

2014シーズン
09 /29 2014
9月28日(日)
日本ハム 6-4 ソフトバンク

(札幌ドーム)


むかしむかし栗山の里というところに、まさるってぃという投手がおりました。


まさるってぃにはふしぎな力があると、栗山の里ではゆうめいでした。


その力とは「えんごうん」です。「えんご」の神様が「えんご雲」という雲に乗ってやってくるのです。


ある日のこと、まさるてぃは中4日でとうばんしました。前のとうばんはさんざんでした。


2回しか投げてないのに5点も取られたのです。よし、今日は負けないぞ、とまさるってぃは思ったはずです。



「きょうはタカ狩りだ」



まさるってぃは心に決めました。(たぶん)



しかしピンチは2回にやってきました。いきなり安打を打たれたのです。




ですが、あやうく点を取られそうな場面でしたが、まさるってぃは踏ん張ったのです。
というより、相手のこいつぁうっかりしたあ!に助けられたというほうが正しいですが、とにかく無失点でした。



その裏のことです。なんと、ミランダ・栄一・きゅんと3人が安打をはなって、ノーアウト満塁の大チャンスです。



しかし、「ノーアウト満塁はいがいと点が入らない」というでんせつ通り、
かねこまことといちかわは、三振してしましました。
せっかく、ノーアウト満塁だったのに、1点も入らなかったら、がっかりです。



するとついにこの場面で、「えんご雲」がやってきました。



「えんご雲」の神様は、「なかなかストライクがはいらない」という昨日増井投手にかけたなぞのまほうを、てきの投手にかけたようです。



1個目の四球の押し出しで、まあこういう事もあるかな、とおもいます。



2個目の四球の押し出しで、何か今日はついてるのかな、とおもいます。



3個目の暴投押し出しを見て、これはちょっと後のしっぺ返しがこわいな、とおもいます。




「えんご雲」は3点を与えると、「あとは自分たちでとりなさい」と言って去っていきました。



すると、陽だいかんが、技ありタイムリーヒットという名前の当たりそこないを打ちました。



くりやまの里のものは、自力で2点は取れました!



5-0です。これでまさるってぃはすいすい投げてくれるでしょう!ありがとう、「えんご雲」の神様。



それなのに、まさるってぃは4回に満塁のピンチを迎えます!



がんばれまさるってぃ!みんなは声援を送りました。すると、なんとか三振とセカンドゴロに打ち取って、
事なきを得ます。



よしこれで、ピンチを切り抜けた!…と思ったら、まさるってぃは次の5回も四球ヒット死球で、またもや満塁のピンチを迎えます。



またかよ、と里の人は言いました。里の人は正直者なので、ついつい本音が出てしまうのです。



点差は5点あります。5点もらっていったい何をやってるのまさるってぃ。とにかくきばれ!ふんばれ!けっぱりなはれ!



その時です!すごいいい当たりがさんゆうかんへ!
あっ!あやうし!抜けたら2点は取られてしまうかもしれません!



すると救いの神はかねこまことの姿をして、抜けそうな当たりをがっちりキャッチ!
そしてすばやく2塁へ転送しました!

なんというかれいな技でしょう!人々は口々に「まっく、まだいけるじゃないか!」「さすがの好プレーだ!」「やめないで!」「おっさんかっこいい!」などとほめたたえました。



そして6回の裏には栗山の里のみなが大好きな、スクイズを決めて1点もぎ取ったのです。



まあ、けつろんからいうと、7回表、河野投手と、昨日も投げてた人によって、いっきに4点も取られてしまいます。
やっぱりしっぺ返しはちゃんとやってきたのです。
陽岱鋼の好プレーがなかったら5点くらいとられてたかもしれません。
その時には、まだ勝っているのになんだか負けたような気分になってしまい、
「6点取ってもし勝てなかったらすごくばかみたいじゃないか」と里のものは口々にいうことになるのですが、それはおいておいて。



6-4になってしまいました。もうまさるってぃが降板したので、「えんご雲」はきません。
あとはこの2点リードをまもりぬくけです。



8回の宮西はちょっとあぶなかったです。ですが、1アウト1,2塁のピンチをへいさつで切り抜けます。



そして9回は増井さんです。
増井さん、昨日みたいに「ストライク入りません」の人だったらどうしよう、と栗山の里のものは皆祈るような気持ちで見守っていました。
しかし心配はご無用でした。今日の増井さんは「ストライク始めました」の人でした。
ランナーを一人出してしまいますが、2アウトからだったのだ、少しは安心です。でも油断はできません。



そしてついに、増井さんは最後の打者を空振三振に打ち取って、この瞬間CS出場が決定しました、と言いたいところなのですがそうは楽天問屋がおろさなかったので、またの機会です。



試合が終わった後、鷹の人たちが、いなばさんとかねこまことに花束を渡してくれました。
なんといういい人たちでしょう。さっきまで戦っていたのに、試合が終わればノーサイドです。すてきですね。
ライトスタンドからも、二人のためにボードがあげられていました。大変ありがたいことであると、栗山の里のものはおもいました。



そして勝利のよいんにひたった後、正直な栗山の里の人たちは、「村長のけいとうがいまいちはまらなくて困るなあ」とついつい言ってしまうのでした。



そんなことよりも明日はついに栗山の里に王子がくるのです。
さあ、道路をはき清めてお迎えしなければなりません!
そして、もちろん「えんご雲」の招来も祈らなければなりません!
栗山の里は、順位がかくていするまでは結構いそがしいのでした。




チャンスで得点できなかった時の落胆を音楽で例えると、あれですね、ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番の第1楽章のカデンツァを待ち構えていたら、ossiaじゃなく小カデンツァだった、というあの肩すかし感に少し似ている気がしないでもない音楽の秋に、リズム感一杯のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

私たちを泣かせるいくつかのサヨナラ

2014シーズン
09 /28 2014
9月27日(土)
日本ハム 3x-2 オリックス(延長10回サヨナラ)

(札幌ドーム)


朝一番にマックの引退宣言。ああ、マック・・・あなたもか。
稲葉さんと同時に辞めることはないだろう・・・と勝手に決めつけていたけど、ついに。
良くあるフレーズですが「時代の終わり」って感じだよなあ…と、にわかが通りますよ。



時代の終わりで、そして時代の始まりでもあります。世間ではそれを世代交代と言う。



さて。



新たなる時代の申し子、エース候補:上沢直之、またの名を「うわっち」が先発。
初回と2回、ランナーを出しつつも無失点で切り抜けます。
しかし、うわっちは3回、先頭デッドボールから不意に崩れてしまい、
嘉男と続くペーニャにタイムリーを打たれてしまい2失点。



対する相手先発はディクソン。ハムのお兄ちゃんたちはこの人をまず打ったためしがないのですが、
今日は成長した姿を見せてくれました!



一応、打ちました。
一応、打ったんですけど、もう1本と言うか、あと1本と言うか、ここで1本が出ない。



2アウト1,3塁から中田翔!・・・・三振。
1アウト1,2塁から陽岱鋼!・・・・併殺。
だああああ。



その間にもうわっちは一生懸命投げ続け、相手に得点を許しません・・・・。
もうこうなると本当に、
「あと1本、あと1本でございます!上沢直之、9勝目のお願いに参りました!あと1本でございます! 皆様のご支援と清きヒット1本よろしくお願いします!ありがとうございます!レフトスタンドから!3塁側内野席から、ありがとうございます!上沢直之でございます!」
・・・白手袋にマイクもって走り回りたい気分です。




それが功を奏したのか!(やってないけど)
7回、若い力がついに目覚めます!ピッチャー変わったんで!(それはともかく)
1アウトから「元気と元気と元気が取り柄」杉谷拳士が、体当たり攻撃で1塁への進塁権をもぎ取ります。
さらに2塁を陥れ、1アウト2塁のチャンスで、
「メロスより走る男・韋駄天王」西川遥輝がライト線一杯のタイムリー3ベースでまず1点。そして、
「その粘り納豆級」中島卓也が、案の定(?)スクイズをばっちり決めて同点に追いつきます!



この3人・・・。久しぶりに「ちびっこギャング」という言葉を思い出しました。死語ですか。




その後陽さんがヒット、1アウト1、2塁として勝ち越しの大チャンスに、中田翔!
この期待のかかる場面に併殺打だったのは、まあ・・・・さっくりとガッカリしつつ、それでも試合はふりだし。




8回から継投、ああ、うわっちの9勝目はまぼろしに。
かわった宮西はいきなり四球をだし、ワンポイント四球降板で、ほぼ何しに出てきた状態。とほほ。
このピンチにやってきたのは・・・・あの時、9回に投げた人!
そうその人は・・・どんなもんかねと疑われつつも、今回は抑えます。ああ、やっと名前思い出しました、クロッタです。




そして同点の9回・・・。
マウンドには増井さんのお姿が。
おお、なんか久しぶり、まっすー。頼むよ!といったところでいきなり2連続四球で、ファンが白目むくような展開へ。
ちょっと・・・!
もう1点でもやったらほぼ終わりなんだけど・・・!

しかしここは、運よく相手のスリーバント失敗、四球の恐怖に打ち震えながらキャッチャーフライ、そして、ついに、最後のアウトをゴロに打ち取って、事なきを得ます。事なき?寿命は確実に短くなったけどねー。



延長10回表。
鍵谷が先頭の嘉男を歩かせるなど、ファンを悶絶させるような状態から始まって、結果そこから抑えるとう、ちゃくちゃくとハムの由緒正しいリリーバーの道を歩んでいます。世代交代しても、芸風は変わりません。かたくなに・・・。



そしてついに10回裏。
陽さんはちょっと惜しいライトフライに倒れ、4番中田翔。
ところで、今日の翔さんなのですが。




第1打席:~~~あ。
第2打席:やーん!そこで三振!?
第3打席:・・・先頭だったのに出塁なしか・・・。
第4打席:―――っ!ダブルプレー―――!?




あいうえ・・・まで来て・・・あとは・・・おが残るだけ・・・
さあ、どんな「お」が来るのか!
第5打席!




お―――!
100打点を飾る、
サヨナラホームラン中田翔――!






サヨナラの輪の中に稲葉さんとマックもいるけれど、主役はすっかり「若いもん」。
こうやって時代は新陳代謝していくのです・・・・。切ないけど、健全なありようなのでしょう。




・・・・と、すっかり、そしていつの間にか、お局オバサンとなった私は、思うのでした。
(誰ですか、古い角質なんていうのは)




それではごきげんよう、(ほんとに)サヨウナラ。





よくスーパーの片隅にガチャポンがありますよね。あれ、一人で行ったときにどんな顔してガチャすればいいのか。
札Dのファンクラブのあれとかは、設定がそういう文脈(?)なので平気ですが、スーパーのは平常心でガチャできません。
いい大人が・・・と思われてやしないかと・・・。自意識過剰なワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

ケチがついたら止まらない

2014シーズン
09 /26 2014
9月26日(金)
日本ハム 1-8 ロッテ

(QVCマリン)


まあ、ケチの付きはじめは、初回卓ちゃん、盗塁に成功したにもかかわらず足が離れてアウト、というそこからですよ。
(三振ゲッツー)



2アウトで追い込んでから打たれて1点先制されたうらのん。
まあ試合はまだ始まったばかり・・・!



ほら!
いっちーがヒット!おまけに暴投で2塁まで!
さあ、同点にしよう~~~!エイエイエオー!




・・・って、いっちー、そんな足早くないのになんでそんなにリードとってる!?




てな訳で、いっちー牽制アウト。ケチを重ねてしまい、
その裏、2アウト1,2塁のピンチから、うらのんがなんとか、レフトフライに打ち取った!
よしよし・・・・




(レフトフライ)





落ちてきて・・・







落ちてきて・・・




(ポロッ)




.............○





・・・って冗談はよしこさん!!!





なんでしょう、このケチのつけっぷり。
ケチの詰め合わせ重でございます。




ポロリもあるよ、で凧の切れた糸になってしまったか、うらのん、直後に長打を打たれて2失点。





翔さんは4回の表、ポロリ分だけは取り返すタイムリーを放ったのですが、反撃はここまで。




・・・・って早いよ!4回だよ!もっと反撃しようぜ!これじゃ間が持たない!




とか言ってる間に、うらのんホームラン打たれて、ここで交代。早!
そして勝さんが出てきて、頑張れ勝さん!と思ったところが、あれよあれよという間に、3点取られて、
そうか・・・・追いつけそうで追いつけないちょっと弱いハムに苦しむファンに、とどめを刺してくれたのね・・・。




ここから先は知る人ぞ知る、が、その人はわたしではありません・・・・。





おやすみなさい・・・・・。




で、今朝くしゃみをして痛めた腰が痛いので湿布貼っておやすみなさいです。
メントールの香りも高らかに(?)ワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

てるてる坊主を1ダース

2014シーズン
09 /26 2014
9月26日(金)
日本ハム 9-2 ロッテ

(QVCマリン)


中田翔!の先制弾で幸先よく2点先制。



・・・したところで、いきなり雨で中断。
ちょっと・・・翔さんのホームランを無駄にしないでよ!とジリジリするも、20分ほどで再開。



2回にはまさかの大野のタイムリーで3点目。
さらに陽さんのさらりとした2点タイムリー2ベースで5点目でしょう。
おお、序盤で得点を重ねたではないですか!
援護には恵まれない不幸なメンドーサもこれにはニッコリ(たぶん)
今日のピッチングも安定しています。
3回にはビッキーがスクイズを決めて、6点目。




ここで、ハムファンの思いは一つ!





早く5回までやってくれーーー!





そう。
丁度、3回4回の頃ですか・・・雨脚がかなり強くなってきたのです。
テレビでもはっきりわかるくらいの大降り。
メンドーサのスパイクにも土がこんもりついてしまい、足元を気にしてる様子。
どうなんだろう、メキシコってあんまり雨降らないんだっけ?
もしかしてメンディ、うちの猫みたいに水にぬれるの嫌いなタイプ?
ああ、なんだかデカい図体で神経質だったウルフを思い出す。
いや、そんなことより!
序盤で6点も取ってノーゲームになったら、それこそ浮かばれないってものよ。
いやいや、もう日程を考えたらなんとか試合成立までは持っていくのでは・・・
マウンドとホームにも土もたくさん盛ってるし・・・。




と、試合の展開より、雨に乱れるこの心。
4回に3連打、再び陽さんのタイムリーで7点、
翔の犠牲フライで8点目。

よし、もういいよ!
早く5回までやろうよ!
敵の投手に「四球なんて出すなよ!」と言い、味方が併殺に倒れて「よしそれでいいぞ!」と思ったのは後にも先にもこれっきりだろう・・・




と、まあそうこうしているうちに雨が小降りになってきて、待ちに待った5回終了時には、「あら最終回までやれそうね」という感じになったのはご愛嬌でございます。



メンディは今日はイケメンドーサで、結果は7回2失点。
雨なんて大したことなかったね、さすが大らかなメキシカンだぜ!(偏見)
ああ、中止にならずにメンディに勝ちが付いてよかった。こんなに援護を貰ったのめずらしいもんね・・・。



チームはその後奨太の犠牲フライ…というよりこれは拳士のナイスラン・・・で1点追加・・・・




・・・する頃には、むしろ「ホークス対イーグルス」の壮絶な戦いのほうが気になってしまい、テレビはトゥエルビ、パソコンでパ・TVのホークス戦を見ておりました。




8回は谷元、そして9回は楽な場面で登板なのに、どこか悲壮感がある大塚君が登板、「出てきたリリーフが失点しない」というあらまほしい姿で、やっとこのカード1勝です。
今日のヒーローインタビューはメンドーサでした。
「好調の要因は?」
「・・・ショータとの息がよく合って・・・」



来年の女子DAY、
ショータ先生の「愛され力を磨いてモテ女子目指す!」講座待ったなし。





今思いっきりくしゃみをしたら腰に強い張りが。自宅だからと言ってオヤジくしゃみ(注:くちゅん、みたいな女子作りのかわいいくしゃみじゃなく、べっっくしょーん!のようなありのままの姿見せるくしゃみ)はダメですね。
くしゃみが理由で登録抹消、おまぬけなワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

てんぷくトリオ

2014シーズン
09 /24 2014
9月23日(火)
日本ハム 4-8 ロッテ

(QVCマリン)

9月24日(水)
日本ハム 5-9 ロッテ

(QVCマリン)



えーと、火曜日の試合はほとんど見られてないのです。
試合時間とイベントが重なり、なおかつ演奏会という都合上(私が演奏するわけではナイ)、途中でケータイもチェックできませんでした。
そんで、終わって、車でラジオつけたら解説の大宮親分の声のトーンで「あ、負けてるな」とわかってしまうこの性分。(性分?)


途中、寄るところがあったので、またしばらくラジオから離れて、戻ってきたときにはもう試合が終わってました。
それで、家に帰ってスコアを見たら、「・・・別に見なくてもいいや」と思ったので、これっきりでございます。



それで、今日(水曜)の試合・・・・。



先発が適度に炎上して同点に追いついたりしてもまた点を取られてノーアウト満塁とかワンアウト満塁とかツーアウト満塁とかでもたもた足踏みしているうちにリリーフがどんどん点を取られると言う毎度毎度・・・毎度おなじみチリ紙交換~って、
チリ紙交換だってここまで毎度来ない。


まいどはガンちゃんだけでいいっす。




にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


地獄へ道連れ

2014シーズン
09 /21 2014
9月21日(日)
日本ハム 12-10 楽天

(コボスタ宮城)


1回の表―――。
陽!中田!小谷野!で一気に4点先制。
その時、あなたは思ったはず。
「あはははは、勝ったな!よし、翔平!完投完封、まかせたよ!」・・・と。



4-0



1回裏、いきなりホームラン打たれる翔平君。
ま、まあ・・・あと3点あるし・・・事故だと思って!
あはははは、終わったら「あのホームラン1本だけだったね~」ってなるさ!
 


4-1



2回裏。
四球死球本塁打でいきなり同点の翔平君。
う、いや、ま、まだ同点だから・・・!
あ、あは、あは、終わったら「いや~あの時はまいったね!」ってなるさ!



4-4



ほら!
3回表!
奨太がスクイズで勝ち越し!ほーら、今日はいける!
それに!
なんてったって!
なんと飯山さんがタイムリーだよ~~~ひゃっはー!
よかったね!4点取られても6点取ってたよ、お兄ちゃんたち!
頑張ろう、翔平!



6-4



3回裏!
ヒット、四球、ヒットでまたまた同点の翔平君。
ぐっ・・・・ぐはああああああー!いや、まだ!同点だから!
お、終わったら・・・終わったら・・・・!
・・・職員室まで来なさい・・・・!



6-6



4回表!
陽さんが勝ち越しホーム――――ン!
いいぞー!これだこれだよこう来なきゃ!
ははは、この間まで点取れなかったのがウソみたいだね!



7-6



4回裏!
翔平!お!立ち直ったか!三者凡退、よしよし!
すると、




5回表!・・・ていうかまだ5回なのか!
将吾さん四球、奨太がヒット!、ここから!
飯山さんのスクイズ―――今日2回目成功!
そして2アウト満塁から、陽さんが冷静に押し出し四球を選ぶ!
いよっしゃー3点リード!
いやあ、終わったら、今日はしぶとい試合だったね~って笑えるね!
翔平!さあ、勝利投手の権利をかけてGO!



9-6



5回裏。
いやあ、翔平・・・5回6失点はとても褒められたもんじゃないけど、これで勝ち投手になっちゃったら、
なんだかメンディやみつおに申し訳ない感じがするね~
でもまあ、たまにね、こんな時もあるのかな?お兄ちゃんたちに感謝だね!




6回裏。
先頭ヒット、四球で1アウト取ったものの・・・翔平はここで谷元にスイッチ。
うーん、完投ならずか・・・。まあもう100球超えてるし・・・
それにしても今日は調子が最悪だったね・・・・普通なら負け投手だよ、今日は持ってたね、翔平・・・
・・・とか言ってるうちに、チビタニ、1失点。
ま、まあ・・・チビタニも連投でしかも今日は回の途中からだし・・・・あ、あと・・・2点あるから・・・。



9-7



7回表は点が取れず。
7回裏は宮西の登場!
宮西は三者凡退できっちり締め。
よし!ゲームが締まってきた!ありがとう宮西!




8回表点が取れず。まあいい。あとは2点リードを守るだけ。
ああ、今日は大変な試合だった・・・。しかしよく、追いつかれては突き放し、また追いつかれては突き放し・・・。
この点があったら、昨日だって一昨日だって勝てたかも~~な~~~んてさ。



8回裏。
昨日9回に投げた人が登場。お前か。昨日はあれだったんだから、今日はキリキリ投げてくれよ!
2点リードなんだからな!




昨日9回に投げた人、先頭から2連打、ノーアウト2,3塁・・・・・




貴様・・・・・・。




ノーアウト2,3塁から、犠牲フライで1失点。なお1アウト3塁。




9-8




昨日9回に投げた人、1点差にして降板。





貴様貴様貴様貴様――――!!
とっとと荷物まとめんか――――い!





まっすーが登板。
急にあがってその動揺(たぶん)は、パスボールとなって・・・・って、パスボールって奨太のミスじゃん!
これで同点じゃん!ぐはあああああーーーー!
だけどさ、まっすーだって9回で行く予定で準備してたんじゃん。
だからこれはしょうがないよ、翔平の勝ちが消えたけど、でも今日の翔平はダメっこだったから、まあ諦めてもらうとしても、増井!頼む!
せめて同点で止めてくれ!





まっすー、痛恨の勝ち越し点献上




は、はちかいのうらだし・・・・。




も、もう・・・・



・・・・・。



・・・。



9-10




でも、最後の攻撃が・・・。




あ、谷口きゅん・・・。
この場面で、ファルケンボーグに谷口きゅんは厳しいだろう…と思いきや!
なんと、センターへ素晴らしい当たりをかっ飛ばす!
きゅん!すごいぞ!やった―――――3塁タッチアウト。ぐあああああ。
あああああああ~~~~
打ったのに~~~~~~
時間よ戻れ!時間よ戻って、谷口きゅんを2塁にとどめておいてくれ!



奨太に代わって、代打:杉谷。
拳士・・・・。なんでもいい、もうデッドボールでもいいから塁に出てくれ・・・。
しかしこの拳士が!
ヘッスラ内野安打を決めると言う高校球児みたいな闘魂を!
そして、代打・・・・稲葉篤紀・・・・!



拳士はここで、再びヘッスラ盗塁を決める!おお、タイミング的にはギリッギリだったな、だがよくやった!
WBCの時の鳥谷みたいだったぞ、拳士!



稲葉さん・・・・
ここは・・・ここは2000本安打を決めた、思い出の球場・・・!

頼みます!
拝みます!





稲葉篤紀、
起死回生の同点タイムリー!!!






ひれ伏します――――!!!



(稲葉さん!やめるのやめようよ!)




10-10 同点。





もう総力戦、余力を残さない消耗戦。
だって、稲葉さんの代走が金子誠、という、失礼ながらそれ代走の意味あるのか?と・・・!
(というか、マック上がってきてたのね)



なお1アウト2塁。
ここで打順はハルキちゃん。今日は5打席中、1安打2四球。
拳士は打ったぞ、お前はどうだ!?



打ったー!



ハルキがライト前ヒット。
1アウト1,3塁なので怖いのは併殺だけど、ここでハルキちゃんが盗塁。1アウト2,3塁。
バッター、卓ちゃん。
よ、よし・・・・卓ちゃん!
(スクイズ・・・はもう見え見えだよなあ・・・)
どうしよう?とにかく、陽さんまで回そう。
しかし、卓也は粘った。フルカウントまで行って、これはどうかな、と思ったとき!
ワンバウンドした非常に微妙な当たりが、上手い具合に、
びよよよよ~~~~~んと、
びよよよよ~~~~~んと!

セカンドの頭上を越えていったのです!そりゃあもう、
びょー――――――んと!
これが・・・勝ち越し2点タイムリーですよ、ちょっと!
こんなことってあるかしら!
こんな・・・ミラク・・・いや!それは言っちゃダメだ!




これは、これは・・・




・・・・なんだかもうわけがわからない・・・・。




まあ、それで再び2点リードですよ。
今日の展開を考えたら2点リードなどリードのうちに入りません。
ましてや!
9回の裏、誰が投げるのか!という重大にて深遠なる問題が・・・。
増井さんは20球投げたし、マタギはないだろう。
となると、残ったピッチャーは誰!?




河野・金平・カーター・勝さん。




え、選びにくいですね、なんかこう・・・この・・・帯に長し襷に短し感。




選ばれし者:アンソニー・カーター。




カーター・・・・
「昨日9回に投げた人」なんて言われたくなかったら・・・・
何が何でも抑えてくれろ!
明日は試合のない月曜日!
ここで勝つか!
負けるかで!





北海道の天気が決まります!
負けたらあんた、道民のため息が天に昇って、雷を伴う強い雨が――!




降るかも・・・・しれません・・・・。





カーターは・・・・よくやった!
(えらそう)




12-10



(試合終了)




ふっ・・・・延長戦でもないのに4時間半ゲーム・・・。デイゲームだったのに、最後はナイターになってたね・・・。
野球大好きーってか・・・。





野球地獄谷。




疲れましたね。日曜の夜は、8時半STVラジオ「石川優美のアロハアーイナ」→9時HBCラジオ「多恵子の今夜もふたり言」の流れが私の癒しです。特に今日は癒やされたいワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

サヨナラの季節

2014シーズン
09 /20 2014
9月20日(土)
日本ハム 2-3x 楽天

(コボスタ宮城)


光夫が!



あの光夫が!



帰ってきた!



…ような気がする!
あの光夫ってどの光夫だよ、と、まあそうすごまずに。
もちろん我々が首をプレシオサウルスみたいに首を長くして待ってた、
2012年パ・リーグMVP吉川光夫ですよ!
あ~プレシオサウルスなんて難しいこと言わず、別にキリンでもろくろ首でもいいんですけどね、ハイネック系で。




光夫・・・・。
お前は帰ってきたのに・・・




ランナーは帰ってこねえええー!
(谷口きゅんと稲葉さんを除く)



そう!今日帰ってきたのは、「光夫ときゅんと稲葉さん」だけです!
「光夫ときゅんと稲葉さん」。語呂がいいですね。でも、ゴロはいけません!



谷口きゅんは今日は、先制タイムリー同点ホームランの大活躍!




チーム得点それだけだったけど。




せっかくきゅんのホームランで追いついたのに・・・!
まあね、9回に出てきた人を見て、「あ~なんかサヨナラじゃないの」とか思ったら本当にサヨナラされてるし、
ある意味期待を裏切りませんね、9回に投げた人。名前は黒だか白だか、もう忘れました。(この薄情っぷり)
思い出してほしかったら、好投してください。
あと、「バッターボックスに立って空振するだけの簡単なお仕事です」状態の方々、もうちょっと何とかなりませんか。




明日は翔平君ですね・・・。
もうDH解除して自分で打っちゃえ~~~
・・・なんてね~~~~
あらやだ、目がマジだわ、おほほほほ。





最近コンビニカフェっていうのか、ひと手間かけます系のコーヒーあるじゃないですか。あれ、コンビニによって店員さんが入れてくれる系とセルフ系とか、流儀が違って戸惑いませんか。私は今日、セルフ系の店で、あやうく「見本」においてあるプラカップにコーヒー入れそうになり、やけにカップが埃だらけなのを見て、違うと気が付きました。
はあ・・・。緊張のあまり肉まん下さいと言えなかったワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

無援護の羽音

2014シーズン
09 /19 2014
9月19日(金)
日本ハム 0-1 楽天

(コボスタ宮城)



~今日の試合の感想~


①メンディへ


メンディ!
今日はいい投げっぷりだったよ!惜しかったね!
(8回バント失敗ダブルプレーの後のあれだけが頂けなかったが)


だって0点じゃねー!


それに0点なのはメンディのせいじゃないからねー!


わずかなチャンスも生かせずに0点だったもんねー!


せーの!


0点じゃ勝てませーん!






②楽天・三木谷オーナーへ

殺虫剤まいてもらえませんか。
(おたくで扱ってないのかしら!)




友達のバイオリンの発表会の録音を聞かせてもらったのだが・・・なぜだろう・・・バイオリンの合奏なのに・・・
「なんかバグパイプの音っぽいね!癒される!」・・・良く考えたら褒めてない。
じゃあまあタイムリーにスコットランド的なワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

ダイヤに乱れはありません!

2014シーズン
09 /17 2014
9月17日(水)
日本ハム 5-0 西武

(西武ドーム)



ピ・ピ・ピリリリリリ~~~♪



出発進行~~~!



の、その前に。
長距離列車に乗る前に、お弁当を買わねばなりません。



陽岱鋼・2ランホームラン弁当!
(満塁無得点デザート付)



陽さん、自打球を足に当てて悶絶、「ぎゃああー!この時期に怪我は勘弁してー!」とファン全員がムンクの叫び顔になったこと間違いありません。
しかし、その後何とか戻ってきた陽さん。こういう時にさらっとヒット打ったりしてな、なんて思ったらなんと!
ゆっくり走って帰れるホームランです!
ちなみに、その直後の守備から大事を取って交代。公式の発表によると打撲とのこと。骨折じゃなくてよかった・・・。
その後、1アウト満塁から点が取れなかったのは、見なかったことにします。




さ、改めて出発進行です!
お弁当ももったし、木佐貫さん!今日は終点まで頼みます!




その木佐貫号、上々のすべりだしです。
まあちょこちょこランナーは出すんですが、ほら、どんな線路にも必ず踏切はあるから(?)
それでも順調に安全運行で、一駅ずつ進んでゆきます。



そんな快適な車両。
途中4回裏駅では、栄ちゃんが唐突にホームランをかっとばし、木佐貫さんの運行を盛り立てます!



さらに6回裏駅。
うちの天才が、貫録で四球をもぎ取ると、
栄ちゃんのヒットで「快速:大谷号」となって3塁までノンストップで走ります。
すると、赤田さんが・・・お久しぶりの将吾さんが、きっちり犠牲フライを打ち上げてくれます!きゃーきゃー将吾さーん!鎌ヶ谷焼けがセクシー!あ~~良かった~~~。あ、いや、セクシーがじゃなく、打点を上げたのがね。



順調に運行していた木佐貫号。
8回裏駅でのことです。急にエンジンの調子が・・・。
四球を出すものの、2アウト取ってから、さらに四球です。
一時停車。すると・・・ここで、栗山駅長が、運転士の交代を!



駅長!あと一駅くらい、木佐貫さんに運転させてあげようよ!



しかし、安全運行のためには非常な決断も必要なのです。
木佐貫さんは悔しそう。そりゃあそうです、あと1駅安全運行をなしとげたら、「完投完封」という運転士自慢ができるのですから・・・。
もう・・・駅長のいけず。
変わったのは宮西運転士です。



あっ、西武の車窓から!
山川穂高という、雄大な景色が見えるではありませんか!
何という貫禄でしょう。とてもルーキーには思えません!。
名前がいいですね、いかにもHRバッターっぽい、野球漫画の主人公のようです。
しかしここは、宮西運転士がしっかりと抑え、安全運行の一助となります。



9回表駅です。ここまで来ると、終着駅まであと少しです。
そこに、「臨時列車:稲葉号」が現れました。



稲葉号は、ラストランです。
最後の雄姿を一目見届けようと、ファンが彼の登場を待ち構えています。
味方だけではありません、相手路線でさえ、稲葉ジャンプをしてくれるのです。
稲葉さん・・・こんどこそ、こんどこそ、ヒットが出ればいい・・・
そんな気持ちを・・・・




一振りに込めると、




稲葉篤紀、
第2号ホームラ――――ン!





が・・・・
はるか頂へ・・・!




うううっ・・・ぐすっ。
あのスイング・・・これぞ稲葉!稲葉号!
まだまだ走れるような気がするのに、もうおしまいなんて・・・




稲葉さん、その雄姿よ、永遠に・・・!




あっ



えーと試合は、そのまま5-0で終着駅に無事到着です。
最後は増井運転士が途中乗降なしの、キレッキレの安全運行でした。


木佐貫運転士は、途中下車だったけど、今季初めての勝利運転士です!
・・・・稲葉さんに持っていかれてしまいましたが、そんなちょっと不憫な木佐貫さんが、みんな好きです。



ヒーローインタビュー、ビジターだったのに、木佐貫さんと稲葉さんと、二人呼んでくれました。
嬉しい心遣いでしたね。



~それではまたのご乗車をお待ちしております~




ふふふ、このブログ、微妙に模様替えしたのにお気づきになられたでしょうか!?そう、ちょっとブルー系でまとめてみました。よく考えたら、暑い夏場に涼しげな色合いにするべきでしたね。今となっては肌寒いワンクリックをどうぞお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

伝説の終わり(笑)

2014シーズン
09 /17 2014
9月16日(火)
日本ハム 0-6 西武

(西武ドーム)


昨日は、前半を見られなくて、帰ってきてテレビつけたら、5-0。
お、今日も中村勝の守護天使はいい仕事してますね~~~と思ったら、相手だった。



どうしたまさるってぃ・・・。



どうしたまさるってぃ?って、どうしたもこうしたも打たれてるんだな・・・。



が、しかし!中村勝の援護運と負けない力により、5点くらい返せるだろ!
…と思ったら、点差が6点になった。



さあ、ここからが本番です!




~得点予想クイズ~
以下の状況からチームは何点取ったと思いますか?

①ランナーが出なかった回は1度もない。
②8回までに毎回安打で計10安打。
③マルチ安打を放った選手は4人いる。
⑤先頭打者が出たイニングは5回ある。
⑥得点圏に走者が進んだのは6回ある。
⑦もらった四球は4つである。
⑧中村勝には援護運がある。
⑨中村勝には謎の負けない力がある。
⑩大谷翔平はスタメンではない。



答えはCMの後で!



~CM~
(試合の後はだいたい更新!喜怒哀楽をあなたと共に!「愛、時々、稲妻」でお待ちしてます!)





得点予想クイズ、正解発表です!
毎回ランナー10安打に4四球、先頭打者が出たのは5回で得点圏が6回、その他もろもろをひっくるめて、
ファイターズの得点は何点!?





正解は!







0点です!







いや、間違ってるだろ。






それで昨日は、札幌大通公園で開催中の「オータムフェスタ」に行ってきたのですが、なかなか楽しいですね。
おいしそうなブースがたくさん並んでて、迷いながらもご飯を堪能しました。・・・が、酒を飲まないと(私:昼酒でヒドイ目にあった経験あり+友人:車)楽しさ半減。周りがビールにワインにと盛り上がってる中、黙々とつまみだけ食べるこの空虚感にワンクリックをどうぞお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


同期の桜、満開

2014シーズン
09 /15 2014
9月15日(月)
日本ハム 5-0 オリックス

(札幌ドーム)


貴様と俺とは~同期の桜~~~~


てな訳で、今日はうわっち&コンスケの同期バッテリーです!
誰ですか!動悸がする、なんて言っているのは!私か!





しかしながら、上沢君。
これがナイスピッチングだったのです!
もちろんそれは、アシストあってのこと。
なにせ初回ですよ。
相手の投手は吉田一。一でも二でも吉田さんは打ったためしがありませんが、なんと初回。
卓ちゃんのヒット、そして翔君の四球で、2アウト1,2塁。
そこでミランダさんが!




たまにオレニマカセロ!先制3ランホームラン!




・・・とまあ、鮮やかに先制してくれたのです。ふっふっふ・・・。
おととい、「今度はミランダが泣く番ね」と書いた私の予言が見事当たった・・・!



援護!しかも3点!
うわっち・・・これで負けたら君は運がない、これでのびのび投げられるね!



いつの間にか、動悸も収まっていました・・・。
今日のうわっちは、イケメン、イケボイス、そしてイケ投球ですよ。
おまけにコンスケ、そんなうわっちをしっかり支える良妻ぶりで盗塁をしっかり阻止にナイスリード。
ああ、なんだかコンスケが躍動しています。おまけに今日はマルチ安打。
もう結婚しちゃえ、君たち。



今日は野手のお兄ちゃんたちも、数少ないチャンスを(比較的)ものにしたのですよ!
4回にはハルキヒット、卓也犠打、陽さんのすかっとさわやか1ヒットで、1アウト1、3塁。
4番・中田翔!
・・・は、バットが折れたサードゴロ。すかさずスタートした卓ちゃんを刺そうと、3塁のヘルマンがの本塁送球がフィルダースチョイスとなって、1点追加。
フィルダースチョイス?いいや、中田翔の頭脳プレーです!(強引)
その後、ミラ様、犠牲フライを打ち上げて、5-0。



5点リード・・・。
さあ、うわっち!
ここで「勝利投手のミッション」ですよ。



①できるだけ最後のほうまで投げなければならない
②できるだけ点数を取られてなならない
③自分のランナーを残してマウンドを降りてはいけない




・・・なんとうわっちは!
このすべてをクリアしたのです!そう完投完封です!しかもプロ初です!
127球被安打3、四死球2。
まあ、最後はちょっとバテて、「助けられた感」もありましたが・・・えーとそれは!
頑張ったうわっちへのご褒美です!
(たぶん)



よかったねうわっち!おめでとううわっち!
相変わらず、顔に似合わぬ渋い声のヒーローインタビュー♪



あ、ミランダさんはお立ち台でしたが、泣いてませんでした・・・。




健康診断の結果が来ました。ふふふ…私が唯一自慢できるのは!健康診断がオールAだということだけ!
でもじわじわ上昇しつつある総コレステロール撲滅のワンクリックをどうぞお願いします☆来年あたりはヤバそう・・・
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

マスター!いつもの(必ずリリーフがやらかす)やつね!

2014シーズン
09 /14 2014
9月14日(日)
日本ハム 2-7 オリックス

(札幌ドーム)


感動から一夜明けた、今日・・・!
再び感動の嵐があなたを包む!!!




はず。



好投するうらのん。ここ最近、「こ、これは…もしや翔平と並ぶダブルエース化待ったなし!」と鼻の下がびろーんと伸びそうなことがあるのです。


そう…例えば、3回表、いきなりの3塁打。
ノーアウト3塁!これはもう・・・間違いなく先制点を許してしまう!
ピンチ!自分で呼んだとはいえ大ピンチ!
そこを!
空振三振!
サードランナーをキッと睨み付けての(たぶん)
セカンドゴロ!
空振三振!

・・・おおこの鳥肌ものの感動よ!鶏皮串1ケージ分の鳥肌感動よ!



しかし、6回。
そろそろ疲れたのかどうか、うらのんはひらのんにホームランを打たれて先制を許してしまいます。
なんと平野さんは2年ぶりのホームランとか。別の意味で感動が私を襲います。
そう・・・その・・・・「そんな人に打たれちゃったのか・・・」と・・・(平野さん、すみません)
そして、なら誰なら文句ないんだ、俺か、とT‐岡田に2ランをバチコーンと打たれてしまいます。
あああ・・・まああ・・・文句は・・・・ないです・・・・(あるけど・・・)



3失点。もうダメか・・・。
と、思いきや。



さらなる感動があなたを待ち受ける!チャンネルはそのまま!



そう、その直後。
あれほど苦手だったMr.ディクソンからハルキちゃんがヒット!
そして卓ちゃんが威圧感で四球をもぎ取ります。
すると陽さんが見事タイムリーで1点返す!
なおも!
4番・中田翔も続く!2点目!
1点さまで追い上げたっ!
5番・稲葉さんは貫録の四球。
ななななんと!
ノーアウト満塁です!ノーアウト満塁で1点差!
これは!
これは!



感動の嵐が今湧き起こる!
さあ来い感動!涙の準備はOKだ!
全世界が泣いた今年最高の感動作を!

今!




(さんしーん)




(さんしーん)




(センターフラーイ)





……涙拭けよ、兄弟……(別の意味で)




いや!
まだ1点差!諦めるにはまだ早い!
これは、「感動のラストに涙が止まらない!」「生きる勇気をもらいました」路線だ!
くるぞ!ここからさらなる感動が!



うらのん!
(あの2ランは余計だったが、だいだい)ナイスピッチ!勝ちをつけてやれなくてごめん!
でも、きっと負けは消してくれるはずだ!
あとは、リリーフ陣にまかせるんだ!谷元は、ぼ、暴投したけど結果的に抑えた、オッケーイ!



感動のラストまで・・・チャンネルはそのまま!



(カーターいきなり四球)



か、感動のラストまで・・・・



(なんだかんだで1アウト満塁)



チャンネル・・・は・・・・その・・・



(石井さん初球を打たれて1失点)



チャンネルは・・・



(押し出し四球)



その・・・・



(押し出し四球)




チャ…チャンネル……






チャンネル、消してもいいですか?
(いいです)





で、チャンネル消したんで、ヤフーのテキスト速報を見たんですけど・・・あの選手紹介の「枕詞」が面白くないですか?
面白かったんでよそも見たんですが、笑ったのが広島の「3:バッター石原に代わり、素直に打ち返す中東  4:中東 センターへのヒットを放つ 1塁」この流れ。素直に打ち返すって・・・(ちゃんと打ってるし・・・)
「注文の多いファンブロガー・かみーゆ」に狙いすましたワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

キャプテンとエース

2014シーズン
09 /13 2014
9月13日(土)
日本ハム 1-0 オリックス

(札幌ドーム)


♪跳べ!大谷~夢の向こう側へ~~~


てなわけで、背番号11が夢の向こう側をひっさげてマウンドに登場。
いきなりヒットを打たれるものの、ここは三振ゲッツーで相手打線を断ち切ります。
こちらも初回は2四球からチャンスを作るものの、無得点で終わります。まあまだ試合は始まったばかりです。



頑張れ、頑張れ、翔平!



2回裏、谷口きゅんがチーム初ヒット!残念ながらここはつなげず。
でもこの時は思ってたんです。うむ。まあ、勝負は2巡目くらいからかな、と。



頑張れ、頑張れ、翔平!




今日の翔平君。まず四球が少ないのでほっとしました。
たまにヒットを打たれちゃうけど、今日の調子は悪くないみたい!
さあ、早く先制点を!



が。




まさか、2回裏に谷口きゅんが打ったヒットが、最初で最後になりそうだとは―――。




そうです!
お兄さんたち!
ぜんっぜん、打ててません!




4回、1アウトからランナーを出してしまった翔平。
頑張れ、頑張れ、翔平!
一生懸命応援します!このピンチもご注文通りの併殺ゲットだぜ!
今日は悪くないピッチング。だからなんとか勝たせてあげたい!




あげたい・・・・




その裏、翔くんが四球で出塁。
よーし、ミランダ!ここはホームランでもひとつ――――へいさつー!
ぐはあああああ。



頑張れ、頑張れ、翔平!




5回も!6回も!
翔平はランナーを背負っても踏ん張り続けます。
なのに、こちらときたら、まだ2本目のヒットが出ません!もう6回なのに!
うっそー!



頑張れー・・・頑張ってくれええーーー翔平~~~~



7回。
うちの若君が、あまりにも打たない野手陣に我慢の限界が来て崩れたら、どうしよう。
そんな心配をしてしまいますが、余計なお世話でした。



翔平君!
先頭4番ペーニャを空振三振!


(よしっ!)


さらに続いて!
5番T-岡田を空振三振!


(いいぞっ!)


そして〆に!
6番・ぐっち~~~~を空振三振!



(決めたっ!)



悠然とマウンドを降りる翔平・・・あれは・・・伝説の背番号11!
もしかして怒ってる?
(んなわけない)



私は考えます。
再三ランナーを出すものの、あと1本が出ないオリと、
そもそもの1本が出ないハムと、
どちらの投手が不幸なのだろう・・・・と。



しかし、ついに。
7回、先頭の中田翔!がチーム2本目のヒットで出塁!
よし、ミランダ・・・さっきみたいなゲッツーだけはやめてくれよ!と祈ると、願いはかなってサードフライに倒れます。
しかし、6番・コンスケがチーム3本目のヒット!1アウト1,2塁!
バッターは大引キャプテン。



キャップ頼む、なんとか・・・・。
次は不確定要素の強い谷口きゅんと、ついに打率が身長を下回った奨太・・・。
なんとか!1点だけでも!翔平のためにっ!




男・大引啓次、渾身のタイムリーヒット。




ビッキーの打った打球がセカンドの頭上を越え、翔君が2塁から激走してホームインしたその、値千金の1点
虎の子ともいう1点。
その輝きはダイヤモンドな1点。
1点。1点取った!





1点だけね。





そう、結果1点だけだったのですが、あとは8回9回。
もう、ベンチ前に翔平がキャッチボールをしに出てるかどうか、目を皿のようにしましたよ。
まさかボス、ここで替えないよね?変な気起こさないでね?



しかしゲームと言うものは一度動くと、動くもの。
その直後の8回表。先頭ヒットと、レフト谷口きゅんの微妙な守備(あれは難しかったと思うけど)で、ななななんと!
ノーアウト1,3塁の大ピンチに!



これは・・・もう1点はしょうがないか・・・同点覚悟か・・・。
いやでも・・・しかし・・・そんな・・・ここまで来て・・・と乱れるこの心。
ノーアウト・・・。ああっ!セーフティスクイズ!ぎゃあああああー!



それを救ったのは、1塁中田翔!
1塁線に飛んだゴロをまさに救うと、電光石火で本塁送球。
ショータは…セコムしてます!守ってます!ふおおおおおおー。



翔平は1アウトから、併殺に打ち取り難を逃れます!



一難去ってまた一難・・・。
8回裏は追加点のチャンスがあるにはあったのですが、ミランダ様が三振で、はいそれまでよ。ミランダ~~~。
来年イルンダ~ならここで打ってほしかったんンダ~~~
が、終わったことを言っても仕方ない!
あとは9回!
翔平を信じるだけ!
(よく最後まできた)



そう・・・こうなるともう、「完投完封」が翔平のノルマ・・・。
しかし、打順は、2,3,4の好打順。2番の安達さんはともかく――――え。代打。
代打――――糸井嘉男―――!



ここで糸井とは卑怯なり!



そんな空気じゃありませんでした?
しかし、翔平君は動じなかった。堂々と嘉男を3球三振に仕留めると、今日はヒットも打っててちょっと怖いヘルマン。
皆の思いは一つ。あとアウト2つ!頑張れ、頑張れ、翔平!
ボール先行、2ボールでフライング3ボール拍手。頑張れ、頑張れ、翔平!
そのヘルマンをライトフライに打ち取り、最後のラスボス・ペーニャ。
1球目をファウル、2球はボール球。4球目をファウルで追い込み、カウント2-2。
頑張れ、頑張れ、翔平・・・・というか、この時はもう、



空振り!空振りするんだ、してくださああああい!!!



という、そんな狂おしい気持ちに・・・。



注文通り、ペーニャのバットが空を切り・・・
翔平!やったね!よく最後まで頑張ったね―――!
てか、あんた・・・・打てばホームラン、投げれば勝ち投手・・・すごいよ・・・・。



さて、お立ち台はもちろん、完投完封11勝目の翔平と、決勝点の大引キャプテンだった訳なのですが。
翔平のインタビューはまあ無難と言うか、きっちりそつなくこなして、キャプテン。
ん?なんか・・・ちょっと涙ぐんでるかな・・・と思ったら、途中で、ああ、途中で、キャプテンは感極まって涙を・・・。
ううう・・・・
辛かったよね・・・ずっとヒットが出ないし、腰も痛くて・・・でも、やっと打って、それが勝利に導くヒットで・・・
ずっと辛かったんだよね・・・。
・・・えーと、ごめん、ビッキー冷え冷えとか、もう翔平が自分で打てとか言ってて・・・・



ビッキーは涙涙。ああ、こころから身勝手なファンであることをお詫びします・・・もらい泣き・・・。
あとで、映像見たらさ~9回だったかな?守りの時に、ビッキーが胸のキャプテンマークを、とんとんって拳で叩いてたんだよね。
そうだよーキャプテンだもんねーずっとずっとハムのキャプテンでいてねー。



途中しんどかったが、終わってみると素晴らしい試合だった気がする、今日のゲーム。
ビッキーが泣くとは思わなかったので、驚いたけど、でも、もっともっとキャプテンが好きになったよ!
この間は稲葉さんが泣き、今日はビッキー。




明日あたり、ミランダ様にもお立ち台で泣いてもらいましょうか・・・・!





あ~今日はベルコがスポンサーで、あの子たちが来てましたよ!ベルちゃんとルコちゃん!
予想以上にでっかかったです。でもかわいかった。ベルコは愛の鐘~~~安らぎの鐘。
ハムは誰が鳴らすかあの鐘はです。あの鐘、カーンとワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

笑顔と涙と

2014シーズン
09 /11 2014
9月11日(木)
日本ハム 7-2 ソフトバンク

(東京ドーム)

今朝はすごい雷と雨でした。
ほら見なさい!この雨は、木佐貫さんへの涙、雷は無援護への怒りです!


・・・・。


夕方になっても、まだ鳴ってますが、もういいです。
さあ、行きますよ!今日はルイ――ス・メンドゥ――――サ!援護運のない男!



んが。



昨日のお湿り打線。さすがに木佐貫さんの悲愴感あふれる表情を見て、思うところがあったのか。
なんと!初回に!3点も取ります!



~内訳~
卓ちゃん・陽さん・翔くんの3連打による1アウト満塁からの!
ミランダの・・・セカンドゴロ・・・の間に1点、まず1点。
しかし、昨日華麗なるショートデビューを果たしたコンスケによる、
華麗なるタイムリーで2点の計3点!



しかも、それだけではありません。
3回裏には、先頭の卓ちゃん、陽さんの2連打から!
4番・中田翔の雷3ランホームラ――――ン!




…ああ…。昨日、この3点があればっ…
そんな風に唇をかみしめてしまったのは、私だけではないはず…。
木佐貫さん…あなたのことは、決して忘れないから!
(いや、生きてるから)




よっしゃ、6-0!
さすがに今日はもらったか!?
…と思いきや、メンディがうっちーに2ラン打たれるなど(この人にばっかり打たれてる気がする)、
油断しそうになったファンの心を引き締めようとするなど、色々な努力をしてくれます。・・・いや、いいから。




打線は相変わらず、「打てそうで打てないちょっと1本が出ないハム」というおなじみの光景だったのですが、
まあいいよ、6点も取れば。
まあ・・・正直・・・「4点差なんてなんて、2ラン2本打たれたら同点じゃないの!」という気にもなるのですが、(そしてやりかねない相手でもあるし)、しかし。



しかし、メンディは踏ん張った



途中、デッドボールもあったものの、四死球は結果的に2つだけ。
ホームラン以降はヒットを1本に抑えるなど、メンディは投げ続ける!
春先の!粘り強いメンディが帰ってきた!
…と思ったら、今日は家族がメキシコからきてるんだって!もう毎回来てもらちゃおう!



ここんとこ影の薄いミランダが、8回、
ダメ押しのソロホームランをかっ飛ばす!

いいぞミランダ!
しかし・・・せっかくホームラン打ったのに、やっぱり影が薄くなるミランダ。その訳は。



代打:稲葉篤紀、東京ドーム最後の打席へ!



そう、東京ドームは今季最終戦。したがって稲葉さんは、東京ドームはこれで現役最後の打席。
東京ドームは稲葉ジャンプ。ハムファンだけじゃない!ホークスファンも一緒に声援を送ってくれるのを見たら、
「あ、本当にやめちゃうんだ・・・」って、じわーっと実感がわいていきます。
あ―――――。
目から汁でそうになる。
ちょっとちょっとー。まだシーズンは終わってないのに、本当に最後みたいなんだもん・・・。
あ―――――。
テレビでこれじゃ、これ札幌ドームの最終戦とかならどうなるんだろ・・・・。



稲葉さんの打席はセンターフライに終わったけど、万雷の拍手。
ありがとう東京ドーム!



で、試合はまだ終わってないのですが、9回のマウンド・・・あれを見ろ!あれはメンドーサ!
完投する先発投手という、稀に見る生物があそこに――!



メンディはしっかり9回投げ切って勝利投手に・・・。ああ、あんなに欲しかった勝ち星と援護が・・・。
盆と正月が一緒に来たとはこのことか。メキシコなら何だ、感謝祭とイースターとクリスマスが一緒に来たようなもんか。



そして、お立ち台にも上がった今日のヒーロー、メンドーサ。
まあ、涙で東京ドームに別れを告げる稲葉さんにすべて持っていかれましたが、今日のところはね。



そう、今日の勝利!
独断と無断で稲葉さんに捧げます!




あ、あと・・・みんなが最終戦のご挨拶に出てきたとき、木佐貫さんいたんだけど、笑顔だった。
よかった――――(安堵)





今日はいつもより改行を控えめにして見ました。昨日の記事、自分の携帯で見ようとしたら、重すぎて見れなかった。
反省です。過ぎたるは及ばざるがごとし、というやつですか。及ば猿にバナナのワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

さちうす。

2014シーズン
09 /10 2014
9月10日(水)
日本ハム 1-2 ソフトバンク

(東京ドーム)


三たび(くらいだっけ)帰ってきた木佐貫さん!
行くよ、車掌さん!出発しんこ~~~~~う!



でさ!
幸先よく1回裏に、陽さんのタイムリーヒットで1点先制したのよ!
よっしゃー!快気祝いだよ、木佐貫さん!別に病気だった訳じゃないけど!




よしよしこれで・・・今日も援護天使はキリキリ働いてる!





初回だけね。





そう・・・木佐貫さんが病み上がりの体を押して(違う)、一生懸命投げ続けていると言うに!
1点取ったからもういいだろ、と言わんばかりにサボりはじめる援護の精霊。ちょっとー!



打てよ!取れよ!追加点!
木佐貫さんが頑張っているうちに!
・・・・とか言ってるうちに、ついに木佐貫さん、ホームランを打たれて同点にされちゃいます・・・。



いや!まだ同点だ!
なんとか・・・何とか次の1点を取って、木佐貫さんの好投に応えるんだ!



なのに・・・・。
まさるってぃには10点も取ってあげたのに・・・・
木佐貫さんには1点だけ・・・・。
そして・・・・7回2アウト1,2塁で無念の降板・・・。









っていうか















はっきり言って、



















もうそろそろ、

















回の途中での継投は・・・・



















いわばホラー映画で言うところの・・・・・


























「人食いモンスター!?いるわけねえだろ、そんなもん!映画の見過ぎだって!」
































うぎゃああああああああああ
(ぐちゅぐちゅ、ちゅぶっ)

























と、言う流れだと

























気が付いてください。
















こういう・・・・・




















意味のない・・・・・・・























無駄な改行は・・・・・・













なんだかイラつきますよね?




















そう・・・・その微妙なイラつき・・・・・






















それが・・・・・・・・


























7回余計な勝ち越しを許した時の・・・・・・・























ファンの気持ちです。















まあ・・・・・






















1点くらいとってやれない
























トゥウミコロクル達・・・・・・





















あんたたち・・・・・・・



















偽物ですね?














あと・・・・・





















衝撃の守備交代・・・・・


























まさかのショート・近藤。
























そういうことは・・・・・・・・・


















消化試合でやって下さいよ・・・・・。















木佐貫さん・・・・













あなたの雄姿は忘れません・・・・・


















みなさん・・・・・・・

















観戦&スクロールお疲れ様でした・・・・・

























で、「ながーい改行」。これ見るたび常々、「なぜなんだろう」と思っていたのですが、自分でやってみてもなぜなのかよくわからない。強いて言えばたくさん改行しているうちに「クセになる」という感じでしょうか。
スクロールたくさんさせた上にさらにお手数ですが、ワンクリックなどをどうぞお願いします☆ゴメンもうやらないから。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


不敗レジェンド

2014シーズン
09 /10 2014
9月9日(火)
日本ハム 10-2 ソフトバンク

(東京ドーム)


今日の先発は中村勝!
難敵相手だが…何となくだが、ホークスは翔平のような速球はガンガン打ち返してくるけど、マサルッティのようなゆるーいボールは打ちにくそうにしてる気がする・・・から!
君なら勝利をつかめるさ!マサルッティー!
魅せろその心・・・




ホームラン・・・・・を、うっちーに打たれてしまったマサルッティ。しかも2ラン。
とほほ・・・もう(3回表)2点ビハインドか・・・厳しいのお・・・。



3点差がついたらおしまいだぞ、と危惧するも、マサルッティはなんとかピンチを脱出。
しかし、今日の打線のお兄ちゃんたちは、Mr.スタンを全然打ててなくて、3回までヒット1本と言う有様。
とほほ・・・。こりゃ、「あの2ランだけが痛かった」という展開になるのでは・・・と真っ暗な気持ちになったところで思い出したのですよ、中村勝の背後に控える援護の精霊を。



そうだ・・・今日は、マサルッティだし・・・。
謎の援護運を信じてみようか・・・。



すると早速発動したのですよ!ここで、
翔くんのお久しぶり24号ホームランが炸裂。
1点差に詰め寄ります。



マサルッティはそれから頑張った。
ランナー出したけど、併殺に打ち取ったり、頑張って3者凡退のイニングも作った。
しかし打線は、翔くんのホームランから鳴りを潜めてましたが、6回裏。
いっちーからの順番だったので、いっちーには悪いけどあんまり期待しないでたら(ごめん)、すかっとヒットを打ったのですよ。む、先頭打者が出塁したのは、1回以来初めてじゃないですか!



その1回は強攻策で失敗。今度は作戦を変えて、ハルキちゃんにバントで送らせます。
んが、次が2三振の卓ちゃんですよ。
ん~~~~。でも最悪でも2アウト2塁か・・・とか、とか思ってしまったことをお詫びします。
なんと!
卓也様がこの場面!
すんげええいい当たりのタイムリー3ベース打ったんですよ!
ど、同点打―――!

そりゃあ、もう、待ってましたー!とか掛け声かけたい気分ですよ!いや・・・ま、待ってたよ!ほんと!
ここで1アウト3塁です。
なんとしても!
この卓ちゃんを返して、逆転までもっていきたいこの流れ!陽さん、最低でも犠牲フライ頼んだよ!
陽さんはそんなセコイ考えを打ち砕く、
超デカい逆転2ランホームランを…!



夢か!
いや夢じゃない!
見よ!これが・・・これが、中村勝の援護運だ!
しかも、本人ベンチで降板モード。ここで勝ち越したから、マサルッティに勝ち投手の権利が付くのです!



まあ、うちの場合・・・。
先発が勝ち投手の権利を持って降りたとして、その後が問題なんですが・・・。



7回は今最も安心でき、信頼できる、チビタニ。四球を一個だすものの、ここはうまく三者凡退に仕留めます。
8回クロッタ。2点差でクロッタ・・・・。
正直、いきなり「今日もストライクは入りません」状態だったのを見て、「黒太ー!貴様ー!2点しかないんだぞー!」と地団太を踏みたい思いでした。その後、またもやヒットを打たれて無駄に1アウト1、2塁のピンチを背負う黒太。
「そのランナー返したら貴様許さぬ」というファンの思いが、併殺打になったのを見た時・・・・の、
栗山監督のあの表情が全てを物語っている!つまり、
「ああ…た、た、助かったあああー!ふはー」
というあの!



2点じゃね・・・。
2点じゃヤバいよね・・・。せめてあと1点・・・・。



ん。8回裏は卓ちゃんからじゃないの。おお・・・あと1回、翔平の打席が見たいわよ。
だれか一人出塁して頂戴な、と思ったら、先頭卓ちゃんが内野安打で出塁。そこで陽さんがライトの前にポトリと落ちるヒットで1,3塁にすると、これをきっちり翔が返して欲しかった1点が入ります!
おお!ここで!めんこちゃんですね!のところで!
立ちはだかるのは、ラスボス・森福允彦。



そう・・・ハムの人はこの人から点を取ったためしがありません。
点どころか、ヒット打ったことすらなかった気がする・・・。



そして、翔平の代わりに杉谷が出てきて、送りバント。
1塁が空いたので勝負強い栄ちゃんは敬遠、1アウト満塁。ここで、最終兵器鵜久森ですよ!
ウグ、打て打てウグ!ここで打ったら、ヒーローだぞ!
イースタンで見せた(という噂の)勝負強いバッティングを今こそここで―――見逃三振。
――うん、まあ、あの球はボールに見えたよね、そうだよ…。



次が冷えっ冷えのビッキーだったので、2アウト満塁のチャンスもなんとなく「まあ、この回1点は取ったし、いいか・・・」という不埒な気持ちで見てたら、あなた!
ビッキーが!
打ったんですよ、走者一掃フェン直2ベースを!

ほえええええ・・・・!ついに!ラスボス森福から、タイムリーを・・・。



しかもそれだけじゃありません。いっちーが死球で出塁した次、ハルキちゃん。
森福さんを打ったためしがない、ハルキちゃん。
チャンスに森福さんでいつも悔しい凡退だったハルキちゃん。
そのハルキがついに!
この遥輝がついに!
ラスボスを打ち倒し、真のトゥミコロクルに!





なんという・・・・なんというパワーだ、中村勝の援護の精霊よ!
普通じゃないだろ、これ!パネェ、というやつですか!
どうやったらこんな精霊使いの技が身につくのか…こっそりうわっちや翔平や浦野さんやメンディに教えてあげてください。



精霊様・・・
今日・・・たくさん働いたから、明日はノー残業で帰るからとか言わず、なにとぞ、木佐貫さんも良しなに・・・!





ずーっと欲しいな~と思ってたCDがAmazonで中古で1円だったので買ったのですが、しかし1円って・・・。包装するビニール袋と包装する手間だけで1円以上経費かかりそうだよな・・・薄利多売とはいえ、これ、いったい利益計算とかどうなってるんだろ・・・と思ったけど、人のことだからまあいいや・・・なワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

ダブル☆ダブル

2014シーズン
09 /07 2014
9月7日(日)
日本ハム 4-8 オリックス

(京セラドーム)


♪ららら~~~



♪るんるる~~~ん~~~



♪ららら~~~~るるる~~~



うっふっふー!鼻歌ですよ!
だってね!




うちの翔平が10号ホームラン打ったんですよ!




ただの10本目のホームランじゃないんですもん!
何てたって、10勝&10本ですよ!
96年ぶりですってよ!NPBじゃ史上初ですってよ!
最近日本じゃ96年ぶりがトレンドだね!なにかあるね、96年ぶり!



いや~~~ダルビッシュがいなくなったときはさ、ああ、もう野球を見てて心の底から「すげえっ!」って思うことはないんだろうな・・・なんておセンチになりましたが、いるもんだね~~~逸材ってのが!
♪背・番・号・11のすごいやつが相手~~~ってか~~~



え、試合?試合には負けた?
まったまたそんな小さいことは気にするなよ、相棒。

96年ぶりの偉業の前には、試合には負けたなんて、そんなことは大したことじゃないじゃないか、my friend。

うわっちが4回5失点だったって?たまにあることじゃないか、mon ami。

リリーフ鍵谷が1イニングたったの11球で3失点だって?よくあることじゃないか、朋友。

どんなことも!
翔平の前には、ハンバーガの中のピクルスのようなもんじゃないか、ヘイヘイホー!
(ピクルス、抜いてください)



あ~、試合に負けたことを除けば今日は素晴らしい日だね!



あ~ついでみたいで悪いけど、陽さんも20号ホームラン、大台ですね。



ふっふー。今シーズンはもう大谷翔平だけ見てればいい・・・




・・・と言われてムカっとくる他の人たち、頑張ってください。




錦織選手、決勝進出ですってね!うちの翔平もすごいけど、錦織さんもすごいね!決勝戦は、いつ何時からなのかな?見られるかな?応援しなきゃ!
そう、これが正しいニワカファン道です!師範代級のワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

さまよえるムエンゴ

2014シーズン
09 /06 2014
9月6日(土)
日本ハム 0-3 オリックス

(京セラドーム)




取りあえず・・・。




クロッタ、昨日返した私の手の平返せ!
耳揃えて(?)返せ――!




お前…!ここをびしっと抑えて万が一9回の表に点を取ったりしたら、
9月6日は「96ッタ」の日だね!って言ってやっても良かったのに!
別の意味でクロッタの日になったけどな…!



いや、問題はそこじゃない。そこにもあるが、あそこにもある。それは!



好投・浦野を見殺しにする、
トゥミコロクルの風上にも置けない野手陣よ…!




お前たちなんて、お前たちなんて・・・風下に行け!




あ、ヒット打った翔平と好守の卓也は行かなくていいです。コンスケもまあ、いいかな。イッチーもチャンスは作ったから…
ほら、いっぱいご飯食べるんだよ。



後の人はトゥミコロクルの風下で正座です。



中田翔!バットに八つ当たりするとは何事か!そのアオダモ(かどうかは知らんが)は、「翔さん、僕でホームランを打ってくれるなら、僕は喜んで伐採されます」と尊い命を差し出したんだぞ!アオダモが草葉の陰で泣いてるぞ!
限りある資源を大切にー!



限りある資源と言えば、誰です、今日一人で2つもアウトを取ったのは。
「アウトはお一人様一つ限り」ってチラシに書いてありますし!(ない)




そういや、テニスで96年ぶりだかで?錦織選手が4強だとか。それもすごいな、と思いますが、96年前にすでに日本人がテニスやってて良い線行っていたという事実もすごい。レジェンド感あふれるワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


やっとかめ☆メンディ

2014シーズン
09 /05 2014
9月5日(金)
日本ハム 7-3 オリックス

(ほっともっと神戸)


ラジオつけたら、2回の裏。


「…1-0でファイターズ1点のリード…」


お!先制したのか!誰がタイムリー打ったのかな!?



大谷の9号ソロホームランで・・・」



よし、天才は今日も平常運転だな。


先発は、お久しぶりのメンドーサ。今まで色々と不幸な目にあってきましたが、すっかり鎌ヶ谷でリフレッシュ。(したはず)
今日はいい感じ。このまま快速でピシッと頼むよ!



・・・と、思ったらデッドボールを当てて1アウト1塁から、ずるずる星人になってしまい、連打とスクイズでそりゃあ、鮮やかに逆転されたのです。
天才のホームランをどうしてくれよう!まさか、あなたうちのめんこの一発を空砲にする気ですか!



正直、この時点で「あ~~~~」と絶望の淵に佇んでしましましたが、その時後ろから、「もし、早まってはいけません」と声がしたのです。



それはコンスケが2ベースヒットを打った音でした。
そしてさっき、「HBCラジオにホームランと勘違いされたライトフライ」(ジングルまで鳴った)の大野が丁寧に3塁へコンスケを配達します。
すると、ハルキちゃんがなんと同点のタイムリーを打ったのです!記録上は相手のエラーなんですけど、名誉タイムリーです!



この展開ですぐに同点に追いつくことができたのは大きい!
メンディは息を吹き返します。
すると、次の回は!


中田翔!がヒットで出ると、天才君!が相手エラーで出塁・・・って言うか!あれ記録ヒットにしてよー!と外野の声を受けながら、出塁します。これでノーアウト1,3塁です!バッターはミランダ。
ええ・・・まあ・・・正直に告白すると、この場面「ああ・・・ミランダ・カー。最低でも犠牲フライくらい打ってよね」とか言ってしまいました。私の罪は重いでしょうか。
そんな私に全然期待されていなかったミランダさんは見事にセンターの真ん中を割っていく2塁打を打ってくれたのです!
ちょっとうちの大事な翔平のクロスプレーとかやめてよおおおおー!とか思わず叫びます。点は欲しいが、翔平のクロスプレーも怖いというサンドイッチな気持ちも、あっさり翔平がホームを駆け抜けて解決します。
そしてその後は、ビッキーがきっちり犠牲フライを打ち上げて、これで3点リードに・・・。
おおおお。1点勝ち越されたときはもうダメだと思ったけど・・・。



メンディ!さあ勝利投手にはこれで十分だよね!
・・・ってんのにホームラン打たれてるし―――!
んっもううう~~!あんた最後まで投げないんでしょ!?リリーフが出てくるんでしょ?
そのためには得点はなるべくたくさん残しておかなきゃダメなの!2点差なんてデンジャーゾーンなのよ!



という事に気が付いた野手陣。今日は頑張ります。卓也が出てから、まあ3番4番の凡退はあれですが、2アウト3塁からが見ものでした。
ミラ様は下がってしまって、代わりに谷口きゅんだったのですが、きゅん、その前に。
翔平がいます。
1塁が空いています。



大谷翔平、貫録の敬遠。
うーん、この高卒2年目20歳。



さて、勝負を挑まれたきゅん。3ボールから最後は高めのストレートを空振して三振かな…とかまたもやよけなことを思ったのですが、さすが若い子、呑み込みが早い。きゅんは冷静に四球を選び、2アウト満塁でビッキー。
さあ・・・どうなる。
ここなりを鎮めていた得点圏の鬼が再び現れるのか!



鬼だ―!鬼が来た―――!
(この場所での豆まきは禁止されています)



・・・て訳で、「得点圏の大引」(良いバージョン)を久しぶりに見た気がします。
2点取った・・・これであとは7,8,9と抑えるだけ!



からの…



…悲劇をたくさん見てきているので、容易には安心できないのです。
4点差あっても不安なものは不安なのです。ピッチャーは鍵谷。自分が出したランナーはきっちり抑えます。



8回と9回はセーブのつかない場面でクロッタとまっすーを投入。まっすーはともかく、クロッタは・・・あなた四球出したら承知しないわよ!という私の眼力が黒太に届いて、しっかり抑えます。
9回増井。セオリー通り先頭を出しますが、そんなことでビビるようではハムファンは務まりません。心の中でお経でも唱えながら、不惑の心で勝利を待つべし!




良かったねメンディ!
この間の手の平、返すね!それじゃ、これ!(手の平)



んー。翔平もホームラン打ちましたし、メンディも勝ちましたし、連敗もとまりましたし、終わりよければすべて良しですし。



とは言え、今日は山本昌に全部持っていかれますし
(素晴らしいですし、W武田も老け込んでる場合じゃないですし)




眠ーくなってきましたしー。とりあえず、翔平のダブルダブルだかが近いのですね。記念グッズ関係者は今頃、うずうずしてるのではないでしょうか。
取りあえず、アイスはダブルを頼みたいワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


Stall Warning

2014シーズン
09 /03 2014
9月3日(水)
日本ハム 1-3 楽天

(札幌ドーム)


翔平君、3回表のまでは…


ひょ――!今日はいったい何個三振取っちゃうのかな――!?いいじゃんいいじゃん!


・・・という感じで、大いに希望を持ったのですが、4回表に暗転。
突如激しく制球が乱れだし、連続四球。そしてスコーンとタイムリーを打たれて、一気に2失点。


しかもその後、必ずと言っていいくらい四球を出しまくる。投球もボール先行。ええええ?1回表のあのズバズバ決まりまくるストライクは何だったの?なんで急にそんななっちゃったの?


んが、いちいちランナーを出す割には、失点は4回の2点だけ。結果的には7回2失点、9奪三振と、これだけ見たら、一瞬ナイスピッチングに見える数字のマジック。
・・・いや、あれだけ四球(8個)だしても2点どまり、ということはある意味、ナイスピッチングなのか?


そんな、女子心を惑わせる翔平君。ベンチで見守る姿が何だか、迷子の子犬見たいに寄る辺ない顔をしていています。
まあ、無理もありません。



ぜっんぜん、打つ気配ないし。



おっと・・・杉谷の名誉のためにつけくわえておきますと、拳士はホームラン打ったんですよ!
それはそれは鮮やかな、レフトスタンドに飛び込む1本だったのです。これで1点差でしょ?
よーし反撃開始!あと1点取って追いつくぞ!もう1点取って勝ち越すぞ!



・・・という気合が全く感じられない、この打線・・・。




ファンもさ。素直じゃないとは思いますよ。
「あ~この場面でねえ~まあ…あの落ちるボール振って三振かもな~~」とか「力んで内野ゴロかなあ…」とか思ってるんですけど、その予想は当たると面白くないと言う、実に複雑な心なのですよ!
だって心の奥には「もしかしたらホームラン打つかも」とか「もしかしたらフェン直タイムリー2ベースとかかも」などという都合のいい一縷の望みが、ぶーらぶらぶら下がってるわけですよ。
大抵、ぷちっと切れるんですけどね、一縷。



そんな訳で、溺れる者は藁をもつかむ、逆転を祈るファンは一縷にぶら下がる、というわけで「1点差だし…感動のサヨナラフィナーレがあるかも・・・」とそんな気配はしないにもかかわらず、我慢して見てたら、案の定リリーフがとどめの失点を食らうと言うそのパターン。
(なぜあの場面で人の出したランナーは返さずにはいられない鍵谷なのか・・・)
もしかしたらリリーフは「CS出場オーディション」なのか・・・。



まあ1点差だって、Mr.ファルケンを打てるとは思えないので(こう相手に思わせるのが本来のリリーフやクローザーだ)、2点差だって同じ事さ。
今日も稲葉ジャンプのサービスあります。・・・どうせ出すならさっきのウグのところが良かったな、なんて…。
ミランダ?空振するだけの簡単なお仕事です状態でしたね。やる気ないだろ。



それでまた、ここから「オリ-SB-オリ」と言う、地獄めぐり3カードな訳です。



てか・・・この状態、2011年に梨田さんが辞めると発表した時と似たパターンになってきてるような。
稲葉さんが責任感じてそうで、怖い。




子供の頃、「字が小さい本」(文庫本)を読むと大人になったような気がしましたが、本当の大人になったら、字が大きい本を読みたくなりますね!文庫本も昔と比べたら字が大きくなったよなあ・・・それが丁度いい感じと言うのも何だか微妙なワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

水を差す。

2014シーズン
09 /03 2014
9月2日(火)
日本ハム 4-7 楽天

(札幌ドーム)


稲葉さんが引退を表明した日・・・。



皆が一丸となって戦う!そして稲葉さんのラストイヤーを花道で飾ろうじゃないか!



最初は息詰まる投手戦・・・。
みんな頑張った!
なんと!(と言ったら失礼だが)ウグが3ベースを打ったよ!
それを足掛かりに、2点先制した5回の裏!
負けない君・中村勝は6回を無失点で投げ切る好投。
しかし・・・7回ついに同点に追いつかれてしまう・・・!ああああ~



みんな、踏ん張れ!まだ同点だ!
仕切り直しで、ラッキーイニング頑張ろう、頑張るんだ!
働け!中村勝の援護をつかさどる守護天使よ!


守護天使は働いた!
いっちーのクリーンヒット!
ハルキちゃんはさっきちょっとまずい守備があって、ここで取り返せ!と念を送るもここは送りバント。
しかしきっちり決めると、卓ちゃんが見事にタイムリー!!
そして陽さんの犠牲フライで2点勝ち越しー!
すごい!これだ、これだよ!
みんな一丸となって戦ってる!あとは8回9回抑えて、今日は!勝つぞ!!!



からの。



・・・・・・。



その流れをせき止めるとんだ水差し野郎が…
(このひどい言われよう)



でもねー。
だいたい2点リードで回の頭から投げて、ロクにストライク入りませんってどうよどうなのよ。
2点勝ち越しで盛り上がってたスタンドが、一気に白けましたからね、あの2者連続フォアボール。
だいたいあなた、連投でも何でもないじゃないの!
この「稲葉さんに花道を・・・!」「2点リード、勝った・・・!」というこの私たちの空気をどうしてくれよう。
黒太!空気読め!リード・オブ・空気!アンダスタン!?



……。



9回表のボーナスステージは何も言うことがありません・・・(と言っておいて言う)
7回裏終了時点のあの喜びあふれた穏やかな空気はどこへやら。
しかも出てくる投手投手、みんなピリッとしないもんだから、お客さんの方がピリっとしちゃって、ホーム側は殺伐としてました。しかもダラダラ時間かかって長い長い。途中でどんどんお客さん帰るし。
あわてて9回の裏、稲葉さんを出して、お客さんに稲葉ジャンプをしてもらって、今日はこれで勘弁してくだせえ・・・って、そんな・・・。
なんだかな~もうちょっと・・・いい場面で出してよ・・・逆に切ないんですけど。
と、いいながらジャンプしたけど。だってもう、稲葉ジャンプは限りある資源になってしまったのですよ!悲しいことに。



稲葉さんがいなくなるのが悲しい・・・・
ついでにと言っちゃなんだが・・・・糸井がいればなあ・・・といろんな意味で思った今日この頃・・・って言うか今日・・・。




昨日は夜遅かったんで、ちょっと雑な記事になりましたが、今朝書き直してみました!
・・・書き直しても、試合の結果は同じなんだよね~~~というこの悲しみにどうぞワンクリックをお願いします☆
大谷君!今日は完投だ!
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


稲葉さん、Never Say Never Again…

未分類
09 /02 2014
寝ぼけまなこで起きてきて、おはよーと共に道新をバサッと開く、それは北海道でよくある光景・・・。



それで今日。




140902_0900~01



え・・・・。



ええ――――――っ!
ウッソ―――!ウソウソ―――!ええ―――――!!ショック―――!!





・・・って脳内で、あるいは声に出して叫んだ人が多かったんじゃないかな・・・。



・・・・・。



それで一息おくと、ウソー!と言う気持ちの底から「ついにこの日が来たか・・・」という諦観がぶくぶくと湧き上がってきます。年齢を考えればいつその話が出てもおかしくは無い頃。今年はケガもあったし・・・。
でも!今年手術を受けて、1軍に昇格してからは調子がよさそうだったし、ホームランも打ったし、先日なんて2塁打で爆走。あれを見て、今年の引退はないかな、など勝手に思っていました。
今この話が出るという事は、心は結構前に決まっていたのでしょう。
そろそろ・・・とは思っていたものの、でもやっぱり突きつけられるとショックですね。



試合に出るにせよ、出ないにせよ、「ベンチに稲葉さんがいる」という事は、選手のみならずファンにとっても心の支えみたいな部分があるので、なんだかこのニュースは、ぽっかり穴が開いたような気分になりました。




とは言え、まだシーズンは1か月残っています。こうなると1か月しか残っていないという気持ちになってきますが、その間、少しでも多く稲葉さんの雄姿が見られますように!
(そして来季はコーチかなにかでチームに残って欲しい、という切なる希望・・・)



今朝は更新するつもりはなかったのですが、更新せずにはいられなかったわ・・・。
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

そしてセプテンバー

未分類
09 /01 2014
気が付けば9月。セプテンバーです。セプテンバーと言えば、アース,ウィンド&ファイアのあの曲ですね。
「♪ばーでぃや~なんちゃらかんちゃら、ばーでぃや~」ってのです。この説明でわからなくても、聞けば「あ~はいはい!」です。



それはともかく、もう9月。毎年9月になるたびに言ってる気がしますが、シーズンも残り1か月です。
私はこのブログを2011年の8月頃から書いているのですが、丸3年。3年つったら、高校に入学して卒業するまでですよ。
いや~~~ウソでしょ!高校3年間って今の時間感覚で言うと、6年くらいかかった気がします。もう、まだ2年生が終わらないのか、まだ3年生やらなきゃならないのかああああ~と言うくらい長かったなあ。
高校生くらいで野球ファンやっていたら、シーズンをた―――っぷり楽しめるんだね・・・。
ほんと、今なんか♪もういくつ寝るとお正月~というより、寝て起きたらお正月って感じだもんなあ。
去年の9月の更新見たら、半沢直樹のネタ使ってるけど…あのドラマももう1年も前なのかー!



それはともかく!もう9月。シーズンも残り1か月です!



シーズン始まってしばらくたってから感じた「今年は順位はともかく勝率5割近辺をうろうろして終わりじゃないだろうか」というあの予感が、少なからずも遠からず当たりました。うれしくない当選者。
しかしまあ、去年の今頃は、あえなくどん底にいたことを思えば、今年はまだマシずっとマシ、というか比較的マシ。(どれだ)
去年なんか、どんな試合をしてたかよく覚えてないもんな・・・。
(ただ、ブログは去年の方が面白いことを書いているような気がする・・・)



個人的な話ですが、色々都合を考えあわせると、札幌ドームでの試合観戦もあと3回行けるかどうか、という感じです。
その1回目がさっそく明日なのですが、先発はなっかむらまさるー!という事で、援護は十分ですね。うわっちの悲劇を繰り返すな。
(でも、大谷君だと思った・・・)



対戦相手はイーグルス。
31日のイーグルスvsホークス戦、夜にパ・TVで見てましたが、何という!
12回裏2アウトランナーなしからサヨナラに持ち込んだ時は、私は激しく思いました。
「これだこれだよ!ハムにもこの熱さが欲しいんだよ!」とね・・・。
それと同時に、ハムが決して倒すことのできないラスボス・Mr.森福を打ちのめした鷲打線に身震いをする思いです。
順位など飾りです。ゆめゆめ、油断召されるな。



では、中村勝の守護天使(援護運)に期待する!
(そこかー)




「ゆめゆめ」と文中に書きましたが、変換すると「努努」なのですよ!「夢夢」だと思ってたYOH!
どど、っとワンクリックをどうぞお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

~おまけ~
アース,ウィンド&ファイア「September」~~~♪ばーでぃや~♪



男は我慢・・・なのか・・・

2014シーズン
09 /01 2014
8月31日(日)
日本ハム 1-2 ロッテ

(札幌ドーム)



上沢君!



よく頑張った!ナイスピッチングだった!
(という話だ)



ベンチで涙ぐんでたんだってんね。勝ちたかったよねー!
8回投げて、2点しか取られてないもんねー!
十分勝ち投手にふさわしかったもんねー!



うわっち!いつかきっと!
あと数年たって、真のエースになった暁には!
もう涙なんか見せずに、こう言える!



「俺は自分の仕事はしたんだけど?」



(その思いをぐっと心に秘め・・・)



・・・と、まあ、実は昨日は途中までラジオ聞いてたんです。4回くらいまでかな。こりゃ投手戦だなあ・・・と思いつつ。
そこから月末最終日の忙しさ。とてもラジオ聞きながら仕事ができず、やむなくスイッチを切り、数時間後。
・・・どうなったかな・・・と恐る恐るネットでスコアを確認したら、1-2。その後、好投するもついに?力尽きたうわっちがHR2発くらってしまった、と・・・。ああああああ。



点取れよー!点ー!
チャンスはあったみたいなのにねえ。(見てないので何とも言えんが)


8回2失点でも負け投手になる時もあるし、5回6失点でも勝ち投手になる時もあるもんねえ。
それを考えたら、もう「ひーきひーき!えこひーき!」と言いたくなるよねー。




てな訳で、まる1日遅れの記事でした・・・。
しかも最初、タイトルなしで更新しちゃったー!
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。