【プレミア12準決勝】君は大谷を見たか!

未分類
11 /20 2015
プレミアじゅうにだよー!
準決だよー!


大谷翔平だよーーー!



いやあ、あたくしもうほんとにとにかくうちのこ、うちのこだけが心配で!
なんせ、韓国と当たるのは2回目・・・
相手だって対策してくるはず・・・
翔平は前回から登板間隔があいてる・・・
どうだろう、それ。どうなんだろう、それは!?
あああ~~~~緊張するっ!「大谷で負けた」なんてことだけはっ・・・!



な~んて心配ご無用さーん!
バリッバリ!バリッバリですよ!
んも~!この100マイルボーイ!うちの子!うちの子なんですよ!
7回無失点1安打点11奪三振

ああ、栗山監督の抑えきれないツンデレ発言が想像つくわ、「翔平?うん、普通だったね」とかねーーー!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




( ゚д゚)





(゚д゚)





試合前の祈り「大谷で負けたなんてことだけには・・・」





いや・・・・まあ、ある意味祈りは通じたけどね・・・
(そういう意味じゃなかったんだけどな・・・・)




しかし、韓国チームは3点ビハインドから打ちまくって4点取れるチームだし、予選でも大勝した試合もあるわけですし。
そう考えるとその韓国相手に計13イニング無失点21奪三振の・・・
翔平はやっぱりすごいってことじゃないですか!
翔平はやっぱりすごいってことじゃないですか!

これ大事ですよ。ちゃんとメモ取りましたか?




ああ・・・・翔平はすごかったなあ・・・。
何度だって言いますとも・・・
だって、あまりにも劇的な負けっぷりに、もはや目がそこにしか行かず、翔平の好投が忘れ去られそうなんだもん・・・・。



今日の試合は翔平の好投だけを脳のしわに刻み込みます・・・




いや、考えようによっちゃこれが決勝戦じゃなくて良かったんじゃないかと・・・








スポンサーサイト

さあ始まる、翔待夢!(←スナックっぽい)

未分類
11 /13 2015
中田SHOW―――!!!


・・・てな訳ですよ、サムライジャポン!



日本の4番:中田翔6番作戦大成功ではないですか!4番を外して5番ではなく6番に持ってきたこの見事な心理作戦。
・・・か、どうかは知らないけど、ともかく今、中田翔は解き放たれています。私たちはこういう中田翔を見たかったのですよ!
野球シーズンが終ってしまった悲しみなんか吹っ飛んでしまいました。正直始まる前までは「プレミア12?・・・ふーん」ってなもんでしたが、今となっては、


「プレミア12!野球!野球が始まるbear―――!」


てな勢い。それもこれも初戦の大谷翔平から始まって、中田さんとうちの子の活躍あってこそ。
メキシコ戦の逆転2ランに、サヨナラタイムリー、
そしてドミニカ戦の劇的勝ち越しタイムリーと・・・そう、こういう時に出番が回ってくる、このめぐりを主人公と言わずして何といおうか!


・・・・とまあ、この辺にしておきましょう。あまりやり過ぎると褒め殺しになりそうだ。
翔くんの好調さがどの辺から湧き出ているのかは定かではありませんが、やはりこれは大好きな稲葉さん効果なのでしょうか。
もう来シーズンからはハムのベンチに、「ユニホーム姿の稲葉さんの蝋人形」でも置いておけば活躍間違いなしかと・・・。


あと、大谷君はベンチでいっつも誰かとニコニコしゃべってますね。マジでワイプでベンチの様子を常に映しだしてほしい・・・。


エキゾチック・侍・ジャパン

未分類
11 /08 2015
侍の時間です!
世界野球プレミア12・・・ところで「12」の部分は・・・「じゅうに」でいいんですよね。国際大会だから気取って「twélv」とかかっちょよく読まなきゃならないのかと思った。


ふふふふふ。
そりゃあもう、
なんてたって翔平ー!なんてたって大谷翔平ー!
うちの子!うちの子ですから!!
あ~~~~~すっきりした。



始まる前は・・・いや、始まってからも不安だったんですよ。なにせ強化試合ではスットコドッコイな投球。
本番はどうだろう・・・どきどき。いや、慣れた札幌ドームだし・・・どきどき。
それが、初回いきなり161km/h!
・・・を出したら出したで、「気合入ってる!最初からそんなに飛ばして大丈夫か!?」と心配になり、初回を無事に抑えたら抑えたで、「2回目に崩れることがあるし・・・」とドキドキし、ノーアウト1,2塁のピンチでは「ああ~~ここから崩れないでええええ」と祈るような気持ちですよ。
そんな気持ちを知ってか知らずか、三者連続三振という、素晴らしい自演自作で締める翔平。う~ん。
6回を投げ終えた時には、もうちょっと見たいような、安堵したような、そんな気持ち。
9回松井裕樹くん、3連打でノーアウト満塁になってしまい、
札幌ドームの最終回は盛り上げなくてならない、というセオリー通りの展開に泡を吹きそうになったものの、そこからはこれまた圧巻でしたね。
「増井さん、これでいいんですよね?」
いいんです!


日本の6番:中田翔もマルチ安打で一安心。
普段は相手にすると怖いライバルたちも、敵の敵は友、という事で今回は頼もしいっす。


それにしても日曜の夜7時開始でよくあれだけお客さん集まったなあ~。終わったの11時近かったよね。
私はテレビで見てたけど・・・チケット高いんだもーん。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。