スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返ればハムがいる。

2011 頑張れファイターズ
08 /21 2011
日本ハム○ 3-2 オリックス●
(札幌ドーム)



日本ハム、先発はウルフ。
1回の裏中田のタイムリーで1点、2回裏に大野の2塁打でさらに1点追加。
3回の表にオリックス日高の同点タイムリーで2-2。
しかし、3回の裏、フィガロ暴投の間に中田が2塁から激走、本塁生還で3-2と勝ち越し!
ウルフは5回で降板、6回「サイレントK」石井→谷元、7回・榊原→8回・増井→9回「守護神」武田久、の日ハム自慢の豪華継投で、1点を守り抜いてゲームセット。


ウルフは中4日の登板になってしまいましたね。


結局試合は3回から両チームとも無得点のままで終わりました。
両者、ともに得点のチャンスはいっくらでもあったのに、もう一本、もう一発が出ない!
非常に見ていてストレスのたまりそうな試合だな・・・と。
特に日本ハムは8回の裏のスクイズ失敗がもったいなかった!四球と相手失策、盗塁で1アウト2,3塁の絶好のチャンスだったのだけど。


みんな「日本ハムは強い!」とは言うけど、どうもこういう展開を見ると、そーかね~?と思ってしまう。
なのに突然、8点差を追いついたりと、間欠泉みたいな大爆発をするのが面白いんだけど。


今日の試合はどっちに転んでもおかしくなかったと思う・・・
が、結果的に、オリックスに3タテ。引き分け挟んで4連勝。(オリックスは前のソフトバンク戦から6連敗・・・)

そして!
昨日に引き続き、なんとソフトバンクが楽天に敗れたため、ゲーム差は一気に2ゲーム差へ!


猛追!振り返ればハムがいる!







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。