スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とは言え、ダルが18勝しても優勝できなかったわけですし。

ファイターズの話題
12 /10 2011
来年は優勝、日本一を目指します!

・・・とは、そりゃ言うだろう。君は私たちの夢なのだから。
間違ったって「まあ、調子が良かったらAクラスくらいだと思いますけど、あんまり期待しないで下さい」とは言うまい。


ま、手厳しい言い方をすると、今年ダルが18勝しても、結局優勝は出来なかったわけで(爆)、野球ってのは投・打・守、三位一体の団体競技なのね、ということをしみじみ感じる今日この頃。


~来年を占う~

【投】間違いなく数年に一度のサクセスチャンスの波がやってきます。
先発ローテは自転車操業状態かもしれませんが、若いあなたは「俺はやるぜ」の気持ちで頑張れるかが鍵。ファンもそんなあなたたちを楽しみにしているでしょう。プレッシャーを跳ね返す精神力も身につける事も大事です。特に背番号18・斎藤佑樹くんは「次に来るのは俺っしょ」くらいの自負を持つことです。
斎藤くんの出来具合が来年のラッキーポイントです。

【打】正念場とはこのことです。あせってはいけませんが、あせらなくてもいけません。「オレが頑張れば、あいつらはきっと援護してくれる」と投手に信じてもらう事です。優しさに甘えてばかりでは、いつかキレられます。
投げられるボールは親の敵だと思ってバットを振れば、もししたらもしかするかもしれません。

【守】このあたりは特に油断さえしなければいいんじゃないでしょうか。難しいボールを取った時は大いにアピールして盛り上げ、つまらないボールをうっかりエラーしたときは、人工芝か照明のせいにしましょう。ミスの一つや二つは誰にでもあることです。「ドンマイ」は魔法の言葉です。

【観】
スレッジが帰ってきて、ついつい「逆転満塁サヨナラホームラン」を夢見てしまいますが、あんなことは滅多にないから「伝説の一発」なのです。宝くじが当たらないと嘆くより、日々の500円玉貯金をいと愛しみましょう。
野球はホームランボールをキャッチするより、ファールボールをキャッチできる確率のほうがまだ高い。それもまた人生と言うもの。打球と愛の行方にはご注意ください。


最初に書こうと思ってたことと内容が全然違うぜベイビー!それもまた人生のワンクリックをお願いします☆
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。