スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショウヘイ・ウッタ―と消える魔球

2016オフシーズン
11 /13 2016
侍ジャパン強化試合でござるの巻

練習試合というより強化試合と言った方が、格好がいいであります。
何か強化されましたか?私たちのメンタルが。いやいや、心のどっかで「どうせ練習だし」と思っているので、何があっても「おやおやまあまあ」という気分でした。結果的にメキシコに1勝1敗、オランダに2勝。


それはともかく。


大谷翔平の伝説はいくつもあります。165km/hとか、10勝22HRとか、1番ピッチャー先頭打者ホームランとか、優勝決定戦で完投完封勝利とか、9裏DH大谷がピッチャー、ピッチャー大谷翔平ー!とか・・・。
もう伝説も出尽くしたんじゃないかな、と思ってたのですが、ネタはまだ用意されていたのです。それはすなわち、


○DHで出てきて、とんでもなくデカいホームラン
(→その後6点のビッグイニング)
○代打で出て来て、東京ドームの天井へ消える魔球・
 2ベースヒット
(→その後6点のビッグイニング)


特に12日のオランダ戦の消える魔球。何だあれは。伝説の材料がまだあんなところに仕込んであったとは。
あれが普通にフェン直2ベースとかだったら、ああ大谷はやっぱりすごいね流石だね、というだけなのですが、天井に消えていったあの魔球を見たら、なにかやはりこれは「神に選ばれし者」感がする。
だってあんなの狙ったってできない。ゴルフで言えばホールイワンみたいなものだろう。
しかも、そこから突如後続が狂ったように打ちまくって6点ビハインドを振り出しに戻すとか、神ってるというか、神。
あの消えたボール、どこへ行ったんでしょうね・・・。あれは時空の隙間に飛び込んでいったのです。今頃パラレルワールドでは、天井からボールが落ちて来て・・・。
真面目な話、取り出せるのかなーあのボール。


タイブレークで、「元祖・神ってる」鈴木誠也が満塁ホームランを打ち勝ち越しに成功。なんかこの展開、どっかで見たような。
そう、あの時も翔平が素振りを始めたら6点取ったんだよね。
みんなのピタゴラスイッチ大谷翔平・・・。


※最初に「代打で出て来てホームラン」と書いてしまいましたが、実際はあの試合、DH出場でした。訂正します。すんません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。